「無職転生 ~異世界行ったら本気だす(TVアニメ動画)」

総合得点
82.0
感想・評価
451
棚に入れた
1748
ランキング
312
★★★★☆ 4.0 (451)
物語
3.9
作画
4.2
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
3.9

もけもけぽー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いい意味でタイトル詐欺

異世界転生と聞いて「あ…パスで」と拒否感を持つ人も多いくらい
このジャンルの評判の悪さ(好き嫌い別に)は半ば定着化している中
糞アニメど真ん中なタイトルから全く想像つかないくらい、面白いと感じるアニメでした。

タイトルにある通り無職ニートが死んで異世界に転生するお話です。

物語の構成は
・異世界の赤ん坊に転生して、家庭教師に師事し魔法を習得していく
・貴族の子供に魔法を教える家庭教師になる
・旅をする

と大きく3つのパートに分けられると思いますが、それぞれのパートで
主人公が第二の人生を頑張って生きようとしている姿を見ることができました。

元無職ニートということもあり、肉体年齢(赤ん坊、少年)にそぐわない大人びた言動(時にはスレた態度)で周囲を驚かせる時もあったり、また無職ニートゆえの社会生活の無さからくる「外の世界や自分でコントロールできない事柄への怯え」もしっかりと描かれていました。

主人公にとってみれば、過酷ながらも希望のある第二の人生ということで、それなりに頑張って生きようとしていて、彼の判断が良い結果を生むこともあるし、地雷を踏むような経験をすることもあり、そんな彼と彼の周囲にいる家族や仲間とのドラマが見ていてとても楽しかったです。

「死に戻り」とか「激しい苦痛」を伴う目を引くような衝撃的なドラマではなく、身近に起こるささやかな出来事で物語が進行させながら、主人公の葛藤や感動といったものが表現されていたのも好みに合っていました。
そういう日常の落ち着いたトーンがあるからこそ、その中で起こる事件的な出来事とのコントラストもとれていたのかなと思います。
 
 
不満点としては、それぞれ新しいパートに進行すると、それまで主人公の周囲で物語を作ってきた登場人物たちの描写が極端に減ることくらいでしょうか。
なんか「あの人たちどーしてるんだろう」ってのが気になって、新パートが展開していっても目の前のドラマよりも「彼ら」は今どーなってんの?と、そっちに興味が向いてしまったというか。
そこら辺はそのうちちゃんと描かれるんだろうなとは思ってはいるのですが。

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 85
サンキュー:

5

無職転生 ~異世界行ったら本気だすのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
無職転生 ~異世界行ったら本気だすのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

もけもけぽーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ