「はだしのゲン(アニメ映画)」

総合得点
64.0
感想・評価
25
棚に入れた
157
ランキング
2896
★★★★☆ 3.4 (25)
物語
3.7
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.5

はだしのゲンのストーリー・あらすじ

世代を超えて読み継がれる、中沢啓治の反戦漫画の劇場アニメ化。1945年4月の広島。国民学校(戦時中の小学校)2年生の中岡ゲンは、父親の大吉が戦争を批判したことから非国民の子といわれていた。だが苦渋の生活に耐える一家の前で8月6日、広島にピカ(原子爆弾)が投下。ゲンは父、姉、弟を一瞬のうちに失った。このショックで早産した母・君江と、生まれた赤ん坊の妹・友子の面倒を見ながら、他の被災者とともに必死に生きるゲン。彼は死んだ弟・進次にそっくりな戦災孤児・近藤隆太を家族に加え、そして原爆のため全身に大火傷を負った画学生の青年・吉田政二の看病をしながら戦後の世を生きていくが。制作はマッドハウス。監督は真先守。原作・脚本ではゲンの2人の兄が登場しているが、完成した本作のアニメ版では整理された。また原作では政二青年は死亡するが本作では最後まで生存するなど、いくつかの改訂が図られている。なおゲン役のCV・宮崎一哉はオーディションで選ばれた、広島県出身の当時小学生だったが、この作品で好評を博し、以降、本格的にボイスアクターの道を歩むことになった。(アニメ映画『はだしのゲン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1983年7月21日
公式サイト
www.madhouse.co.jp/works/1986-1983/works_movie_hadashi.html

このアニメの関連ニュース

2020-07-11

広島)8・6式典 入場規制で慰霊碑参拝ルート設定 - 朝日新聞社

広島)8・6式典 入場規制で慰霊碑参拝ルート設定 >> 続きを見る

2020-07-05

アルスマグナ 公式ブログ - ケント先生 - Powered by LINE - lineblog.me

アルスマグナ 公式ブログ - ケント先生 - Powered by LINE >> 続きを見る

2020-07-02

アルスマグナ 公式ブログ - リンネのイヤホン - Powered by LINE - lineblog.me

アルスマグナ 公式ブログ - リンネのイヤホン - Powered by LINE >> 続きを見る

既に24件のレビュー・感想・評価が集まっています

gm560 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4

小学校の頃のトラウマ

30年以上前小学校の授業で毎年見せられました。 はっきり言って子供にトラウマを与える内...

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

☆原爆の恐ろしさ

原爆の投下した後の場面が強烈すぎました。でもここまで描いてまで伝え たい意図もわかりま...

織子 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

知っておくべき

広島原爆の話です。 長崎原爆の話におきかえても全然いいと思います。 小学生の頃平和学習...

自殺うさぎ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

つまらないです。

戦争はこの世の中で一番、醜く、つまらないものだと思います。 だから、そんなつまらない...

もっとみる(全25件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全13件)

はだしのゲンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
はだしのゲンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1983年7月21日)の他の作品

ページの先頭へ