「ゆるキャン△ SEASON2(TVアニメ動画)」

総合得点
78.8
感想・評価
326
棚に入れた
1195
ランキング
448
★★★★☆ 4.0 (326)
物語
3.9
作画
4.0
声優
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.1
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだからできれば1期を先に見たほうがいいけど、2期からでも大丈夫って思う。。

公式情報 https://yurucamp.jp/second/#index
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
ただいま。
「晴れてよかったね」から3年。
彼女たちの新しい朝が、いつものように始まる――。

2015年の連載開始からキャンプブームを牽引し続ける、あfろ原作の『ゆるキャン△』。原作コミックスは累計450万部を突破し、20年1月にはスピンオフアニメである『へやキャン△』も放送されるなど、未だ勢いは衰えない。美味しいごはん、綺麗な景色、素敵な場所。そんな何気ない日常と非日常の積み重ねを描く『ゆるキャン△』は、遍く人々の心を捉え、魅了し続けてきた。
そしてついに、TVアニメーション第一作目から3年の時を経て、再びこの稀代の原作の映像化に挑むために、第一作目のチームが結集した。
監督は京極義昭。初監督でありながら『ゆるキャン△』を成功に導き、TAAF2019では監督・演出部門で個人賞を受賞。監督のパートナーとなるシリーズ構成・脚本には、丁寧な作劇と登場人物の感情を描くことに定評のある作家、田中仁。京極義昭の持つ、リアリティに根ざした圧倒的な演出と、田中仁による精緻なシナリオは、『ゆるキャン△ SEASON2』に新たな風を吹き込んでいく。
等身大の女子高校生像をみずみずしく表現するためのキャラクターデザインには、佐々木睦美。『SEASON2』でも総作画監督を兼任し、キャラクターの魅力を徹底的に表現していく。
音楽は、立山秋航が続投。アイリッシュ・ミュージックを中心に、民族音楽を巧みに取り入れて制作された唯一無二のゆるキャン△サウンドは、立山秋航抜きでは奏でられない。
そしてアニメーション制作はC-Station。『SEASON2』でも通算10回以上に渡るロケハンを敢行し、山梨・静岡など登場人物たちが訪れる風景を見事に描き出していく。
更に声の出演も、花守ゆみり・東山奈央など、お馴染みの役者たちの再結集が実現した。

2021年の冬は、一緒に旅に出よう。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:京極義昭
シリーズ構成:田中仁
キャラクターデザイン:佐々木睦美
プロップデザイン:山岡奈保子 井本美穂 堤谷典子
メカデザイン:遠藤大輔 丸尾一
色彩設計:水野多恵子(スタジオ・ロード)
美術監督:海野よしみ(プロダクション・アイ)
撮影監督:田中博章(スタジオトゥインクル)音響監督:高寺たけし
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:立山秋航
音楽プロデューサー:村上純
音楽制作:MAGES.
企画・プロデュース:堀田将市
制作プロデュース:DeNAコンテンツ企画部
アニメーションプロデューサー:丸亮二
アニメーション制作:C-Station
製作:野外活動委員会

主題歌
OP:「Seize The Day」亜咲花
ED:「はるのとなり」佐々木恵梨
{/netabare}
キャスト{netabare}
各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依
土岐綾乃:黒沢ともよ
各務原桜:井上麻里奈
鳥羽美波:伊藤静
犬山あかり:松田利冴
ナレーション:大塚明夫
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話『旅のおともにカレーめん』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みんな忙しい師走の年末。なでしこ、千明、あおいの野外活動サークルと恵那はアルバイトに勤しんでいた。そして同じくバイト中のリンは、年越しキャンプの計画を立てていて。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、リンがはじめてキャンプをしたときのおはなし。。

使わなくなったキャンプ道具をおじいさんが送って来てくれて
へやキャンしてみたらいい感じで
パパにキャンプ場につれてってもらって、パパはロッジで待ってる間
リンはひとりでテントを張ってキャンプ。。

外で読もうと本を持ってたけど寒くって
火を焚こうって思ったら火のつけ方が分からなくって
通りがかりのおじさんに教えてもらった。。

でもご飯もうまく炊けなくって
外はこげたけど、中は芯があって食べれなかった。。

それでお腹をすかせてたら
非常食を入れといてくれたって、お母さんから電話があって
おいっしいカレーヌードルが食べられた。。

本は読めなかったし、いろいろうまくいかなかったけど
それからキャンプが好きになったんだから、楽しかったみたい^^


後半は、冬休みのバイト。。

なでしこは郵便屋さんの外回り、恵那は内勤^^
犬子はスーパーのレジ係で、リンは本屋さん。。
みんなそれぞれお正月休みが取れて、どっかに行くとか話してたけど
千秋は酒屋で1人だけお休みなし。。

でも、みんながおみやげ買ってきてくれるって言ったからハッピー♪
って浮かれてたら、店長さんからサボるなっておこられちゃったw


リンは伊豆でも行こうかなって思ってたら
パパに道が混むかも?って言われて、磐田の海沿いに行くことに。。

そこは前におはなしに出てきた早太郎がいるとこみたい^^

リンが朝早くバイクで磐田に向かって、なでしこの家の近くを通りかかると
コンビニから出てきたなでしこに呼び止められて
カレーヌードルをもらって、いってらっしゃーい!って
送り出されたところでEDオシマイ^^



にゃんは知らない人に話しかけたりできないから、リンはすごいなぁって^^

マキまで割ってくれるって、すごいやさしい人って思ったら
パパからたのまれてたみたい^^リンのパパもやさしいよね^^

にゃんは人に聞くのがニガテだから、何かするときはよく調べてから。。
本もいろんな人のを借りて最低3冊は読んで勉強してからじゃないと
こわくって始めれないかな^^

でも、ご飯を炊くのはうまいと思う^^
たく前に30分間水につけておくと、いっきに強火にしても失敗しにくいし
プチプチはじける音がし出したら弱火にすれば、鍋でも上手に炊ける^^

でも、水がいっぱい使えるんだったら
たっぷりわかしたお湯で、パスタみたく6~7分ゆでて
ザルにあげるほうが失敗しにくいかも^^


にゃんはバイトって言っていいのかよく分からないけど
高校が商業系だったから
夏休み、学校の紹介で市役所でお仕事したことがあった。。

窓口に行って資料を取ってきたりとか、ほとんど雑用で
お給料はそんなにもらえなかったけど、することもほとんどなくって
5時で終わりだし、卒業生の先輩に外の視察につれてってもらったり
町の観光みたいで、おもしろかった^^


それで、アニメのおはなしにもどるけど
さいごにリンがカレーヌードルをもらうところがよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第2話『大晦日のソロキャンガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
大晦日。静岡までやってきたリンは、海を満喫しながらキャンプ場で一年を終える。一方なでしこは元日もアルバイトで大忙し。そこにリンたちからメッセージが届いて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、リンの静岡キャンプ^^


海なしの山梨から来たりんは
叫び出したい気もちを押さえて海の写真50枚撮ったw

にゃんはあんまり写真って好きじゃないかな。。自撮りとかもしないし^^

景色の写真って、その場で見たときはすごいって思った夕焼けとかも
写真で見るとさえなくってがっかり。。見本サギの逆バージョンみたいw

アニメの聖地の写真なんかでも、人とか看板とかがゴチャゴチャしてたり
緑が枯れてたりしてあんまりきれいじゃなかったりするけど
アニメの背景が本物よりきれいなのって
美術担当の人のフィルターがかかってるせいだと思う。。

たぶん自分の頭の中にある景色のほうがきれいなのも
自分のフィルターがかかってるせいかも^^


それからお母さんにたのまれたお茶を買いに行ったら
1期でほうじ茶をもらったお姉さんがお店番してて
そこで2000円のお茶の味見させてもらってまったり^^

それで買ってお店を出てメールしたら
「そこは2Fがカフェになってる。。1000円多く渡したでしょ(^_^)b」
って、言われなかったら消費税分かな?って思っちゃいそうw

抹茶ティラミスおいしそうだったけど
ほかにお客さんがいなかったのが気になる^^


とちゅうで配達してたなでしこが、空が曇ってきたの見てるシーンがあって
「?」って思ったけど、静岡は関係ないよね?って思ったら
あとでしまりんが2日よけいにステイすることになる伏線だったんだ。。
天気予報がはずれちゃったのかな^^;


神社に行ったら3代目しっぺい太郎は何年前に死んじゃったって。。

それでりんは恵那に電話して
飼い犬のちくわが死んじゃったらこわくない?って聞いたら
「悲しいけどしかたない
だからいっぱい遊んで、楽しかったって思ってもらいたい」って。。

でも、恵那のほうが早く死んじゃうかもしれないから
恵那だって楽しかったって思えるようにいっぱい遊んだ方がいいかも^^


りんは火を起こすのも慣れてきて、フェザースティックを使うように。。
松ぼっくりさんの「チョマテヨ!」がかわいかった^^


年越しそばはこれでかんたんに。。って言ってそばを出してたけど
なめこにネギ、玉子、のり、魚のフライ、七味って
ぜんぜんかんたんじゃないよねw


リンと千秋のメールの交換で
「ギフトカード2万円分送っとく、使用済みの」
ってゆうのがおかしかったw

千秋は「お年玉はギフトカードでいいよ」とかじょうだんにでも言うから
あとでちび犬子ちゃんにもねだられるんだよね^^


なでしこが「こっち雪降ってる♪」ってゆうメール送ってきて
このときは楽しい感じしかしなかったんだけどね^^


後半は、千秋と犬子と妹のちび犬子が先生の車で初もうでに行くおはなし^^

ちび犬子は千秋のこと大好きみたいで
さっそく背中に雪玉入れてイタズラするくらいテンション高いw


ロープウェイが混んでたけど
にゃんは、高いところも混んでるところもニガテだからパス^^


どうでもいいことだけど、くし切団子の串をふつうのハサミで切ってたから
はさみがすぐ切れなくなるんじゃないか心配w

にゃんのお兄ちゃんが中学のころ
ギターの弦を切るのににゃんのハサミを持ってって
刃がボロボロになったのを返してきて、ケンカしたことあったから^^


甘酒とお団子、おいしそうだったけど
にゃんは甘酒もにおいがきつくって飲めないから、できればおだんごだけw


顔出し看板の千秋もおかしかったw


初日の出は山より海のほうがすごいかも。。

鳥居の真ん中から日がのぼるところは
ほんとに「あー!」って言っちゃいそう^^


りんが、豚足カレーを食べようって思ってたのに
ピザとポトフのユウワクに勝てなかったところがおかしかったW

ピザもポトフも家で食べれるけど
外で食べるともっとおいしいんだろうな。。
でも、ピザはすぐさめちゃいそうだけど^^


千秋がダイヤモンド富士を見ようとして
車で身延山からの山道をいそがせたら
時間をまちがえてて、とっくにお日さまが昇ってたw

千秋はみんなからうらまれたと思うけど
きっと、ふつうに初日の出を見れたより思い出に残りそう☆彡


恵那の初日の出はもうお昼w


そしてりんママから、こっちは雪でバイクはあぶないから
おじいちゃんがむかえに行くまであと2日待ってて。。って連絡があった!

いくらキャンプが好きだって、あと2日って。。
{/netabare}
{/netabare}
第3話『たなぼたキャンプと改めて思ったこと』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
なでしこのお正月は静岡のおばあちゃんの家でのんびり。先に現地にいたリンも誘って浜名湖のうなぎに大満足! お腹も膨れて家に着くと、なでしこの幼馴染の綾乃が出迎える。
{/netabare}
感想
{netabare}
2、3日はなでしこも静岡のおばあちゃんちに行くことになって
リンと合流することになったの。。そのとき、幼なじみも来るって^^
寒い中、ずっと外でキャンプにならなくってよかったね^^

特殊OPの風景。。でっかい風車がすごいね^^
そのままキャンプ場に。。一泊420円ってビックリ!

それから浜名大橋までバイクで行った
大橋を見上げるのもおもしろそう^^

真冬なのに海岸の砂があったかい、ってすごい。。
リンが読んでるのが「秘密結社のつくり方」で
どっちかってゆうとぼっちが好きなリンが読んでるとおかしいw

マップを検索しながら見てるけど「弁天楼」は「開春楼」のことみたい^^
初日の入りまで鳥居にしずむって、すごいかも^^

リンが寝ながらおみやげの検索してるころ、なでしこは家を出る。。
お姉ちゃんが見送ってくれるって、いいお姉ちゃん。。
ふつうだったらママとかだと思う^^


おみやげは「しず花」ってゆうお店のいちご大福で
4個買おうって思ったら、みんな50個も買ってくってw

なでしこは大判焼きを持ってGO!^^
それで浜名湖佐久米駅で待ち合わせ。。あけおめの後は
「おもしろいの見られるよ!」で鴎だらけのホームw
キップ買わなくっても入場できるのかな?

ちなみに駅で会った時、後ろに見えた牛みたいな建物はお手洗いみたい^^

ウナギを食べに入ったお店で
ナデシコがかってに特上をたのんでビビるリンw
でも、お父さんが「リンにお世話になってるから」って
お金を渡してくれたってリンの分まで出してくれた♪

これっておじさんからのお年玉なのかな^^
残金1290円だったらビビっちゃうよねw
でも家に帰ったら、たぶんお年玉とかもらえるから大丈夫そう^^

ウナギを目の前でさばいてくれるみたいだけど
なでしこは血を見るのがこわいからって目を閉じてた。。
にゃんも血を見るのはイヤだけど
その前に、目の前で殺してるって思ったら引くかも。。

値段見たリンは目が飛び出ちゃってたけどw

にゃんは何か気もち悪くって食べないからいいけど
そう言えばウナギって血に毒があって、目に入ったら失明するかもって。。
傷口に入っても大変だし、外のぬるぬるはもっと危険だから
ウナギのつかみ取りとかしたときは手を洗わないとヤバイみたい^^

ただ、60℃で5分加熱すると毒はなくなるから
ふつうにかば焼きを食べてもぜんぜん大丈夫って◎


それからバイクを押してなでしこのおばあちゃん家まで。。

おばあちゃんのあとで、幼なじみの綾乃ってゆう子が出てきたけど
人のおばあちゃん家でくつろぎすぎw
でも田舎の方って、村中みんな親戚みたいだったりするよね^^

綾乃のおみやげはうなぎパイで、そこからなでしこの中学の時の話になって
写真を見たら、なでしこの顔がお月さまみたいw
やせた秘密はお姉ちゃんに言われて、浜名湖を自転車でグルグル。。ってw
1周は50㎞~85㎞くらいあるから、マラソン2回分。。やせるハズだよねw

それからキャンプのことをいろいろ聞かれて
実際にアウトドア(玄関の外w)でおもちをやいてみたw

それからみんなでTV見たり人生ゲームしたり(定番だよねw)

ちょっと気になったのは、おばあちゃんがネコと2人暮らし。。
さびしくないのかな。。綾乃がときどき来てるのかな?
キャンプだとソロでも、さびしいも楽しい、とか言ってられるけど。。

それからバイト帰りの綾乃と3人で浜名湖の展望台に行って夜景を見て
なでしこはラーメン(帰りは自転車でまたカロリー使うから?w)
あとの2人はお茶^^

そこで綾乃とはお別れ。。温かくなったら山梨に来るって^^

次の日おじいさんがリンをむかえに来てオシマイ。。


オマケの犬子さん。。ウソがすぐバレるようになったw
{/netabare}
{/netabare}
第4話『バイトのお金で何を買う?』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
冬休みも終わり、次のキャンプについて相談しあう野クルメンバーたち。なでしこの頭の中は食べ物のことでいっぱい……と思いきや、ソロキャンにも興味が沸いてきて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
冬休みのあとの野クル最初の活動はみやげ話とおみやげの味見w

栗きんとんクッキーサンド、おいしそう^^
すっぽんビスケットはどうなのかな^^;

そう言えば
日本ではクッキーは高級、ビスケットは子供のおやつってゆう感じだけど
アメリカでは、日本のビスケットやクッキーはぜんぶ「クッキー」で
「ビスケット」は柔らかい菓子パンみたいな物のことみたい。。

たぶん、それでKFCではスコーンみたいなのをビスケットってゆうのかも。。

でもイギリスには「クッキー」という言葉自体がないから
両方とも「ビスケット」って呼ばれてて
あと、サブレーはフランス語で、ビスキュイ(ビスケット、クッキー)より
バターとかショートニングの量が多くてさっくりした食感のものみたい^^


それから千秋がバイトのお給料で買ったヘキサゴンタープの組み立て。。
タープポールを忘れてきちゃって、一方は気に結んで
片方はジャンケンで負けたなでしこが。。ってかわいそう^^;

それからグランドシートが5百円くらいってゆう話になって
みんながバイト代をどう使うかって。。

なでしこはあのランタンが目当てで、毎日のように見に行ってるみたいw
犬子はリンみたいなローチェア、千秋はハンモックがほしいんだって^^

ふつうは飲食とかあそびに消えちゃうかも^^

それからマキが一束300円だけど、あっとゆう間に燃えちゃうって。。
でも、木を切って、それを細かくしてるんだから手間がかかってるよね。。
太い木が置いてあって、自分でやれって言われたら
300円って安いって思うんじゃないかな^^


それから3人はリンと恵那にもバイト代の使い道を聞いたら
恵那はテントをオーダーしたって。。イヌ用のw
自分は誰かのに入れてもらうって。。

ちくわがテントにいるの、べつに見たくないってゆうリンはツンデレだね^^


バイト代が近づいてきて、ナデシコの顔がゆるみっぱなし^^
また、ひとりであのランタンを見に行った帰り
次のキャンプの食事を考えるなでしこ。。

リンの言ったことを思い出して、ソロキャンやってみたいな。。って思って
さっそく家に帰って情報誌で次のバイトをさがすけど
身延のあたりはあんまりバイトがないみたい。。
年末はどこもいそがしいけど、年が明けるとお仕事もすくなくなるのかも^^

お母さんに相談してたけど、お母さんお姉ちゃんなでしこ、みんな似てるw


なでしこは学校で野クルの2人と話してて
携帯じゃないカイロの情報を聞いて、お姉が外に出ると手が冷たい
って言ってたの思い出したみたい^^


それから帰るとちゅう、お姉からおいしい天丼屋があるから
って呼ばれて行ってみたら
尾頭付きの大エビ2本が乗った立派な天丼で1700円^^
なでしこのいそぎ方がおかしかったw

それでお姉に、食べていいの^^って聞きながらもう食べ始めてると
今日、あんたの給料日だからおごってもらおうって思って、って。。
真っ白になるなでしこがおかしかったw

それであわわわして、さっそく言いわけするなでしこに
冗談よ。。って求人募集の張り紙を見せるお姉^^
無表情キャラだけど、やさしいお姉ちゃんでうらやましいな☆彡
食べ物屋さんのバイトって、おいしいマカナイが食べれそうw

ホッとして笑顔にもどるなでしこもおかしかった^^


それから楽しみにしてたランタンを買ったなでしこは
もう1つの物も買ったみたいだけど、カイロだってすぐ分かるよね^^

ランタンはガラスだから気をつけろって言われたそばから落としそうになって
アセったなでしこだったけど、下に箱が置いてあるのって危ないよね^^

それから特殊EDで、こっそり車にカイロを置いておくなでしこ。。
次の朝、メッセージとカイロを見ながら
この前、キャンプ資金にするからって言いわけしてたのに
ムリするなよって言いながら、お姉の心がほっこりしたみたい^^



今回はキャンプには行かなかったけど、よかった♪

でもバイトはじめたら、なでしこはいそがしくなっちゃうんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第5話『カリブーくんと山中湖』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
山中湖でキャンプをすることになった千明、あおい、恵那。新品のキャンプ道具を買い、温泉に浸かり、風呂上りのアイスまで食べて、キャンプ前に富士山周辺を楽しむ3人だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は千明、犬子、恵那の3人で山中湖にキャンプに行くおはなし。。
なでしこはおそば屋さんのバイトがはじまったみたい^^
ってゆうか、あそこって、天丼屋さんじゃなかったんだw
丼ものの方がおいしいおそば屋さんってなんだかおかしいw


恵那は2度目のキャンプだけど
野クルもなでしこが入ってくるまでキャンプしたことなくって
そのあと2回しかキャンプに行ってないから
自分たちだけではほとんどキャンプしてない3人w

でも野クルって「野外活動サークル」の略で
キャンプ部なんて言ってないから、それで当たり前なのかもw


3人はバイクでも自転車でもなく、電車で「富士山駅」について
さっそく千明がコケて助けようとした犬子も。。
それで恵那に助けを求めたけど、恵那はそんな2人を見すてて写真撮ってたw

そのあと山中湖行き二日間のり放題のバスチケット買ったけど
1日5~6便しか出なくって、外に出たらもう来てて、あわてて乗った。。

予定は富士吉田のカリブー→山中湖の温泉→スーパー→キャンプ場の順^^

「温泉をはずさないところがナイスやでb」って犬子がほめてけど
男子視聴者の声がダブって聞こえそうw

千明が「人が働いてる時にするキャンプほど楽しいもんはねーぜw」って
さっきの恵那もキチクだったけど千明もワルw

でも、リンなんかいつも1人で行ってるよね^^


富士山レーダードーム前についたら息が白い。。
よくこんな寒そうなところでキャンプするなぁw

ここは道の駅で富士ビール館もあるって。。
わざわざ富士山までビールのみに来なくってもwって思ったけど
鳥羽先生みたいな人って多いのかもw


お店に入ってさっそく犬子がカリブーくんに抱きつくと
千明は上から目線で「さっさと行くぞー!」って。。
でもカリブークンの誘惑には勝てなくって自分も抱きついちゃったw
何ならお店を出るときもw

抱きついた犬子が「モフモフや~♪」って言ってたけど
抱きついたところはダウンジャケットなんだけど。。w

プラスチック製の木皿もどきは手入れが楽♪って、千明。。
この前、千明の買った木の器は、サボテンの鉢になったみたいw

千明はハンモックをさがしてたけど軽くっていいのがなくって
店員さんに相談したら、何かを組み合わせて。。って言われて
それを買ってたけど、何だったのかな? 

にゃんは
ハイチェアとローチェアを組み合わせてハンモックがわりにするとか?
って考えたけど、どうなるのか楽しみ♪


それから温泉。。38℃のお湯で、外に出たくない3人。。
温泉からいっしょに出ようって言ったのにうらぎられた千明w

信玄餅の入ったソフトクリームっておいしそう^^

それから千明のきりたんぽの作り方。。かんたんそうだね^^
野菜は「豚汁の具」セットで。。作り方も。。みんななでしこからw
さすがナベしこ!俺の嫁論争w

野外でワカサギの天ぷらっておいしそうだよね^^
でも釣りたてだからおいしいのかも^^


山中湖に着いた♪
形がローストチキンみたいってw

ハンモッカーズカフェは冬はお休みだって。。
冬は人がいない分すいてていいけど、休みのところも多いのかも^^

でもあおいが「遊覧船とか美術館とか、お店もあるし♪」ってフォローすると
「すまーん^^あたしが予約したとこ向こう岸で周りに何もないんだわーw」
って、千明w

そんなところを選んだわけは
山中湖で唯一、岬に泊まれるキャンプ場の大間々岬キャンプ場だから^^で

「岬の先で設営すれば
湖の真ん中でキャンプしてるような不思議な感覚を味わえるに違いない」
って、みんなで盛り上がってたけど、管理人さんの

「岬の先でテント張っちゃだめだよー。。あんぶねーもん」って。。
にゃんもそんな感じじゃないかなって思ってたw


Cパートはキャンプ場で
動物とか木とか、松ぼっくりの声が聞こえるようになったリンの悪夢。。

木とか松ぼっくりに火をつけたら、松ぼっくりたちの悲鳴が聞こえて。。
ってホラーだったけど、リスまで燃やしてなくってよかった^^;
{/netabare}
{/netabare}
第6話『大間々岬の冬』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
山中湖湖畔のキャンプ場に到着した千明、あおい、恵那は、見晴らしのいい岬でのんびり。だけど、だんだん日が沈んでくるとあたりは寒くなり、キャンプどころじゃない!?
{/netabare}
感想
{netabare}
山中湖でキャンプをする千明、あおい、恵那
周りに人がほとんどいなくって、いいところ。。

「冬キャンはええね^^」とか言ってたけど
このときはあとで大変なことになるなんてぜんぜん考えてなかった3人。。

テントとタープを張ってからチェアの組み立て。。
やっぱり千秋はチェアを2つ組み合わせてハンモックがわりにしてた♪

そこにちくわっぽい犬があらわれて、飼い主さんが追いかけてきた^^
イヌの名前は猪口。。飼い主さんは酒屋さん^^
千秋とは話が合うかもw

それから3人がさんぽしてると
湖でラジコンの水上飛行機を飛ばしてる人たちを見かけたの^^

岬の先でキャンプはできないから、チェアでまったり。。
恵那がチェアなしで座ってるの見かねて、千秋が1つ貸してくれた。。
やさしいな☆

それからリンに写真を送った千秋が
携帯のバッテリーが少ないのに気づいて、電源を切ったの
寒いところって、ふつうより電気を使うみたい。。

千秋がノンアルのカクテルを作ってみんなにサーブ。。

リンは家で、焚火台グリルのスス落とし。。
パイプクリーナがいいって言ってたけど
劇薬だから、にゃんは重曹をとかした水につけておくかな。。
ナベとかって食べ物入れるからパイプクリーナーはちょっとこわい。。

千秋から写真を受けとったリンが、山中湖の天気を調べようとしてたけど
シーンが変わって、恵那がカップに氷が張ってることに気がついたの
千明がケータイで調べたら山中湖村は-2℃。。まだ4時半なのに。。
3人は標高1,000mをなめてたみたい^^;

それで焚火をしてあったまったところで寝袋に入って。。って言って
千秋はコンビニに高温カイロとダンボールを仕入れに。。
犬子と恵那は薪を買いに行ったけど、オフィスは閉まっちゃってた。。

2人は薪をひろおうってしたけど落ちてなくって弱ってたら
さっきの犬の飼い主さんが自分たちのテントに招待してくれた。。
なんと薪ストーブ付き!^^

まさに地獄にホットケーキw
おじさんが言ってた
「ほっといたら死んでまうでな」って冗談じゃないよね^^;

そこに帰ってきた千明が、2人をさがしたけどいなくって
こうゆう時って、きっと死ぬほどあせるよね。。
でも、どっかにさがしに行く前に見つかってよかった♪

そしてナベパーティー。。きりたんぽと、もつ鍋^^
さっきまで死にそうだったのに、今は天国みたいw

そこにしまりんから連絡を受けた先生が、あわてて車で来てくれた。。
そのあとちょっと外でお説教。。
みんな厚いジャケットなしで聞いてたけど、寒くないのかな^^;

野クルの2人がキャンプに行って遭難とかしたら
先生も責められそうだし、やっぱり連絡はしないとね^^
真夜中は-15℃くらい行くとか、さすがリンは慣れてるよね☆

3人が無事だって分かって先生は、みんなといっしょに酒盛りw
さっきまですごくいい先生だったのに、お酒が入るとただの酔っぱらい^^;
お酒の名前が「池池」ってw

みんなは先生の車で一泊^^
ガソリンが足りなくならなくってよかった☆

さいごは3人が早起きして日の出を見た。。
特殊エンディングで朝食。。ワカサギの天ぷら^^
ケータイの充電は車でしたのかな?
Cパートはみんなからリンにお礼メッセ^^

リンがバイクを洗いに出たら
なでしこからソロキャンがしたいって相談が入ったの^^



今回は、わりとシリアスなおはなしだったけど
このおはなし見て、ホントに冬にキャンプに行く人もいそうだから
大事なおはなしだったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第7話『なでしこのソロキャン計画』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
初めてのソロキャンに行くなでしこ。リンからキャンプの心得を聞き、千明とあおいに餞別をもらって出発!その頃、早川町に観光に来ていたリンは偶然、桜の姿を見かける。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンで富士宮に着いたなでしこが「富士宮と言えば焼きそば♪」
って言ってたけど、焼きそばってどこにでもありそう^^


Aパートは図書室で、恵那がなでしこに写真見せながら
この前のキャンプでリンに助けてもらった。。ってゆう話をして
貸出当番をしてるリンの焚火台グリルにお賽銭を入れて拝むw

リンは何のために図書室にグリルなんか持ってきたのかな?
お賽銭意外に考えられないよねw


千明、犬子はバイトで野クルはお休み。。
「3人で臨時、野クルをしない?」に喜んで賛成する恵那が
1人でさっさと帰る。。新バイトはじめたみたい^^

この学校、バイト率高くない!?
どうりでバイトがなかなか見つからないはずw


それでナデがリンに今週ソロキャンに行く予定ってゆう話をして
ソロキャンのことをいろいろ聞いたの^^
さっきのお賽銭は授業料?w

電車とバスと歩きで行くってゆうナデにリンが
「桜さんに送ってもらうんじゃ?」って聞いたら
「言ったら反対されそうだから。。」ってナデ。。
家族にはちゃんと言っておかないと、あとで何かあったら困るよね?

で、教えてくれたのは、この前の3人の失敗をしないような方法。。
やっぱりトイレとかはちゃんとしてないとね^^お水もだけど。。

それから、キャンプ場でやることを決めておく、って言ってたけど
いがいと宿題とか持ってくと、ほかにすることもないし
いつもと違う環境だからはかどるかもw

あと、インターネットは必需品だけど、予備の電源とか持ってかないと
この前の3人みたいになっちゃうかも^^

ソロキャンの話で盛り上がって
別れたあとリンが「私も今週、バイト休みだったんだけどな。。」って
ちょっとさそってほしかったみたいだったけど
リンはいつも1人で行っちゃうからだよね^^


それから鳥羽先生がこの前のお酒(池池)をググってたら
おとなりの先生が話しかけてきて「去年、登山部で伊豆に行ったとき
地元の酒屋さんにすすめられた」って、さらっと言ってたけど
部活中に酒屋さんに行ったの?w

あと、登山部と野クルって、かぶってる気がするんだけど
男子は登山部、女子は野クルなのかな?

それで鳥羽先生は
その先生からおすすめされた伊豆に今度行ってみようか?って思ったの^^


家に帰って、桜とお母さんに相談したナデに
桜はこわい顔で「気をつけていくのよ」ってw

いつも車で1人旅してるんだから、妹にだけダメなんて言えないよね^^
でもしっかり、子供の見守りアプリをインストールしててw
このためにも、ちゃんとモバイルバッテリー持ってった方がいいかもw


当日、ナデの装備がすごいw背中に4つ、前にも荷物が。。
お菓子もたっぷりだったしw
これ、なでしこは自転車できたえてるから平気だったけど
リンだったらガマンできなかったかもw


後半は、リンが赤沢宿に着いたところから。。
赤沢宿はマップで調べたら、直線距離で40㎞くらいだから
そんなに遠くないみたい^^

リンは古民家カフェ(宿の駅清水屋)に入ったけど、ドアがなくって寒そう。。
レジのお姉さん大丈夫なのかな?
「←登りやすい階段」って書いてあったけどリンの登った方は登りにくい方?
ワックスとか塗ってあって、ツルツルで登りにくいとか?w

2Fに上がると、あたたかい麦茶が「ご自由に」って、置いてあったけど
それ飲んじゃうと、カフェには用がなくなりそうな気がするw

柑橘系の香りのする豆餅はおいしそうだったけど
甘酒はあんまり好きじゃないかな。。抹茶ラテとかだったらいいけど☆彡


ナデは富士山本宮に着いた。。

顔ハメパネルの写真を通りがかりの人に撮ってもらってたけど
誰にでも気軽に話しかけられないと、ウェイトレスとかできないよね^^
世界遺産センターの商店街の焼きそばがおいしそうで
何度も立ち止まるナデがおかしかったw

それで桜おススメの焼きそば&お好み焼き屋さんにやってきたけど行列!?
目の前の鉄板で焼いてくれる、五目しぐれをたのんだけど
よだれが出そうな顔でじっと見ててw
もちろんおでんも食べるw

寒いところでじっと待ってて
やっとあったかい食べものが出てきたら、それだけで幸せになれそう☆

そう言えば、ひとりで外食したのはじめてかも。。
って大人になった気分のナデだったけど自分も外食の店で働いてるのにね^^


そのころリンは湯島の大杉で桜を見かけて、つい尾行してたら
ナデから五目しぐれの写真が来て、見てるうちにバレたw

それでまた古民家カフェでお茶しながら、桜と気まずいおしゃべり。。

リンはこの前ナデから
桜は「原付の旅」ってゆう番組が好きって聞いてたの思い出して
話をフったら桜が乗ってきて、桜も一人旅が好きってゆうのを知った^^

それで、ナデのこと心配してるってゆうのが伝わってきたから
やっぱり止めた方が良かったかな。。って思ってたら、ナデから
「これから買い出ししてキャンプに向かいます」ってメールが入って
それを2人で見せ合って笑顔になった^^

それから桜はリンと別れて、ひとりで奈良田湖温泉に。。
原付の旅、DVD全巻セットって^^;

ナデは富士川駅に着いた。。そこからキャンプ場まで5.5㎞。。
荷物と買ってきた食料を持って歩くと、1~2時間かかりそう。。
さすがなでしこ!ってゆうところでオシマイ^^



今回もいろいろあっておもしろかった^^

そう言えばにゃんは、この感想書くとき、よくグーグルマップを出して
どうゆうふうに移動した、とか考えながら書いてるんだけど
2話の背景がグーグルマップを加工してたのがバレてプチ炎上してた。。

今季の背景はとくに写真っぽい気がしてたけど
ホントに「2019 Google」ってゆう字まで背景に映ってた^^;
{/netabare}
{/netabare}
第8話『ひとりのキャンプ』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キャンプ場に着いたなでしこはアウトドア料理の実験を始める。焚火を準備していろんな野菜のホイル焼きを作っていると、そこに小さなお客さんがやってきて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンはナデが「故郷」を替え歌で「ウナギおいし浜松~♪」
って歌いながら歩いてたけど
ホントにウサギがおいしい歌だってカン違いしてた人もいるみたい^^

あと、「夕焼け小焼けの赤とんぼ~♪」のあとの「負われて見たのは」を
「追われてみたのは」だって思ってたのはにゃんだったw

あと、つい街の景色を見ちゃって目をふさいでたけど、あぶないw

さいごの階段は荷物をたくさん持って駆け足で。。ってすごい体力^^
でも、あんまりはしゃぐからコケた。。周りに誰もいなくってよかったw

トイレがきれいっていいな☆

さっそく近くにキャンプしてた子に目をつけられたナデ。。
装備を置いて、おさんぽ。。祠とかあるとついお賽銭投げたくなるみたい^^

登っていくと海と街が見える場所がある^^

もどってテント張り。。
シートを敷こうとしたらコケる。。
支柱を出そうとしたら足に落とす。。
クイが曲がる。。のはかんたんに直るみたい^^

ヒマつぶしには、アウトドア実験料理^^
それを見つめるおとなりのテントの子。。
ぼっちなのかな。。ってw


それからしまりんは、いつもの通行止めに。。でも知ってたw
通行止めにもわびさびがあるみたい^^

早川町に入って湖って、雨畑湖かな?

しばらく行くとつり橋があって
思ったよりしっかりしてるって思ったら真中あたりはやっぱり怖い。。
にゃんだったら、橋にも近づきたくないな^^;


さくらはジビエショップでクマの手の煮込み料理をググってたけど
下ごしらえだけで8時間以上かかるって知って、ふつうにシカ肉^^


リンは温泉。。から上がったw

マッサージチェアでマッサージしてたら
なでしこに連絡がつかないことに気がついて
電波通じないだけって思いこもうとしたけどダメで、行ってみることに。。

にゃんは外にいたにゃんこの方が気になった。。
ノラ猫なのかな?こんな山の中に放し飼いになってたら
野獣とかにおそわれそう。。

桜もナデが気になって、そっちに向かったの^^


なでしこは、調理棟でたき火料理の研究^^
フォイルの包み焼は、にゃんもオーブンでときどきするけど
チキンと香味野菜とレモンスライスを包んで焼いてもおいしいかも^^

その頃おとなりの子どもたちもコンビニ弁当をあっために来て
ナデの"悪魔の儀式"を見てビビって近づけなかったw
ってゆうか、じっと見てたw

ナデはそれに気づいて子どもたちを呼んで、実験料理をごちそう。。

ナスの丸焼き、サツマイモは絶対おいしいヤツ^^
ジャガイモは2つに割ってバターを乗っけて食べるとおいしい◎
アボカドは火を通すと、甘くないサツマイモみたいになるよね。。
にんじんは真っ黒になったみたいだけど、中の方は食べれるんじゃない?



子どもたちはお父さんがむかえに来て、テントに帰ってった。。

それを見てるしまりんは、圏外なのを確認^^
ぜんぜん無事そうなのを見て、バイクに向かったら、桜も来てたw
でも、リンはびっくりしすぎだよね^^

これからどうするの?って聞かれたリンは
私も帰ります。。って言ってたけど、近くにテント張っちゃダメかな^^

帰る前に2人で街の夜景を見に行ったら
ナデが来て「カレー麺おいし本栖湖~♪」w
あわててかくれる2人があやしい人w

ナデが電波をさがしてるの見て「何してるのかしら?」って話してたけど
先回リサーチしてるの知ってるから
電波をさがしてる様にしか見えないんだけど^^


そのあと帰り道でならんで走ってると、桜がリンを呼び止めて
ナデが送ってきた夜景の写真を見せたあと
夕飯おごるから、市街に寄ってかない?って聞いてたけど
リンは帰り路バイクでひとりってあぶなくないのかな。。
たぶん家まで1時間くらいだと思うけど^^


ナデはベンチで寝袋にくるまって夜景を見てたけど
そのまま寝ちゃうと寒いのかな^^


Cパートは千秋、犬子、恵那の3人だったけど
もう、野クルは恵那が正式部員でいいんじゃない☆彡

カリブー君の値段は思った通りだったから
それではびっくりしなかったけど
カリブー君持ってキャンプに行こうってする犬子にビックリw
{/netabare}
{/netabare}
第9話『冬の終わりと出発の日』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みんなで伊豆キャンプに行くことになり、どんな料理を作るか悩むなでしこ。一方、リンが原付に新しい部品を取り付けていると、おじいちゃんが彼女のために荷物を持ってくる。
{/netabare}
感想
{netabare}
ナデのソロキャンはよかったけど
圏外だったからボーっと考えごとしてたら、こんどはみんなでキャンプしたい
って思ったみたい^^

ケータイは使えた方がいいけど
ひとりでボーっとするのもソロキャンのいいところかも^^

ソロキャンとグルキャンを交互にってゆうのもいいけど
リンみたく本が好きとかじゃないと、ソロキャンってあきちゃわないかな^^

あと、グルキャンってグルメキャンプみたい^^
おいしいものが食べれるキャンプっていいかもw


それで先生に相談したら
次のキャンプはこの前の酒屋さんがいる伊豆で、資金をかせぐためにも
テスト勉強のためにも3月初めになった^^


恵那とリンがその話とかしてて、
リンがナデのようすを心配してキャンプ場まで行ったことが恵那にバレてて
リンはどこからバレたか気にしてたけど、
自分が誰にも話してないんだったらナデのお姉ちゃんしかいないよね^^

からかい上手の斎藤さんだったw


なでしこと犬子の誕生日がちょうど放送日でおめでとう♪
大塩平八郎って名前は聞いたことあるきがするけど
誕生日まで知ってる千明って歴女?w


キャンプには犬子の妹も来たいって言いだした。。
カピバラ温泉が見たいみたい^^

それで7人になるから、先生は妹からミニバンを借りるって言ってたけど
先生の妹ってキャンプが好きなのかな?
ほかにもいろいろ借りてたみたいだけど^^

リンは自分の原付で走るのが好きで、原付で行くことに。。

それで6日前になって
前に海沿いを走ってるとき風が強かった話しをこの前おじいさんにしたら
風よけのスクリーンが家にあるから。。って言ってたの思い出して
たのんだの^^

そのあとナデたちの誕生日のプレゼントを決めるメールが来てたけど
千明たちは何を選んだんだろう^^


ナデがお父さんにキャンプ飯の相談したら干物がいいんじゃないか?って。。
ついでに
おこづかいやるから、おいしそうなおみやげいろいろ買ってくるんだぞ。。
って言ってたけど、通販で何でも取り寄せられそう^^


リンは原付の旅のために、荷台とスマホホルダーを買った。。
お父さんが取りつけ手伝ったくれたけど、終わったころちょうど
おじいさんがスクリーンを持ってきてくれて
ついでにスマホの充電の部品まで買いに行ってくれた。。

スクリーンをつけようってしたら新品。。
ママが、おじいさんはわざわざ買いに行ってくれたんじゃないか?って。。
お父さんもおじいさんもやさしいな^^


先生は妹に電話して、最近お酒を飲んでないって話してたけど
千明に、自分たちもテストまでキャンプをガマンするんだから
先生もお酒をガマンしてください、って言われたみたい^^


リンのおじいさんといっしょに家族でお食事。。

ママも昔バイクに乗ってたって聞いて、アルバムを見せてもらおうとしたら
すごくいやがってたけど、そうゆうアルバムって、みんな小さい頃に
家の宝さがしとかで見つけて、見てたりするんじゃないかな、って^^


朝早く家を出るリン。。
泊まってたおじいさんもいっしょに起きてきて、2人で走り出す^^

おじいさんの「まさかリンと走れる日が来るとは思ってもみなかったよ」
ってにっこり笑うおじいさんがかっこよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話『伊豆キャン! はじまり』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
あおいの妹のあかりもメンバーに加わって伊豆へ出発。ご当地グルメやジオスポット巡りをしながらキャンプ場へ向かうが、予定していたキャンプ場が使えないとわかって……。
{/netabare}
感想
{netabare}
いよいよ伊豆に出発の朝。。
ナデは興奮して眠れなくって、ちび犬子には威勢のいいこと言ってたのに
車が走り出したら眠っちゃって、そのままずっと眠ったまま。。
って分かってたw


今回はジオパークのジオスポットめぐりも目的のひとつ。。

あとで分かったけど、鳥羽先生って社会の先生みたいだから
いっしょにいると、いろいろ解説してくれるかもw

はじめは別行動中のリンの大瀬崎観光から。。
ビャクシン樹林、神池。。

神池でコイのエサを落としたリンの顔が
口を開けるコイの顔よりおかしかったw
エサの入れ物がモナカの皮みたいだから、落としても大丈夫みたい^^


車組は城山を通りすぎたけどナデは寝たまま^^

リンは下田まであと50㎞。。
峠道を上った山の中に、なぜかでっかい伊勢海老がw


車組は道の駅・天木越えでワサビアイスとか食べたけど
ナデはまだ寝たままw

河津七滝ループ橋は目が回りそうw
体がすごいゆれても、ナデはやっぱり起きないw
YouTubeで走ってるチャンネル見つけたから、よかったら見てみて^^
https://www.youtube.com/watch?v=Fi-y9eMh-80


リンは竜宮窟。。こうゆうところって
外国の秘境みたいなイメージがあったけど、日本にもあるんだ^^


車組は桜まつりの渋滞につかまって、動けなくなっちゃった。。
そんなところでトイレに降りたちび犬子がおみやげ買ってきたw
ひとりで出てったみたいだから、中学生くらいなのかな?
急に進んで、置いていかれちゃったらどうするつもりだったんだろう^^; ‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍


リンは下田温泉でみんなを待ちながら時間つぶしの足湯^^
海に鳥居があったり、黒船が走ってたり。。

車組が下田について合流。。
眠ってたナデは犬子姉妹に起こされて、もう帰りって言われてびっくり!

そう言えば疲れてるときにお昼寝しちゃって
気がつくと暗くなってて時計を見ると6時ってゆう時に
え!?もう朝?って思ったことがあるけど、いつの間にか寝ちゃうと
起きたとき寝ぼけてて、時間が分からなくなるってあるよね^^

でも、泣きだすまでウソつくって、ちょっとかわいそう^^;


キンメバーガーおいしそう^^
ホントは「下田バーガー」ってゆうみたいだけど
バーガーってゆうか、フィレオフィッシュみたいなのかな?
でも、ソースはクリーミーじゃなく、甘辛みたい^^

先生はひとりだけフォークとナイフで食べてたけど
子どもじゃないアピールだったりするのかな^^


堂ヶ島のトンボロのことで犬子姉妹がウソのつき合い?
トンボロって、干潮時に陸と島まで道ができることみたい^^


それからお買い物。。
ナデたちがキンメダイを仕入れてる間に
千明たちは先生をダマしてイセエビを買わせる作戦を立ててたけど
恵那が先生に前もってたのんでた、ってゆうオチw

でも、伊勢海老まで干物って。。
せっかく海まで来たんだから、新鮮なお魚が食べたいかも^^


そのあとは爪木崎でキャンプしようとしてたら
先生の情報が古すぎて、キャンプ禁止になってて
さすが社会の先生でも、情報が古いとダメかも^^

俵磯はカクカクしてる変な岩がおもしろい^^

先生とか千明が必死にキャンプ場をさがしてると
恵那が「飯田さんに聞いてみたら?」って。。

さすが恵那は、人に聞くのがトクイw
得する性格しててうらやましいかも^^

それで電話したら
さっそく知り合いの人がやってる西伊豆のキャンプ場を紹介してくれて
旅慣れたリンがルートを考えて、みんな賛成だったけど
ちゃんと伊勢海老の仕込みのことまで考えてる、ってすごい☆


オレンジの駅は「伊豆オレンヂセンター」のことかな?

東伊豆町の高床式ログハウス?がおもしろい♪
細野高原にある「伊豆フライトハウス」みたい^^

そして着いたのが三筋山で、山頂まで歩いて15分。。
ナデはちび犬子とかけくらべ。。
そこに千明が割りこんできた来たけど
とちゅうでくたばってるのを恵奈たちが見つけたところでオシマイ^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話『伊豆キャン!! みちゆき』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
予定を変更して別のキャンプ場へ向かうなでしこたち。途中で温泉に浸かり、心も体もリフレッシュ。そして夜にはなでしことあおいのお手製キャンプ飯を楽しんで……。
{/netabare}
感想
{netabare}
三筋山の山頂にみんなが集まって景色を見てるところに
やっと着いた千明。。そのあと先生。。ってゆうところからはじまった^^

「なでしこちゃん、ホンマ大人げないわ。。」ってゆうちび犬子は
ホンマ子どもげないわw

てかげんしてもいいのに。。ってゆうちび犬子に
「ライオンはウサギをつかまえるときも本気を出すんです^^」
ってゆうなでしこは、ことわざとかいろいろ知ってそう^^

遠くに見える伊豆諸島にナデが、島キャンしてみたい。。って言ってたけど
どうせなら、人のいない島で、サバイバルキャンプとかおもしろいかも☆彡


キャンプ地に着く前に、入れる温泉をググってた恵那が
伊豆にはこんなに温泉がある!ってビックリしてたけど
にゃんは、昔は海底火山だった、ってゆうのがビックリ!
今は噴火とかしないのかな?


リンが冷えるから、温泉はできるだけキャンプ場の近くに。。
って先生が言ってたけど
そこから「しまりん団子アイス」思いついて笑う犬子って、実は冷たい?w

ちなみに「しまりんもなかアイス」が5個セット3,000円で売ってたみたい^^

それで堂ヶ島温泉に行くことになったんだけど
伊豆だったらどこかに温泉付きキャンプ場とかありそう?って調べたら
57件もあった!

中には細野高原ツリーハウス村キャンプ場みたく
ツリーハウスに泊まれるところもあるみたい^^

それでリンはあと2キロって言って、眠気をガマンして走ってたけど
にゃんもときどきアニメ見ながら寝落ちしちゃったりするから分かるけど
バイクで寝落ちしちゃったらあぶないから、ムリしないでね☆彡

でも、あと2キロだと時速60キロだったら2分か。。
カップヌードルができるより早く着くかもw


堂ヶ島温泉で、夕日を見ながら温泉でまったり♨
リンが温泉で溶けてて笑っちゃったw

千明が湯上りのミルクコーヒーを飲んでると
先生は湯上りのビール。。って、え~っ!?
おふろ上がりの1杯のために野口さん3人。。って
にゃんは飲まないから、お酒飲む人の気もちがよく分からない^^;


リンはキャンプ場に着いたとたん、イスで寝ちゃった。。

ホントに眠たい時って、食欲より眠気が勝っちゃうくらいだから
バイクで行くと、ドライブは楽しめるかもだけど
キャンプは眠気で楽しめないかも。。

あと、たき火の着火剤の代わりは、松ぼっくり以外にもコーン菓子とか
乾燥させたミカンの皮、紙パックを丸めたものとかもいいみたい^^


今日のキャンプ料理は「土鍋で具沢山アヒージョ」。。

スペイン語でニンニクは「アホ」ってゆうんだけど
「アヒージョ」は「小さなニンニク」=「刻んだニンニク」のことだから
ニンニクがなかったらアヒージョは作れないんだけど
これって女子だけのキャンプだから食べれるお料理かも^^

それから恵那と千明は伊勢海老の炭火焼き。。

先生は飲む気マンマンで、何種類ものビンを出してきたけど、妹から
「あしたも運転するんだから、ほどほどにね。。」ってメッセージが入って
そう言えばw

人によって違うけど、お酒類ってだいたい
1杯飲むとアルコールが体の中で分解されるのに1時間はかかるみたいだから
多くっても5杯くらいでやめないと、明日も心配かも^^

家で鍋パーティーとかすると、残ったダシにうどんとかごはんを入れるけど
アヒージョのダシ汁にスパゲティとキンメダイでアクアパッツアパスタ。。
って、おいしそう^^

また、眠りの国に旅だったリンにママしこがやさしい^^


残りのメンバーは動画鑑賞会。。
「ゾンビぐらし」は「がっこうぐらし!」のことかな?
ナデの叫び声が「アヒー!」ってゆうのでわらったw

ちなみにアヒは、ハワイ語でマグロのこと^^


ナデは、行きの車で寝ちゃったから、眠たくならないで
1人で「真夜中の紅茶」飲んでたけど、真夜中の紅茶ってカフェイン多め?
帰りも車の中で眠っちゃうかもw

そこに恵那も来ておしゃべり。。
恵那はちくわをつれて旅をしたいから、18歳になったら免許取りたいみたい


ナデが寝たのが3時半。。入れ替わりでリンが起きたのが4時w
リンは1人で黄金崎をおさんぽ。。

それでもみんなが眠ったままだから
ちょっと足を伸ばしてバイクで沢田公園まで。。
ぬけがけしてひとりで温泉♪

けっきょくリンは、みんなで来てもソロキャンとあんまり変わらないかもw
{/netabare}
{/netabare}
第12話『伊豆キャン!!! バースデー!』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
伊豆旅行2日目。堂ヶ島公園に瀬浜海岸のトンボロと伊豆観光を楽しむなでしこたち。そして夜には、待ちに待ったなでしことあおいの誕生日サプライズが決行!
{/netabare}
感想
{netabare}
なでしこが温泉から帰って、さっぱりんちゃんw

みんなで食べる海鮮ぶっかけ丼は
何だかチョココロネと大きな虫の幼虫が乗ってるみたいで
作画がちょっとブキミ^^;

先生は朝食にお刺身定職を食べてるつもりだけど、もうお昼。。ってw


ジオスポットの堂ヶ島。。

天窓洞はこの前も似たようなところが出てきてたけど
海に侵食されて、上の土が落ちてできたのかな。。

三四郎島は
見る角度によって島の数が3つ4つと変わって見えるからみたいだけど
三四子とかじゃなくって郎なのはどうして^^

干潮時には島へ歩いて渡ることができるって。。
ここがトンボロなのかな^^

犬子はちび犬子に、干潮時にだけ屋台が出るのがトンボロだって教えて
ちび子がホントのこと知ってがっかりしてたけど
犬子のとんでもないウソもぼろが出てこれがホントのトンボロ^^

それでも犬子はあやまりもしないで
キャベツとレタスの話をして、ごまかそうとしてたけど
キャベツとレタスの違いは、葉っぱがかたいのがキャベツだよねw

野菜室に入ってると、見た目はそっくりなときがあるから
にゃんでもどっちか分からなくなる時があるw

にゃんは大きな鉢に紫キャベツを芯から再生栽培してるけど
今、黄色い花が咲いて紫と黄色のコントラストがきれい^^
子どもといっしょに育てたら、子どもでも違いが分かるようになるかも☆彡

でも、トンボロは干潮になって1時間で満潮になるって
屋台に並んで待ってるヒマなんかなさそう^^


そのあとaoyagiってゆうスーパーで買い出しして
犬子はちび子に焼き鳥おごらされてたけど、肉が大きくっておいしそうw

リンがキャンプ場まで、西伊豆スカイラインで前を走りたいって。。
空を走ってるみたいなんだって^^
でも、あんなクネクネ道を景色を見ながらバイクで走るって、こわそう^^;

だけどすぐ山の中で、シカ注意の看板が。。
千明のアテレコがおもしろくなかったw


道の駅 だるま山公園。。富士山が見えるみたい。。

キャンプ場について
千明、恵那、リンたちはさっそくナデを温泉に送り出して誕生日の準備^^

先生はさっそく飲もうってしてたのに
ナデを車で送りに行かされて、ちょっとかわいそうw

それで、おふろって思ったら、いっきにおふろ上がりで御浜岬。。

ちびが恵那に、誕生会のことバレないように見張っててって言われたから
気をつけてたら、犬子はしっかり知ってたw

前に千明が、その日、何かしようって言ってたし
買い出しでホイップクリーム買ってたから、ってバレバレでw


帰ったら、もう辺りは真っ暗^^;

すぐ、バースデーソングがはじまって「ハッピーバースデーいぬしこ」ってw

プレゼントは木の繊維と樹脂でできた食器。。
ってググったらクピルカとかゆうみたい^^

エビのリゾットがおいしそう^^
犬子がエビが強すぎる~!って言ってたけど、それって臭みが出てない?
なんでも強すぎちゃダメなんじゃ。。w

それで、特製おつまみを食べながら、先生が飲んでると妹から電話。。

顧問になると時間が無くなるって思ってたけど
生徒たちの成長が見れて、いいって思うようになったみたい^^

次の日は、だるま山から日の出を見ようって早く寝て
先生も朝までお酒が残るほどは飲まなかったみたい^^

次の日の朝。。みんなが車を下りると
ちび子は車で寝袋にくるまって、帰って来るまで待ってるってw


頂上まではけっこうあるみたいで、ナデとリンは先に登って待ちながら
バイクに乗ったときのお肌のお手入れについて話してたけど
バセリンがいいって。。

にゃんもバセリンがいいって前に聞いて
おふろ上がりには体中にぬってるけど
香料とか、液が固まらないようにするための保湿剤とかも入ってなくって
肌の弱いにゃんでも大丈夫から、ずっと使ってる^^

イセエビのだし、2回とっても大丈夫。。
乾燥させて、からをくだけば、このあとさらにだしが出るってw

頂上の高さは山中湖とおなじくらい。。
それで山中湖のとき死にかけた3人は、リンにあらためてお礼^^

今日はこのあと、飯田さんの所にお礼をしに行って
チョコをモフモフするってw

最終日も伊豆ジオスポットめぐり、がんばろう!って
カピバラにも会いに行かないとね^^ってリンが言ってた

さいごは5人でならんで朝日を見るシーンで終わり^^


なんだかイセエビのだしがきいたおみそ汁が食べたくなるおはなしだったw
{/netabare}
{/netabare}
第13話『ただいま』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
伊豆旅行最終日。山中湖でもお世話になった飯田さんに挨拶して大室山に登ったあとは動物園へ。温泉に入るカピバラに癒され、最後まで伊豆を堪能するなでしこたちだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンは5人が山から下りてくるシーンで、ナデが大室山って遠いの?って

リンが、車で1時間くらい、その前に飯田さんのところに寄って。。って
昼くらいまで大室山で遊んで、さいごはサボテンパーク。。って
スケジュールの説明乙^^


それでリンがみんなに、さそってくれてありがとう^^って

道路を走ってると黒い大室山が見えてきて、2月に山焼きがあったとか^^

リンもキャンプ場にバイクをあずかってもらって、みんなといっしょ^^
7人+荷物はきつそうだけど
たまにはみんなといっしょってゆうのも楽しいかも^^


飯田さんの所について先生と千明があいさつしてたら、チョコが見えて
さっそくナデがリンをさそってモフろうとしたらチョコは千明の方に。。w
リンがデジャブって言っててw

そのあと飯田さんの奥さんも
チョコのお散歩がてらに大室山までいっしょに行ってくれることに^^
大室山って、何だか頂上のないピラミッドみたい^^

大室山のゆるキャラも季節によって色が変わるんだって!

リフトの途中には記念写真があって
ナデとリンがビックリした顔が写ってて2人は買ってた^^

頂上はすり鉢状で、ヘリの部分が道になってて
千明が向こうの方に見える頂上側までかけっこを申しこんで
ナデとちび子を走らせて、自分は走らないw

そしたらみんなが走り出して、けっきょく千明も走ることにw
次回のキャンプの前に、千明はマラソンの練習とかした方がいいかもw

+がきざまれた三角点を見つけたナデが口を+型にしてたけど、器用w
千明が遅れて着いたら、みんなで+印のくちびるをしてお出迎えw
なんだか都市伝説になりそうなシーンw

そのあと、富士山を背景にみんなで写真を撮ってたら、飯田さんの奥さんが
富士山と大室山の祭神様は仲が悪い姉妹で
大室山で富士山をほめるとタタリがあるってw

ただの言い伝えだけど^^って言われたナデのリアクションがおかしかったw


こんどは伊東のサボテンパーク。。

入口に着く前から動物たちが放し飼いになってて、いいなって思ってたら
受付で、また脱走したって騒いでてw
そうだよね、知らないで車で走ってて、ぶつかったりしたら大変だもん^^

サボテンパークってゆうけど、中はサボテンより動物の方がメイン?

千明とちび子がかけ出して、犬子が注意したら
うしろでナデがコケてた、って天丼w

ナデは、走ってもいないのにこんなにコケてて大丈夫なのかな?
バイト先ではドジっ娘キャラのウェイトレスだったりして^^


カピバラ露天風呂。。
見てるみんなの顔もカピバラになっててw

カピバラとのふれあいコーナーまである!^^

カピバラのおみやげの誘惑に勝てないちび子は
千明にお年玉をせがんでたけど、いつのだよ!?ってツッコまれてたw

ちび子はグッズを買えたのかな^^


車の中でおしゃべり。。
家につくまでが伊豆キャン、ってそうかも^^


道の駅に寄っておみやげ買ったところで
修善寺でリンとお別れすることになったみたい。。

リンがひとりでさびしいんじゃないかって思ったちび子が
わたしのカピバラぬいぐるみ貸そうか?って言ってくれて
かわいいけど、運転のジャマになりそうw


道のとちゅうでお別れすることになって
ナデはバイクに乗るリンの写真を撮ってたけど
にゃんはこうゆうシーンを見ると
これがさいごになったりしないかな?って心配になっちゃう。。


帰りの車の中ではみんなお休み中。。
ナデだけが目を覚ましてたけど
先生1人に運転させて、みんな寝ちゃったらかわいそうだよね。。

それであっとゆう間にナデの家に到着。。
調べたら、修善寺から地元の山梨県身延町まで、車で2時間弱くらいだから
ちょっと長い映画を見るくらい。。

リンは帰宅ラッシュに巻き込まれて、あと50㌔。。
静岡は広かったズラ、って名古屋弁?w


それから3日間の思い出。。

ひとりで夜道を走るリンは、さびしいけど
ほど良い疲れと、家に近づく安心感が大好きみたい^^

富士山を前にバイクにまたがってるリンは、初心者とは思えないみたいw



ナデのお父さんたちがおみやげを広げるころ
ナデのところにはみんなから「着いたよー♪」のメールが届きはじめた。。

でも、まだリンから連絡がなくって
ナデが心配してるとお姉ちゃんが帰ってきたから
町の入り口まで車で送ってもらってお出迎え^^

そんなに心配しなくても。。って言いかけたリンは
自分もナデを心配したときのこと思い出して、おたがいさまだな。。って^^

道に駐車して、2人で伊豆キャンの思い出話をはじめちゃったけど
心配してるみんなのためにも、疲れてるリンのためにも
先に、家に帰してあげたい気がするのってにゃんだけ?

ナデは旅が終わるのがすごくさびしいみたいに言ってたから
リンを引き止めて、今回のキャンプをまだ終わらせたくなかったのかも。。

それは見てるにゃんたちもおんなじかもだけど^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


1期と同じくらいゆるキャン△してたみたいだったけど
思い出してみたら、ゆるキャン△ってゆうより、ゆる観光だったかも^^

でも、キャンプネタってそんなにないと思うから
みんなでワイワイするネタに、観光ってゆうのはアリよりのアリかも^^






.

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 284
サンキュー:

56

ゆるキャン△ SEASON2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゆるキャン△ SEASON2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ