新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「ゆるキャン△ SEASON2(TVアニメ動画)」

総合得点
71.6
感想・評価
99
棚に入れた
847
ランキング
991
★★★★☆ 3.7 (99)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゆるキャン△ SEASON2の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

過去に遡り、またキャンプに赴く

リコがキャンプ初心者だった頃に遡る
どうやら親がキャンプ用品を買ってきたから、やってみようと思ったようだ
あ、アカン、鍋焦がしてもうた...
飯はジップロックに入れときましたwww

でも腹減った。ってことで鞄を漁ったら、
あ、カレー麺...
これが1期に繋がることに...

そして1期終了後
なでしこは郵便配達のバイトをしていた
勿論皆も
リンは大晦日に伊豆へ向かうことに...

2話
リンが通りかかったお茶屋さん
そこで会った人が...
あれ?前のキャンプで会ったよね?

3話
おばあちゃんの所へ向かうなでしこ
そこに行く間、リンと合流して向かうことに
よし、鰻食べよ、特上を...
なん...だと...?
大丈夫だ、金ならある!

ばあちゃん家になでしこの幼馴染がおった
そこでキャンプ道具を使って餅を焼くことに

4話
さてバイトで貯めた金でどんなキャンプ道具を買おうかと考える3人
給料が出る前に、まずはタンプを立ててみるが...
ポールが無いってことで
ア ン タ が ポ ー ル
時期が経つ間に薪使い放題のキャンプ場は薪が有料になった模様

でも皆でやるキャンプもいいけどソロキャンがしたいと思うなでしこだった
だが次にやりたい短期のバイトが無い...しかも甲府が多い...
そんな中、
このエビ天丼に消化される...(´;ω;`)
いや冗談だ、バイト探してたんだろ、ここにある
ありがとう姉貴

で、やっとランプを買えました^^
が、購入後...あぶねえあぶねえ

5話
富士山駅にやって来た3人
だがなでしこはバイトなので不参加
さていつもの温泉や~
だがその前にキャンプショップで買い物~
そこのカリブー君に抱き着き、露天風呂に赴くのだった
ふう...
だが、キャンプ場にて岬の先にテントを張るのは駄目ね~
デスヨネー

6話
大間々岬にて
そこで他所の人と触れ合うのだが
スマホの電源が落ちてしまい...
しかも夜は-15℃まで下がる...
そこでリンは先生に向けて伝言を...

7話
なでしこがソロキャンに行きたい模様
そこで言い訳を考えないと、姉貴が五月蠅いから...
でもまず天気予報や、電波が通るか
それと泊まるキャンプ場の施設を調べておかないと

投稿 : 2021/02/26
閲覧 : 112
サンキュー:

6

ネタバレ

うおお さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

少し寂しくて暖かい旅の終わり

(第一話)
{netabare}再び伝説が始まる。 ゆるキャン久しぶりーーーーーーーー最高ですねゆるキャン!ほんとに面白い。こんなに面白かったっけ。一期一話のときに訪れた富士山がよく見える場所に中学生のときのまだキャンプに慣れないしまりんが出てきた。これ原作になかったでしょ。これ一話で出すアニメ凄い。で一期一話でお世話になったカレー麺がまた出てくるんですよね。鳥肌ヤバい。日清からお金もらっていいレベル。二話からも楽しみです! {/netabare}
(2話)
{netabare} 日の出回。すごく見てて暖かくなる。キャンプの雰囲気としまりんの声が合ってて良い。ダイヤモンド富士のくだりでBGMがガラッと変わるの笑った。 {/netabare}
(3話)
{netabare} この雰囲気がすごく癖になる。旅や食事や人との会話に温かさを感じて、見てて心地良い。 {/netabare}
(4話)
{netabare} こんな温かみがあってほっこりとした日常を俺も送りたかったな…なんか、こういう優しい日常に俺は飢えているのかな…今回別に何も特別な事やってないのに何か涙が出てきた笑。会話の進みとか、どこまでもキャンプを愛している部分とか、ガッツリした部活動アニメじゃないのに作品のテーマ(キャンプ)に向き合ってるのは本当に良いですねぇ… {/netabare}
(5話)
{netabare} やはりゆるキャンの雰囲気は素晴らしいですね。旅行行きたくなる。この作品、キャラがそれぞれ緩い関係で繋がってる感じが好き。でも皆情熱がキャンプに向いてるから一体感がある。 {/netabare}
(6話)
{netabare} 今回はいつもの緩い雰囲気ではなく、キャンプ場が思いの外寒いところで、BGMも相まって怖さがあった。まぁキャンプって人里離れた土地で屋外で寝泊まりする訳だから危険性高いよなって思った。 {/netabare}
(7話)
{netabare} なんだろう、毎回神なのやめてもらっていいっすか?(ひろゆき風) この作品、もう人類史上の英知の結晶というか、この為に生きてるというか、至福の極みというか、ほんとに大好きすぎる。一人の楽しさ、そう一人でいる時のワクワク感みたいなのって友達いっぱいいる人にはあんまり上手く伝えづらいんですけど、それがこの作品では肯定してくれるというか、それぞれお互いに過度に干渉しないのも素晴らしいし、一見ゆるーく見えるけどキャンプに関してはガチガチに真面目なとこも素晴らしいし、なんだろう、これが神の領域ってやつですよね。王者の余裕。 {/netabare}
(8話)
{netabare} 志摩リンのソロキャンは一人で静かで侘び寂びって感じだけど、なでしこのソロキャンは一人なのに楽しそうで色んな発見だったり感動を素直に言葉にする感じで、それぞれ違った楽しみ方でいいですね。他のキャンパーとすぐに仲良くできるのはコミュ力たけぇ。6話のときもそうだったけど志摩リン心配性すぎて笑う。 {/netabare}

投稿 : 2021/02/26
閲覧 : 75
サンキュー:

5

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

アニメでわかるソロキャンプⅡ

待ってました!

8話
{netabare}
なでしこのコミュ力高いなぁ。
隣の家族キャンパーの子供たちとメシテロで仲良くなるとは。

一方、なでしこに携帯が繋がらなくなり、心配になった
リンとさくらが、こっそり見に来るとは保護者力高いなぁ。
{/netabare}

7話
{netabare}
なでしこ、ソロキャンプに出掛ける回。

リンも、週末バイト休みだったので、なでしこを誘いたかったのか、
リンはリンで、ソロキャンプへ…

旅先で、なでしこ姉のさくらと遭遇し、
ソロドライブが好きだと聞く。
中々渋い趣味だよねー
{/netabare}

5話~6話
{netabare}
千明、あおい、恵那の3人で山中湖キャンプ。
リンとなでしこは、バイトで参加できず。

千明仕切りなので、凄く不安…

夜の山中湖は、凄く寒くなり、
買い出しに行く千明、マキ調達に行くあおい、恵那。

リンが日中にその事に気が付き、先生に連絡し、
先生が迎えに行くと…
横でキャンプしていた親子のテントに入れてもらっていた。

下調べを入念にしなかったことを反省する3人と、
先生の事前に相談するようにしてねというシーンにほっこり。
3人を助けてあげたキャンパーさんにもほっこり。
{/netabare}

4話
{netabare}
野外活動サークルの活動再開と
冬休みのバイトで稼いだお金で、各々キャンプ用具を買う回。

なでしこの姉にカイロを買ってあげるのと、
妹にバイト探してあげる姉の姉妹仲にほっこりした。
{/netabare}

3話
{netabare}
ひょんなことから、なでしこの祖母の家にお世話になることに。
そこで、なでしこの幼馴染の綾乃に出会う。
なでしこの幼馴染にしては、クールな感じのキャラだった。

そして、最後に、リン祖父が迎えに…
ナレーションも担当している大塚さんだった。
{/netabare}

2話
{netabare}
リンのソロキャンの続きと、千明&犬山姉妹&先生の初詣回。

まさかの地元に雪が降り道路凍結の連絡を母からもらい、
祖父が、1月3日にバンで拾いに来るのでソロキャン続けててと。
同じところに何泊もしていると飽きそう。

初詣組は、後半、富士ダイヤモンドを見に行こうで、
違う番組(イニシャルD)になってたけどいいのかw

リン祖父早く見てみたいなぁ。破天荒キャラなのかな。
父(櫻井さん)、祖父(凄いラスボス感な人?)
{/netabare}

1話
{netabare}
前半、リンのソロキャンデビュー回。
リン父が櫻井さんって、ラスボスじゃないよね?w

後半、各々のバイトシーンと、リンの初日の出見る
ソロキャン出発!

エンドロールで、なでしこが一番上に来ているけど、
リンが主人公のような…
{/netabare}

投稿 : 2021/02/26
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ネタバレ

zeroone01 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

期待を裏切らない満足度120%のスタート!

待ちに待ったSEASONS2!
原作既読での感想です。

第1話『旅のおともにカレーめん』
 まさかの原作には無いアニオリの{netabare}中学生しまりん、キャンプデビューの話からスタート!episodeゼロってやつですね。
しまりんがキャンプにハマったきっかけは、お爺ちゃんのいならくなったキャンプ道具をもらってからっていうのは1期でも言っていたので知っていたのですが、何も知らずにソロキャンに挑戦しようとするあたり、さすがしまりん!^^
 色々うまくいかず結局ゆっくり読書もできないしまりん。当たり前だけど、しまりんも最初は何も出来なかったんだなぁ~っとほっこり。
それにしてもご飯を炊いている時のユラユラしまりんが可愛すぎるw
あと、持ってた携帯がキッズ携帯ってのがまた良いですねぇ。演出が細かい。
 そしてお母さんがこっそり入れておいてくれたカレーめん。1期1話に続く重要アイテム。素晴らしすぎる~。
そして目の前の富士山を見上げるしまりんと、遠く浜松から同じ富士山を眺めるなでしこ。もう最高じゃないですか。{/netabare}
 作画も更にキレイになって、亜咲花さんのOPもBGM も凄くいい感じ♪
ゆるキャン△ワールド全開で物語は進み、佐々木恵梨さんのEDもこれまた最高!

 そして最後にまたアニオリの「旅のおともにカレーめん」
もう言う事無しです。

 1話を観終わって、細かい所まで丁寧に作っているなと思いました。
特にしまりんのバイクシーン。止まる時にエンジン切ってから歩道に寄せたり、出発の前にちゃんと後方確認してたり、初心者らしくきちんとルールを守っていてしまりん素晴らしいですw

 ファンの期待を裏切らない、いや、それ以上120点の最高の滑り出しでは無いでしょうか。

第2話『大晦日のソロキャンガール』
{netabare} 物語はしまりんの伊豆キャンからスタート。
海を見てテンション高めのしまりんが良いですねぇ。いろんな所に早足で移動してるのが可愛すぎるw年越しそばを簡単にって作ってたけど、あれ、結構大変じゃないですか?^^;今度真似して作ってみようかな。

 後半はアキちゃん、犬山姉妹、鳥羽先生の初日の出ドライブのお話。アキちゃんとちび犬子とのやり取りが面白い。仲が良いんですね^^
一つ気になったのはダイヤモンド富士を見ようと峠を攻めるシーン。
車がピョンピョン跳ねちゃったりあそこまで大げさな演出は個人的にこのアニメに求めてないかなぁ。原作でも軽くドリフトしてる程度でしたし。
まぁでもチョットだけだしいいかな。

 雪が降って道路が凍結してしまい、スクーターは危ないからもう少しそっちでゆっくりしてきなさいと言われても動じないしまりん、ハートが強すぎるw
 次回はいよいよあの子の登場かな?楽しみです。{/netabare}

第3話『たなぼたキャンプと改めて思ったこと』
{netabare} 雪の影響で急遽なでしこのおばあちゃんの家に泊まりに行く事になったしまりん、相変わらず海でテンション高めなのが可愛いw
 なでしこが家を出る時に心配そうにしているお姉ちゃん、1期1話であんな大失態をしでかしたらそりゃあ心配にもなりますわな^^;
しまりんはなでしこと合流し、特上ウナギをごちそうしてもらう訳だが、とにかく美味そう。私もいつか浜松に行って食べてみたいなぁ。
 
 そしていよいよ登場!土岐綾乃ちゃん!CVは黒沢ともよさんで、なでしことは真逆で落ち着いた感じの話し方がとても良いですね。私の描いていた綾乃ちゃんのイメージとピッタリハマっていて良かった!
更になでしこの中学生時代の衝撃の事実が!?原作を読んでいたので知ってはいたのですが、読んでいない人は驚いたんじゃないかな?w
でも、今のペースで食い続けていたらあっと言う間にリバウンドしそうだけど大丈夫なのかな^^;
 
 庭でミニ賽銭箱wを使ってお餅を焼いてみたりゲームしたりと一気に距離を縮めるしまりんと綾乃ちゃん。なでしこに今回のソロキャンどうだった?と聞かれ。「グルキャンも良いけど私はやっぱりソロキャンも好き」「ソロキャンは寂しさも楽しむもの」と答えるしまりん。私もしまりんの影響でソロキャン始めたけど、何となく分かる気がする。一人でぼ~っと焚き火眺めてると落ち着くし何か良いんですよねぇ。って言ってもまだまだ初心者ですが^^;
 
 最後に綾乃ちゃんが「暖かくなったら山梨に遊びに行く」としまりんに伝えお別れ。もうがっちり友達じゃないですか。
 って思ったらもう終わり?マジで??体感5分なんですけど!?
はぁ~どんどんゆるキャン△にハマって行く自分がいる・・・
 そういえば今回あきちゃんとあおいちゃんが出て来なかったなぁっと思ったら最後のおまけコーナーでチョットだけ出て来たから良かったw
次回も楽しみすぎる~{/netabare}

第4話『バイトのお金で何を買う?』
{netabare} 最初に言っておきます。最高です。

 冬休みが終わり、野クルの部室から物語はスタート。
狭い部室でのやり取りはやっぱ良いですねぇ。これぞ野クルって感じ。
タープを新調し早速立ててみるのだが、肝心な所でいつもやらかす部長^^;なでしこのおかげ?(笑)で何とか完成。
 ここでしまりんの話が出てくるのだが、アキちゃん、アオイちゃんのしまりんのそれぞれの呼び方が「しまりん」→「リン」。「志摩さん」→「リンちゃん」に変わってる。アキちゃんは2話だったかな?呼び方変わったの気が付いたけど、アオイちゃんも変わってた。クリキャンでお互いの距離が縮まったんだとよく分かる。
このちょっとした変化が何か見ていてほっこりする。

 続いてしまりん、恵那ちゃんが登場するが、今回の出番はここだけ><
恵那ちゃんのチクワ愛が凄すぎる。一億円あったらとりあえずその上に寝袋敷いて寝てみるってしまりんらしい回答^^

 なでしこは帰り道、カリブーに寄り道したり次のキャンプは何作ろうとウキウキで駅に向かうのだが、だれもいないホームを見てしまりんの言葉を思い出す。
「ソロキャンプは寂しさも楽しむもの」
みんなで楽しくキャンプも良いけど、「私もソロキャンプやってみたい」と思うなでしこ。この「寂しさ」を人のいない駅のホームで表現した一連の演出は本当に素晴らしかった。

 次の日、長期のバイトを探すが、中々良い所が見つからないなでしこ。お姉ちゃんも気になるご様子。
 帰り道、お姉ちゃんから美味しい天丼のお店見つけたから一緒に食べない?と誘われ、猛ダッシュで大好きなカリブーにも目もくれず一目散でお姉ちゃん(天丼)の元へ向かうなでしこ。あんたの奢りと言われた時の血の気の引いた顔は笑ったなwでも、本題はなでしこのためにバイト先を見つけてくれていた事。バイト見つけておいたよって素直に言わないあたり、好きだわ桜さん。

 バイト代が入りカリブーで待ちに待ったお目当てのランタンを購入するなでしこ。店員さんからガラス製品だから気を付けてとフラグを立てられ、危うく落としそうになるがギリギリ回避wしかしこのランタンの箱が本物にしか見えないんだけど・・・作画気合入れすぎ!
 家に帰って早速ランタンを灯すのだが、マッチの擦り方と消し方がまたリアル!ほんと、どんだけ細かいんだ・・・
 そこにお姉ちゃんも帰ってきてEDを迎える訳だが、ん?特殊ED??
あ、なでしこがお姉ちゃんの車に!?もう完璧な演出続きで最後は涙がホロリ。
原作には無い演出を入れたり作画だったり、原作ファンを飽きさせない力の入れようはもう脱帽です。完璧すぎる。
 
 今回は見所たくさんで長くなってしまいました。もう大満足。{/netabare}

第5話『カリブーくんと山中湖』
{netabare} 今回はメインヒロインのお二人はお休み。しまりんに関しては二週続けて出番ほとんど無し^^;
アキちゃん、あおいちゃん、恵那ちゃんの三人でキャンプをする事になったのだが、あきちゃんが私に任せろ!って不安でしかない^^;
しかし、この三人が揃うとお笑いトリオでコントをやってるみたいw
途中バイトなでしこもちょっとだけ登場。頑張ってますね^^

ちょこちょこボケとツッコミを挟みながら物語は進んで行くのだが、温泉シーンでは1期の時から思ってはいたが、アキちゃんは眼鏡取った方が絶対に可愛い!
あとこのアニメの良い所は、温泉シーンが多いのに無駄にエロさを出さない所。あおいちゃんが爆乳な事に誰も触れないw

 キャンプ飯はきりたんぽ鍋に決まり買い出しをするのだが、なでしこの鍋スキルが高すぎる!なんでこんなに知ってるんだ??鍋しこと命名するあたり、恵那ちゃんナイスwみんなの嫁ってなでしこ愛されてますね^^
 そしてキャンプ場に到着するのだが、みんなのウキウキ気分の笑顔がすっごく癒される。んで、最後はきっちりオチを付けてコント終了w来週はキャンプ開始ですね。

 今回もしまりんがあまり登場しなくて、やっぱ寂しいなと思っていたら、最後のおまけコーナーで登場!出番があって良かった^^{/netabare}

第6話『大間々岬の冬』
{netabare} 先週の続きで三人によるコント、じゃなくてキャンプのお話。キャンプ場に到着し、いよいよキャンプスタート!
 アキちゃんのチェアを二つ使った簡易ハンモック良いですね!私も実践してみたい。でも、恵那ちゃんがシートに座っているのを見てチェアを貸すアキちゃん。恵那ちゃん、ちくわのために色々揃えるのも良いが、安いのでいいから自分の買いなさいよw
 アキちゃんがバイト先で教わって作ったホットドリンクを飲みながらくつろぐ三人。ここで全員の携帯の充電がほとんど無いことに気づき、電源を切ってしまう。この後おきる大事件の前触れ・・・

 お話はいったん志摩家へ。キャンプ道具のお手入れをするしまりん。
家服姿が何か良いですw煤はパイプクリーナーが有効とか、ほんと勉強になる。初心者キャンパーにはありがたい情報です。
 ここで三人から写メが届くが、三人のいる場所の気温が気になるご様子・・・

 話は戻り、寒さに凍える三人。気温を見たらまだ夕方なのに-2℃で飲み物も氷が張ってしまう寒さ。ここまで寒くなると思わなかったと事の重大さに気づく。これはヤバいのでは・・・
 気温の事をまったく気にして無かったと謝るあきちゃん。いつもならふざけてごまかすのに、さすがにヤバいと感じでますね。色々対策を考え、責任を感じてかコンビニにダッシュするアキちゃん!他の二人は管理棟に向かうが管理人は帰ってしまい、薪を集めようにも落ちていない。日はどんどん沈み辺りは真っ暗に。
 原作でもこのシーンはヤバいと感じましたが、アニメではさらに緊張感が伝わってきてドキドキしました。結局は昼間会った犬のお姉さん親子に助けられますが、本当に危なかった。
 
 ここでしまりんから三人が心配だと連絡を受けて探しに来た鳥羽先生が登場し、冬のキャンプをなめたらいかんと三人を叱ります。あんなに部活の顧問を嫌がっていた先生が本気で叱れるって、教育者の鏡ですね。そして素直にごめんなさいと謝る三人。事故がおきなくて良かったと胸をなで下ろす先生だがここで一緒に飲もうとお誘いが・・・あぁこれはw案の定グビ姉に戻ってしまったwwwでもまぁ、生徒をわざわざ車で探しに来てくれたんだし、今回は良いよねwそれにしても鍋が美味しそう!
 先生の車で一泊し朝を迎え特殊EDへ。その後の様子も伝える演出は相変わらず良いですね~。
 
 今回はゆるキャン史上もっとも危険な回でした。冬キャンプの楽しさだけではなく危険な所もしっかり伝えてくれる、本当に素晴らしいアニメだと思う。冬キャン真似して事故おきたら大変ですもんね。私もキャンプに行く時は気温までしっかり調べて行こうと決めました。
 
 最後は今回出番が無かったなでしこが登場。全く出ないのかと思ったから良かったwしまりんに私もソロキャンプやってみたいと伝えます。いよいよか!{/netabare}

第7話『なでしこのソロキャン計画』
{netabare} 今週からなでしこのソロキャンデビューのお話です。
初のソロキャンプって事でしまりんに相談するなでしこ。しまりんのキャンプ講座が開講されるのだが、下調べなどとても勉強になります。
一通り話を聞き今週末決行する事になったのだが、しまりんも予定は空いていたみたいで、少し寂しそう。もうあれだ、一人ではバンバン遊びに行くのに、彼女が一人で遊びに行くって言ったら心配でしょうがない彼氏状態だw

 家族にソロキャンプに行く事を伝えるなでしこ。お姉ちゃんに怒られるのかと思ったら意外とすんなりOKが出るのだが、「子供の見守りアプリ」をしれっとインストールする桜さん最高w
しまりんに教わった下準備を進めるなでしこだが、亜咲花さんが歌う「この場所で。」が挿入歌に。これまたすっごく良い!準備を楽しそうに進めるなでしことすごく合ってますね。
しかし、やりたい事リストにシャボン玉(消してあったが)ってwww
こういう所がなでしこらしいです^^

下準備も終わりソロキャンプ当日。いよいよスタート!ってまだAパートなの??内容が充実すぎる・・・
 しまりんは特に予定も決めずにふらっとソロキャンプに出発。さすがベテランさんは違いますな。
 名所を写真撮りながら周るなでしこだが、相変わらず作画がキレイです。それにしても富士宮やきそば超美味そう!なでしこも食べたそうですがお姉ちゃんに教えてもらったお店があるので我慢我慢。よく我慢できたなぁw
しまりんのふらっと一人旅も続くのだが、桜さんの車を発見。そして桜さんとご対面。二人ともなでしこが気になって近くまで来てしまっていたんですね^^
ようやくお姉ちゃんに教えてもらった焼きそば屋に到着したなでしこだが、ニット帽を被った常連さんっぽい人、この人1期1話で登場した伊藤さん!?エンドロールをみたらやっぱりそうだ!因みに1期3話でラジオで登場したDJ伊藤も同一人物らしいです。こういった隠し要素も楽しめるのも面白いですね!
 メニューがよく分からないまま五目しぐれを注文し、目の前で調理されていくが待ちきれない様子がとても面白かったwすっごい我慢したもんね^^食べる前にちゃんと「いただきます!」って言えるって育ちが良いのが良く分かる。あれ、一人だと中々言えませんよ?
とにかくしぐれ焼きが美味しそう!!今回に始まった事じゃ無いけど、夜中の0時頃にこの飯テロは反則ですよねぇ。お腹空くに決まってるじゃん^^;
最後におでんもください!ってさすがなでしこ^^

 思いがけず桜さんと二人になってしまったしまりん。なでしこがいないととても気まずそう。この空気って耐えれませんよね^^;
でも、「原付の旅」で思いっきり食いついてきた桜さん、良いですねぇw
桜さんとしまりんの仲も少し縮まったようで良かった^^
 買い出しも終わりキャンプ場に向かうなでしこ。目的地まで5.5kmって、その荷物背負ったまま歩くのですか??体力ありすぎでしょw

 って事で第7話終了。今回も充実した内容でした!なでしこが終始楽しそうで幸せそうなのが観ていてニンマリしてしまう。本当に癒されます。
あ、今週はあきちゃんとあおいちゃん、しゃべって無いw{/netabare}

第8話『ひとりのキャンプ』

(2/24 第7話追記)

投稿 : 2021/02/24
閲覧 : 180
サンキュー:

8

けいぴぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

2月23日は富士山の日

このレビューを書いている2月23日は富士山の日。
令和の天皇様のご誕生日と重なったのでめでたく祝日となりましたね。

富士山といえば、
富士山がある山梨と静岡周辺に女子高生が緩くキャンプをするゆるキャン△ですよね~

特に2期は私の地元である静岡県にちょくちょくしまリンやなでしこ達がキャンプしたりグルメ味わったりしてるのでより親近感がわきますね。

更にあの有名ローカル番組に携わる人達が声優でゲスト出演!

今後もユルいアウトドア楽しみにしております⛺

投稿 : 2021/02/23
閲覧 : 16
サンキュー:

6

「ひろ。」 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

ド安定の2期^^(7話まで視聴して)。

>7話まで視聴して
1期とはまた違った要素満載の2期ですね!!。

参加するメンバーの組み合わせが変わると、新たな魅力が出てきますね♪。
初ソロは、心情表現のための”間”といった見ごたえも出てくる。

声優さん方の演技も
完全に本作のキャラに同化しているように感じます。
特にリンの声の安心感^^。


相変わらず美しくてリアルすぎる背景ですが
本作のような実際にある地を
キャラたちが、そして視聴者自身も旅してる感覚になれて良いですね♪。
(このコロナ禍だとなおさら)

こういった手法を使うと、なんか浮いてしまいそうな気がしますが
本作では素晴らしく馴染んで見えますね(絶賛!)。

そしてEDに入ってからのED曲の心地良さよ♪。

投稿 : 2021/02/23
閲覧 : 24
サンキュー:

10

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

つづきだからできれば1期を先に見たほうがいいけど、2期からでも大丈夫って思う。。

公式情報 https://yurucamp.jp/second/#index
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
ただいま。
「晴れてよかったね」から3年。
彼女たちの新しい朝が、いつものように始まる――。

2015年の連載開始からキャンプブームを牽引し続ける、あfろ原作の『ゆるキャン△』。原作コミックスは累計450万部を突破し、20年1月にはスピンオフアニメである『へやキャン△』も放送されるなど、未だ勢いは衰えない。美味しいごはん、綺麗な景色、素敵な場所。そんな何気ない日常と非日常の積み重ねを描く『ゆるキャン△』は、遍く人々の心を捉え、魅了し続けてきた。
そしてついに、TVアニメーション第一作目から3年の時を経て、再びこの稀代の原作の映像化に挑むために、第一作目のチームが結集した。
監督は京極義昭。初監督でありながら『ゆるキャン△』を成功に導き、TAAF2019では監督・演出部門で個人賞を受賞。監督のパートナーとなるシリーズ構成・脚本には、丁寧な作劇と登場人物の感情を描くことに定評のある作家、田中仁。京極義昭の持つ、リアリティに根ざした圧倒的な演出と、田中仁による精緻なシナリオは、『ゆるキャン△ SEASON2』に新たな風を吹き込んでいく。
等身大の女子高校生像をみずみずしく表現するためのキャラクターデザインには、佐々木睦美。『SEASON2』でも総作画監督を兼任し、キャラクターの魅力を徹底的に表現していく。
音楽は、立山秋航が続投。アイリッシュ・ミュージックを中心に、民族音楽を巧みに取り入れて制作された唯一無二のゆるキャン△サウンドは、立山秋航抜きでは奏でられない。
そしてアニメーション制作はC-Station。『SEASON2』でも通算10回以上に渡るロケハンを敢行し、山梨・静岡など登場人物たちが訪れる風景を見事に描き出していく。
更に声の出演も、花守ゆみり・東山奈央など、お馴染みの役者たちの再結集が実現した。

2021年の冬は、一緒に旅に出よう。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:京極義昭
シリーズ構成:田中仁
キャラクターデザイン:佐々木睦美
プロップデザイン:山岡奈保子 井本美穂 堤谷典子
メカデザイン:遠藤大輔 丸尾一
色彩設計:水野多恵子(スタジオ・ロード)
美術監督:海野よしみ(プロダクション・アイ)
撮影監督:田中博章(スタジオトゥインクル)音響監督:高寺たけし
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:立山秋航
音楽プロデューサー:村上純
音楽制作:MAGES.
企画・プロデュース:堀田将市
制作プロデュース:DeNAコンテンツ企画部
アニメーションプロデューサー:丸亮二
アニメーション制作:C-Station
製作:野外活動委員会

主題歌
OP:「Seize The Day」亜咲花
ED:「はるのとなり」佐々木恵梨
{/netabare}
キャスト{netabare}
各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依
土岐綾乃:黒沢ともよ
各務原桜:井上麻里奈
鳥羽美波:伊藤静
犬山あかり:松田利冴
ナレーション:大塚明夫
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話『旅のおともにカレーめん』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みんな忙しい師走の年末。なでしこ、千明、あおいの野外活動サークルと恵那はアルバイトに勤しんでいた。そして同じくバイト中のリンは、年越しキャンプの計画を立てていて。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、リンがはじめてキャンプをしたときのおはなし。。

使わなくなったキャンプ道具をおじいさんが送って来てくれて
へやキャンしてみたらいい感じで
パパにキャンプ場につれてってもらって、パパはロッジで待ってる間
リンはひとりでテントを張ってキャンプ。。

外で読もうと本を持ってたけど寒くって
火を焚こうって思ったら火のつけ方が分からなくって
通りがかりのおじさんに教えてもらった。。

でもご飯もうまく炊けなくって
外はこげたけど、中は芯があって食べれなかった。。

それでお腹をすかせてたら
非常食を入れといてくれたって、お母さんから電話があって
おいっしいカレーヌードルが食べられた。。

本は読めなかったし、いろいろうまくいかなかったけど
それからキャンプが好きになったんだから、楽しかったみたい^^


後半は、冬休みのバイト。。

なでしこは郵便屋さんの外回り、恵那は内勤^^
犬子はスーパーのレジ係で、リンは本屋さん。。
みんなそれぞれお正月休みが取れて、どっかに行くとか話してたけど
千秋は酒屋で1人だけお休みなし。。

でも、みんながおみやげ買ってきてくれるって言ったからハッピー♪
って浮かれてたら、店長さんからサボるなっておこられちゃったw


リンは伊豆でも行こうかなって思ってたら
パパに道が混むかも?って言われて、磐田の海沿いに行くことに。。

そこは前におはなしに出てきた早太郎がいるとこみたい^^

リンが朝早くバイクで磐田に向かって、なでしこの家の近くを通りかかると
コンビニから出てきたなでしこに呼び止められて
カレーヌードルをもらって、いってらっしゃーい!って
送り出されたところでEDオシマイ^^



にゃんは知らない人に話しかけたりできないから、リンはすごいなぁって^^

マキまで割ってくれるって、すごいやさしい人って思ったら
パパからたのまれてたみたい^^リンのパパもやさしいよね^^

にゃんは人に聞くのがニガテだから、何かするときはよく調べてから。。
本もいろんな人のを借りて最低3冊は読んで勉強してからじゃないと
こわくって始めれないかな^^

でも、ご飯を炊くのはうまいと思う^^
たく前に30分間水につけておくと、いっきに強火にしても失敗しにくいし
プチプチはじける音がし出したら弱火にすれば、鍋でも上手に炊ける^^

でも、水がいっぱい使えるんだったら
たっぷりわかしたお湯で、パスタみたく6~7分ゆでて
ザルにあげるほうが失敗しにくいかも^^


にゃんはバイトって言っていいのかよく分からないけど
高校が商業系だったから
夏休み、学校の紹介で市役所でお仕事したことがあった。。

窓口に行って資料を取ってきたりとか、ほとんど雑用で
お給料はそんなにもらえなかったけど、することもほとんどなくって
5時で終わりだし、卒業生の先輩に外の視察につれてってもらったり
町の観光みたいで、おもしろかった^^


それで、アニメのおはなしにもどるけど
さいごにリンがカレーヌードルをもらうところがよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第2話『大晦日のソロキャンガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
大晦日。静岡までやってきたリンは、海を満喫しながらキャンプ場で一年を終える。一方なでしこは元日もアルバイトで大忙し。そこにリンたちからメッセージが届いて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、リンの静岡キャンプ^^


海なしの山梨から来たりんは
叫び出したい気もちを押さえて海の写真50枚撮ったw

にゃんはあんまり写真って好きじゃないかな。。自撮りとかもしないし^^

景色の写真って、その場で見たときはすごいって思った夕焼けとかも
写真で見るとさえなくってがっかり。。見本サギの逆バージョンみたいw

アニメの聖地の写真なんかでも、人とか看板とかがゴチャゴチャしてたり
緑が枯れてたりしてあんまりきれいじゃなかったりするけど
アニメの背景が本物よりきれいなのって
美術担当の人のフィルターがかかってるせいだと思う。。

たぶん自分の頭の中にある景色のほうがきれいなのも
自分のフィルターがかかってるせいかも^^


それからお母さんにたのまれたお茶を買いに行ったら
1期でほうじ茶をもらったお姉さんがお店番してて
そこで2000円のお茶の味見させてもらってまったり^^

それで買ってお店を出てメールしたら
「そこは2Fがカフェになってる。。1000円多く渡したでしょ(^_^)b」
って、言われなかったら消費税分かな?って思っちゃいそうw

抹茶ティラミスおいしそうだったけど
ほかにお客さんがいなかったのが気になる^^


とちゅうで配達してたなでしこが、空が曇ってきたの見てるシーンがあって
「?」って思ったけど、静岡は関係ないよね?って思ったら
あとでしまりんが2日よけいにステイすることになる伏線だったんだ。。
天気予報がはずれちゃったのかな^^;


神社に行ったら3代目しっぺい太郎は何年前に死んじゃったって。。

それでりんは恵那に電話して
飼い犬のちくわが死んじゃったらこわくない?って聞いたら
「悲しいけどしかたない
だからいっぱい遊んで、楽しかったって思ってもらいたい」って。。

でも、恵那のほうが早く死んじゃうかもしれないから
恵那だって楽しかったって思えるようにいっぱい遊んだ方がいいかも^^


りんは火を起こすのも慣れてきて、フェザースティックを使うように。。
松ぼっくりさんの「チョマテヨ!」がかわいかった^^


年越しそばはこれでかんたんに。。って言ってそばを出してたけど
なめこにネギ、玉子、のり、魚のフライ、七味って
ぜんぜんかんたんじゃないよねw


リンと千秋のメールの交換で
「ギフトカード2万円分送っとく、使用済みの」
ってゆうのがおかしかったw

千秋は「お年玉はギフトカードでいいよ」とかじょうだんにでも言うから
あとでちび犬子ちゃんにもねだられるんだよね^^


なでしこが「こっち雪降ってる♪」ってゆうメール送ってきて
このときは楽しい感じしかしなかったんだけどね^^


後半は、千秋と犬子と妹のちび犬子が先生の車で初もうでに行くおはなし^^

ちび犬子は千秋のこと大好きみたいで
さっそく背中に雪玉入れてイタズラするくらいテンション高いw


ロープウェイが混んでたけど
にゃんは、高いところも混んでるところもニガテだからパス^^


どうでもいいことだけど、くし切団子の串をふつうのハサミで切ってたから
はさみがすぐ切れなくなるんじゃないか心配w

にゃんのお兄ちゃんが中学のころ
ギターの弦を切るのににゃんのハサミを持ってって
刃がボロボロになったのを返してきて、ケンカしたことあったから^^


甘酒とお団子、おいしそうだったけど
にゃんは甘酒もにおいがきつくって飲めないから、できればおだんごだけw


顔出し看板の千秋もおかしかったw


初日の出は山より海のほうがすごいかも。。

鳥居の真ん中から日がのぼるところは
ほんとに「あー!」って言っちゃいそう^^


りんが、豚足カレーを食べようって思ってたのに
ピザとポトフのユウワクに勝てなかったところがおかしかったW

ピザもポトフも家で食べれるけど
外で食べるともっとおいしいんだろうな。。
でも、ピザはすぐさめちゃいそうだけど^^


千秋がダイヤモンド富士を見ようとして
車で身延山からの山道をいそがせたら
時間をまちがえてて、とっくにお日さまが昇ってたw

千秋はみんなからうらまれたと思うけど
きっと、ふつうに初日の出を見れたより思い出に残りそう☆彡


恵那の初日の出はもうお昼w


そしてりんママから、こっちは雪でバイクはあぶないから
おじいちゃんがむかえに行くまであと2日待ってて。。って連絡があった!

いくらキャンプが好きだって、あと2日って。。
{/netabare}
{/netabare}
第3話『たなぼたキャンプと改めて思ったこと』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
なでしこのお正月は静岡のおばあちゃんの家でのんびり。先に現地にいたリンも誘って浜名湖のうなぎに大満足! お腹も膨れて家に着くと、なでしこの幼馴染の綾乃が出迎える。
{/netabare}
感想
{netabare}
2、3日はなでしこも静岡のおばあちゃんちに行くことになって
リンと合流することになったの。。そのとき、幼なじみも来るって^^
寒い中、ずっと外でキャンプにならなくってよかったね^^

特殊OPの風景。。でっかい風車がすごいね^^
そのままキャンプ場に。。一泊420円ってビックリ!

それから浜名大橋までバイクで行った
大橋を見上げるのもおもしろそう^^

真冬なのに海岸の砂があったかい、ってすごい。。
リンが読んでるのが「秘密結社のつくり方」で
どっちかってゆうとぼっちが好きなリンが読んでるとおかしいw

マップを検索しながら見てるけど「弁天楼」は「開春楼」のことみたい^^
初日の入りまで鳥居にしずむって、すごいかも^^

リンが寝ながらおみやげの検索してるころ、なでしこは家を出る。。
お姉ちゃんが見送ってくれるって、いいお姉ちゃん。。
ふつうだったらママとかだと思う^^


おみやげは「しず花」ってゆうお店のいちご大福で
4個買おうって思ったら、みんな50個も買ってくってw

なでしこは大判焼きを持ってGO!^^
それで浜名湖佐久米駅で待ち合わせ。。あけおめの後は
「おもしろいの見られるよ!」で鴎だらけのホームw
キップ買わなくっても入場できるのかな?

ちなみに駅で会った時、後ろに見えた牛みたいな建物はお手洗いみたい^^

ウナギを食べに入ったお店で
ナデシコがかってに特上をたのんでビビるリンw
でも、お父さんが「リンにお世話になってるから」って
お金を渡してくれたってリンの分まで出してくれた♪

これっておじさんからのお年玉なのかな^^
残金1290円だったらビビっちゃうよねw
でも家に帰ったら、たぶんお年玉とかもらえるから大丈夫そう^^

ウナギを目の前でさばいてくれるみたいだけど
なでしこは血を見るのがこわいからって目を閉じてた。。
にゃんも血を見るのはイヤだけど
その前に、目の前で殺してるって思ったら引くかも。。

値段見たリンは目が飛び出ちゃってたけどw

にゃんは何か気もち悪くって食べないからいいけど
そう言えばウナギって血に毒があって、目に入ったら失明するかもって。。
傷口に入っても大変だし、外のぬるぬるはもっと危険だから
ウナギのつかみ取りとかしたときは手を洗わないとヤバイみたい^^

ただ、60℃で5分加熱すると毒はなくなるから
ふつうにかば焼きを食べてもぜんぜん大丈夫って◎


それからバイクを押してなでしこのおばあちゃん家まで。。

おばあちゃんのあとで、幼なじみの綾乃ってゆう子が出てきたけど
人のおばあちゃん家でくつろぎすぎw
でも田舎の方って、村中みんな親戚みたいだったりするよね^^

綾乃のおみやげはうなぎパイで、そこからなでしこの中学の時の話になって
写真を見たら、なでしこの顔がお月さまみたいw
やせた秘密はお姉ちゃんに言われて、浜名湖を自転車でグルグル。。ってw
1周は50㎞~85㎞くらいあるから、マラソン2回分。。やせるハズだよねw

それからキャンプのことをいろいろ聞かれて
実際にアウトドア(玄関の外w)でおもちをやいてみたw

それからみんなでTV見たり人生ゲームしたり(定番だよねw)

ちょっと気になったのは、おばあちゃんがネコと2人暮らし。。
さびしくないのかな。。綾乃がときどき来てるのかな?
キャンプだとソロでも、さびしいも楽しい、とか言ってられるけど。。

それからバイト帰りの綾乃と3人で浜名湖の展望台に行って夜景を見て
なでしこはラーメン(帰りは自転車でまたカロリー使うから?w)
あとの2人はお茶^^

そこで綾乃とはお別れ。。温かくなったら山梨に来るって^^

次の日おじいさんがリンをむかえに来てオシマイ。。


オマケの犬子さん。。ウソがすぐバレるようになったw
{/netabare}
{/netabare}
第4話『バイトのお金で何を買う?』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
冬休みも終わり、次のキャンプについて相談しあう野クルメンバーたち。なでしこの頭の中は食べ物のことでいっぱい……と思いきや、ソロキャンにも興味が沸いてきて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
冬休みのあとの野クル最初の活動はみやげ話とおみやげの味見w

栗きんとんクッキーサンド、おいしそう^^
すっぽんビスケットはどうなのかな^^;

そう言えば
日本ではクッキーは高級、ビスケットは子供のおやつってゆう感じだけど
アメリカでは、日本のビスケットやクッキーはぜんぶ「クッキー」で
「ビスケット」は柔らかい菓子パンみたいな物のことみたい。。

たぶん、それでKFCではスコーンみたいなのをビスケットってゆうのかも。。

でもイギリスには「クッキー」という言葉自体がないから
両方とも「ビスケット」って呼ばれてて
あと、サブレーはフランス語で、ビスキュイ(ビスケット、クッキー)より
バターとかショートニングの量が多くてさっくりした食感のものみたい^^


それから千秋がバイトのお給料で買ったヘキサゴンタープの組み立て。。
タープポールを忘れてきちゃって、一方は気に結んで
片方はジャンケンで負けたなでしこが。。ってかわいそう^^;

それからグランドシートが5百円くらいってゆう話になって
みんながバイト代をどう使うかって。。

なでしこはあのランタンが目当てで、毎日のように見に行ってるみたいw
犬子はリンみたいなローチェア、千秋はハンモックがほしいんだって^^

ふつうは飲食とかあそびに消えちゃうかも^^

それからマキが一束300円だけど、あっとゆう間に燃えちゃうって。。
でも、木を切って、それを細かくしてるんだから手間がかかってるよね。。
太い木が置いてあって、自分でやれって言われたら
300円って安いって思うんじゃないかな^^


それから3人はリンと恵那にもバイト代の使い道を聞いたら
恵那はテントをオーダーしたって。。イヌ用のw
自分は誰かのに入れてもらうって。。

ちくわがテントにいるの、べつに見たくないってゆうリンはツンデレだね^^


バイト代が近づいてきて、ナデシコの顔がゆるみっぱなし^^
また、ひとりであのランタンを見に行った帰り
次のキャンプの食事を考えるなでしこ。。

リンの言ったことを思い出して、ソロキャンやってみたいな。。って思って
さっそく家に帰って情報誌で次のバイトをさがすけど
身延のあたりはあんまりバイトがないみたい。。
年末はどこもいそがしいけど、年が明けるとお仕事もすくなくなるのかも^^

お母さんに相談してたけど、お母さんお姉ちゃんなでしこ、みんな似てるw


なでしこは学校で野クルの2人と話してて
携帯じゃないカイロの情報を聞いて、お姉が外に出ると手が冷たい
って言ってたの思い出したみたい^^


それから帰るとちゅう、お姉からおいしい天丼屋があるから
って呼ばれて行ってみたら
尾頭付きの大エビ2本が乗った立派な天丼で1700円^^
なでしこのいそぎ方がおかしかったw

それでお姉に、食べていいの^^って聞きながらもう食べ始めてると
今日、あんたの給料日だからおごってもらおうって思って、って。。
真っ白になるなでしこがおかしかったw

それであわわわして、さっそく言いわけするなでしこに
冗談よ。。って求人募集の張り紙を見せるお姉^^
無表情キャラだけど、やさしいお姉ちゃんでうらやましいな☆彡
食べ物屋さんのバイトって、おいしいマカナイが食べれそうw

ホッとして笑顔にもどるなでしこもおかしかった^^


それから楽しみにしてたランタンを買ったなでしこは
もう1つの物も買ったみたいだけど、カイロだってすぐ分かるよね^^

ランタンはガラスだから気をつけろって言われたそばから落としそうになって
アセったなでしこだったけど、下に箱が置いてあるのって危ないよね^^

それから特殊EDで、こっそり車にカイロを置いておくなでしこ。。
次の朝、メッセージとカイロを見ながら
この前、キャンプ資金にするからって言いわけしてたのに
ムリするなよって言いながら、お姉の心がほっこりしたみたい^^



今回はキャンプには行かなかったけど、よかった♪

でもバイトはじめたら、なでしこはいそがしくなっちゃうんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第5話『カリブーくんと山中湖』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
山中湖でキャンプをすることになった千明、あおい、恵那。新品のキャンプ道具を買い、温泉に浸かり、風呂上りのアイスまで食べて、キャンプ前に富士山周辺を楽しむ3人だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は千明、犬子、恵那の3人で山中湖にキャンプに行くおはなし。。
なでしこはおそば屋さんのバイトがはじまったみたい^^
ってゆうか、あそこって、天丼屋さんじゃなかったんだw
丼ものの方がおいしいおそば屋さんってなんだかおかしいw


恵那は2度目のキャンプだけど
野クルもなでしこが入ってくるまでキャンプしたことなくって
そのあと2回しかキャンプに行ってないから
自分たちだけではほとんどキャンプしてない3人w

でも野クルって「野外活動サークル」の略で
キャンプ部なんて言ってないから、それで当たり前なのかもw


3人はバイクでも自転車でもなく、電車で「富士山駅」について
さっそく千明がコケて助けようとした犬子も。。
それで恵那に助けを求めたけど、恵那はそんな2人を見すてて写真撮ってたw

そのあと山中湖行き二日間のり放題のバスチケット買ったけど
1日5~6便しか出なくって、外に出たらもう来てて、あわてて乗った。。

予定は富士吉田のカリブー→山中湖の温泉→スーパー→キャンプ場の順^^

「温泉をはずさないところがナイスやでb」って犬子がほめてけど
男子視聴者の声がダブって聞こえそうw

千明が「人が働いてる時にするキャンプほど楽しいもんはねーぜw」って
さっきの恵那もキチクだったけど千明もワルw

でも、リンなんかいつも1人で行ってるよね^^


富士山レーダードーム前についたら息が白い。。
よくこんな寒そうなところでキャンプするなぁw

ここは道の駅で富士ビール館もあるって。。
わざわざ富士山までビールのみに来なくってもwって思ったけど
鳥羽先生みたいな人って多いのかもw


お店に入ってさっそく犬子がカリブーくんに抱きつくと
千明は上から目線で「さっさと行くぞー!」って。。
でもカリブークンの誘惑には勝てなくって自分も抱きついちゃったw
何ならお店を出るときもw

抱きついた犬子が「モフモフや~♪」って言ってたけど
抱きついたところはダウンジャケットなんだけど。。w

プラスチック製の木皿もどきは手入れが楽♪って、千明。。
この前、千明の買った木の器は、サボテンの鉢になったみたいw

千明はハンモックをさがしてたけど軽くっていいのがなくって
店員さんに相談したら、何かを組み合わせて。。って言われて
それを買ってたけど、何だったのかな? 

にゃんは
ハイチェアとローチェアを組み合わせてハンモックがわりにするとか?
って考えたけど、どうなるのか楽しみ♪


それから温泉。。38℃のお湯で、外に出たくない3人。。
温泉からいっしょに出ようって言ったのにうらぎられた千明w

信玄餅の入ったソフトクリームっておいしそう^^

それから千明のきりたんぽの作り方。。かんたんそうだね^^
野菜は「豚汁の具」セットで。。作り方も。。みんななでしこからw
さすがナベしこ!俺の嫁論争w

野外でワカサギの天ぷらっておいしそうだよね^^
でも釣りたてだからおいしいのかも^^


山中湖に着いた♪
形がローストチキンみたいってw

ハンモッカーズカフェは冬はお休みだって。。
冬は人がいない分すいてていいけど、休みのところも多いのかも^^

でもあおいが「遊覧船とか美術館とか、お店もあるし♪」ってフォローすると
「すまーん^^あたしが予約したとこ向こう岸で周りに何もないんだわーw」
って、千明w

そんなところを選んだわけは
山中湖で唯一、岬に泊まれるキャンプ場の大間々岬キャンプ場だから^^で

「岬の先で設営すれば
湖の真ん中でキャンプしてるような不思議な感覚を味わえるに違いない」
って、みんなで盛り上がってたけど、管理人さんの

「岬の先でテント張っちゃだめだよー。。あんぶねーもん」って。。
にゃんもそんな感じじゃないかなって思ってたw


Cパートはキャンプ場で
動物とか木とか、松ぼっくりの声が聞こえるようになったリンの悪夢。。

木とか松ぼっくりに火をつけたら、松ぼっくりたちの悲鳴が聞こえて。。
ってホラーだったけど、リスまで燃やしてなくってよかった^^;
{/netabare}
{/netabare}
第6話『大間々岬の冬』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
山中湖湖畔のキャンプ場に到着した千明、あおい、恵那は、見晴らしのいい岬でのんびり。だけど、だんだん日が沈んでくるとあたりは寒くなり、キャンプどころじゃない!?
{/netabare}
感想
{netabare}
山中湖でキャンプをする千明、あおい、恵那
周りに人がほとんどいなくって、いいところ。。

「冬キャンはええね^^」とか言ってたけど
このときはあとで大変なことになるなんてぜんぜん考えてなかった3人。。

テントとタープを張ってからチェアの組み立て。。
やっぱり千秋はチェアを2つ組み合わせてハンモックがわりにしてた♪

そこにちくわっぽい犬があらわれて、飼い主さんが追いかけてきた^^
イヌの名前は猪口。。飼い主さんは酒屋さん^^
千秋とは話が合うかもw

それから3人がさんぽしてると
湖でラジコンの水上飛行機を飛ばしてる人たちを見かけたの^^

岬の先でキャンプはできないから、チェアでまったり。。
恵那がチェアなしで座ってるの見かねて、千秋が1つ貸してくれた。。
やさしいな☆

それからリンに写真を送った千秋が
携帯のバッテリーが少ないのに気づいて、電源を切ったの
寒いところって、ふつうより電気を使うみたい。。

千秋がノンアルのカクテルを作ってみんなにサーブ。。

リンは家で、焚火台グリルのスス落とし。。
パイプクリーナがいいって言ってたけど
劇薬だから、にゃんは重曹をとかした水につけておくかな。。
ナベとかって食べ物入れるからパイプクリーナーはちょっとこわい。。

千秋から写真を受けとったリンが、山中湖の天気を調べようとしてたけど
シーンが変わって、恵那がカップに氷が張ってることに気がついたの
千明がケータイで調べたら山中湖村は-2℃。。まだ4時半なのに。。
3人は標高1,000mをなめてたみたい^^;

それで焚火をしてあったまったところで寝袋に入って。。って言って
千秋はコンビニに高温カイロとダンボールを仕入れに。。
犬子と恵那は薪を買いに行ったけど、オフィスは閉まっちゃってた。。

2人は薪をひろおうってしたけど落ちてなくって弱ってたら
さっきの犬の飼い主さんが自分たちのテントに招待してくれた。。
なんと薪ストーブ付き!^^

まさに地獄にホットケーキw
おじさんが言ってた
「ほっといたら死んでまうでな」って冗談じゃないよね^^;

そこに帰ってきた千明が、2人をさがしたけどいなくって
こうゆう時って、きっと死ぬほどあせるよね。。
でも、どっかにさがしに行く前に見つかってよかった♪

そしてナベパーティー。。きりたんぽと、もつ鍋^^
さっきまで死にそうだったのに、今は天国みたいw

そこにしまりんから連絡を受けた先生が、あわてて車で来てくれた。。
そのあとちょっと外でお説教。。
みんな厚いジャケットなしで聞いてたけど、寒くないのかな^^;

野クルの2人がキャンプに行って遭難とかしたら
先生も責められそうだし、やっぱり連絡はしないとね^^
真夜中は-15℃くらい行くとか、さすがリンは慣れてるよね☆

3人が無事だって分かって先生は、みんなといっしょに酒盛りw
さっきまですごくいい先生だったのに、お酒が入るとただの酔っぱらい^^;
お酒の名前が「池池」ってw

みんなは先生の車で一泊^^
ガソリンが足りなくならなくってよかった☆

さいごは3人が早起きして日の出を見た。。
特殊エンディングで朝食。。ワカサギの天ぷら^^
ケータイの充電は車でしたのかな?
Cパートはみんなからリンにお礼メッセ^^

リンがバイクを洗いに出たら
なでしこからソロキャンがしたいって相談が入ったの^^



今回は、わりとシリアスなおはなしだったけど
このおはなし見て、ホントに冬にキャンプに行く人もいそうだから
大事なおはなしだったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第7話『なでしこのソロキャン計画』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
初めてのソロキャンに行くなでしこ。リンからキャンプの心得を聞き、千明とあおいに餞別をもらって出発!その頃、早川町に観光に来ていたリンは偶然、桜の姿を見かける。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンで富士宮に着いたなでしこが「富士宮と言えば焼きそば♪」
って言ってたけど、焼きそばってどこにでもありそう^^


Aパートは図書室で、恵那がなでしこに写真見せながら
この前のキャンプでリンに助けてもらった。。ってゆう話をして
貸出当番をしてるリンの焚火台グリルにお賽銭を入れて拝むw

リンは何のために図書室にグリルなんか持ってきたのかな?
お賽銭意外に考えられないよねw


千明、犬子はバイトで野クルはお休み。。
「3人で臨時、野クルをしない?」に喜んで賛成する恵那が
1人でさっさと帰る。。新バイトはじめたみたい^^

この学校、バイト率高くない!?
どうりでバイトがなかなか見つからないはずw


それでナデがリンに今週ソロキャンに行く予定ってゆう話をして
ソロキャンのことをいろいろ聞いたの^^
さっきのお賽銭は授業料?w

電車とバスと歩きで行くってゆうナデにリンが
「桜さんに送ってもらうんじゃ?」って聞いたら
「言ったら反対されそうだから。。」ってナデ。。
家族にはちゃんと言っておかないと、あとで何かあったら困るよね?

で、教えてくれたのは、この前の3人の失敗をしないような方法。。
やっぱりトイレとかはちゃんとしてないとね^^お水もだけど。。

それから、キャンプ場でやることを決めておく、って言ってたけど
いがいと宿題とか持ってくと、ほかにすることもないし
いつもと違う環境だからはかどるかもw

あと、インターネットは必需品だけど、予備の電源とか持ってかないと
この前の3人みたいになっちゃうかも^^

ソロキャンの話で盛り上がって
別れたあとリンが「私も今週、バイト休みだったんだけどな。。」って
ちょっとさそってほしかったみたいだったけど
リンはいつも1人で行っちゃうからだよね^^


それから鳥羽先生がこの前のお酒(池池)をググってたら
おとなりの先生が話しかけてきて「去年、登山部で伊豆に行ったとき
地元の酒屋さんにすすめられた」って、さらっと言ってたけど
部活中に酒屋さんに行ったの?w

あと、登山部と野クルって、かぶってる気がするんだけど
男子は登山部、女子は野クルなのかな?

それで鳥羽先生は
その先生からおすすめされた伊豆に今度行ってみようか?って思ったの^^


家に帰って、桜とお母さんに相談したナデに
桜はこわい顔で「気をつけていくのよ」ってw

いつも車で1人旅してるんだから、妹にだけダメなんて言えないよね^^
でもしっかり、子供の見守りアプリをインストールしててw
このためにも、ちゃんとモバイルバッテリー持ってった方がいいかもw


当日、ナデの装備がすごいw背中に4つ、前にも荷物が。。
お菓子もたっぷりだったしw
これ、なでしこは自転車できたえてるから平気だったけど
リンだったらガマンできなかったかもw


後半は、リンが赤沢宿に着いたところから。。
赤沢宿はマップで調べたら、直線距離で40㎞くらいだから
そんなに遠くないみたい^^

リンは古民家カフェ(宿の駅清水屋)に入ったけど、ドアがなくって寒そう。。
レジのお姉さん大丈夫なのかな?
「←登りやすい階段」って書いてあったけどリンの登った方は登りにくい方?
ワックスとか塗ってあって、ツルツルで登りにくいとか?w

2Fに上がると、あたたかい麦茶が「ご自由に」って、置いてあったけど
それ飲んじゃうと、カフェには用がなくなりそうな気がするw

柑橘系の香りのする豆餅はおいしそうだったけど
甘酒はあんまり好きじゃないかな。。抹茶ラテとかだったらいいけど☆彡


ナデは富士山本宮に着いた。。

顔ハメパネルの写真を通りがかりの人に撮ってもらってたけど
誰にでも気軽に話しかけられないと、ウェイトレスとかできないよね^^
世界遺産センターの商店街の焼きそばがおいしそうで
何度も立ち止まるナデがおかしかったw

それで桜おススメの焼きそば&お好み焼き屋さんにやってきたけど行列!?
目の前の鉄板で焼いてくれる、五目しぐれをたのんだけど
よだれが出そうな顔でじっと見ててw
もちろんおでんも食べるw

寒いところでじっと待ってて
やっとあったかい食べものが出てきたら、それだけで幸せになれそう☆

そう言えば、ひとりで外食したのはじめてかも。。
って大人になった気分のナデだったけど自分も外食の店で働いてるのにね^^


そのころリンは湯島の大杉で桜を見かけて、つい尾行してたら
ナデから五目しぐれの写真が来て、見てるうちにバレたw

それでまた古民家カフェでお茶しながら、桜と気まずいおしゃべり。。

リンはこの前ナデから
桜は「原付の旅」ってゆう番組が好きって聞いてたの思い出して
話をフったら桜が乗ってきて、桜も一人旅が好きってゆうのを知った^^

それで、ナデのこと心配してるってゆうのが伝わってきたから
やっぱり止めた方が良かったかな。。って思ってたら、ナデから
「これから買い出ししてキャンプに向かいます」ってメールが入って
それを2人で見せ合って笑顔になった^^

それから桜はリンと別れて、ひとりで奈良田湖温泉に。。
原付の旅、DVD全巻セットって^^;

ナデは富士川駅に着いた。。そこからキャンプ場まで5.5㎞。。
荷物と買ってきた食料を持って歩くと、1~2時間かかりそう。。
さすがなでしこ!ってゆうところでオシマイ^^



今回もいろいろあっておもしろかった^^

そう言えばにゃんは、この感想書くとき、よくグーグルマップを出して
どうゆうふうに移動した、とか考えながら書いてるんだけど
2話の背景がグーグルマップを加工してたのがバレてプチ炎上してた。。

今季の背景はとくに写真っぽい気がしてたけど
ホントに「2019 Google」ってゆう字まで背景に映ってた^^;
{/netabare}
{/netabare}
第8話『ひとりのキャンプ』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キャンプ場に着いたなでしこはアウトドア料理の実験を始める。焚火を準備していろんな野菜のホイル焼きを作っていると、そこに小さなお客さんがやってきて……。
{/netabare}
感想
{netabare}














{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2021/02/20
閲覧 : 182
サンキュー:

33

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

文句のつけようがない完璧な2期。

詳細は1期でも観てください。

『まんがタイムきららフォワード』で連載されていた作品で、2018年の冬アニメとして1期が放送されていました。制作はC-Stationで、監督が京極義昭さんなのですが、この人はアニメにはそんなに詳しくないそうで、いわゆるアニメという感じで制作しなかったことが、このゆるキャン△の大ヒットにつながったと言われています。

その代表的なエピソードが、主人公・なでしこがしまリンに絶対に「かわいい」と言わせないこと。設定的に、どうしても「ゆる百合」要素を入れたくなるのがアニメ監督。でも、それを意地でも排除したそうです。この「ゆるキャン△」は、そういう作品ではないと。

そういった、普通の人の感覚を大事にしているからこそ、アニメでありながらアニメっぽくなく、それが社会現象になるほどブームを起こしたといったところですね。

初回は、そんな1期をしっかり踏襲した、完璧な立ち上がり。音楽も1期と同じ亜咲花さんをOPに、佐々木恵梨さんをEDに再起用。文句なしに「ゆるキャン△」の世界観を維持しています。

2期でパワーダウンする作品が多い中、この2nd Seasonは今後が期待できる完璧なスタートを切りました。当然、今期でもトップ争いは必至です。

=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
山梨が雪のため、思わぬ形で静岡に足止めになったしまリン。なら、なでしこがおばあちゃん家に一緒に泊まろうという提案を。

久しぶりに静岡に戻ったなでしこ。幼なじみの彩乃も遊びに来て、リンと一緒に遊びます。

というお話。

次第に、ゆるキャン△のムードが戻ってきました。なんて表現したらいいか。ほのぼの時々ほんのり切なげというか。彩乃も良かったですね、距離感が。そして黒澤ともよさんの自然な演技が素晴らしい。リンと知り合って仲良くなる様子が、いい感じでリアル。

ここまで完璧な2期。うん、大好きなゆるキャン△が健在で本当に嬉しいです。
{/netabare}
=====第5話視聴後、追記です。
{netabare}
THE PERFECT!!

ゆるキャン△の良さって、メインキャラがゆるくいい距離感を近寄ったり離れたりしながら話が進んでいくところだと思っています。

今回は、あきちゃんが「キャンプ行こうぜ!」ってLINEで声掛けして、都合がついたいぬこ、恵那と3人で山中湖へキャンプに行くという話。なでしこと志摩リンはバイトだからお留守番です。

この3人という組み合わせで1話を作るってんだから、さすがとしか言えないです。1期から観ている人なら分かるように、あきちゃんといぬこは野クルで仲良しなんです。そこに、付かず離れずの関係を保っていた恵那が、志摩リン無しでキャンプに参加するという。こういう関係性がいいんです!

なんていうか、視聴者は、たとえばAというグループで仲良しの友達と、Bというグループで仲良しの友達を引き合わせて、彼らが自分抜きで仲良く話している姿を見て、ちょっと嬉しくなるような気持ち。これを味わわせてくれるんです。

ストーリーも完璧です。風呂に入るけど、萌豚に媚びないアングル。本当に、ヲタじゃない普通の感覚を持った人が監督やっているんだなと実感します。
{/netabare}
=====第7話視聴後、追記です。
{netabare}
PERFECT of PERFECT!

なんていうんでしょうね。
この最適解な距離感が本当に素晴らしい。

ソロキャンに憧れ、実行するなでしこ。
実は自分もバイト休みで、一緒に行きたかったけど、でもなでしこの挑戦を応援するしまリン。
偶然、奥山梨で出会うリンと桜。この、ほどよい距離感がたまりません。

これこれ!
これが「ゆるキャン△」なんだよー!!

と熱くなりつつ、ほっこりする。これが、本当にゆるキャン△の素敵なところなんです。

2期で落ちていく作品が多い中、しっかり作品のカラーを熟知したスタッフが、最高の作品を産み出している感じがします。なにがトレースだ。そんなの関係ねえ!!
{/netabare}

投稿 : 2021/02/19
閲覧 : 100
サンキュー:

11

ネタバレ

山本隆之 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

まとめ

▼7話
今週の飯テロは◯◯◯焼きそば https://togetter.com/li/1670132

▼5話
温泉・飯テロアニメが『#水曜どうでしょう』と次元を超えたコラボ
https://togetter.com/li/1663004

投稿 : 2021/02/19
閲覧 : 88
サンキュー:

3

565 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

よい!

こんな時期だからこそ外に出た気分になる最高のアニメ、週一の癒しです!

投稿 : 2021/02/18
閲覧 : 6
サンキュー:

1

ネタバレ

コーヒー豆 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

飯テロとキャンプ入門。

1期を観て、飯テロに感動したのと、
2期でもキャンプ初心者にもわかりやすいように解説されています。

こういった飯テロアニメを観ると何故かジャンルは全く違う
ゴールデンカムイを再視聴したくなるのは自分だけだろう。

アニメでの食事シーンはより美味しくみえるのに、
ゆるキャン△は余計にうまそうに見える演出がいい。

あえて一つ上げるなら
{netabare}
なでしこの奢りの鰻丼ですかね。
りんちゃんの目が飛び出てましたねw
{/netabare}

最後まで視聴を楽しみます。3期もあればいいな。

投稿 : 2021/02/18
閲覧 : 45
サンキュー:

14

スィースィーレモン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

聖地巡礼しようぜ!

 2seasonの序盤を見ていると思うのですがみんな山梨や静岡に来ようぜ!というメッセージが見えてきます。
やはり、山梨とゆるキャンがよくコラボしているので観光として盛り上げたいのでしょう。
聖地巡礼をさせるためか、やけに背景をよく見せたり、わざわざ魚眼レンズみたいな演出で見せてくるあたり、流石ゆるキャン△スタッフ!
面白い見せ方ですよね!アイディアが素晴らしい‼︎
 しかし、山中湖編ではあまり背景を見せる演出が少なく寂しいです。
ともかく、楽しく見させていただいてます!

投稿 : 2021/02/08
閲覧 : 17
サンキュー:

1

ネタバレ

すぴりっと さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

おお

海洋センターだ。
あの銭湯入ったよー。
行ったことあるとこ出てくるとテンション上がるー。
海は砂浜で釣り人いっぱいだった。
なんか色々思い出しちゃうね。

あんな声聴こえたら燃やせんくなるわ笑

それにしても…
観てると色々行きたくなるー。
コロナのアホーあほころなー。

投稿 : 2021/02/08
閲覧 : 60
サンキュー:

7

ネタバレ

まにわに さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

 
4話: {netabare}小細工が多く、各自欲しい物が違うので散漫に見えて、それだけにいい話っぽくしたのも頷ける、という内容。なのになぜか、買い物とバイトという共通点以上のまとまりが感じられた。
これは、思いのほかコケたのが効果的だったのではないか?
コケることで、欲しそうにしていたランタンの意味がカイロにずれ込み、そこにある思いが小細工を含めた各エピソードに波及した感じ。{/netabare}

投稿 : 2021/02/02
閲覧 : 24
サンキュー:

1

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

作品としてブレない安心感はさすがです。OP(第3話)やED(第4話)が本編(笑)!

第4話まで視聴終了した時点で、このレビューを書いています。

本作は「SEASON 2」なので1期目を観終わってから視聴するのが望ましいのですが、それでも「一見さんお断り」の雰囲気は無くて「この2期目が面白かったから1期目も観てみようか」という需要を掘り起こそうという気配を感じます。

基本的には1期目直後の年末年始辺りのエピソードが原作通り続いている構成ですが、第1話Aパートまででちょっとした変化球的な原作には無いエピソードが挟まれていて、この第1話の内容が1期目の第1話の内容を思い起こさせるような巧みな構成になっています。

ここまで、人の繋がりや出会いを大事な物と考える一方でソロでのキャンプ自体は否定されることもなく、リンだけではなくなでしこもソロキャンプに想いを馳せる様子が描かれています。

そして1期目のクリスマスキャンプ参加を経て、野クル自体に参加することはなくともキャンプには興味を示し、リンだけではなく野クルのメンバーとも親交を持っている斉藤さんの様子も描かれています。

新キャラとしてなでしこ引っ越し前の友人で会ったアヤちゃん(土岐綾乃)の登場や、このSEASON 2でストーリーに参加する度合いが増したチビ犬子(犬山あかり: あおいの妹)の活躍なども見どころですね。

第3話で本編のストーリーの映像を背景にOP主題歌を使用したり、第4話では逆にED主題歌を使用したりもありました。1期目でも同様の特殊OP/EDはありましたが、特にEDはそもそも本編の余韻というか連続性を強く感じる曲と背景なのでこのような使用をしてもまったく違和感はありませんね。

ちなみにCパートで1期目では「へやキャン△」がありましたが、この2期目では「イヌイヌ犬子さん」というコーナーがあることがあります。「へやキャン△」はコミックス単行本描き下ろしの4コマ漫画がタイトルの由来ですが、「イヌイヌ犬子さん」はコミックス単行本カバー裏のオマケ漫画がタイトルの由来です。

以降、ここまであまり取り上げられなかった5話目以降では野クルメンバーたちによるグループでのキャンプや、逆にソロキャンプ関連の深掘りエピソードがあるので、アニメでどのように描かれるかが楽しみです。

投稿 : 2021/01/29
閲覧 : 66
サンキュー:

22

takato さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

幸せになるのに特別はいらない。なでしことお姉ちゃんの姉妹愛に思わず…。

 もはや何も言うまい…、最高過ぎる。よりレベルアップした背景美術とbgm、より充実したゆる〜いが全力で作られた世界。原作で多用される魚眼なカメラワークの使用が前回より目立つ。



 本作は一見凝った作画ではないが、その実は非常に作画が丁寧に仕立てられている。今回の鰻をさばくシーン一つとっても、軽さの中にしっかりした力があるという達人の域。背景の素晴らしさにも同じ特徴が見られる。


 それにしても本作を見ていると「ソウルフルワールド」のテーマがまた心に反響してくる。人生を生きる価値に特別なことなんて必要ない。世界を愛し、家族や友にリスペクトを。一瞬一瞬の輝きを取り零すことなく掴むことができればそれだけで世界は「煌めき」に満ちている。


 話は変わるが、鰻やマグロはもう個人経営の店だけに分配するようにしないと元も子もなくなる。スーパーやチェーン店でそれらがなくなっても大したことないだろうし。


 4話視聴。家族愛でも姉妹愛でも、ちゃんと上手い感じにそれを提示できてこそ活きてくる。通り一遍な描き方では「ええ子やなぁ…」としみじみならない。それにしてもお姉ちゃんは両親どっちにも似てないのう。

投稿 : 2021/01/29
閲覧 : 165
サンキュー:

23

ネタバレ

saitama さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

帰ってきた『ゆるキャン△』は期待を裏切らない! 4話まで視聴

ついに帰ってきた『ゆるキャン△』

完全にビジネスライクだった『へやキャン△』で本当に心配だったが、本編は変わらなかった。良かった、本当に良かった。このままでお願いします。

1話の最初は原作コミックスには無かった、リンちゃんのキャンプ始まり物語だった。1期最終話の最後のパートも原作にないストーリーで、それが1期1話最初のパートとリンクしていて、すごくホッコリしたのを思い出す。カレー麺がいい感じに最後リンクしたけど、このパート自体も最終話にリンクするのだろうか?

1期1話に登場し、もはや聖地として冬でも激混みな浩庵キャンプ場が、リンちゃんにとってもキャンプ始まりだった。

『ゆるキャン△』にハマって、ついにキャンプを始めてしまい、自分も最初のキャンプ場に浩庵キャンプ場を選択した。11月中旬なのに人が多くて本当に驚いた。

夜中はアニメ以上な暴風に苦しんだなぁ…とか、リンちゃんのチェアなしスタートは、下の石がゴロゴロしていてお尻が痛いだろうな…とか、炊事場から湖畔のところまで夜は歩きにくいよなぁ…とか、自分が同じキャンプ場を追体験しているだけに、このリアリティさが良い。

リアリティさと言えば、ご飯に芯を残してしまうとか、料理初心者あるあるとして楽しめた。松ぼっくりのこととか、てっきりおじいちゃんからの知識かと思いきや、浩庵キャンプ場スタッフから得たものだったとは…。

それと、1期では自転車やバイクのミニマルキャンプなのにナタを持っていることが不思議だったが、このオリジナルパートで謎が解けた…笑

それから原作コミックスの山中湖編、初日の出編、伊豆編へとつながっていくストーリーへと引き継がれていったのだけど、ゆるキャン△のアニメ制作陣は原作へのリスペクトと、オリジナル追加の塩梅が最高にいい。監督の能力が本当に高いんだろうなと思わせる。

あと、なんと言っても背景に流れる音楽。いまやテレビの情報番組とかでも、アウトドアっぽい場面では、ゆるキャン△のBGMがガンガン使われている。このなんともいえないテンポが良い。二期のBGMで更なるバリエーションが増えるんだろうな。

氷点下な山中湖編や初日の出編が待ちきれない。それと伊豆編はイヌコの妹も出てくるし、初日の出編ではなでしこの底なし体力の秘密が明かされる。アニメ化で新たな聖地として人気な店がまた増えるなぁ。下田の干物屋とか…。でも、なんと言っても、ゆるキャン△で知った身延饅頭は昔ながらのお饅頭で、しかも凄く美味しい。また食べに行こうと思わせる優しい味。

いやー、本当にいいアニメ。この感じで進んで欲しい。


ちなみに、へやキャン△みたいなあからさまではないが、しまりんバイクはヤマハ、家のクルマはスバル、OPに登場した先生のクルマは日産と…、この先、こちらの現実世界側ではコラボが色々あるのだろうな…という予感はある。実際、ヤマハなんてバイクどころか、ヤマハ楽器側もコラボ始まったし。アニメ本編に無駄なエピソードが登場でない限りはアリかなと思う。ヤマハのトリシティコラボアニメは、正直、BD特典じゃなく配信とかでも見せてほしいくらいだし。


4話まで視聴


1話の最初にオリジナルストーリーを盛り込んで驚かせてくれたが、それ以後は丁寧に原作を追いかけている。とくに良いと思うのは、原作コミックスがこだわっている風景描写のパース感をアニメにも取り込んでいること。ちょっとアニメだと強く出すぎてしまうのだけど、原作ファンからすると、「いーねー、わかってる」となると思う。

あと、4話はなんてことはないストーリーなのだけど、姉さくらとの関係性が描写されていて、この関係性がこの後に、なでしこのソロキャンを見守るときの、りんちゃんとさくらの描写へと繋がると思うと、ここもいい。

最後のEDのとき、ちゃんとみていないと、なでしこが、さくらのハスラーの助手席に、白金カイロを置くシーンがあって、ED終わりに、それをさくらが見つけるシーンへとつながっている。そこは本当にコミックスでも感動したけれど、アニメ化で、その良さが一切消えず、感動をちゃんと伝えていて、本当に監督以下の制作陣が原作者と良い関係性を築けているのだろうなと思う。

制作陣の向く方向が皆同じだなぁと感じさせるパートだった。

投稿 : 2021/01/29
閲覧 : 96
サンキュー:

10

pooki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

<70> JK のキャンプ入門。二期。これでいい。

2 話まで視聴。
JK のキャンプ入門。二期。
萌えキャラの趣味紹介だけど、キャンプのゆったりした雰囲気と楽しさが同時に伝わってくる。キャラクターのバランスもいいし、衣装や道具、バイクや車、キャンプのご飯、動物ネタまで、細部が丁寧で、コメディも自然。佳作だと思ふ。
いい意味でキープ コンセプト。これでいい。

投稿 : 2021/01/28
閲覧 : 11
サンキュー:

1

ひのこぉ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

問答無用でいい作品

言うことありません。とてもいい作品です。チビ犬子の声が松田利冴様なのも個人的にはとても良い(早口ヲタク)

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 14
サンキュー:

3

いこ〜る さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ソロ発進

みんなバラバラにバイトしてる。
冬休みにつるんだりしない。
りんちゃんは相変わらずソロキャンに出かける。
お父さんが櫻井だった(←これは別にどうでもいい)

実にゆるキャン△らしい2期のスタートだ。
これなら何の心配もいらない。

3話
要約すれば正月休みに友達の家に泊まりに行った…程度の何でもない話なのに、短編映画の様な完成度と、何とも言われぬリラックス感のある、いわゆる神回だったのでは?

新キャラCVの黒沢ともよも、如何にも地方都市の子っぽい演技で素晴しかった。

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 59
サンキュー:

9

ネタバレ

※アニをた獣医学生? さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

出たし好調

一話はなんとしまりんの、初のソロキャンプの思い出から始まる。

カレーヌードルがおいしそうなのだ。


このほんわかが続いてくれればそれでいい。


新キャラ登場!

のんのんでもそうですが、日常アニメでの新キャラってすごく新鮮な感じします。
あんまり馴染めないと、うーんという感じのこともあると思うのですが、なでしこの友達、いいキャラです!

投稿 : 2021/01/23
閲覧 : 47
サンキュー:

8

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

見てて癒やされる。良作

澄んだ空気が伝わってくる綺麗な背景の絵が差し込まれてくるのを見るだけで、物語が今どの季節なのか、どんな温度なのか伝わってくる。
キャンプ場で火をおこしたりご飯を準備したり、それだけのストーリーでも、こちらにも現地の空気感が伝わってきて癒やされる。
息が白く出てくるシーンも沢山目立つよう使われていたので、そういった絵だけで温度や季節を伝える事にこだわっているのがわかる。
キャンプ場で食べるカップヌードルがメチャクチャ美味しそう。
効果音もBGMも良い。オープニングとエンディングも良い。
悪いところを考えたけど見つからない。
一期を見てない人には登場人物が多すぎて誰?となる事くらいだろうか?
1話までしか見てないが今季ゆるキャンもクオリティが高い、癒やしキャンプ動画になること間違いなさそうだ。

2話見ました!まさか初日の出シーンで感動するとは。
普通アニメって誰かが死んだとか、積み重ねてきたことが成就したとかで感動するんだけど、
ただ風景のカットと音楽を合わせた演出で感動したのはアニメ初かも知れない。ストーリーなど無いに等しいのにこの満足感。やはりこのアニメ只者ではない

投稿 : 2021/01/20
閲覧 : 64
サンキュー:

7

37111 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話目評価と期待度(5点満点):5
メモ:しま☆りん2期目

投稿 : 2021/01/20
閲覧 : 35
サンキュー:

5

みのるし さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

みのるしさん。大丈夫ですか?

あなた。
泣いてますよ。


・・・と平泉成さんにゆわれたかとおもいました。


一話のED明け
夜明けのコンビニからの『りんちゃーん』でぶわーっ。

『いってくる』
『いってらっしゃい』でぶわーっ。


どーも最近涙もろくていかんね。


これはまたやばいのが始まったぞ。。。

投稿 : 2021/01/15
閲覧 : 55
サンキュー:

7

ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

はるのとなり

きららフォワード連載、
女子×アウトドアの日常系ストーリー。

長所が良く分かっていると思う。
ひとり焚き火で最高の時間を満喫する。
緩やかな時間と素朴ながら美しい街並み。
ランタンの灯、炊飯、鉄板焼き、
次は何を体験させてくれるのでしょうか。

エンドロール後のちょっとした展開に、
ゆるキャン△がなぜ好きなのかを実感した。
{netabare}薄暗い朝の田舎道をリンのヤマハビーノは走る。
山間から陽が昇り始めた頃、なでしこと出遭う。{/netabare}

彼女たちは趣味を始めるため、
貴重な時間をせっせと労働に励んでいる。
キャンプアニメだというのに、
そのバイトが忙しく参加出来ないという。
アウトドアの魅力と身の丈に合った活動。
そして必要以上に群れない。
マイペースに青春を楽しんでいるのだ。
そんな彼女たちの日常が好きだ。

ますます好感の持てる物語の予感、
心地良さが伝わる盤石の幕開けでしょう。

投稿 : 2021/01/11
閲覧 : 107
サンキュー:

32

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

[1話目視ました]なるほどキャンプは最初上手くいかないのかも。

前作は視ました。とてもいい感じの作品だったと思います。原作は知りませんし、視聴前に情報を集めるとかはしていません。

[1話目視ました]なるほどキャンプは最初上手くいかないのかも。
冬季のソロキャンなんて、寒いの苦手とか、お金掛かるとか、ワタシ的にムリwとか言ってますが、今季は本作を視ることでエアwキャンプを楽しめそうです。
 1話目の件ですが、前半はリンちゃんが初めてキャンプをしたときのお話です。初心者なのでデイキャンプをして、読書をしようと思っていました。しかし小さな予想外のことが度々起こります。テントを設置中にペグを曲げてしまいましたが、なんとか独力で設置しました。おじいさんが送ってきたもう使わないテントを屋内で設置練習したのとは勝手が違うことを知ります。次に、思ったよりも寒いので焚き火をしようと巻を集めましたが火が付きません。ちょうど通りかかったキャンプ場の管理人さんが、親切に焚き火の仕方を教えてくれました(コンニチハ松ぼっくりの出番ですw)。お腹が空いたのでご飯を炊いてカレーにしようと作り始めましたが、お米は上手く炊けず、しんが固いままで食べられた物じゃありません。その上鍋の底は焚き火の煤やらで真っ黒けで洗ってもなかなか落ちません。読書をしている時間なんてありません。そんな時に、お母さんから電話がかかってきます。「非常食」にリュックにこっそりカレーヌードルを入れたことを告げられます、それを美味しく頂きました。後半のお話は、野クルの他のメンバーたちがアルバイトをしてキャンプ資金を貯めているということから始まります。メンバーたちは各々違う現場でお仕事をしていますが、時々スマホでメッセージウィ送受信して、互いにキャンプという趣味を通してつながっていることを実感し合います。そして年始ソロキャンに出かける途中で、リンちゃんはなでしこ会い、餞別にカレーヌードルを貰うというお話です。
 1話目のテーマはユルイけど強い絆だったように感じました。まずテントはおじいさんが送ってきた物だし、夕方迎えにくるからと言ったお父さんはキャンプ場のロッヂに待機してるし、キャンプ場の管理人さんに見て来てもらうようにお父さんが頼んだので、焚き火に困っているときに管理人さんがそこにいたのだし、食事作りに失敗することを見越してお母さんがカレーヌードルをリュックに忍ばせておいてくれました。野クルのメンバーとも付かず離れず互いのためになるように繋がっています。
 つまり、リンちゃんはソロキャンプとはいってもいろんな人の手助けの上にそれができたことを理解する事になります。カレーヌードルは、リンちゃんにとって初心を思い出すアイテムだったという事です。
 本作では、こういう御仕着せがましくなく、それでいて本当にサポートになるような人の繋がりが度々描かれる事でしょう。そこが本作が単なるハウトゥ作品に止まらない所以の一つだと思います。

投稿 : 2021/01/11
閲覧 : 51
サンキュー:

9

ひろにゃご さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

そうだ、キャンプ行こう

第1話視聴。安定の高クオリティ。

1期同様、とにかく丁寧に作られていて、
安心して見ていられる。大好きだわ、この作品。
コレ見たあとはキャンプに行きたくなるんだよなあ。
(キャンプ用品Amazonで検索してみたりする自分がいるw)

あと、実はCMも面白かったりする。
センスいいよね。芳文社とFuRyu。

テーマソングもOPED共に良い感じ。
2021年冬期覇権!とは言わないけど、
かなり上位かと思われる。
(2021/01/10)

投稿 : 2021/01/10
閲覧 : 33
サンキュー:

3

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

大自然と女の子の可愛さに癒やされたい

2シリーズ目、待っていました。

以前と同じまったりしたノリと、自然の美しさ。
待ち望んでいたゆるキャンですね。
これを待っていました。

私はアニメにはいつもハラハラドキドキを求めますが、本作はそういう要素は一切無く、まったりとした癒やしですが…それはそれで魅力的です。

日々忙しかったりしてささくれだった心を癒やしてもらいたいので、楽しみに試聴させて頂きます。

投稿 : 2021/01/10
閲覧 : 20
サンキュー:

4

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ゆるくみるのらー<65>

1話視聴。
過去エピソード始まりでキャラも単独と1期の流れからは切り離されてるのに、なんだろうね?この見ごたえ。

背景が美しいのはあるんだけど構図も良くて、その中にキャラを配置したときの気持ちよさかなぁ。
富士山が見えてるとこは言うまでもないとして、しまりんが山を削ったような自宅に帰ってくるところとか。
その前のただ歩いてくるシーンのカットの繋がりも歩いてるだけのシーンなのに気持ちいいなぁ。
空と山の遠景からのパンダウンで小さく人物をフレームイン、からの正面に向かってきて意識を集め、下手から上手へ向かうカットをはさんでのご自宅カットか…ってサッカーを観るのに5レーンに当てはめて22人が時系列でどこにいたか把握だ!みたいな沼ハマり視聴はほどほどにしときましょ。

投稿 : 2021/01/09
閲覧 : 23
サンキュー:

4

ネタバレ

on さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

第1話終了後の感想

放送前

きらら作品の中でも圧倒的なクオリティやキャラクターの魅力を魅せてくれたゆるキャン△は実写も含めて大成功した。待望の第2期だがのんのんびよりとぶつかるというのもアニメファン的には熱い。まぁここは堅いだろう。

第1話終了後の感想

期待通りという言葉が適切だろう。ゆるキャン△は第1期同様に面白かった。これしかない。安心安定の日常アニメだと再確認した

投稿 : 2021/01/09
閲覧 : 67
サンキュー:

2

次の30件を表示

ゆるキャン△ SEASON2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゆるキャン△ SEASON2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゆるキャン△ SEASON2のストーリー・あらすじ

山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをする姿や日常生活を送る様子をゆるやかに描くアウトドア系ガールズストーリー。(TVアニメ動画『ゆるキャン△ SEASON2』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年冬アニメ
制作会社
C-Station
公式サイト
yurucamp.jp/

声優・キャラクター

花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依、大塚明夫、黒沢ともよ

スタッフ

原作:あfろ(芳文社『COMIC FUZ』掲載)
監督:京極義昭、シリーズ構成:田中仁、キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木睦美、音楽:立山秋航、制作プロデュース:DeNAコンテンツ企画部

このアニメの類似作品

この頃(2021年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ