ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ソードアートオンラインⅡ」

よみがな:そーどあーとおんらいんつー

放送時期:2014年夏アニメ(2014年7月〜)

★★★★☆ 4.0
物語:3.9 作画:4.1 声優:4.0 音楽:4.0 キャラ:4.0
総合得点 88.2
感想・評価 3468
棚に入れた人 19412
ランキング 64
《SAO》事件から一年が経ったある日、キリトは、総務省《仮想課》の菊岡誠二郎から奇妙な依頼を受ける。それは、銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン(GGO)》で突如発生した怪現象《死銃(デス・ガン)》事件の捜査であった。漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、実際に現実世界でも《死》に至る……。その不気味な事件の捜査を断り切れなかったキリトは、《仮想世界》が《現実世界》へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを抱きつつも、《GGO》へとログインする。《死銃》の手懸かりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは、長大なライフル《ヘカートII》を愛用するスナイパーの少女・シノンだった。彼女の力を借りたキリトは、自らがターゲットとなって《死銃》との接触を試みるべく、全ガンナーの頂点たる対人トーナメント《バレット・オブ・バレッツ》に挑む……。(TVアニメ動画『ソードアートオンラインⅡ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 3468

2018.11.20 08:08 シン☆ジの評価 | 観終わった| 7が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

続きが観れるだけで嬉しい

一期に続き、再視聴。
そうそう、こんな話だったっけ。
あれ、こんな場面あったっけ?
てな感じで結構新鮮でした。
てかこの時既にガンゲイルだったのねww

銃中心でしかも対人戦なところは
個人的に興味を持ちにくかったですが、
それでも新ヒロインを中心としたストーリー展開は
さずかは人気ラノベ原作といったところでしょうか。
ビジュアル的にもさすがの安定感。
さすがA-1 Pictures。

 サンキュー(5)
2018.11.19 21:57 鳴神 剣の評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ラノベ系最強

1期に続いてとても面白い!
更に最強度が増してるので、最強系が好きなら見るべき!

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.11.15 20:50 アホカトの評価 | 途中で断念した| 19が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.0

シノン トラウマ キリコ?

シノンのトラウマ
なんか無理やり感あり過ぎる
リアルで銃を奪い人を殺す
どこぞの名〇偵君のように海外で銃を撃つ練習をしていたらなんとなくわかる気もするが
恐怖でパニック状態初めて手にした銃を子供の腕で撃てるのか
それとも実はとんでもない人殺しの才能を持っているのか
なんかトラウマの理由理解できなかった。

キリト=キリコ?
アバター姿システムが勝手に選ぶみたいだけど
あれは無いと思った。
すべての立ち回りがご都合主義状態だった。
BOB大会凄腕の銃使いを決める戦いの場なのに初参加で銃と剣だけで勝ち上がっていくいくらなんでも都合が良すぎる。
そして事件の全貌も暴いていく
ソードアートオンラインでも2年かかっているのに
ガンゲイルオンラインでたった数日で終わりました。
どうも変態で微妙な展開でした。

後で知りましたがガンゲイルオンラインのプレイヤーて
変態さんが多いのを知りました。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.11.15 19:44 Re:アニメ好きの評価 | 観終わった| 112が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

良すぎる作品。

あらすじ...(1話~14話)
{netabare}SAOの事件から、1年が、経とうとしていたころ、キリトは、妙な、噂を、聞く。
それは、ガンゲイル オンラインという、ゲームの、中で、撃たれたプレイヤーが、現実世界で、本当の、死んでいることだった。
そして、その、撃ったプレイヤーは、己を、デスガンと名乗っていた。
最初は、99%噂話だと、思っていたキリトだったが、一応の、ため、その、ガンゲイル オンラインという、ゲーム。
略して、GOGの、ゲームの、中で、その、デスガンという、プレイヤーとの、接触に、試みるが...{/netabare}

感想(1話~14話)
{netabare}ソードアートオンラインⅡは、1期とは違って、2つではなく、3つに、話が、分裂してるっぽいです。

まず、キャラクターネームですが、
{netabare} いやー、最初に、デスガンという名前を、聞いたときは、鳥肌が、立ちました。
もうちょっと、良いネーミング無かったのかな...
だけど、そのほかの、キャラネームは、自然でした。

後、タイトルと、ゲームが、合っていません。(そこまで、悪いことでは、無いけど...)
だって、{netabare}タイトルは、ソードアートオンラインⅡなのに、プレイしているゲームは、ガンゲイル・オンラインなんですもん。^^
まあ、そこまで、大きなことでは、無いので、いいですが...{/netabare}

あと、この、ソードアートオンラインⅡ の、あにこれの、表紙を、見たとき、もしかして、主人公が、変わっちゃうのかな...
と、心配していたのですが、主人公は、キリト君のままで、良かったです。{/netabare}

ただ、{netabare} アスナちゃんは、そんなに、出てこなかったので、そこは、ちょっと、悲しい点かな...{/netabare}

ストーリーは、{netabare} 個人的には、とてもよかったと思います。
というか、僕の好きなテンポでした。
というのも、ギャグありで、ちょっとした、ラブコメみたいなのが、あったりと、山あり、谷ありで、とても、飽きなくて、次回が、気になるように、なったように、感じました。
一期は、ストーリーが、最初のほう、飛んでいたと、思うのですが、そういうのも、なくて、安心しました。{/netabare}

OPは、個人的に、とても、好みでした。
ちなみに、OPは、IGNITEです。

キャラは、相変わらず、良く練られていて、とても、良かったです。

作画も、まあまあ、綺麗でした。{/netabare}

あらすじ...(15話~17話)
{netabare}(ALO)伝説の聖剣(エクスカリバー)。
その獲得クエストが、ついに始まった。
妖精王オベイロン(1期に、ラスボス)との対決の際、
管理使用者権限を使い、1度だけ、手にした、伝説級武器(レジェンダリーウエポンを、本当の、意味で手にするため、キリトは、いつもの、メンバーに、新たに、シノン(GGO編で、ヒロインの代わりみたいになってた人)
を、加えた、7人のパーティーを組み、そのクエストに、挑む。
しかし、そのクエストには、(ALO)の世界そのものすらも揺るがす壮絶な、裏イベントが、待ち受けていた。{/netabare}

感想(15話~17話)
{netabare}今回の、イベントは、前に比べて、話数が、少ないですね。
まあ、ただ、剣1本ゲットするなら2話くらいかなあ...って感じもしますけどね。
全体的な、評価を、言えば、普通ですかね。
細かくいうと、16話ー微妙。17話ー結構、良かった。
最初に、見たときは、なんか、次いでかなあ...と、思ってましたが、
本当でした。
そこまで、期待して、見る回では、無かったですね。
感じ的に、言うと、GGO編で、評価あげといて、ちょっと、ガッカリみたいな...
ただ、唯一の、救いは、{netabare}17話の、最後らへんでした。
最後らへんは、若干、ラブコメ感があったので、ラブコメ好きの、僕にとっては、とてもうれしい回でした。{/netabare}

あと、シノン(新しくメンバーに、加わった)が、とても、目立っていましたね。
その、シノンが、とても、目立っていたからか、アスナちゃん達や、その他の人の、出番が、少なかったように、思います。
割合的に言うと、60%キリト。10%シノン。20%クレイン。10%その他。
って感じでした。(あくまで、個人意見です。)
まあ、思ったより、面白かったので、良いと思います。{/netabare}

あらすじ...(18話~24話)
{netabare}ある日、アスナは、リズベットから、妙な噂を聞く。
新マップ(浮遊上アインクラッド)、その、第22層に現れる
謎のアバターが、自信の持つ(オリジナル・ソードスキル)(必殺技)
を賭けた
1対1の決闘で、相手となったプレイヤーを、すべて蹴散らしているというのだ。
あのキリトすらも打ち負かした(絶剣)と、呼ばれるそのアバターに、アスナも、決闘を、挑むのだが、紙一重の差で、敗北してしまう。
しかし、その決闘が、終わった後、
(絶剣)は、アスナを、ギルドに、誘い始めた。
(絶剣)と呼ばれるほどの、剣の冴え。
そこには、ある、秘密が、隠されていた。{/netabare}

感想(18話~24話)
{netabare}キャラ
{netabare}15話~17話は、アスナの、出番が、少なかったのですが、今回は、キリトとかよりも、ユウキと、アスナが、主役でした。
個人的には、うれしかったです。
あと、アスナのお母さんが、暗殺教室の渚のお母さんに似てて、見たときは、笑いました。{/netabare}

ストーリー
{netabare}いやー、めっちゃ、良かったです。
個人的には、GGO編と、同じくらい、おもしろかったと、思います。

ただ、製作者さんは、もうちょっと、視聴者のことを、考えるべきですね。
だって、{netabare}僕は、最後ら編、見終わったとき、それから、15分くらい泣いてました。
そして、いまでも、思い出すと、切ない気持ちに、なります。{/netabare}
あー、感動、とくに、最後は、感動以外の、何者でも、ないですね。{/netabare}{/netabare}
はい、全体的に、いうと、良すぎた作品だったような、気がします。

見ても、損のない、いや、見ないと、損します。
一生に、一回は、見たほうが、いいアニメだと、思います。

 サンキュー(23)
2018.11.12 16:57 えたんだーるの評価 | 観終わった| 155が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

マザーズ・ロザリオ編とOP主題歌「courage」のリンクに泣く2期目

※下記のレビューでわからない単語があったら、1期目のレビューも見てください。なお、本作の視聴にあたっては1期目の本作エピソードを知っているという前提があると思われます。

ライトノベル原作『ソードアート・オンライン』のTVアニメ2期目は、下記の3部構成となっています。

ファントム・バレット編(第1~14話+総集編14.5話)
キャリバー編(第15~17話)
マザーズ・ロザリオ編(第18~24話)

私が大好きな「マザーズ・ロザリオ編」が含まれるということだけでも、私にとっては意味がある2期目なのでした。ここだけなら「物語の評価: 5.0」でも良いかもと思うくらいかも?

ファントム・バレット編:
新たなVRMMORPG「ガンゲイル・オンライン(GGO)」と関連する連続殺人事件「死銃(デス・ガン)事件」の顛末。シリーズ上の重要人物の一人である菊岡誠二郎(きくおか せいじろう)がストーリーに本格的にかかわるという意味ではシリーズ全体として重要なエピソードなのかもしれませんが、個人的にはシノンがカワイイだけのシリーズ。なお、メインヒロインのはずのアスナはほとんど出てきません。OP主題歌「IGNITE」はかなり好きです。

キャリバー編:
SAO史上もっとも緊張感無く気楽に視聴できるシリーズ。ALO内のイベントで発生したクエスト「エクスキャリバーの入手」を目的として、キリトやアスナを始めとするメンバー達がパーティーを組んで奮闘する話。一応ここでもOP主題歌「courage」は使われています。

ということでいよいよマザーズ・ロザリオ編。「SAOはSF作品だ」ということを強く認識するストーリーです。主人公はキリトではなくアスナだと考えた方が良いですね。

作中のVR技術が医療に応用され、「メディキュポイド」と呼ばれる機器として結実しています。またVR技術が「仮想世界にフルダイブするため」だけではなく、「拡張現実(AR)技術」の補助的な役割を担っておりドローン的なデバイスとの組み合わせで外出不可なはずの人間の「仮想的な外出」が実現されます。

ただ、そんなもののお世話になる「誰か」には涙なしには語れない背景があるわけで私はSAOのエピソードの中で、この「マザーズ・ロザリオ編」が一番好きです。

ストーリーを理解すると、OP主題歌「courage」が明るく元気な曲調であるにも関わらず歌詞と背景アニメで目が潤んでしまうのでした。「音楽の評価: 5.0」はこの「courage」に捧げるものであります。
(ED主題歌「シルシ」もそうかもしれませんが、曲調との兼ね合いで考えると意外性はないので、ここは敢えてOP推しで!)

 サンキュー(50)

ソードアートオンラインⅡのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ソードアートオンラインⅡのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。