「今、そこにいる僕(TVアニメ動画)」

総合得点
68.0
感想・評価
260
棚に入れた
1363
ランキング
1556
★★★★☆ 3.6 (260)
物語
3.8
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.6
キャラ
3.5

今、そこにいる僕のストーリー・あらすじ

 50億年後の未来の戦争に巻き込まれてしまった平凡な少年のサバイバルを描く、少年冒険SF。「おじゃる丸」「こどものおもちゃ」の大地丙太郎が監督、助監督は宮崎なぎさ、則座誠。松谷修造(通称:シュウ)は、ある日、ララ・ルゥという水色の瞳を持つ少女と出会う。彼女は、地球の未来を左右する力を秘めたペンダントを持っており、それを狙うハムドという50億年後の未来の独裁者から逃れるため、現代にタイムトリップしてきていた。だが、すぐに追っ手に見つかり、ララ・ルゥと共にシュウも未来に連れ去られてしまう。そこは、海が干上がり、地表も9割が砂漠と化している、まさに死に瀕した地球だった。そのうえ、その少ない水と星の覇権をめぐって起こった戦争によって、殺戮と略奪が日常化していた。否応なく戦争に巻き込まれてしまったシュウは、同じくこの時代に連れてこられたサラとなんとか生き残る道を探るが…。(TVアニメ動画『今、そこにいる僕』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1999年秋アニメ
制作会社
AIC
主題歌
≪ED≫安原麗子『子守歌...』

声優・キャラクター

岡村明美、名塚佳織、仲尾あづさ、今井由香、小西寛子、陶山章央、石井康嗣、安原麗子

スタッフ

監督:大地丙太郎、助監督:宮崎なぎさ/則座誠、構成・脚本:倉田英之、コンセプトデザイン:山崎健志、キャラクターデザイン:大泉あつし、総作画監督:西野理恵、美術設定:佐藤正浩、美術監督:野村正信、色彩設計:秋山久美、撮影監督:斎藤秋男、編集:松村正宏、音響監督:田中一也、音響効果:山田稔、録音:名倉靖、音楽:岩崎琢

このアニメの関連ニュース

2020-09-20

『宇宙でいちばんあかるい屋根』藤井道人監督、映画作りの故郷・広島での凱旋舞台挨拶に出席 - スクリーンオンライン

『宇宙でいちばんあかるい屋根』藤井道人監督、映画作りの故郷・広島での凱旋舞台挨拶に出席 >> 続きを見る

2020-09-20

僕自身が筋肉…?写真集撮影に向けて肉体を鍛え上げた西川貴教の次の目標(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース

僕自身が筋肉…?写真集撮影に向けて肉体を鍛え上げた西川貴教の次の目標(FNNプライムオンライン) >> 続きを見る

2020-09-20

04 Limited Sazabys GENに聞く、“生のライブ”に懸ける思い 『YON FES』中止から『YON EXPO』開催に至るまでの舞台裏(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース

04 Limited Sazabys GENに聞く、“生のライブ”に懸ける思い 『YON FES』中止から『YON EXPO』開催に至るまでの舞台裏(リアルサウンド) >> 続きを見る

既に246件のレビュー・感想・評価が集まっています

うさぎ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

タイトルなし

容赦なく人が死んでいき、残酷でリアリティのある描写が多かったが、主人公の周りに関してだ...

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

シリアスとトラウマ系

作品はそうした緊迫感でやりとりされます 好きな人はハマりますが、嫌いな人は最後まで嫌い...

水天楼 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

切なく 苦しい

ごく普通の少年が数十億年先の荒廃した未来の世界に突然連れていかれるお話。 数十億年って...

もっとみる(全260件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全171件)

今、そこにいる僕のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
今、そこにいる僕のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1999年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ