「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD(TVアニメ動画)」

総合得点
63.1
感想・評価
90
棚に入れた
232
ランキング
3959
★★★★☆ 3.1 (90)
物語
2.9
作画
3.3
声優
3.2
音楽
3.3
キャラ
3.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

「どろろ」+魔法少女+時代劇、みたいな感じかも?

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
時は、明治64年。舞台は、徳川慶喜が絶対権力を維持し続けている、もう一つの日本。国家は、独自のエネルギー源、”龍脈”を整備し、江戸時代と科学が混ざり合う、独特な発展を遂げた。しかし、そんな華やかな都市の裏で、革命の炎をくすぶらせ、政権打倒を目論む、反体制派組織クチナワが、うごめく。その駆除を任された、徳川政府の闇組織、「鵺」。幼い頃、家族を殺された雪村咲羽は、「鵺」の処刑人となり、その仇、蛇埜目を探し続けていた。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
監督:工藤進
シリーズ構成:根津理香
キャラクターデザイン:小宮山楓乃
プロダクションデザイン:山口順
美術監督:安田ゆかり
色彩設計:赤間三佐子
撮影監督:小西庸平
編集:坂本雅紀
音響監督:今泉雄一
音楽:未知瑠
音響制作:ソニルード
アニメーション制作:BAKKENRECORD

主題歌
OP:「EXIST」RAISE A SUILEN
ED:「Embrace of light」RAISE A SUILEN
{/netabare}
キャスト{netabare}
雪村咲羽(ゆきむらさわ):三森すずこ
月城真琴(つきしろまこと):蒼井翔太
花風エレーナ(はなかぜえれーな):Raychell
中村浅陽(なかむらあさひ):伊藤彩沙
葛原仁(くずはらじん):小林親弘
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


機密事項一〇一 アオキシュラノハナ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
明治六十四年、東亰市。古書店を営む店主・雪村は、政府に仇なす者を秘密裏に抹殺する『鵺(ぬえ)』の処刑人の一人。雪村は『鵺(ぬえ)』の仲間である月城、花風と共に東亰城の完成披露祝賀会で慶喜暗殺を企む反体制派組織首領・蛇埜目の駆除を任される。祝賀会に潜入し手がかりを探る月城と花風。一方、地下道で待ち伏せる雪村。彼女の前に現れたのは蛇埜目が生み出した獣(けもの)異形(いぎょう)。青き血の力で変身した雪村は獣と対峙する。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはあらすじとINTRODUCTIONを見てね☆彡

魔法少女アニメに「どろろ」「地獄少女」「鬼滅の刃」「甲鉄城のカバネリ」
「無限の住人」「トリアージX」「妖怪人間ベム」とかの
妖怪退治、復しゅう、時代劇っぽいおはなしがいろいろまざったような
どこかで見たことあるような、ないようなおはなし。。

ちょっと説明が足りないから、あらすじ読んでやっと少し分かったかも。。

妹役?の子がかわいかったけど、さいごは包丁を持って何をするつもり?

エレーナがモブの男の人をジャマだと思ってあっさり殺して
あ。。そうゆうおはなしなんだ。。って

ただ、雪村咲羽が変身して獣と戦ったとき
獣の正体が、ちょっといい人っぽかったお店の常連さんだって知って
殺すのをためらったところは、エレーナと違ってよかった。。


いろいろ気になるところはあるけど
バイオレンスなおはなしは今回はパスで、紹介だけ。。


「どろろ」みたいなおはなしが好きな人はいいかも。。
{/netabare}
{/netabare}
機密事項〇三三 キンコバン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
盗まれた名簿を元に徳川政府の要人達が殺されていく。『鵺(ぬえ)』の中に裏切り者がいると踏んだ仁は、月城に裏切り者の捜査を、雪村と花風に金庫番・恭子の護衛を命じた。その一方、雪村不在の古書店に姿を現した月城は、浅陽にとある薬を渡す。
{/netabare}
感想
{netabare}














{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2021/04/17
閲覧 : 111
サンキュー:

13

擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOODのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOODのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ