天空の城ラピュタ(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「天空の城ラピュタ」

よみがな:てんくうのしろらぴゅた

上映開始時期:1986年8月2日

★★★★★ 4.2
物語:4.4 作画:4.2 声優:4.0 音楽:4.3 キャラ:4.2
総合得点 90.6
感想・評価 2079
棚に入れた人 11887
ランキング 17
ある夜、飛行中の飛行客船を、航空海賊の一団が襲撃する。政府特務機関に捕らわれ客船に乗っていた少女シータは、混乱に紛れて特務機関の指揮官であるムスカ大佐を気絶させると、彼の懐から青い石のペンダントを奪い取る。窓を伝って逃げようとするが、海賊に見つかり、驚いた拍子にシータは客船から転落してしまう。雲間を落ちていく中、気を失った彼女の胸にかかっていたペンダントの青い石が突然光を放ち、シータは光に包まれゆっくりと降下していった。鉱山町で働く少年パズーは、青い光とともに空からゆっくりと降りてきたシータを助け、自宅にかくまう。一夜明けパズーは、シータの行方を追う空賊や政府からシータを守り逃走を図る。(アニメ映画『天空の城ラピュタ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2079

2018.04.13 11:19 ストックトンの評価 | 観終わった| 3が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

タイトルなし

中世の時代のような世界に不釣り合いな
科学技術の織り成す世界観が印象的だった。
あと、食事シーンなんかがやたらとおいしそうで
かなり印象に残っている。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2018.04.09 20:50 ジパミィナの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

何回でも見てしまう。 88点

全てにおいてハイレベル。
バルスが放映する度に騒がれ、ラピュタパンなどいまだに話題を提供している作品です。
放映して20年以上経過している作品とは思えないクオリティの高さを感じます。

ラピュタを探す冒険が物語の目的ですが、序盤だけの登場の親方の存在感は圧巻です。
また、ドーラの存在はジブリのその後の作品での元祖と思ってます。
ムスカ大佐の名言はネタとして、伝説級ではないでしょうか。

興業成績では、千と千尋、もののけ姫、君の名はなどに遠く及ばないですが、この作品を超える作品はそうそう無いと思います。

 サンキュー(7)
2018.03.03 15:31 ニワカオヤジの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

最高の冒険活劇

リアルタイムで映画館で見て以降、何度も見ています。そしてテレビでちょっと流れているのを見ちゃうと、つい最後まで見てしまいます。

特別難しいテーマもなく、終始ハラハラドキドキさせてくれて、最後は大団円、という、冒険活劇の理想型であり、これぞ宮崎駿の真骨頂だと思います。

しかし「カリオストロの城」と本作が完璧過ぎて、もうこれ以上のものは作れないと思ったんでしょうか、以降は起承転結がはっきりしなかったり、何となく深いメッセージがありそう(だけどそうでもない)な作品が増えていきましたね。

また本作までは主要キャラにプロ声優を起用しているのも大きいと思います。やっぱり上手くて迫力があります。特にパズー。

声優の演技が下手くそだと折角のストーリーと映像が頭に入ってこないと思うんですが、映像には今でもすごく拘っているくせに、なんで声の方は素人の棒読みが好きになっちゃったんでしょう… 宮崎駿の思考回路が理解できません(泣)

 サンキュー(17)
2018.03.03 09:18 ヲリノコトリの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

ジブリベスト10のためのレビュー

【あらすじ】
父親が見たという天空に浮かぶ城ラピュタ。その実在を証明したい少年パズーは、ある日、空から舞い降りた少女シータと出会う。アニメ史に燦然と輝くジブリ創世記の名作。

【成分表】
笑い★★★☆☆ ゆる★★☆☆☆
恋愛★★★☆☆ 感動★★★★☆
頭脳☆☆☆☆☆ 深い★☆☆☆☆

【ジャンル】
ジブリ2作目(1986)、冒険、名言のオンパレード

【こういう人におすすめ】
「観たことない」と言うと人格を疑われるレベルのジブリ作品。そんなこと言われても金曜ロードショー観てない若者は知らんよなぁ。

【あにこれ評価(おおよそ)】
90.4点。超名作。あにこれ点数順では第1位。

【個人的評価】
世間と同じ評価。
『自分のお気に入り』『おすすめしたい作品』

【他なんか書きたかったこと】
 ルパンベスト10を作った流れでジブリベスト10とコナン映画ベスト10に挑戦中。一般人でも分かるアニメ映画シリーズのベスト10があれば、私自身を理解してもらいやすいかなあと。

 ジブリ作品に共通するテーマとして「水の表現」と「対立」と「内包」があるというのをどっかで聞いた気がします。まあ水なんて2時間分のお話作ったらどっかで絶対出てくるし、対立と内包なんて曖昧な言い方したらなにかしら無理やりこじつけることは可能だと思いますが、その辺を踏まえてみてみるといいかもしれません。

 ↓以下一言くらいの感想
{netabare}
 実はジブリ製作としては第一作だが、ジブリホームページの作品一覧にナウシカも乗っていたので2作目とした。私の認識としても「風の谷のナウシカ」はジブリ作品の一つとしてカウントしたい。実際にはナウシカの後にジブリが設立され、その最初の作品がラピュタ。

 ナウシカとともに「ジブリ」と「アニメ」の地位を押し上げた名作で、アニメ史的にはほとんどオーパーツとも思える作品。86年でっせ旦那。

 再放送されるだけでネットがざわつき、放送時間中にどっかの回線だかサーバーだかがパンクしたりする。現在まで言い伝えられる名言も数多く存在し、私もよく使う。

 おそらく1位に挙げるジブリファンが最も多い作品で、私にとっても「ジブリと言えばラピュタ」という認識。今回ベスト10を作るにあたっても、「ラピュタより好きかどうか」が私の中での順位決定の第一歩だった。

 まだ観てない人は、そろそろ「なんで観てないの!?」と言われることに飽き飽きしてきたと思うので、1回観ときましょう(笑)
{/netabare}

 サンキュー(12)
2018.02.28 17:41 こっとんの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ワクワク感がすごい

小さい時から何度も何度も見ているアニメですが、未だにワクワクします。そんな作品です。

 サンキュー(1)

天空の城ラピュタのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
天空の城ラピュタのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。