「カウボーイビバップ 天国の扉-COWBOY BEBOP(アニメ映画)」

総合得点
77.1
感想・評価
544
棚に入れた
3086
ランキング
462
★★★★★ 4.1 (544)
物語
3.9
作画
4.2
声優
4.2
音楽
4.2
キャラ
4.2

カウボーイビバップ 天国の扉のストーリー・あらすじ

時は2071年。一向に減る気配のない犯罪者、太陽系全域にまで拡大した行動範囲に警察組織が対応しきれなくなったため、賞金首制度(通称:カウボーイ法)が制定された。スパイクとジェットの2人は賞金首を捕まえることで生計を立てる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」であり、漁船を改造した宇宙船ビバップ号が彼らの移動手段兼住み処となっている。数百万ウーロンの大物を捕まえることもある一方、その荒っぽいやり方に巻き込んだ一般市民からの賠償請求も多い彼らに余裕はなく、日々賞金首を求めて太陽系を東奔西走していた。(アニメ映画『カウボーイビバップ 天国の扉』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2001年9月1日
制作会社
サンライズ / ボンズ
公式サイト
www.cowboybebop.org/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%93%...

声優・キャラクター

山寺宏一、石塚運昇、林原めぐみ、多田葵、磯部勉、小林愛、ミッキー・カーチス、石橋蓮司

スタッフ

原作:矢立肇、 監督:渡辺信一郎、脚本:信本敬子、エグゼクティブ・プロデューサー:吉井孝幸、角田良平、プロデューサー:植田益朗、南雅彦、高梨実、キャラクターデザイン・作画監督:川元利浩、メカニック・デザイン:山根公利、セット・デザイン:竹内志保、美術監督:森川篤、色彩設計:中山しほ子、演出:武井良幸、メカニック作画監督:後藤雅巳、アクション作画監督:中村豊、音楽:菅野よう子、音響監督:小林克良、撮影監督:大神洋一、編集:掛須秀一、演奏:シートベルツ

このアニメの関連ニュース

2020-04-29

石原夏織&悠木碧“愛らしい恐竜”好演 『さよなら、ティラノ』新場面カット解禁 - 47NEWS

石原夏織&悠木碧“愛らしい恐竜”好演 『さよなら、ティラノ』新場面カット解禁 >> 続きを見る

2020-03-21

色褪せない名作!カウボーイビバップの魅力(2020年3月21日) - BIGLOBEニュース

色褪せない名作!カウボーイビバップの魅力(2020年3月21日) >> 続きを見る

2020-03-13

「三鷹の森ジブリ美術館」臨時休館延長へ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため - アニメ!アニメ!Anime Anime

「三鷹の森ジブリ美術館」臨時休館延長へ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため >> 続きを見る

既に528件のレビュー・感想・評価が集まっています

友利奈緒 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

最高にイかしてる

多数のシーンが同時に動き出す高揚感と、その回収の仕方に圧巻。なによりも、ヴィンセントと...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

全てが格好良く映る作品

TVシリーズの間に入る長尺エピソード 特に変わらず普段通りのカウボーイビバップです 一見...

もっとみる(全544件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全434件)

カウボーイビバップ 天国の扉のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
カウボーイビバップ 天国の扉のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2001年9月1日)の他の作品

ページの先頭へ