「ニセコイ:(TVアニメ動画)」

総合得点
75.4
感想・評価
1219
棚に入れた
7899
ランキング
759
★★★★☆ 3.7 (1219)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ニセコイ:の感想・評価はどうでしたか?

デッカード さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2クールで見たかったw

小咲ちゃんの妹の春ちゃん登場、可愛い。
集がメインの回が良かったなー、普段飄々としてる奴が真剣になるの好き

投稿 : 2022/03/11
閲覧 : 109
サンキュー:

2

リアム・ギャラガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新章突入

今期のメインヒロインである小咲妹が入学して、さらにラブコメ感が増したという印象。まぁ可もなく不可もなくといったところ。

投稿 : 2021/12/05
閲覧 : 154
サンキュー:

1

pH さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

ついに内容が無くなり申した

引き伸ばし、引き伸ばしで結局ほぼ何も進展が無いのは1期に引き続き、
ストーリー要素がどっかに消えて完全に日常系になりました。

日常系にしても内容無いし。
今更つぐみのライバルとか小野寺妹とかでてきても、「ニセコイ」というラブコメがどう面白くなるというのか??
完全に延長戦入っちゃってます。蛇足。ちょっとは終わりを見据えて進展したらどうなのか。

面白くはないですね。唯一良かったとすれば11話でしょうか。その回はちゃんと小野寺と楽のラブコメで面白かった。

投稿 : 2021/10/30
閲覧 : 151
サンキュー:

1

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これ絶対終わらないじゃんorz

2期目を何話か観たい時点で「これ絶対終わらないじゃんorz」と確信。予想的中しました。これだと三期も期待薄です。

最後がどうなるのかで印象が変わるだろう作品でもあると思うので、ここで終わってしまったら、評価は低めです。

漫画は完結しているようですが、「絶対読まなきゃ!」とは思えるくらいにはなっていません。「原作はおもしろいから読んでみ!」と思われる方、メッセ飛ばしていただけるとありがたいです。

投稿 : 2021/10/26
閲覧 : 376
サンキュー:

3

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この手のラブコメは・・・・・・

原作終わったから三期できるはずだけど、5年以上経ってもやらないということはつまりそういうこと。
やっぱり今の時代、この手のラブコメは2クールが限界なのかな・・・・・・。


どうでもいいけどLiSAが歌うop、LiSAっていうよりZAQっぽいな。

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 130
サンキュー:

0

ネタバレ

みどりーぬ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おい、、おい!、、

嬉しいよ、東山さんがやっとヒロインになれたのは。
けどよ、小野寺捨てるのはやり過ぎだろ、、
もう、やめてくれよ、これ以上悩みたくないよ。

投稿 : 2021/07/11
閲覧 : 137
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだから1期を先に見てね☆

1話目 コレカラ/キヅイテ
{netabare}
今週の主役は千棘みたいだったね^^

①コレカラ

楽のこと好きって気がついた千棘だけど
これから楽とどうなりたいか?ってよく分らないの。。
*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚
いっしょにデート。。とかもいいけど
やっぱり楽が
千棘のことだけ見てくれるようになるのが先だよね^^


②キヅイテ

千棘は
プルプルになるリップ使ってみたのに
楽は気づいてくれなくって
気づいてほしくっていろいろ変えてみたけど。。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。
気づいてないなぁって思ってたら
ほんとはちゃんと気がついてた♪
ちょっとびっくりw

男子ってそうゆうところ
ほめちゃいけないとかって思ってるのかな?
それとも楽だけなのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
今週は誠士郎のおはなしだったね

誠士郎のほうがあとからビーハイブに入ったのに
いつも負けてばっかりだった
ポーラ・マッコイが追いかけてきて
誠士郎に勝負を申し込んだんだけど
先に楽にキスしたほうが勝ち。。

かわいい女子にキスされたい
男子の妄想いっぱいwだったけど
おもしろかったw

アメリカで育ったはずの誠士郎の肉じゃがが
おいしいとかw

楽が
「ハニーとかが全く料理できないから心配だったけど。。」
て言ってたけど
それってどんな心配なのかな?
将来
千棘に料理を作ってもらおうと思ってるとか?w

さいごは
キスしそうでしないのがニセコイだよね^^
{/netabare}

3話目
{netabare}
世界的なビジネスウーマンの千棘のママ
若くて美人
でも
仕事にはとってもきびしくってコワイ人。。

今週はあんまりラブコメしてなかったw

ママの超すごいところに
ツッコミしながら見るアニメかな?

千棘はあの
ママにもらったリボンをほどいちゃったけど
楽は何ができるかな?
{/netabare}

4話目
{netabare}
クリスマスのおはなしだったけど
母の日の前に見てもいいみたい☆
いいおはなしだったね

楽が
大人の人より仕事できるみたいでかっこよかった♪

さいご
小咲のへやの絵本に赤いリボンの少女。。
あれって何だったのかな?
{/netabare}

5話目
{netabare}
今週は万里花のおはなしで
1本目は「オシエテ」

楽は中間で成績悪かった万里花のお家に行って
勉強教えてあげることになったんだけど
心配な千棘もいっしょについてくことにしたの^^

万里花は楽が好きで
何かあればすぐそばに近寄って楽サマ~ってw
ウザかわいさは「ニャル子さん」みたい^^

万里花のファンの男子は見ないとネ^^

にゃんは英語と数学はいつも追試だったけど
好きな男子が教えてくれたら65点くらい取れそう
それ以上はムリかな。。おばかだからw


2本目は「ラクサマ」

楽は万里花のペットのオウムを
1日だけ預かることになったんだけど
「楽サマ愛してるゥ~♡」みたいな
ヘンな言葉ばっかりいっぱい覚えてて
楽が恥ずかしい思いをするの^^
{/netabare}

6話目 「オイシイ」
{netabare}
今日はバレンタインデー

いろんなチョコがあったけど
みんなそれぞれ思いがこもったチョコだったね☆

逃げちゃっても
おいしくなくっても
そのこと思い出して食べてくれる楽って
やさしいなぁ。。
{/netabare}

7話目 「イモウト」
{netabare}
いつの間にかみんな進級してて
新入生が入ってきてた

小咲の妹の春ちゃんもその1人で
恋の予感とか感じながら登校してたら
コワイ人にたちにからまれて
助けてくれた人が。。


OADには先に出てたけど
天然の春ちゃんは
楽の悪いうわさ信じてて
頭の中で妄想が暴走してたみたい^^;
新しいヒロインはカン違いキャラかも?

あと
春のクラスメートに
誠四郎のライバルのポーラ・マッコイもいたね^^
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は番外編みたいだった

魔法少女者のパロディ
小咲、千棘、万里花が魔法少女に変身するの
バトルより使い魔(?)のボケがおかしかったw


後半は
楽が
小野寺さん家の和菓子屋さんのお手伝いに来たんだけど
春ちゃんと2人でお店番することになったの^^

どう見ても
2人は話しが合ってて仲よさそうなのに
春がそれを認めたくなくってツンってw
何となくはじめのころの千棘みたいかも^^
{/netabare}

9話目 「オソウジ/オミマウ」
{netabare}
オソウジ

先生にプール掃除をたのまれた楽は
集クンといつもの女子たちと掃除をして
プールで遊ぶの^^

男子お待たせ~の水着回で
日常系でオチもなかったみたい^^

風(ふう)ちゃんってゆう春のお友だちが出てきたね
あと
プールのカナアミがレース模様でおしゃれだな^^


オミマウ

小咲がカゼでお休み。。
楽は
るりに頼まれてお見舞いに行ったんだけど
春がジャマしてなかなか近づけないの。。

春が楽を見る目
ちょっと良くなったみたい^^

ただ
このおはなしつづけて見てたと思うけど
あのペンダントを春が拾ったのは言ってたけど
返すとかってゆうおはなしこれが始めてだったみたい?
見逃しちゃったのかな?
{/netabare}

10話目「オウエン」
{netabare}
集クンの片思いの相手
キョー子先生が結婚で辞めることに。。
楽は集クンを応援することにしたの

*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。

集クンのおはなしみたいだったけど
ほとんど楽と誠四郎が話ししてただけみたいで
集クンの気もち
あんまり伝わってこなかったなぁ。。

けっきょくさいごは
楽が小咲にコクりたいってゆうおはなし?
何だかちょっとちがうみたい。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
今週は小咲の回だったね^^


ヤセタイ

はじめのおはなしは
幸腹グラフィティかと思っちゃったw

さいきん体重が気になる小咲がダイエット始めるの
でも
そうゆう時にかぎってユーワクが多いんだよねw


にゃんは高校がそうゆう科だから
カロリーは考えてるっぽいw

朝はバナナ小さいの1本とかリンゴ。。100カロリー

お昼はやわらかく炊いた玄米。。200カロリー
チンした野菜と
お肉とかお魚100グラムくらい。。300カロリー

夜もご飯はお昼といっしょくらいで
あとは家族といっしょにふつうにおかずw
それで
アイスクリームとか食べちゃうw

これくらいだと太らないよね^^

小咲は楽に
小野寺は細いんだから。。って言われてラッキー♪


オハヨウ

小咲が中学のときのおはなし

2年から楽とおんなじクラスだったけど
あんまりおはなしも出来なくって
このままだと高校で離ればなれ。。

それで
楽の志望校とおんなじところを受けたんだけど。。


にゃんも補欠で合格したからいっしょw
でも
おんなじ高校に行きたいって思うくらい
好きな人がいるっていいなぁ☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
今週は千棘回だったね^^
最終回で千棘って。。もしかして


①ソウサク
千棘が大事にしてたリボンどこかに落としちゃって
いつもの千棘みたいじゃないの。。

楽はツンデレで強い女子より
ちょっとおとなしくって弱そうな子が好きなのかな?

でも
どんな子でも一生けんめい何とかしてくれようって
がんばるところがいいね☆

②オタメシ
千棘が少女マンガの告白シーン見て
自分がコクったら何か変わるのかな?って
ためしにしてみようってするんだけど。。
はずかしくってできないの。。

けっきょく
今はこのままで。。ってなっちゃったけど
ほんとにコクったらどうなっちゃうのかな?

楽は小咲のことが好きみたいだし。。
先を越されたら。。とか考えないのかな?

でも
このおはなしってずっとこのまま
誰ともくっつかないで終わっちゃいそう。。
{/netabare}


見終わって

カギのペンダントのおはなしは
どうでもよくなっちゃったのかな?

2期は
{netabare}千棘が自分の気もちに気がついて
あと
小咲の妹が出てきたくらい{/netabare}で
やっぱり誰ともくっつかなかったね

たぶん
このおはなしって
誰かと恋人になったら終わっちゃうんだろうな。。

でも
日常みたいなおはなしが多いから
何となく見ちゃうよねw

投稿 : 2021/02/18
閲覧 : 1064
サンキュー:

101

コーヒー豆 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

本物が欲しいみんな☆

俺ガイルではないけど、

偽物ではない、本物の恋が欲しい皆の思惑が交差する
ラブコメである。

2014年に1期、この作品は2015年の2期。

製作者シャフトはまどマギ、物語シリーズを手掛けている
アニメーション会社であり
その作風も感じられたいい作品であった。

OPには今や時の人、Lisaがカバーしています!
昔からいい曲を歌いあげています♫

1期ほどストーリ性は無かったと思ってしまったが
新キャラたちもいい味を出していましたし
良しとしましょう☆

投稿 : 2020/12/11
閲覧 : 157
サンキュー:

4

ネタバレ

mmma さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

サイドストーリー集のようなもの

映像、演技のクオリティは間違いないので、安心して観られます。
ただ、この第2期で物語が大きく動くわけではないので、最終回まで観ても満足できるわけではありません。
千棘が楽への恋心を自覚したものの、ふたりの関係には変化も進展も無く、毎日を皆で仲良く楽しく過ごす、そんな高校生活が描かれています。

できればこの先もアニメ化して欲しかった。

投稿 : 2020/10/30
閲覧 : 156
サンキュー:

1

ネタバレ

フィコンパ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

中途半端では?

途中までは親子愛みたいな感じでしたが、全体的に中途半端では?
例えばどの女性を選んだか?そういう意味では集が男です。
そしてペンダントの鍵はどっちで中身が謎のままで終わり。

投稿 : 2020/09/27
閲覧 : 148
サンキュー:

4

キャンキャン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

女の子キャラは可愛い

可愛いなと思えるキャラが複数いるラブコメでした。キャラの魅力が良いので見続けた感じです。

投稿 : 2020/09/26
閲覧 : 134
サンキュー:

1

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主な登場人物に的を絞って感想を述べることにします。

ニセコイ:はどちらかというと
スピンオフ作品に近いですね。
原作既読。

話の進展があまり見られません。

そこで,女性登場人物に的を絞って
若干の感想を述べることにします。

〇桐崎 千棘…ツンデレが可愛いと思います。

3・4話で母親との確執がとれて,
打ち解け合うシーンが,
とても感動できました。

それも,ニセコイの相手
一条楽のおかげですけれど。

千棘の母は,楽と千棘の
本当の気持ちに気づくというところが
ポイントでしょうか。

12話,どう告白したらよいか
悩むようになるのは,
一緒にいる時間が長いから
係わる質が濃いからでしょう。

〇小野寺 小咲…「ニセコイ:」では
ちょっと影が薄いんですよね。

小咲ファンの方には残念
というべきかもしれません。

シリーズ全体を通して,
押しがもう一つ強ければ,
展開が変わっていたのかもしれませんが
こればかりは作者の意図なので。

マジカルパティシエ小咲ちゃんは
明かなスピンオフ。(8話)
某有名アニメの真似ではないか。

〇橘 万里花…脳天気で積極的。

5話,成績が悪く,楽に教えてもらおうとする
策略やてか楽と名付けたオウムを
わざと逃げるよう差し向けるやらで
話題に事欠かない女の子。

6話,バレンタインには,等身大のチョコを
用意するなど,粋な計らいもする
し,楽にすぐ抱きつくなど
積極的です。

〇小野寺 春…楽に対して誤解の権化

7.8話,人間最初に入れた情報が,
長期にわたって影響すると聞き及びます。

なかなか楽に心を開いてくれません。
もどかしさを覚えるキャラですが
9話で誤解も徐々に解けていきます。

〇鶫 誠士郎…これまたツンデレさん

2話,生い立ちは省略。一条楽に対して
好意を抱いているものの,千棘を
警護する意味で,本心を出せない
ところがいじらしい。

ついでに男子キャラも

〇一条 楽…絵にかいたような「善人」

何かと,女子生徒から誤解は多いものの
7.8話,「自分のことよりも人のことを
まず考える人」と小咲からは絶大な
信頼を受けています。

12話,千棘とは,一緒にいる時間が長い分,
気持ちが,そちらに傾いていくのは,
心理学的にも実証されていますし。
繰り返しになりますが,
千棘も,まんざらではありません。

〇舞子 集…異色のキャラ

楽の後押しを受けるものの,
だいすきだった先生の
寿退職に際して,本心を打ち明けるなど
気丈な面を見せます。10話

普段は,周りを茶化すお調子者。
宮本るりとは裏返しの犬猿の仲。

・個人的には,
結末が約束されたキャラよりは
最後に,一歩引きさがってしまう
橘 万里花の設定に同情してしまいます。

原作に戻ってしまいますが
最後は,ライバルの背中を押すなんて
粋な計らいではないでしょうか。

投稿 : 2020/09/05
閲覧 : 136
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

内容は日常系で面白いですが

一期でかなり有名な作品になったにも関わらず、放送局が減るという、嫌な予感をさせる事がありましたが、とりあえず楽しめました。ただ、一期程の勢いや作品の魅力はなくなっていた気はしました。自分は楽しめたので、それなりの高評価をしましたが、どうでしょう?

投稿 : 2020/08/25
閲覧 : 86
ネタバレ

オレンジ君。 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

はよどっちかに決めろ!

としか言いようがない。

投稿 : 2020/07/02
閲覧 : 182
サンキュー:

3

デューク さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

優しさは暴力?

2期になって千棘はほとんど出番がありません。
鍵のことも忘れられてしまっているかのよう。
サイドストーリーもあってもいいけど、本編がとっ散らかったままでした。
3期無いとかあり得ません。

さて、いろんな局面でその優しさに触れ、楽への思いを強める女の子達。
ラブコメの王道ですが、あまりに優しいのは、後々逆に暴力になりますぜ。

2期の千棘ちゃんはヤキモチが可愛かったです。

投稿 : 2020/06/02
閲覧 : 163
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「ラブ<コメ」になったが、本作の場合、「ラブ>コメ」か、少なくとも「ラブ=コメ」くらいのバランスの方が良い

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
ステイホームの流れで。

大人気学園ラブコメアニメの2期。各キャラクターの掘り下げ、新キャラによる新展開がメインとなっています。

映像は変わらず綺麗です。でも、あにこれ評価でも1期>2期と10点以上点数を下げていることが、腑に落ちる作品でした。

「つまらなくないけど、求めてるのはそれじゃないんだよな~」感が強くて。まあ、原作に沿ってはいるんでしょうが。


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
新キャラの小野寺春は確かに良いキャラ。物語を動かす役割としても、十分に活躍していた。

シャフトらしい演出は色濃くなり、コメディ色が強めに。

でも、それを期待していたわけじゃねぇんだよな~~~。

観たかったのは、「いよいよ好きだと気付いた千棘の揺れる心情」「気持ちをオープンにした小野寺の可愛さや千棘との関係」「3人の関係に入りきれていないマリーの切なさ」など、彼ら彼女らの関係の深まり。

まあ、長い原作ですから、まだまだそういうの見せる時期じゃないってのも、分かりますけど。

一応、「現実の範囲内」にギャグを納めていた1期に比べ、あり得ないブッ飛ばしギャグになったのも、マイナスかな。

アニメ単独で観たとき、決して満足のできる出来ではなかった。なんだろう? OVAを7作品くらいまとめて視聴した感じでした。面白かったのは、5話(マリーの勉強会)、11話(小野寺のダイエット)、12話(千棘のリボン紛失)。ああいうのを、いっぱい観なかったな。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
更にコメディタッチに? 気付かん気付かん、男はそんなところ見てない(笑) それには気づくのかよ(笑)

2話目 ☆3
新キャラ。個人的に、肉じゃがはご飯のおかずにならない(笑)

3話目 ☆3
由緒正しいお付き合い(笑) 想像以上のこと(笑)

4話目 ☆4
これはなかなか、頑張ったな、楽くん。ママ、泣く。リボンに、そんな由来が。

5話目 ☆4
マリー、バカなのか(笑) 追試、あざとい(笑) オウムに何を吹き込んで(笑) そういえば飼育委員設定、忘れてたわ。

6話目 ☆3
バレンタイン。かなりドタバタしたね。

7話目 ☆3
新入生。小野寺妹ね。だいぶとばしてるね。

8話目 ☆3
どうした? 続ける必要あるか?

9話目 ☆3
プール回&お見舞い回。先輩の不器用さにはよだれが出そうです(笑)

10話目 ☆3
教師が年度内に寿退職? 妊娠して産休ならあるけど。たまに嘘ついてることが分かる友達、素敵だな~。いや、しょうがねぇだろ。言わない方が正常だぞ。

11話目 ☆4
早弁(笑) ショートの小野寺、可愛い。等身大の中学生。落書きに(笑) 雪の上にそのまま座るバカはいない。一緒にマフラー、、、はよ付き合えや(笑)

12話目 ☆4
泣いた(笑) 美人に見える(笑) 確かに可愛く見えるな(笑) 鶫、ドン引き(笑) 最終回としては、可もなく不可もなく。原作を買おう、、、とまでは思わんな~。結末は知りたいけど。
{/netabare}

投稿 : 2020/05/29
閲覧 : 191
サンキュー:

17

ネタバレ

O.Y さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

物語の進展度はイマイチ

1期の鍵に関する内容が謎のままだったし、物語の進展がなかったのは残念。決して蛇足というわけではないのだが、ちょっともやもやする終わり方でした。

再度詳しくレビューします。

投稿 : 2020/05/15
閲覧 : 144
サンキュー:

2

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

平凡

普通、この期も鍵について内容がない。平凡な日常生活だ。一期に残っている問題がまだ分からないので、ちょっと残念!

投稿 : 2020/02/08
閲覧 : 129
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勧められて

ザ・青春ラブコメって感じで、普通に見るなら全然楽しめる。続きが気になるところ。

投稿 : 2020/02/04
閲覧 : 118
ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宮本るり様、愛しております。<追記;OVA>

鍵はいずこへ、錠はどうなった?
ついに制作側が開き直った!
もう、ストーリーは無いに等しいです。
非日常ラブコメの乱れ撃ち。
ここはひとつ、サザエさん的ラブコメを目指して下さい。

冗談はさておき。
2期は、各キャラにスポットを当ててのラブコメ主体。
変なベトベトはなく、さっぱりしたものです。
それに、0.5~1話完結なのでテンポもいい。
私的には成功だと思います。
ということでストーリーはびた一文、進みません。
ラストも、「えっ、終わったの?」みたいな。
こんなあっさりしたラストは最近では希少価値。
暗に、もっと続きますと言っているようなもの。
だから3期も期待しております。

ヒロインは、千棘、小咲、万里花、誠士郎。
話が分散したので、各ヒロインの印象は薄いです。
中でも、万里花が冷遇されていたような。
このままでは、存在が抹殺されますよ。
逆に、誠士郎は優遇ですね。
デレ度がアップしてます。
その分、楽はひどい目に合いますが・・・

でも、宮本るり派の私にとってはそんなことはどうでもいいのです。
眼鏡ポニーテールにスリムな体型。
冷静口調と鋭い突っ込み。
この作品がいかなる方向へ突っ走ろうとも、私はるり様にどこまでもついて行きます。

<追記;OVA>
{netabare}2期自体が話がびた一文進まないOVA的な作りだからなのかな。
このOVAはさらにどうでも良くなっているような気がします。
ラストも変だし、制作者はこの作品をもう捨ててるでしょう。{/netabare}

投稿 : 2020/01/22
閲覧 : 490
サンキュー:

44

やしゅ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とてもおもしろい。

シャフトっぽくないシャフト。
ほがらかで愛情あふれるすばらしい物語。
みんなみましょう。

投稿 : 2020/01/03
閲覧 : 389
サンキュー:

8

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シャフト成分不足

内容自体は1期と違って1話完結型なので、ラブコメよりも日常系のような印象でした。
1期とイメージが違いますね。
個人的には1期の方が好きです。
ただ、新キャラが出てきます。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 324
サンキュー:

3

ROM さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ジャンプ原作はこれだから嫌い

ジャンプ原作って、途中から作品を無理やり延ばす感じになってクソつまんなくなるから、最初から見なければよかったと思う。

マフィアの奥さんがCEOって、ありえなすぎて子供じみてる。
しかも世界中飛び回ってるのに、日経株価が動くって言ってるけど、なぜ評価軸が日経なの?www
こういう子供展開本当に無理。

最初の設定は、完全にロミジュリなんだから、自分で創作できる部分はもう少し頑張れよという感じ。

ジャンプ原作はもう見なくてもいいかなぁ。
作家潰しがすごい。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 260
サンキュー:

5

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期と比べるとラブコメ展開が豊富

【きっかけ】
実は今日でdアニメストアからニセコイ2期がなくなるので、
一挙視聴的な形で視聴しようと思いました。
今回で2回目の視聴ですが、そこまで内容を覚えていなかったので
丁度良い機会思いました。

【良い点】
キャラの個性が分かったいるので
すんなりに視聴出来て
楽のためにみんなが頑張っている姿は
可愛らしいところです。
制作会社はシャフト系列ですが、
シャフト×恋愛ものは、「電波女と青春男」や
ラブコメとは違うが、「ひだまりスケッチ」のような
背景の手法にも見える。

シャフトさんがお得意のシリアス展開は特にないものの、
全体的にはしっかりとラブコメ展開しているので
全然問題もないのが良い。

【悪い点】
ニセコイの2期では1期と違いところがあります。
それは楽と千棘ちゃんの関係が変化していること

ラブコメ展開としては二人の様子を見るのは
展開として評価に値はするが、これはそもそもの発端は
嘘のカップルから始まっている。

1期では仲が悪いカップルだったからこそ面白いラブコメ展開
が作れたと思える。

それが2期ではもう完全にカップル感が出てしまっている以上
ニセコイがニセコイではなくなる不満があります。

内容というよりは、タイトルとの矛盾点を上げてみました。
2期からは普段のラブコメと見れば十分かもしれない。

また、前半から新キャラが少しだけ新キャラを増えていく
感じになったが、正直にいうとあのいつもの5人組で
ストーリー展開は良かったという感じでした。


【総合評価】
普通のラブコメ展開としてはいいが、
面白い?というとそうでもないかもしれない。
ただのラブコメ展開のアニメで認識されてしまう
傾向が出そうです。

【感想】
1話
千棘ちゃんのアピール回。
楽に全然気づかれなくて流石に楽が酷いw
最初はわざとかな?と思いつつも、
実際は気づいていた落ちまでいったが
リボンには気づかないのは面白いところでした。

2話
鶫回とも言えた回ですね。
まさか勝利条件がキスとか。
もうToloveるかよ。
そして鶫の本当の正体が明らかになり、
「え!?誰」という反応でした。

3話-4話
千棘ちゃんの母親回。
千棘ちゃんの母親はずっと気になっていました。
正直千棘ちゃんの母親が怖すぎた。
世界飛び回って数分刻みの予定とか
もう狂ってますね。

クリスマスが切ないクリスマスになってしまう
千棘ちゃんが可愛そうと思いました。
しかし、それは母親も同じではないが、
千棘ちゃんのことしっかりと見ていたのは
やはり母親ですね。

5話
ラクサマ回。
今回はニセコイではギャグもの近いような話ですね。

ラクサマ(鳥)の餌付けは楽の表情を見ると
本当に死にそうでしたね。
それを見た子分たちも優しいとは思うけど、
わざわざラクサマを外に出すのはどうかと思う。

でも、それは余計なお世話になり、
いろいろな羞恥心を受ける楽であった。

よくラクサマはそのセリフ覚えられたよなあ

6話
バレンタイン回。
こういう回ってテンプレだけど、
絶対に誰かチョコが割れるような感じするのは
気のせいかな?

小野寺の反応と千棘ちゃんの反応が見ていて
凄く可愛らしい動きで癒される。
橘さんは、ある意味凄いチョコだった。
チョコ?と言い難いぐらいな
すてきなアート(チョコ)とも言える。
壁を粉砕出来る愛情が重いチョコが走ってきたら
そりゃあ、怖いしょうね。

7話
小野寺の妹が学校に入学する話。
第一印象が良いっていいことなのか、
悪いことなのか本当に謎ですよね。
(良い方がいいとは思うけど)

勘違い系女子はアニメではいいけど、
本当にこちらの世界にいたら
どうなるかは分かるよね(笑顔)?

8話
え?どういうこと‼
何ですか、これ?状態
ニセコイでやるべきだったのか
キャラの役目がとても良かった配置でした。
でも、後半が良かったので別にいいかあ。

9話
今回は日常系に近いような回。
恒例のプール掃除回。
いいですねえ。私からすると
そんな掃除するということでも、
青春していると思えるようになってしまいます。

10話
個人的で一番好きな回でした。
集の良さが一番引き出している回でもあります。

実は結構集のポジションが凄く良くて、
いろいろな役目を持っていた人物だと思っていました。

楽があんなにも女子と話せるのに集だけは
そんなようにはならないということが
主人公補正のずるいことでした。
それでも集は、いつもみんなの傍にいて
盛り上げてくれる人でした。
嫉妬深い人でもなく、逆にみんなの恋愛を
楽しんで生きているような感じがするんです。

自分のことではなく、相手が嬉しいそうにしていたら
自分も楽しくなるようなそんなキャラをしていました。

今回そんな風には出来ないパートでした。
集が好きだったショーコ先生が突然結婚宣言をしてしまった

集は何事もなかったように片思いのまま受け取るが
楽にそうには見えなかった。

相手の恋愛には指摘などをしても、
自分は場合冷静に物事を受け止めている感じがする

自分の方法らしくやろうとするが、
楽が納得しなかったのは
楽が幼馴染だからこそ集にも後悔をしたくない
という思いなのだろう。

結果的にショーコ先生に思いを伝えることが無音
だったのはとても良い演出でした。

集らしくない方法でしたが、
自分の中では凄くスッキリしていたのは
本当に嬉しそうでした。

11話
ダイエット回。
まさかの小野寺が体重は増えてしまったという。
でも別に何も変化していないようだが、
シャフトのことだからそんな細かい演出が
ありそうで怖いよ。

...なんだ体重計壊れていたのか。
小野寺の死んでいる顔やばかったですね。

12話
リボンがあああああ、
電車さん少しは空気読んであげてよ。
あれ?この落ち込んでいる感じの風景
どっかで見たような感じがするのは気のせいだった?

絶対どこかで見たような感じだったなあ。
でも、本当に新品の方で良かったですよね。
これ本物だったら千棘が死にそうでしたよ。

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 351
サンキュー:

6

ソムリエ無冠 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラクター中心

キャラクターありき。
直感的で深い内容はない。

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 273
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

続きかと思ったら…

1期の続きの2期だと思えば…
シリーズも内容も全部違う

ソウサクというサブタイがあって
みんなで絵を描くのかと思っていたら…
千棘の赤いリボンを捜索する

紛らわしいタイトルに
作画が声優は変わらず
瞳の色が違うなどキャラに異変はない。

コミックスの限界がどこまでなのか
不明瞭ではあるが
あんな中途半端な続編とも言えない
シリーズを制作するなら
最初からこの世に出してほしくなかった

原作を忠実に再現してほしいという要求と
中途半端なものをアニメオリジナルで
出すなら描いてほしくない

作者も視聴者も読者も
みんな望んでいることだと思います。
1クールで、意味不明なシーンが多い
何を伝えたいのか曖昧

投稿 : 2018/05/26
閲覧 : 291
サンキュー:

1

gm560 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

嫌いじゃない

ハーレム要素もあるようで、プラトニックな感じの交錯する恋のストーリー
ジャンルで言うとおそらくラブコメになるんでしょうね。
うん嫌いではありません。
キャラクターでいうと意外とかわいい所がある一番千棘が好きですね。
まあリアルにゴリラのようなパワーで吹っ飛ばされたら、
おそらく死ぬとは思いますが。

しかし3期はやるような話はないのでしょうか?
その日迄楽しみにしています。

投稿 : 2018/03/25
閲覧 : 221
サンキュー:

3

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ジャンプのラブコメ

知っているだろうか?少年誌ラブコメの発祥は「サンデー」でも「ジャンプ」でもなく、「マガジン」であることを。。。

1978年「翔んだカップル」原作:柳沢きみお が走りだとされている。

遅れて、少年サンデーで「うる星やつら」「タッチ」と始まり、その大ヒットで少年ジャンプもラブコメ漫画を連載せざるをえなくなった。鳥山明の「ドクタースランプ」は、本当は則巻千兵衛を中心としたドタバタギャグが初期案だったものの、当時のトリシマ編集長に「女の子出して恋愛させろ」と言われて困惑した結果、アラレを出すことで決着したのは伝説である。

その伝統とも言えるラブコメ枠だが、1980年代~2010年代でのラブコメの変容は凄まじい。

80年代や90年代は、まだ当時の若者の流行や恋愛模様とシンクロし、漫画と現実の恋愛模様が重なる少女漫画的なものが多かったのに対し、00年代~10年代においては、少年誌において恋愛そのものがフィクションとして語られている。だれも今の時代の風俗と漫画が一致していると思って読んでいる読者は少ないだろう。

それだけでなく、ファッションをひとつとっても髪型や服装や登場人物の趣味嗜好などが多くの場合、ファッション雑誌やTVから影響を受けて漫画を描いていた時代から、今の時代はアニメコスプレ用品の一種であり、現実とは別次元の話になっている。

これらの状況を踏まえると、我々読者が考える漫画に求めるものの変容と言えるかもしれない。

最近の少年誌を読むと分かるが、今の時代の絵作りはアニメやライトノベルから影響を受けていることがよく分かり、デッサンの整ったアメコミ調の劇画は急速に衰退している。特に僕と同年代の漫画家の画面はアニメ化を前提に考えているようなキャラクターデザインであり、企画の段階でもメディアミックス前提でキャラクターを作っていることがよくわかる。漫画は読み物ではなく、「メディア全体の一部の要素」として漫画があるという形である。

これは海外の漫画出版社の状況によく似ている。MARVELやDCはコミックは既に映画の付随するテキスト留まりであり、主体は各会社に所属するキャラクターであり、映画であり、キャラクターグッズやテーマパークの運用である。

そのことが多くの読者にとって良いことなのかはわからないが大手の出版ほど今後は漫画単体ではなく、キャラクタービジネスとして運用してゆくことになるのだろう。

投稿 : 2018/03/21
閲覧 : 211
サンキュー:

6

ネタバレ

Marsa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期ですが恋物語の進展は。。。。。。。

2期というより、番外編って感じで、恋物語の進展はないです。
物語のある1期と比べれば中だるみ的に少し退屈なところはありますが、
キャラ、笑い、それぞれの話のセンスは健在ですので、初々しく、微笑ましく、
少しジンとくる場面もあります。
1期を気に入った人なら2期も観ずにはいられないでしょうが、恋の進展が
あると思って観ない方が楽しめると思います。

投稿 : 2018/03/13
閲覧 : 295
サンキュー:

23

ピピン林檎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「マジカルパティシエ小咲ちゃん」が登場するのは第8話です。

※第2期『ニセコイ:』自体のレビューは第1期『ニセコイ』のレビューにまとめて書きました。
以下は、『ニセコイ』原作マンガのスピンオフ作品『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』の簡単な紹介です。
----------------------------------------------------------

第1期『ニセコイ』の中で、個人的に一番印象的だった楽曲「リカバーデコレーション」(※2番目EDで、サブ・ヒロイン小野寺小咲のキャラソン)の中に、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかの変身後の衣装によく似た姿の小咲ちゃんと、帽子を被った灰色ネズミのマスコットが描かれていて、かなり気になっていたのですが、この第2期の第8話でとうとうアニメ本編に登場しました。

・・・といっても、これ、『ニセコイ』に描かれている世界のパラレル・ワールドで、そこで魔法少女になって活躍する小咲ちゃん達の話だったのですが。

前々から『週刊少年ジャンプ』に電子版がある、という事は知っていたのですが、本アニメの視聴中に、その原作マンガ『ニセコイ』のスピンオフ・マンガである『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』が電子版(※『ジャンプ+』というサイト)で読める、ということを知って、ほぼ初めてそのサイトを見に行ってしまいました(第1-3話まで無料で読めます。それ以降は有料(e-book他で販売))。

これが、想定外に面白かった!
『ニセコイ』本編のキャラやシナリオを実に上手にアレンジして、見所の多い「魔法少女マンガ」に仕上げており、思わず全話(全4巻44話)を一気に読み切ってしまいました。
『ニセコイ』本編に比べて、グッとアニメっぽくなっている絵柄の可愛さに加えて、コマ割りの無駄のなさ、それからギャグのセンスさえも、『ニセコイ』マンガ本編を上回るほどの出来の良さで、このスピンオフ作者(筒井大志氏)はすごい才能の持ち主だなぁ・・・という感嘆の気持ちまで持ってしまいました。

これ、アニメ化したら『これはゾンビですか?』よりもずっと面白い魔法少女風コメディになると思うですが?
やっぱり無理かなあ・・・

投稿 : 2018/02/19
閲覧 : 374
サンキュー:

22

次の30件を表示

ニセコイ:のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ニセコイ:のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ニセコイ:のストーリー・あらすじ

10年前、鍵を持った女の子と「再会したら結婚する」という約束を交わし、鍵穴のついたペンダントを肌身離さず持ち続ける少年・一条楽。 普通で平凡な高校生活を送っていたはずが、転校生・桐崎千棘の登場で生活は一変! 相性最悪な出会いだったが、2人は親同士の都合で恋人のフリをすることに。 そんな中、楽が想いを寄せる同級生・小野寺小咲が、10年前に男の子からもらった鍵を持っていることが明らかに。もしかしたらあの子は小咲かもしれない!……と思ったら、なんと千棘も10年前の初恋の思い出だという鍵を持っていた!? さらには自ら許嫁だと名乗る橘万里花も鍵を持って現れて…!? 千棘を守るヒットマンの鶫誠士郎や、小咲の妹・春も加わり、ちぐはぐな恋物語のこれからは一体どうなる!?(TVアニメ動画『ニセコイ:』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年春アニメ
制作会社
シャフト
主題歌
≪OP≫LiSA『Rally Go Round』≪ED≫桐崎千棘(CV:東山奈央)小野寺小咲(CV:花澤香菜)鶫誠士郎(CV:小松未可子)橘万里花(CV:阿澄佳奈)『曖昧ヘルツ』(第1話)、鶫誠士郎(CV:小松未可子)『TrIGgER』(第2話)

声優・キャラクター

内山昂輝、東山奈央、花澤香菜、小松未可子、阿澄佳奈、内山夕実、佐倉綾音、小岩井ことり、沼倉愛美、梶裕貴、子安武人、豊口めぐみ

スタッフ

原作:古味直志(『週刊少年ジャンプ』連載)、 総監督:新房昭之、監督:龍輪直征、シリーズ構成:東冨耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:杉山延寛、ビジュアルエフェクト:高野慎也、色彩設計:滝沢いづみ、撮影監督:江上怜、編集:松原理恵、音楽:菊谷知樹、音響監督:亀山俊樹

このアニメの類似作品

この頃(2015年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ