天空の城ラピュタ(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「天空の城ラピュタ」

よみがな:てんくうのしろらぴゅた

上映開始時期:1986年8月2日

★★★★★ 4.2
物語:4.4 作画:4.2 声優:4.0 音楽:4.3 キャラ:4.2
総合得点 90.2
感想・評価 2020
棚に入れた人 11452
ランキング 25
ある夜、飛行中の飛行客船を、航空海賊の一団が襲撃する。政府特務機関に捕らわれ客船に乗っていた少女シータは、混乱に紛れて特務機関の指揮官であるムスカ大佐を気絶させると、彼の懐から青い石のペンダントを奪い取る。窓を伝って逃げようとするが、海賊に見つかり、驚いた拍子にシータは客船から転落してしまう。雲間を落ちていく中、気を失った彼女の胸にかかっていたペンダントの青い石が突然光を放ち、シータは光に包まれゆっくりと降下していった。鉱山町で働く少年パズーは、青い光とともに空からゆっくりと降りてきたシータを助け、自宅にかくまう。一夜明けパズーは、シータの行方を追う空賊や政府からシータを守り逃走を図る。(アニメ映画『天空の城ラピュタ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2020

2017.11.10 22:45 zzzの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

世界中の少年少女に見てもらいたい珠玉の名作

少年少女なら冒険に興味を持つのは当たり前のこと。そう、世界中どこでも。そんな世界中の少年少女たちにぜひ見てもらいたい、スタジオジブリの最高傑作です。

 ただ、EDテーマ「君をのせて」はあまり自分の好みでないので満点にしませんでした。

 サンキュー(1)
2017.10.05 07:53 fuushinの評価 | 観終わった| 47が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

今なお感動を間配り続ける日本アニメの至高の名作!

初見は地元の小さな映画館でした。もう30余年前になります。
当時、TVアニメでは、キャプテン翼、キン肉マン、北斗の拳、タッチ、ドラゴンボール、めぞん一刻、小公女セーラなど、そうそうたる作品が世に出てきた頃です。
私は、宮崎監督の系譜としては、「太陽の王子ホルスの大冒険」「未来少年コナン」「アルプスの少女ハイジ」は観ていましたが、ナウシカは観ていなかったので、これが4作品めでした。
何かの雑誌で知り(もちろんインターネットはなかったし、テレビCMの記憶もなく)、彼女と一緒に観にいきました。
見終わった直後の印象は、ストーリーはもちろんでしたが、それよりも、「全く見たことのない映像の美しさと斬新さ。まぶたに浮かぶ父と母を思って心が震えてしまう歌声。少年と少女の、軽やかで涼しく、そしてまっすぐに見つめる熱い眼差し」、そんな映像が頭から離れないのです。
後日、もう数日経っているはずなのに、じわりじわりと心根に沁み入ってきて、印象が薄れるどころか、焼き付いてしまっていました。

たかだか子ども向けのアニメのはずなのに、と高を括っていたのですが、どうにも落ちつかず、なんとも困り果てている自分がいました。
だんだん、想いがまとまってきたときにこう思いました。「あぁ、遂に、現れたのだ・・。今までとは次元の違う、レベルの違う作品なのだ。この想いをどう表現すれば良いのか、誰に伝えれば良いのか。」

例えるなら、あのスクリーンいっぱいに現れた龍の巣のシーンのように・・。
全天を覆うかのような巨大で黄金に輝く荘厳な門扉がゆっくりと開き、その中から直径が500mもあるようなまごうばかりの金ピカの時計が現出します。
そして、まるでプラチナのように白金色に光り輝く針が、ひと目盛りガチャンと動いた。その時、大聖堂の鐘の音が祝福するかのように何度も打ち鳴らされる。
そんなビジュアルでした。
私にとっては、私が今まで観てきた映画アニメの世界観がガラリと変わってしまったような不思議な想いでした。
なんともうまく表現できないんですが。

なんの前情報もなく、( 否、「大冒険の物語」とは聞いていたような。) 唐突に、不意打ちのように、映画アニメのパラダイムの転換点に出会ってしまったような、そんなターニングポイントだったかのような。
今思えば、それは、神様に引き合わせていただきたいた「奇(く)しけき縁」だったのかと思うのです。

その後の後日談は、皆様のレビューに全て書き込まれているとおりです。

今なお、これほどまでの多くのアニメファンに影響を与え続けている珠玉の名作。
これからも世代を超えて、感動をつないでいきながら、不動の地位を保ち続けていくのでしょうね。

願わくば、再び全国のシアターで、(できたらアイマックスで) 上映会が催されんことを、心より祈ります。
人生に楽しみを。
世紀のイベント、東京オリンピックだって2度あるわけですから。

 サンキュー(9)
2017.07.10 19:24 ↙→↘↓↙←↘+BCの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

一位じゃないのかよ

って思ってしまう
話の長さ
ストーリーの爽快さ
最高だと思います
そして声優
時代なのかもしれないけど
声優の顔が見えない時代が良い
だからこそ入ってくる
極力声優の顔は知りたくない
声優がカッコつけてたりかわいこぶってはしゃいでる番組が嫌い
無駄に毒吐いてすみません

 サンキュー(1)
2017.07.01 11:47 chi9bの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

ある意味ネタww

この作品、ジブリ作品の中だと観るの遅かったけど、さっさと観とけばよかったと後悔した。

今となってはツイッターを困らす元凶の映画w
バルスが有名すぎて忘れていたけど、この映画自体すごく面白い、さすがジブリ映画。

ちなみにキャラの4.5はネタねw

 サンキュー(1)
2017.06.09 00:29 oneandonlyの評価 | 観終わった| 126が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 天空の城ラピュタ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 5.0  キャラ : 3.0

冒険物語の王道

世界観:8
ストーリー:8
リアリティ:8
キャラクター:6
情感:5
合計:35

ジブリで一番好きな映画は「耳をすませば」ですが、物語としての完成度の高さはラピュタだと思っています。

{netabare}天空に過去の文明が存在するという舞台設定のもと、少女(シータ)が何者かに追われ、飛行石を首にかけて空から降りてくるシーンから始まり、主人公(パズー)が勇気を振り絞って少女を守ろうと奮闘する物語。テレビでも何度も放送されているので、あらすじなどは書く必要ないでしょうね。構成はお手本のように綺麗にまとまっており、シータを救出するシーンなど見せ場もしっかりあります。

個人的には、天空の城の外壁でパズーが落ちそうで落ちない描写にやや無理があるかなと思った程度ですね(ロボットの兵隊が穴から出てくるところに鉢合わせたシーンが特に)。

物理法則は無視ですが飛行石の設定、ポムじいに会うシーンが地味に印象的で好きです。
「その石には強い力がある。わしは石ばかり相手にしてきたからよくわかるんだが、力のある石は人を幸せにするが、不幸を招く事もよくあるんじゃ。まして、その石は人の手が作り出したもの。その…気になってのう。」

空中海賊たちが仲間になり、ドーラやじっちゃんは印象にも残る良いキャラだと思います。

名作ですが、宮崎アニメは私的に涙腺に響かない(全て「情感」が6以下)ので、お気に入りまでにはなりませんでした。{/netabare}「君をのせて」など音楽も好きなんですけどね。

(2017.6全体的に書き直し、評価調整)

 サンキュー(26)

天空の城ラピュタのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
天空の城ラピュタのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。