「劇場版 響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~(アニメ映画)」

総合得点
78.4
感想・評価
229
棚に入れた
1292
ランキング
519
★★★★★ 4.3 (229)
物語
4.1
作画
4.4
声優
4.2
音楽
4.3
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ぴかちゅう さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「諦めるのは最後までいっぱい頑張ってからにしてください!」

響け!TVアニメ2期に相当する劇場版です。1期の劇場版はわりとTVアニメのダイジェスト版といった感じですが、こちらは、久美子と田中あすかの関係をメイン・ストーリー、久美子と姉の関係をサブ・ストーリーに据えて、かなり再構成しています。ストーリーをかなり絞ったことで、シンプルになり、私には分かりやすくなりました。

特にクライマックスの一つである、昼休みに久美子があすかを吹部に戻すために説得するシーンは、TVアニメ版ではあすかの久美子への口撃が酷すぎる印象があって、どうも好きになれなかったのですが、こちらはとても印象的でした。TVアニメではみぞれ&のぞみ事件での久美子についてのあすか評がひどすぎ、と感じた記憶があるのですが、劇場版ではその事件が割愛されて、この部分のあすかによる評価がわりと一般論(久美子って安全な距離から眺めてるだけだよね、みたいな)になってたので、そこまで気になりませんでした。

実際、このシーンは、空気を読むことに専念していた入学当初の久美子からの最終的な決別シーンでもあります。みんなって誰、というあすかの問いかけにより「空気」の曖昧さを突かれた久美子は、自分を前面に押し出して、あすか先輩を説得するしかなかったのですから。

唯一残念だったのは、ストーリーが絞られたことで、麗奈の「先生、好きです」シーンがなくなってしまったことくらいですね笑

この作品群はなんだかんだとても好きなので、原作も買って読み始めました。TVアニメのレビューで、原作はもっとじめっとしている、と書いている方がいましたが、確かにそんな感じはあり、ただ逆にいえば、原作・TVアニメ・劇場版とそれぞれ違って、みんな楽しめる、とも言えそうです。

投稿 : 2022/06/18
閲覧 : 108
サンキュー:

14

劇場版 響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ぴかちゅうが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ