「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編(TVアニメ動画)」

総合得点
75.7
感想・評価
735
棚に入れた
4279
ランキング
718
★★★★★ 4.1 (735)
物語
4.1
作画
4.0
声優
4.2
音楽
3.9
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ぽてと さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

階段を上っていたと思ったら、降りていた。

そういう階段が実際にあるらしいですね。

投稿 : 2022/07/20
閲覧 : 43
サンキュー:

0

ちぢれ麺 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カッコイイ

キャラがみんな(・∀・)イイネ!!

投稿 : 2022/04/30
閲覧 : 70
サンキュー:

0

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

てめえは俺を怒らせた・・・

 ジョジョの第3部の後半、エジプト編です。

 最高の物語です!何回見返しても心が熱くなる、思い出深い漫画・アニメですね。僕はこのジョジョ3部が一番「笑いあり涙ありの物語」に相応しい話だと思ってます。ここではエジプト編に絞って話します。

 オインゴ・ボインゴ兄弟やアレッシー、マライアなどの話しはいちいち笑うし( *´艸`)、なおかつ少年漫画らしく、バトルはしっかりしており、頭脳戦もスゴく面白い!
 一方、ダービー兄弟やヴァニラアイス、DIO戦みたいな緊迫感溢れるバトルも魅力的です。ダービー兄弟のゲームや賭け事での勝負は今見ても斬新だし、どんでん返しの連続なんです!
 それと本作を語る上で欠かせない存在なのがDIOです(・∀・´)。DIOの名悪役っぷりには見てて面白いwww清々しいほどのバトルで、僕も漫画・アニメ共々何回も見直しました!

 アニメについても、原作の魅力を十分に再現し、なおかつアニオリまで補完してくれた、最高のアニメ化といって良いでしょう(制作スタッフの皆さんに感謝!)。
・エジプトについてからイギーと合流し、集合写真を撮るシーン。のちの5部にこの写真が出てきます。
・イギーの回想の掘り下げ。漫画でも十分感動したのに、アニメでは音楽やナレーション、映像といったバッチリな演出に涙腺がさらには緩むことに(´;ω;`)。
 他にもオインゴ・ボインゴ兄弟のキャラソンとか、細かい演出に毎回楽しく見てました。

 長い旅でしたが、原作ファンの僕には最初から最後まで面白い、最高のアニメでした!

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/03/04
閲覧 : 210
サンキュー:

19

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2期で好きなキャラはイギー、ポルナレフ

個人的な見解ですが、2期が1期より面白くない理由は、先ずテンポが1期に比べてめちゃくちゃ悪い、1期よりキャラがかなり登場するが、魅力的なキャラが圧倒的に少ない、戦闘が面白くないなどの理由かなと思いました
{netabare}10話から11話はギャンブルの話で、個人的に面白いかなと思ったら、落ちがイカサマをやっていたにも関わらず、心理戦で負けたのが満足出来なかった。
ギャンブラーじゃない俺でも、承太郎がブラフだと分かったわ!まぁジョジョにそこ求めるのは酷かもしれないが{/netabare}
 
個人的にペット・ショップ戦が1番面白かった🙄

投稿 : 2022/01/05
閲覧 : 102

すみ530 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

初めて触れた超有名作

一部から見て特に三部は時間を忘れて楽しめた。
基本硬派だけどコメデイ要素も多くて視ていて疲れなかった。三部が人気というのも頷ける。
ネットで見たジョジョネタがいくつ見れて面白かった。「だが断る」はどの部で聞けるのだろうか。4,5部と6部の放送も楽しみだ。

投稿 : 2021/09/11
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

決着

スタンドで戦う第三部後編

ザ・ワールド無敵すぎるやろ!と思いつつスタープラチナもか!!となりつつ、一応因縁に決着をつけるわけであります。

オインゴとボインゴの兄弟話はなんだか滑稽で面白かった印象。こいつらもしれっと最強では?

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!というポルナレフ原作通りで声もぴったりいいですね!


OP
ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜 歌 JO☆STARS〜TOMMY,Coda,JIN〜(富永TOMMY弘明、Coda、橋本仁)
ED
Last Train Home 演奏 Pat Metheny Group
アク役◇協奏曲 歌 オインゴ(保村真、第27話)、ホル・ホース(木内秀信、第36話・第37話)、ボインゴ(くまいもとこ)
第27話は「アク役◇協奏曲〜オインゴとボインゴ〜」、第36話・第37話は「アク役◇協奏曲〜ホル・ホースとボインゴ〜」
OPの第47話・第48話ではDIOが「ザ・ワールド」で時を止める演出、承太郎の「スタープラチナ」と殴り合い時の掛け声オラオラ…、無駄無駄…入り。ほんと凄い楽曲やで。オラオラ言いまくり。これまた盛り上がる。
EDのアク役◇協奏曲も面白い楽曲。意外と癖になるかも。


{netabare}
原作セリフたち
「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ」(ンドゥール)
「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける」(チャカ)
「あああーっ、これは私のイメージじゃあない…トイレでの災難はポルナレフの役だ!」(アヴドゥル)
「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」(マライア)
「て…てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ…!全然エラくないッ!エラくないッ!」(アレッシー)
「脳みそ床にブチまけやがれDIOさんよーッ」(ホル・ホース)
「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」(ダービー兄)
「だめだ…実力の差がはっきりしすぎている…これじゃあ…甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの…みじめ…すぎる…」(ジョセフ)
「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」(ヴァニラ・アイス)
「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」(ヌケサク)
「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ」(ポルナレフ)
質問だ…右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな」(承太郎)
「ひ…ひと思いに右で…やってくれ。ひ…左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」(ダービー弟)
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」(ポルナレフ)
「今…感じる感覚は…おれは「白」の中にいるということだ…DIOは「黒」!ジョースターさんたちは「白」。「黒」と「白」がはっきり別れて感じられるぜ!傷ついた体でも勇気が湧いてくる。「正しいことの白」の中におれはいるッ!」(ポルナレフ)
「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ…!」(ジョセフ)
「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」(花京院)
「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」(ジョセフ)
「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」(花京院)
「知るがいい…!『ザ・ワールド』の真の能力は…まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」(DIO)
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」(DIO)第
「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに…」(DIO)
「早く持って来いッ!!スチュワーデスがファースト・クラスの客に酒とキャビアをサービスするようにな…」(DIO)
「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな」(DIO)
「ジョースターの血統というのは我が運命という路上にころがる犬のクソのようにジャマなもんだったが…最後の最後はこのDIOに利用されるのがジョースターの宿命だったようだ」(DIO)
「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」(DIO)
「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が「知」と「力」のもとにひれ伏すがいいぞッ!」(DIO)
「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった…無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ」(承太郎)
{/netabare}


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
ジョースター家の宿敵・DIO復活の影響で、「幽波紋(スタンド)」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎。DIOの呪縛によって倒れた母・ホリィを救うため、祖父・ジョセフや仲間と共に打倒DIOの旅に出る。※「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ(全24話)」の後編 


1. 「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その1
DIOのいるエジプト上陸を果たし、ジープで砂漠を横断中の承太郎たち。彼らのもとに、一機のヘリコプターが降り立った。そのヘリは、一行の旅をサポートしていたスピードワゴン財団のもので、ジョセフの要請を受けて承太郎たちの新たな仲間を連れてきていた。

2. 「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その2
新たにイギーを仲間に加えた承太郎たちだったが、水のスタンドの急襲によって花京院が重傷を負う。アヴドゥルは姿の見えない敵からの攻撃に対して一計を案じるものの、すんでの所で看破されてしまう。圧倒的不利な状況が続くなか、イギーはなぜかのん気にいねむり中…。

3. 「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ
ンドゥールとの闘いで重傷を負った花京院とアヴドゥルの治療中、アスワンの街で小休止を取る承太郎たち。敵スタンドの襲撃を警戒する一行は、ポルナレフが無作為に選んだカフェに入ることに。だがそのカフェには、すでに「クヌム」のスタンド使い・オインゴと、「トト」のスタンド使い・ボインゴの兄弟が潜んでいた。

4. 「アヌビス神」 その1
承太郎たちは一路、DIOのいるカイロを目指してナイル河を下るための小型帆船を探す。一方、一行の近くの河べりを歩いていた農夫のチャカは、道ばたに落ちていた一本の装飾刀を拾う。周囲の人間が刀を抜こうとしてもびくともしないが、チャカが抜こうとすると、妖しく光る刀身があらわになった。

5. 「アヌビス神」 その2
コム・オンボでアヌビス神のスタンド使い・チャカを倒したポルナレフだったが、同じくアヌビス神のスタンドと語る理髪店の主人に襲撃される。そのことで、チャカの持っていた「刀」こそがスタンドであると気がついたポルナレフは反撃を試みる。

6. 「バステト女神」のマライア その1
ナイル川中流の街・ルクソールに到着した承太郎たち。その道中、ジョセフは傍らの岩に奇妙なコンセントがついていることに気がついた。不思議に思いながらも何気なくコンセントに触れた途端、感電してしまう。だが感電した以外は特に異常が見られないため、そのまま承太郎たちと合流を果たすジョセフ。

7. 「バステト女神」のマライア その2
敵スタンドの能力により、磁力を帯びた体になったジョセフ。敵の本体らしき女の行方を追ううちに、アヴドゥルもコンセントに触れてしまい磁力を帯びてしまう。磁力の影響でくっつきあうジョセフたちは、互いの体を引き離してから街を駆け巡り、女を追いかける。やがて、余裕を見せるスタンド使いの女を捉えるふたりだったが・・・。

8. 「セト神」のアレッシー その1
ジョセフとアヴドゥルがマライアと戦闘を繰り広げていた頃、承太郎たちはふたりが来ないことを不審に思い、ルクソールの街中を探る。すると、ポルナレフが殺気を出しながら自分たちを尾行する男を発見。男の正体を探ろうした直後、男の影が伸びてポルナレフの影に迫ってくる。

9. 「セト神」のアレッシー その2
「セト神」を暗示する敵スタンド使い・アレッシーの能力で、心も体も子供に戻ってしまったポルナレフ。混乱する彼を救ったのは、通りがかりのマレーナという女性だった。だが彼女の家の中までも、アレッシーの魔の手は迫る。浴室でアレッシーに襲われたポルナレフは、丸裸のまま本体と同じように縮んでしまったスタンドで抵抗を続ける。

10. ダービー・ザ・ギャンブラー その1
長い旅路の果て、ついに目的地であるエジプト・カイロへと到着した承太郎たち。さっそく、立ち寄ったカフェでDIOの館の聞き込みを開始する。すると、その場にいた客のひとりが「その館に見覚えがある」と静かに声を上げる。詳細を聞き出そうとするジョセフに対し、その客は情報の対価としてギャンブルでの勝負を要求。

11. ダービー・ザ・ギャンブラー その2
敵スタンド使い、ダニエル・T・ダービーとのギャンブル勝負に敗れ、魂を奪われてしまったジョセフとポルナレフ。ふたりの魂を取り戻すため、承太郎はポーカー勝負を挑む。承太郎は勝負の前にスタープラチナの精密さを見せつけ、ダービーにイカサマが困難であることを宣言。

12. ホル・ホースとボインゴ その1
カイロでDIOの館を探す承太郎たちを追い、カイロ空港に降り立ったホル・ホース。彼は新たなパートナーと手を組み、再び承太郎たちの命を狙っていた。そのパートナーとは、予知能力を持つスタンド使い・ボインゴ。ホル・ホースは、ボインゴの予知に目をつけて強引に連れ出したものの、いまいち予知能力を信じきれずにいた。

13. ホル・ホースとボインゴ その2
カイロで承太郎たちと遭遇したホル・ホースたち。ボインゴの予知で示された通り、路地裏でポルナレフのスキをついて鼻の穴に指を突っ込むことに成功したものの、ホル・ホースは次にとるべき行動がわからず身動きがとれないでいた。そこにポルナレフを探す承太郎たちが姿を現し、予知の通りに行動したことで逆に危機に陥ってしまう。

14. 地獄の門番ペット・ショップ その1
カイロの街でDIOの館の捜索を続ける承太郎たち。アヴドゥルのツテで、カイロに詳しいサングラスの男に館の捜索を依頼し、一行はしばらく待機することに。一方、単独で街を散策していたイギーは二匹の大型犬に絡まれる。イギーの眼力にひるんだ犬たちは、近くの館にいた鳥を次のターゲットに。

15. 地獄の門番ペット・ショップ その2
DIOの館を守っていたスタンド使いのハヤブサ、ペット・ショップと下水道で死闘を繰り広げるイギー。ペット・ショップは、その生態を活かした恐るべき速度でイギーに襲いかかる。イギーはペット・ショップの放った氷柱のミサイルで足に重傷を負ってしまうが、かろうじて川の中へと逃げ込む。

16. ダービー・ザ・プレイヤー その1
イギーの負傷と引き換えにしながらも、ついにDIOの館の所在をつきとめた承太郎たち。館に入った一行を待ち構えていたのは、テレンス・T・ダービーと名乗る執事だった。かつて倒したギャンブラーの弟でもあるこの男は、自身のスタンド「アトゥム神」の姿をさらし、その能力の一端を見せつける。

17. ダービー・ザ・プレイヤー その2
白熱するダービーとの魂をかけたTVゲーム対決。レースゲームで勝負を挑んだ花京院はダービーの策略の前に自ら敗北を認めてしまい、魂を奪われてしまう。

18. 亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
DIOの館内部で進行する、ダービーとの野球ゲーム対決。劣勢のはずの承太郎は、なぜかダービーに対し投球予告を行う。ダービーは承太郎の行動を不審に思いながらも、相手の魂の状態を判別できるスタンド能力を駆使して優位に立とうとするが…?

19. 亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
長く険しい旅を共にしてきた仲間との、突然の別れ――。あまりにもあっけなさすぎる事態に、感情を抑えきれないポルナレフ。怒りを爆発させて剣を振り回したことで、姿の見えない敵に傷を負わせたものの深手にはならず。だが、突然空間から姿を現して襲いかかってくる謎の敵スタンドの攻撃はとどまることがない。

20. 亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3
ヴァニラ・アイスの容赦のない攻撃で窮地に追いやられるポルナレフ。死を覚悟した彼を寸前で救い出したのは瀕死のイギーだった。最後の力を振り絞り、徐々に力を失っていくイギーのスタンド。隙をついて飛び出したポルナレフの剣先はヴァニラ・アイスの頭を貫いた。

21. DIOの世界 その1
ついにDIOとの対面を果たしたポルナレフ。敵意をむき出しにするポルナレフに対し、DIOは「再び仲間になることを許す」と声をかける。誘いを拒絶するポルナレフだったが、謎の現象によって近付くことすらできない。せめてスタンドの正体を見極めようと「銀の戦車(シルバーチャリオッツ)」で攻撃をしかける。

22. DIOの世界 その2
闘いの舞台は闇夜に包まれ始めたカイロの市街地に。ジョセフと花京院はDIOから逃亡しながら闘い、承太郎とポルナレフはDIOを追いながら闘うという、挟撃の形をとる一行。そんな中、花京院は「DIOのスタンドの正体を暴く方法を思いついた」と、周辺の建物に罠を張り巡らせる。

23. DIOの世界 その3
ジョセフは花京院が残したメッセージで「世界(ザ・ワールド)」の能力を見破るが、DIOの非情な攻撃で倒れてしまう。激昂する承太郎は「星の白金(スタープラチナ)」で「世界(ザ・ワールド)」とのラッシュ対決に挑むものの、DIOのパワーに押し負けてしまう。

24. 遥かなる旅路 さらば友よ
ポルナレフの奇襲と自らの命を懸けたトリックで、ついにDIOへ反撃の一撃を与えることに成功する承太郎。重傷を負ったDIOは時を止めながら逃亡をはかる。承太郎はラッシュ攻撃でトドメを狙うが、それこそがDIOが仕組んだ「逃走経路」だった。承太郎に吹っ飛ばされたDIOの先には、倒れ伏したジョセフの肉体が…!

投稿 : 2021/09/07
閲覧 : 136
サンキュー:

5

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ジョジョの奇妙な冒険3部を基にしたアニメ2期目の後半。

ジョジョ3部基にしたアニメ2期目も後半戦、エジプト編を観終わりました。
ここからはエジプトに上陸してディオを倒すまでを描かれました。
またスタンド使いもさらに強い手下が増えてバトルも迫力がありました。

投稿 : 2021/08/18
閲覧 : 116
サンキュー:

9

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ジョジョの奇妙な冒険 の3期目で-スターダストクルセイダース- のつづき

つづきだから
「ジョジョの奇妙な冒険 -スターダストクルセイダース-」
を先に見たほうがいいかも☆

おはなしは
前のつづきであんまり変わらないかなぁ
バトルギャグみたいで。。

にゃんは
最初のジョジョのおはなしのほうが好きだったけどなぁ。。

25話目
{netabare}
ぶさかわいい犬のイギー
ナマイキそうだけど
どんな活躍とかするのかなぁ。。

あと
タロットのカードがDIOの分だけで
やっとDIOが出てくるのかなって思ったのに
またほかの人。。
いつまでつづくのかなぁ?

それと
ジョジョのおはなしのはずなのに
ポルナレフの方がよく出てくるみたい?

早くジョジョがDIOに勝たないと
お母さんが死んじゃうよ!
{/netabare}

27話目
{netabare}
オインゴとボインゴの兄弟のおはなし

ボインゴの
ぜったい当たる予言のマンガどうりに
オインゴが変身して
ジョジョたちに仕掛けてくるんだけど
いっつも変になっちゃうの。。

コメディでおかしかったw
戦わなくってすんだし
兄弟も死ななくってよかった。。

予言で顔がまっぷたつって言ってたから
心配しちゃった
{/netabare}

28と29話目
{netabare}
剣になって人をあやつる
アヌビス神のスタンドのおはなし

戦った相手の技とか速さとかおぼえて
どんどん強くなってくの

久しぶりにマジメっぽいおはなしで
スタンド使いの人がいなくっても消えたりしないから
どうやって勝つのかって心配だったけど

イギーにつまづいてから
アヌビス神が急におばかになっちゃって
さいごはやっぱりギャグアニメになってたねw
{/netabare}

30と31話目
{netabare}
電気と磁石のスタンドみたいだけど
バトルにはならなくって
しもネタギャグ回だった。。

1期目は感動とかあって
2期目は観光アニメになって
3期目はとうとう
ギャグアニメになっちゃったみたい^^;
{/netabare}

32と33話目
{netabare}
ポルナレフが
子どもにされて殺されそうになっちゃうおはなし

子どもになったポルがかわいかった^^
でも
小さい子がお風呂にしずめられたりするのって
ふつうにバトル見てるよりイヤだった。。

鏡のうしろにかくれるのは
前に砂漠でおそわれたときのこと
思い出したのかな?

ジョジョも小さくされちゃった時は
スタンドも使えないのにどうやってやっつけるの?って
思ったけど
小さいころから大人より強かったみたいw
{/netabare}

34話目
{netabare}
賭けに負けると
たましいを持ってくスタンド使いのおはなし

ばれなかったらイカサマしてもいいって
「ノーゲーム・ノーライフ」みたいなおはなしだね
バトルがないからにゃんは好き^^

ポルとおじいさんは負けてコインにされちゃった。。
でも
ジョジョだったら何か作戦がありそう☆
{/netabare}

35話目
{netabare}
あんまりスタンドは関係なかったのかな?
ふつうにポーカーで心理戦?してたみたい
「ノーゲーム・ノーライフ」とかに
出てきそうなおはなし。。

ジョジョは自分だけじゃなくって
アブドゥルと花京院とお母さんの命までかけるから
その代わりダービーにDIOの秘密を教えろって

DIOの秘密を言ったら殺されちゃうから
ダービーはぜったい言えないよね。。
それで
ゲームから下りるしかなくなっちゃったみたい。。

ダービーに
スタープラチナだったらもしかして
気づかれないで
カードを取り替えることができるかも。。って
思わせるのに
タバコとかジュースを気づかれないように出したみたい

でも
そんなことができるんだったら
もしかしてスタープラチナって
負けそうになったら本当に取り替えてたかも?
{/netabare}

36話目
{netabare}
ジョジョたちはカイロに着いて
DIOの家を探しはじめたけど
すぐそこまで来たことに
まだ気がついてないの。。


DIOが久しぶりに出てきて
こわい感じがもどってたね。。
でも
その後はやっぱりおばかアニメっぽかった^^

ホル・ホースがボインゴをさらって
いっしょに戦うことになったけど
鼻の穴に指を。。ってw

マンガに描かれたことが本当に起きるのに
どうやったら
ホルホースとボインゴが負けるのかなぁ?
{/netabare}

37話目
{netabare}
時間が合ってなかったってゆうオチは
思ったとおりだったけど
さいごは自分がケガしちゃうんだw

ボインゴはせっかく反省して
前向きになろうって思ったんだし
まだ小さいんだから
あのままいい子になれたらよかったのに。。
ちょっとかわいそうだったみたい。。
{/netabare}

38話目
{netabare}
イギーが通りがかった家の門を
2匹の犬がくぐろうってしてたら
頭が飛んで。。血がどばぁって

どこがディオの家で
やったのは鷹のスタンド使いだって気がついて
関係ないって通りすぎようってしたけど

さっきの犬たちをさがしにきた人間の子どもが
おそわれそうになって
思わず助けちゃったの

◆*゚*:;:*゚*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*:;;:*゚*◆

しばらくギャグ回で
バトルもあんまり無くって安心してたら
急にグロくなっちゃった><

イギーはおばかな役が多かったけど
困った子をほおっておけないいい犬だったね^^

あと2、3日で
ジョジョのお母さんが死んじゃうかもだから
また
グロいバトルがはじまっちゃうのかな。。

あのまま
誰も死なないギャグ回のほうがよかったのに☆
{/netabare}

39話目
{netabare}
イギーとDIOのお城の門番の鳥のバトルで
こんなバトルってはじめて見た。。

氷を使えるし水の中にももぐれるなんて。。
水の中にかくれてるイギーを見つけたのもすごいけど
穴を掘って逃げようってしてるイギーの前に出てくるって
びっくり!
どうやって穴を掘ったんだろう?

でも
いつも人間と暮らしてるからかな?
イギーのほうが頭がよかったみたい
助かったけどおぼれそうになって
あの少年に助けてもらえたのも
イギーがあの子のこと助けて上げたからだよね☆

とうとう花京院クンも帰ってきて
これからDIOのお城。。
いつもは閉じてる門が開いてるのってこわいよね。。
{/netabare}

40話目
{netabare}
テレスティーダービー(TD)。。
ゲームで勝ってたましいを人形にするスタンド使い。。

はじまるまでが長かったみたい
始まってもレースゲーム。。
にゃんは
ゲームってあんまりしないから
見ててもおもしろくなかったみたい。。

ただ
はじめにジョジョが
右腕をだしたナゾが分かったら勝てるのかな?
{/netabare}

41話目
{netabare}
TDをコースの外にぶつかって飛ばしたと思ったら
それってTDの作戦で
曲がってすぐとなりに来てる道にワープするみたく
わざと飛ばされるようにしてた。。ってびっくり!
このゲームってそんなことできるんだ^^;

花京院クンせっかく戻ってきたって思ったら
また出されちゃったね。。
かっこいいキャラで
ジョジョとキャラがかぶるからなのかな?


次は野球ゲーム
ジョジョはやったことないけど
天才ですぐ覚えちゃうから大丈夫^^
2アウト2ストライクになって3ホームラン♪

でも
問題はTDが
人の心を読めるか予知能力みたいの持ってることかな?
1回裏で4点取られちゃった。。

だけど
ジョジョが帽子を脱いだ。。

もしかして
そのとき何か仕掛けした?
(コントローラーにガムくっつけて
わざとタイミングずれるようにしちゃうとか。。)
きゅうに強気になって投球予告するなんて。。

おもしろくなってきたみたい
ジョジョはどうやって勝つんだろう^^
(もちろん勝つよねw)
{/netabare}

42話目
{netabare}
前半はジョジョが勝った♪
ガムじゃなかったけど
おじいさんがスタンド使ってコントロールしてたんだw

でも
おじいさんがジョジョの考えてることが分ったなんて
TDよりすごかったね☆
いつも「じじい」とか呼んでるけど
やっぱり家族だね♪

後半は
やっとDIOが出た!
やっぱりDIOが出ると血がいっぱい出るよね。。

でも
次の相手はバニラアイス
DIOのために自分から死んで生き返えされた。。
これで不死身になったのかな?

アイスのスタンドは消えることができるみたい
いきなりアブドゥルがやられちゃったけど
また
バトルがはじまるのかなぁ。。
{/netabare}

43話目
{netabare}
またバトルが始ったね。。
だんだんやられてくのって
見てて苦しくなってくるんだもん

でも
イギーがあれだけ蹴られるまえに
チャリオッツで助ければいいのにって思ったし

ポルもあれだけ筋肉があるんだから
あちこちキズだらけだけど
腕とか足1本だけでも動けるんじゃないのかなぁとか
ちょっと。。

あと
DIOは光に弱いんだったら
建物を燃やしちゃったほうがいいんじゃないのかな?とか。。

でも
みんなバトルを見たいんだよね。。
しょうがないけど
あんまり痛いところは見せないでほしいな。。

とくにイギーって体が小さいから
見ててほんとにかわいそうなんだ。。
{/netabare}

44話目
{netabare}
イギーに助けてもらったポル
イギーは犬だけど人間よりかっこよかった☆
そこから
2人が空に消えてくところまで
うるうるしちゃった。。

吸血鬼になったアイスが
太陽の光で消えてったところとぜんぜんちがったね。。

とちゅうで入ったおばあさんのお見舞いのおはなし
娘が死にかけてるの知ってて
わざと明るくしてるのは分ったけど
ちょっとギャグが強すぎて悲しくならなかったみたい。。

抜けさくさん?
またギャグ回にもどったみたい。。
でも
痛めつけて笑わせようってしてるみたいなギャグって
やっぱり苦手だなぁ。。
{/netabare}

45話目
{netabare}
とうとうDIOが出てきたね

ポルが階段を登ってるのに気がつくと下りてたり
DIOのスタンドのせいみたいだけど
どんなスタンドか正体が分らないの。。

ポルは追いかけながら戦う
ジョジョたちは逃げながら戦う
はさみうち。。って
うーん。。そうなのかなw

DIOに運転手にさせられた議員さん
関係ないのにちょっとかわいそうだった。。
でも
歩道を走ったらほかの人たちひいちゃうんじゃない?

自分が助かりたいから。。って
そんなことしちゃダメじゃない?
議員さんなんだし。。

DIOのスタンドって時間を止めるとかなのかも?

今日のおはなしはそんな感じカナ。。
{/netabare}

46と47話目
{netabare}
おじいさんもやられちゃった。。

ジョジョも止まってる時間の中で
ちょっとだけ動けるんだ。。

でも
動けないフリしたり死んだフリしたりって
だまして
やっとDIOの頭を。。って思ったら

DIOも
おじいさんの血を吸うためにわざと
やられて飛ばされてなんて。。
{/netabare}

48話目
{netabare}
終わっちゃった。。

DIOの動けるタイムリミットぎりぎりに
こんどはジョジョが時間を止めるとか
いつの間にかそんなことできるようになってて
やっぱりジョジョは負けないね☆

作戦は成功だったけど
さいごに勝ったのは
ジョジョのほうが強かっただけみたいで
ちょっとふつうすぎたかな?
でも
負けなくってよかったけどw


おじいさんの輸血のところは
ちょっとビックリ!

吸血鬼の血を飲むと
吸血鬼になっちゃうおはなしが他にもあるから
輸血でも吸血鬼になっちゃうんじゃないかな?って
心配だった。。

だから
おじいさん。。ヘンな冗談やめてw

ジョースター家じゃない3人(イギーも入れて)が
死んじゃって
おじいさんは生き返った。。
それもかわいそうだったみたい。。
{/netabare}

投稿 : 2021/06/12
閲覧 : 965
サンキュー:

89

アミリュ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

子安氏の演技だけで視聴価値が生まれる

下ネタ、ウンザリするスローペースなギャグ…
いつになったら4部見れるのでしょう…それが当時の感想です。
作画の質も段々雑になっていった気もします。

イギーvsペットショップ戦あたりからハード路線を段々取り戻し、ヴァニラアイス、ディオ戦とラストスパートはかなり見ごたえがありました。
特に子安氏のパワーある怪演はホントに感動しました。

正直3部はポルナレフ合流までとハングドマン戦、エンヤ婆戦、イギー加入&ゲブ神戦、ペットショップ戦、ヴァニラアイス戦以降だけで十分な気がします。

投稿 : 2020/03/27
閲覧 : 226
サンキュー:

2

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

空条承太郎 後半 エジプト編

2019.9.13 視聴完了。

エジプト神にまつわるスタンドもつ刺客に次々と襲われます。
最後のディオとの決戦を含め多くの戦闘がありました。
なかなか3部は見ごたえあります。

ジョジョのタイトルはついているものの
承太郎はおとなしめのキャラで
3部の主役は、おバカだけど男気のある
ポルナレフだった気がします。

投稿 : 2019/09/13
閲覧 : 211
サンキュー:

11

ネタバレ

たたきくん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作に忠実!キャラクターが立っています

懐かしいなーと思いながら視聴しました。いや、原作からかなり時間が経過していましたが、めちゃくちゃ面白いです!

おらおらおらおらー!ってのが、キター!って感じです。

ストーリーもいいんですが、キャラクターがいい味を出していると思います。ポルナレフなんかは、笑あり、涙ありでいいキャラクターだなと。

イギーがやられた時は泣いてまいました。

作画やセリフなど、原作の良さを完璧に出す!という勢いを感じました。

このビチグソがぁああああ!

みたいなセリフ回しもジョジョの特徴で、ハマりました(●´∀`)

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 190
サンキュー:

2

伊吹 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

回を重ねるごとにどんどんハマる

笑った場面も
泣いた場面もあった
生き様がカッコよかった

最終話までどうなるのか分からなかった。
最後はまぁだいぶ尺に無理やり納めた感あったし、
そうくるかwと思ったりしたけど
まぁこんなもんかなって感じで
トータルで充分楽しませてもらいました!

承太郎さいこー!

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 194
サンキュー:

2

ネタバレ

ごー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:----

これは面白い

漫画で読んだときは慣れない劇画タッチに体力が持たなかったが、アニメは観やすく、スラスラ見れた。そしてかっこよかった。

投稿 : 2019/05/14
閲覧 : 258
サンキュー:

2

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おらおらおらおらろあろ

お!ようやくスタンドかな

視聴理由 二期の続き

一話 おおスタンド。てかこわ。自分に銃を打つって肝が据わってるね。

中盤 これまではタロットにちなんだスタンドを持った人たちとエジプトまでの道のりで戦う話かな。

最終話 中盤~最終話までは「エジプト編」エジプトに大量に潜んでたらしい。最後はDIOとの決闘。よくわからんが...まぁそうなのかな?

スタンドありきな戦闘が繰り広げられる!良くわからなくても「スタンドだから」で片付いてしまう!なんて万能なんだ
普通に面白かった。

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 217
サンキュー:

5

ネタバレ

プクミン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スターダストクルセイダースの後編

アニメでは3期扱いになりますが、原作でも3期です。
エジプトでディオ探しが本格的に始まります。
そして何とかラスボスのディオのところまでたどり着いたが、流石ラスボス!強すぎる!!

どこが強いかは↓で
{netabare}
元々吸血鬼だから「本体を倒す」と言っても、その本体が強い。
スタンドのパワーやスピードは、ジョジョのスタープラチナ同等であるが、「ザ・ワールド」という時を止める能力が超強力。その間は他の者は一切動けないので、やられたい放題。
時間が止まっている間にやられる為、やられた人は一体何が起こったのか分からず。
仲間の死で何とかスタンドの能力が分かったところで対抗策が無い。
{/netabare}

という感じです。
前作を見たなら掴みはOK、これも見ましょう。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 258
サンキュー:

4

ネタバレ

けんこうのために さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

過去最高傑作

ジョジョが元々好きなんでその中でも一番好きでした。承太郎とDIOの戦闘シーンは終始興奮しきりでした!声優も作画も不満なし!このアニメは絶対に見るべきです。恐らくストーリーが分からなくても面白い!ストーリーが分かればなお面白い!そんな感じです

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 263
サンキュー:

2

おでん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イギーーーーー!

これは非常に暑苦しい♂たち5人の物語である…
最終回まで一気観してしまうほど面白いですね
ジョジョは重要人物を簡単に殺してしまう作品でも有名なので誰が生き残るか予想してみるのも面白いですね 
イギーや花京院の活躍はとってもみていて燃えました

やれやれだぜ

投稿 : 2018/06/13
閲覧 : 230
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

3部後編

相変わらず長いけど面白い。
一番のお気に入りはオインゴボインゴブラザーズのEDとボインゴホルホースED。中毒性高すぎる、そして可愛い

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 175

Ennuiシナジー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

DIO「世界(ザ・ワールド)!!」

DIO「無駄無駄無駄無駄無駄
    無駄無駄無駄無駄無駄
    無駄無駄無駄無駄無駄」(CV子安武人)

投稿 : 2018/01/20
閲覧 : 238
サンキュー:

2

ネタバレ

ブリキ男 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

高らかな人間賛歌で綴じる長い旅の終わり

勇気と知略、ドラマとホラー、ファンタジーとリアル、痛快な台詞回しと独特な擬音が織り成すジョジョの世界は言葉で語るには深過ぎる。

初期作品「魔少年ビーティー」から脈々と受け継がれた、因果関係の明確なトリック、ポーカーフェイスからさりげなく飛び出すハッタリ、このジョジョ第三部でもやはり、荒木先生お得意の思考のゲームをたっぷりと楽しめるのです。

粒よりのエピソードの詰まった第三部ですが、私のお気に入りの回についてのレビューと総評だけにて失礼をば。

34話と35話「ダービー・ザ・ギャンブラー」の構成は特によく出来ていると思います。
{netabare}
このお話、ギャンブル3番勝負といった内容なんですが実に無駄が有りません。

最初のギャンブル、ダービーの口車に乗せられてポルナレフが挑むのは"ねこは地面に放られた2枚の魚の燻製の内どちらを先に食べるか?"というもの。私的にはこのお題だけでも面白い。ねこも燻製も大好きなので(笑)‥と言うのは半分冗談として、ここでは"バレなきゃイカサマじゃない"ルールが提示され、第三者による協力の可能性も暗示させます。同時にギャンブルで勝負しなければならない状況をも作り出し、後の展開へと繋げるという軽妙さ。漫画で言うとほんの数ページのお話なんですが、情報が凝縮されています。

次の勝負"グラスとコイン"では先の条件を踏まえた上で百戦錬磨のジョセフがダービーに挑みます。ここで初めてダービーは本領を発揮、イカサマ師として、ギャンブラーとして、実力を明確に見せてきます。ジョセフの言葉に苛立ちを見せるダービーの描写がそれとなく後の展開への布石となっている点も巧みです。

そして最後、満を持して真打登場、とうとう承太郎が勝負の舞台に上がります。ジョセフと比べればギャンブラーとしての経験や技巧に劣る承太郎ですが、ここで彼の用いた武器が言葉とハッタリ。先の勝負でジョセフの用いた戦術、言葉による揺さぶりと、スタープラチナによる目眩ましが、両者の実力差を見事に埋めていくのです。

自然に張り巡らされた数々の伏線が最終的には整然と収束するところにジョジョの物語としての完成度の高さ、荒木先生の完璧主義振りが伺えます。

余談、ダービーが指先で本のページ数とか、トランプのおもて面を読み取る能力について、子供の頃のわたしにとってコレが最大の疑問でしたが、よくよく考えてみれば、もしかしたら印刷箇所のインクの盛り上がりや手触りの違いとかでページ数や絵柄を特定してたのかも‥とか想像出来たり‥。まぁそれはそれで超能力染みていますけど。

ですがダービーのその能力を、スタープラチナの目の良さ&素早さと共にゲームルールの中に組み込んでいるので、現実離れした特殊な条件下であってもフェアなゲームが成り立つんですよね。ファンタジーでもSFでも成立するミステリーと言うものが古くからありますが、ジョジョは正にそれに該当すると言えます。

大川透さんのナレーションによる細かな解説(原作にもある)も公正さに一味加えています。もしゲーム終了後に"こんな超能力があったんだよ"とか種明かしされるお話だったら、拍子抜けして唖然としちゃうだけでつまらないですよね。

これで煙草描写の規制さえなければ、もっと素直に楽しめたんですが‥アニメ版はその点だけが残念でした(汗)
{/netabare}
次いで40話と41話の「ダービー・ザ・ゲーマー」。
{netabare}
ダービー弟(テレンス・T・ダービー略してTD)とのTVゲーム勝負も抜群の面白さ。

「エジプト編」初回エピソードでリタイヤしたまま、長らくのあいだ戦線離脱していた花京院が先鋒としてTDに戦いを挑みます。一度は強大な敵DIOの威力の前に圧倒され、恐怖に屈してしまった彼がTDとの勝負に選んだゲームがF-MEGAというレースゲーム。ここが最初の注目どころです。

レースゲームではフレーム刻みのタイミングの遅れやキー捌きの微妙なズレがそのまま数字としてレコードに反映されますので、些細なプレイングミスで全てがおじゃん、心の揺らぎが極めて顕著に表れる、精神的タフさが要求されるゲームと言えるのです。それゆえにこのシーン、"過去を乗り越える"と言わんばかりの決意が覗く花京院の選択にゲーマーの端くれであるブリキ男としてはシビレてしまうのです。

全編に渡って花京院の度胸と集中力の高さをこれでもかと言うほど見せ付けられるお話ですが、最終的にはTDの策略とウラ技染みたテクの前に敗北してしまうという点が個人的には残念。もっともここで花京院を勝たせてしまうとTDのスタンドの謎が解けずじまいという事になるので致し方ないんですが‥。

おこがましい事を言ってしまえば、私的には承太郎を先に勝負させ敗北させ、後に花京院を勝利させる構成もアリだった気はします。TDのスタンドのインチキ能力の入り込む隙を与えないレースゲームを選ぶという必然性も加わりますし、承太郎という切り札を失う事で緊迫感がより高まると思いますし、‥蛇足な妄想ですね(笑)

あれこれ不満めいた事を書いてしまいましたが、決着に至るまでの心理描写、ゲーム展開などがとても丁寧に描写されている3部でも屈指の良回になっていると思います。

続く承太郎とTDの対決ではTDのスタンドの謎の核心にじわりじわりと近付いていく展開が面白い。

歴然とした実力差のある二人の隔たりを埋めるのが、TDの軽んじている兄ダニエルの最も得意とする奇策(イカサマ)であったりする点も皮肉めいていて味があります。TDもスタンドでイカサマ染みた事やってますが、筋金入りじゃないからギャンブラーとしての目がからっきしという点にも合点がゆくのです。
{/netabare}
放送中は歯抜けで見ていたので改めて通して観ると、やはりジョジョ、面白かったです。

第三部は陣営も目的も年齢もバラバラだったキャラたちが、長い旅を通して、泣き、笑い、怒り、喜び合いながら、除々に友情を深め、いつしか一蓮托生の固い絆で結ばれていく過程が丁寧かつ自然に描かれている所に唯一無二の心地良さがあります。消えてゆく命の尊さと儚さが痛烈に心を刺すラストへ向けての展開は、人の死が意味するものを若干分かる様になった大人の目を通して見ると、より心に響くものがありました。

ジョジョの中でも荒木先生の言う人間賛歌というテーマが特別に強く脈打っているシリーズと言えるのでは無いでしょうか?

追加シーン等を添えながらも、原作の持つエッセンスを余す事無く凝縮させた、作画、構成、演出、全てにおいて(規制箇所だけは残念でしたが)素晴らしかったです。製作者の方々のJOJO愛と不断の努力が伺えるアニメでした。


※:喫煙などの規制シーンはDVD版では解除されているそうです。3周目する機会があれば是非そちらでしてみたい(笑)

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 462
サンキュー:

32

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

DIOどこにいるんでしょ? さっさと終わらせたいんだけど...ホルホース&ボインゴのリベンジマッチが神www

そうかこれ4クール扱いなのか

25話26話 折り返し~犬だろうと...
{netabare}そうか、イギ―(宮藤さん)もスタンドを使えるのか
水のスタンドだと!?だが本体は遠距離、どう叩く?

まさか犬を使うとは思ってもなかったwwwww
追いつめたが口封じのため自害した!?DIOの居場所を割らせないためだ
奴も別な意味で救世主なんだろな
いっそのことDIOにSAOの絶対悪やライザーを八つ裂きにして貰いたかったwwwwww
クレオパトラの側近をイメージしてるんだな、DIOの刺客達は{/netabare}

27話 ジョジョ版未来日記 書くことは無い、神回だ!!用心しなwwwwww
{netabare}あの二人が気の毒過ぎるwwwww片方は再起不能wwwwwww未来は変更できても1段階先の未来は分かんねえのが現実さ
とにかく笑わせて貰いましたwwwwwwwww
次はちゃんとしたバトルなので...{/netabare}

28話~
{netabare}剣に意志があるだと?これがスタンドか
それで本体を探していた
柱を通過しただと!?とりあえずカウンター一閃で倒したが
さっきと同じパターンだ...本体は遠距離に...{/netabare}

30話~ 王家の谷
{netabare}トイレがまともじゃねえwwwww
それと岩にコンセント?怪しすぎる件、どう見てもスタンドだった
でも触れてしまうのが人間
そうか、自ら磁石になってしまうスタンドなのか
まるでユースタス・キッドじゃねえか
彼女はマライア、声はクリスちゃんじゃねーか!wwwシンフォギア3期見るで{/netabare}

32話~
{netabare}実は承太郎とポルナレフもDIOの刺客とやりあっていた
イギ―視点で見てみよう
ただのチンピラにしか見えないDIOの刺客だが
実はそのスタンドが...相手をガキにさせるんだよこれが...{/netabare}

34話~ ジョジョ版カイジ ざわ・・・ざわ・・・
{netabare}ダニエルの声はサウザー様...ジャンプ繋がりwww
今度は魂を奪うスタンド~龍が如くでも流石に命は賭けられ無いだろう
イカサマを見抜けられるか?
でも、表面張力で賭けをするか、コイン入れて溢れたら負け
でも自分はイカサマをするwwww悪党はどっちだ!?

チップは6枚ずつ、これをあの二人の魂としてポーカーで勝負や
これ龍が如くでも必ずある
そうか、周りぜーんぶサクラで奴の兵士だ
え?病院にいるあいつの魂も賭けるだとお!?&母親の魂もだとお!?
ざわ・・・ざわ・・・
おい、ビビってるのか!?
そうかビビらして気を失わせればそれでよかった。つまり賭けをする必要は無かったってこと
だがDIOの情報は聞き出せなかった{/netabare}

36話~ 帰ってきた二人、神回の再来
{netabare}ホルホースとボインゴがコンビ組んでリベンジや
予言大丈夫?外れない?
でも予言を信じないホルホース
しかし何で指を鼻にwwwwwwそれで前半が終わるwwwwww
やっぱホルホースは撃てないか...互いに動けないから...これで30分もつのか?
ああ、それと時間はちゃんと合わせておこう...
またしても笑わせて貰ったwwwwwwEDが本編や{/netabare}

38話~ 鳥来る
{netabare}この鳥は氷を操る
挑むのはまさかのイギー...マンホール下で勝てるか?{/netabare}

40話~ 人形に魂を植えるスタンド
{netabare}次はDIOの弟とゲーム勝負
ちゃんとした戦じゃねえwww
花京院はレースで挑んだが...やはり奴はかませ...
やっぱ承太郎に限る
今度は野球や
だが、奴は投球予告をするだとお!?
奴のスタンドは心を読めるのに、イカサマが分からない...

ポルナレフ達は次のスタンド使いとやることに
だがそのスタンドは...なーにも気配を感じねえ
その戦いの果てにポルナレフは...{/netabare}

45話~
{netabare}ついにDIOとご対面
じゃあやろうか...
これが奴のスタンド
The World...

花京院...眠れ...
そしてジョースターさんにも魔の手が...

そして...
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
が始まった...

The Worldに隙はあるのだろうか?

いやまだアイツがおった!
ありがとう、ジョセフ...
命を賭けた死んだふりが凄すぎるwww{/netabare}

48話 last
{netabare}DIOは回復、これで4クールの全てが終わる...
The World中の2秒しか動けないなら、それに全力をぶつけるのみ...!!

7秒経過...ロードローラーだあああああああああ!!
え?転移した...だとお...!?

テメエは俺を怒らせた...
それがアンタの負けの理由だ...
DIOの血によってジョセフが生き返った...だと...!?

ポルナレフは帰ることに
じゃあな、間抜け面!
勝ったッ!!第三章完ッ!!{/netabare}

投稿 : 2017/06/28
閲覧 : 500
サンキュー:

12

ネタバレ

リーク さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

DIO氏ね

やはりジョジョはスタンドより波紋の方が面白い。
この部はDIO戦だけはよかった。1つはバトルがおもしろかった。もう1つはやっとDIOが死んでくれたから。DIOとかいうキャラクター史上最低のゴミクズ野郎は1部で死ぬべき。わざわざジョナサンの肉体を乗っ取って復活しなくていい。

投稿 : 2017/06/27
閲覧 : 220
サンキュー:

1

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

さらにオラオラですかぁ?

3部後半。因縁の宿敵、ディオとの決着まで。

やはり後半は見所が沢山あるなぁ・・
ディオ戦は当然だし、
ディオの能力はアニメに映えるねぇ・・・

ダービー戦も、頭脳っていうか、ハッタリがいいし・・
ヴァニラアイス戦も・・・

ギャグバトルもなかなかに・・・

やっぱりこの作品は傑作だよ!
観ないのはとても勿体無い!

最強の男、空条承太郎が拝めるのはこの3部だけだよ!

投稿 : 2017/02/23
閲覧 : 181
サンキュー:

5

さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とても見応えのある作品だった

スタンドのデザインやSE、
ジョジョ特有のセリフ回しと声優さんの演技が
個人的にとてもハマった。

投稿 : 2016/09/06
閲覧 : 264
サンキュー:

4

ネタバレ

コエンマ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作:荒木飛呂彦

小野大輔:空条承太郎
石塚運昇:ジョセフ・ジョースター
平川大輔:花京院典明
三宅健太:モハメド・アヴドゥル
諏訪部順一:テレンス・T・ダービー(アトゥム神)
子安武人:DIO

41話
{netabare}ミニ四駆ゲーム対決?花京院敗れる。次は承太郎が野球ゲーム対決。コツを掴み勢いづくが、ダービーに何か読まれてるようです。承太郎はヤバくなるが最後になぜか投球予告外角高めストレート{/netabare}

42話
{netabare}承太郎の予告は嘘をついてないと分かる。ところがシュートw
魂までコントロールは絶対出来ないとダービーは思うが、かなりの動揺。承太郎がイカサマをしてることが分かる。ただどういうイカサマかダービーは分からない。
承太郎は、読心術がハイかイイエしかないみたいだなとダービーに話す。
段々追い込まれたダービーは、花京院の魂を解放してしまう。解放した時点で負けを認めたことになる。
コントローラーにジョセフのスタンドがのびていて、やっとダービーはイカサマの正体が分かります。勝ち!
DIOにダービーの負けを伝えに来たヴァニラ・アイスが登場。DIOが血を認めヴァニラ・アイスが自ら首をきる。DIOがお前の血はいらないことで、首を繋げてあげる。なんだ、この茶番劇は!
建物に入る前にポルナレフとイギーにアヴドゥルは、お互い目的のために助け合わず先を進むように約束し合う。
中に入り柱かな?「このラクガキを見て うしろを ふり向いた時 おまえらは 死ぬ」!!!を見つけたアヴドゥルは振り返り、両腕だけしか残らない状況に。ヴァニラ・アイスのスタンドで消された。
{/netabare}

43話
ポルナレフ死す!?
あばよ、イギー。

{netabare}実はポルナレフ、生きてた。

Dioの能力は、まさかの時を止める‼最強すぎる。
それを知らない花京院が死ぬ直前に時計台でヒントを。

はしょる
生き残り
ジョナサン・ジョースター
承太郎
ポルナレフ(フランスに帰る){/netabare}

投稿 : 2016/06/27
閲覧 : 565
サンキュー:

5

ネタバレ

ポル さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった!

ジョジョ3部Part2 エジプト編です。デュオを倒すまでの話。
特に印象の強かった話を紹介↓

30話31話マライヤ。ジョジョシリーズでかなり上位に入る美人でしたが顔芸がw凝ってましたね。

36話37話EDが敵スタンドをイメージしたものになってるのも必見。

38話39話地獄の門番ペットショップVsイギー。作中で唯一イギーの会話が聞けます。面白かった。

ダービー兄妹の話も駆け引きという点で見所有り面白かったです。34話35話(兄)40話41話(弟)

47話48話最終まで残り2話でのOPの効果音や演出の変化に驚かされました。個人的にはジョジョ第1部のOPのインパクトのほうが強く1番。なのですが第3部OPもなかなか良かったです。非常にアニメ開発スタッフたちの熱意ある作品に仕上がってると思いました。


{netabare}
44話イギーが死んだシーンは不覚にも泣かされました(´;ω;`)
アブドゥルや花京院も死にましたがあっというまに死んじゃったので。
なぜかイギーだけすごく印象に残りました。ジョセフみたいにイギーも復活させてあげてと言いたい(笑)
{/netabare}

投稿 : 2016/06/22
閲覧 : 248
サンキュー:

6

おじゅれ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

満足!

ジョジョ3部の2期目。
3部(スターダストクルセイダーズ)1期未視聴の方は、そちらから観ることをオススメ。
原作読んでいたならば、未視聴でも問題ない。

ジョジョ原作ユーザーで、アニメ化を最初に聞いたときは大丈夫か?と思いましたが、もう抜群の安定感ですね。
1部、2部、3部とすべて満足です。
特に今回は長いストーリーなので多少省略されるかなと思っていたら、まさか2クール×2で制作してくれるとは…。

ジョジョ独特の言い回し、作画、名言すべて再現してくれています。
ジョジョファンは必見、そうじゃない方も楽しめる作品だと思います。

投稿 : 2016/06/05
閲覧 : 180
サンキュー:

7

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

エンド・オブ・「ザ・ワールド!」

まさか48話もかけてやってくれるとは思わなかった。
思った以上の完成度で満足です!
OP動画を見た時の制作側のジョジョ熱が伝わってきます。
特に47,48話のOPは最高でした!
制作側が熱を入れるとこんなにも良い仕上がりになるのかと思った。

投稿 : 2016/04/26
閲覧 : 189
ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

そして、旅は終わる

原作は既読。
 ジョースター一行がディオの刺客達と戦いながら、ディオの元へ向かうという図式は
これまでと変わらないが、いよいよディオの本拠地であるエジプトに上陸したということで、
より緊張感は増した感じ。
 スタンドバトルの方もバラエティ感に増した感がある。これまでもオランウータンのような
動物のスタンド使いはいたが、本作ではペット・ショップのハヤブサや、味方であるイギーが
犬だったりと動物度は高くなり、挙げ句はアヌビス神のような生物ではないスタンド使いさえ
登場。
 戦い方もダービー兄弟のギャンブルやテレビゲームによるバトルなどの異色バトルが目を
引く。この2つは内容的にも心理戦としての見応えがあった。
 作品カラー的にも基本はシリアスな作品でありながら、オインゴ・ボインゴ兄弟、マライア、
ホル・ホースとボインゴとの戦いなどはかなりコメディテイストで、作品の振り幅の広さを
感じる。

 そして、終盤において、ラスボスであるDIOとの対峙。
 これまでの苦労があったためジョースター一行にとって、「ついに来た」という感がある
ようだったが、前作と合わせて4クールという長尺であったため、視聴者にとっても同じような
感慨を抱けそうな感じ。
 多くの他作品のラスボスが自信に満ちあふれているのに対して、このDIOは強大な能力や
カリスマ性を持ちながら、用心深さやある種の臆病さを持つという、大物性と小物性が同居して
いるような不思議な魅力を感じる。この辺は100年前のジョナサン・ジョースターとの戦いを
通じて、ジョースター家は侮れないという思いが生じたためのものなのだろうか。

 本作はロードムービー的側面があるが、ロードムービーと言うと旅を通じてのキャラの成長が
描かれることが多い。
 主人公である空条承太郎が登場時から割と完成されたキャラであったため、ストーリーの中で
成長するキャラという点ではジャン=ピエール・ポルナレフの存在が大きいように思えた。
 ジョースターの血を引く人間以外で唯一生き残ったのがこのポルナレフだったというのも
あながち偶然ではないように思える。

 最後は目的を達成した安堵感がありつつも、旅が終わったことへの一抹の寂しさが見事に
表現されていたが、序盤の皆の記念写真などは良い伏線になっていたように感じた。

投稿 : 2016/04/17
閲覧 : 241
サンキュー:

8

次の30件を表示

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編のストーリー・あらすじ

ジョースター家の宿敵・DIO復活の影響で、「幽波紋(スタンド)」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎。DIOの呪縛によって倒れた母・ホリィを救うため、祖父・ジョセフや仲間と共に打倒DIOの旅に出る。長き旅路の中で、次々現れる刺客を退けながら、ついにDIOのいるエジプト上陸を果たした承太郎たち。だが、そんな彼らの行く手を阻むかのように、奇怪にして恐ろしき新たなる敵の影が迫っていた――。(TVアニメ動画『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年冬アニメ
制作会社
デイヴィッドプロダクション
主題歌
≪OP≫JO☆STARS ~TOMMY, Coda, JIN~『ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~』≪ED≫パット・メセニー・グループ『ラスト・トレイン・ホーム』、第27話特別EDオインゴ(CV:保村真)/ボインゴ(CV:くまいもとこ)『アク役◇協奏曲~オインゴとボインゴ~』

声優・キャラクター

小野大輔、石塚運昇、三宅健太、平川大輔、小松史法、福圓美里、子安武人、大川透

スタッフ

原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ・コミックス刊)、 ディレクター:津田尚克、シリーズディレクター:鈴木健一、チーフ演出:加藤敏幸、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン・総作画監督:小美野雅彦、スタンドデザイン・アクション作画監督:光田史亮、アクション作画監督:三室健太、スタンドデザイン・サブキャラクターデザイン:町田真一、プロップデザイン:宝谷幸稔/杉山了蔵、美術設定:青木薫/ソエジマヤスフミ、色彩設計:佐藤裕子、美術監督:吉原俊一郎、撮影監督:山田和弘、3DCGIディレクター:檜垣賢一、編集:廣瀬清志、音響監督:岩浪美和、音楽:菅野祐悟

このアニメの類似作品

この頃(2015年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ