「妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画)」

総合得点
65.0
感想・評価
239
棚に入れた
1013
ランキング
2914
★★★★☆ 3.2 (239)
物語
3.1
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

これは観てはいけないアニメ、駄目なアニメとして次元が違う。

設定は両親を交通事故で亡くして中学1年生で親戚の伯父に引き取られた
主人公の男の子が高校生になって寮暮らしが出来て1人暮らし出来ると
喜んでいたら、寮が火災で全焼してしまい
その夢が絶たれて、自力で住まいを探そうとするも
高校生の自分の経済力では普通の家は借りられないと悟り諦めていたら
偶然、家賃は安いが幽霊が出るというアパートを借りることが出来て
引っ越して暮らすことになる開始

そしてこのアパートは妖怪が出る理由は昔は緑と土と水が豊かで妖怪も住みやすかったけど
今は変わってしまい居場所をなくしたそういった妖怪のオアシスみたいな場所になっているから
妖怪が出るらしい。

ストーリーはゆったりしていてじっくり進みますね。
1話から間延びしている印象、内容もたいした内容があるわけでもなく進んでいました。
作画的演出も作画自体は崩壊はしていないが1枚絵を右にスライドするだけだったり
あまり演出はよくないので観ていて面白いアニメでもありませんね。

ストーリー展開もいきなり交通事故が発生したと思ったら
雑にまとめて、いい話風にはしていたけど
超高速でまとめられても、ストーリーとしては今一つですよね。
何で助かったのかも説明はしていたものの無理やり感がありました。
交通事故で怪我が治った説明が荒唐無稽なので説得力もあまりなかったです。
もうチョット説得力のあるストーリー展開で
丁寧に作ってもらわないと苦しい。
ゆったりしているわりには作りは雑なんですよね。

他にも妖怪モノてよりは身勝手な悪霊の話を聞かされたり
内容はハード、うーん女性が未婚だけど子供産んだら男に捨てられたから
その子供に八つ当たりして子供を殺したけど
犬にかまれて死亡して、その女性が悪霊になった
話を聞かされてもな・・・その内容キツイし酷い話だなと思う。
しかもその子供は幽霊としてアパートに暮らしているて
設定もなあ・・・正直内容はエグイ
それでその女性の悪霊がアパートにやってくるのだけど
倒して終わりて・・・「えっ?」それで終わり・・・なので
あまりにもストーリーは浅いです。
しかも倒した主人公側の妖怪は倒すだけでは駄目だとか言っていたのに
その本人が倒してるし支離滅裂な内容ではなかろうかと
これでは視聴者には何も伝わりません。酷いです。
しかも主人公はこの女性の悪霊を「人間性を失っても我が子を恋しがっていた。」
と解釈していたけど私にはそうは見えませんでした。
ただの身勝手な悪霊にしか見えないのに、そう解釈する主人公に感情移入するのは無理だし
この主人公何なんだ・・・になりました。
この女性が「我が子を恋しがっていた。」なんて描写は皆無なので無理があります。
なので全てにおいて酷いストーリーだなと思う。
普通のアニメとは次元が違う、圧倒的な酷さじゃないですか・・・

ここまで3話なのですが作品の技量は見抜いてしまい録画したビデオ欄に26話もあることに
驚愕しました。将棋や囲碁やオセロなどのボードゲームなら
この時点で投了するしかないぐらい壊滅した内容ですね。驚きです。

妖怪にしても、アパートにいきなりたくさん出てきて、誰が誰だかわからないぐらいたくさんいるので
一杯出しすぎだと思いました。
これじゃろくに妖怪のキャラクター描写が出来るわけもなくて
ただいるだけの妖怪が多すぎました。
ぶっちゃけ妖怪がテーマに見えますが妖怪はたいして
ストーリー展開でいかされてはいませんでした。
どういう妖怪なのかの説明も殆どなくて
ひたすらろくでもない人間のストーリーを雑にやっているだけでした。

主人公のクラスメイト達も酷いな、4話でいきなり主人公のアパートに押しかけて
主人公を馬鹿にしたセリフを言いながら
一緒に遊ぼうぜと言ってたけど、この態度は人としては最悪かもね。
うーん「ぼろいアパート」だのの発言を始めとして酷い。
酷いセリフに馬鹿にした薄ら笑いと
それが遊びに来た人間がいう態度なのか・・・と
あまりにも酷すぎるキャラクター描写に驚愕しました。
こんなクラスメイト達は嫌だなあ
当然、手は早くいきなり殴り合いの喧嘩だもんな・・・
もう呆れるしか・・・
しかも、その後そのクラスメイトの1人が別の用件で逮捕された感じになってたけど
そうなったのは主人公が「お互い集団になじめない似たもの同士」だからと
主人公は思っていたようだが
私的にはそのクラスメイトはただの「酷い奴」にしか思えなかったので
そう解釈したのは無理があるな・・・と思いました。
しかもこのクラスメイトのその後のフォローはなしの投げっぱなしとか・・・
このアニメ逆の意味で凄いと思いました。
やはり駄目なアニメとして次元が違う。

他の主人公のクラスメイトも酷いな
主人公がご飯を一緒に食べようと誘ったら
クラスメイトが「お前俺のこと見下しているだろう」と言ったり
「そんな他人の世界にズカズカ入っていきたいのか」と言ったり
「自分は特別だと思っているのか」と言ったり
会話がおかしいです。なぜそんな返事をするのか理解が出来ません。
クラスメイトの頭の中がどうなっているのかは私にはわかりません。
主人公は食事誘おうとしただけなのにこの態度て・・・
呆れるばかりですね。

出てくるモブキャラも酷いな
外を歩いていたら、いきなり目上の人には敬語を使えと因縁を付けてくるキャラとか
どういう教養を受けてきたらこのような人間になるのか理解が出来ませんでした。
いきなり殴りかかってくるしもはや笑うしかない人物でビックリです。

そもそも主人公自体もあんまり好きじゃない
新しくやってきた先生が人相が悪いからうっかり殴りたくなったとか思ってたけど
その感覚に好感が持てませんでした。
そんな程度で殴りたいと考えないでほしい。
正直主人公のキャラクター描写は酷い。

ただ主人公の従姉はマシだったと思います。
主人公と一緒に暮らすことになったのも、突然一緒に暮らすのは大変なので
嫌な気持ちは伝わってきたし
主人公のことは嫌いではないけど
年頃の女の子と考えれば、一緒に暮らすのは嫌だった気持ちは理解出来ました。
主人公が出て行ってから主人公が楽しそうにしている手紙を読んで
悲しくなったのも主人公が自分の家がそんなに嫌だったのかという
からくるものなので気持ちは理解は出来たのでこの話は悪くはなかったし
従姉のキャラクター描写は悪くはなかった。

主人公が寮が再建してアパートから出ていく話があるのだけど
これもなあ・・・
結局アパートの方がいいと主人公がアパートに戻ってくるのだけど
やりたいストーリーはわかるが
寮の人間の圧倒的な人間性の悪さを見せて
アパートの方がいいと判断したのはあまりにも内容が露骨なので
好感が持てるストーリーではありませんでした。
しかも主人公は悪いことと判断していたけど
寮の食堂のおばさんが作った料理は愛情がこもっていないと
判断したのは無理があり、主人公が勝手に判断したとしか思えないなど
別の意味で不快な話の作りも多く、ストーリー作りは良くないです。
そりゃアパートで料理を作ってくれた人は愛情がこもってたかもしれませんが
食堂のおばさんが駄目な理由としては弱いでしょう。
こんな壊滅的なストーリーだと私としては笑うしかないシナリオでした。
ギャグアニメなのか?と思った。
アパートの方がいいと自然に見せられなかったのは非常に残念

三浦先生ていうキャラがいましたけど
三浦先生て話を聞くと前の学校で生徒から嫌がらせを受けて人間不信になって
悪霊に取りつかれやすくなって、その後取りつかれて変になったのに
主人公は駄目な人間と判断していたのも
私との価値観の違いがみられて駄目でしたね。
うーん、何か違うな・・・と思いました。
人がどう思うのかの思想は個人の自由でいいとは思うのですが
それでもなあ・・・と思う。三浦先生て被害者な部分もあるわけで・・・
そして三浦先生の話の処理の仕方も結局、投げっぱなしだしオチすらないので
意味不明でした。作中の人達はその結末に
救えない人もいると自己解決をしていたけど本当にそれでいいのか?と思いました。

そして食事のシーンも多いのだけど作画の質がたいしたことがないので
美味しそうに見えなかったのも駄目でしたね。
美味しそうに見えないのに毎回無駄に食事シーンがあるはキツかった。
あと妖怪アパートの良さは食事したり、お風呂に入ったりの
シーンでしか良さをアピール出来ていないので
別に住みたいとは思えない程度の描写しか出来ていないのも痛かったな

うーん、ここまで12話ぐらいの感想ですでに150行も書いてしまったし
26話まで観たら300行超えそうなので
このくらいで詳しい感想はやめときますけど
最初から最後まで酷かったな
ギャグアニメとしか思えないぐらいの酷さでした。
後半は特に大爆笑しかない凄まじいものだった。
うーん、作っている人はまじめに作っているのに
酷いありさまな内容で結局作り手の力不足で大爆笑出来る出来なので
まったく評価の出来ないアニメでした。
これは観てはいけないアニメですね。とんでもな内容です。
よく放送しようと考えたなと思う。
だって、たくさんキャラいたけど誰一人として救えてないんですよね。
みんな酷い終わり方して終わりて・・・内容が酷すぎるな
26話という長めの2クールもやってこの終わり方は逆の意味で凄いと思いました。
前代未聞ではないかと・・・

声優さんについては演技力は非常に高かったです。
内容がアレなのでここが問題なら逆にネタになってただろうけど
そうではなくて逆に安定していましたね。

まとめると主人公が自立して1人立ちするストーリーとしては
結局主人公は居心地の良いアパートに戻っただけで成長は
ろくに描けてはいなかったし
ただ甘えているだけのストーリーでした。
妖怪がテーマに見えたのだけど結局はろくでもない人間の酷いストーリーを雑に
やっているだけだし
妖怪はいきなりたくさん出てきて
妖怪がいてもいなくも問題ないぐらいの描写しか出来ていないのも残念でした。
妖怪のキャラクター描写は薄いし、甘い。
出てくるキャラはとんでもなく酷いキャラばかりで擁護不可能なのに
主人公が自分のせいだと思ったり、主人公が同情したり
無理があるのがキツかったな
逆に三浦先生など実は被害者な面もあるのに駄目人間だと主人公が判断してたのもね。
そして基本的にストーリー自体も起承転結が上手く出来ておらず
オチがなかったし、酷い投げぱなしの終わり方に
ただ倒すだけじゃ駄目だと言っていたのにその本人が倒しただけだったりの
言ってたこととやっていることが違うなどの無茶苦茶な点も加わり
これはイカンな・・・と思うことばかりでした。
良かったことは主人公の従姉はそこそこ共感出来たぐらいですね。
2クール目から妖怪はまったく関係のないストーリーばかりだし
妖怪要素もほぼなくなるしその構成にはチョットな・・・と思う。
まあ出来があまりにも悪くてギャグアニメのような感じにもなっているので
人によっては大爆笑しながらみれる内容かと・・・
22話の生徒総会なんかは大爆笑するしかないですね。
出来が悪いだけなので評価は出来ませんが・・・
私の価値観ではどうしようもないアニメでした。

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 464
サンキュー:

5

妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダレイオスが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ