「緋弾のアリアAA(TVアニメ動画)」

総合得点
61.8
感想・評価
503
棚に入れた
3018
ランキング
3398
★★★★☆ 3.4 (503)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

kawadev

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

え?え?これ何?

1期の謎が多かったので見た作品。

これ、「緋弾のアリア」のタイトル必要なのか?普通の萌えアニメだった。

終盤に一気に畳みかけるストーリー。うーん、ちょっと納得いかない。キャラの裏設定?もなくなってしまっているし。

ナノが歌う「Bull's Eye」は好きなのだが…

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 87
サンキュー:

1

翔太

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期

ふふふ

投稿 : 2019/06/12
閲覧 : 29
サンキュー:

0

デューク

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アリア外伝・百合アクション!武偵高校の劣等生

あれれツンデレアリアは???キンジとのその後の関係は???って最初なりましたが、なんだ、これスピンオフか、と開き直ったら面白く見れました。
劣等生だけど小さくて可愛いあかりの争奪戦がお話の核みたいになってます。
ただ、白雪やリコ達が強烈なキャラだったので、後輩の娘達はおとなしめに見えました。2期があってから見たかったな・・・

投稿 : 2018/12/03
閲覧 : 219
サンキュー:

1

ごる

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バトルユリアニメ…。

終始バトルユリアニメになってます(´・ω・`)
1期に続きアリア中心の話かと思ったら、1期の主要キャラは全部脇役程度の登場で金二に至っては数回しかセリフありません。
ガンダムSEEDからDESTINYを見た時の何とも言えない感覚を思い出したw
とにかく、ユリ感が強かったのとラストでアッカリーンが急にS級クラスにはね上がるww
アカリンの正体が気になりすぎて最後までハイペースで見れました(о´∀`о)

投稿 : 2018/01/13
閲覧 : 183
サンキュー:

2

ヒロウミ

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

一度ダシを取った昆布をもう一度煮詰めた無味昆布臭

現在7話まで視聴してるがオワコン臭プンプンなんで

1期がやや評判だったからとある科学の超電磁砲みたいにやっちまえ!って物語。

とあるは本編がパンチしかしないバトル物として超つまらない主人公、外伝的な女の子だらけにした百合ハーレム系の主人公の方が実はバトル物としての作りが良くて最後の劇場版までそんな感じで本末転倒だったなぁ。この作品の本編は設定優良作品だが制作会社が見事にぶち壊した残念な良作だったが今回はバトル描写が下手な会社がバトル百合の色モノを無理矢理作った感満載な作品。動画工房って日常百合系色モノ以外作れないのか?まだ視聴中だがストーリー云々以前に本編の世界観や設定を見事にぶち壊しバトル描写は陳腐なものでレズしか居ないんで素晴らしいまでのふにゃふにゃ感。色モノしか作れない(売れない)=チョロい世界観しか作れないとはまさにこの事か。ダシがない味噌汁ならまだしもダシを取るのにクサヤ(合わない色モノ)を使ったらゴミダメの水溜まりの水を飲むようなもんでしょう。
キャラクターの動的描写はちゃんとしてるときが2割、8割グダグダな作画。ちょいちょいカクカク動いて顔がヌメヌメ溶けてる。エロくもないしよく分からん会社が作ったエロアニメの方がよっぽどマシじゃね?って具合。新キャラは可愛くない、エロくない、魅力ないのナイナイデザイン。序盤の同級生とのバトルで居るはずの大量の犬が消えてるなどもう目もあてられない。

まさにやっつけパチもんで大転けしました!まぁ結果は見えてたんで適当にやっときましたよ!って作品。原作があるんかは知らないが本編の2期をまともな会社に作ってもらわないとそもそも1期の落ち度は取り戻せなかっただろうに。
そして釘宮さんは安定のキーキー声!それより大人しい声での演技の方がもやもやしないぞ!と言うよりキーキー声の形を作っちゃったら活きない演技力がある。本来彼女がもってる演技力は相当なレベルの声優さんだとおもうんだけど一部のコアなファンのために多くを捨てるなんて本当にもったいない。
【タイトル変更のみ】

投稿 : 2017/11/06
閲覧 : 249
サンキュー:

12

タケシロ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かった

わかってはいたがキンジもうちょっと出てほしかった

投稿 : 2017/10/14
閲覧 : 94
サンキュー:

1

レモリア

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

騙された

前作がそこそこ楽しめたが今作は駄作だった。

まぁ女の子ばかりだから許せる。

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 108
サンキュー:

0

くあれ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良作でした。

緋弾のアリアの続編かと思いましたが
違うようですね。

主人公も変わってるようです。

前期と比べると作画のクオリティも上がってる
感じはしました。OPの演出もナノさんが
歌っているだけあって、カッコ良かったです。

前期の主人公も多少は登場するようですが
ほとんど物語には関係のない存在になってました。
ちょっと残念。

それでもくぎゅうが演じているキャラを
観られてよかったです。
それだけでもこの作品をみたかいがありました。

投稿 : 2017/08/27
閲覧 : 94
サンキュー:

1

ネタバレ

匿名

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

鳥取は美しいところ

鳥取は美しい所。
{netabare}
「砂丘もあるし伯耆大山の雄大な山並みも妖怪ロードもある。
夏には鳥取しゃんしゃん祭もあるわ」

しゃんしゃん祭りを押していることと方言から高千穂さんは東部の出身なんですね


{/netabare}

確かに鳥取はいいところだと思うんですけど公立高校には修学旅行がないことが残念です。

投稿 : 2017/08/03
閲覧 : 76
サンキュー:

0

剣道部

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

本作で本編の評価を下げちゃダメっすよ♪

緋弾のアリアは面白かったです。AAは別物です。百合百合しています。どのくらい違うかというと、「機動戦士ガンダム」と「機動武闘伝Gガンダム」くらい違いますw (まあ、Gは、それはそれとして完成されてたから好きですが)

(根拠はないけど)もしかしたら、10人に1人くらいは、「むしろ本編より好き」という視聴者もいるかたもしれません。

《※酷評レビューにつき、視聴注意》

いや、(ジャンルとしての)百合も悪くないし、日常も良いし、勿論バトルも良い。

ただ、この作品は単純に面白くない。

起伏のないストーリー。バトル作画の悪さ。よく分からない名前。本編とあまりに違う作風。

批判されるだけの理由はたくさんあると思う。

基本的にスピンオフとは、本編の世界を補足する、深める、あるいは本編でやりきれなかったことをするものだと思うけど、本作は、「緋弾のアリア」という看板を利用して、視聴者をあざとく萌えさせようという意図しか感じなかった。

強いて言えば、キャラとギャグは悪くなかったかな。

前作、緋弾のアリアをイメージするから批判される、という意見もあるけれど、別に比べなくったって(ユリ系作品としても)面白くないな~と思いました。

この作品を観て、本編「緋弾のアリア」を観ない、という視聴者がいないことを望みます。

投稿 : 2017/04/16
閲覧 : 155
サンキュー:

23

PPN

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

AAの意味が分かってスッキリ(´∀`)ノ″

2011年放送「緋弾のアリア」のスピンオフ作品。
全12話。
原作:ラノベ(未読)


物語の舞台はやはり武偵を育成する東京武偵高校。
なので、できれば1期からの視聴がベストかと。

スピンオフという事で勝手に派手なアクションものや
バトルものを期待……正解は百合ものでした(´∀`;)

武偵としてアリアに憧れる主人公・間宮 あかりと
その友人たちの姿を描いた作品になりまする。

百合要素がメインですが軽めなので笑って流せるかなw
本来、武偵という危険でハードなアクションものを
側面から描いた所は評価しても良いポイントだと思います。
本編好きの方にはちょっと物足りないかもですがw

序盤、中盤はその百合要素を多分に生かしたコメディ展開。
そんな中、伏線をちらほらと散りばめつつ終盤のシリアスへと
繋がって行きます。
「カギ」となるのは主人公の過去。

まぁ、正直可もなく不可もなくといったところ。
主人公の座を譲り、本編ほどではないものの
アリア役・釘宮理恵の存在感はさすがの一言です♪♪
豪華な女性声優陣が見所の1つになるかもですね。


1期から5年くらいでしょうか?
原作未読なので分かりませんが2期はどうなんでしょうね。
このスピンオフ作品は今後の本編には
絡んで来ないんですかね??
個人的には少しでも本編であかりや仲間たちの
活躍を見る事ができると嬉しいです(*´∀`)ノ2期早よ!

ゆるい百合ものや日常系が好きな方にはオススメ。



《キャスト》

間宮 あかり(CV.佐倉綾音)
神崎・H・アリア(CV.釘宮理恵)
佐々木 志乃(CV.茅野愛衣)
火野 ライカ(CV.M・A・O)
高千穂 麗(CV.ブリドカットセーラ恵美)
島 麒麟(CV.悠木碧)
夾竹桃(CV.堀江由衣)
風魔 陽菜(CV.今村彩夏)
レキ(CV.石原夏織)
峰 理子(CV.伊瀬茉莉也)
星枷 白雪(CV.高橋美佳子)
遠山 金次(CV.間島淳司)


《主題歌》

OP
『Bull's Eye』/ナノ
ED
『パルス』/Team AA [間宮 あかり(CV.佐倉綾音)×神崎・H・アリア(CV.釘宮理恵)]


《2016 04/09 レビュー投稿》

投稿 : 2017/04/05
閲覧 : 463
サンキュー:

54

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

殺陣(たて)の格好良さが見どころの百合コメ&バトル

ラブの代わりに百合っぽい緩い展開が続くコメディを、「ラブコメ」をモジって「百合コメ」という・・・のかどうか定かではないけど、本作を観ていて何となくそう呼びたくなってしまいました。

現在も新作の刊行が続いている人気ラノベ&マンガ『緋弾のアリア』のスピンオフ作品『緋弾のアリアAA』(こっちもラノベ&マンガ)の序盤をアニメ化した作品、ということで、2011年に放送された『緋弾のアリア』の方を先に視聴しておくに越したことはないのですが、そこはコメディ主体の作品なので、本作をいきなり視聴しても大きな問題はないと思います。

というより、本家の『緋弾のアリア』の方が、2011年放送にも拘わらず何故か作品のセンスが2000年代後半風で、2010年代の洗練された作画・演出に慣れた目にはどうしても少し古い感じがしてしまうことを考えると、いきなり本作から視聴を始める方がむしろ正解かも知れません。
因みに私の場合は、『緋弾のアリア』(※個人評価 ★ 4.1)よりも本作(※個人評価 ★ 4.2)の方がより楽しめました。


◆本作をお勧めする人

(1) 『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかが好きな人→本作のヒロイン(間宮あかり)が容姿&性格とも割とまどかに似ている
(2) 殺陣(たて)の格好良さに作品の見所を見出せる人→取り敢えず第1話の最初と最後のシーンを見て決めて下さい。
(3) 百合っぽいコメディが好きな人

*たて【殺陣】芝居や映画で、チャンバラ(や格闘)の演技。たちまわり。また、その場面。


◆制作情報
{netabare}
原作               赤松中学
監督               川畑喬
シリーズ構成          志茂文彦
脚本               志茂文彦 十川誠志
キャラクターデザイン(原案) こぶいち
キャラクターデザイン     大島美和
音楽               伊賀拓郎
アニメーション制作       動画工房{/netabare}


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

================== 緋弾のアリアAA (2015年10-12月) =============
{netabare}
1弾 もう一人のA ★ アミカ(戦姉妹)契約申込、テスト
2弾 危険な関係 ★★ 佐々木志乃の妨害 ※巌流ツバメ返し!ってそういう作品なのね笑
3弾 戦妹(アミカ)志願 ★ 火野ライカvs.島麒麟、峰理子の思惑
4弾 カルテット・前編 ☆ 校内模擬戦(間宮班vs.高千穂班)
5弾 カルテット・後編 ★ 続き ※ラスト微妙だが、先が気になる展開
6弾 小悪魔たちの依頼 ☆ あかりDランク昇格
7弾 あかり争奪戦 ☆ 
8弾 プール・トラップ ☆ 水着回
9弾 家庭訪問 ★ ※ここからシリアス展開か?
10弾 ファーストミッション ★ 
11弾 決戦 ★ ※本作最大の見せ場だが、ラストのロボットは安直×
12弾 二人のA ★ ※前半はいまいち、後半に見せ場あり{/netabare}
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)1、★(良回)7、☆(並回)4、×(疑問回)0 個人評価 ★ 4.2

OP 「Bull's Eye」
ED 「パルス」

投稿 : 2017/03/17
閲覧 : 176
サンキュー:

25

シルメリア

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「 私の歌を聴けぇぇぇー!」 by○ェリル•ノーム

タイトル「しぃーくれっと ばれっと」
歌•作詞 不詳私

信じてた2期を 見事裏切られる♪
スピンオフなんかじゃ 満足出来ないから♪

願いは ツンデレの 釘宮理恵♪

ちっぽけな百合 映さない画づら♪
一人観れば 萌なかった♪
ここで視聴を 辞めれれば♪
もう、何処にも 語れない♪

今、罪に彷徨う心♪
ただ、求めて 続編(2期)を♪

信じてた2期を 強く引き寄せる♪
凍えた眼差しも 守ってあげるから♪

両手に握った 想いは輝き♪
終わらない百合が ほんと(2期)に届くまで♪

願いは ツンデレの 釘宮理恵♪

ご静聴?ありがとうゴジャイマス♪
じゃε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 102
サンキュー:

7

ちょっちゅね~

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なぜ外伝を製作したんだ

百合アニメ

とにかく百合で始まり、百合で終わった。
イメージでいえば、けいおんをちょっと百合っぽくして拳銃と異能を持たせたアニメ

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 88
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アリアてこんなにしっかり者だったのかな?

本家である1期はは武装探偵を育成する高校が舞台の作品で
育成段階なのに
なぜか生徒が現場勤務することがあり設定はよくわからない
ラノベ原作作品でよくある設定のアニメ
そのあたりが説明されてなくて、進むので色々無茶なアニメだとは思います。
現在の日本の法律と違う世界なのはわかるので
現在の日本の法律と違うのはいいのですが
育成する必要性があるからこそ学校に通っているはずなのに
現場勤務していると
やっぱり合理的におかしい点はなんとかして欲しい所

本作はその1期の外伝にあたる作品で
1年生の主人公のあかりを中心にまわるストーリー
本作では「戦徒」という先輩と後輩でコンビを組んで指導するのはテーマ
になっているようです。
あかりは落ちこぼれ設定で、成績は最下位ながら
成績トップではある1期の本家のヒロインにあたるアリアの「戦徒」の見習いになる所から始まる。
設定的には「戦徒」という設定は1期の本家ではあったっけ?
と思える設定で実際いきなり出てきたもので
先輩後輩がやりたいがために出てきた新設定だと思います。
アリアに関してはお前そんなに天才キャラだったの?
と不思議に感じています。
まあ設定的には天才と落ちこぼれコンビがやりたいように見えますね。
あかりに関しては先輩であるアリアに憧れるシーンは可愛く
アリアの弟子になりたい気持ちも伝わってきたのでその点は良かったです。
あかりについては雑魚設定だけど今流行りの「俺強い」の描写があり
実は強いのではないのかと感じはありますが
それが伏線のようにもなっている所もあり続きは気になる序盤ではありました。

序盤から治安が悪いということから2年生であり生徒である
アリアが相変わらず現場勤務して犯人とドンパチするシーンが見られ
個人的には相変わらずだな~と思います。
1話なんでアクションは良く動いていて、迫力はあるし
敵が船で逃亡するシーンはスピード感もあり爽快感はありました。
ただし、まじめな凶悪犯との戦いをやっているはずなのに
普通なら大怪我をするだろうというシーンに
ギャグ的な演出が見られ、あんまり演出はあってない気はします。

1期は男主人公と女ヒロインのコンビだったので
エロシチュエーションやエロいシーンが多かった作風ですが
本作は女の子同士のコンビであかりの友達も女の子なので
百合ぽい感じがあり、作風は女の子同士でいちゃいちゃしたり
女の子同士の友情をやっているようですね。
あかりの友達はかなり危ない感じであかりのことを見ている子がいるし
他にも危ない感じで他の女の子を見つめている女の子もいるので
普通のふんわりする日常系の百合とは違い
一昔の怖い感じの関係に見えました。
そういう関係はネタとして楽しめばいいのだろうけど
癖が強い作風ですね。
まあ割りと面白いとは思いました。
百合キャラとしてはキャラは立っているので
キャラクターアニメとしてならまずまずかな

ただ前半は内容があるわけではありません。
百合とは書きましたが、途中から実質ハーレムものと変わらない
ぐらい、あかりの周りに女の子が集まるので
単に男の子向けハーレムに出てくる男の子と、あかりは
同じ立ち位置ですね。
これがあかりが女の子達のアプローチに反応すれば百合ハーレムの
要素は弱まるのでしょうが、鈍感でスルーするので
どうみても百合ハーレムと言うべきでしょうね。
元々はあかりを嫌ってたキャラも百合ハーレム入りするのですが
やっぱり、惚れる理由が弱かったり
浅い関係ですよね。
愛情表現も性欲的にしか見ていないので
よくある男の子向けハーレムと構図は変わらないかな

しかし麗は金髪縦ロール気味のチョットきつめの性格の姉キャラながら
ロリであるあかりに惚れているのですが
この組み合わせ&金髪縦ロール→ロリの一方的な関係は
今まであんまり見たことはないので新鮮味はありましたね。
麗の変態で馬鹿っぽい愛情表現は性欲的にしか見てない気はするものの
それを達成するために、そんな馬鹿みたいな手の込んだことするなんて
普通のエロアニメの性欲が盛んな男の子みたいだけど
女の子なんで、それとは違った独特な雰囲気は好きでした。
女の子同士でいちゃいちゃ馬鹿騒ぎが好きな人には合いそうな内容ですね。
志乃と麗はあかりを狙うライバルなんだけど
同じく変態な愛情表現が似ていることから気が合う所もあり
このコンビも良かったですね。
ただ、麗はいつあかりに惚れたのかな?
そのせいであまりの手のひら返しにギャグとしか見えなかったですね。

このアニメは
良くも悪くも、色んなキャラ同士のカップリングがあったようでした。
どこもかしこも百合な感じで、その女の子同士の関係を楽しむものかな
一番の中心はもはや百合ハーレム状態のあかりにあるわけで
それ以下もそれ以上のものではなかったです。
さらにキャラが多すぎるので描写が弱いキャラもいて
キャラの心理描写の良さを楽しむよりは
百合や百合ハーレムなど萌え的な要素を楽しむ感じが強かったかな
個人的には麗あたりは極端に出番が優遇されていて
各キャラの出番の分配はおかしなことになっていた気はしますね。
麗は個別回多すぎた気が・・・

アリアとあかりの天才と落ちこぼれのコンビを
やりたかったんだろうけど、前半は思ったよりはその要素は少なめでした。
たまに、あかりがアリアに憧れたりするシーンがあるのですが
そのシーンは純粋に先輩をしたう感じがあり
凄く良かったので、前半はもう少しこの関係に力を入れて欲しかったかな
アリアは本家とは違ってしっかりとした性格なのは個人的には残念なのですが
いい先輩キャラになってました。
あくまでもアリアとあかりがパートナーになるまでの
道のりをやったような感じでした。

後半はあかりの謎をやらないといけないし
謎を解明するストーリーだったけど
設定や敵組織は本家の「緋弾のアリア」を見てないとサッパリだと思います。
本作のAAでは説明がないので苦しいかな
ストーリーも本家での出来事もあるのですが
それは簡単にダイジェストなので自分は見ていたので楽しめましたが
本家を知らない人は難しいように感じました。
敵はあまり魅力的ではありませんでしたが集まった仲間と
協力して敵を倒す過程は個人的には良かったので楽しました。
アリアとあかりがパートナーになる過程は
それなりには納得のいく作りだったのでその点は満足しました。

作画についてはキャラの作画はかなり良い時もあり綺麗でした。
百合的な萌えを感じるのには十分な可愛さや
演出的にキャラを可愛く見せる工夫もありかなり良かった。
緋弾のアリアてジャンル的に日常系ではないけど
それに近いくらいキャラの可愛さを出すことに関しては
頑張っていました。
キャラデザインは個人的には好みでしたが似た感じの人が結構いたので
慣れて別の人と認識出来るまで時間がかかりました。
その点は気になったかな
戦闘シーンやアクションシーンは1話こそ動いているものの
動かなくなり段々迫力のない淡々としたものになりました。
いかにも普通な戦闘シーンでした。
戦闘の演出はあんまり良くないんでその辺はなんとかして欲しかった。
うーん、キャラの作画はとても良いのだけアクションが普通なのが・・・
トータルでいくと良いと言える出来はありますが

声優さんについてはあかり役の佐倉さんは癖の強い声優さんなのですが
今回は違和感がなくとても良くキャラに合っていて演技も上手かったです。
麗役のブリドカットセーラ恵美さんは名前は目立つ方なのですが
声質や演技は幅が広い方なので今回もテロップ見るまで
誰かわからなかったですね。
なのでその分、演技力は感じましたね。あかりへの変態な感情の見せ方
なんかは凄く良かった。
キャラは多いのですが全体的に上手くて気になる方はいなかった満足です。

個人的にはそこそこは面白く、ストーリーもある程度は満足だし
キャラクターアニメとしても楽しめました。
本家を知っていればそこそこは楽しめる出来だったとは感じました。
キャラに関しては極端に優遇されたキャラがいたのは気になったけど
個人的には好きなキャラだったので満足でした。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 138
サンキュー:

9

ネタバレ

kochan

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゆりゆり

学園バトルものでありロリ百合コメディーものでもある。
中盤は百合全開だけど、百合を笑いにしているので楽しめた。
残念なのは終盤のバトル、敵が毒使いとロボットというのが悪いのかも

投稿 : 2016/09/26
閲覧 : 76
サンキュー:

0

(C)Unko

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

株式会社蛇氏東塔事務所所属のUnkoが評価しました

[購入]先日円盤最終巻が届き、無事最終話を見終わる事になりました。
   好きなキャラは出ていません

(C)2016 Unko All rights reserved.

投稿 : 2016/09/09
閲覧 : 134
サンキュー:

0

べんちゃん☆

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

豪華声優陣!

OPが良いです!
無印とは別物ですが、個人的には悪くないかとf(^_^;

投稿 : 2016/09/05
閲覧 : 84
サンキュー:

0

わべみん

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

百合

本編がわりとシリアスなのに対し百合百合としていた
百合ものが好きな人でないと楽しめないかも

投稿 : 2016/08/26
閲覧 : 70
サンキュー:

0

さっくん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんだかね、、、

1期見たとき、とても面白いと思いそのノリで見に行ったが、4話見たくらいでみるのをやめてしまい、見終わるまで約半年もかかってしまった。
まあ、1期と同じように見るのではなく、違う作品としてみるのをおすすめします。

投稿 : 2016/07/22
閲覧 : 99
サンキュー:

0

にゃしゅまろ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

(ΘωΘ)

7話まで観て放置してた…やっと観終わった…半年以上かかった( ;´Д`)

百合アニメになってた…?!

一期が好きだったなぁ…(ΘωΘ)

釘宮理恵が好きだから観てました…
あと堀江由衣さん…
あと間島淳司さん…

とら○ラ観ょぅか…|_・) 笑

投稿 : 2016/06/24
閲覧 : 84
サンキュー:

0

ロリっ娘prpr

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんとも微妙な

1期の外伝的なやつ?
なんでこっちをアニメ化しちゃったのかわからない。

これはこれで悪くはなかったけども、1期のほうが好きだったな。
全体的にあまり緊張感がない。

キャラは全体的に可愛い。あれ?金ちゃんそんな顏だったっけ?

1話しょっぱなにラストのシーンを持ってくるたまにあるパターン

投稿 : 2016/06/22
閲覧 : 84
サンキュー:

0

384

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

一期に比べて極端に低評価な理由が解った。

1期は凄く気に入ってたんだけど…

今作ではツンデレアリアもヒスったキンちゃんも観れない…だと!?
となると一体何を楽しめと?

残念だけど流石に断念します。

投稿 : 2016/06/21
閲覧 : 107
サンキュー:

0

ネタバレ

どらむろ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

百合ハーレム+ガンアクション。本編には及びませんが、百合好きなら。

「緋弾のアリア」のスピンオフ全12話です。
ジャンルは学園バトル+百合(ヒロイン総受け)コメディー。
本編観ていなくても百合好きならば…

{netabare}『物語』
本編ヒロイン・アリア(本作ではクールな実力者)に憧れる間宮あかり(落ちこぼれドジっ娘)が、アリアの戦妹(アミカ、弟子ポジのパートナー)になろうと頑張るのであった…。
「武偵」という、銃や剣でガンガン武力行使して犯人捕まえる学生なので、学園バトル系。
かなり百合色が濃いです。

あかり視点でのアリアへの尊敬や憧れは、1期の脆い部分見ている1期視聴者からすると、新鮮。
師弟関係で成長していくのも、アクション含めて良かったです。
師匠アリアからのインストラクションが、最終的にしっかり活かされている。
ただ、本編知っていると、AAのクールなアリア以外の交流ももう少し見たかったような。

バトル面では模擬戦中心、そこそこの頭脳戦あり楽しめた。
昨日の敵は今日の友的な少年漫画的王道で、分かり易いのも良い。
終盤の本物の強敵相手に仲間たちが共闘してくれる展開は中々でした。

12話の多くを日常系百合に割いており、百合萌えコメディーとして中々面白かった。
志乃と麗(うらら)が共闘(共謀)してあかりを狙うもスベっていく回が一番笑えたですw
あかりは女子からモテモテ、いつの間にかあかり争奪百合ハーレムに…
模擬戦で勝つ→あかりに惚れる…まるでハーレムラノベ主人公。でも女の子だ!
あかり以外のカップリングもあり多彩。
ただ、良くも悪くもジャレ合いの範疇、また関係が一方的な片思い多い為か、百合としては底が浅い感も。
麗と双子ちゃんの関係は比較的微笑ましかったような。
これが通常の男子主人公ならばテンプレと割り切れるのですが…

総じて、百合萌えコメディー色の強い、学園バトル系として、まぁまぁでした。
正直盛り上がりは本編に及ばぬ印象でしたが…百合自体が好みなので大好物です!
…本編の2期が観たいなぁ。


『作画』
キャラデザはラノベ絵的な可愛さ。
アクションはムラがあり、かなり良い見せ場と、イマイチなシーンあり。

『声優』
あかりの佐倉綾音さんは典型的な佐倉さん。
アリアの釘宮理恵さんは流石のくぎゅヒロイン。今回クール過ぎて持ち味は普通な感じ。
茅野愛衣さんのお嬢様、M・A・Oさんのボーイッシュ、ブリドカットセーラ恵美さんの高飛車など声優陣優秀。
M・A・Oさんの演技の広さすごい…

『音楽』
OPはあまり好みじゃないですが、アリアとあかり(釘宮さん&佐倉さん)歌うEDは良い感じ。


『キャラ』
本作のアリアはクールで完璧超人な感じ、美しくカッコイイのですが、本編の脆い部分やツンデレっぷりが少ないので、些か物足りない。
あかりにとって良き師匠でした。終盤の信頼関係は良かった。
本編キャラでは理子が光っていた。

あかりは劣等生でも健気に頑張るのが好感持てる。
理由あって使いこなせない切り札というのもラノベ主人公っぽいですし。
妹ちゃんは最萌でした。

ライカは年下から攻められる系な可愛さが。
志乃はヤンデレですが白雪より格が落ちる感。

高千穂麗と部下の双子が見ていて一番面白かった。
高慢お嬢様ながら巧みな戦術、双子から敬愛されてるのにイジられちゃう微妙な関係…
根の善良さも含め、麗チーム良かったです。

アニオリの敵・水蜜桃の強敵感は中々。合法ロリ…
火力高い系は華がありますねぇ。{/netabare}

投稿 : 2016/05/30
閲覧 : 182
サンキュー:

23

エクスカリバー

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

22点 懐かしいタイトルで見たが・・・

ただの百合アニメに変貌していた残念

投稿 : 2016/05/03
閲覧 : 191
サンキュー:

2

ネタバレ

とある飲食店の店員

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

緋弾のアリアとは別物

途中まで、ゆる~い百合系で断念しようかと思ったら、
最後にかけてバトルアニメになって面白かったw
間宮あかりが本気出すところからがいい。

投稿 : 2016/04/30
閲覧 : 89
サンキュー:

0

秋月双真

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★★☆☆

おもしろかった!

投稿 : 2016/04/22
閲覧 : 96
サンキュー:

0

ネタバレ

アトランティス

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作的にはスピンオフ、アニメ的には新規OKの百合もの。

この作品は緋弾のアリア本編で、アミカという武偵ならではの師弟制度に基づき、アリアとアミカ登録を結んだ間宮あかりを主人公にした

ライトノベル「緋弾のアリア」のスピンオフ作品
ということになります。


自分は緋弾のアリアの原作からのファンなので
原作視点も交えての感想になりますのでご了承下さい。

アニメと原作ではストーリーに大きな差はないものの
後半が大きな違いがありました。アニメオリジナルの展開でしたね。
僕もあれはちょっとないだろ……って思いました。
アニメAAでは後半戦闘に重きが置かれていた印象だったので
原作であった夾竹桃の{netabare}百合好きとか、コミケに通っている{/netabare}設定は省略されていましたねw

アニメでは夾竹桃の戦いまでで一区切り、となっていました。

1クールでは厳しかったのか、アリアとあかりのアミカの関係については
原作ほどでしっかり描かれていなかったし、
カルテットの際の{netabare}終盤、あかりがバイクを使ってフラッグをもぎ取りに行く{/netabare}シーンとかは映像だと、ちょっと残念な感じになってしまった感があります。

キャラも多いのでやはり1クールでまとめるのには少々強引だったかと。

まぁでも、ファンからすれば
願ってもみなかったアリア作品のアニメ化!

久しぶりのアリアや理子、キンジ、白雪の声や動く姿が見れて
それだけでもう至福でしたし、あかりたちAAのキャラも原作に負けない
可愛さと百合っぷりで、萌え成分は十分堪能できました。

あと、曲については
OPのナノさんの「Bull's eye」は本編の方に使ってほしいくらいの
かっこよさで、本編の2期あったら、これをOPにしてほしいくらいですよ。
ってくらいでした(。-∀-)
年末は何回も聴いていました。

総評して
原作ファンからしたら本編とは少し割り切ってAA自体を楽しむ作品、
新規の方はアリアの世界観を楽しみつつ、百合展開を堪能する作品、
といった感じでしょうか。

僕的には文章でのAAをオススメします。

AAの原作にはアニメでは流れなかった
{netabare}志乃とあかりの思い出のリーフパイエピソード、
志乃と白雪のアミカ契約秘話{/netabare}

等々のアリア好きにはちょっと盛り上がる
話も入っています。



原作とアニメを比べる感じのレビューになってしまいましたが_(._.)_ 
お読み頂き、ありがとうございました

投稿 : 2016/04/19
閲覧 : 120
サンキュー:

17

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

確かに本編の続編にしてほしいと感じさせる作品でしたね

 ジャンル 本編同様

 ストーリー

 武偵での成績が悪すぎる アカリ

彼女はアリアにあこがれていた 

そこで、先輩のもとにつき1年間ともに行動する

戦姉妹(アミカ)制度をつかってアリアに指導してもらおうと・・・

 だが、アリアは断る

根気強くアリアにくいついていったアカリの物語



 物語

 本編のメインキャラに1人ずつ戦姉妹(アミカ)ができた

キンジ→ヒナ(忍)

アリア→アカリ リコ→キリン シラユキ→シノ

 あと、ライカいるが ライカだけは特に誰かのアミカにもなっていない

この物語でよかったと思うのが

シラユキキャラが2人いたこと

シラユキキャラ=シノ・タカシホ

このコンビが好きでした


 
 キャラ

 特にこれといってはまったキャラがいなかったため

好きなキャラトップ3はナッシング( `ー´)ノ




 総評

 やはり、アリアは面白かったけど

スピンオフ作品はこれといって見どころがなかったかもしれません

 やっぱり、本編のキンジ・シラユキ・リコが全然でてなかったのが

残念でしたね

 一番笑ったシーンはキンジの横の部屋

あいつなんや・・・ そして、妹おったんや( *´艸`)

投稿 : 2016/04/03
閲覧 : 96
サンキュー:

3

てーお

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

んん・・・・わからん

何気に完走・・・
今一、おもしろさが解らん作品
アクション・ソフトにユリ・武器・・・
今一、私の中でヒットする点がなかったかなぁ・・・

キャラは・・・カワイイかなぁ
作画の安定感もそこそこ

見てて「無理!!」って感じは無いが・・・

お勧め度 2/10

投稿 : 2016/03/24
閲覧 : 88
サンキュー:

2

次の30件を表示

緋弾のアリアAAのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
緋弾のアリアAAのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

緋弾のアリアAAのストーリー・あらすじ

緋弾のアリアのスピンオフ作品。


武装を許可されたなんでも屋「武偵」を育成する教育機関、東京武偵高校。

ここには一人の先輩の下で、後輩が直接訓練を受ける特訓制度「戦姉妹(アミカ)」があった。

憧れの学園最強Sランク武偵、神崎・H・アリアと戦姉妹契約を結んだDランク武偵の間宮あかりが、仲間とともに奮闘する!(TVアニメ動画『緋弾のアリアAA』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年秋アニメ
制作会社
動画工房
主題歌
≪OP≫ナノ『Bull's Eye』≪ED≫Team AA『パルス』

声優・キャラクター

佐倉綾音、釘宮理恵、茅野愛衣、M・A・O、悠木碧、ブリドカットセーラ恵美、堀江由衣、今村彩夏、水瀬いのり、麻倉もも、橋本ちなみ、間島淳司、高橋美佳子、伊瀬茉莉也、石原夏織

スタッフ

原作/シリーズ構成協力:赤松中学(MF文庫J『緋弾のアリアAA』/KADOKAW­A刊)、キャラクター原案:こぶいち/橘書画子、 監督:川畑喬、シリーズ構成:志茂文彦、脚本:志茂文彦/十川誠志、キャラクターデザイン:大島美和、総作画監督:久保茉莉子/菊永千里、色彩設計:竹内優太、美術監督:内藤健、撮影監督:工藤康史、編集:松原理恵、音響監督:えのもとたかひろ、音楽:伊賀拓郎、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2015年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ