「東京ESP(TVアニメ動画)」

総合得点
58.8
感想・評価
529
棚に入れた
2962
ランキング
4626
★★★★☆ 3.2 (529)
物語
3.0
作画
3.2
声優
3.3
音楽
3.3
キャラ
3.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

東京ESPの感想・評価はどうでしたか?

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

期待しすぎたか?

オカルトやファンタジー要素を織り交ぜた超能力アクションバトル。

好きな分野の内容で期待しすぎたか?
1話に1番盛り上がる事件を導入したのは間違い。
コロンボのような最初に犯人がわかり、アリバイを崩して行くというのならばいいのですが、この話って突然超能力者になってしまった人がどうしていくべきか?の葛藤やらでしょ?
教授の過去を知ると、政府への復讐も正義であるし…
能力者を規制するのも正義だし。
快楽や欲望を満たすために能力を使うのは悪でいいでしょう。

神知るの高柳滋仁監督
脚本倉田英之氏、高山カツヒコ氏と好きなスタッフ揃いだし、ED曲も好きだったがな…
制作統括が構成まで口を出しすぎとしか思えんな。

Production I.G,の子会社XEBECの本領発揮の映像美は良かった。

投稿 : 2019/12/08
閲覧 : 36
サンキュー:

3

ネタバレ

はる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

うーん

全体的に面白くなくて断念してしまいましました。

投稿 : 2019/12/04
閲覧 : 17
サンキュー:

0

ネタバレ

Ta93 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通

喰霊とストーリー構成が似ているせいか喰霊の下位互換に見えてしまうのが残念。面白かったのは能力のバリエーションがそんなに多くなくて主人公と能力が被ってるモブとかが出て来る所は他のアニメには無い点で面白かった。

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゴチャゴチャ感が楽しめれば!

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
B級の能力バトルアニメ。「喰霊」の原作者である、瀬川はじめさんの作品。

作画なども酷く、決して良いアニメとはいえませんが、気軽に観れば、そこそこ楽しめるかと。


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
ひとつひとつのエピソードや、設定なんかは悪くない。キャラは良い。リンカはなかなか熱くて可愛かった。

エンタメアニメとすれば、中の下くらい。

が、能力バトルとすれば、下の下。まず、主人公自ら、あまり(透過)能力を使わない。普通に蹴ってる。これには驚いた。

能力バトルの面白さって、組み合わせで凄い力を出したり、相性や使い方によってジャイアントキリングが出来たりなんだけど、それがほとんどない。

なんなら、リンカは無能力でも良いくらいだった。
{/netabare}

投稿 : 2019/09/10
閲覧 : 74
サンキュー:

12

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

東京といっても葛飾区と墨田区あたり

でしか戦っていない。X-MENのオマージュだと作者本人もMARVELからもお墨付きを頂いているらしく、コラボ企画があったりするのも特徴。

しかし、能力バトルをお話に上手く絡ませているかと聞かれると疑問符が残るし、超能力もほとんど本当にX-menに出てきた程度の能力なので目新しさもありません。

しかし、作画に関してはなかなか高度なことをやっていて、スカイツリーや押上周辺の東京の風景や格闘シーンはクオリティが高かったように思えます。

作画は良いのにお話がイマイチで残念な出来栄えでした。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 187
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

喰霊-零-なの?

あにこれのあらすじ読んで何となく分かったみたい。。

バトルアニメみたいで
人がたくさん殺されるし
血がどばぁ!って。。

にゃんはあんまり好きじゃなかったけど
「喰霊-零-」の原作者の人のおはなしみたいだから
3話くらいまで見てみるけど。。


1話目
{netabare}
「喰霊-零-」のヨミとカグラが仲が良かったから
そのころのおはなしなのかな?

絵はきれいでバトルとかもすごいと思う
バトルとかがにがてなにゃんは
あんまり見たくなくってまたとちゅうで眠っちゃったけど。。


白い少女ってゆう人が主役でとっても強いのかな?
今日はよく分からなかったけど
{/netabare}

2話目
{netabare}
今週はあにこれのあらすじのおはなしかな?
ふつうに超能力バトルの始まりみたいだった。。

おとうさん、ちょっとかわいそうだったけど変わってるね
お家は貧乏みたいだったけど仕事とかしてないのかな?

リンカと京太郎、これからラブコメみたいなのあるのかなぁ^^

バトルはもういいけど3話目は見てみるね☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
リンカが人を助けたいってゆう気もちは伝わってきた。。

でも、ただ通り抜けるだけの能力って弱すぎるみたい
あんなに顔はらしちゃってかわいそうだった。。

おはなしはサクサクって進むけど
たまたま紫ちゃんちで敵に会ったり
たまたま落ちてきたメラ山が車にぶつかったりって
たまたまが多すぎるみたい。。

あと、超能力者になれる魚がいっぱいいて
これからもどんどんふえてくみたいだし
超能力持っててもあんまりいいことないみたい
{/netabare}

4話目
{netabare}
仲間が集まったみたい

☆リンカのこと巻き込んだ京太郎

☆リンカとお父さん

☆リンカのことボロボロにしたコブシ
リンカのお父さんのこと、お父さんみたいって思ってるのかな?

☆物にさわるといろんなことが分かる紫ちゃん
指輪にさわって自分の生まれたときのこと感じて。。
にゃんも見ながらなみだが出てきちゃった☆

あと、敵は京太郎の家族のミナミになるのかな?

今週がよかったからまた見るね^^
{/netabare}

5話目
{netabare}
光る魚とESPのことちょっと分かった

教授はミナミのお父さんで京太郎を引き取ってくれた人

ミナミはこの街を変えたいって思ってたみたいだけど
お父さんもきっといっしょなんだよね?

そのためにタンカーをこの街に落とすの?
正しいことをしたいって思っても
ふつうの人たちを殺したりしたら
正義じゃなくなっちゃう。。

リンカたちは一生けんめい戦ってるけど
相手が強すぎるよね
見てるのが悲しくなってきちゃった。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
リンカってふつうにやさしいなぁ
前にやっつけられたコブシの着替えとか髪を洗ってあげようって。。

超能力を持った人はみんなテロとかって
そんなヘンなことってないよね。。
リンカたちみたくいい人だっているって思う

でも、まだリンカは弱すぎるみたい
強くなって教授たちを止めて京太郎も助けないと

新しいキャラ。。かわいいパンダ
だけどセクハラおじさん><
でも、強いみたい。。

戦いがこれからはじまるってパンダさんが言ってたけど
長いおはなしになるのかな?

あと、もう1人天パのアフロの少年^^
いやいやみたいだったけど仲間になってくれるのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
天パの歩クンって予知能力者で
リンカははじめ負けてたけどC.P.Cを習って勝てるようになった♪

紫ちゃんは物にさわると持ち主のこととかいろんなことが分かるんだけど
強い人の使った武器にさわるとその武器を使えるようになっちゃうんだ。。

歩クンのママはエスパーが化物だって思ってる議員さん?

電撃のエスパーにおそわれて
それを助けるために歩クンと紫ちゃんが戦った。。

2人の協力がかっこよかった♪

でも、歩クンのことママにばれちゃって大丈夫なのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
歩クンのママは国会議員で
歩クンのことより自分のことのほうが大事なのかも

超能力テロでみんな超能力者をこわがってるのかな?
差別みたくなってる。。

でも、白い少女たちのことヒーローだって思ってる人もいるみたい☆

教授たちは超能力者をあつめて
人殺しのテストをさせようってしてるのかな?

京太郎はもどって来れてリンカはうれしそうだったね^^

でも、ミナミはテストリンカたちの学校でやるみたい。。
リンカたちはみんなを守れるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
ふつうの超能力バトルって
ヒーローが強くって敵をどんどんやっける。。みたいな感じだけど
このおはなしっていつまでたってもやられてばっかりみたい


敵からはおそわれて人間からはつかまえられそうになって
リンカの超能力ってあんまり役に立ってないみたいだし
見てるのが苦しくなってきちゃった。。


でも、とうとう超能力までなくなっちゃって1人になって
リンカこれからどうなるのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
将軍も外交官の人もとってもひどい。。
秘密をまもるのにみんな殺そうってするなんて
それで教授の責任にされて。。

見ててなみだが出てきた

だから復しゅうしたいってゆう教授の気もちは分かるけど
だからってほかの人たちのこと殺しちゃ将軍達とおんなじだよね!

島にとじこめられた京太郎と超能力がなくなっちゃったリンカ
これから何かできるのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
教授たちが国会を人質にして収容されてる能力者たちを逃がしに来たの
でも、リンカたちは。。


ふつうの警察の人たちがリンカたちに土下座してたのむなんて今までなかった。。

みんながこんな感じだったらESPが差別とかされなかったのに。。

いっしょに戦ってくれる人たちができてよかった☆
どうやったら教授に勝てるか分からないけど。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
終わりだったけどここから始まるみたい

魚をばら撒いて超能力者をふやすって
いいアイデアだと思うけどなぁ。。

超能力がなかった人がエスパーになったら
差別してたのがバカだったって気がつくから。。


ミナミの動機ってリンカに京太郎のこと取られちゃったからみたい
今回、自分がまちがってたことに気がついたかも?

リンカは新しい魚を手に入れて新しい超能力が使えるようになったのかな?
前の力ってエスパーにはあんまり役に立たなかったみたいだから
こんどはもっと強い能力だったらいいのにね☆
{/netabare}



見おわって

リンカが一生けんめいヒーローしようってしてるのはよかったけど
超能力があんまり役に立たなくっていつも負けてばっかりでかわいそう。。


さいごまで見てもすっきりしないから
あんまりおすすめできないかも。。

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 885
サンキュー:

95

kusohana さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なくなればいいのに

1期でまとめきれないくせに、つまらないから2期は期待できない
中途半端で投げ出す糞アニメは、なくなればいいのに

投稿 : 2018/08/17
閲覧 : 203
サンキュー:

1

はがね さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

総合評価ー959.250-

1 オープニング&エンディング主題歌がアニメにあっているか?

オープニングが飛蘭さんの「東京ゼロハーツ」

エンディングが妖精帝國さんの「救世’Apyupos」でした(*^^)v

両方かっこよかったです♬

90.000

2 ストーリー展開が飽きないか?

う~~ん。。そこまで色々なようそがあったかんじがしなく、少し飽きるかも。。汗

68.500

3 登場人物が個性的か?

特に強く印象に残った人は少なかったです。残念。。

70,000

4 ストーリーに魅力があるか?

正直ありきたりな感じで、、あまり引き込まれなかったです(>_<)

65,000

5 世界観等説明は十分か?

一応舞台背景の説明はしっかりされていました。('ω')

82.000

6 アニメのジャンルとして分かりやすいか?

異能力バトル+恋愛モードな感じでした。

80.000

7 作中にバランス良く喜怒哀楽、又、感情移入出来るシーンはあったか?

う~~ん一応ちりばめられてはいましたが。。感情移入まではできない感じでした。。苦笑

72.250

8 登場人物と声優さんはイメージがしっくりいくか?

特に違和感なく楽しめました!(^^)!

88.000

9 エンディングはきちんと完結していたか?

一応完結なのかな??って感じです。。

75.000

10 お気に入りのキャラクターはいたか?

黒井小節・・相沢舞さん①主人公のライバル兼仲間、主人公の父に想いを寄せる

養谷藩田衛門・・井上和彦さん①パンダの着ぐるみで動く老師

東見波美奈実・・三澤紗千香さん①敵の首領(教授)の娘、冷徹にふるまうが本当は。。。

60.000

11 作画は観やすかったか?

作画はよかった気がします

80.000

12 他の人にオススメ出来るか?

難しいところですが放送当時意外と宣伝とかで話題性があったほど良くはなかったのでお勧めはしないかも。。。

60.000

13 原作に興味がでたか?

ごめんなさい。。まったく出なかった。。

10.000

14 作品自体にインパクトがあったか?

ストーリー展開の中で本当に一部分だけインパクトがあった。。

38.500

15 続編及び関連作品を見たいか?

たぶん余程暇なら見るレベル。。

20.000

長々と長文読んでいただきありがとうございます!感謝!



     
     

投稿 : 2017/05/01
閲覧 : 187
サンキュー:

7

hiyokoまめ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

1話が本編

喰霊 零の後に観ました。
1話のクオリティのワクワク感だけで最後まで視聴しましたが、
展開が読めてしまったり、キャラクターや話の構成に既視感がある。
戦闘にドキドキ感や迫力もなく、色々と残念でした。

投稿 : 2016/12/30
閲覧 : 224
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

喰霊-零-好きだったので観たのですが・・・。

本作品は喰霊の作者・瀬川はじめ先生の作品。
アニメ化第2弾です。
前作の喰霊-零-は時系列的には原作コミックの前のお話でした。だから零なのですね。
喰霊-零-がかなり好きだったのでコミックも全部集めました。買う基準としては連載が終わって全巻出ている作品しか買わないのでこの作品はまだ持ってません。
どんな内容かも全く知らずに視聴しました。
一話目の前半に喰霊-零-のキャラクターが出てましたね。かなりテンション上がりました。前作のキャラが出ていると繋がってる感があって良いものなのです(°∀°)
さてストーリーですが、やっぱりと言うか何と言うか、途中で終わってますね。2期あるのかな?
あったら是非とも観たいです。なのでこの作品だけでは不完全燃焼感が否めません。
OPとか結構好きだったんですけどね。
やはり期待し過ぎと言うのはいけませんね。

投稿 : 2016/12/08
閲覧 : 196

亜盗 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

8話までみてほしい

8話にでてくる壺がこの作中で一番ツボでした。

投稿 : 2016/10/12
閲覧 : 242
サンキュー:

2

やしうり さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

再視聴

「喰霊-零-」を視聴した直後に視聴。2周目です。
本作品の視聴前に、「喰霊-零-」の視聴をお勧めします。

今にして思えば、1話目に出てくる「神楽と黄泉」とか、「オレンジ色の服の特殊部隊」とか意味わからなかったのに、本放送時によく1話切りしなかったな、と。

そしてまたこの作品も、2話目から話が過去に飛びます…このパターンが好きですねぇ(^^*)
んで2話目以降しばらくは、少しのバトルと、コミカル要素が多めの日常回が続きますね。
この構成は、本作品では引きが弱く感じました。
教授の過去や行動の狙い・目的は、早めに視聴者に知らせておかないと、途中で視聴を打ち切られる原因になると思いますが。
作画も 「喰霊-零-」以上にヌケ作。バトルアクションシーンでもヌケ作。中盤は作画崩壊回も有り、修正せずにパッケージ販売したらいけないレベルですね。

今にして思えば、本放送時によく途中で切らなかったな、と。
今回、2周目もよく完走したな、と。
最終回も、謎と因縁を残したまま。続きがないと全くスッキリしません。

よくよく考えてみると、キャラデザとかキャラの名前とか、色々オカシイしパロディですよね…もはやギャグアニメですよね…なに真面目に見てたんだろう…当時の自分(;_;)

近作で言うと、同じく超能力者を扱った作品「Charlotte」をよりダサくした感じです。
あまりお勧めできる作品ではないので、自己責任でどうぞ。

投稿 : 2016/09/07
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ヌンサ(亢宿) さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱりスターウォーズっぽい(個人的見解)

 第1話の序盤の展開を観て「喰霊-零-の二の舞か?」と不安になりましたが、さすがに今回は原作漫画の内容をアニメ化していました。

 改めて思ったことは、原作の瀬川はじめ先生のストーリーテリング能力のとてつもない高さです。"わかりやすくて奥が深い"という言葉が最もあてはまる漫画家の一人ではないでしょうか。

 その素晴らしい原作を、倉田英之さんをはじめとしたスタッフが見事に1クールアニメにまとめていると思いました。原作が完結した暁には、是非2期の放送を希望します。

 これは喰霊-零-における黄泉にも感じたのですが、教授の過去話を見るとどうしてもスターウォーズ・エピソード3が頭に浮かんでしまいます(笑)。

 声優陣は若手が多くて、詳しく知っている人は少なかったです。演技力も完璧とまでは言えませんでしたが、脇で支えるベテラン勢と上手くかみ合っていたのではないでしょうか。個人的には、「日常」のときから気になっていた相沢舞さんの、低音ボイスによる演技が光っていたように感じました。

 ほどよく笑えて感動できる、非常に質の高いエンターテイメント作品だと思います。

 P.S.大元がX-MENであることは、言うまでもありません。

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 300
サンキュー:

8

ネタバレ

mine さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

超能力者

あのペンギンに触りたい!

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 154
サンキュー:

1

ネタバレ

もじゃくん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

声優が有名だからって・・・

この作品は決してつまらない訳じゃないし面白いわけじゃないんだが、無駄に声優が豪華だから、つい大物アニメのような期待をしてしまう。こういう先入観は良くないなと学んだ作品でした。無理やり終わらせた感があるので、やっぱり他人の評価は信頼できるなと思った。

投稿 : 2016/04/14
閲覧 : 159
サンキュー:

1

ネタバレ

takigawa さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

まだなんとも→合わない

原作未読

1話視聴
同じ原作者のアニメ化作品「喰霊-零-」
がかなり面白かったので、
本作冒頭の原作クレジットと {netabare} 黄泉と神楽の顔みせ {/netabare}を見て
非常に期待値が上がったんですが、1話終了段階では何とも言えない感じです

喰霊-零-の経験から5話ぐらいまでは見て判断しようかと

視聴継続

視聴断念

何度かトライしましたが視聴継続できず
2話途中で飽きてしまいます

超能力自体に胡散臭さを感じてしまうのが原因かな
なんでも都合よく使えてしまうから、受け付けないんですよね

自分のなかでは1話の{netabare} 黄泉と神楽の顔みせ {/netabare}ですべて終わった感じがあったのも大きいかな

多分再見はしないでしょう

投稿 : 2016/02/03
閲覧 : 174
サンキュー:

2

ittun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

喰霊より

作画が圧倒的に落ちるのはなぜ

投稿 : 2016/01/21
閲覧 : 165
サンキュー:

1

384 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

欠点はないけど長所もない。

面白くないわけじゃないんだけど…

世界観は現代のESPとか異能者の話とありがちな設定。

キャラもとりわけ魅力的なわけでもなく、萌えもないけど憎めない。

主人公もヒロインも弱くは無いけどそこまで強いわけでもない。

恋愛もしてるけど、そこまでキュンとするわけでもない。

バランスはいいけど全てにおいてインパクトが無いんだよね。

欠点もすくないから見始めるとそれなりに楽しんで観れたし、観る人を選ばないとは思うけど、
満足感はあまり得られないかな。

投稿 : 2015/12/08
閲覧 : 171
サンキュー:

3

てーお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白かったよーな、そーでもないよーな・・・

作画崩壊の危機を乗り越え、一応の完結を迎えた作品

まぁ、ひょんなことからESPを持つ羽目になった人々。
それを自分たちの理想の為なら犠牲をいとわず使う奴と、
人の世の平和の為に使う奴が、その特殊能力を持って戦うって
ネタ的にはスッキリ!!

が、演出微妙、作画不安定、とアニメの出来としては・・・
まぁ、話はまぁまぁだったが、良く全部見たな・・・俺
自分で自分をほめて上げたいですwww

お勧め度、3

投稿 : 2015/11/18
閲覧 : 125
サンキュー:

2

GQNhB54732 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

OPとEDは好き

チラホラ普段歩くところが出てきたのとOPEDが出来がいいと思えた。ストーリーはいろいろもったいないというか物足りないというか。

投稿 : 2015/11/12
閲覧 : 126
サンキュー:

1

アート さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

奇跡など全くないと生きるか、 全てが奇跡だと生きるか

■あらすじ

突如国会議事堂が空に浮かぶという超常現象が発生する。そして同時に各地で超能力集団が暴れるという大惨事。そんな時『白い少女』の名を口にする人々がいた。白い少女とは一体誰なのか?そして東京はどうなってしまうのか!時間は事件発生以前に巻き戻る。超能力者が生まれた瞬間、事件の経緯、全ての過去が明らかになっていく…


■王道の超能力バトルアニメ

王道の超能力バトルアニメです。能力に関してはこういうジャンルなので見慣れていて飽きてしまう方もいるかもしれませんね。普通の人間が超能力を身に付けるというものでキャラによって能力が異なります。主人公の能力が一見弱いけど使い方次第でというのを期待したのですが、地味で活かされていなかったのが残念です。


■現在へと繋がる時間軸

第一話で衝撃的な場面からスタートする本作。視聴者からすると何がなんだかわからないという状態ですが、急に時間軸が変わります。最初に現在の状況を見せた上でそこに至るまでの経緯を主に描いています。つまり過去の話が本作の本編と言ってもいいですね。こういう見せ方もインパクトとして良かったです。


■設定はいいのに肝心のバトルが;

設定はよくある能力ものですがやはり王道なので平均して面白い内容だったとは思います。しかし、肝心のバトル描写が全体的に迫力がないのが非常にもったいなかったと感じました。見方によってはリアルさに繋がるのかな?超能力のジャンル自体がリアルとはかけ離れているのでやはりもっと能力ものらしいバトルが見たかった…

投稿 : 2015/10/25
閲覧 : 199
サンキュー:

10

ネタバレ

WR333 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

作り手側の自己満足

第一話を見終えた時、続きを見ることをやめようかと思うほど、意味がサッパリ解りませんでした。

後にその原因は、第一話で時間を掛けて描かれたキャラの半分が、同じ原作者のアニメ「喰霊-零-」の登場人物で、本作には全く影響を持たないからだと解りました。
おまけに、「喰霊-零-」でも使った手法の倒叙的、最大のヤマを先に描くやり方を踏襲していたのですね。

冒頭で無関係キャラを念入りに描くことで、肝心な本作の登場人物を描く時間を割き、 明確な狙いのない倒叙演出は、時系列でヤマが描かれた時の高揚感を削ぎ落す効果しかありませんでした。

「喰霊-零-」ファンをなんとか取り込もうとしたのか、自らの才能を過信しすぎたのか解りませんが… 極めて「残念」な作品になってしまいましたね。

{netabare}「まだ何も終わってない! 状況はだいぶ悪くなっちゃったけど…」{/netabare}
最終回での主人公の台詞。 そのまま、スタッフにお返しします。

連載途中で、こんなアニメ作られちゃうと、原作者も迷惑でしょうに…

投稿 : 2015/09/27
閲覧 : 229
サンキュー:

2

ネタバレ

にーとん さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

演出がクサイ

個人メモ:
見かえす必要なし

投稿 : 2015/08/08
閲覧 : 209
サンキュー:

1

ネタバレ

龍一 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超能力系アニメ

超能力を使ったアニメです。
超能力が好きな人は見たほうがいいですよ!
おすすめです

投稿 : 2015/08/05
閲覧 : 399
サンキュー:

1

からあげ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見ました。

喰霊つながりで見ましたが、まあまあです。
初回に神楽と黄泉が出てうれしかった!神楽のブサ顔笑えるわ。

投稿 : 2015/06/19
閲覧 : 259
サンキュー:

1

じゅじゅん^ ^ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

自分用メモ

異能の力、バトルアニメ。
壁すり抜けたり、瞬間移動などの特殊能力でアイディアは良いけど、熱血父親とかキャラがダサい、ありきたりワードでオリジナリティに欠ける。時間ある人以外は見なくて良い。

投稿 : 2015/05/21
閲覧 : 289
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

かなり期待したけど

喰霊-零-好きなんで超期待した作品でしたけど、
喰霊の香りがするだけに残念な想いが大きかった。
売れた作品に寄せたのでインパクト無い作品になった感じ。

投稿 : 2015/05/17
閲覧 : 120
ネタバレ

♡Sallie♡☆彡 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

超能力バトル(´Д´(○====(≧□≦*)oパーンチッ!!!

少年エースで連載中の漫画が原作のアニメです。
ある日,主人公の漆葉リンカは「謎の光る魚」に遭遇します。
その後,彼女は物を透過してしまうようになります。
それがESP(超能力)。
普通だったらこの魚に遭遇できるのは主人公だけ―というのが,漫画においては一般的だと思うのだけど,この漫画は彼女だけが特別ってわけじゃないんですね。
この魚は不特定多数の人と遭遇していろんな人がESPを身に着けてしまうというなんとも荒唐無稽なお話なのです。
そして,彼女はそのESPをもった人達と,ある人は仲間になり,そしてある人は敵になり…といった感じでお話が進行していきます。

あたしの第一印象としては…このアニメよく観ようとしたな,自分っていう…(汗)。
ロボットが出てきてくれたらすぐに観るの止めたのになかなか出てこないから最後まで観てしまったよ。。
(まだご覧になってない方,これは決してそういうアニメではありません。)
単純に自分の好みのジャンルではなかったので…。
そして,ビジュアル重視の自分的にはキャラデザが好みじゃないです(>_<)
原作を読んでないので知らないのですが,そもそも原作があぁいう感じなのかな?
そして,戦う話もそうなんですが,戦う女の子があまり好きじゃないのです。。
今,少年漫画で主人公が女の子って珍しくないのかな!?
でも,主人公の好感度的には少女漫画の主人公より好感度高いです。
だって,まぁ正義感強くて良い子…ってこれは少女漫画の主人公もそうか…。
彼女は東さんのことが好きってことで良いんですよね?
でも,少なくともこのアニメではあんまり東さんと一緒に居ないっていう印象でした。
お節介もないし,がつがつしていないというかね★
まぁ恋愛モノではないのでそれもそうか。
東さんは(キャラデザは置いといて)かっこいいですね。
でも,もうちょっと強くても良かったと思います。
それだと主人公が霞んじゃうかな。
{netabare}美奈実と同じESPを持っているのに美奈実の方が全然上って…。
それはあの魚のせいなんですかね。
そうだとしたら納得いかない。{/netabare}

あと,あたしだけですかね。
紫ちゃんと歩くんの区別がつかない∑(゚□゚;)
性別も違うのに…。キャラも全然違うのに…。
だってだって,紫ちゃんショートヘアなのと,2人ともメガネかけてるから!!←言い訳。
よく見れば分かるんですけど,バトルものなので,けっこうドタバタしてる時なんかはいちいちゆっくり確認してられないし。。

好きなキャラは小節ちゃん。
{netabare}初めは完全に悪い奴だと思ってた!!
けど,お父さんにぽっ♡ってなっててうけました(笑)。 {/netabare}
小節だってリンカくらい強いのだからもうちょっと活躍させてほしかったな☆

{netabare}1番気になったのは船が東京タワーに立てかかってる画!!
いくら船がでかくてもあの比率おかしくないかい!?
それとも,意外と大きい船はあれくらいあるんでしょうか?
あるの。まぁあるなら仕方ないですね。
あたしが悪かったです。←{/netabare}

あとはやっぱり人が簡単に次々に死んでいく話は好きじゃないです。
観てていたたまれなくなって…いるっていうのにどんどん物語は進行していって…。
それはこのアニメに限ったことではないのですけど…。
{netabare}それだけじゃなくて,東さんの手に刀が突き刺さってからのあれ!!
もうやだ。痛くてしょうがないです。゜(>д<)゜。{/netabare}

原作の方ではまだまだこれから続いているんでしょうから,たった12話のアニメではすっきり終わりませんでした。
全然まったくもってダメなアニメじゃないと思うのですが,好みじゃなかったので,2期やっても観ないでしょうね。

投稿 : 2015/05/08
閲覧 : 156
サンキュー:

4

天宮瑠衣 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

僕らは光る魚...奇跡に出会ったんだよ

東京を舞台とした、とある少女と仲間たちが繰り広げる超能力バトル&家族・仲間との絆物語
「私は...本当に大事な人に囲まれてたんだ」

1話の最初は喰霊-零-(同じ作者作品)を観ているのかと思ってしまうが、確かに別のアニメである!!
また、1話はストーリー展開についていけない感があるが、諦めずに次の話に続きましょう...
(誰!?何が起こってるの!??って感じが詰まってます......)
「言葉より、行動だよな」
「東さんならきっと止まってないで進む!」

超能力を授ける光る魚や、空飛ぶペンギン、おもしろ超能力などファンタジー盛りだくさん
ペンギンのペギーがすごくかわいい!!
(↑ちなみに声優欄には載せてないが喰霊-零-の諫山黄泉も同じ声優さんである)
きびんな着ぐるみパンダも出てきます
(らんま1/2の八宝斎のように小柄で俊敏さとセクハラ能力を兼ね備えている)

「正義の意味が人によって違うのは分かっている
 誰かの希望になれるのなら戦う意味は、ある」

◇舞台
東京都
山手線の駅がある場所や、東京タワー、スカイツリーなど都内の名所などを使用している
(wikipedia参照)

◇声優
●漆葉リンカ-木戸衣吹
●東京太郎-河本啓佑
●漆葉竜胆-稲田徹(BLEACH:狛村左陣,愛川羅武,喰霊-零-:岩端晃司)
●黒井小節-相沢舞
●江戸山紫-田所あずさ
●大空歩-緒方恵美(新世紀エヴァンゲリオン:碇シンジ,カードキャプターさくら:ユエ,ハマトラ:モモカ)
●老師-井上和彦(夏目友人帳:ニャンコ先生)
※自分の知っているアニメ(イメージの近いキャラ)しか載っけてないのでだいぶ偏ってますが、どうぞあしからず

投稿 : 2015/04/16
閲覧 : 120
サンキュー:

1

シフレ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ペンギン!?

この世に空を飛べるペンギンが存在しようとは

投稿 : 2015/04/01
閲覧 : 161
サンキュー:

1

次の30件を表示

東京ESPのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
東京ESPのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

東京ESPのストーリー・あらすじ

貧乏学生の漆葉リンカはある日、空飛ぶペンギンとそれに追われる光る魚の群れに遭遇する。そして、魚の一匹が彼女に入り込むことでリンカは物質をすり抜ける超能力(ESP)を手にした。同じくESPを手に入れた先輩、東京太郎と共に彼女は超能力者によって起こされる様々な事件に遭遇することになる。(TVアニメ動画『東京ESP』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ
制作会社
ジーベック
主題歌
≪OP≫飛蘭『東京ゼロハーツ』≪ED≫妖精帝國『救世Ἀργυρός』

声優・キャラクター

木戸衣吹、三澤紗千香、河本啓佑、相沢舞、稲田徹、緒方恵美、田所あずさ、川原慶久、今野宏美、安原義人、井上和彦、中田譲治、玄田哲章、江原正士、麦人、緒乃冬華、平松広和

スタッフ

原作:瀬川はじめ(少年エース連載/角川コミックス・エース刊)、 監督:高柳滋仁、企画:安田猛、製作統括:菊池剛、シリーズ構成:倉田英之、脚本:倉田英之/高山カツヒコ/加茂靖子、キャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲、サブキャラクターデザイン:石原満、プロップデザイン:松村拓哉、美術監督:木下了香、美術設定:金城沙綾、色彩設計:油谷ゆみ、撮影監督:中田智之、CG監督:塚本倫基、編集:野川仁、音響監督:鶴岡陽太、音響効果:倉橋裕宗、音響担当:杉山好美、音響スタジオ:Studio2010:、音響制作:楽音舎、音楽:Evan Call、音楽制作:ランティス、音楽プロデューサー:斎藤滋/吉江輝成、エグゼクティブプロデューサー:安田猛、プロデューサー:伊藤敦、アニメーションプロデューサー:小山剛弘

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ