「ゴーストハント(TVアニメ動画)」

総合得点
67.1
感想・評価
423
棚に入れた
2256
ランキング
2076
★★★★☆ 3.6 (423)
物語
3.8
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゴーストハントの感想・評価はどうでしたか?

ヒロポン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良かった。

夏なので心霊系を観たくなりウオッチ。オープニングとエンディング、そしてBGMなどが個人的には好きだった。作品自体もファイルを重ねるごとに徐々に怖さが増してきてなかなか楽しめた。

投稿 : 2021/07/22
閲覧 : 54
サンキュー:

2

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

予想を裏切られるパターンが多いけど・・・・・・

1~4話で1事件。後半につれて事件が重くなっていく。

最初は、大したトリックがない事件で退屈と思ったけど、観ている内に続きが気になってすぐ観終わっちゃった。

色々伏線っぽいのがあってそれを基にオチを予想したけど裏切られるパターンが多い。ただそれも斜め上を行かれるというより「あ、そんなことか・・・・・・」ってパターンが多かった。


最後の最後でナルが超能力使って事件を解決したけど、その超能力とか麻衣の夢に出てくるナルのことは結局分からずじまい・・・・・あと一事件追加して、ちゃんとネタバラシして欲しかった。


上でも言った通り、一気見しちゃうくらい面白かったけど、幽霊にしても超能力にしても、トリックと呼べるようなものは無いから、推理サスペンスというよりただのホラー作品。

唯一腹立つのはこういう作品お約束の喧しい主人公(麻衣)がいること。ナルがいるから仕方ないけど、もう少しクールなキャラにして欲しかった。



【各話感想】
1~3→最初、超能力があるって思ってなかったからトリックを期待してた。
さすがに幽霊見えるとか言ってた友達はいなかったけど虚言癖を持ってた友達はいた。大体こういうやつって家庭に問題を抱えてるんだけど、その辺りの背景はやらなかったな。

4~6→後妻が娘を殺そうとしているって吹き込んだ時点で前妻の幽霊かと思ったけど、全く関係なかった。
不気味な人形を監視カメラ越しに見ると何でこんなに怖いんだろう。

7~10→女の先生が怪しいと思ったけど珍しく予想通りだった。前の二つに比べれば予想しやすかったけど、事件解決した割にはスッキリしないオチ。

11→ネタ回。

12~13→リンに似てる父親が何か関係がしてるのかと思ったけど、事件とは関係なく死んでた。

14~17→依頼人の生徒会長が死んだ生徒の手伝いをしていたみたいなオチだと思ったんだけど全く違った。
主人公のウザさが前面に出た話だったから少し不快。

18~21→今回から死人も出てシリアス度がグッと上がる。全ての話で唯一除霊ができなかったパターン。
除霊できないのはしょうがないけど、せめて密室に連れ込んだトリックは明かして欲しかったけど、おそらくそんなものはないんだろうな・・・・・・。

22~25→終盤までナルの出番なし。最後の最後でナルが隠された力を使うけど、そこらへんの詳しい事情を一切やらなかったから消化不足。普通ならこの先でナルの過去が明らかになるんだろうけど、ovaすらなく終了・・・・。

投稿 : 2021/07/10
閲覧 : 62
サンキュー:

0

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

面白いのでオススメです!

基本的に話は楽しいです。
ただ作者のあからさまな女性蔑視を感じるのが不快ではあります。
女性は愚かな生き物だという訴えはわからなくもありません。
確かにそういう面も存在します。
しかし、あまりに酷く、偏っています。
事件調査後に何人も亡くなっていき、絶対に一人で行動するなと言われている状況で、男絡みから暴走するシーンは冷笑するしかありませんでした。
屋敷から出るまで待てよ!と思った方も少なくないはずです。
仕事として来ていて、死と隣り合わせの状況で、そんな事するかなーと疑問です。
全然感情移入出来ませんでした。
個人的には恋愛要素なくても十分面白い作品だったと思うので残念です。
また、ヒロインの防衛本能の高さをケモノの様だと表現していましたが、危機管理能力が低過ぎて微妙な気がしました。
迂闊な行動ばかりだし、これで結びつけられるなんてケモノが可哀想です。
というより、ケモノをバカにし過ぎじゃないかと。
ここら辺が気にならない方々にはオススメ出来ると思います。

投稿 : 2021/04/02
閲覧 : 111
サンキュー:

3

ちょま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

結構怖い

オカルトな事件に対して科学的アプローチをかける者、おぼうさんにイタコ、霊能者や神父様達が一丸となって立ち向かうお話で、突出こそしてなくともそれぞれ個性あるキャラの掛け合いは見ていてとても楽しかった。

話は単純な方である上に、伏線もなく「実は〇〇だったんだよ」みたいな展開も多く雑なのであまり評価できず。でも各エピソードで巻き起こる怪奇現象がアニメとしては結構怖く、なかなかに引き込まれる演出をしていた。グロに走らず純粋に怖さで勝負できてるのは凄いと思う。まぁだからこそ余計にもっと納得行く展開を…と感じてしまったのだが。

全体的に「普通にまとまってる」という印象だけど、最終話もただ一つの事件が解決して終わっただけで裏にあるだろう設定も回収しきってないあたり、「もう少し見てみたいな」と思える作品だった。

原作は小説?八雲もだったな確か。

投稿 : 2020/12/24
閲覧 : 150
サンキュー:

1

ユッキン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

★3.2

原作が小野不由美だから結構期待してたけど
ちょっと残念だった。
まず全然怖くない
回よっては怖かったり、面白い回があったけど

主人公がウザいのと毎回間に挟んでくる
恋愛表現が結構萎える
まぁ掲載がなかよしだっからしょうがないと思うがw

投稿 : 2020/07/19
閲覧 : 232
サンキュー:

1

A. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

色々と

突っ込みどころが満載。というより色々と気になって仕方なかった。
少年少女時代だったら普通に見ることが出来たかも。

投稿 : 2020/07/18
閲覧 : 268
サンキュー:

1

ネタバレ

ビマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1stエピソードで掴まれました。

海外ドラマでアニメ化もした『Super Natural』。兄弟で全米中で起こる怪現象を解決する物語なんですけど…もうかれこれ15年ほど続いてる人気シリーズで「やりすぎだな〜。」とか「マンネリしてきたな〜。」と思いながらもついつい続編を待ち続けてる自分がいます。
こういう『怪異退治モノ』とでも言うのか『狩りモノ』とでも言うのか、そういう物語には一部に需要があるんですよね。日本だと陰陽師とかも人気だし!かく言う自分も勿論大好きです。

そんなだから『ゴーストハント』とかタイトルつけられたら、まぁ見ちゃうんですよね。

このゴーストハントが他の『狩りモノ』より断然、推せるポイントは、1stエピソードです。
「幽霊の正体見たり…。」と、まんまと思わされました。ホラーとしてはなかなか斜め上の結末。
普段耳にする怪談なんかもしっかりと調べたらこんな理由があるのかも(?)と説得力のあるエピソードでした。
サブで登場する専門家の対応も『とりあえずわかんないけど祈祷しとけば大丈夫』と、リアルでもやりそうな対応でいかにもありそうだと思いましたね(笑)。

この1stエピソードがあるからその後に続くエピソードを自然に受け入れてガクブルしてましたね。
やっぱり最初って大事。
レビュー書きながらまた見たくなってくるほどにはオススメの作品です!

そうそう!
自分ごとですが10年くらい前、私、幽霊見たことあるんですよね。もう完全に超常現象だったんですけど未だに「あれは何だったのかな?」って思うことがあるんです。
渋谷サイキックリサーチみたいな会社が近くにあればいいのにって時々思いますよ(笑)

投稿 : 2020/06/16
閲覧 : 239
サンキュー:

1

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白い

アニメ視聴後、漫画コミックで最後まで読みました。
アニメ放送時は完結していませんでしたので(といっても半端な終わり方ではありません)。
怪奇現象の原因を推理、追究して解決する事を生業とする会社に最初の事件で関わった主人公がバイトで働きはじめて物語は進んでいきます。見所は主人公とほぼ同い年の天才所長との掛け合い。この所長の性格が極端なナルシストで口が悪いからいつも大変なんですよ。
ホラーが苦手という方もこの作品は大丈夫ですよ。

私のツボ:ジョン


二回目視聴後(2019.7)
夏といえばホラーではないですが、ちょっとそういった系観ようかなと(ハードなものは自分厳しいので・・・)。かなり前に観てるので評価甘めですね。今なら3.7位ですかね。ちょっと主人公の女子高生の言動や行動が鼻につきます(苦渋の選択に代替案を提示するわけでもなくヒステリックに自分はいいこちゃん論を吐く。無論自分に責任が及ばない立場で。周りへの迷惑も考えず独断専行。無論、御都合で誰か助けてくれる。結局、天才所長を自分のものだと意識している。まぁ、観る側の代弁者的な立ち位置ではあるのですがイラッとします(無論、年齢や生い立ちを鑑みると彼女が周りに自然と甘えてしまうのも理解はできます)。それでも苦にならず2回目(25話)を一気観できるポテンシャルは大したものだと思っています(私感)。

私のツボ:この作品は実写化のハードルそこまで高くないと思うけどね。オタ恋とかするくらいなら・・・(ネタないにしてもサブカル興味ない層には共感0だと気づかないのか?だから最近のTVドラマは駄目なんだよ 笑)。

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 465
サンキュー:

3

うきっぺ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

迷作

個人的に下手な恋愛要素が邪魔に感じた。
やるならもうちょっと上手くやってほしかった。

あとメインヒロインの麻衣ちゃんがうざったく感じた。
単純にうるさいし。

なんかテンポが悪いというかキャラの瞬発力がないというか、
緊迫感のある場面でタラタラしてる感じがする。

話自体は面白かったので、総じて
「もうちょっと上手くやってほしかったな」って感じた作品。



って思ってたんだけど、最終話がマジで無理だった。
なんだこのアニメ幽遊白書かな?

投稿 : 2019/06/09
閲覧 : 234
サンキュー:

5

しーん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

2018
全25話

1~4話完結、複数の例能力者、悪霊退治

投稿 : 2018/01/22
閲覧 : 420
サンキュー:

0

ネタバレ

jolljoll さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

辛辣な凄腕ゴーストバスター

 小野不由美さん原作のホラーミステリーになります。小説の初版は1989年と割と古めです。2010年にリライト版が出版されており、その新しい方が今作の原作といえるのかな?(リライト版しか読んでいないので分りません)小野不由美さんといえば『屍鬼』(藤崎竜漫画化、アニメ化済)や『残穢』(実写映画化済)といった純然たるホラーが得意な作家さんですが、『十二国記』(アニメ化済)のような大河ファンタジーもいける、いわゆるライトノベル的なモノも面白いモノを書いてくれる作家さんです。今作はその中で、割とライトノベル的な作風に位置付けられる作品だと思います。
 話としては、オカルト事件を個性的なメンバーで解決していく、という流れを2クールに亘って幾つか行います。キャラクタ―達のバックボーンの掘り下げなどは、サービスシーンのように出てくることはありますが、話の本筋にはそこまで影響しないので、基本的には1つ1つの事件が綺麗に終わります。その為、最後まで視聴した時に、変なモヤモヤ感はそこまで残らないと思います。(もちろんもっと見てみたいと思うことはあるかもしれませんが。)
 事件を解決するスタイルは、調査と見聞を繰り返すという、地味な感じが基本です。異能力バトルはありますが、比率もそこまで高くはなく、力押しでもありません。夜中に一人で見ると中々に怖いと思えるシーンもあり、おすすめです。

 ただ作画については昨今のアニメで眼が肥えている場合、少々物足りなく感じてしまうかもしれません。OPに至っては「……」です。

 ホラーが好きな方、辛辣な美少年が好きな方、苦学生の少女が好きな方、寡黙な青年が好きな方、ショタ神父が好きな方、微妙な巫女さんが好きな方、チャラい坊さんが好きな方は是非。

投稿 : 2017/09/29
閲覧 : 429
サンキュー:

0

エロマンガ先生 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

心霊探偵社の幽霊退治の話。
それぞれのキャラが個性的でワンパターンすぎてリアリティを欠けさせる。コメディ要素もややあるため更に怖さを消す。
話は面白いけどホラーを求めるなら見なくていい。
高学年の小学生女子が好きそうなアニメだと思う。

投稿 : 2017/07/11
閲覧 : 343
サンキュー:

2

★☆零華☆★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

心霊ホラーで一番怖い作品

心霊ホラーで一番怖い作品です。
実写のリングよりも怖かったです。
流石に呪怨ほどではありませんでしたが。笑


内容も実際に使われている神仏や経文、呪術など、またはそれに関係する用語や設定
作中登場する超能力とかも、PKとかESPなど、丁寧に解説したりもしていました。
また霊媒師、坊主、巫女など、様々な超能力者達が集まり事件を解決していくので
より恐怖を掻き立てている感じがしました。


上記で説明した様に細かく、丁寧な設定、そして用語説明をしているので
妙にリアル感(現実感)があり、それに加え、私はホラーは夜中にしか観ないのもあり
背筋がゾクゾク!ってなりました。
日本のホラー映画特有のビビらせ方ですね。
海外のホラー映画の意味が分かると怖い系ではなく、ビックリ系です。


自称ホラーアニメ専門官の私の舌を巻かせることが出来た作品でした。
ホラー苦手な人はまず無理な作品だと思いますので
視聴の際は気を付けて観て下さいね。笑
実はもう貴方の後ろに......

投稿 : 2017/05/16
閲覧 : 449
サンキュー:

20

ネタバレ

あらかわ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作も好きだし、アニメも何度も見直している、とても好きな作品です。
アニメ版は主人公にイラッとする場面も多々ありますが、とても原作に忠実に作られています。
オカルト好きであれば楽しく見れると思います。
血ぬられた迷宮がダントツでグロテスクなのでご注意を。


ただ、アニメ版だけではすべてをスッキリとさせることが出来ないので原作も読むことをお勧めします。

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 293
サンキュー:

1

ネタバレ

まっしゅるーむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

分かりやすい

何回か見返している作品で
今回また見返したので評価させていただきます。

個人的にお化け物はギャグよりかグロになると思っていたのですが、
意外に怖くないです。
それと科学的に霊的現象や専門用語を詳しく説明してくれるので
見ていて置いてかれません。
女子向けな面が大きく、恋愛要素がほんの少しあります。
しかし、原作の知識がなくても良いのですが、
あればより納得できる場面や要素がちょこちょこあって
もう少し実は……という事を出して欲しかったかなと思います。

そして、私が大好きな
主人公(ヒロイン)に実は秘めた力が
という要素があり、最初はほぼ無かった主人公の活躍も
後半になるとむしろキーマン的な存在になります。

見やすいと思いますので是非どうぞ!

投稿 : 2017/03/06
閲覧 : 194
サンキュー:

2

ばぶえたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヒロイン麻衣に耐えられれば面白い

ホラーという意味では怖さはあまりないです。
どちらかというとオカルト作品。

アニメとしては「学校の怪談」的な感じで女子中学生が好きそうな内容となっています。
女子漫画のアニメ化なのでこんなものかと思います。
同じ系統の作品なら「心霊探偵八雲」の方が怖いかと。
ただストーリーは悪くないので、音楽や演出次第でもっと深い作品になったのではないかと思います。
もったいない。

最初はいいのですが、麻衣がだんだんうるさく感じるようになってきます。
今まで見てきた中でトップクラスに苦手なキャラです。
わがままで「ダメ」と言われても勝手な行動ばかりして周りの人たちに迷惑をかけ、それでいて謝りもしないで改善もない。
軸がぶれまくってどんとんひとりでギャーギャーわめき散らすキャラになります。

女子漫画が好きな人なら大丈夫かもしれませんが、私は駄目でした。
(女性なのですが全く理解できませんでした)

アニメだからこんなに感じたのかな?
ナルの冷徹な性格と、感情的な麻衣を合わせて事件を見ることができたら、事件を深く見れたかもしれないけれと、そこまでの描写も演出もされていないから浮いてしまったのでしょうか?
それに接する他のキャラも優し過ぎるなぁと。
(優し過ぎるというか甘やかしてる感すら感じます)


多くの方が怖いと言っていたエピソード7も、麻衣のギャーギャーが気になって、結局ストーリーが入ってきませんでした。

他のキャラクターが個性的で面白く、結構好きなだけに、物語が進むにつれて麻衣に掻き乱されていくのが、見ていて辛いです。
後半になればなるほど麻衣の恋愛視点が多くなっていくので、ホラー?となります。
このアニメは何を描きたかったのだろう?

ホラー・ミステリー、オカルト、恋愛、どれかに焦点を絞っていたら、ブレも少なく引き込まれる作品になっていたかもしれません。
流して見る分には面白い作品です。

そういう意味からも「人形の館」がいちばん怖かったかな?

投稿 : 2016/11/12
閲覧 : 267
サンキュー:

3

えくいてぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OPは「いかにも」、中身を見てみると・・・

1998年漫画化、2006年アニメ化の作品で
原作は1989~1992年連載のホラー小説なので古いですね~。

そのためなのかどうなのか、
OPは「いかにも」と感じるのですが、
私的にはそれほど怖いという感覚は無くて、
なぜか懐かしさ(?)のような良い意味での「古臭さ」が感じられました。

でも、お子様は見ない方が良いかもしれませんね~
夜中に眠れなくなっちゃうかも??w

ラストの方は特に海外のホラーっぽさもあって、
目をそむけたくなりそうなものもあったので。

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 238
サンキュー:

2

あっしゅ1216 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

なんだこれ

偽物すぎる霊能者達ってマジ勘弁。

霊能者集まってここまで意見がマイパターンってマジでないから。
しかもバラバラすぎだし。

ストーリーも陳腐だし、テンポも音楽の趣味も悪い。

投稿 : 2016/05/10
閲覧 : 228
サンキュー:

0

ちびっこU さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

一つの話が長すぎて見ていて途中で飽きてしまう時がある。

投稿 : 2016/03/16
閲覧 : 239
サンキュー:

0

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

普通の女子高校生・谷山麻衣が、ナルシスト美少年の渋谷一也(ナル)をはじめ、変人揃いの霊能者たちと怪事件に挑んでいく話

メインキャラは7人、途中から8人になるが、各エピソードごとに順番に見せ場がある。
一筋縄ではいかない人間模様(主に麻衣とナル)も見どころ。
よく批判されるのが、麻衣がわがまますぎるということだが、霊能者たちとは違う、
等身大の女子高生としての主張と考えればしょうがないレベルだし、
人並みにハッピーエンドを求める人間性を考えれば、許容できるレベルだと思う。
代替案などは出せないけど、出せないからってハッピーエンドを諦められるほど大人ではないというのは、この作品に限った話ではない。
ナルの方も、最善を尽くすつもりなら初めからそう言えばいいのに、
あくまでも冷たい態度を取るから、麻衣の方もヒートアップするわけで、麻衣だけが悪いわけではないだろう。
ぶっちゃけ『青い主張』のレベルとしては珍しくもない。
感情的な麻衣と、冷徹なまでに理性的なナルのやり取りが、先述した人間模様の一つ。

先述してきたが、麻衣が度を超えたわがままとは思わないし、
むしろ女子高生としては当たり前のレベルの人間味があったと思う。
ナルは一見冷徹だが、実はできるかぎりベストエンドを目指すのが良かった。
他のキャラも個性的で良い。基本的にかませになる事が多いが、
先述した通り、見せ場はある。外人エクソシストが好き。

声優も、名塚に釘宮、岡本などそこそこ。

惜しむらくは、原作小説7冊分のうち、6冊分しかアニメ化されなかった事。
しかも7個目のエピソードが、これまでの集大成で一番面白かったので、それがアニメ化されていないのは、本当に惜しい。
ただ、アニメ化された範囲の原作再現度は、原作ブレイカーで有名のJCスタッフというのを差し引いてもそれほど悪くはない。
レビュータイトルを見て興味を惹かれた人は、ぜひ見てほしい。

投稿 : 2016/02/21
閲覧 : 325
サンキュー:

13

ネタバレ

たまちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ナルシストのナル

サイレント・クリスマス
けんじ君の話泣いた

けんじくんの父親がりんにそっくりだとかで
お父さん!って懐かれてて笑えた
りんもおろおろしながらも世話してて
まいが健二君に乗り移られた時も少し嫌がって
我慢してずっと居たけど
いい加減にしてください
貴方の父親ではありません!とか言ってけんじ君を泣かせて
なるに大人げないぞ。って言われてww
けんじくん気にかけて天に昇って?った時ずっと見てたり

まいが寝てる時
けんじ君はもういないのになぜか傍に本読んで座ってたりしたのが
なんだったのか分からんけどww


どんな話があるんだろうって思ってたけど
本当は霊の仕業じゃなかったりトリックがあったり
悪霊だったり悪くなくていい話だったりなんだね



主人公のまいがめっちゃうざい
うざすぎてむかついた

身代わりの呪詛を使うなら
あのクズ教師のだけで良かったんじゃないの?
呪いがでかすぎるからダメなのかな
でも身代わり使うんだしどうなんだろうね

あれで生徒全員?分の呪詛で呪いを分散させて身代わりに呪いを返したけど
生徒たちに何も呪いが跳ね返らず無傷で元気だったら
あのクズ教師も
なんだ何もねえじゃんとか言って霊も信じないし
これからも同じクズのままなんじゃないかと思うわ


りんの敬語の丁寧言葉と
だけど冷たくて義務的な会話程度で
日本人の事嫌いみたい
だけどまいが日本人だから嫌いって言われるのは嫌
私が嫌いなのは構わないけど~
って言ってからそうですね。申し訳ありませんってニコって謝ってて
まいさんの事はきらいじゃないとか言ってた

あんまり喋りたがらないけど
危険があると助けようとしてくれたりしてるし

「やめなさい!」みたいな怒り方がすき
「やめろ」「やめましょう」「やめてください」とか色々あるのにこの言い方なのが凄いツボ
なるの助手で監視もしてるとか
いつもナルの傍に居てなるに何かあったらって心配してる
なるの父が教授か何かで父上に申し訳が立たないので~とか言ってたから父に恩があるとか?
式神使ってる
口笛吹くと式神が来るのがかっこいい


なるは小さい頃ポルターガイストを良く起こす子供だった
本人の意識では不可能な
気の制御するためにりんが気功法を教えた
ただなるの持つ力が人間には大きすぎる
それを使うと体の方がついて来れなくなる

なるの為に皆は体を張って霊を倒そうとしてた?
それでみんなが怪我して大変なのに
その程度か。みたいなことを言ったから
まいが怒って皆に守ってもらわないと何もできないくせに~とか
なる「正論だな」って一人で気功法?やったから倒れた

まいは自分の責任だって取り乱してる時
りんがまいに色々教えたり
なるが挑発に乗ったのが悪い
あの方はいつも冷静でそんな挑発に乗って危険な事をする人ではない
まいの責任ではないと落ち着かせたりして大人
なるの事をよく知ってるからなんだけど
坊さんもかっこいい

それより夢の中でいつも現れた凄い優しいなるは何だったんだろうね?
まいの手助けというか
危ないよって助言したりとか

投稿 : 2015/09/26
閲覧 : 272
サンキュー:

1

GVhxc67403 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

裏戸まではギャグかと思った

心霊調査屋に、巫女、坊さん、イタコ、エクソシスト
霊能関連バーゲンセール。

なにかのギャグかと思ってしまいますが、霊物は好きなので
見てみると結構話は面白い!

裏戸の回がガチで怖くてはまってしまいました。

ヒロインがだんだん覚醒するのもちゃんと事件解決のきっかけになっていたり
よくできたストーリーで見応えあります。


時間ある時に流し見くらいがお勧めです

投稿 : 2015/09/25
閲覧 : 266
サンキュー:

1

コンビーフ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ぐちゃぐちゃ

【良い点】

・テンポ

【悪い点】

・設定
・OP

だいたい3、4話構成で物語が進んでいきます。原作はあの小野不由美さんです。そのこともあり、期待していたのですが、あまり面白くなかったのが本音です。

作画は普通です。音楽も普通と言いたいところですが、ちょっとOPが手抜き感がありました。あれを25回も見る気にはなりません。

ストーリーはまあまあです。といっても怖いものでもなく、恋愛要素も多々ありましたが微妙といったところです。
まあ一番面白かったのはFile7ですかね、あれが一番怖いといえば怖かったです。

問題はキャラの立ち位置です。私はこういったオカルト系が好きでよく見ているのですが、日本の心霊現象にエクソシストや超能力者が立ち向かうのはどうかと思いました。
お互いの宗派で除霊や浄霊を行っていますが、どれも視聴者にとっては同じようなものにしか見えず、はたまたエクソシストなんて本当にそんなことできるのかと思ってしまうぐらいです。キリストを信仰しているわけでもない死者に、悪魔や悪霊憑きを落とすエクソシストが聖水振っただけで除霊できるのか、そんなことを思いながら視聴していました。
まあ、今までオカルト映画や番組などを見てきたためこういった潜在的な知識が働いたんだと思います。それがなかったらもう少し楽しめたかと。

投稿 : 2015/09/22
閲覧 : 297
サンキュー:

0

MiXTs32975 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シルバーウイーク第一弾

2週目の視聴です。
最初見ているときに、絶対少女アニメだと思ったんですが、食わず嫌いも何なので取りあえず視聴。ま~少女アニメは間違いなかったです。

推理系アニメの方式で、4話くらいで起承転結をしているわけですが、最初の話で面白いと思ってハマって全部見ました。いやハマら無くても苦行と思って全部見てしまうんですが・・・。
ま~心霊現象なので、普通の推理と違って最後は何でもありです。強引な設定も可能ですが、あからさまな強引さは無かったかな

改めてみると、ストーリーは良いですが、ちょっと展開がしつこかったりウザイ?と思ったりするところがあったのが非常に残念でした。

【私が犯人だと思ってるんでしょ?】 ←絶対犯人じゃないのに十数回同じことを言うあたりな感じで。後半以降が特に多かったかなー。

投稿 : 2015/09/20
閲覧 : 354
サンキュー:

1

Near64 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

全然怖くなかったな。

怖くなかったけど、面白かったのは確か。 どっちかというと恋愛もの。

投稿 : 2015/09/11
閲覧 : 288
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあかな

原作は知りませんでしたので主人公の生い立ちとかマサコとの関係も
TV版では語られない部分もありましたが楽しめました

渋谷にオフィスを構える17才の通称「なる」と助手の無口な「リン」
初回で主人公?「まい」の居る学園に超常現象が起こる事を依頼されやって来る
ここから「まい」も仲間に加わり数々の依頼に応えていく

霊能者、巫女、坊さん、エクソシストなどが加わり何とも賑やかになっていくが
こなす事件は霊絡みの厄介事なので1事件に対して数話使って流れて行く

オカルト用語も多々出てくるので好きな人には面白いかも

ゴースト系が好きな人にオススメ出来る作品です。

投稿 : 2015/06/17
閲覧 : 398
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うーん

恐怖を感じる前に、女主人公の軽率さやワガママが酷すぎて話の途中でテンションがさがりました。

若さや無知を理由に罪が無いなんてありえないです。
私にはなにも出来ないけど、あんたの答え納得出来ないからやり方考え直しなさい!みたいな
最終的に人殺し呼ばわり(笑)

扱ってる呪詛とかはメジャーなものでわかりやすいと思いますよ。

投稿 : 2015/06/15
閲覧 : 400

斎 美織 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

夏になり…

アニメから入りました。
夏になり、ホラー系の物が見たいなぁと思い探して見つけました。
原作は小野不由美さん作の『悪霊シリーズ』と言うものです。
後私は学生時代これを視聴したので学校の図書室で
メディアファクトリーから出版された小説と
講談社X文庫ホワイトハートから出版された『悪夢の棲む家』を読みました。

なかよしで漫画化されていたりと、
どちらかと言えば女性向けアニメだと思います。

主人公は女子高生ひょんなことから
自分の通っている学校に幽霊が居るかどうか
調査に来た霊能者たちと関わっていき心霊体験をするというもの。

主な要素はホラー、ギャグ、恋愛です。
心霊体験をしつつ高まる恋心!
けれどその恋も一筋縄じゃ行かないんですよね…
詳しくはネタバレになるので書きませんが
主人公が想い人だと思ってた人は本当は…!
という展開です。

そんなに怖くないだろうと思っていましたが
アニメ18~21話の『血塗られた迷宮』はホラー苦手な人なら
軽くトラウマものかも…というくらいには怖いです。
けれどすっごく怖いのが見たい!って人は
かなり物足りないかも知れません。

ですが、内容は興味深く
心霊現象を機械を使い調査するなんて場面が出てきて
幽霊なんか居ない呪い何て存在しない超能力者は嘘つきだなど
否定するのかな?と思いきや、逆に
科学的に確かに変化が存在し説明しえない何かがある!
と証明して肯定しているのが新鮮でした。
実際主要メンバーの中には特殊な力を持っている人が多数存在します。
そして調査の末怪奇現象の原因は霊の所為だけではなかった!
なんて時も。

キャラクターは個性的で素敵な人が多く
作画も声優さんも申し分ないかと。
物語が進むにつれ出てくる謎、あの人の過去…等々。
キャラクターを好きになれば気になって
続きが見たくなると思われます。
個人的にはとても良作で夏になると何度も見返しています。

個人的な推しメンはリン(本名:林興徐)です!
クールで堅物だと思っていた彼の笑顔や戸惑った顔がたまらない!!!
って人はきっとこの人好きになると思いますよ。

--------------------------------------------------
以下原作宣伝的な書き込みなので興味ない人は読まなくてOKです!


怖いのが見たいという人にはアニメよりも原作をお勧めします。
ただし、『悪霊シリーズ』は主人公視点で話が進んでおり
文章の所々に主人公の心の声などの描写が多くみられ、
好き嫌いの分かれる書き方になっているのでご注意です!
けれどアニメ化されていない部分も是非是非読んでほしいので
秘密などが明らかになる7巻は必見です!
『悪魔の棲む家』は『悪霊シリーズ』と文章の書き方が大幅に変わっており
此方は文章的には問題なく読めると思います。
そして、此方の方が怖いです。ちょっぴりグロ注意。

残念なのは続編が期待できない事です、
『悪魔の棲む家』を読んだファンから作者の方に
私達が思っていたのと違う!などの意見が多く寄せられ
ファンの望む物語は書けないとの事でシリーズが中断してしまいました。
私としてはリンというキャラが推しメンなのですが…
彼余り出番がないので、これから続けば出番が有るかも!
と思っていたのでとても残念です。

文句をいう人も居るみたいですが私としては
とても素敵で大好きな作品の一つです。
皆さんも宜しければご視聴ください!

投稿 : 2015/05/21
閲覧 : 402
サンキュー:

2

mania2015 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的には大好きです!

オカルト系アニメでは、かなり質が高いと思います。それなりに、怖さもあるし迫力もあります。声優陣も素晴らしい!もっと観たくなりました。一度は観て欲しい作品の一つです!オススメ出来ます!

投稿 : 2015/05/19
閲覧 : 382
サンキュー:

1

次の30件を表示

ゴーストハントのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゴーストハントのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゴーストハントのストーリー・あらすじ

舞台は、主人公・谷山麻衣が通う都内の高校。
旧校舎で心霊現象が発生し、渋谷サイキックリサーチという心霊現象の調査事務所が調査にやってくる。事故で助手に怪我を負わせ、高価な機材を壊してしまった麻衣は、弁償する代わりに所長・渋谷一也の助手の代理をすることになるのだが…。(TVアニメ動画『ゴーストハント』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%B3%...

声優・キャラクター

名塚佳織、泰勇気、成田剣、浜田賢二、釘宮理恵、岡本信彦、鈴木真仁、岡野浩介

スタッフ

原作:小野不由美、漫画:いなだ詩穂(KCなかよし・講談社漫画文庫刊)、 監督:真野玲、シリーズ構成:上代務、脚本:上代務/國澤真理子/中瀬理香/吉田玲子、キャラクターデザイン・総作画監督:岩瀧智、プロップデザイン:川上哲也、美術監督:笠井美枝、色彩設定:安藤智美、撮影監督:黒澤豊、編集:関一彦、音響監督:蝦名恭範、音響制作:デルファイサウンド、音楽:増田俊郎、美術:スタジオ・イースター

このアニメの類似作品

この頃(2006年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ