「神様になった日(TVアニメ動画)」

総合得点
74.0
感想・評価
714
棚に入れた
2070
ランキング
882
★★★★☆ 3.4 (714)
物語
2.8
作画
3.8
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うぅぅん、うぅぅん、コマッタなw妄想補完でもするか…。

視聴前情報は、この制作集団の前作としてこのお話には関係ないですが、AB、シャーロットを視たことがあること、番宣番組を視たことです。この番宣番組は視聴意欲を随分高め、期待度は最高に達しました。
 以下は、稚拙な理解力しか持たない私が、本作を解釈してみようと思って書いた雑文です。誤った理解を元に偏った解釈しているので、誤情報や誤解釈が含まれていることを予め了承ください。

公式サイト;
https://kamisama-day.jp/

全12話視終わりました。おおまかな感想は、素晴らしく美しい背景に心地よい音楽、そして能天気な笑い、それと落胆あるいは肩透かしです。
 前半、底抜けに楽しい雰囲気で、少し滑り加減でも、まるで本作は、喜劇だったかなと勘違いするぐらいにそれが続きます。しかし、もちろん本作は全てが喜劇というわけではありません。むしろ悲劇と言わざるを得ないような結末が待っていました。その、悲劇の中で希望を見つける結末にしたかったのでしょうが、そうは見えないように感じます。
 本作でいくつか気になった点があります。たぶんどれも大したことじゃないのかもしれませんが。
まず、主人公は一体誰なのでしょうか、ワタシ的には「ひな」であるべきだと思います。陽太は物語進行補助の役割以上のことは望むべきじゃないと思います。共感を持ちにくい人物像なため、感情移入しにくいことが理由です。それから、タイトルは何故、神「でなくなった」ではなく「になった」日、なのでしょうか?それは、神でなくなったときに本作の全貌が露になり、過去を懐かしむお話へと変貌したからです。もちろんどちらが良いかということを言いたいのではなく、このお話自体が、前半笑わせるだけ笑わしておいて、後半は悲しめと言わんばかりのお話を持ってきていますが、ショックのため悲しみよりも何だか興味や関心がなくなってしまい、後味が悪過ぎるのでチェンジして欲しいくらいです。
 なので、妄想による改変補完でも始めようかなと思います。タトエバ、陽太は5年後に元通り自分の知っているひなを取り戻しました。脳内内臓のコンピュータに万一があったときのバックアップ・プログラムが世界中の何万というコンピュータに分散させて潜ませてあり、それらが協調して機能を始めました。そして5年を費やして生命維持のため残されていた最小機能のコンピュータを、外部のコンピュータの端末として使用することにより外部にスーパーコンピュータを持つことができるようになりました。以前程ではありませんが、記憶の再現と日常会話に軽い運動程度ならできるようになりました。件の映画の続編も制作されメデタシメデタシ、ミタイナ。
 本作を推すかと尋ねられたら、他のKey作品を当たった方がイイのではないだろうかと思いながら、うーん、うーんと唸り続け、察してもらうことにします。

投稿 : 2022/08/21
閲覧 : 159
サンキュー:

1

神様になった日のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神様になった日のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

をれ、が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ