「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ映画)」

総合得点
90.3
感想・評価
485
棚に入れた
2230
ランキング
55
★★★★★ 4.4 (485)
物語
4.3
作画
4.7
声優
4.4
音楽
4.3
キャラ
4.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人の気持ちを理解したい

視聴前 さて

視聴後 すごかったなぁ

あの放火事件で原画の一部が焼けてしまい、延長を余儀なくされてしまった作品ですが、ついに公開されました。私も早めに見に行ったのですが、満席具合がすごかったですね。事前予約しなけりゃ左右の前の方になってしまうところでした。これほど人気な作品はそうそうないでしょう。

テレビアニメや外伝を見た方は分かると思いますが、感動系です。
涙もろい方は覚悟して視聴してください。私の右の右前ぐらいの方が号泣して鼻をすすっていました。かくいう私もなく寸前くらいまで追い詰められましたが。

外伝のような「仕事の一つに焦点を当てた作品」ではなく、本編のその後を描いたものとなっています。故にテレビアニメの内容を覚えてない方はテレビアニメを復習したほうがいいかもしれません。だんだん思い出してくるかもしれませんが、一応万全の準備はしといたほうがいいでしょう。

さて内容です。先ほども言った通りテレビアニメの続編なので、ヴァイオレットエヴァーガーデンという作品が進みます。いや外伝でも進まないわけではなかったのですが、もっと核心をついたようなものとなっています。
序盤はちょっとびっくりします。ヴァイオレットを過去のものにされたときはびっくりしました。そこまで後に行っちゃう!?と思いましたが、ちゃんと戻ってきます。良い具合に未来(電話)と現在(手紙)が融合されており、ちゃんとしたオチが用意されていました。中盤と終盤の間くらいに号泣ポイントがあります。心して。
この作品の美しさは直接言わずに間接的に表現することで生まれます。心情を風景で表したり、言葉を発さないことで様々な意味を持たせたり、過程だけ映すことで結果を想像させたり、と悪く言えば視聴者任せの作品です。ですが、それにより、様々な考察や意味が生まれ、見る人によって変わる作品となります。この発想自体は古来日本(だけではないのですが)では基本的なものとなっていますが、それをアニメで表現しようとするとものすごく難しいんですよね。これまた。

テーマも素晴らしかったですね。テレビアニメの続編なので、基本は同じなのですが「愛」や「感情・気持ち」というのはいくら掘り下げても面白いからいいですよねぇ。
{netabare}少佐に会おうとした彼女は拒否されてしまいます。
少佐は彼女を戦場に送ったのは自分のせいだ。自分は彼女と会う資格はない。と言いました。これは愛ゆえに起きた感情であり、相手を思うことで発生したすれ違いです。すれ違っていく度に人は寂しくなり、その度に人は強く結ばれます。この絆こそが愛であり、その存在の証明は本人による言葉でしかできないのです。心で理解し合える部分もあることにはありますが、愛という曖昧かつ大きなものは直接言葉にしないとだめなのです。本作でものすごく実感しました。これは愛だけではないと思います。感謝や謝罪、寂寥感・悦楽などの感情も言葉にしないとわかりません。一体自分が何を考え相手に何をしたいのかを深く考えながら日々をすごしていきたいですね。{/netabare}

原作は暁佳奈さん。
監督は石立太一さん。テレビアニメの監督をされた方ですね。
脚本は吉田玲子さん。同
キャラデザ・総作監は高瀬亜貴子さん。同
劇判はEvan Callさん。同
アニメ制作は京都アニメーションさん。同

作画はとても素晴らしかったです。文句なしの神作画でした。
日常シーンや何気ないシーンまでもかなり作るこまれており、重要な場面にいたっては息をしている感覚がありませんでした。それほど素晴らしかったです。
主題歌は唐沢美帆さん作詞歌唱、Evan Callさん作編曲の「Will」
何が良いって主題歌も勿論良かったのですが、劇判がものすごく仕事をしていましたね。臨場感の塊ですよあんなもん。そりゃなくわ
声優さんもとても素晴らしく、すべてのキャラが個性にあっていたと思います。
特にヴァイオレットちゃん役の石川由依さんは本シリーズで初めての状況を演じたわけですが、とても違和感なくむしろ感情移入がしやすい演技だったと思います。

総合評価 絶対見たほうがいい

投稿 : 2020/09/22
閲覧 : 193
サンキュー:

21

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハウトゥーバトルが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ