「終わりのセラフ Seraph of the end(TVアニメ動画)」

総合得点
73.9
感想・評価
1305
棚に入れた
7580
ランキング
803
★★★★☆ 3.6 (1305)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

終わりのセラフ Seraph of the endの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

吸血鬼が支配してる世界で吸血鬼と人間に分かれて戦う親友たちのおはなし

あらすじはあにこれのを見てね☆

背景とか人とか
絵はきれいなほうでよく動いてるみたい

おはなしは
暗くってこわい感じで血がいっぱい出そう


1話目
{netabare}
にゃんは
あらすじ読まないで見たから
とつぜん人が死にはじめてビックリ!
そのあとの大事故も。。

黒い服の人たちが
ならんで歩いていくところはこわかった。。

女の人の声でアナウンスがあって何がおきたかって分った
人間が作ったウィルスがもれて
14歳以上の人が死んだみたい。。

ウイルスがどうやって
13歳以下かどうか分るのってちょっと気になったけど
吸血鬼がいる世界だからどうでもいいのかも。。

孤児院の家族の弟や妹たちのこと考えて
あと
反抗的な優ちゃんのこと
一生けんめいかばってたミカは家族思いだなぁ。。

それで
ほんとは優も
家族のこと気にしてるみたいだったけど
あんまり考えないで吸血鬼にかかってったりするのは
良くないなぁって。。

でも
まだ12歳だったんだ!

吸血鬼のせかいから
うまく逃げられるかどうか心配だったけど
やっぱり。。

それで
遊びだったってかんたんに殺されちゃって。。

ミカとのお別れは苦しかったよね
優が「さいごに家族って。。」って
死ぬ前にちょっとでもうれしかったらよかった。。

優が外で合った大人の人が
「百夜実験場の被検体の1人」って言ってたけど
あの孤児院って何かヒミツがあったのかな。。

不死身の研究とかだったら
これからバトルとかはじまるのかも。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
すぐ中二バトルがはじまっちゃうのかな?って
ちょっとイヤイヤ見はじめたら
謹慎処分で戦えないw

ふつうの高校で友だち作れなかったら謹慎延期^^
監視役のシノアまでつけられて。。

シノアの冷たいツッコミおもしろかったw
グレン中佐もいい人っぽくってよかった

後半
バトルがあったけど
与一クンと友だちになれたし
月鬼ノ組にも入れたし
よかった☆

家族のみんなが夢でお別れに来たところは
ちょっとうるうる。。って^^

さいご
ようこそ月鬼ノ組へ。。って
3人で手を重ねたところもジーンってしちゃった☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
よく分からなかったケド
この世界では鬼と契約すると武器にして使えるみたい

でも
心が弱いとぎゃくに鬼に取り付かれちゃうから
そんな訓練をしにシノアは優一郎クンを
学校の地下にある訓練場に連れてったの

そこで鬼に幻覚を見せられたけど
自力でもどってきたから
これから正式に訓練とかはじまりそう。。


吸血鬼を殺すとかってよく出てくるけど
バトルよりドラマっぽいおはなしのほうが多いみたい。。
それにヘンな男子向けサービスとかもないし
見やすいかも^^

さいごは
ミカが吸血鬼になって生きてた!
これからどうなるんだろう?
気になるね☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
ミカが吸血鬼の女王から血を飲まされて
吸血鬼になったときのおはなし

それと月鬼ノ組の
君月士方(しほう)クンと優一郎(優)クンのおはなし
似たもの同士でケンカばっかり。。

士方クンが難病の妹を助けたくって
月鬼の組に入ろうってしてることを知って
ちょっと分かり合えたかも。。


もっと
バトルが多いおはなしなのかなって思ってたけど
気もちが伝わってくるおはなしが多いからいいみたい^^

優クンの監視役のシノアが
ちょっとテキトーなところも笑っちゃうねw

これから
吸血鬼と日本帝鬼軍の戦争が始まりそう
でも
ミカは優クンのこと助けたいって思ってるみたい
バトルはあんまりないといいな☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
士方クンと優クンと与一クンが
黒鬼シリーズの鬼呪装備と契約の儀をすることになるの

優クンは
「ミカを殺した吸血鬼に復しゅうする」
って言ってるけど
ミカは吸血鬼になっても
優クンを守りたいって思ってる。。
どうなっちゃうのかな?

ミカが弟たちの所に行ったとき
受け入れてもらえなくってさびしそう。。

あと
グレンもシノアも
ふつうのヒーローとちがくて
あんまりヤル気なさげなところがおかしいw
{/netabare}

6話目
{netabare}
士方クンと雄クンは
鬼に勝って鬼呪装備を手に入れたけど
与一クンは負けて鬼に体を乗っ取られたの

士方クンと優クンは
鬼になった与一クンを殺せってグレンから命令されたけど
優クンは仲間を殺せないって。。

だんだん
おはなしは進んできたけど
バトルってゆうより
優クンたちの気もちが伝わるおはなしみたい

グレンが教えてくれた
復しゅうなんて小さいこと忘れて
新しい家族を守ること考えろ。。
過去には何もない。って

でも
過去からルカが来るよね
吸血鬼になって。。
優クンはどうするのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
4人は吸血鬼殲滅部隊のシノア分隊になって
新宿の吸血鬼を殲滅に行くことになったけど
もう1人の隊員は
三宮三葉(さんぐうみつば)ってゆう女子

三葉は13歳からいて
あんまり協調性なくってシノアをライバルみたく思ってるw

勝手に列をくずして
女の子を助けようってした優のこときらってる
でもそれって
自分も前に同じような事して
かばってくれた仲間が死んじゃったから。。


今回は
ヨハネの四騎士と3人の2級装備の吸血鬼と
久しぶりにバトルがあって四騎士のところは
血がどばぁ!って。。

これから表参道の地下で
人間を飼ってる吸血鬼たちの殲滅に。

相手が起きてて武装状態だったらすぐ撤退だって
目標は全員無傷で吸血鬼をたおすこと
それだったらまだいいんだけど
そんなにうまくいくのかな?

あんまりバトルがなかったらいいけど☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は渋谷の吸血鬼退治

優クンは命令前に1人倒しちゃった
そのあと
おそわれそうになった三葉を助けてもう1人
ほんとに強かったんだw

吸血鬼は7人ってあの子が教えてくれたけど
ほんとは8人。。
あの子はウソを言ってたけど
家族を守るためにしたんだったらふつうなのかも。。

それから
吸血鬼に捕まった三葉を
取り返してもう1人倒した優クン。。
このおはなしって
かっこいい優クンを見せるおはなしなのかも

そのあと
残りの5人とのバトルシーンがなくって
子供たちが助かってたから
ムダにバトルを見せようってしてないからいいな☆


後半は新宿

1級装備の吸血鬼って
走ってる車を手で止めて投げちゃえるくらい強いの

その吸血鬼が
3人になったときはどうなるのかな?って思ったけど
相手はこっちのこと
ぜんぜん気にしてなかったね。。

オレがみんなを守るって思ってた優クンだけど
1人だけ強くなっても仲間は殺されちゃう。。
だからチームワークが必要なんだって
やっと分ったみたい

こっちもあんまりバトルがなくってよかった^^
{/netabare}

9話目
{netabare}
前半は
壁がこわされて吸血鬼が入ってこれるようになって
新宿でも戦争が始っちゃった。。


後半は
ミカが吸血鬼にされたときのおはなし

人間の血を飲むのを嫌がったけど
自分を吸血鬼にした
クルルの血を飲むのは止められなかった。。

吸血鬼の味方じゃなく優クンを助けにきたみたい
クルルの血10日分しか持ってないから
それまでに優クンに会えるといいね☆
でも
会っても分ってもらえるのかって心配。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
バトルが多かったけど
やっぱりこのおはなしってバトルアニメじゃないよね
止まってる絵をずらしながら
両はじに白い線を何本も入れて動いてるように見せてるだけ^^

ミカがグレン中佐と戦うところは
ミカの気もちがよく分らないなぁ。。

吸血鬼にされても
自分は人間だって思ってるから
人の血を吸わないんじゃなかったのかな?
人は殺してもいいけど血は吸っちゃだめなの?

だからさいごはグレン中佐を刺して
知らないで敵を倒しに来た優クンに刺されちゃった。。

人の血を吸わない
人を殺さないミカを
優クンが刺したら悲しかったけど

人を殺したミカってもう
同じ顔と思い出があるだけのただの吸血鬼だよね。。
殺されてもしょうがないって思う
{/netabare}

11話目
{netabare}
ミカは
優クンがだまされてるからいっしょに逃げようって。。

何が何だか分らなくなって
優クンはおかしくなっちゃって
人間じゃない部分が暴走はじめたみたい。。

;;:*゚*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*:;;:*゚*◆

シノアを殺そうってした優クン
それを自分の体で止めたミカ
「人間を殺しちゃダメだ!」って
でも
ミカは人間をにくんでるみたいなのに。。

何だかよく分からなかったけどすごかった。。
今週はバトル多かったけど
何だったの?って
考えながら見てたらすぐ終わっちゃった


どっちも自分が正しいって思ってるのは
リアルの世界でもきっとふつうだけど
ミカが優クンに言ってた「このままだと人間に利用される」って
この暴走のことだったのかな?

優クンは
人体実験でこんな化物みたいにされちゃったのかも?

よく分らない戦いしてるうちに
ひいらぎ家の人たちが来た。。
そのリーダーの人が
「人間に、日本定期軍に、このひいらぎ家に。。」って
言ってたけど

吸血鬼の家畜じゃなくなった人間は
ひいらぎ家の人が支配してたりするのかな?
だからミカが
人間に利用されてる。。って言ったの?

これからどんなおはなしになるのかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
優クンは7日ぶりに目をさましてみんなの心配してた。。
あの暴走のことは忘れちゃったみたい

みんなも優クンのこと心配してたけど
ツンデレ多すぎだよねw
そんな中で
すなおな優クンのみんなを気づかう言葉がよかった♪

グレン中佐(ってゆうか帝鬼軍?)は
優クンを使って終わりのセラフの人体実験をしてるみたい
それでミカは優クンのこと
人間から助けようってしてるのかな。。

優クンも
ミカが吸血鬼でも生きてただけでよかったって思って
吸血鬼の仲間たちから助けようってしてる。。
{/netabare}
いちお終わったけど
つづきが10月からはじまるって決まってるみたい

まとめの感想は2期が終わってから書くね☆

投稿 : 2021/07/29
閲覧 : 938
サンキュー:

99

ネタバレ

ハマキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ストーリーはいまいち 
女の子がかわいいだけ

投稿 : 2021/06/08
閲覧 : 48
サンキュー:

1

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

敵TUEEEE

アニメ範囲では昔、吸血鬼に恨みをもった主人公が吸血鬼と戦う話。

いつか面白くなりそうって思って見続けたらそのまま終わるアニメ

雑魚相手には勝てるけど強敵に歯が立たず撤退みたいなのが繰り返される
主人公が覚醒したかと思っても強敵には歯が立たない
それでも最後にいい戦闘が見られるのかと思ったけど、最後までただ強敵が無双するだけ...
それどころか強そうな味方キャラすら敵にぼろ負け
結局雑魚相手には勝って、強敵は一人も倒さないどころかまともに戦えすらせず人間側がぼろ負けするという展開が続いてすっきりとしない

おまけにラストは尺も足らないし、意味不明だしで、酷い感じで終わる。

良かったところはキャラかな。シノアがかわいかったし、男キャラも魅力的だった。

あと、前半は丁寧に描けていてよかったと思う。
登場キャラの過去とか、訓練の様子とかがいい感じに描けてたと思う

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 227
サンキュー:

3

ネタバレ

ハルジオン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作画が気にならないおもしろさ

作画が気にならないおもしろさ

投稿 : 2020/11/22
閲覧 : 232
サンキュー:

1

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「進撃の巨人」ほど気合が入ってはいないが

少年ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」もそうだが、

「鋼の錬金術師」「進撃の巨人」の大ヒット以降から脈々と続いている「ダーク系」ファンタジー、SF漫画で集英社がおそらく満を持して世に送った漫画であろう。

設定から構成に至るまで手抜が一切感じ取れない。もはや少年漫画の域を出て、サスペンスとしてホラーとしての完成度が高く、作画と脚本を分けたのは良い判断だと思う。

集英社で「ダーク系」が連載されているのは、アニメ化も決定している「カラダ探し」「終わりのセラフ」「ファイアパンチ」「約束のネバーランド」変則的には「終末のハーレム」だろうが、この中では断トツで「約束のネバーランド」が面白い。

まるで1970年代の楳図かずお「漂流教室」を思い出させるのとともに、ヒットしているということで人々の心の余裕のなさが浮き彫りになっているともいえる。

厳しい時代を生きる身としてはかなり作品の過酷さに堪えた。

さて、横道を逸れ過ぎたので「終わりのセラフ」に戻るが

「進撃の巨人」のアニメ化で名を馳せたプロダクションIGから派生したウィットスタジオが制作したダークファンタジー第二弾。

観たところ3DCGなどの使用は極限まで抑えられているため、「進撃の巨人」ほど予算は使っていないがわかる。

原作漫画もそんなに人気のある訳でもないので妥当な判断だといえる。

作画に関しては非常に安定しているほか、アクションシーンはボンズやマッドハウスに匹敵するほど迫力がありよく動く。よほど優秀なアニメーターが多いのだろう。

原作の方はおそらくアメリカのSF小説家リチャードマシスンが書いた「地球最後の男(I AM LEGEND)」を元ネタにし、現代的に発展させたのだろう。
殺人ウイルスによって人類が死滅しかけてたり、荒廃した世界感、吸血鬼たちが独自のコミュニティーを作って社会を築き上げていたりと似通っている部分が多々ある。

キャラクターも個性豊かに描かれている他に、プロのデザイナーがデザインをしているだけあって描き分けられているのも高評価だ。主に女性に受けが良さげな美男子が描けているのは大きいだろう。

傑作ダークファンタジーとまでは言わないが、同スタジオが手がける作品としてはなかなかの出来だと思う。

進撃の巨人3期に期待する。

投稿 : 2020/10/13
閲覧 : 2174
サンキュー:

11

ネタバレ

リタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

時々面白い

作画も声優陣も素晴らしいし、何が善で悪か回を重ねるうちに分からなくなって展開が複雑なのが中々面白いんだけど、24話も使ってるのに主要キャラの扱いが雑だったり端折られた印象が目についた印象。
なのに主人公は異様なまでに拘りが強く苛々する事も多い。

漫画と展開が違う?らしいので既刊20巻の漫画を読んでみたくはなったけど、アニメではもういいかなといった気持ちになった。まとまりが悪いのか、何かあまり良い進み方ではないと感じる。

投稿 : 2020/02/29
閲覧 : 169
サンキュー:

2

ネタバレ

kusohana さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

つまらない

単純なのに進まないストーリー
なんの根拠も実績もないのにうざいだけの主人公
突っ込みどころ満載な世界観
動きのない戦闘シーン
味方が血を吸われて絶望して覚醒したけど、血を吸われた味方がノーダメw
人間なのに胸貫かれても何故か元気に戦闘継続

いろいろ気になってまったく頭に入ってこなかった

投稿 : 2018/08/05
閲覧 : 358
サンキュー:

4

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いたって普通としか言えない

 ジャンル 吸血鬼狩り

 ストーリー

 両親に裏切られ、捨てられたに等しい少年:ユウイチロウ君

彼は ヒャクヤ孤児院につれてかれ

 新たな家族ができた

新たな人生を踏み出し、幸せだったが

 それもつかの間の幸せだった

世界は世紀末Σ(・□・;)

 吸血鬼につかまり、家族とともに家畜として飼われることに




 物語

 吸血鬼の家畜として 生きてきたんだけど

大親友:ミカが貴族に奉公に

 理由は この家畜の世界から逃げるために

逃げ出す方法を知るために 彼は貴族に血を差し出した

 そして、家族とともに大脱走作戦

ミカの唯一の誤算は その貴族は嘘つきで

逃がすつもりはなかった・・・



 
 キャラ

 そこまでも面白いアニメではなかったため

好きなキャラトップ3はなし



 音楽

 このOP、アルドアノア・ゼロをおもいだしたんだけど

俺だけかい?




 感想

 まぁ、そこそこって感じですね


 

投稿 : 2018/05/30
閲覧 : 224
サンキュー:

3

ネタバレ

baru3 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

微妙

主人公が感情的な行動が多くて嫌い
10-11話にかけて大規模な戦いで期待させといて
あの状況からキャラが全然死なない展開で一気に冷めた

投稿 : 2017/12/06
閲覧 : 183
サンキュー:

1

ネタバレ

アデュー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1話目から良かった

1話目の最後らへんから、個人的に好きな展開に!
キャラも良かった。最近のアニメは強い主人公ばかりでウンザリだったが、この主人公は違った。
俺の好きなアークのエルクやトッシュみたいなカッコよさ。
ストーリーもいい感じでBDBOXほしいぐらいの作品だった。

投稿 : 2017/11/07
閲覧 : 194
サンキュー:

1

ネタバレ

タケシロ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

アクションがよかった

投稿 : 2017/10/14
閲覧 : 177
サンキュー:

1

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半に期待デス!!

突然発生したウイルスにより大人たちが死に絶え、人間社会が崩壊してから4年。残された子供たちは吸血鬼たちが住む地下都市に囚われ、血液を提供する代わりに生かされるという家畜同然の生活を送っていた。その中の一人、ヒャクヤユウイチロウは「家族」であるヒャクヤミカエラたちと共に地下からの脱出を図るが、ミカエラたちは脱出計画に気付いた吸血鬼たちの手にかかって死亡し、ユウイチロウは唯一地上へ帰還するところから物語は始まる。
-----------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラはツンデレ多いデス。
ストーリーは人間VSヴァンパイアのバトルものデス。
分割2クールの前半部分なので、思ったよりバトルが少なく、ミカちゃんとユウちゃんが出会った所で終わってしまうのだけど、全体的に謎が多いので、マンガとか見てないと良く分からないカモです。
設定は私好みなので、後半も楽しみデス♪

投稿 : 2017/09/06
閲覧 : 183
サンキュー:

2

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

小悪魔がぁ…舞い降りた∑(OωO; )その名は…。

「柊シノア」その人である。
天の邪鬼で、ビッチ風処女だから尚(≧∇≦)b
主人公に童貞、童貞と言ってからかったりするのに、いきなり、顔に手を当てられたり、
主人公に惚れたと指摘されたりして
顔を赤らめる姿はそれだけでそそる(〃▽〃)
アニメ版だと、からかったりするシーンが少なかったような気もするなぁ?

基本は、腐向けだけど。女性キャラにも何故か
力の入れようが凄いので男の方も割かし入りやすいかなとは思うけど、原作組としてはアニメよりは
漫画の方をお勧めしたい!
原作の方は、〇〇〇入り乱れ中、やからなぁw
あと、同順位で第三位始祖
「クルル・ツェペシ」も忘れてはならない
( ̄^ ̄)ゞ
彼女は今、〇にされて〇〇浴中(||゜Д゜)ヒィィィ
では
(。>ω<。)ノ またねぇっ 

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 205
サンキュー:

5

ネタバレ

ちゃろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少年時代に見たかった作品です

というのも大人になって少々ひねくれてしまった私にはこの作品の設定等を素直に受け止めることが出来なくなってしまったからです。それほど突込みどころが多い作品だと思います。

吸血鬼、鬼を封印してる武器等、作品の雰囲気を高めるためにとってつけたような設定がありますがそれはもうしょうがないですね。公式では吸血鬼は紫外線に弱く外に出るときは「紫外線中和装置」というご都合的な装置をつけているらしいがそれが戦闘で壊れないこともまぁしょうがない。昼に行動できないと話も制限されてしまいますから。その辺のよくある「作品の世界観の雰囲気や土台を作るためのご都合的な設定」は許容範囲なのですが…

どうしても引っかかってしまうのが軍の描写や設定が学芸会なのかと思うほど緩くてお遊びに感じてしまうのがどうしても馴れなかったです。

私自身がゴリゴリの縦社会の場所にしばらくいたから余計に下の人間のふざけた態度にはイライラしました。
もちろん漫画だしある程度の事はしょうがないと思えるのですが、主人公が上司や先輩に対して「おまえ」と呼び、なれなれしい、反抗する。はっきり言ってありえないですね。一度遅刻したときは大勢いるからか空気を読んでそれっぽい口調になっていましたが、そのあと呼び出されたときはまた偉そうな態度に変わる。はっきり言って不快極まりないですね。仮にも軍である以上その辺の統率はきちんととるようにしてくれないと本当にただの「軍隊ごっこ」をしているようにしか見えないです。百歩譲ってグレンと二人きりの時はそれでもいいのですが…

主人公にイラつくのではなくてそれをとがめない「軍隊ごっこ」にイラっとしました。普通なら武器を取り上げ追放してます。


その辺の個人的な感情を除いたとしても話の見せ方はいまいちのように感じました。

まずはグレンが弱すぎる。あれだけ強キャラ感を出しながら戦いではいきなりやられてしまうのはさすがに失笑ものです。そしてそこで底が見えてしまったのでそこから先に何かリーダーっぽいことを言ってもちょっと口だけ男の様に感じてしまいました。もっと強い部分を見せるべきだと思いました。さすがにリーダー的ポジションが初戦闘でやられちゃうのはちょっと…

あと、展開がちょっと都合がよすぎる。鬼呪装備の中の最高ランクの黒鬼を3人試験して3人受かるとかちょっと都合がよすぎて萎える。この手の「リスクはあるけど乗り越えたら強くなれる系」の展開は正直絶対にそのリスクにやられちゃうことがないのはもう話の展開上わかるのでちょっと冷めた目で見てしまう。それと同じで薬のドーピングもそう。限界超えても絶対に死なないことはわかっているから(一応死んだっぽいけど)リスクある設定とは真逆で緊張感がないどころか茶番に見えていまいち感情移入できない。

それと吸血鬼になるリスク的なものが全然描写されていない。某吸血鬼と戦う漫画の様に吸血鬼になれば服従だとかおしっこもらすとかそういうデメリットの描写がされていないので、ミカエラが吸血鬼になったところで何も思わない。血を吸わないといけないというのはあるものの、別に血を吸われた人間が吸血鬼になるわけじゃないしただ噛まれて痛いくらいしかデメリットがないので普通に血が飲みたくなったら誰かの血をあげればいいんじゃないの?くらいの軽い気持ちで見てしまう。それだけで「人間の7倍以上の身体能力」「切断された手足の接合などの再生能力」を持てるようになるのならデメリットよりもメリットがあるような気がしてならない。

さらにジャンプ特有の「雰囲気で誤魔化す」部分が多々あって何度か引っかかる部分がありました。ジャンプスクエアは少年漫画なのでその辺の誤魔化しは得意ですね。名古屋決戦の前にグレンが士気を高めるためにちょっとした演説を行うのですが別に大したことは言ってない。でも「うおおおおお!!」と盛り上がる。本当に大したことは言ってないのに「うおおおおお!!」と言えば雰囲気で誤魔化せるんですね。それはまだマシでミカエラが主人公を連れ出そうと単身乗り込んだ時に「つれて逃げろ」からのこれ見よがしな「仲間大事」はさすがにダメだと思う。誤魔化せてないから。いかにもジャンプ作品の仲間を信じるって描写なんだろうけど、特に理由もなくあっさり吸血鬼を信じて逃がすだけじゃなく他の「仲間」を攻撃しだすのはちょっと…全然正しい行動ではないのに正義はレギュラー陣にあるみたいな雰囲気を醸し出すのは違和感を感じてしまいます。

とまぁまだまだ他にも引っかかるところがあるのですが書けばきりがないのでこの辺でやめておきます。

以上の引っ掛かりや違和感は私が年を取ったからこそ感じてしまう違和感であり、私が10代や20代の時にこの作品と出会っていればおそらくその辺に過敏に反応することなく純粋に楽しめたと思います。それだけに自分が変にひねくれてしまったなと思うと共に作品に引っ掛かりを感じて純粋に楽しめなくなった自分を損な性格だなと感じています。

投稿 : 2017/06/21
閲覧 : 228
サンキュー:

3

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

定期的に見たくなるね(笑)

澤野弘之さんはやっぱいいです!だけど最後はやっぱマンガを見ていかなきゃわからない。マンガを読もう‼

ストーリーは結構シリアスだけど、いい内容だと思う。2回目とか見てみて、改めてちゃんと見れて評価できたと思う。 設定は悪くないと思う。はじめてみたときはたしか、1話のここからこの子たちがどうするんだろう、どうやって逃げ出すんだろうとか、このまま幼少期だけのストーリーなのか、成長したところにとぶのかとか、アニメをしっかり見始めるばかりだったのでハラハラワクワクしてた記憶があるなぁ♪
懐かしいね‼

投稿 : 2017/03/21
閲覧 : 318
サンキュー:

7

ネタバレ

Julie さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

個人的な意見(原作みてません)
最初は単純に悲しい子供たちの物語化と思っていましたが、もっと置くが深かった・・・
優とミカエラの友情、優の新しい仲間、吸血鬼を全滅すると誓って日々戦い続ける優・・・
4年もの間死んでしまったと思っていたミカとの再開に感動・・・
あのシーンは絶対に忘れられない・・・
途中でどっちが本当に悪なのか自分は分からなくなっていたけどねw
キャラの設定、作画ともに私はとても好みでした。
続きが知りたくなって一日で二期も見終わってしまいましたw

投稿 : 2017/01/09
閲覧 : 133
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期が中途半端みたいなので1期で切ります

どうやら2期が中途半端みたいですね(°∀°)
しかも3期はやらなさそう。なので1期で切ります。

で、1期の感想ですが、先ず1話目はそんなに悪くありません。
13歳以上の人間が感染するウイルスが蔓延し、吸血鬼に家畜扱いされる主人公達。外の世界に家族揃って脱出を試みるが、主人公以外は皆殺されてしまう。そして吸血鬼を皆殺しにしてやると主人公の復讐が始まる。
うん。ここまでの設定はそんなに悪くはありませんね。絵も綺麗ですし、声優も豪華で合っていると思います。
ただ、個人的にはここがピーク。
もしかして家族殺されるところって泣くシーンだったのでしょうか?涙腺弱い僕でもウルッとすらしませんでしたが。
2話目からはいきなり学園生活がスタートします。あれ?復讐は?
友達作るって…。普通の学園生活になってますね(-_-;)
まあ、主人公が強くなっていく成長系なら良いのかもしれませんが、ただ単に吸血鬼と戦うまでの説明程度のストーリーにしか思えません。
場を和ませるようなギャグもありますが、正直このノリはちょっと受け付けない(>.<)y-~『終わらないセラフ』も全然面白くない。昔なら結構好きだったのかもしれませんが(>.<)y-~
そして何よりも、グレンが弱ェェ!!エリート中のエリートなんじゃないの?
もっと無双でないとキャラ崩壊してる気が。
バトルシーンは悪くはありませんが、緊張感がゼロ。痛みも伝わって来ませんし、スカッとする程でもなく、何か中途半端。
良く言えば王道。悪く言えばベタ。
設定自体は悪くなく、寧ろ好みではありますが、演出や構成が全部台無しにしていて、『悪くはない、悪くはないんだけど』にしてしまっている気がします。
幼馴染みとの再会も中途半端だし、新宿での決戦も中途半端。
最初の設定を重くしてるなら、もっとストーリーを重くしないと。
ヒロイン?のシノアも、ユウとミカエラの幼馴染みのせいで中途半端になってるし。
シノアが可愛かったのでより勿体無い気がします。
設定が悪くなかっただけに期待外れな作品になってしまいました。2期は3期が出てちゃんと終わってるなら視聴しようと思います。

投稿 : 2016/12/31
閲覧 : 145
ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人間対吸血鬼のお話!

見終わりましたー!
なんか久しぶりにバトル系見た気がするー!((*゚∀゚))

とりあえずシノアちゃんが早見沙織さんだから、もぅ最高だったなぁ(*≧艸≦)

ゆうくん、、最初は俺様だけど、どんどんかっこよくなっていっててよかったー!
人間の欲ぶかさ、とか吸血鬼の思い?だったり、家族、命、いろいろ考えさせられるお話だったかな(o^^o)

名古屋決戦もみょー!!

ぜひー!

投稿 : 2016/12/12
閲覧 : 134
サンキュー:

7

ネタバレ

サクマ式ドロップス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

タイトルなし

戦争だぁ

投稿 : 2016/10/02
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ネタバレ

JDA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

結構楽しめた

OPで若干ネタバレして、いつミカが登場するのかと思いながら観ていた。

ありきたりな展開で、こうなるんでしょ!と思う通りの展開が多々。
しかし、お互いの想いは同じなのにすれ違ってしまう主人公とミカに切なさを感じました。

二人とも人間でありながら、人間でなくなってしまった事が最終的にどうなるのか…名古屋編も見たいと思います。

普通のバトルシーンがかっこ良かったので、本筋以外でのバトルがもう少しあればなーと。

投稿 : 2016/06/04
閲覧 : 119
サンキュー:

3

ネタバレ

rFXEy91979 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

好きなキャラは見つかるけど、どうも真っ直ぐ乗り切れない。作画と構成もハマってないかな?

第1話「血脈のセカイ」
絵が綺麗すぎるのをちょっと気にしたぐらいだけど、クルル・ツェペシをまず出すところは悪くないって思ったよ。原作7巻まで読んだけど、クルルが何かしら鍵握ってるのは間違いないから入りやすい。それと街の外観はWITなだけに見るのは楽しい。『進撃』『カバネリ』程でなくとも、澤野音楽も聴き応えあるし、エンドロール前半を無音で流す仕掛けも好き。
優一郎は基本的に間違いなく単細胞でも仲間や家族を大切に思うほんとは優しい男の子だし、だからアホな言動聞いても嫌いになれないだよね。
ミカはやっぱり只の奥さん(苦笑)。フェリドは既に胸糞悪いね。それに最後に登場するグレンの“予言”ってなんだろう…原作8巻以降に出てる?

第2話「破滅後のニンゲン」
アバンの優一郎の背中へ飛び乗るミカがただの恋人(苦笑)ところどころヒロインチックにミカって描かれまくってるね。特にフェリドに噛まれるシーンのミカ、何か色っぽすぎない(っていうか色っぽいって意味なら噛まれるシーンもか)w
原作読んでる最大の動機シノアもここで可愛く登場!最初は優のイタい所を突っ突き続ける苛めっ子から徐々にペースに翻弄される巻き込まれっ子にすぐ変身。既に魅力醸してたね。ソーダに困るところもグッド(笑)
『双星の陰陽師』程でなくても梅津演出OPはド派手!ただ曲に限った話ならEDの「scaPEGoat」!暗い雰囲気がピッタリだし、作品にピッタリだったからね!

第3話「心に棲むオニ」
優ちゃんいきなり春来たねえ~♪モテる男子は羨ましいwそこをさっそく弄るシノアもちゃんと仕事分かってるね!まだ一人で戦うことにこだわり続ける優ちゃんだけど、それでも笑顔が戻ってるのは1話よりも成長見えるね。
あと不良の山中君。苛めっ子でも仲間の為ならプライド捨てれるところは良い(かな)?結果優や与一、シノアが助けに行くことになった上、(優が)鬼への秘めた抵抗力を持ってることも知れたわけだし。シノアはすっかり巻き込まれヒロインぶり発揮で可愛いね(ってかレビューが常にシノアの感想入ってるなこりゃ)。

第4話「吸血鬼ミカエラ」
なんか『吸血鬼ゴケミドロ』みたいな題名だな、が最初の印象(笑)それにしてもミカエラってやっぱり優の家族なんだね。独断専行起こすところがどこか優と似ているしね。それにしてもクルルの目的、未だにベールに包まれてるね。でもフェリドのあの口調ってクルルが優勢でないのを知るには十分すぎる気がする。まあどこまで知っているか分からないのが怖いけどね(苦笑)
君月&優コンビのちょっと芽生える友情も良いけど、吸血鬼と人間側の立ち位置が分からないのも不穏。良い話で終わるところを不穏な空気で引き留める仕掛けが今回効いてたね。相変わらず話のスケール大きいのかが分からんが。

第5話「黒鬼とのケイヤク」

投稿 : 2016/04/24
閲覧 : 161
サンキュー:

3

ネタバレ

kochan さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

1期、2期を一気見です。
でも、結局「終わりのセラフ」ってなんや状態で終わってしまった。
鬼呪装備の鬼ってなんだ、なんで吸血鬼が現れたんだ、百夜教ってなに・・・
と分からないことだらけ。
でもこういう世界観の物語は好きなんで楽しめてしまった。
特に2期のハードな展開は見ごたえあった。
wikiを見たところ世界滅亡前のグレンを主人公とした小説があるとのこと。
この続きはもちろん、小説のアニメ化も期待

投稿 : 2016/04/01
閲覧 : 141
サンキュー:

2

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

崩壊世界のバトル系。良くも悪くもライトノベル寄り、シノアちゃん目当てで観てました。

ジャンプSQ(スクエア)の漫画が原作ですが、原作者がライトノベル作家らしく、作風がどことなくラノベ的かも。
崩壊した世界を舞台に、主人公たち人間と、吸血鬼の抗争が描かれる。
見所は少年同士の友情と、ヒロイン(シノア)の茶目っ気ある可愛さでしょうか。

2期もあります。

{netabare}『物語』
謎のウイルスのせいで大人が死に絶え崩壊した世界を舞台に、生き残りの子供たちが、人類の敵の吸血鬼と抗争していく。
強者である傲慢な吸血鬼に家畜のように飼われる悲劇的境遇…
主人公・ユウは「帝鬼軍」という人類の生き残り組織に入り吸血鬼と戦いつつ、親友のミカへの想いを強めていく。
そこから少年同士の絆や吸血鬼への闘争心を軸にして物語が進行する…。
序盤は世界観とドラスティックな展開にかなり引き込まれます。
人類、吸血鬼双方の思惑や謎もちりばめられ、多少は興味を惹く要素あり。

だが2話以降が地味でした。
軍隊なのか学園物なのか…?そのどちらにせよ、主人公の性格に難がある印象でした。
主人公の協調性の無さは「機工少女は傷付かない」や「ブラックブレッド」等のライトノベルを彷彿とする。
少年漫画というよりもライトノベルによくいるタイプな印象でした。
まあ境遇から仕方が無いし、主人公の御愛嬌なので、ここら辺はさほど悪くは無い。良くも無いけど。

バトルがとことん盛り上がらないのが難でした。
構図は単純明快で、吸血鬼どもを駆逐してやる!と分かり易いのは良い。
両陣営の上層部が色々と怪しい事やってますが、ユウとミカのやりたい事は終始明確。
ユウとミカの互いへの想いは尊く、ここが本作一番の見所に違いない。
仲間との絆や修行覚醒イベントなどの少年漫画の王道に則っているのも観易いのですが、要所での盛り上がりが淡泊。
バトル系作品としては三流以下でしょう。
でも、ストーリーはギリギリ及第点か。なんだかんだで最後まで飽きずに視聴できたので。

2期は1期よりは盛り上がりあり、そこそこ楽しめました。


『作画』
キャラデザは十分以上に良いです。シノア初め女性陣はかなり可愛い。
だが戦闘作画が非常に拙い。
単純に動きが悪いというよりも、演出がバトルの体を成していない。
作画評価は迷うところですが、本作は萌えアニメではなく仮にもバトルが醍醐味のはずなので、バトル面の不備は拙い。
キャラデザ(特にシノアちゃん)に限れば4点なんですが。

『声優』
シノアの早見沙織さんがハマリ役、お茶目でチャーミング、シノアの可愛さは早見さんによる所大。
グレンの中村悠一さんは、さすがお兄様。
ユウの入野自由さんの未熟少年も良かったです。良過ぎてイラッと来る程に。
小野賢章さんはヒロイン系男子向いてますね。

『音楽』
主題歌はまずまずなのでは。
BGMの使い方に違和感あり。拙い作画と相まって戦闘の演出面の拙さが気になる。

『キャラ』
なんといってもシノアちゃんが可愛いに尽きる。
お茶目で飄々とした美少女、彼女のフォローのお陰でユウとグレンの印象も大分救われていた感。
本人も可愛い上に、サポートとしても優秀。
正直半ば以上、シノアちゃん目当てで観てました。

主人公のユウは無知で協調性に欠ける為あまり印象良くないです。
主人公の特権として見れば許容範囲ではありますが。

ミカの方が苦労人で面白味あり。ユウちゃんラブっぷりは良いですな。

グレン大佐はユウの良き兄貴分…としては色々と中途半端な印象。俺様系ならばもっと強さ見せてほしい。
他仲間たちはそこそこキャラ立ってました。
吸血鬼は貴族が良い感じに傲慢。{/netabare}

投稿 : 2016/02/12
閲覧 : 216
サンキュー:

35

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

武器がかっこいい

武器がいろいろあってそれを見るのが楽しい
s¥あと、主人公が暴走して仲間を傷つけてしますシーンも好きだ

投稿 : 2016/01/18
閲覧 : 95
ネタバレ

近竜 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なかなか王道

最初に感じたことはやはり、op,edが近年のアニメでは、異質ですごくよかったと思います。人間対吸血鬼といった王道的な展開もよいものとなっています。主人公とヒロインの恋愛も優しく見ていこうと感じる部分もありました。BLが騒がれているぐらいダブルなかっこいい主人公たちです。たたこれからどうするのか難しそうな作品です、¥」」

投稿 : 2016/01/15
閲覧 : 120
サンキュー:

3

ネタバレ

まー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

若干イライラしますが。

主人公の暴走具合やワガママ具合が1stガンダムのような苛立ちはありますが、バトル物としては結構面白いと思います。もどかしさもあるので、制作側の狙ったところにハマってしまったかも(

投稿 : 2016/01/04
閲覧 : 167
サンキュー:

1

ネタバレ

arca さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

感想

2クール目直前に残り話数を見ます。


----------------------------------------------
【あらすじ】
ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。
生き残ったのは子供だけ。
そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。
百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、
吸血鬼に血を捧げることで生きていた。
家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちと共に、
外の世界へと脱出を図るが……。

時は4年後。
百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。
恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!
(公式サイトより)

【12話】
{netabare}
シノア可愛い(´∀`*)
人間に内通者いるのか……
2クール目へ続く。
{/netabare}

【11話】
{netabare}
みんな生きてる。
てか、優ちゃん人体実験うけてたのか…

シノア可愛いなぁ
{/netabare}

【10話】
{netabare}
グレンはさすがに死んだかな。

ミカは優に刺されたけどまぁ、死なないでしょう。
幼馴染の再会。
{/netabare}

【9話】
{netabare}
次回ミカvsグレン
{/netabare}

【8話】
{netabare}
1級貴族つよすぎる
みっちゃんちょろすぎるwww

シノア可愛い。

優はやっぱつよいな。
{/netabare}


【7話】
{netabare}
金髪のロリ巨乳が登場。
{/netabare}

【5&6話】
{netabare}
鬼の力を受け入れる試練を受ける。

鬼いわく優は1割くらい別のものが混じってるらしい。
人間に改造を受けている?

鬼呪装備を手に入れた3人は関西方面へ。

ミカは関東に向かってるからすれ違って顔合わせが先になるパターンかな?
{/netabare}

【4話】
{netabare}
ミカエラなんか勘違いしているっぽい

優一郎は君月士方と絆を深める。

吸血鬼の女王いいっすね。
{/netabare}

【2&3話】
{netabare}
念願の「吸血鬼殲滅部隊」に配属された優一郎

友達もできたっぽい。

次回、ミカエラでてくるー?

{/netabare}

【1話】
{netabare}
1話の引きはバッチシ!
主人公の百夜優一郎が吸血鬼と戦うっぽい。
{/netabare}

投稿 : 2015/12/04
閲覧 : 181
サンキュー:

5

ネタバレ

No Nameeee さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

3

投稿 : 2015/10/13
閲覧 : 196
サンキュー:

0

ネタバレ

コーすけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい!

みんな大好き吸血鬼もの。そして声優が豪華。
吸血鬼に恨みを持つ主人公・百夜優一郎が吸血鬼への復讐のために戦う話。
最初は自分一人だけでも吸血鬼を殲滅してやると意気込むと優一郎が、自分の力の足りなさを知り次第に仲間の大切さを知って成長していく過程は王道ながら面白い。
武器や制服のデザインといい設定といい中二病感が溢れてたwだが、そこがいいw
映像は進撃を作ったウィットスタジオなのでもっと動くかと期待していたけど「まぁこんな感じかな~」といったところ。音楽はカッコよかった!


死んだと思っていた「家族」であるミカエラが生きていたと知った優一郎、しかし何故かそのミカエラは吸血鬼側にいるという事実・・・終盤、畳みかけるように面白くなっていった。
人間側の日本帝鬼軍にも何か裏がありそうな感じだし、「終わりのセラフ」が何なのかもまだはっきりしていないので秋からの続編が待ち遠しい。


キャラクターもそれぞれ戦う理由や過去の出来事など背景があって良かった!
しかし!なんといってもシノアちゃんが一番!
声はやみんで、ジト目で、意地悪Sっ気キャラ・・・良いですね!
「あははー」という小馬鹿にしたような笑い方と丁寧語で毒づく感じがクセになりましたw

投稿 : 2015/10/04
閲覧 : 135
サンキュー:

4

ネタバレ

あさがお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

おもしろかった続きが気になる

若者たちの成長と恋愛がどうなるのか楽しみ
ゆういちろうが女の子たちとの絡みで頬を染める姿も初々しい

ぐれんがかっこいいですな
特にオールバック
一体、何を画策しているのか

背景が描きなぐった感じで世界が荒廃している雰囲気が伝わる
やり過ぎでしょって思う人もいるだろうけど、私はいいと思う

OPテーマもすてき
英語で何を言っているのかさっぱりわからないけどね

投稿 : 2015/09/17
閲覧 : 171
サンキュー:

1

次の30件を表示

終わりのセラフ Seraph of the endのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
終わりのセラフ Seraph of the endのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

終わりのセラフ Seraph of the endのストーリー・あらすじ

ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。生き残ったのは子供だけ。そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちと共に、外の世界へと脱出を図るが……。時は4年後。百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!(TVアニメ動画『終わりのセラフ Seraph of the end』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年春アニメ
制作会社
WIT STUDIO
公式サイト
owarino-seraph.jp/
主題歌
《OP》SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie『X.U.』《ED》SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh『scaPEGoat』

声優・キャラクター

入野自由、小野賢章、中村悠一、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、石川界人、井口裕香、前野智昭、鈴木達央、悠木碧、鈴村健一、種﨑敦美、石川由依、小野大輔、嶋村侑、山村響、永塚拓馬、梅原裕一郎、古木のぞみ、日笠陽子

スタッフ

原作:鏡貴也、漫画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔(集英社『ジャンプスクエア』連載)
監督:徳土大介、副監督:肥塚正史、シリーズ構成・脚本:瀬古浩司、キャラクターデザイン:門脇聡、イメージボード:品川宏樹、音楽プロデュース:澤野弘之、音楽:澤野弘之/和田貴史/橘麻美/白石めぐみ、音楽制作:堀口泰史、音響監督:鶴岡陽太、音響制作:楽音舎、サブキャラクター・プロップデザイン:胡拓磨、総作画監督:門脇聡/山田歩、メインアニメーター:富田恵美/加藤美穂/杉崎由佳/胡拓磨、色彩設定:沼畑富美子、美術監督:吉岡誠子、美術設定:藤井一志、美術:スタジオPablo、撮影監督:赤松康裕、3D監督:さいとうつかさ、2Dワークス:荒木宏文、編集:宇都宮正記

このアニメの類似作品

この頃(2015年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ