当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「緋弾のアリアAA(TVアニメ動画)」

総合得点
62.6
感想・評価
555
棚に入れた
3274
ランキング
4702
★★★★☆ 3.4 (555)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

緋弾のアリアAAの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

O.Y さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメNo.001 このアニメからアニメライフスタート[70.1点]

今回より深夜アニメライフを始めた3年前から見た順にレビューしていきたいと思います。アニメNo.何番目に見たアニメかを示しています。

▪️アニメ視聴データ
アニメNo.001 「緋弾のアリアAA」[70.1点]
視聴期間 2016年8月16日〜19日(4日間)

▪️本作について注意事項
さて、本作の「緋弾のアリアAA」、実はこれより前にあった「緋弾のアリア」のスピンオフ作品で時系列的にはほぼ同時とみていいでしょう。視点の中心がかなり変わっていますが、話も若干絡めています。

▪️本作を見た経緯
先にこの作品を見た理由としては、そもそも深夜アニメを全く知らない中で、海外旅行(中国へ)の最中にホテルでアニマックスで放送されていたからです。初めて見る深夜アニメ(※アニメと言ってもドラゴンボールとかポケモンとかワンピースとかしか視聴経験がありませんでした)はなんか斬新でしたし少し見ただけですっかりハマってしまいました。

おっと、少しアニメ自体には関係ないことを書いてしまいましたね。さてアニメレビューに戻りましょう。

とは言いましても見てから3年以上経ってから感想を書くのであまり量は書けませんが、スピンオフだからといって元のアニメ「緋弾のアリア」を視聴してないといけない…ということは全くなさそうです。こちら単体で見ても十分楽しめるでしょう。逆に元のやつを見てるとキャラの性格に違和感を感じてしまうかもしれません(後記有)。

▪️主要人物の「神崎Hアリア」について
元の「緋弾のアリア」ではヒロインに当たる人物だが、今回のAAでは「間宮あかり」とダブル主人公と見て良さそう。ただ、元に比べちょっとカッコいい要素が増えた感はある。まあ後輩に対してカッコつけてるだけだとは思うけど…。2作品を見ることで色んなアリアを楽しむことができます。自分はAAでのいい先輩感出してる方が好きかもしれないですね。

▪️声優結構豪華では…?
3年経った今だから感じますが、かなり声優は豪華ですね。ダブル主人公は佐倉さんと釘宮さん、そしてその周りは茅野さんにM.A.Oさんなど、その他のキャラクターもなかなか今活躍しているメンバーも多いですね。ちょっと意外でした。

▪️OPがなかなかカッコいい
OPはナノの「Bull’s Eye」。これがなかなかアップテンポで元よりかなりカッコいいんじゃないかな、歌詞は英語多めではっきりとは聞き取れないけど、テンションが上がるしこういうタイプには珍しいタイプのOPかもしれません。

▪️総評
登場人物のほとんどが女性キャラクターで百合属性が元よりも強くなった感じですかね(というか元の方はハーレム)。上手く話は纏まってたとは思います。バトルシーンはなかなか好きでした。このアニメから始まったあと感じるとなんか懐かしい気分になりますね。この次は日本に戻ってもちろん元の方を見ていきました。明日は「緋弾のアリア」のレビューをしていきますね。

投稿 : 2020/05/14
閲覧 : 249
サンキュー:

2

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

え?え?これ何?

1期の謎が多かったので見た作品。

これ、「緋弾のアリア」のタイトル必要なのか?普通の萌えアニメだった。

終盤に一気に畳みかけるストーリー。うーん、ちょっと納得いかない。キャラの裏設定?もなくなってしまっているし。

ナノが歌う「Bull's Eye」は好きなのだが…

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 595
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アリアてこんなにしっかり者だったのかな?

本家である1期はは武装探偵を育成する高校が舞台の作品で
育成段階なのに
なぜか生徒が現場勤務することがあり設定はよくわからない
ラノベ原作作品でよくある設定のアニメ
そのあたりが説明されてなくて、進むので色々無茶なアニメだとは思います。
現在の日本の法律と違う世界なのはわかるので
現在の日本の法律と違うのはいいのですが
育成する必要性があるからこそ学校に通っているはずなのに
現場勤務していると
やっぱり合理的におかしい点はなんとかして欲しい所

本作はその1期の外伝にあたる作品で
1年生の主人公のあかりを中心にまわるストーリー
本作では「戦徒」という先輩と後輩でコンビを組んで指導するのはテーマ
になっているようです。
あかりは落ちこぼれ設定で、成績は最下位ながら
成績トップではある1期の本家のヒロインにあたるアリアの「戦徒」の見習いになる所から始まる。
設定的には「戦徒」という設定は1期の本家ではあったっけ?
と思える設定で実際いきなり出てきたもので
先輩後輩がやりたいがために出てきた新設定だと思います。
アリアに関してはお前そんなに天才キャラだったの?
と不思議に感じています。
まあ設定的には天才と落ちこぼれコンビがやりたいように見えますね。
あかりに関しては先輩であるアリアに憧れるシーンは可愛く
アリアの弟子になりたい気持ちも伝わってきたのでその点は良かったです。
あかりについては雑魚設定だけど今流行りの「俺強い」の描写があり
実は強いのではないのかと感じはありますが
それが伏線のようにもなっている所もあり続きは気になる序盤ではありました。

序盤から治安が悪いということから2年生であり生徒である
アリアが相変わらず現場勤務して犯人とドンパチするシーンが見られ
個人的には相変わらずだな~と思います。
1話なんでアクションは良く動いていて、迫力はあるし
敵が船で逃亡するシーンはスピード感もあり爽快感はありました。
ただし、まじめな凶悪犯との戦いをやっているはずなのに
普通なら大怪我をするだろうというシーンに
ギャグ的な演出が見られ、あんまり演出はあってない気はします。

1期は男主人公と女ヒロインのコンビだったので
エロシチュエーションやエロいシーンが多かった作風ですが
本作は女の子同士のコンビであかりの友達も女の子なので
百合ぽい感じがあり、作風は女の子同士でいちゃいちゃしたり
女の子同士の友情をやっているようですね。
あかりの友達はかなり危ない感じであかりのことを見ている子がいるし
他にも危ない感じで他の女の子を見つめている女の子もいるので
普通のふんわりする日常系の百合とは違い
一昔の怖い感じの関係に見えました。
そういう関係はネタとして楽しめばいいのだろうけど
癖が強い作風ですね。
まあ割りと面白いとは思いました。
百合キャラとしてはキャラは立っているので
キャラクターアニメとしてならまずまずかな

ただ前半は内容があるわけではありません。
百合とは書きましたが、途中から実質ハーレムものと変わらない
ぐらい、あかりの周りに女の子が集まるので
単に男の子向けハーレムに出てくる男の子と、あかりは
同じ立ち位置ですね。
これがあかりが女の子達のアプローチに反応すれば百合ハーレムの
要素は弱まるのでしょうが、鈍感でスルーするので
どうみても百合ハーレムと言うべきでしょうね。
元々はあかりを嫌ってたキャラも百合ハーレム入りするのですが
やっぱり、惚れる理由が弱かったり
浅い関係ですよね。
愛情表現も性欲的にしか見ていないので
よくある男の子向けハーレムと構図は変わらないかな

しかし麗は金髪縦ロール気味のチョットきつめの性格の姉キャラながら
ロリであるあかりに惚れているのですが
この組み合わせ&金髪縦ロール→ロリの一方的な関係は
今まであんまり見たことはないので新鮮味はありましたね。
麗の変態で馬鹿っぽい愛情表現は性欲的にしか見てない気はするものの
それを達成するために、そんな馬鹿みたいな手の込んだことするなんて
普通のエロアニメの性欲が盛んな男の子みたいだけど
女の子なんで、それとは違った独特な雰囲気は好きでした。
女の子同士でいちゃいちゃ馬鹿騒ぎが好きな人には合いそうな内容ですね。
志乃と麗はあかりを狙うライバルなんだけど
同じく変態な愛情表現が似ていることから気が合う所もあり
このコンビも良かったですね。
ただ、麗はいつあかりに惚れたのかな?
そのせいであまりの手のひら返しにギャグとしか見えなかったですね。

このアニメは
良くも悪くも、色んなキャラ同士のカップリングがあったようでした。
どこもかしこも百合な感じで、その女の子同士の関係を楽しむものかな
一番の中心はもはや百合ハーレム状態のあかりにあるわけで
それ以下もそれ以上のものではなかったです。
さらにキャラが多すぎるので描写が弱いキャラもいて
キャラの心理描写の良さを楽しむよりは
百合や百合ハーレムなど萌え的な要素を楽しむ感じが強かったかな
個人的には麗あたりは極端に出番が優遇されていて
各キャラの出番の分配はおかしなことになっていた気はしますね。
麗は個別回多すぎた気が・・・

アリアとあかりの天才と落ちこぼれのコンビを
やりたかったんだろうけど、前半は思ったよりはその要素は少なめでした。
たまに、あかりがアリアに憧れたりするシーンがあるのですが
そのシーンは純粋に先輩をしたう感じがあり
凄く良かったので、前半はもう少しこの関係に力を入れて欲しかったかな
アリアは本家とは違ってしっかりとした性格なのは個人的には残念なのですが
いい先輩キャラになってました。
あくまでもアリアとあかりがパートナーになるまでの
道のりをやったような感じでした。

後半はあかりの謎をやらないといけないし
謎を解明するストーリーだったけど
設定や敵組織は本家の「緋弾のアリア」を見てないとサッパリだと思います。
本作のAAでは説明がないので苦しいかな
ストーリーも本家での出来事もあるのですが
それは簡単にダイジェストなので自分は見ていたので楽しめましたが
本家を知らない人は難しいように感じました。
敵はあまり魅力的ではありませんでしたが集まった仲間と
協力して敵を倒す過程は個人的には良かったので楽しました。
アリアとあかりがパートナーになる過程は
それなりには納得のいく作りだったのでその点は満足しました。

作画についてはキャラの作画はかなり良い時もあり綺麗でした。
百合的な萌えを感じるのには十分な可愛さや
演出的にキャラを可愛く見せる工夫もありかなり良かった。
緋弾のアリアてジャンル的に日常系ではないけど
それに近いくらいキャラの可愛さを出すことに関しては
頑張っていました。
キャラデザインは個人的には好みでしたが似た感じの人が結構いたので
慣れて別の人と認識出来るまで時間がかかりました。
その点は気になったかな
戦闘シーンやアクションシーンは1話こそ動いているものの
動かなくなり段々迫力のない淡々としたものになりました。
いかにも普通な戦闘シーンでした。
戦闘の演出はあんまり良くないんでその辺はなんとかして欲しかった。
うーん、キャラの作画はとても良いのだけアクションが普通なのが・・・
トータルでいくと良いと言える出来はありますが

声優さんについてはあかり役の佐倉さんは癖の強い声優さんなのですが
今回は違和感がなくとても良くキャラに合っていて演技も上手かったです。
麗役のブリドカットセーラ恵美さんは名前は目立つ方なのですが
声質や演技は幅が広い方なので今回もテロップ見るまで
誰かわからなかったですね。
なのでその分、演技力は感じましたね。あかりへの変態な感情の見せ方
なんかは凄く良かった。
キャラは多いのですが全体的に上手くて気になる方はいなかった満足です。

個人的にはそこそこは面白く、ストーリーもある程度は満足だし
キャラクターアニメとしても楽しめました。
本家を知っていればそこそこは楽しめる出来だったとは感じました。
キャラに関しては極端に優遇されたキャラがいたのは気になったけど
個人的には好きなキャラだったので満足でした。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 283
サンキュー:

9

ネタバレ

kochan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゆりゆり

学園バトルものでありロリ百合コメディーものでもある。
中盤は百合全開だけど、百合を笑いにしているので楽しめた。
残念なのは終盤のバトル、敵が毒使いとロボットというのが悪いのかも

投稿 : 2016/09/26
閲覧 : 216
サンキュー:

0

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

百合ハーレム+ガンアクション。本編には及びませんが、百合好きなら。

「緋弾のアリア」のスピンオフ全12話です。
ジャンルは学園バトル+百合(ヒロイン総受け)コメディー。
本編観ていなくても百合好きならば…

{netabare}『物語』
本編ヒロイン・アリア(本作ではクールな実力者)に憧れる間宮あかり(落ちこぼれドジっ娘)が、アリアの戦妹(アミカ、弟子ポジのパートナー)になろうと頑張るのであった…。
「武偵」という、銃や剣でガンガン武力行使して犯人捕まえる学生なので、学園バトル系。
かなり百合色が濃いです。

あかり視点でのアリアへの尊敬や憧れは、1期の脆い部分見ている1期視聴者からすると、新鮮。
師弟関係で成長していくのも、アクション含めて良かったです。
師匠アリアからのインストラクションが、最終的にしっかり活かされている。
ただ、本編知っていると、AAのクールなアリア以外の交流ももう少し見たかったような。

バトル面では模擬戦中心、そこそこの頭脳戦あり楽しめた。
昨日の敵は今日の友的な少年漫画的王道で、分かり易いのも良い。
終盤の本物の強敵相手に仲間たちが共闘してくれる展開は中々でした。

12話の多くを日常系百合に割いており、百合萌えコメディーとして中々面白かった。
志乃と麗(うらら)が共闘(共謀)してあかりを狙うもスベっていく回が一番笑えたですw
あかりは女子からモテモテ、いつの間にかあかり争奪百合ハーレムに…
模擬戦で勝つ→あかりに惚れる…まるでハーレムラノベ主人公。でも女の子だ!
あかり以外のカップリングもあり多彩。
ただ、良くも悪くもジャレ合いの範疇、また関係が一方的な片思い多い為か、百合としては底が浅い感も。
麗と双子ちゃんの関係は比較的微笑ましかったような。
これが通常の男子主人公ならばテンプレと割り切れるのですが…

総じて、百合萌えコメディー色の強い、学園バトル系として、まぁまぁでした。
正直盛り上がりは本編に及ばぬ印象でしたが…百合自体が好みなので大好物です!
…本編の2期が観たいなぁ。


『作画』
キャラデザはラノベ絵的な可愛さ。
アクションはムラがあり、かなり良い見せ場と、イマイチなシーンあり。

『声優』
あかりの佐倉綾音さんは典型的な佐倉さん。
アリアの釘宮理恵さんは流石のくぎゅヒロイン。今回クール過ぎて持ち味は普通な感じ。
茅野愛衣さんのお嬢様、M・A・Oさんのボーイッシュ、ブリドカットセーラ恵美さんの高飛車など声優陣優秀。
M・A・Oさんの演技の広さすごい…

『音楽』
OPはあまり好みじゃないですが、アリアとあかり(釘宮さん&佐倉さん)歌うEDは良い感じ。


『キャラ』
本作のアリアはクールで完璧超人な感じ、美しくカッコイイのですが、本編の脆い部分やツンデレっぷりが少ないので、些か物足りない。
あかりにとって良き師匠でした。終盤の信頼関係は良かった。
本編キャラでは理子が光っていた。

あかりは劣等生でも健気に頑張るのが好感持てる。
理由あって使いこなせない切り札というのもラノベ主人公っぽいですし。
妹ちゃんは最萌でした。

ライカは年下から攻められる系な可愛さが。
志乃はヤンデレですが白雪より格が落ちる感。

高千穂麗と部下の双子が見ていて一番面白かった。
高慢お嬢様ながら巧みな戦術、双子から敬愛されてるのにイジられちゃう微妙な関係…
根の善良さも含め、麗チーム良かったです。

アニオリの敵・水蜜桃の強敵感は中々。合法ロリ…
火力高い系は華がありますねぇ。{/netabare}

投稿 : 2016/05/30
閲覧 : 424
サンキュー:

23

ネタバレ

とある飲食店の店員 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

緋弾のアリアとは別物

途中まで、ゆる~い百合系で断念しようかと思ったら、
最後にかけてバトルアニメになって面白かったw
間宮あかりが本気出すところからがいい。

投稿 : 2016/04/30
閲覧 : 230
サンキュー:

0

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

確かに本編の続編にしてほしいと感じさせる作品でしたね

 ジャンル 本編同様

 ストーリー

 武偵での成績が悪すぎる アカリ

彼女はアリアにあこがれていた 

そこで、先輩のもとにつき1年間ともに行動する

戦姉妹(アミカ)制度をつかってアリアに指導してもらおうと・・・

 だが、アリアは断る

根気強くアリアにくいついていったアカリの物語



 物語

 本編のメインキャラに1人ずつ戦姉妹(アミカ)ができた

キンジ→ヒナ(忍)

アリア→アカリ リコ→キリン シラユキ→シノ

 あと、ライカいるが ライカだけは特に誰かのアミカにもなっていない

この物語でよかったと思うのが

シラユキキャラが2人いたこと

シラユキキャラ=シノ・タカシホ

このコンビが好きでした


 
 キャラ

 特にこれといってはまったキャラがいなかったため

好きなキャラトップ3はナッシング( `ー´)ノ




 総評

 やはり、アリアは面白かったけど

スピンオフ作品はこれといって見どころがなかったかもしれません

 やっぱり、本編のキンジ・シラユキ・リコが全然でてなかったのが

残念でしたね

 一番笑ったシーンはキンジの横の部屋

あいつなんや・・・ そして、妹おったんや( *´艸`)

投稿 : 2016/04/03
閲覧 : 263
サンキュー:

3

ネタバレ

佐倉紗織 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

百合作品としては面白いです

麒麟のロリ声いらないです この人いる場面だけかなり辛かった
キャラのからみはかなり好きなの多い
AAコンビ あかりと高千穂 志乃と白雪もかなりよかったです

投稿 : 2016/03/06
閲覧 : 264
サンキュー:

1

ネタバレ

涼ちゃん.com さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

すくなくとも

意味なく(理由はあっても)つまらない方向に原作から話を変える作品は駄作以外の何者でもないですね。

緋弾のアリアAAを二期、緋弾のアリア一期扱いしてる方々は多分原作理解していないでしょうと思ってます。

個人的意見ですがAA面白いって言ってる方は話見てるんじゃなく2次露出好きもしくは周りに流されてるのでは?って感じがします。

AA(アニメ)は原作の省きすぎ、このペースでどこまで果たしてやるのか別の意味で気になります。

(ただOPは今期ではピカイチかな?)

投稿 : 2016/02/25
閲覧 : 205
サンキュー:

0

ネタバレ

まー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

当たり障りのない所かな?

前半は次回が気になるような勢いあるのですが、途中で結果や目的が明確になるに連れて少しだらしないような流れにも。突飛した癖もなく戦闘シーンが多いわりに学園バトルというより学園ファンタジーに近いのかもしれない。

投稿 : 2016/02/18
閲覧 : 171
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うむむ。

できればアリア自身のストーリーを進めて欲しかった感が否めない。
アミカ制度の下りはアリアのストーリーが終わってからみたい。

投稿 : 2016/02/10
閲覧 : 180
ネタバレ

はなまるき さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

こんな百合展開アニメだったか?

1期で出てきた男きんじは2期では出番が少なくそのせいか主人公的な役回りをしていたのがサムネイルの左側、マリアという女の子。

戦闘シーンを期待していたけど残念ながら心が揺らがなかった。

タイトル通り百合展開するシーンが多くて見てて若干飽きる部分もあった、その反対コメディが少しばかり面白かった。


12話で話を加速してきたのかもう一つ別の組織が出てくるが、そんなに内容が少なく、正直2期はなくてもよかった気がする。


P.S 歌手であるナノのファンなので音楽という評価だけ良くしてもらいます。

投稿 : 2016/01/17
閲覧 : 263
サンキュー:

5

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まあ面白い

それにしても防弾制服、凄すぎ。

投稿 : 2016/01/04
閲覧 : 235
サンキュー:

5

ネタバレ

あしすと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

穏健派の原作ファンとしての感想(15.12.31加筆)

(以下、放送開始前に「2期ではなくスピンオフ(無印アリア未視聴でも問題なし)」というタイトルで書いたレビュー)

{netabare}この作品は緋弾のアリア2期ではなく、スピンオフ作品です。

聞くところによると、1話に世界観説明をするらしいので、緋弾のアリア無印を未視聴でも問題ないと思われます。


放送直前の現在でもアリア2期と勘違いされている面が少なからずあるようで、アリア無印を見ていないことを理由に0話切りが増えてしまってはアリアシリーズのファンとして悲しいので、このレビューを書きました。

参考になれば幸いです。{/netabare}




(以下、15.12.31加筆分)

全話視聴終了。
残念ながら、「誰が見ても物凄く面白いアニメ」というレベルの作品にはならなかったようです(^^;)

とはいっても原作ファンとしては凄く楽しめたので、まずは良かった点から感想を。

アリアAAは7話が真骨頂でしたw

5話の評価が非常に悪かったようですが、6~8話が緋弾のアリアワールドのカオスっぷりが現れた本領発揮回なので、そこに至るまでに視聴断念をしてしまった人でも、この3話分だけは見てほしいです(笑)

あ、ちなみに8話は原作者・赤松中学先生脚本のアニオリ回だそうです。
うん、ヒドイ脚本だ(←褒め言葉w)



以下は少し気になった点。
とは言っても自分は穏健派だと思うので、そこまで酷評はしないですよ?(笑)

{netabare}まず、作画というか、演出というか。

聞くところによると、シャフト出身の監督さんだったとのことですね。
たしかに目や口元のアップを多用するカット割りには、シャフトっぽさを感じました。
…とは言っても、個人的にはそこはそんなに気になるポイントではなかったですね。

ただ、そういう止め絵のカット割りが多かったことと関係するのかは分かりませんが、アクションシーンの作画は決して良くはなかったです。

アリアシリーズは物理法則無視の謎理論によるアクションが売りの作品群ですから、スピンオフとはいえ、もっとアクション映画みたいな動きだと嬉しかったかな。

まぁとはいっても、もっともっと作画が悪い作品をここ1~2年で見てきたので、「それらに比べれば」作画が原因で視聴にストレスを感じるというほどではなかったですかね。



2つ目としてアニオリ展開。

これは強硬派の原作ファンがかなり失望していた部分であるようですが、私としては「こんなもんなんじゃないですか?」というのが感想です。

好きなシーンやセリフがカットされた人にとっては不満があったようですが、私は作品全体のバランスを優先して見てしまうタイプなので、脚本の作り方自体は決して良かったとは言いませんが、酷評するほど悪くなかったように思います。

※とはいっても、「全体バランス」的な視点で評価するなら、10話で何の説明もなくいきなり撃たれたアリアが運ばれてきた展開は不親切でしたかね。
これは本編アニメ(もしくは本編原作)を見ていないと何が起こったのか分からない展開。
アリアAAとして原作通りといえば原作通りなんですが、せっかくアニメ初見組にもわかるようにアニオリなども構成してきたんだから、ここはもう少しだけでも説明的な脚本にしても良かったのではないかと感じます。


以上の点は、個人的にはあまり気にしていない点です。
ワタシ、穏健派(笑)


しかし以下は、穏健派の私でも気になってしまった数少ない点です。

{netabare}・5話の「演出」

「脚本」でも「アニオリ」でも「作画」でもなく、「演出」です。

どうしてあんなにモッサリとした動きになった!?
確かに作画は決して良くない。脚本や舞台設定にも疑問はあった。しかし、それだけなら致命的ではなかった。

演出でバトルのスピード感を作ってさえくれれば!

作画が大変なら、止め絵多用でセリフパートを多くして、一瞬のバトルだけを動かすスタイルで別に良かったんですよ!?
それを実現するプロがいるもんなんじゃないんですか!?

この第5話はとにかく評判が悪かった話数だと思いますが、それについて要素を分解して考えるなら「脚本」「作画」はまだ許せたんですが、自分がどうしても許せなかったのは「演出」の部分でした。



・最終話アニオリの水蜜桃の「キャラクター設定」

まず、最終盤にアニオリのラスボス水蜜桃を登場させたことに対して私は好意的です。

原作準拠だとあかりとアリアは一度も共闘することなくアニメが終わってしまいますからね。
このアリアAAをアニメ化するにあたって、ラストバトルをアニオリにするのは必要不可欠だったのでしょう。

…が、なんで水蜜桃をあんなに小物臭プンプンのキャラ設定にしたのでしょう…、カワイソス。。。

たしかに構成的なことを言えば、それほど尺の取れない水蜜桃のキャラを大物設定にしてしまうと、大物なのに尺的にあっさり倒されてしまうという不都合が起きてしまうかもしれませんが…、
それを差し引いてもラスボスが小物というのは1クールアニメの締めとしては、そこはかとなく哀しいものがありましたね…。{/netabare}

まぁ、こんな感じでしょうか。

願わくばアクションが得意な制作会社さんと監督さんで本編2期が制作されることを諦めずに待ちたいと思いまする。。。
{/netabare}

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 307
サンキュー:

11

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんか・・・アリアじゃない・・・

アリアに後輩ができるお話。全体的に百合っぽくて1期と違うなーって思います。

アリアがアカリに指導する立場になるわけですが、私の中でアリアってプライド高くて、能力も高いけど、どこか残念な女の子ってイメージでした。アカリに対してのアリアはなんでもできる頼れる先輩で、あれ?アリアってこんな子だっけって違和感が・・・

バトルものっていうよりはコメディな感じです。敵もなんとなくあやふやだし。正体不明すぎてパッとしない・・・

EDはかわいくて好きでした!

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 231
サンキュー:

4

ネタバレ

ヲκyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんだかちょっと。。。

原作(AA、無印)既読。外伝だから無印のやつで主要キャラだったのはぶっちゃけモブって感じ。
でも無印とのかかわりもないわけではないので、「今無印のあのへんだな」って思いながら見れる。
しかもこのままいけば無印アニメより先に進むとおもうから気になるところもある
<観終わった感想>
{netabare} 完全に百合に特化したものになってて緋弾のアリア特有の妙に現実味を帯びた世界観が下方修正されて、キンジ・白雪・リコ・アリアなど無印の主要キャラが漫画ではわざとらしくならないようにさりげなく後ろのほうを歩いてるのにアニメだと普通に絡んできてちょっとがっかり。しかし、アニオリ水着回でアリアの背中にシャーロックから撃たれた緋弾の弾痕を確認することができたのは救いでした。 {/netabare}

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 382
サンキュー:

2

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

AAは胸のことじゃないんだからね!

緋弾のアリアのスピンオフ

原作:未読

全12話


感想

てっきりアリアの2期だと思ってたら、間宮あかりが主人公のスピンオフだったので、ちょっと残念。
(正直2期が観たかった)

でも、まぁ これもアリですね。
ギンジや白雪が出てきたときは、やっぱりちょっと嬉しかった^^;

武偵ランク最低のEランクの主人公 あかり ま~た最弱設定・・・ 
でも、実は戦闘能力が高い間宮一族とか(う~ん 最近、最弱=最強設定多くね?ラノベテンプレの1つと化してるw)

個人的には、シリアスのバトル展開より、あかりをめぐる女子たちのきゃっきゃうふふな日常の方が楽しめた。
てか、難民には全部日常でよかった気がするw


ナノさんが歌うOP 「Bull's Eye」カッコいいですね♪

毎週、結構楽しかったです  (*´ー`*)
 

余談
佐倉綾音さん、声質は基本同じ。
今期はアクエリオンロゴス、ごちうさと、このアリアAAのメインヒロイン出演
自分の地域では、ごちうさとAAが同じ曜日に放送だったので、どうしてもココアとあかりと声が同じに聞こえ、キャラが被ってしまい、なんだかな~でした(◞‸◟ㆀ)

投稿 : 2015/12/30
閲覧 : 314
サンキュー:

31

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

双剣双銃のツインテールっ娘に戦妹子(アミカ)ができました(´∀`)

緋弾のアリアのスピンオフ作品(´∀`)
原作アニメより戦闘シーンの迫力が格段に上がりましたね
4年でここまで変わるとは…

1話{netabare}
二人の女の子がぶつかり合う…迫力すごいな(沙*・ω・)ノ

アリアに憧れる女の子…あの戦いは夢だったのねw
あかりちゃんもバスに乗り遅れちゃう残念な子なのねヽ(・∀・)ノ
いやぎりぎりセーフw

強盗を追うのはアリア☆ミ
アリアかっこいいヽ(・∀・)ノサポートはモチのロンでレキさん♪
理子ちゃんもいるーヽ(・∀・)ノ

あかりはあんな風になりたいのね…ランク試験だめだめでしたwww
高千穂さん…優雅かよwブルマ姿に似つかわしくないな
まだ道は始まったばかりヽ(・∀・)ノ
アミカ契約?2人1組制度らしい…行動的なのねw
申請するのは自由だから…だけど悩むよね
おねえちゃんを支える妹…いい子だな(*´д`*)この子も過去に何かあったのね…

アリアに渡ったあかりの申請用紙…
あかりいい友達持ったねヽ(・∀・)ノ
そしてアリアはチャンスを無駄にはしない…
あかりとアリア勝負ヽ(・∀・)ノ☆ミ

チャンスは平等だけど結果は平等じゃない…
あかりが勝てばアリアのアミカに(`・ω・´)
30分以内に銃を取り返すこと…これが条件
多摩モノレールキタ━(゚∀゚)━!

街を疾駆する2人の女の子w
おっとキンジと白雪も一緒(´∀`)
アリアを追って橋の上…あかりは打たれ強勝ったw
なかなかいい勝負だったぞあかりちゃん♪

アミカ見習いっていうことでとりあえず仮合格(´∀`)ノ
あかりのことを調べるアリア…何か嫌な予感が…
理子ちゃんワルダくんでる~☆ミ
{/netabare}

間宮 あかり(まみや あかり)
1年A組。成績は最下位のEランク。自然と仲間をひきつける明るい性格。

神崎・H・アリア(ありあ H かんざき)
2年A組。Sランク武偵で、あかりの憧れの存在。名探偵シャーロック・ホームズの曾孫。

2話{netabare}
お嬢様っていうのは生きづらい世の中なのかな…
でもそんな世界に手を差し伸べてくれた女の子が…

アリアとアミカ契約(仮)を結んだあかりであったヽ(・∀・)ノ
銃を取り返すまでは正式ではないwww
女子寮のYIPルームの鍵を手に入れたあかりであった(沙*・ω・)
部屋広いな~(笑)あかりちゃん特技なしですヽ(・∀・)ノ
パラシュートを縫うだけの作業…できるかな?
忍びの殺法…あかりはその使い手?

自信をなくすあかりであったけど二日ばりの作業をやり遂げました(沙*・ω・)
あかりの普段に興味を示すアリア…アリアさん何恥ずかしがってるのさwww
お友達の志乃ちゃん…不穏だよ~…怖いよう…

志乃様…めちゃくちゃ不機嫌(`・ω・´)
めっちゃあかり大好きなのねwwwwwwwwwwwwwww
あかりちゃん成分wwwwwwwwwwwwwwwwww
すごいこだわるタイプなのねヽ(・∀・)ノ
暗殺する気まんまんなのねwwww
徹夜で何をやってるのお嬢様wwwww

アリアは視線に気づいてる~(沙*・ω・)
アリアは志乃に危険を察知してるのかな~
あかり愛玩動物w初めてのお友達は特別なのかもな…

志乃はあかりを倒して契約を破棄するつもりみたい…|゚Д゚)))
志乃さん立ちはだかる気まんまん
サイコパスの片鱗を見せ始めたよ☆ミ
佐々木流燕返しやる~☆ミ

リーフパイが二人の出会いヽ(・∀・)ノ
大刀厄介だな~ヽ(・∀・)ノ
アリアはこれを予期していたのね
あかりカウンター成功ヽ(・∀・)ノ
志乃は重い女です…はい(^-^)/

あかりと志乃はいつもどおりでした(沙*・ω・)ノ
めっちゃ調べてるな~
ライカさんちょっとひいてるwwwwwww
{/netabare}

佐々木 志乃(ささき しの)
1年A組。お嬢様で育ちがよく、お淑やかな女の子。あかりのことが大好き。

3話{netabare}
急にメルヘンチックな乙女の妄想劇始まったんだけどwww
ライカ王子様ってwww

志乃ちゃん嫉妬ぱない~(*゚▽゚*)
あかりだけ変な銃wwww
ライカさん視力すごいな~(沙*・ω・)
ってか身体能力はすごいみたいね♪
アリアVS3人…3人がかりでもアリアには勝てない

あかりVS志乃
ライカVSボドリゴ
ライカさんパないっす(*゚▽゚*)
麒麟ちゃんめっちゃ見てるやん♪
志乃ちゃん…やばい通り越して変態

ライカとアリアは中学からの知り合い
理子ちゃん~(沙*・ω・)ノ
アリアが男子生徒と歩いてるところを見ちゃった(*´∀`)
あかり気になってついてっちゃうのねwww

キンジをつけるあかりwwwwわっかりやすwwww
価値観の相違(^O^)☆ミキンジパンツにやられるwwwwwwwwww
正式なアミカになるまで…周りに気を使うこと…

麒麟ちゃんとライカ…アミカ契約?
ライカは案外心の中は女の子よね♪
ライカをつけるあかりと麒麟

秋葉原に降り立つライカ
なるほどライカの趣味は☆ミ
少女返り…重傷…
麒麟ちゃんいざアミカチャンス

麒麟ちゃんライカを手玉にとってるなぁ(*´∀`)ノ
ライカツンデレん♪
理子ちゃんの油断できない感じ好き(*´ω`*)

あかりの情報は少ない…
危険なにおい…まぁいつも…w
{/netabare}

火野 ライカ(ひの らいか)
1年A組。男っぽい性格だが、実はかわいいもの好きな一面もある。

4話{netabare}
アリアとあかりなんでアイドルやってるの?(笑)
自分の実力がないことがコンプレックスなんだろうな(・∀・)ノ

あかり朝から落ち込むwww
白雪と志乃…1年生はカルテットを行うらしい…カルテット?
4人VS4人の実践訓練らしい
ライカってツンデレ気質なのかなwww
何はともあれ勝利が絶対…志乃は白雪のアミカになったらしい
相手は高千穂麗率いるチーム

なかなかの因縁のある相手になりそうだねぇ
忍者っ子強そう(沙*・ω・)ノ
アリアはカルテットやったことないみたい
理子とアリアは犬猿の仲…
麗は鳥取に自信を持ってるのね…この子もアリアにあこがれを持っているのね
志乃ってちょろいなwwwwwwwwwwwww
乃々香ちゃん調子悪いみたいね

理子ってどこからともなく現れるな~(・∀・)
志乃は対双子訓練、ライカと麒麟で訓練、あかりは…頑張ってるなぁ
いい子は早死するらしい…
ライカもあーんとかしたいのねwwwwwwwwwwwwwww
志乃と白雪…本質は一緒っぽそうだもんなwww

ライカと麒麟はいいアミカ関係になりそうだね( ̄▽ ̄)
志乃の変態具合はレベル高いなぁw
あかりはまだまだ乗馬マシーンで特訓中wwww
からのアリア登場(沙*・ω・)ノ

まだまだアリアには届かないけど…試合を臨むあかり
高千穂さん足元すくわれそうだな~
カルテット前編終了
{/netabare}

島 麒麟(しま きりん)
インターン(中学3年生)。ライカに一目惚れし「お姉さま」と慕っている。

5話 {netabare}
因縁の相手高千穂麗…アリアの教えを貫くためにあかりは戦う

志乃、あかりが攻撃、ライカと麒麟が防御
作戦筒抜けwあかりはアリアが見ていたら頑張れる子ファイトw
アリアだけでなく見ている人は…

攻撃チーム先制…くらう…相手は双子
双子VS志乃
あたしのことはいいから先にいけパターン♪

ライカと麒麟の元にも風魔が忍び寄る
風魔陽奈やりにくい相手
ライカ、麒麟VS風魔

アリア6階くらいから飛び降りても平然としてるのねwww
あかりを待ち受けるのは高千穂麗…場所は自転車置き場と駐車場?
フラッグは目の前なのに…銃も実力も相手の方が格上…近づけない…
アリア、理子、そしてもうひとり見据えるのは二人の戦い

麗、アリアのこと馬鹿にしてる…あかりは…負けられないこの気持ち
アリアのことを言われて黙ってられないよね…だけど…

いいところにスクーター☆ミ戦いは臨機応変に♪
整いました♪いろんなところで勝負が動いた☆ミ
志乃ちゃんかっこいいヽ(・∀・)ノ
あかりの想い届く…フラッグ折る♪
麒麟策士だなぁw風魔騙されるwww

勝負が終わったと思ったら…ピタゴラスイッチで工事現場どーん/^p^\
足場の雨あられ…麗とあかりピンチ…
おっとスナイパーレキちゃん(*^^)vナイス♪

あかり何使ったんだろう…ギリ生きてた~ヽ(・∀・)ノ
人気のある子は事件にも好かれる…これは偶然か必然か…
お人好しの悪党裏ではびこる☆ミ
{/netabare}

高千穂 麗(たかちほ うらら)
1年C組。金持ちの実の娘で、高飛車なお嬢様。

6話 {netabare}
パイプオルガンっていいよね♪なんかボス戦みたいで☆ミ
麒麟とライカのアミカ結婚式が行われてる~(笑)
なんていうかこういうゆるいのすきよ(*´ω`*)ノ
ライカ側の夢だったのねwwww

カルテット勝利とあかりDランク昇格ぱーちーヽ(・∀・)ノ
足場崩れは痕跡なしだけど…思い当たる節が…
アリアもあかりが不思議な力を使うことを薄々…
ライカ嫉妬してるなぁwww

死んでもいい実践はないけど勝ちは勝ち…
アリアとあかりの勝負いいとこ
あれ?麗登場ヽ(・∀・)ノ案外悪い奴じゃないのかもね高千穂www
ゆりゆりしてたなぁwww

あかりとキンジは相性悪そうでよさそうwww
ライカすごいやきもきしてるよww
麒麟も麒麟で気にしすぎてる~wwwww

アリアは風魔からの報告☆ミ
理子ちゃんは悪役似合うなぁwww
乃々香体調悪そうだなぁ…
志乃のキチガイっぷりは安定wwwww

あかり銃の練習ヽ(・∀・)ノfeatライカ
麒麟の視線が(笑)(笑)(笑)
ライカ…ツンデレだからなぁwww
そして麒麟は動かすの上手いなぁ…でも頑ななライカだなぁw

ライカ…可愛い子には弱いからなぁw
デリンジャーは押し付けて撃つ!
ライカ…麒麟の策に溺れるwww
調教されるライカ(笑)麒麟は俺の嫁宣言キタ━(゚∀゚)━!
{/netabare}

風魔 陽奈(ふうま ひな)
1年C組。高名な相模の忍者の末裔だという噂がある。一人称は「某」。

7話 {netabare}
いきなり砂漠の屋敷で麗とあかりの劇みたいな妄想劇w
あかりは麗好みなんだろうないじめがいのあるw
こすぐりってある意味拷問よね(笑)
そして砂漠は鳥取砂丘の提供でお送りしていますw
麗…あかりをいじめたくてハマる(笑)
麗さま…キャラ崩壊してるなぁw

アリアも眠い時がある…だけど…銃を取られるアリアではない
麗…あかりにハマっちゃったのね(笑)
なんていうか噂をしていたらなんとやらだなw
麗…自分の力で…(笑)

あかりの帰り道に薔薇?家の前には特大の薔薇?
双子も大変だなぁ(笑)
志乃…あかりキチガイにも程がありすぎるだろうw
お嬢様の風上にもおけないw

麗…脳筋派だろうから戦略とかダメだろうなぁ(笑)
双子も双子であれだなぁwwwwwwwwww
双子に恨まれてるなぁw
あかりのために用意しすぎだろうwwwww
どんだけご執心なんだよ(笑)

お嬢様ってこわいわぁwwwwwwwwww
麗も志乃も…もう怖いよ~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あかり争奪戦勃発ヽ(・∀・)ノ

高め合うの意味合いが違いすぎるwww
あかりを求めて決闘開始ヽ(・∀・)ノ
女には引けない時がある…

しなる剣厄介だねぇ麗曲者だこと
おっと麒麟ガールズも参戦か!!(笑)
志乃も麗も互角だことw
あかりの行動力と志乃と麗のアシスト能力やる~
罪深い天使wwwww
そしてちゃんといいタイミングで車は通るのね♪

暗躍する彼らにも動きがあるのかな?
{/netabare}

間宮 乃々香(まみや ののか)
あかりの妹、しっかりもの。

8話{netabare}
一瞬凪のあすからかと思った始まり方(笑)
あかりならおねしょ…ワンチャン…(笑)

今日は姉妹でお出かけかな(*´ω`*)
双子も大変だなぁ~(笑)
麗の登場の仕方wwwwwwwwww
しっかりとした妹だな~☆ミ
志乃にライカに麒麟も一緒にいた~w
麗…やけくそだなぁw双子の性癖w

アリアは泳げないのであるヽ(・∀・)ノ
おっと…アリアも理子も参戦かなヽ(・∀・)ノ
ライカにハニートラップ(笑)
麒麟ちゃんいい性格してるなぁwさすが理子のアミカだったこともある

志乃と麗であかりのために共同戦線…同盟結
こいつらシリアスシーンで何してるんだよwwww

アリア胸ごまかしすぎだろw
風魔すごい格好してるなぁwww
ライカ褒められるとダメなのよね
すごいスパリゾートだなぁ(笑)

乃々香ちゃんピュアだなぁw
ライカ遊ばれてるなぁww
レキをバックアップとってるなんて流石

スイカ割りをやることに☆ミ斬新だなぁwww
麗の水着がどんどん縮んでるw
すごいところに落とされたw
さらに高千穂麗は痴女にw
あかりの家にアリアが家庭訪問するらしい☆ミ
{/netabare}

峯 理子(みね りこ)
情報収集や情報操作の能力が非常に高く、武偵ランクはA。天然の明るい性格で、クラスの人気者。体は小柄だが、胸はけっこう大きめで、いわゆるロリ巨乳体型。

9話{netabare}
あかりと乃々香の過去…?夢?
アリアが家庭訪問するからお掃除ってw
乃々香は昔のことをちゃんと覚えてるみたいだね(´∀`*)
しばらく厄介になるアリアである。あかりやったねヾ(*’ω’*)ノ゙

志乃ちゃnいちごオレ口からwwwwww
志乃ちゃん壊れる∑(・∀・) コワレル !!
そしてあかりとアリアの噂はいろんなところにw
仲良し姉妹みたいにも見えるね( ̄▽ ̄)

志乃と麗尾行してwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アリアは普段オーダーメイドで外食ひゃっほいw
さすがストーカー…でも殺気と技術が…
ライカと麒麟ちゃんと双子も合流( ̄▽ ̄)ノ
銭湯シーンも( ・∀・) イイネ!
あかりも抜け目ないやつだな(^O^)

朝早くからトレーニングヾ(@⌒―⌒@)ノ今日は10㌔ってw
乃々香の立ちくらみの原因って…
志乃の嫉妬が止まらない~(笑)

アリア迎撃態勢…S級武偵ってのも大変だなヾ(@⌒―⌒@)ノ
あかりたちも来ちゃったのね
あかりより先にレキちゃんが☆ミ
人を撃つ…殺すのに恐怖があるみたいなあかり

最終的にアリアはあかりをアミカにしないことに…
アリアはあかりのために…かな…
あかり実はすごい子w

ついにあかりの秘密が…
{/netabare}

レキ
2年C組の生徒で、専門科目は狙撃科。名字は本人も知らないらしい。狙撃の腕は天才的で、入学時にSランクとなり、視力は6.0。使用銃器はドラグノフ。

10話{netabare}
アリアとのアミカ契約がなくなったあかり…
そして完全無欠と思っていたアリアが怪我をしたという知らせ…
アリアが負傷した現場ではかつて…の敵と遭遇
あかりよりはこのロリっ子強いみたいねヾ(@⌒―⌒@)ノ

あかりピンチの時に高千穂麗!!さすがストーカー使える~(笑)
あかりたちはアリアが入院している病院へ
あかりは危険が及ばないようののかも呼んで遠くに逃がそうとするが手遅れ
夾竹桃から受けた毒が二年越しに発動
目が~目が~(゜´Д`゜)

あかりの過去をみんなに話す
あかりは…間宮家はかつての諜報を主に仕事を行っていた家系で現在は技の
伝授だけ行ってたみたい…だけど2年前に夾竹桃に襲われ間宮は散り散りになってしまった…

夾竹桃は風魔から盗んだ技でののかを苦しめたみたい…
犠牲になろうとするあかりを諌めたのはやっぱりアリアヾ(@⌒―⌒@)ノ
そしてアリアには技も力もないけど仲間がいる…
いざ全員で夾竹桃のもとへ!!

夾竹桃と来週はがっつりバトルかな(^∇^)
{/netabare}

夾竹桃(きょうちくとう)
理子の手引きによりジャンヌと共に武偵校に潜入していた「イ・ウー」の刺客。「魔宮の蠍」の異名を持つ猛毒使い。

11話{netabare}
AA作戦始動…夾竹桃との因縁の戦いが始まる~(´∀`)ノ

あかり手が震えてる~…
ワイヤーの上を駆けるなんてカッコイイな~
まずは風魔が相手(´∀`)
皮膚呼吸による毒で風魔斃れる…風魔の素顔めちゃかわいい(*´`)

次はライカか麗か…志乃か…
麗ってツンデレだなーw
毒使いと体術って相性悪いよね
ライカしびれ毒に…

次は麗~
夾竹桃の動き方おかしいヽミ ´∀`ミノ<
ってことはもう麗は毒に侵されてる…幻覚~

夾竹桃の被害が…拡大
事件は武偵を待ってくれない…
ガトリングマシンガンとかwwww
志乃よく擦り傷で済んだな
仲間は全員倒れた…あかり昔のあかりに戻る

間宮の技で…あかりは決着をつける気?
たかまくり…死んでもいい実践なんてない…アリアの教えはあかりを冷静にさせてくれる

たかまくりは毒ではなく…一撃必殺のパルス技
夾竹桃真正面から打ち破る
仲間もみんななんとか無事だけど
さらにアリアからの知らせ>?

なんか夾竹桃の姉を名乗るロリっ子マシンガン搭載メカニック少女登場(´∀`)ノ
{/netabare}

星伽 白雪(ほとぎ しらゆき)
2年B組に通うキンジの幼馴染で、スタイル良しの和風美少女。専門科目は超能力捜査研究科、通称S研に所属。

12話 {netabare}
アリアとあかり…Opの再来を見れてよかった(●´ω`●)
AAの物語もっとみたいぜ~
{/netabare}

投稿 : 2015/12/29
閲覧 : 317
サンキュー:

17

ネタバレ

ゆゆゆゆゆゆゆ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日常パート以外糞です

このアニメは色々と酷い
まず悪かったのは演出で、このアニメでは原作の雰囲気と全く合ってないシャフト演出が多用されている
シャフトの監督がこのアニメを手掛けているらしいが、作品によってはシャフト演出はただ寒いだけってことをスタッフは理解してほしい

次に酷かったのは戦闘シーン
5話の負けるもんか~(笑)は言うまでもなく、終盤の戦闘もイマイチ盛り上がらなかった
無印の理子、ジャンヌ、ブラド戦はそこそこ面白かったのにどうしてこうなった

そして一番悪かったのは唐突なアニオリ展開
終盤では過去の因縁に焦点があてられていたのにラスボスがまさかのアニオリキャラ
この時点でシナリオとしては最悪。過去を乗り越えたという感動が台無し。
しかもそのキャラは最終回Aパートであっけなく倒される小物
スタッフは何を思って水蜜桃を出したのだろうか?

ということで演出、戦闘シーン、シナリオが糞の文句無しの糞アニメです

ただ、キャラは可愛かった!
ライカと麒麟の百合はニヤニヤできるし、志乃ちゃんと麗のもはやギャグとしか言えないあかり愛も面白かった
そもそも原作者が百合好きだからこのAAは存在したのであり、百合パートこそが本編と言える

結論を言えばこの作品は百合豚視点から観れば面白い
百合嫌いの人から観れば正真正銘の糞アニメである

ちなみに私は百合豚なので原作も買いました…

投稿 : 2015/12/24
閲覧 : 212
サンキュー:

4

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

可愛くもクレイジーなレズたちが織り成す、中スケールアクション&日常コメディー!!

いわゆる百合物はあまり好きではないのだが、アリア本編信者であるのと、アリアの本質はバトルだろうと期待していた分、多少期待外れな部分はあった。というのも、作品の紹介文の一部にもあるが、所詮中スケールアクション止まりなところが少々残念だった。10話あたりで、あかりが的を見もせずに急所を的確に狙い撃ったのがすごいみたいな描写があったが、いやまあフラットに考えれば凄いんだろうけども、多分アリアでもやろうと思えばできるし、半分人間やめてるキンちゃん様の、もはや笑えてくるようなトンデモ理論アクションと比べると、どうしても見劣りする。何か、そんなんで悩んでんの?みたいに思ってしまった。鳶穿も、人殺しの技から武器を奪う技に改変したんだし、そういう風に工夫すりゃいいじゃんと思ってしまった。もっとも、あの場面は技術自体のすごさではなく、そんな技術が染みついてしまっているというところがポイントなのかもしれないが。バトルも最終話付近でないと、割かし戦略的(4vs4のやつとか)でそれほど派手でもなく、本編を知っているとどうしても退屈な部分もあった。とはいえ、鷹捲らへんはアリアらしくトンデモ技だし、最終話のアリアvsあかりは良かった。なんだかんだ王道的で熱い展開(みんなでののかを助けに行こう、アリアに決別を宣言されるも食い下がり決闘を申し込み、最終的に銃を奪い戦妹になれるというあかりにとってのサクセスストーリーなど)をやってくれた辺りがアリアらしくて良かった。
キャラづけも過剰なところがアリアらしい。クレイジーだから笑えるあたりもアリアらしい。
OPEDは普通。BGMはラジオのOPで流れるやつが好き。声優は若手から堀江由衣や斎藤千和などの安定どころまで意外と幅広い。

投稿 : 2015/12/23
閲覧 : 226
サンキュー:

15

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんでしょう 百合なのか 百合なんだ

なんでしょう 百合なのか 百合なんだ

投稿 : 2015/12/23
閲覧 : 170
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

本編スピンオフ、ちょっと百合に特化してみた。そして修羅&撃ち合いが訪れる

くぎゅううが帰ってきました
だが女しかいない
金次どうしたんだろうな
そうか1期のメンツも絡ませるんだな

へ?勝負だと!?
1期主人公と2期主人公で!?
チャンスは待ってくれねえ、すぐにやるぞ...!
30分で銃を取り戻せ、それだけだ

あら、電車に乗ってたのか金次

落ちそうになったが...

アリアの弟子(確定でない)となったあかり
時間に遅れちゃあアカンで

うわあ...あの黒髪、あかりのこと好きすぎるんだなwww
部屋に人形が...
これが百合特有の...
そうか、3日経つとアミカ契約は破棄されるのか、独りぼっちは嫌だとばかり襲って来やがった
ならば迎え撃つのみ!

3話
{netabare}訓練中だろうとスキあらば拳銃取り返してみな
しかし...さっすがアリア、プリキュアやっただけのことはあるwww
指差し出してぶっ飛ばすのもいいけど、背中越しからキック入れてもよかったかも
それと男女なんざ、どこにだっていらっしゃるぜ...
やっぱ沢山の世界を見るべきだと思う

下校中
おっ、金次とアリアが...
そりゃあ同じ部屋にいるんだから...マズイ、勘違いの嵐が...
とりあえず、金次を尾行してみた
でも、相手の気持ちを考えな、そうしねえと銃取り戻せんぞ

あかりなんだけど、主人公ではあるが
なーんか裏取れそうだ{/netabare}

4話5話
{netabare}カルテットっちゅう模擬戦を4人で組んで行うことに
そうか、アリアはやってないのか
最後、あかりが...
あの技は美琴の超電磁砲?!{/netabare}

6話
祝いの飯&久々に金次の登場
まあゆっくりしなってことで
それと前回の事故は偶然じゃねえ、必然や

7話 あかりは私が貰う。邪魔をするな
{netabare}あかりは誰の物でもねーよwww
薔薇の花束wwww
例え女だろうと引けない時がある...!

でもねえ
鍔迫り合いしながらなーに話してんだwwww{/netabare}

8話
{netabare}おいアンタ、歩道橋でレッドカーペットを敷くなwww
前回修羅をした二人は今度は組むwwwww
は?水につけたら小さくなる水着だと!?
しかし、部下がやらかした...ペアルックだろうと印をつけておけば...
っつーか縮まないの時点で気付けwwwwww{/netabare}

9話
{netabare}だから同棲じゃなくて同居やwww
まーた勘違いの嵐が...

だが、ここで分かったことがあった
あかりはハジキを持つと頭、両目、心臓を確実に撃てる能力を持っていた
これだとアリアと釣り合わない...
っていうわけで逃げてしまった。
だがまだ遊びは続いているんだよこれが

リコ...まだオイタが過ぎないか?
違う、パートナーの夾竹桃(サラ子)が問題だった{/netabare}

10話
{netabare}あかりの力は封印されたまま
それが解放されるのは今日か明日
それなら何でも守れる

それが力なのか?
武偵になるべきではなかったのか?
夾竹桃によって呪いを植え付けられたあかり
妹のののかにも毒を...

その毒を解毒するには奴に会うしかねえ
じゃあ殴りに行ってくるわ...
いーや、一人で背負っちゃあアカンよ
ダチと共に行きな
その隠密術の呪いを解くことを兼ねて!!

ホテルへお邪魔しまーす
ったくセンス悪い部屋www
彼女はあかりをイ・ウーに誘おうとしていたのか
(そこに属していたのが前期ラスボスのブラドであって金次とアリア、リコは彼を倒した)
悪いがお断りするから、殴らせろ...100発な!!{/netabare}

11話 やりますか...
{netabare}まずは相手を見ないで周りを見てから戦闘を始めよう
ピアノ線張られてた
それと肺を侵す毒ではなく皮膚から入る毒も使う
ならば広域に誘い出すか

私の友達を撃つなんて・・・
アンタをぶっ殺してやる!!
と言いたいが武偵は一般市民を殺してはいけないと定められている
なら、幼いころに身に着けたアサシン術で・・・!

夾竹桃を捕まえたとしてもこれは始まりに過ぎなかった
今度は夾竹桃の姉貴・・・!(声はほむほむかよ、送り込み過ぎwww)
ならそのMSの実力を見せてみな{/netabare}

12話 ヴァルキリーってほどではないけどやりますか...2
2年前もあかりはこんな経験をした。だから怖くはない
だが多くの人が傷つくのだけは許せねえ...!
例え毒が回っていても引くわけにはいかねえ...!
いいコンビネーションを見せるじゃねえか

そしてアミカ解消
私には敵が多すぎるから...
だが最後にテストだ...!アミカを続けるために...!
銃の取り合いだっ...!

あの事件は結局の所タンクローリーの事故という扱いになった
イ・ウーとのやりあいは続いていくことだろうな
同時に修羅も続くwwwだからあかりは誰のものでもないって!!wwwww
アリア、最後で雰囲気変わったかな?
いーやいつも通りだったwwww

投稿 : 2015/12/23
閲覧 : 419
サンキュー:

10

ネタバレ

[   ] さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

緋弾のアリアAA

完璧 今期で1番

投稿 : 2015/11/21
閲覧 : 175
サンキュー:

1

ネタバレ

FuBMH38902 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

緋弾のアリアAA

緋弾のアリアも見てたけど緋弾のアリアAA も最高 きんじヒスる危険アップ

投稿 : 2015/11/16
閲覧 : 155
サンキュー:

0

ネタバレ

YHgeb02199 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

緋弾のアリアAA

アリアちゃんアカリちゃん最高

投稿 : 2015/11/10
閲覧 : 155
サンキュー:

1

ネタバレ

yosiyuki2 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

5話で保留(自分メモ)

メモ

投稿 : 2015/11/09
閲覧 : 214
サンキュー:

3

ネタバレ

てっぽー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

取りあえず継続

2期ではなく、スピンオフ的な作品?

アリア、キンジは出てくるものの、前回のストーリーとはまた別の話みたい。


第1話「もう一人のA」
{netabare} 主人公がアリアと戦姉妹契約を結び、一人前の武偵を目指す。{/netabare}


第2話「危険な関係」
{netabare} サイコレズ回w{/netabare}

第3話「戦妹(アミカ)志願」
{netabare}ライカについての回{/netabare}

第4話「カルテット・前編」
{netabare}校内戦があるらしい。
他のアニメでも校内戦あったなw
最近のアニメは同じような内容ばっかだ。
校内戦へ向けての特訓開始!{/netabare}

投稿 : 2015/10/30
閲覧 : 261
サンキュー:

2

ネタバレ

いよまる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

アクション、コメディー最高!

バランスがよい。
アクション最高だわ。

投稿 : 2015/10/17
閲覧 : 191
サンキュー:

0

kuroneko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 12

ひろはる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 1
次の30件を表示

緋弾のアリアAAのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
緋弾のアリアAAのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

緋弾のアリアAAのストーリー・あらすじ

緋弾のアリアのスピンオフ作品。


武装を許可されたなんでも屋「武偵」を育成する教育機関、東京武偵高校。

ここには一人の先輩の下で、後輩が直接訓練を受ける特訓制度「戦姉妹(アミカ)」があった。

憧れの学園最強Sランク武偵、神崎・H・アリアと戦姉妹契約を結んだDランク武偵の間宮あかりが、仲間とともに奮闘する!(TVアニメ動画『緋弾のアリアAA』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年秋アニメ
制作会社
動画工房
主題歌
≪OP≫ナノ『Bull's Eye』≪ED≫Team AA『パルス』

声優・キャラクター

佐倉綾音、釘宮理恵、茅野愛衣、M・A・O、悠木碧、ブリドカットセーラ恵美、堀江由衣、今村彩夏、水瀬いのり、麻倉もも、橋本ちなみ、間島淳司、高橋美佳子、伊瀬茉莉也、石原夏織

スタッフ

原作/シリーズ構成協力:赤松中学(MF文庫J『緋弾のアリアAA』/KADOKAW­A刊)、キャラクター原案:こぶいち/橘書画子、 監督:川畑喬、シリーズ構成:志茂文彦、脚本:志茂文彦/十川誠志、キャラクターデザイン:大島美和、総作画監督:久保茉莉子/菊永千里、色彩設計:竹内優太、美術監督:内藤健、撮影監督:工藤康史、編集:松原理恵、音響監督:えのもとたかひろ、音楽:伊賀拓郎、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2015年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ