「まじっく快斗1412(TVアニメ動画)」

総合得点
60.1
感想・評価
156
棚に入れた
965
ランキング
3657
★★★★☆ 3.5 (156)
物語
3.4
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

わざわざ一から作り直すならちゃんとやっとけ

『まじっく快斗』の“ちゃんとした”アニメ版。ちなみに題名の「1412」は警察が付けた怪盗の番号。


マジックが得意な黒羽快斗は、ある日偉大なマジシャンだった父が「怪盗キッド」だったことを知る、更にマジック中の事故で死んだと言われていた父だったが実は殺されていたことを知る。


わざわざ一から作り直した作品、前は『名探偵コナン』の枠で不定期にやっていて観てる人も少ないからって一からやったんだろうけど、なら前作の時にちゃんと作れや。

会社が変わっているから前作からの変更点も多い。
・『まじっく快斗』と被っている話も多いが、こっちの方が話数多い分放送する話も多い。

・前作で出てきたアニオリキャラ(スパイダー)が一切出てこない、だからアニオリ話も無し。

・キッド含め『名探偵コナン』にも出演が多いキャラ以外は声が変わっている、、、、でも何で白馬まで変えたんだろ、『コナン』の方にも結構出てたよな??

・前作だと一瞬映る程度だったコナンたちが今回はしっかりと登場しキッドと対決する、しかも『コナン』でやったキッド話をキッド視点で描いた話もある。
だいたいこれぐらい。

前作で観た話も多いから新鮮味はほとんど無し、もしどっちも観ていない人がいるならこっちだけ観ることをオススメする。
アニオリ話が無かったり、コナンたちが出てきたり、前作よりは良かったんだけど、声変更されたのは気に食わない、紅子のキタエリも悪くは無いんだけど、沢城さんの声には勝てないかなぁ、全体的に見ても豪華さで言えば前作の方が良かった。


どうでもいいけど、レッドティアーの話で女マジシャン役を前期opを歌ってた瀧本美織が担当している。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 78
サンキュー:

0

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1412は、怪盗キッド。

あらすじ...
{netabare}マジック好きの高校生・黒羽快斗はある日、自室に隠し扉があることを発見する。
それは、8年前にマジックショーの最中に事故死した世界的マジシャンの父・黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。

そこにあったのは世界的な大泥棒・怪盗キッドの衣装。
キッドは8年前から姿を消していたが、最近になって復活していた。
快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行った。

そこで出会ったのはかつて父の付き人をしていた、寺井黄之助だった。
快斗は父が怪盗キッドであり、事故死ではなく殺されたのだと知らされる。

そして、快斗は父を殺した人物を探すべく、自らが怪盗キッドとなる。{/netabare}

感想
{netabare} 2年前くらいに、見ていた作品なので、覚えている範囲での、レビューに、なります。

「ストーリー」
{netabare} ストーリーは、毎回よく、練られていて、ストーリーの、飽きない感じは、ドラえもんに、似ていたように、感じます。(個人意見)

ストーリーの感じ的には、ラブコメ+主人公が、泥棒+ちょっと、学園系だと、思います。
僕は、ラブコメが、大好物なので、とても、楽しく、ニタニタしながら、見てました。
あと、ストーリーは、コナンと、共通というか、そのキャラの、1人?ぽいですね。
なので、コナン好きには、たまらない作品だと、思います。

そして、なんといっても、鮮やかな、手口で、宝石や、王冠を、盗む姿を、見るのは、爽快ですね。{/netabare}

「キャラ」
{netabare} キャラは、普通に、良く練られていると、思います。
なんといっても、青子(ヒロイン)の、髪型が、蘭に、そっくりすぎて、同一人物かと、思ってしまうほど似てました。
まあ、唯一違うところは、性格くらいですかね。{/netabare}

「作画」
{netabare} 作画は、文句なしですね。
とても、綺麗でした。{/netabare}

「音楽」
{netabare} 綺麗な曲でした。たぶん、好きな人多いと思いますよ。{/netabare}

「不満だった点」
{netabare} 唯一、不満が、あるとすれば、最終回の、終わり方ですね。
快斗の父親が、生きているかも。という感じを、醸し出しておきながら、なんと、生きているかすらも、分からず。
という、微妙な、終わり方だったことが、個人的には、残念でした。{/netabare}

「全体的な感想」
{netabare} 断っておきますが、ちょっと、子ども向けかもしれません。
だけど、個人的には、結構楽しめた作品でした。
見て損は、無いと思います。結構、おすすめです。{/netabare}{/netabare}

投稿 : 2018/10/30
閲覧 : 92
サンキュー:

11

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

国民的アニメ『名探偵コナン』のスピンオフ作品と思われがちだけど、原作はこちらの方が先らしい。

名探偵コナンの方にもたびたび登場する、「怪盗キッド」が主人公の作品。

本作でも、コナン君との対決シーンがあります。
こちらの作品は怪盗キッド側の目線で描かれている所が、面白かったです。

ちなみに、1412の意味って・・・。
{netabare}『怪盗キッド』というのは愛称で、『怪盗1412号』が正式名称。(1412号とは、どこかの国の警察組織がつけた名称)
新聞記者の書いた『1412』の走り書きを、工藤勇作(コナンの父で世界的推理小説作家)が『KID.』と読み間違えたことがきっかけで『怪盗キッド』{/netabare}と呼ばれることとなった。
で、確か良かったですよね?
(たしか、コナンのエピソードで見たような記憶があるんだけど・・・)

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 56
サンキュー:

8

umecha

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コナンファンも勿論楽しめる

一部名探偵コナンのエピソードがキッド視点で描かれています。
コナンの恐ろしさや厄介さが楽しめ(?)ますよ。

投稿 : 2016/10/11
閲覧 : 120
サンキュー:

1

もってぃ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

1話まで視聴

投稿 : 2016/05/14
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿25

本来、こちらの方が名探偵コナンより連載が早いんですけど、コナンに出てきて有名になったため、なんかコナンのオマケ扱いになってるんですよね。
(まあ、コナンに比べマンガの知名度もイマイチでしたし・・・)
原作マンガがサンデー増刊号で連載されていた頃から読んでいた身としては、コナンに出てきておーっ、懐かしいって思っていたのに、2度もアニメになるとは、ホント出世しましたね(ん?)
原作が30年前(まあ、今も不定期で書かれてますけど)だけに、一部直されている部分もありますが、基本的に同じですし、コナンで放送された話をキッド側から描くというのは、中々面白かったです。
ただ、原作マンガが少ないもんで、終わっちゃいましたけど、この人気ならまた数年後に続編が作られるかも知れないですね。
この作品に真面目な種明かしを毎回期待するのは野暮って判ってるんですけど、これでいいのかな~って、時たま思う事もあったりして(汗)
あと、殺された(?)快斗の父である黒羽盗一の声が録音されたレコードを毎回聞くシーンが良かったです。
ここで語れるセリフがかっこ良く、また内容がストーリーに関わっていくのも見所でした。
例を挙げると
「客を満足させるには・・・ときにはわざと失敗しなければいけない、それは成功するよりも難しい。」
「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」
「見せて貰おうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」
「当たらなければどうということはない」
「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないという事を教えてやる」
「シャア・アズナブルという人の事を、知ってるか?」
・・・なんか、2つ目から某赤い仮面の人のセリフに変わってしまったような(そんな大人、修正してやるっ byカミーユ)
結局、池田秀一さんのセリフはカッコいいってことですね(おいっ)
主題歌は第13話からの「アイのシナリオ」が良かったです。
キッド「マジックは魔法じゃない・・・種も仕掛けもあるんですよ、警部」

投稿 : 2015/12/10
閲覧 : 133
サンキュー:

5

ネタバレ

あさがお

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

手品ね
なんでもありあり手品
見ている分には許せちゃう
アニメですから

1412の意味が分からなかったので調べました
なるほど
そういう事だったのね

深く考えずに見るならおもしろい
つっこみどころが満載だからね

いちいち「こんなのありえない!」なんて目くじら立てないように

アニメですから

投稿 : 2015/09/16
閲覧 : 163
サンキュー:

2

からあげ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

快斗の鼻が。。。

すごい違和感です。

さすが山口勝平氏。鼻長キャラはお手の物ですね。

投稿 : 2015/06/19
閲覧 : 194
サンキュー:

2

ネタバレ

latte

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

怪盗目線

怪盗キッドのお話。キッドだけのお話もありますが、コナン君との対決のお話も時々入ってます。今までコナン目線で見ていたお話をキッド目線でみるのは面白いです。同じ内容でも違って見えますね。

改めて、盗みにマジックを取り入れるなんて斬新だと思いました。普通は自分の体力とか、持ってる技術とか・・・。実際はこんな怪盗いないですけどもしいたら応援しちゃうだろーな。

今回の作品はOP,EDともすごく私の好みでよかったです。

投稿 : 2015/05/19
閲覧 : 168
サンキュー:

2

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「ポーカーフェイスを忘れるな」

この作品の原作は未読です。この作品の中で何度か「コナン」を見かけました。
作画の雰囲気はお互い似てるなぁと思う程度でしたが、作者が同じだったんですね^^;
知りませんでした^^;
更に「まじっく快斗」のタイトルを見てもどんな作品なのかが分からず、数話みて視聴継続を決めようと思い視聴に臨みました^^;
結果的に完走してしまいましたけれど・・・^^

この物語の主人公は天才的なマジシャンである高校生の黒羽快斗です。彼は高校生としての顔と・・・もう一つ快盗キッドとしての顔を持っていました。
自分が快盗キッドである事は世間には秘密・・・そんな高校生と快盗を華麗に使い分ける日常がこの作品では描かれています^^

快斗の快盗としての犯行手口は、高校生とは思えない程鮮やかなモノです・・・
ご丁寧に犯行予告を送り、警察や野次馬が大勢いる中、狙った獲物を確実に盗み出します。
時にはライバルも現れ、絶体絶命のピンチが何度も訪れるのですが、ほんの少しの運と機転で切り抜けていきます。

そんな快斗の幼馴染が中森 青子ちゃん・・・そして、お父さんが警察官でキッド捜索担当という「灯台下暗し」的設定なのですが、この設定がこの作品の面白さを助長していたと思います。
快斗と青子はいつも一緒・・・青子のお父さんは非常にオープンな性格であるため、狙った獲物の警備状況が得られるといったメリットがある反面、青子があまりにも近い存在であるため、隣にいる彼女の目を眩ませて盗み出すのが逆に難しいんです^^;
まぁ、良い事ばかりじゃ飽きてしまうので、スリリングな感じは丁度良かったと思います。

ただ一つ・・・見ていて脳内変換が必要な事がありました^^;
快斗を見ていると・・・どうしてもPersona4 the ANIMATIONのクマが脳裏に現れるんです^^;
声優さんが同じなのである意味当たり前なのですが、シリアスな場面でも「〜クマ」「〜クマよ」と言ってコミカルに飛び跳ねるクマ・・・^^;
そんなクマの姿に思わず顔が緩んでしまう事が何度かありました^^;

世間に正体を隠している快斗ですが、中には正体を知って応援していくれる人もいます。
快斗の同級生である小泉 紅子も数少ない人物の一人です。
きっかけは些細な事・・・でも周年を燃やす彼女は決して嫌いではありませんでした。
むしろ、青子ちゃんより推して見ていたように思います^^;

オープニングテーマは、LAGOONさんの「君の待つ世界」とCHiCO with HoneyWorksさんの「アイのシナリオ」
エンディングテーマは、REVALCYさんの「WHITE of CRIME」とGalileo Galileiさんの「恋の寿命」
とにかく「アイのシナリオ」が大のお気に入りです・・・初めて聞いた時にあまりの格好良さにビックリしてしまった程です^^

2ク-ル全24話の作品でした。
盗む場所、相手、ライバル・・・そして青子や紅子との関係・・・
土曜夕方のアニメだけあって、大人も子供も楽しめる作品に仕上がっていたと思います^^
最後まで分からなかったのが、タイトルに付いている「1412」の数字の意味です。
物語の中で分かるのかな・・・と思っていたら全然分かりませんでした^^;
これだけが唯一心残りです^^;

投稿 : 2015/05/01
閲覧 : 179
サンキュー:

16

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

マジック好きの高校生・黒羽快斗はある日、自室に隠し扉があることを発見する。

それは、8年前にマジックの最中に事故死した世界的マジシャンの父・黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。

そこにあったのは世界的な大泥棒・怪盗キッドの衣装。キッドは8年前から姿を消していたが、最近になって復活していた。

快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行った。そこで出会ったのはかつて父の付き人をしていた、寺井黄之助だった。

快斗は父が怪盗キッドであり、事故死ではなく殺されたのだと知らされる。

快斗は父を殺した人物を探すべく、自ら怪盗キッドとなる。

怪盗キッドとして活動していたある日、快斗は自分を「黒羽盗一」と呼ぶ組織と遭遇し、彼らこそが父の仇だと確信する。

その組織が求めるのは不老不死が得られるという伝説のビッグジュエル・パンドラ。

快斗はその野望を阻止すべく、組織より先にパンドラを見つけ出して、破壊することを決意する。

投稿 : 2015/04/13
閲覧 : 92

ゆん♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い!!

気障な怪盗くんは「コナン」の方でも好きなんだけど、こっちはキッドが主役なので、普段のちょっとおちゃらけてる快斗も観れて楽しい♪
ちゃんとVS新一のお話もあって嬉しい♪

でも紅子ちゃんが出て来たあたりから現実離れしすぎるというか…ん~ちょっとうざい?www

青山作品の男女は初々しくって見てて恥ずかしいけどキュンとする~

投稿 : 2015/04/12
閲覧 : 72
サンキュー:

1

ネタバレ

根越 詠汰

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

快斗×怪盗×文字り

  12.27放送のお話。

 デパートのオーナーが、売り上げあげようと偽の予告状で「ジャイアンツの星を頂く」と、客引きするのだが・・・。

{netabare} そのための偽キッドは、お金に目の眩んだ似ても似つかない痩せた部下のおっさん。マントとか、全然違う!ヘリコプターでハシゴにぎこちなくしがみついて登場!
 中森警部とか周囲の人たちが、なぜ捕まえる前から偽物だと気づかないのか?あんな目立つ場所で、オーナーと偽キッド話しているし・・・。捕まえられると、窓からそのオーナーが飛び出し、落ちようとするジャイアンツの星にしがみつき知らぬふりするのが、子供だましみたいで面白かった。

 本物が出てきても、「どっちが本物だぁ」とその時も気が付かないし、{/netabare}「おいおいおい」っていう感じ。
 「何なんだぁ~」だった。

 {netabare} 青子の次回予告は、子供に話しかけてるようで、{/netabare}キザな快斗の方がうまいと思ってしまった!

                     2914 12.29 3日遅れの聖夜



 気が付けば、見たことのない怪盗キッドのお話は、少なかったのでは!です。

 キッド誕生秘話、白馬探、紅子、スネイク、コナン、シャノワール、外人の女マジシャンとの絡み、快斗のお母さんとお父さんの出会い話、列車の活躍などは、コナンの放送枠で見覚えがあったです。キッド目線で、描き下ろしだったように見えたけど・・・。

 にしても実際、人に応援される泥棒なんて、聞いたことがないですが・・・。あんな素顔丸出しの泥棒に気づいているのは、探と紅子だけでそれをごまかしている快斗も快斗であるです。

 嫌いではなくこのアニメは好きなほうだけど、このアニメでもっと見たことのない話を、見たかったと思ったです。

投稿 : 2015/04/04
閲覧 : 155
サンキュー:

9

トナマク

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

怪盗キッドとその日常。

このアニメでは、『名探偵コナン』に出てくる、怪盗キッドの普段の姿と怪盗としての仕事ぶりを見ることができます!

いつもキッドはどうやって罠を潜り抜けているんだろう…。と思っている人は、是非見てみてください!
中森警部の自業自得…いや、甘さがわかりますww
普通に部外者入れるなよ!?
いい加減気付けよ!?
と、思わず突っ込んでしまいます…(;´д`)フゥ

投稿 : 2015/04/03
閲覧 : 132
サンキュー:

6

ネタバレ

Banちゃん

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

怪盗キッド♡

怪盗キッド大好きなので、あのキザな感じがたまらないです。
快斗が怪盗キッドって気が付かない青子ちゃんもかわいいなと。
はやく付き合えばいいのにって思う私は大人なのかなと。
このアニメは終わりがないと思うので、続きをぜひ!!

投稿 : 2015/04/03
閲覧 : 96
サンキュー:

2

ネタバレ

37111

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お父さんはシャア

そしてラスボスがお父さん。

池田秀一は何やってもシャアだなぁwww

内容としては可もなく不可もなく。
いわゆる探偵ものの盗賊目線と考えるとちょっとがっかりする。
トリックがドンデモだし、超常現象まで出るから。

しかし、日本の警察はあんなにバカじゃないと思うwwww

投稿 : 2015/04/02
閲覧 : 116
サンキュー:

3

ネタバレ

mamiko

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キザで一途すぎる泥棒

作者が同じであってコナンと類似する部分が多いです。
 幼なじみの恋愛が好きという方にお勧めします。

投稿 : 2015/03/31
閲覧 : 113
サンキュー:

2

オキシドール大魔神

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

声優、キャラデザ以外は満足

多少の改変はあるが、基本的に現在刊行されている分の原作を再現。他に、コナン側で初出の事件をキッド視点から描いたり、単行本未収録の怪盗淑女やコルボー編をやる、ゲレンデでのラブコメ回を冬真っ盛りの1月に放送して現実とアニメ内の季節を合わせるなど、物語の構成には文句がない。
OPも悪くない。特に後期OPは曲映像共になかなか良かった。前期EDはあまり好きではないが、後期EDは中の上。
問題は声優とキャラデザ。と言っても、声優については悪いわけではない。宮野やキタエリなどはそれなりに実力があるし、キャラのイメージとも合っている。青子のMAOも的外れではない。ただ、かつてコナン枠で放送したキッド祭りでの、紅子に沢城、青子に藤村歩、これがハマりすぎていた。白馬は、やはり石田彰の方がハマっている。なぜ彼らからキャスト変更したのかが分からない。つまりは、声優自体は悪くないしフラットに考えればキャスティングも失敗じゃないけど、沢城、藤村歩、石田彰の方がより良かったという話。
続いてキャラデザについて。基本的にA1ピクチャーズが担当するアニメのキャラデザはドストライクなのだが、今回は中途半端に当時の原作テイストを残したのか知らないが、今回のキャラデザはなんか気持ち悪かった。いっそのこといつものA1っぽくするか、コナンっぽいキャラデザにするかだったら良かったのだが。キャラの等身だけはコナンよりしっかりしていた。

投稿 : 2015/03/30
閲覧 : 149
サンキュー:

8

ネタバレ

リタイア13号

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

名探偵コナンの怪盗キッドの登場シーンをキッド目線で~って売り文句に誘われて、かなり期待して見始めた。

まぢガッカリ半端ない!!!!!

ほとんどが怪盗キッドの話まんま出してきたり、
コナン(新一)絡みのものは2シーズンもやって数話だけだし
その内容も新一絡みの時は名探偵コナンで使ったものそのまんま使った感じもしたり。

変わってるのは現代に合わせてタブレットとか使ってる程度。

OPも残念。
2シーズンになってやっとキッドに合ってきたって感じ。

最後もオリジナルストーリーだけど、うやむやで終わった。
母親が関わってるのは23話でわかってたけど
じゃぁ、コルボーは誰だよ!
ハリー・ネズが正体(同一人物)でいいのか??


なんか怪盗キッドのアニメでも今回の1412でも原作の漫画でも
父親の敵問題解決せずでガッカリだよ。
コナンでキッドの問題出るとは思えないし。
これで父親の敵問題は永遠に闇の中か。。。


残念なアニメだった。
英語も下手くそ過ぎ。

投稿 : 2015/03/28
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ゆりなさま

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

たまたま観たら最終回でしたw

2015.01.10「彼から手をひいて」
2015.03.28「真夜中の烏(ミッドナイト・クロウ)《後編》激突!白か黒か!?」
結局放送中この2話しか観れませんでしたw

どちらもたまたまやっていたので観ました!
あまりみないですがコナンシリーズのキャラで快斗が
個人的に一番好きなキャラではあります♡

今回のこの13話「彼から手をひいて」の
お話がすごくおもしろかったのでレビューしておこうと思いました。

快斗の学校がスキーにきたお話でした。
ナイターでカップル(男女ペア)になって仮装スキー大会!
快斗がまるで王子様でした♪ヽ(´▽`)/
すごくすごくかっこよかったし、
青子も可愛かった。

恋する女の子って魅力的♪
本当お似合いの二人でお互いがお互いのこと
大好きなんだなぁーって思わずニヤニヤ
しちゃいましたo(^o^)o

そして最終回24話。
またまた、たまたま視聴しましたがまさか最終回だとは・・w
全然話の内容についていけませんでしがそれなりに楽しめましたε=ε=ε=(●・д・ノ)ノ


最終回ED後いったんお別れって言ってたから
原作のストックたまったりしたらまたやるのかな?って思いました♪
まじっく快斗全然観てなかった私ですが、また放送はじまったら嬉しいです!
時間に余裕と観たい気分ができたら最初から観てみようかと思ってます。

読んでくださりありがとうございました(○`・∀´・)ゞ★

投稿 : 2015/03/28
閲覧 : 263
サンキュー:

38

ネタバレ

遥なる蒼

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Step right, This way, Watch carefully!

怪盗キッドの話

原作は読んでいないのでわからないが、名探偵コナンの雰囲気とは全然違う印象
重い話もなく、比較的コミカルな世界観
作中ではマジックが披露されるが、ほとんど魔法の領域
実際、魔法も出てくる(正確には魔術?)

基本的に一話完結型でストーリーのテンポもいいのでサクサク見ることができる

評価は全話鑑賞後に確定

投稿 : 2015/03/17
閲覧 : 182
サンキュー:

4

ネタバレ

はなまるき

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おお

名探偵コナンをみていてキッドのほうもアニメ化すればいいのにと思っていたら・・・
やったね!
1話1話トリックを考えたり、キッドと対決をする人を見て面白いですね、
しかし、いつネタ切れになってもおかしくはないと思ってるのは私だけでしょうか。(笑)

投稿 : 2015/02/14
閲覧 : 138
サンキュー:

4

nk225

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

名探偵コナンの怪盗キッド登場シーンを、キッド目線で描く内容を企画している

マジック好きの高校生黒羽快斗。父は天才マジシャンであり、世界的大泥棒怪盗キッドであった。その父がマジック中に事故で他界してしまうが、その死因が事故死ではなく何者かに殺害されたのではないかという疑問を抱いた快斗は、その謎を暴くべく、怪盗キッドとなるのだった。

投稿 : 2015/01/25
閲覧 : 164
サンキュー:

4

aroe

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

昔懐かしい…

今どき主人公は、基本ラッキースケベ頼みで、自分からスカートめくりとかしないから!

ある意味新鮮…。
快斗程度で肉食に見えるっていう、ねw

まあ、そういうちょっと古いノリがありつつも、見た目はコナンなので、こういう世界なんだな、ってのはすんなり受け入れられたり。

すごくハマることはなさそうだけど、普通にさらっと楽しむぶんにはいいかな。

投稿 : 2014/10/30
閲覧 : 100
サンキュー:

4

honoharu☆

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

カッコいい

快斗カッコいい☆★
毎回マジックがすごいな~って思います!

投稿 : 2014/10/19
閲覧 : 88
サンキュー:

3

猫耳サイクロップス

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

なつい・・・けど

いまさらかよっ!と突っ込んでみる。
飛ばしながら観るかもしれんし、切るかもしれん。

鼻の形が妙だ・・・

投稿 : 2014/10/12
閲覧 : 95
サンキュー:

2

DAIKI∞

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 10

ASKA

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2018/12/28
閲覧 : 10

eleven

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/08/14
閲覧 : 16

pop22

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/21
閲覧 : 18
次の30件を表示

まじっく快斗1412のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
まじっく快斗1412のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

まじっく快斗1412のストーリー・あらすじ

マジック好きの高校生、黒羽快斗(くろば・かいと)
父は天才マジシャンだったが、世界的な大泥棒〈〈怪盗キッド〉〉という裏の顔も持っていた。

その父はマジック中の事故で他界。

快斗はひょんな事から父の裏の顔を知り、
事故死ではなく何者かに殺害されたのではないかという疑惑を抱く。
そして、快斗が父の死の真相を探るべく
跡を継いで〈〈怪盗キッド〉〉になるところからこの物語は始まる―。(TVアニメ動画『まじっく快斗1412』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年秋アニメ
制作会社
A-1 Pictures
主題歌
≪OP≫LAGOON『君の待つ世界』、CHiCO with HoneyWorks『アイのシナリオ』≪ED≫REVALCY『WHITE of CRIME』、Galileo Galilei『恋の寿命』

声優・キャラクター

山口勝平、M・A・O、羽佐間道夫、喜多村英梨、宮野真守、石塚運昇、池田秀一

スタッフ

原作:青山 剛昌『まじっく快斗』(小学館刊)、 監督:工藤進、脚本:大野敏哉/岡田邦彦、キャラクターデザイン:緒方浩美、プロップデザイン:西澤千恵、美術監督:市倉敬、美術設定:高畠聡、色彩設計:吉村智恵、撮影監督:岡﨑正春、CG監督:福田陽、音響監督:岩浪美和、音楽:岩崎琢、アニメーションプロデューサー:大松裕、プロデューサー:永井幸治/落越友則、チーフプロデューサー:諏訪道彦/植田益朗

このアニメの類似作品

この頃(2014年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ