「ゴーストハント(TVアニメ動画)」

総合得点
67.1
感想・評価
423
棚に入れた
2256
ランキング
2076
★★★★☆ 3.6 (423)
物語
3.8
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゴーストハントの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

予想を裏切られるパターンが多いけど・・・・・・

1~4話で1事件。後半につれて事件が重くなっていく。

最初は、大したトリックがない事件で退屈と思ったけど、観ている内に続きが気になってすぐ観終わっちゃった。

色々伏線っぽいのがあってそれを基にオチを予想したけど裏切られるパターンが多い。ただそれも斜め上を行かれるというより「あ、そんなことか・・・・・・」ってパターンが多かった。


最後の最後でナルが超能力使って事件を解決したけど、その超能力とか麻衣の夢に出てくるナルのことは結局分からずじまい・・・・・あと一事件追加して、ちゃんとネタバラシして欲しかった。


上でも言った通り、一気見しちゃうくらい面白かったけど、幽霊にしても超能力にしても、トリックと呼べるようなものは無いから、推理サスペンスというよりただのホラー作品。

唯一腹立つのはこういう作品お約束の喧しい主人公(麻衣)がいること。ナルがいるから仕方ないけど、もう少しクールなキャラにして欲しかった。



【各話感想】
1~3→最初、超能力があるって思ってなかったからトリックを期待してた。
さすがに幽霊見えるとか言ってた友達はいなかったけど虚言癖を持ってた友達はいた。大体こういうやつって家庭に問題を抱えてるんだけど、その辺りの背景はやらなかったな。

4~6→後妻が娘を殺そうとしているって吹き込んだ時点で前妻の幽霊かと思ったけど、全く関係なかった。
不気味な人形を監視カメラ越しに見ると何でこんなに怖いんだろう。

7~10→女の先生が怪しいと思ったけど珍しく予想通りだった。前の二つに比べれば予想しやすかったけど、事件解決した割にはスッキリしないオチ。

11→ネタ回。

12~13→リンに似てる父親が何か関係がしてるのかと思ったけど、事件とは関係なく死んでた。

14~17→依頼人の生徒会長が死んだ生徒の手伝いをしていたみたいなオチだと思ったんだけど全く違った。
主人公のウザさが前面に出た話だったから少し不快。

18~21→今回から死人も出てシリアス度がグッと上がる。全ての話で唯一除霊ができなかったパターン。
除霊できないのはしょうがないけど、せめて密室に連れ込んだトリックは明かして欲しかったけど、おそらくそんなものはないんだろうな・・・・・・。

22~25→終盤までナルの出番なし。最後の最後でナルが隠された力を使うけど、そこらへんの詳しい事情を一切やらなかったから消化不足。普通ならこの先でナルの過去が明らかになるんだろうけど、ovaすらなく終了・・・・。

投稿 : 2021/07/10
閲覧 : 63
サンキュー:

0

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

面白いのでオススメです!

基本的に話は楽しいです。
ただ作者のあからさまな女性蔑視を感じるのが不快ではあります。
女性は愚かな生き物だという訴えはわからなくもありません。
確かにそういう面も存在します。
しかし、あまりに酷く、偏っています。
事件調査後に何人も亡くなっていき、絶対に一人で行動するなと言われている状況で、男絡みから暴走するシーンは冷笑するしかありませんでした。
屋敷から出るまで待てよ!と思った方も少なくないはずです。
仕事として来ていて、死と隣り合わせの状況で、そんな事するかなーと疑問です。
全然感情移入出来ませんでした。
個人的には恋愛要素なくても十分面白い作品だったと思うので残念です。
また、ヒロインの防衛本能の高さをケモノの様だと表現していましたが、危機管理能力が低過ぎて微妙な気がしました。
迂闊な行動ばかりだし、これで結びつけられるなんてケモノが可哀想です。
というより、ケモノをバカにし過ぎじゃないかと。
ここら辺が気にならない方々にはオススメ出来ると思います。

投稿 : 2021/04/02
閲覧 : 112
サンキュー:

3

ネタバレ

ビマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1stエピソードで掴まれました。

海外ドラマでアニメ化もした『Super Natural』。兄弟で全米中で起こる怪現象を解決する物語なんですけど…もうかれこれ15年ほど続いてる人気シリーズで「やりすぎだな〜。」とか「マンネリしてきたな〜。」と思いながらもついつい続編を待ち続けてる自分がいます。
こういう『怪異退治モノ』とでも言うのか『狩りモノ』とでも言うのか、そういう物語には一部に需要があるんですよね。日本だと陰陽師とかも人気だし!かく言う自分も勿論大好きです。

そんなだから『ゴーストハント』とかタイトルつけられたら、まぁ見ちゃうんですよね。

このゴーストハントが他の『狩りモノ』より断然、推せるポイントは、1stエピソードです。
「幽霊の正体見たり…。」と、まんまと思わされました。ホラーとしてはなかなか斜め上の結末。
普段耳にする怪談なんかもしっかりと調べたらこんな理由があるのかも(?)と説得力のあるエピソードでした。
サブで登場する専門家の対応も『とりあえずわかんないけど祈祷しとけば大丈夫』と、リアルでもやりそうな対応でいかにもありそうだと思いましたね(笑)。

この1stエピソードがあるからその後に続くエピソードを自然に受け入れてガクブルしてましたね。
やっぱり最初って大事。
レビュー書きながらまた見たくなってくるほどにはオススメの作品です!

そうそう!
自分ごとですが10年くらい前、私、幽霊見たことあるんですよね。もう完全に超常現象だったんですけど未だに「あれは何だったのかな?」って思うことがあるんです。
渋谷サイキックリサーチみたいな会社が近くにあればいいのにって時々思いますよ(笑)

投稿 : 2020/06/16
閲覧 : 239
サンキュー:

1

ネタバレ

jolljoll さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

辛辣な凄腕ゴーストバスター

 小野不由美さん原作のホラーミステリーになります。小説の初版は1989年と割と古めです。2010年にリライト版が出版されており、その新しい方が今作の原作といえるのかな?(リライト版しか読んでいないので分りません)小野不由美さんといえば『屍鬼』(藤崎竜漫画化、アニメ化済)や『残穢』(実写映画化済)といった純然たるホラーが得意な作家さんですが、『十二国記』(アニメ化済)のような大河ファンタジーもいける、いわゆるライトノベル的なモノも面白いモノを書いてくれる作家さんです。今作はその中で、割とライトノベル的な作風に位置付けられる作品だと思います。
 話としては、オカルト事件を個性的なメンバーで解決していく、という流れを2クールに亘って幾つか行います。キャラクタ―達のバックボーンの掘り下げなどは、サービスシーンのように出てくることはありますが、話の本筋にはそこまで影響しないので、基本的には1つ1つの事件が綺麗に終わります。その為、最後まで視聴した時に、変なモヤモヤ感はそこまで残らないと思います。(もちろんもっと見てみたいと思うことはあるかもしれませんが。)
 事件を解決するスタイルは、調査と見聞を繰り返すという、地味な感じが基本です。異能力バトルはありますが、比率もそこまで高くはなく、力押しでもありません。夜中に一人で見ると中々に怖いと思えるシーンもあり、おすすめです。

 ただ作画については昨今のアニメで眼が肥えている場合、少々物足りなく感じてしまうかもしれません。OPに至っては「……」です。

 ホラーが好きな方、辛辣な美少年が好きな方、苦学生の少女が好きな方、寡黙な青年が好きな方、ショタ神父が好きな方、微妙な巫女さんが好きな方、チャラい坊さんが好きな方は是非。

投稿 : 2017/09/29
閲覧 : 429
サンキュー:

0

ネタバレ

あらかわ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作も好きだし、アニメも何度も見直している、とても好きな作品です。
アニメ版は主人公にイラッとする場面も多々ありますが、とても原作に忠実に作られています。
オカルト好きであれば楽しく見れると思います。
血ぬられた迷宮がダントツでグロテスクなのでご注意を。


ただ、アニメ版だけではすべてをスッキリとさせることが出来ないので原作も読むことをお勧めします。

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 293
サンキュー:

1

ネタバレ

まっしゅるーむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

分かりやすい

何回か見返している作品で
今回また見返したので評価させていただきます。

個人的にお化け物はギャグよりかグロになると思っていたのですが、
意外に怖くないです。
それと科学的に霊的現象や専門用語を詳しく説明してくれるので
見ていて置いてかれません。
女子向けな面が大きく、恋愛要素がほんの少しあります。
しかし、原作の知識がなくても良いのですが、
あればより納得できる場面や要素がちょこちょこあって
もう少し実は……という事を出して欲しかったかなと思います。

そして、私が大好きな
主人公(ヒロイン)に実は秘めた力が
という要素があり、最初はほぼ無かった主人公の活躍も
後半になるとむしろキーマン的な存在になります。

見やすいと思いますので是非どうぞ!

投稿 : 2017/03/06
閲覧 : 194
サンキュー:

2

ネタバレ

たまちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ナルシストのナル

サイレント・クリスマス
けんじ君の話泣いた

けんじくんの父親がりんにそっくりだとかで
お父さん!って懐かれてて笑えた
りんもおろおろしながらも世話してて
まいが健二君に乗り移られた時も少し嫌がって
我慢してずっと居たけど
いい加減にしてください
貴方の父親ではありません!とか言ってけんじ君を泣かせて
なるに大人げないぞ。って言われてww
けんじくん気にかけて天に昇って?った時ずっと見てたり

まいが寝てる時
けんじ君はもういないのになぜか傍に本読んで座ってたりしたのが
なんだったのか分からんけどww


どんな話があるんだろうって思ってたけど
本当は霊の仕業じゃなかったりトリックがあったり
悪霊だったり悪くなくていい話だったりなんだね



主人公のまいがめっちゃうざい
うざすぎてむかついた

身代わりの呪詛を使うなら
あのクズ教師のだけで良かったんじゃないの?
呪いがでかすぎるからダメなのかな
でも身代わり使うんだしどうなんだろうね

あれで生徒全員?分の呪詛で呪いを分散させて身代わりに呪いを返したけど
生徒たちに何も呪いが跳ね返らず無傷で元気だったら
あのクズ教師も
なんだ何もねえじゃんとか言って霊も信じないし
これからも同じクズのままなんじゃないかと思うわ


りんの敬語の丁寧言葉と
だけど冷たくて義務的な会話程度で
日本人の事嫌いみたい
だけどまいが日本人だから嫌いって言われるのは嫌
私が嫌いなのは構わないけど~
って言ってからそうですね。申し訳ありませんってニコって謝ってて
まいさんの事はきらいじゃないとか言ってた

あんまり喋りたがらないけど
危険があると助けようとしてくれたりしてるし

「やめなさい!」みたいな怒り方がすき
「やめろ」「やめましょう」「やめてください」とか色々あるのにこの言い方なのが凄いツボ
なるの助手で監視もしてるとか
いつもナルの傍に居てなるに何かあったらって心配してる
なるの父が教授か何かで父上に申し訳が立たないので~とか言ってたから父に恩があるとか?
式神使ってる
口笛吹くと式神が来るのがかっこいい


なるは小さい頃ポルターガイストを良く起こす子供だった
本人の意識では不可能な
気の制御するためにりんが気功法を教えた
ただなるの持つ力が人間には大きすぎる
それを使うと体の方がついて来れなくなる

なるの為に皆は体を張って霊を倒そうとしてた?
それでみんなが怪我して大変なのに
その程度か。みたいなことを言ったから
まいが怒って皆に守ってもらわないと何もできないくせに~とか
なる「正論だな」って一人で気功法?やったから倒れた

まいは自分の責任だって取り乱してる時
りんがまいに色々教えたり
なるが挑発に乗ったのが悪い
あの方はいつも冷静でそんな挑発に乗って危険な事をする人ではない
まいの責任ではないと落ち着かせたりして大人
なるの事をよく知ってるからなんだけど
坊さんもかっこいい

それより夢の中でいつも現れた凄い優しいなるは何だったんだろうね?
まいの手助けというか
危ないよって助言したりとか

投稿 : 2015/09/26
閲覧 : 272
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うーん

恐怖を感じる前に、女主人公の軽率さやワガママが酷すぎて話の途中でテンションがさがりました。

若さや無知を理由に罪が無いなんてありえないです。
私にはなにも出来ないけど、あんたの答え納得出来ないからやり方考え直しなさい!みたいな
最終的に人殺し呼ばわり(笑)

扱ってる呪詛とかはメジャーなものでわかりやすいと思いますよ。

投稿 : 2015/06/15
閲覧 : 400
ネタバレ

ゆーぽん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

ホラーアニメとしてはおもしろいのだが...

ホラー系のアニメを探しているときにこの作品に出会いました。
最初見始めたときは、ホラーといってもアニメだしそこまで怖くはないだろうと思っていましたが、所々にゾクッとするような演出があり純粋なホラー作品として楽しめました。

{netabare}特に『人形の家』のビデオカメラで撮影していた人形の顔がアップになるシーンや、『放課後の呪者』での犯人の豹変っぷりはかなりゾクッとしました。
また各話ごとに事件の犯人?がいるわけですが、それが霊的なものだけでなかったところも高評価でした。{/netabare}

ここまで褒めといてなんで低評価気味なの?と思う方もいるかもしれませんが、
低評価気味になってしまったのには主に2つ理由があります。

まず、物語がパターン化してしまっていることです。

{netabare}どういうことかというと、事件の依頼を受ける→みんなが試行錯誤→失敗→最終的にナルが解決、という具合にパターン化してしまってるということです。
別にパターン化はかまわないと思うのですが、全編通してこればかりではさすがに飽きてしまいました。
たまにはナル以外の人物が解決してもよかったんじゃないかなと...{/netabare}

次にこれは個人的な主観でありますが、主人公の麻衣が果てしなくウザイことです。
最初のころは全然気にならなかったのですが、途中からその片鱗を見せ始めます。笑
軽率な行動を取り、結果的に周りの人に迷惑や心配をかけたり、代替案を提示するわけでもないのにただただ他人のやり方が気に食わないからと、暴言を吐いたり、とにかく自分勝手だと感じました。

{netabare}特に『禁じられた遊び』では勝手に勘違いした挙句、お前何様だよ...と思うぐらいひどい暴言をナルに対して言ってます。
しかも結局そのことについて謝ってません。{/netabare}

以上の2点が理由で低評価気味になってしまいました。
とはいえ、どう思うかは人それぞれでありますのでホラーが好きな方は一度視聴してみることをお勧めします。

投稿 : 2015/03/25
閲覧 : 246
サンキュー:

0

ネタバレ

リタイア13号 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ほとんどが3~4話で構成されている。

少し前の私なら怖くなって途中で放棄してたであろう。
見終わってみるとどうってことなかったけど(笑)
今っぽいグロイこわさとか気持ち悪さじゃなくて
ほんとにホラー。

あ、でも学校行ってる子たちには、ふとした時に思い出して怖くなることもあるかも。

キャラ設定とキャラの無駄使いが少々気になるとこ。

投稿 : 2014/12/31
閲覧 : 235
サンキュー:

2

ネタバレ

mvus さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

黒髪美形男子が謎解き2

これ好きな人は、心霊探偵八雲も好きだと思う。

投稿 : 2014/08/30
閲覧 : 176
サンキュー:

0

ネタバレ

photon さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最早

設定が中途半端なのはもう慣れた

何故サンスクリット語はそのまま発音しているのに聖書は日本語なのかとか金剛経は歴史を編纂した書物なのにとか九字の印は密教じゃなかったっけとか思う処はあるけれど、アニメにそんなことを期待してはいけないのだろう

サイエンスフィクションならぬホラーフィクションといった処か
ストーリー自体は子供向けだと思う

ちなみに話の終盤に少し出てくる胎内巡り、神社の鳥居は女性の下半身を模したもので、鳥居をくぐることそれ自体が胎内巡りだとかという話を耳にしたことがある

また、ghostとは元来生命の根源という意味であり、14世紀後期頃に魂の存在が信じられるようになって亡霊の意も示すようになった
従ってクリスチャンであろう彼は何かしらの矛盾を感じながら主人公と行動を共にしているのではないかと思ったけれど、ホラーフィクションであれば特に問題無い

投稿 : 2014/07/22
閲覧 : 199
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作品的には好き

オカルト的な話を中心に様々な怪奇現象をファイルで分けて解決していく話
こういう話ほどネタバレが有るとみれないので、できるだけネタはばらさずに紹介します!(笑)
主人公・谷山麻衣は父を早くに亡くし母も中学生の時他界し、天涯孤独の少女だが、明るく普通に高校に通う女子高校生。
彼女の学校の旧校舎には『たたり』がある。学校はこれをどうにかする為に、渋谷サイキックリサーチに仕事を依頼し調査を求めたが、
ある事故で、渋谷一也の助手をする羽目になる。そして学校は、渋谷一也(通称ナルシストのナル)の他にも、高野山の坊主、巫女、霊媒師、エクソシストと様々な種類の人を呼んでいた。そして、各々が独自の判断や調査をしてくのだが、
話はオカルトですが、さすがに良く調べていると言うしかないですね。
高野山は寺=仏教、巫女は神道、エクソシストはキリストと様々な宗教なのですが、祝詞や御経、神父の詠唱など、各方面の事を色々調べられて作り込まれた作品です。
幽霊見たり、、、そんな事だけでは無く色々多々ストリーを作っています。
ファイル1のエピソードと言う形を作品は取っており、途中から見ても
話は解かりますし、怖い話好きな人やオカルトファンは必見かもしれません。

投稿 : 2014/06/03
閲覧 : 189
サンキュー:

3

ネタバレ

兄メーソン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なかなか良い

作画がスッキリしていて観やすい作品です。
ストーリーは原作が小説だけになかなか凝っていて
心霊的現象や事件を科学的見解で調査していくのが前提でありながら
心霊だった場合は、それはそれでしっかり対応するってとこが
なかなか面白いし、コミカルな部分とシリアスな部分が
バランス良く描かれていて、メンバーのキャラが個性的で、印象強い。
まずOP曲もサブタイトルのSEがホラー要素が感じられて良い。
続編があれば絶対に観たい作品です!陳腐にならないなら
実写でも観てみたいかな。

投稿 : 2014/03/25
閲覧 : 177
サンキュー:

1

ネタバレ

ユリうさ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

二期が欲しい!!

なるカッコよ過ぎ\\\
りんさーんも笑笑

投稿 : 2013/11/21
閲覧 : 115
サンキュー:

2

ネタバレ

空野 落 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良作のホラーもの 話によってムラがあるが印象には残る

原作は小野不由美氏の『悪霊シリーズ』
少々省いている部分はあるが、おおむね原作に近い出来。
内容は化学的ホラー作品。ただ超能力やら犯人やらが出てくるのでミステリーやサスペンス要素もある。

1つの事件FILE1としをを大体3~4話のペースで解決し、全部で8つの事件を扱う。ただ、話が納得いかない部分があったり色々突っ込みどころがあったりと話によってムラがある。
ただ、それを差し引いても映像や音楽といった視覚や聴覚を使ったホラーものとしては恐怖感を与えるのに成功しており、十分に面白い。
なので夜見るのはあまりお勧めしない。

あと主人公が若干ウザったいところがあり、ここがある意味ナックになっている。


谷山麻衣
主人公。女子高校生で色々開花するすごい人。ただ、探偵助手として浅いのにもかかわらず出しゃばる傾向があり。後半はこれが顕著でウザったい

渋谷一也
もう一人の主人公。イケメンで渋谷サイキックリサーチ(以下SPR)の所長。16歳でありながらオカルト知識は飛び抜けている。Sであるがデレる時もある。解説役も務めるオールラウンダー

リン
SPRの調査員。途中から評価が変わる人。色々オカルトに関して知っており、式も使えるすごい人

滝川法生
助っ人1 坊さん。この作品の癒しでムードメーカー。気遣いもできるし、仕事もできるスーパーマン。個人的一押しキャラ

松崎綾子
助っ人2 巫女さん。別に若くなく23歳。除霊は出来ないのでお札を作るのがお仕事(笑)終盤に化ける

原真砂子
助っ人3 霊能力者でヒロイン。霊視ができるがそこまで出番はない。若干S

ジョン・ブラウン
助っ人4 神父。かわいらしい顔に似合わず除霊ができる人。関西弁が特徴

安原修
民間人。調査能力が高く、アシストキャラ。途中から出てきており依頼人でもある。



総括
ホラーものとしては面白く怖さの演出もしっかりしている。科学的なリサーチを行うので、超展開やバトル要素は皆無である。
ただ所々突っ込みどころあるのでそこが玉にキズ





以下各セクションの感想

FILE1 悪霊がいっぱい
超能力の存在が明らかになる。個人的には一番つまらない話。導入なのでキャラ紹介的な意味合いもある

FILE2 人形の家
ホラー回。科学的調査と幽霊との関わりがはっきりする話。しっかりと解決している話でもある

FILE3 放課後の呪者
オカルト回。ホラーだけどある意味人間が一番怖いという話。一応解決しているが、少し後味が悪い。

FILE4 公園の怪談
ギャグ回。1話構成なので見ていて楽。息抜き回です。

FILE5 サイレント・クリスマス
悲しい話。この話が一番いい話でオチも好きです。ただ子供でそこまでいけるのかが気になった

FILE6 禁じられし遊び
ホラーとオカルト回。ここから主人公がウザくなってくる。オチはいいが、説明すればいいのにという突っ込みがある。

FILE7 血塗られた迷宮
ホラー回。多分一番怖い回。グロイ部分があったり、オチがアレだったりでインパクトが強い。

FILE8 呪いの家
ホラー回。ただ色々オカルトよりで化学的な部分がなくあまり面白くない。

投稿 : 2013/09/20
閲覧 : 169
サンキュー:

4

ネタバレ

CC さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OPがとても不気味。

 原作は小野不由美先生。テレビアニメ化している作品は、02年に「十二国記」、06年に本作「悪魔シリーズ」(ゴーストハント)、10年に「屍鬼」とある。本作は、小野不由美による「悪魔シリーズ」と、それを原作とした いなだ詩穂 の漫画版を原作としたアニメ作品です。制作はJ.C.STAFF。
 本作の原作である「悪魔シリーズ」のティーンズハート版はプレミアらしいですよ。

 本作の内容はタイトルの通りGHOST(幽霊)をHUNT(狩る)お話ですね。「狩る」と言ってもジャンルはバトルではなくホラーになりますね。ホラー作品ではあるものの、ユニークなキャラクターが多数いて、入りはとてもコミカル、取っ付き易い作品に思えました。幽霊が生まれた理由や、不思議と起こるポルターガイスト現象を主人公に感情移入しながら見れば恐怖を感じ、楽しめる作品と思います。
 話数は全25話で8つエピソードが描かれています。私のオススメエピソードは♯2[人形の家]、♯7[血ぬられた迷宮]です。ホラー耐性のない人の方が楽しめます。

 私自身ホラー耐性はある方だと自負しているので、本作にビビったり、チビったりなんて事はありませんでした。ホラーって幽霊や怪奇現象など謎めいた部分が必ずある訳じゃないですか。その設定が雑だと話そのものが肩透かしに感じて、怖くないし面白くない「なんじゃこりゃ」と、思う作品があるんですよね。本作はその辺りを恐怖を煽るような作りではなく、じわじわと恐怖を感じさせる話の作りになっていたので、魅了されましたね。恐怖心がない中で楽しめた理由はそこかな。
 あとは、ユニークなキャラクター良かったですね。怪奇現象に密接な関係にある方々「お坊さん」「巫女」「エクソシスト」「霊媒師」「陰陽師」「心理学者」「超能力者」と、どこの劇団?みたい感じなのですが、それぞれ特徴や内面が個性溢れていて、話が進むにつれてキャラクターの色々な表情が見ることができたのは良かったです。

 不満に思った所もありまして…コレばっかりはどうしようもないのですが、本作は「未完」なんですよね。伏線が全然回収しきれていません。例えを上げると、主人公のマイちゃんが渋谷にナルシストだからという理由で「ナル」とあだ名をつけた時の渋谷の反応が「キミも僕をそう呼ぶのか?」(曖昧)って台詞があるのですが、「も」って誰に呼ばれていたの?という謎が明かされないまま終わってしまいます。この事を調べると衝撃的な事が発見できるので、原作を知らない方は調べて見てくださいな。
 それと、マイちゃんの超能力。未完ゆえにマイちゃんの超能力が都合良すぎに感じ取れる。ただの女子高生が実は超能力者で「夢」を見て、物語の核心に…迫りすぎやしないかい?「夢」に渋谷が出てくる所なんかを見ると何か裏がありそうなのですが、その辺りも謎のままでしたね。残念です。

 このレビューを書くうえで、マイちゃんが幽霊に使用していた「早九字護身法」について少し調べたのですが、対処法として間違ってはいないようです。ただ、主人公補正がかかっているので、私たち一般人がやっても意味ないよん♪

投稿 : 2012/12/08
閲覧 : 256
サンキュー:

6

ネタバレ

㈹ スーパー椎茸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

う~ん。。。

声優さんイマイチだった。。。

内容も端折り過ぎ感でニュアンス違いな感じ。

やっぱり原作を超えるアニメって難しいな。

原作は恋愛要素よりオカルト要素の方が強くて結構面白かったのに。

主要キャラの良さがあまり出てない気がする。

原作知らずにアニメ観る分にはソコソコいいのかも。

投稿 : 2012/09/13
閲覧 : 205
サンキュー:

0

ネタバレ

Mr.D さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

見ないと勿体ない!

怪談をモチーフにしたアニメには珍しく幽霊を科学的に分析して、
解決(除霊)方法を導き出すと言う、違った視点から怪奇現象を見ることが出来るようになる作品。
題材も幽霊だけでなく、超能力や怪物などさまざまでちょっとした幽霊の勉強になります。
グロさは少なく、ギャグの要素もあるのであんまりビビらずに楽しんで見ることができます!

投稿 : 2012/09/03
閲覧 : 233
サンキュー:

1

ネタバレ

redo さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっとホラーが見たくなる夏などにぴったり!・・・かも。

*

ホラーが苦手な私ですが
どうにか全部見切る事ができました。

特に怖かったのは「血塗られた迷宮」でした。
その他は、どうにか怖いのが苦手な私でも
見れたのですが・・・・

「血塗られた迷宮」を見た時は
怖くて寝れなかったのを覚えています。

物語は見始めたら止まらない。
そんなホラーアニメで
キャラクターもみんな個性があって魅力的ですし
作画も綺麗で見飽きることはありませんでした。

夏になると、怖いもの見たさに
ホラーをちょっと見たいなぁと思うことがあるのですが
それには、もってこいのホラーアニメだと思いますww

*

投稿 : 2012/08/30
閲覧 : 220
サンキュー:

3

ネタバレ

アン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ホラーアニメ

幽霊いっぱいで、怖かったけど、全部見ました。
私が一番怖かったところは、人形でした。
怖くて、犬を抱きながら見ました(照)

投稿 : 2012/08/24
閲覧 : 181
サンキュー:

1

ネタバレ

あ-たむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

りんかっこいい(*´ω`*)
なるの性格の悪さがおもしろかったw

投稿 : 2012/05/17
閲覧 : 202
サンキュー:

0

ネタバレ

お きゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

リライト版読了後の補完

リライト版小説を最近読んだのですが、
小説の風景描写等が苦手だったので映像で補完したいなと思い。アニメを見るのなら是非小説もご一緒に楽しむことをオススメします。

リライト版も最近、無事完結編がでたことですしアニメもリメイク!とかならないものかしら…(笑)




●FILE1「悪霊がいっぱい!?」
●FILE2「人形の家」…(2・人形の檻)リライト版での大きな池(湖と呼ぶほどの規模ではないけど、ちょっとボートなんかをうかべてみたくなる広さ)というのが想像しづらかったので補完。広い池でした。家政婦さんがいなかった。

●FILE3「放課後の呪者」上巻…リライト版でもそうだったけどリンさんが「いつからそこにいたのだ」って事が多い(笑)
●FILE3「放課後の呪者」下巻
●FILE4「公園の怪談」●FILE5「サイレント・クリスマス」…(アニメオリジなるっぽい)リンさんはアニメだと輝き3割増ですね。ギャグ要因になりつつあって面白かった。
●FILE6「禁じられた遊び」上巻…安原さんが想像以上に老けていたし声も渋かった(笑)リライト版はもう少し生々しいおどろおどろしい雰囲気だったけどそれがごっそり抜け落ちていて、一番怖い部分もカットされていた。
●FILE6「禁じられた遊び」下巻…この辺から主人公のうざさが炸裂し始める。アニメでも衰えること無きうざさだった。
●FILE7「血ぬられた迷宮」上巻…一番好きな話。迷宮の館がどういう感じで映像化されたか気になっていたけど本当にゲームのダンジョンみたいだった。
●FILE7「血ぬられた迷宮」下巻…リライト版全巻読み終わった後だとおもしろさが増す。
●FILE8 「呪いの家」上巻…小説だとかなりきつかったお話。家系図が頭の中でこんがらがってしまった。映像で観れて良かった。おばあさんがいなかったような。
●FILE8 「呪いの家」下巻…最終回。ここでアニメが終わってしまうのは不完全燃焼だなあ…。
個人的に主人公が好きな性格ではなかったのだけど小説最終巻で少し見直した部分があったのでちょっと残念。





投稿 : 2012/03/28
閲覧 : 265
サンキュー:

3

ネタバレ

takuroju さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作から

話は斬新で面白いです

超能力を否定しつつ肯定するそんな感じ

しかし原作に比べてしまうと

解説が少なくちょっと難しめ

投稿 : 2012/03/03
閲覧 : 191
サンキュー:

0

ネタバレ

あず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

長すぎるし、話が毎回似たり寄ったり。

投稿 : 2012/01/09
閲覧 : 193
サンキュー:

0

ネタバレ

ERZA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白かった

ホラーのアニメにしては良作だと思います
何度でも見れる

特に最終回はお勧め

投稿 : 2011/10/06
閲覧 : 205
サンキュー:

1

ネタバレ

gunma さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

メディアミックスの多い作品

原作は小野不由美のティーンズ向け小説(1989年~)

少女漫画(1996年)、ドラマCD(1998年)など多年でのメディアミックスされている作品。

科学的に悪霊の原因を調査/解明する一方
超能力やら式神やらバトル要素もある作品
正直バトル要素はそんなにいらんのではと・・・

キャラクターは個性が強くて愛嬌ある。
それもあって全話視聴が出来ました。

後は映像化にともないホラー表現がソフトになった印象を受けた。
(ドラマCDがむっちゃ怖かったので(;´∀`))







投稿 : 2011/10/01
閲覧 : 226
サンキュー:

0

ネタバレ

ナツ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おもしろかった…けどぉぉぉぉ。

原作に劣らず怖くてよかった。
イメージ壊れてなくてよかった。
OPとEDも雰囲気あってよかった。

で、毎週わくわく見てたんだけど、結局最後は
…そこで終わるなぁぁぁぁぁぁ。
っていう叫びで終わったw

投稿 : 2011/07/26
閲覧 : 256
サンキュー:

4

ネタバレ

いえねこ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

色々と中途半端

うーーん何か色々と中途半端な作品でした。
前半はホラーと少しのコメディがいい感じに組み合わさって
いたのですが、中盤以降は主人公の夢で乙女チックな表現が増えたり幽霊が実体化したり、真空波使ったり、式神が出てきたりと
対モンスターバトルマンが的な要素出てきて雰囲気がおかしくなり白けてしまいました。
ホラーでは重要な音楽も記憶に残るような物はなくて、怖さを
演出できてなかったし、幽霊の絵も怖くありませんでした。
ホラー、恋愛、バトルどれを重視しているのかよく分からない作品になっていましたね。
もっと雰囲気づくりや、音楽を工夫すれば良い作品になっていたと思います。
あと、少女マンガ原作なので少し乙女チックな表現があるからあまりそういったのがあまり好きでは無い人にはお勧めしません。

投稿 : 2011/07/18
閲覧 : 307
サンキュー:

0

ネタバレ

くろのうさこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

個人的に。


一時期ホラーにこってまして…(´・ω・`;)笑


少女マンガが原作なんですね!!
全然わからなかった…(´Д`驚)…!!


とりあえず
怖いもの観たい方には!!!
最終につれてすごい怖かったです、個人的には。

恋愛らしきものはいらなかった感じですが…w

絵などは好き嫌いだと思いますが
内容は素晴らしいので(`・ω・´)

怖いやつダメな方は…(((((( ;゚Д゚)))))

投稿 : 2011/03/26
閲覧 : 384
サンキュー:

0

次の30件を表示

ゴーストハントのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゴーストハントのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゴーストハントのストーリー・あらすじ

舞台は、主人公・谷山麻衣が通う都内の高校。
旧校舎で心霊現象が発生し、渋谷サイキックリサーチという心霊現象の調査事務所が調査にやってくる。事故で助手に怪我を負わせ、高価な機材を壊してしまった麻衣は、弁償する代わりに所長・渋谷一也の助手の代理をすることになるのだが…。(TVアニメ動画『ゴーストハント』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%B3%...

声優・キャラクター

名塚佳織、泰勇気、成田剣、浜田賢二、釘宮理恵、岡本信彦、鈴木真仁、岡野浩介

スタッフ

原作:小野不由美、漫画:いなだ詩穂(KCなかよし・講談社漫画文庫刊)、 監督:真野玲、シリーズ構成:上代務、脚本:上代務/國澤真理子/中瀬理香/吉田玲子、キャラクターデザイン・総作画監督:岩瀧智、プロップデザイン:川上哲也、美術監督:笠井美枝、色彩設定:安藤智美、撮影監督:黒澤豊、編集:関一彦、音響監督:蝦名恭範、音響制作:デルファイサウンド、音楽:増田俊郎、美術:スタジオ・イースター

このアニメの類似作品

この頃(2006年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ