「ソードアート・オンライン(TVアニメ動画)」

総合得点
90.4
感想・評価
12786
棚に入れた
45864
ランキング
49
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ソードアート・オンラインの感想・評価はどうでしたか?

takato さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

説得力なしの最強主人公(35点)

グリムガル2期希望

唐突な感じでゲームクリアしちゃったのには悪い意味で驚いた。せめて、その後に現実に帰還しよう派と、ゲームであるって記憶を消してここに残りたい派の争いになる、みたいなツイストがあったらまだ良かったけど。

串団子シナリオと短い時間内でまとめなきゃならないテレビアニメは相性が悪い

王道なRPG的な世界観や物語と最強主人公の相性も悪い

最強系主人公に付き物な努力型の相棒の不在

活劇に不可欠な素晴らしい悪役の不在

王道なRPG的な作品ならシナリオ骨法をちゃんと読もう

転がりは悪くないが、枷や敵が緩すぎる。綾、お宝、三方、破れ、おりん、山、お題目といった感情移入させる要素や燃えさせる機微や深味が皆無。


説得力なしの最強主人公+ご都合主義=どうでもいい話

王道な所をしっかり抑えてない人間に脱構築はできない。ただ、ずっこけるのみ。

投稿 : 2021/09/30
閲覧 : 504
サンキュー:

29

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

多くの人を沼に陥れた罪深いアニメ

WoUまで視聴済。1ヶ月後に映画が公開されるので良い機会だと思いレビュー

ストーリーの面白さは前半のアインクラッド編は☆5、後半のフェアリィダンス編は☆3.5って所です。

作画はバリバリ綺麗で迫力もあり観ててとても楽しい。音楽面は主題歌もだが何より戦闘BGMのレベルが高過ぎてビビる。

かなり高レベルなアニメに仕上がっているけど、なんせファンの民度がまあ低いので、一部で毛嫌いされてるアニメでもある。そこがとても残念だなぁ

投稿 : 2021/09/29
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

自分用メモ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

2015頃?視聴
1話と2話の途中までは面白かった
その後は全てが主人公を立たせる為のご都合主義展開でついていけなかった
途中すっ飛ばして13話くらいを見て離れた

----------
2021再視聴
1話 いい掴み ただしその後の残念具合を知っているせいか無駄に熱いシーンに違和感を感じた
2話 青髪のリーダーがなぜか死ぬ アスナは変人 やはりこの回で地雷臭が濃厚に
3話 謎の自称ソロプレイ(仮) 普通にチームに入ってなんか女が死ぬ
4話 無理矢理で露骨なエロ
5、6話 ようやく攻略組らしい話と思いきやキリトはまたサボっている
ついでにアスナ添い寝 サスペンス回 この先を見てもイライラするだけと判断して視聴断念
----------

結局ご都合主義の厨二作品という印象は変わらなかった
大人にも子供にもおすすめするものではない
中学生が勝手に見つけてハマってネトゲに夢見て心の内に秘めておくのが理想
ネトゲを全く知らなければ楽しめるのかもしれない

最初に出会った初心者男が一番まともなキャラ
作画は良い

おまけ 吐き出したくなった多すぎる引っかかりポイント箇条書き
・舞台設定に沿って行動するのが初期だけ プレイヤーの質が酷すぎて治安が相当悪い
・メインと思われた階層攻略の描写が皆無でガンガン飛ぶ上キリトが死ぬ気配がないので不安を煽る設定に反して緊張感無し
・バトルというより小事件解決短編集 事件にちょっかい出して寄り道しまくるのにキリトは『攻略組』らしい 足を引っ張る悪党を潰して回るのが任務?と思うほど(それにしては手がゆるい、結局都合がいいからだろう)
・ソロ(仮)でどうLV上げて最強扱いになってるのかも疑問 主人公に限らずモブのシーンでも粗がバレるから描写できないのか、かっこつけしか考えられなかったのか
・普通に他人と仲良くしている ソロプレイ(仮)はなんかかっこいいワードだから作者が使ってるだけだと思う
・女にだけ異様に執着 キリトくんを受け入れられない理由としては個人的にこれが大きい ご都合ハーレムが透けて見えすぎる(単に作者の欲望がむき出しになってるだけかもしれないが)
・実はプレイヤーが馬鹿なだけでゲームとしてはぬるいのでは? ゲームシステム上の事件はまるでなく悪党によるものばかり 罠でモンスターだらけの部屋に飛ばされたのもプレイヤーのやらかしな上あっさり済ませるあたりゲーム的描写が苦手で避けてるような印象
・「これがやりたかった感」が強すぎてキャラの情緒が狂っている 唐突な叫びにやたら気合入ってるけどその度に笑う 作品の空気感がわからない
・ベータテスター+チーター → ビーター というダサい用語は実際のネトゲっぽくていい しかしあの場面のピリついた空気でこれがとっさに出るのは不自然 陰で冗談半分に生まれて噂のように伝わってくるのがベター 批判を一身に受ける展開の為というのはわかるが安直に走りすぎ モブプレイヤーはまるでNPC
・最終的には都合のいい奇跡とか愛の力で誤魔化すしかなくなってるようだし設定を活かせられなかった 結局ゲームじゃない方が良かった 『ゲームっぽいファンタジー世界』が舞台であるダンまちの方がまだ説得力ある

投稿 : 2021/08/30
閲覧 : 335
サンキュー:

5

ネタバレ

usami99 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺はキリトだ!(キリッ

これ以外にタイトルが思いつかなかったのでこれでw
タイトルネタとキバオウさんがニコニコで流行ってたリアタイに視聴してた勢なのですが、細かなストーリーを忘れてしまったので最近また見返しています。
あと4、5話なのであとで多少加筆するかも。

1話のネタバレ要素は下記からあるのでご注意を。

{netabare}
今作は引きこもり?ゲーマー主人公、キリト君がヘルメット型のナーブギアというゲーム機を頭にセット、「ソードアートオンライン」という呪われたVRMMOに入り、デスゲームを闘い抜いていくお話です。
異世界転生ものではないですが、このアニメ前後辺りで、こういったアニメが流行ってきた気がします。
ログイン後しばらくして夕飯に戻ろうと「ログアウト」ボタンを探すと、ベータ版であった場所に無くなっています。
正式リリースされたソードアートオンラインは、ゲームを全クリしなければログアウトできないのです。そしてこのゲーム内で死ぬ、もしくは外の世界でヘルメットが外されると、脳が破壊されるというシステムでした。
キリト君は過去に抽選で選ばれ、ベータ版「ソードアートオンライン」をプレイしていたため、他のユーザーより序盤から上手く立ち回ることができます。
そこで凄まじく剣術の強いユーザーになっていきます。チート主人公系ですね。
{/netabare}


SAOの一期は2クールあり、私は前半が凄く好きだったんですが、後半はちょっと蛇足感がありました。
前半は先ほどのソードアートオンライン、後半は別のゲームのお話になります。
でも原作者的には2クール目の絶望的な展開もセットで考えていたのかな…。


このアニメの良いところは1クール目が特にテンポが良かったことです。
恐らく原作からかなりカットしているのではと思うんですが、お話に感動できるギリギリのいい感じでカットされていて、強敵らしいボスも翌週には倒れている、みたいなサクサクアニメでした。
また作画がとても安定してましたし、剣術のアクションシーンは凄く早くてカッコいい映像なんです。
キャラクターの表情も生き生きしてて凄く良い。


悪いところは、リアタイ当時はあまり気にならなかったのですが、たまに入るラッキースケベとかハーレムみたいな性的要素でしょうか…。
1クールの方はほとんどなかったんですよ。あってもパンチラみたいな。
そういう爽やか(?)な感じなら良い要素なんですが、なんか2クール目は後半に生々しい性的描写になって、ちょっと目立ってしまったんですよね…。
しかも2クール目のヒロインは妹ですよ!?凄く胸の谷間の描写やお尻のアップが多くて、本来は1クール目の女の子がメインヒロインなのに、最後の方でやっと出てくる性的描写が露骨なんですよね…。
1クール目は健全的で、凄く面白かった上に、2クール目はそういう性的描写が気になってしまってあまり楽しめませんでした。
ToLOVEるみたいなもはや性的全振りハーレムアニメは普通に好きなんですが、、やっぱり路線は統一感大事だと思いました。


ただただ、キリト君つえー!な話が見たかったです。

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 52
サンキュー:

5

ネタバレ

くらま さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

主人公に感じる嫌悪感は作者の自己投影による願望の犠牲か

ゲームが先でアニメシリーズはアリシゼーションが初視聴。
本作は2回目か3回目の再放送で初めて視聴なので歪なニワカです。

素材は揃っていて良い意味での王道と思うのですが、端端に主人公への嫌悪が生まれます。
他作との比較は良くないのですが、サブキャラを物語りとして活かす作品と、主人公を立てる為だけの素材や材料でしかない作品があります。
後者は例えば敵キャラも魅力が無く主人公を立てるために極めて不快でしかない存在であったり、味方や好意的な脇役も主人公ハーレムさせるためのシナリオ展開と即落ち洗脳等。

本作に感じたのは後者かな、と。

妹もハーレム素材の一つなので、血の繋がりが薄い設定とか作者の性癖が全開で気持ち悪、失礼、私には合わない趣向です。

MMOを題材にしているので、多くはプレイヤー。
ギルド、でしょうか、ゲーム内でも組織に汲み盲信的に従属する社畜根性丸出しの方々がおります。
彼らの多くはサービス残業してくれそうで、社会的問題である金払いの悪い我が国の企業経営者からは歓迎されそうなのが心配でなりません。
学業や搾取される税金のために汗水垂らして幾時間。
組織の呪縛から逃れアフター5。
さあ、自分だけの時間の始まりだ!
からのギルド畜。。。

マゾなのかな?

まあアインクラッド編なPKは死と隣り合わせなのでわからなくも無いですが。
主人公補正が無いとどんなに高い能力あっても死にますからね。

といったように老若男女問わず見事にロールプレイをしているな、と思えると微笑ましい作品です。

再放送の途中(20話目くらい?)で全体評価はまだなのですが、ここまでなんと魅力的な敵キャラが出てきません。
登場人物のパターンも決まっているので安心してみれる分、面白味がないので、虚無感が。

●プレイヤーパターン
・弱い敵→瞬殺
・強い敵→主人公補正で逆転
・嫌な敵→さすがキリトくんさんの前座
・恋人あり女性キャラ→退場(さすキリ出来ないので)
・女性キャラ→さすがキリトくんさん好き好き
・敵じゃない男性キャラ→さすがキリトお前がナンバーワンだ
・メイン以外ネームド→ストーリーフラグのためのNPC
・モブ→背景
・AI→キリト大好き愛してる

次作?アリシゼーションも大体こんな認識です。

なんででしょうか、キリトという架空のキャラに対し、作者の顔がどうしても見えてしまいます。
一話目とか二話目かな、ほかに数話程度は面白い話しもありましたがね。
本作はやはりわたしの好みには合わない作品かもです。
ここまで来たので損切りしても損益増えないので惰性で視聴しますが。

投稿 : 2021/08/22
閲覧 : 123
サンキュー:

3

ネタバレ

のぞみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても良い

有名になりすぎてもはや王道となりつつある本作品。私は本作品を三周し、加えて原作のラノベも読みました。世界最強の主人公が命をかけて進んでいく日々を描いた作品で、なにか夢を見ることができます。アニメに興味を持つきっかけとしてこの作品を薦めてみるのも酔うのではないでしょうか。

投稿 : 2021/08/07
閲覧 : 67
サンキュー:

2

あきお さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルからは想像できないぐらい面白かった

タイトルがソード?、オンライン?なので、もろゲーム系なんだろうなと思い今まで見ていなかったのですが、最近勧められて見てみたら見事にハマってしまいました。

とにかくストーリーのテンポが良く、緊張感もあるので最後まで一気に見る事ができます。

外観はファンタジー系、バトル系になるのかと思いますが、個人的な感想としては、とにかくキリトとアスナの愛の物語という印象です。

基本的にハーレム系なのでキリトは色々な女子からモテるのですが、アスナへの想いを貫くところが男らしくてとても好感が持てます。

キリトとアスナがお互いを思い合う姿を見ていると、この2人には絶対に幸せになってほしい!と思わず応援したくなるアニメです。
自分もこんな恋愛がしてみたいです。

投稿 : 2021/07/22
閲覧 : 228
サンキュー:

14

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

SF設定が素晴らしい出来。キャラもストーリーも良かったです。

 ゲームで死ぬと、本当に現実で死ぬっていう設定。ここまでSF設定としてきちんと作り上げたことにまず驚きました。

 普通は魂がどうとか、現実の脳が耐えきれなくて、みたいな都合のいい設定でやるんですけどね。もちろんゲーム機としての安全性とかあると思いますが、VRMMO創世記ということで違和感がありません。VRMMOアニメ(小説)の嚆矢として、独創性、創造性でかなり評価できると思います。

 前半はサチの話がとにかく胸に来てしまい、あの話だけ何回も見ています。私の中では「遅れてきた手紙もの」(そういうジャンルがあるかしりませんが)としては、最高でした。声も非常にあっていて、エンディングとのつなぎが素晴らしかったです。
 ユイの話とか花を取りに行く話等々個々のエピソードもそれぞれ面白かったです。

 その他のストーリー、アスナの心情と行動とキリトの考えが、ちゃんと合わさって恋愛になったり、そのアスナをめぐる後半の戦いも非常に胸が痛くなりながらも面白くみました。アスナはバックボーン、行動原理、言動、性格に一貫性があり非常に魅力的なキャラを作ったなあ、と感心しました。

 後半も命の危険はなくなりましたが、アスナは現実の危機にあるわけですし、MMOの世界観も前半との違いを明確にしながら、面白く作ったなと思います。妹の内面も結構よく描けてましたし。

 ハーレム要素が強すぎる点や、「スターバースト…」等の俺TUEEEの厨二感に批判があるのも理解できなくはないです。が、エンターテイメントとして、これがなければ陰惨で見てられません。素直に二刀流はちょっと熱くなりました。
 なお、実際はキリトは結構負けたり苦戦しているので、全然俺TUEEEではないのですが、なぜにそう見えるんでしょうか?強い理由もβテスターだったこと、サチのトラウマでしゃかりきにソロでレベル上げしていたこと、ゲーム頭でシステムを理解している、等々いくらでも理由があるのに。
 それにキリトは、そんな単純なキャラ造形に見えませんでした。孤独、苦悩、トラウマから、他の人に助けられ、協力してゆくところなどの成長もありました。 

 ラノベなので少し評価が低くなりがちですが、SF設定としては、非常によくできています。むしろ、早川のSFとして出ていたら、小説としての評価はもっと高かったかもしれません。
 また、そのラノベというジャンルの小説としてエンタメ性はかなりのレベルです。
 さらに、小説として分かりづらいところをアニメで良く補って素晴らしい作品に仕上げていました。
 
 

投稿 : 2021/06/14
閲覧 : 91
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

FROZEN

説明不要な人気作にようやくトライ。

なかなかに導入はいいですね。
素直に面白そうってなります。
結構昔なのによく動くんですよね。すごいと思います。


流石はアニメ界にその威名を轟かすキリトさん。
そんじょそこらの雑魚とはもうレベルが違いました。
もう圧倒的。
やっぱりレジェンドは格が違った。


2話が限界でした。
寒い。あまりにも寒過ぎる。

ニワカには強敵すぎました。
いつか日を改めて再挑戦…するかも。

投稿 : 2021/06/08
閲覧 : 171

ラダカンーリグ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キリトの二刀流カッケー!。そしてヒロイン達も可愛い!。

ゲームの中に入り込んでその世界に閉じ込められる、という1話の展開から既にこのアニメに引き込まれましたね...。戦闘シーンやら、オープニングやら、可愛い女の子キャラだとか、もう色んな要素が詰め込まれていて最高でした。私をアニメに沼らせるきっかけとなった作品です。

どちらかと言えば男性向けですが、男女問わずアニメ初心者の方にはおすすめなので是非観てください!。

投稿 : 2021/05/30
閲覧 : 143
サンキュー:

4

スプリット さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シリーズの原点にしてシリーズの頂点

はじめに
私のSAOは第1期で止まっています。
正確に言えば第1期はどうぞみなさん見てください。
第2期が第1期の続編ですよ。みんな見てね。
第3期がSAOファンのみなさんお待たせ。
という感じで、第3期の途中で視聴が途絶えています。

特に第1期第1話はすごいです。
第1話だけでいうなら自分が見た作品の中で1番好きかもしれないです。
設定は名探偵コナンの劇場版第6作『ベイカー街の亡霊』に似ています。

命がけの綱渡り、この緊迫感が物語を面白くするし逆もまた然りです。

投稿 : 2021/05/29
閲覧 : 134
サンキュー:

5

みさみさ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

厨二病妄想丸出し

人気だと聞いたので視聴を始めましたが、厨二病の妄想を詰め込んだ、見ていて鳥肌の立つ作品でした。
何の魅力もないチート設定の主人公、大した理由もなく寄ってくるヒロイン達、気持ちの悪い家族ごっこ。
ここまで作品に拒否感を覚えたのは初めてです。
頑張って一期は見ようと思っていますが、恐らく途中で挫折する気がします。

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 129
サンキュー:

5

シロクロ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

誰が見ても面白い!

アニメあんま見てないっていう人でもSAOは絶対好きになると思う!ストーリーが分かりやすいっていうのと、キャラがいいね笑キリトはたまにイキるけど普通にカッコイイし、アスナは安定の可愛さで。アニメ見始めの人には必ず勧めるアニメ!!

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 102
サンキュー:

4

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日米の「仮想現実」に対しての認識の違いについて

5月1日より、アマゾンプライムビデオで配信された洋ドラマ「アップロード(原題:upload)」では、

不治の病や不慮の事故で亡くなりかけた人間の意識を仮想現実空間にアップロードし、VRデータに変換して「現実」と「仮想空間」とのコンタクトを取れるようにした。。いわば、死後の世界の「天国」を人工的に作り出した「仮想空間」が登場する。

これは、いわゆる「ソードアートオンライン」や「攻殻機動隊」、「マトリックス」や「レディプレイヤーワン」の世界観の延長に制作された作品である。

とりわけ日本においては、VR空間というものを楽観的に楽しく快楽を享受するものとしての機能が主立っている(主人公が無敵だったり、可愛い女の子と何故か直ぐに仲良くなったり)が、西洋では宗教上の理由かもしれないが,
そういった「良いとこ取りの空間」そのものに疑問を抱くことのほうに主点を置かれ、「魂は本当に救われるのか?」とか、「仮想現実に欠陥がないのか?」といった疑問が鮮明になる。

「ソードアートオンライン」という作品はアメリカやイギリスでも無論人気が有り、映画も興行が良かったりするらしいが、やはり本国で製作されるサイバーパンクものは常に観る側を考えさせるドラマづくりをしている。

日本のアニメが一部を除いて国際的ではなくマニア向けの「ガラパゴス化」している状況は、こういった考え方の違いがあるからであり、主に「脚本」や「主題」を重んじる西洋エンタメと、「楽しさ」や「快楽」の純粋性を重んじる日本のエンタメとではこうも違いが出るのかと思う次第です。

投稿 : 2021/04/20
閲覧 : 238
サンキュー:

16

ネタバレ

たにぐー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんちゃらかんちゃらミートボーール!!(泣きながらちょっと笑っちゃったw)

1話からもう興奮しちゃいましたw
このアニメは「アインクラッド編」と「フェアリィ・ダンス編」のふたつに別れてて、見ててすごくドキドキわくわくしました!

アインクラッド編は、ゲームの世界で死んだら現実の肉体も死ぬと言うカオスな設定で、10話のキリトがなんやかんやで死にそうになって、キリトのHPゲージがどんどん減ってくのを見てて「ヤバい、ヤバい!」とドキドキしてたら、アスナが助けに来て「よかったぁー」ってほっとした瞬間、今度はキリトが「今夜は一緒にいたい」的なことを言って違う意味でドキドキしてって感じでドキドキしっぱなしでしたw

その分フェアリィ・ダンス編は、ログアウトもできて、死んでもペナルティがあるだけで何度でも復活できると言う設定だったので、ドキドキはしなかったです。
逆にわくわくしました!
まず背中に羽が生えて空が翔べて、それを自分で実感出来ることに目を輝かせて「すげぇー!いいなぁー」と思いながら見てました。
それにレベルの概念が存在せず、直接戦闘はプレイヤーの運動能力に大きく依存するというのが、とてもそそられました。
結論、この世界に行ってみたいと思いました!

感動する話も多くあり、そのなかでもアインクラッド編は14話、フェアリィ・ダンス編は23話が個人的にはめっちゃ泣けました。

14話は現実世界に帰ってきたキリトがEDが流れてる中、アスナを探して歩いている後ろ姿に徐々に涙が流れてきて、いつの間にか号泣してました。
23話はレコンが身を呈してリーファを守ってたシーンです。
レコンが自爆してから遅れて連合部隊が助けに来たとき、「来るのおせぇよ!」と、泣きながらつっこんじゃいましたw

キャラも とても魅力的でした。
とくにアスナが大好きです!
第一印象はまじめでかっこいいなぁって思いましたが、見てるとちょっと抜けてるとことかあって可愛いなって思いました。
そして恋愛が絡むようになってからのアスナの純粋さに一気に惹かれてました!

声優さんにテンションあがりましたね。
個人的に俺妹の桐乃、あやせ役で有名な竹達さんと早見さんに俺妹の生徒役で有名な松岡さんと好きな声優さんが多くて楽しめました!
竹達さんの笑い声は個人的には大好きです!
ちょっと残念だったのは早見さんが声を担当してたサチが早々に死んでしまったのが「もっと声聞いてたかったのに...」って思いました。

曲もOP、EDとも大好きです。特にINNOCENCE!
ストーリーともあってるなって思いました!出だしのとことか。

どっちも面白かったけど、個人的にはフェアリィ・ダンス編のほうが面白かったです!

投稿 : 2021/04/09
閲覧 : 320
サンキュー:

48

ネタバレ

モズカッちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

SAO(すごい、危ない、オンライン)

緊張感を煽る演出はとても良かったです。

ホントにこれはゲームであって遊びではない感が伝わります。
だからこそストレスでしかなかったですね。

単純にこんな世界嫌だなぁのほうが強かったです。

ドキドキするけどワクワクしない。

VRMMOに恐怖しか感じなかった。

三話観てからのテンションだだ下がりが結局最後まで上がらなった。
僕は、{netabare}サチちゃんが好きだったんです{/netabare}、、、

キリトくんは何も悪くない。

悪いのはこの世界を作った{netabare}茅場明彦{/netabare}。
何だかんだいってもただの{netabare}大量殺人鬼{/netabare}に変わりない。

敵キャラがとことん胸糞。
オベイロンはまごうことなきクズ。
これは{netabare}殺したくなっちゃうのわかるわ{/netabare}。

だいぶ酷評みたいになってますがバトルの作画も迫力ありましたし、声優さんの演技もほんとにこの世界を体験したことあるんじゃないかと思えるほど素晴らしかったと思います。

ただ、個人的には合わない作品でした。

投稿 : 2021/03/23
閲覧 : 105
サンキュー:

12

善吉さん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魅力的ではあった

敵キャラがクズすぎて胸糞悪かったです。
キリトくんの声優さんの鬼気迫る演技は良かったです。
緊張感は好きでした。
でも、こんな世界に閉じ込められるのはごめんです。

投稿 : 2021/03/13
閲覧 : 100
サンキュー:

6

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半が蛇足

前半は設定が練りこまれているように感じるが、後半は適当に感じる。
アインクラッド編は少し突っ込みどころもあるものの、楽しくみられる。
アインクラッド攻略だけに焦点を当てた作品にして、もっと攻略の描写をすべきだった。

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 203
サンキュー:

1

バカンス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

独特な世界観はいいけどキャラクターが...

1話を見て、この独特な世界観に引き込まれました。ゲームをクリアして進んでいき、そこでゲームを共にする仲間と出会っていくところが凄く良かったです。
ただ、キャラクターに魅力を感じませんでした。キリトのイキリっぷりが見ていて目を瞑りたくなるようなものだったし、ハーレム展開もあまり好きじゃありません。

投稿 : 2021/01/07
閲覧 : 323
サンキュー:

2

キャンキャン さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

異世界物語の元祖

内容も難しくなく、かつ単純でなく良いバランスで出来ています。今となってはジャンルとして異世界物が確立されてますが、その元祖がこれではないかと。
構成とキャラも好きですね。大好きな作品です。

投稿 : 2021/01/01
閲覧 : 124
サンキュー:

3

ネタバレ

ふとさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今となってはありふれた異世界デスゲーム設定だが

原点にして頂点。いまやスーパーライト×100アニメ層でも視聴している。
一期が一番面白かったです。

投稿 : 2020/12/13
閲覧 : 243
サンキュー:

3

ネタバレ

こま さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

VRMMORPGの金字塔

アニメでVRMMORPGといえば、やはりこれなのですね。
まあ、今となってはVRMMORPGや異世界を題材にしたラノベが多くなり、フルダイブみたいな設定は物珍しくもなんともなくなっちゃってますね。
いわゆるテンプレ設定なのでしょう。

でもゲームやアニメの中に入ってみたいという願望なんて結構な人が抱くもんじゃないのでしょうか?あれ?もしかして僕だけですか?

SAOで本当に凄いなと思ったのがフルダイブシステムという設定でした。
前時代の据え置き型マシンとは根本的に異なる《ナーヴギア》
内側に埋め込まれた無数の信号素子が発生させる多重電界によってユーザーの脳そのものと直接接続する。そして五感の全てにナーヴギアはアクセスできる。
それが現実と完璧なまでに隔離された《フルダイブ》
ゲームの中に飛び込む。
考えただけでもやはりワクワクしてしまうような設定なのです。

そしてゲームの中で死ねば本当に死んでしまうというデスゲーム。
これは、ゲームであっても、遊びではない。
ただ単純にSAOを楽しみたかっただけなのに、まさか自分の命を賭けるなんて思いもしなかったでしょうね。僕なら絶対にゲームの中で引きこもりになるでしょう。

このSAO1期に関しては、ストーリーも凄く好きなのです。
あと、LiSAの『crossing field』はSAOの歌の中で一番好きな曲ですね。

最後に{netabare}、アスナが須郷に弄ばれている時にキリトが言った「須郷、貴様ぁ、貴様あああああ貴様、殺す、絶対に殺す」という台詞が忘れられません。{/netabare}

投稿 : 2020/11/24
閲覧 : 182
サンキュー:

17

ネタバレ

ゆーな さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ナーヴギアの下はどうなってんだろ?

アスナ、クライン、シリカ、シノンが好きです。

まず曲がすごくいいの。
いい曲が多くてサントラが欲しくなりますd(゜ー゜*)

ソードアートオンライン大好きだけどナーヴギアの設定はちょっとおかしいって思うかな

たぶん家族のかたはニュースで騒ぎになる前に、呼びかけても返事がないからゲームやめさせようとしてナーブギアを外しそうだし、ダイブしている間誰かに変なことされると嫌だからたぶん部屋に鍵かけると思うのね。一人暮らしじゃなくても引きこもりだと思われて家族に放っておかれたら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ほとんどの人がすぐ死んじゃうんじゃないかな( p_q)

首から下の感覚を遮断してるってコトは、お腹すいたとか、お手洗い行きたいって感覚もなくなっちゃうのよね??
プレイヤーの皆さんはオムツしているの??(/ω\) ヤダヤダ
涙とかヨダレとか出ちゃったら誰が顔ふいてくれるの?


デスゲームじゃなくてもナーヴギアつけるのやだなあ・・・。
ゲームしてるあいだにご飯食べさせてくれて身体を綺麗にしてくれないと困る(`□´)

でもそうなったら一生ゲームから戻ってこない人たくさんいそうね。

投稿 : 2020/11/08
閲覧 : 320
サンキュー:

30

Kami さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

クソアニメ

小学生が見るような幼稚なアニメだったあ

投稿 : 2020/11/07
閲覧 : 316
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ソードアート・オンラインの感想

ソードアートオンラインってゆう
オンラインゲームをしてたキリトくんが
ゲームから出られなくなっちゃって
ほかにも
1万人くらいの人がとじこめられちゃってる

そこから出るにはラスボスをたおして
ゲームを終わらせないとダメみたい。。
ほかの方法で出ようとしたらナーブギア
(頭にかぶるコントローラーみたい)のしかけで
死んじゃうんだって。。

だけどキリトくんがいるから大丈夫!?

バトルはかっこよくって
(ってみんな言ってるけど
にゃんはバトルってよく分からなくって。。ゴメンね(´・ω・`))
悩んだり、仲間の人たちに助けられたり
うらぎられたり、恋したり。。されちゃったり

そんなキリトくんの冒険のおはなし

毎週いろいろあっておもしろかったなぁ。。
ただ
もう少しゆっくりやってくれてたら
もっとみんなの気もちとか分かって
にゃんはよかったかなぁ。。

でも
どんなときでも強いヒーロー
女子にモテモテのキリトくんだから
男子は見てて楽しいのはこっちのほうかも


15話からフェアリーダンスのおはなしになって
アスナちゃんを助けに行くところからのおはなしは
前半よりゆっくりしてて気もちがつたわってきた^^

にゃんはこっちの方が好きだったけど
男子は前半のほうが好きな人多いのかも。。




↓は毎週見ながら書いた1話ずつの感想だよ^^
ネタバレしてるから見おわっててひまがあったら読んでね☆
___________________________________

25話目
{netabare}
リアルでもキリトくんがおそわれたときちょっとドキッってしちゃった
でもすぐにキリトくんが勝っちゃって
え!?どうして。。って
たぶんこのおはなしはいらないって思った人が多かったのかなぁ

アスナちゃんとびょういんで会ったところは
泣いちゃってとってもよかったから
このおはなしは有ってよかったって思うんだ♪

シードのおはなしはまたつづきがあるのかなぁって。。
でもリーファちゃんはちょっとかわいそうだったね


24話目

やっとおわったみたい。。
オベイロンがほんとにひどかったね。。
でもその分アスナちゃんがたすかったときは泣いちゃった。。

セカイのシュシ ザ・シード ってなに?
って思ったらまだ来週もつづくみたいでえっ!?

SAOがおわったときもこんな感じだったけど
今回はだいじょうぶなのかなぁ。。
アスナちゃんがもどったところが
うつらなかったからちょっと心配だなぁ。。


23話目

泣くのはあとでもいいけどもう時間がなさそう
キリトくんとアスナちゃんがいっしょになるためっていうより
SAOをおわらせるために2人がいっしょにたたかおうって。。

レコンくんもいっしょにがんばってくれたけど
あんなにたくさんの相手がいちゃだめだよね。。
でもこんどはシルフぶたいとドラゴンたいも来てくれた~♪
まえに助けてあげてよかった。。

カードもやくにたったし。。もうちょっとだね。。キリトくん!


22話目

キリトくんの思いがとってもあつかった
スグハちゃんの思いもとってもあつかった

気がついたら泣いちゃってた。。


21話目

SAOのときは1つ1つのおはなしがみじかすぎちゃって
もうちょっと。。って思うことが多かったケド
今はほんのちょっとした思いに時間をとってるみたいで
気もちがつたわってくるね^^

いっしょにびょういんへ行ったスグハちゃんの気もち
とってもイタかったし
もうちょっとっていうとこまで行ったアスナちゃんともいっしょに
ドキドキしちゃった^^

さいごやっぱりダメだったけど
でもカードをとってきちゃったからなんとかなるかも。。
キリトくんここまでこれるのかなぁ。。


20話目

わぁ!キリトくんってほんとにつよいんだぁ
SAOとちがってたおしても死んだりしないから
見ていてちょっとあんしんw

2人にくっつかれてドキドキってちょっとなぁ。。
男だったらぁ。。って言うけど
すぐにはなれたらよかったのにね

さいごにアスナちゃん
うまくにげられるといいけど。。


19話目

キリトくんSAOだったらつよいけど
こっちの世界ってつよいだけじゃ勝てないんだね

あとSAOとちがって
ほんとに死ぬわけじゃないから気は楽かも
リアルにもどってヒミツを知ったりとかも
前はできなかったよね

でも。。あんな悪魔みたいになるなんて
何か今まで知らなかったキリトくんを見るみたいで
ちょっとこわかった


18話目

スグハちゃんって
キリトくんがお兄ちゃんだって分からないのかな?

かお見たら分かるんじゃないのかな?
とじこめられてるアスナちゃんのこと
キリトくんはすぐ分かったのに。。


17話目

リーファちゃんがほんとは。。。だったって
びっくりしちゃった
それで
アスナちゃんはやっぱり。。

キリト君が
かならずたすけに来てくれるって思うケド
どうしていいか
まだぜんぜん分からないって
間に合うのかなぁ。。

あとリーファちゃんが
キリト君をたすけてくれるのかな?


16話目

わあ♪
ユイちゃんにまた会えるって思わなかったぁ^^

こんどはとべるんだ!
いいなぁ~

SAOそっくりなゲームで
またはじめっからだったら
たいへんだったけど
チートかぁw

アスナちゃん
ぜったい助けてね!
応援してるよ~


15話目

ほんとはいとこの妹
やっぱりキリト君が好きなんだネ^^

アスナちゃんまだ帰ってないって
あと
いつの間にか婚約者って。。

写真にうつってたのアスナちゃん!?

あと1週間なの?
キリト君また行くんだよね。。


14話目

えっ!?この人が。。ちょっとびっくり

それでたたかってキリト君をかばったアスナちゃんに
ちょっとなみだ。。

もどってアスナちゃんををさがしに行くキリト君にも
ちょっとジーンとしちゃった。。

でも。。でも。。
これでおわってよかったの?


立てないはずのアスナちゃんが
キリト君をかばって。。

死んだはずのキリト君が
ボスをさして。。

死んだはずなのに
リアルで生きてる。。

おわったはずのおはなしが
来週もつづいてる。。


おばかなにゃんはよく分からないケド
愛があったからたすかった。。
とかじゃないって思う

だって
愛があったら死なないんじゃ。。
つづきってあんまり
おもしろくなさそうなんだもん。。

でも本を読んだ人たちが
おもしろいって言ってるから
きっと何かほかのわけがあって

これからそれが分かるんじゃないかなって
にゃんは思うケド。。


13話目

さかなつりのおはなしは
おもしろかったね

でもやっぱり
ずうっとこのままじゃいられなくって。。

でもやっぱり
奈落の淵だって
2人でたたかえば
そんなにわるくないのかも。。


12話目

ゆいちゃんのおはなし
泣いちゃった

でもいつも思うケド
もっと一つひとつのおはなしを
ゆっくりやってくれたらなぁ
もっと感動できるのになぁ。。って

ゆいちゃんとあそんだとか
いたずらして
おこられちゃったおはなしとか
あったらよかたのにね。。

いいおはなしがいっぱーい
あるのにもったいないなぁって


11話目

あーアスナちゃんいいなぁ
キリトといっしょにいられて。。

でも
アスナちゃんのほうが
キリトよりもっと好きみたいだなぁ

ゆいちゃんてどこからきたのかな?
あの花のめんまに
ちょっと似てたかな?

パパ~ママ~って言ってたから
ほんとのおとうさんたち
どこかにいるのかなぁ

ちょっと
むづかしいことばが出てきたけど
分からなくってもだいじょうぶだよね。。

こどもたちをたすけて
軍の人をおいはらっちゃったけど
おいかけてきたりしないのかな?


10話目

今日はほんとに
あっという間におわっちゃったね^^

デュエルがあって
けつめいきしだんにはいって
くんれんに行って
うらぎられて。。

それで
さいごはほんとによかった♪

よかったから。。
もっとゆっくり
2回くらいに分けて
見せてほしかったなぁ(うん)

アスナちゃんの
かんちがいに(#^。^#)ポッ


9話目

ソードアート・オンラインて言うから
しょうがないなぁ
でも
にゃんはバトルってにがて(><)

でも
おわったあとの

そんなにきつく。。って
キリトのヒトコトで泣いちゃった

もう2人は
そんな近くにいられるんだネ。。


あ~ぁ 来週もバトルかなぁ。。
あんまり
ながくならないといいなぁ☆

7話目

キリトは強いし
女子にやさしすぎるみたい

みんなキリトが好きになっちゃうよね

ちょっと悲しかったけど
こんな恋もありかも。。

もう1話くらいあって
もっと2人が近くなってくところを
もっとゆっくり見れたら
泣いちゃったかも。。


5話目

こんかいはミステリー?
らいしゅうにつづくみたい

4話目

シリカちゃんのおはなし
キリトかっこよかった~♪

3話目

今かいもやっぱり
終わったらなみだ。。

せっかくのアイテムを
おいてったり

想いのこもっためっせ。。

1つ1つから
気もちがつたわってきて
とっても共かんできたなぁ


2話目

見おわったらないてた。。

バトルのところはどうなってるか
よくわからなかったけど
かったかまけけたかくらいなら分かる

いつも文句ばっか言ってる人の
気もちもだって分かるし

みんなごめんねって思いながら
でも
生きのこっていこうとするキリトの
気もちもよく分かったよ(かなしいな。。)

アスナがフードをかぶって
いつも1人なのも
にゃん^^は
なんとなく分かる気がした

バトルとかだけどHなところはないし
気もちがちゃんと
つたわってくるんだ(うん)

もしかしたら
夏のアニメで
にゃん^^の1ばんになるかも。。


1話目

にゃん^^はバトルってにがて

このおはなしの絵を見てて
ぜったいにバトルなんだって
おもってた

でも1話目みたら
ちょっとちがうみたいって
いうのかな?
これからバトルになるのかも
しれないけど。。。

ふうけいとかは
とってもきれいだな~♪
夕方のけしきは
泣いちゃうくらいかも^^

にゃん^^は
おわりのほうで
クラインがかっこいいって。。。
はじめはそんなこと
おもわなかったけど^^

おはなしは
アクセルワールドに似てるかな

これからバトルだけになったり
しないで欲しい。。

つづきがたのしみだなぁ♪

{/netabare}

投稿 : 2020/11/07
閲覧 : 2695
サンキュー:

432

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

単純にまとめられていてMMO系としては王道で面白かった

以降の作品はそれに連なる何か

ソードアートオンラインが王道バトル作品としたら
ログ・ホライズンはMMO的な作品

MMOの舞台に調味料が違うってだけなんで
ソードアートオンライン見解けば後は結構同じなので
倍速視聴が出来る


一つ不満点を言うとアスナが主人公の名前連呼でうざかったかな
.hackみたいだから、.hack見てない人からしたら真新しいかもね

投稿 : 2020/10/30
閲覧 : 116
サンキュー:

5

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

楽しかった

原作は未読。
おそらく端折られてる部分もあると思うので魅力的なキャラと主人公の絡みが少ないのが残念。といって原作ラノベを読む気にはなりません。
冒頭でバーチャルがリアルに変換される衝撃(タイムスリップみたいなもんでありそうでなかった設定かな)。
あとは恋愛ファンタジーハーレム冒険活劇…という括り方がいいかは置いといて楽しめる作品です。

私のツボ:うじゃうじゃ


SAO2視聴済
1期から2期ものはどうしても上回るの難しい作品が多いと私は感じてるんですが・・・この作品に関しては個人的には2期の方が好きかな(評価も上がりました)。
ただね、後期の話はあれは反則ですわ。重たいわぁ・・・。でもそんな時代がくるのかなぁ。でもね怖いわ、現実と仮想があんなに境がなくなる世界とか・・・。

私のツボ:けつ


劇場版視聴済
カッコ悪いキリト君が見えて良かった(笑)。鹿賀さんは違和感あったな。どうも俳優さんは声優やると下手なんだよな(一概にはいえんけど)。それ込みで個人的にはあんまり評価高くないです。もうゲーム使って人を傷つけるって内容が好きになれないというか・・・まぁそれがこの作品の肝でもあるけどね。


アリシゼーション(前篇)視聴済(2019.5)
えーーー、まだ半分あるの?・・・。「とある」といい「S.A.O」といい作者はどんな頭の中してんだろうなぁ。凄いよ・・・。今までは現実と仮想現実の境界線だったけど今度は人間の境界線って感じかな(私感)。・・・「人類は増えすぎた人口を宇宙に移民させて約半世紀・・・」そんな未来を創造してた人類は「増えすぎた人類の魂を仮想世界へと移民させて・・・」となってしまうのだろうか・・・(笑)。まぁそれはさておき、今回のS.A.Oだけど個人的には一気観できない苦痛な作品でした。有り体に申せば面白くない。今期「とある」と「S.A.O」は人気ラノベで期待値も大きい分、なんだかなぁ・・・あっちは間が空きすぎた上ダイジェスト版(私感)だし、こっちはキリト含めキャラが全然魅力的じゃない。下衆キャラは際立ってたけど今までの下衆キャラとは違って憎悪対象っていうか殺して構わない(キリトが殺しても自己嫌悪にならない)つまらんキャラなんだよね {netabare}後々キリトが仮想世界で育まれた魂持つキャラを人間と定義するのは容易に予想できるのでこいつらは殺されて当然という心証操作か?{/netabare}。あと全体的にやたらとごちゃごちゃ説明台詞が多い。「とある」かよ。騎士との戦闘も必要か?という位冗長に感じた。なんか2期までの引き込まれる良さが感じられなかったなぁ。まぁ、後半に期待ですかね。


アリシゼーション(後編・UW編)視聴済(2020.10)
まさか後半が分割2クールだったとは・・・。でもまぁ、短期間に2クールモノを2作って中々タイトなスケジュールだったと思います。特に「S.A.O」みたいな作品は毎週決まったパターンの作品というわけじゃないし、下手に端折る事もしにくいでしょうから・・・A-1Pさんはじめ製作陣の皆さまお疲れさまでした。
さて、一応「アリシゼーション編」は終わったわけですが、個人的にはあまり好きになれないシリーズですかね。仮想現実の中で生まれたモノへの魂の所在と権利。人間としての境界?みたいなテーマは中々に重たい話ですが後半の戦争部分が非常に気分が悪い(私感)。主人公を助けに来た面々がかなり追い込まれる事によってキリト君の活躍が際立つわけですが、キリト君が何でもあり無双への見る側の寛容度上昇の為の布石にも見えます。もう少し制限しても良かったのではとも感じます {netabare}(もうZガンダムのラストかよって位、思念?が後押し。廃人になりますよ){/netabare}。まぁ、この作品はダークや下衆な部分もありながら結局、キリト君恰好良いで収まるのが人気なんだと思いますがね。
そうそう、次のアニメも決まったみたいですよ。アインクラッドの前日譚になるみたいです。うまいですね、キリトとアスナの出会いのシリーズの掘り下げ。やはりそこですよね。一粒で2度おいしい的な。

私のツボ:お父さんの言葉

投稿 : 2020/10/18
閲覧 : 312
サンキュー:

21

ネタバレ

フィコンパ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

命がけで2年やだね~

ゲームもやりますがこんなオンラインは勘弁ですね。ゲームは趣味の1つで、ここへコメントする様に交流が有ります。例えオンラインで無くとも、コメントして交流出来ます。

ですがいきなり購入したソフトに閉じ込められて、命がけで2年って、きついですよ。そういう意味では茅場がイヤだなぁ。きっかけは彼ですし沢山の人を死なせたんですから。
次は女性に嫌われる須郷さんですね。最低な男ですし、なんか凄い才能のキモいキャラって感じですね。わざと作ったとしか思えないくらいです。

まぁ色々書きましたけど2年はさすがに勘弁って事ですね。簡単に考えれば仕事はクビ、身体はボロボロ、1人暮らしならどうなって要るか…怖いですよね。

投稿 : 2020/10/01
閲覧 : 96
サンキュー:

10

さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

常人には理解しがたいアニメ

気持ち悪いオタクの妄想を具現化した様なアニメ。
朴念仁がなぜかモテまくるなろう小説みたいな気持ち悪さを感じる。
タイトルを「引きこもりで冴えない陰キャゲーマーの俺が何故かゲームの世界でチート無双ハーレムな件」ってのに変えた方がいいと思う。

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 186
サンキュー:

11

ネタバレ

はく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあ

あんなに怪しいのに麻痺毒にかかっちゃうキリト君、また茅場との対戦でアスナに「絶対勝つ」と言って余裕で負けそうなのは間抜けすぎでは…
シリカが可愛いのでもっと出番増えて欲しい!
ゲームの中で死ぬと現実世界でも死ぬかもしれないというスリルがあるのは面白いですね。

投稿 : 2020/09/29
閲覧 : 80
サンキュー:

4

次の30件を表示

ソードアート・オンラインのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ソードアート・オンラインのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ソードアート・オンラインのストーリー・あらすじ

「これは、ゲームであっても、遊びではない」
2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。(TVアニメ動画『ソードアート・オンライン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年夏アニメ
制作会社
A-1 Pictures
公式サイト
www.swordart-online.net/
主題歌
≪OP≫LiSA『crossing field』、藍井エイル『イノセンス』≪ED≫戸松遥『ユメセカイ』、春奈るな『Overfly』

声優・キャラクター

松岡禎丞、戸松遥、竹達彩奈、伊藤かな恵、日高里菜、高垣彩陽、平田広明、安元洋貴、子安武人、山寺宏一、早見沙織、大川透

スタッフ

原作:川原礫(電撃文庫『ソードアートオンライン』)、原作イラスト・キャラクター原案:abec、 監督:伊藤智彦、キャラクターデザイン:足立慎吾、サブキャラクターデザイン:川上哲也、総作画監督:足立慎吾/川上哲也、アクション作画監督:柳隆太/鹿間貴裕、メインアニメーター:斎藤敦史、モンスターデザイン:柳隆太、プロップデザイン:土屋佑太/鹿間貴裕/千葉茂、色彩設計:中島和子、美術監督:竹田悠介/長島孝幸、美術設定:谷内優穂、コンセプトアート:堀壮太郎、撮影監督:廣岡岳/臼田睦、CG監督:雲藤隆太、編集:西山茂、音響監督:岩浪美和、効果:今野康之、音響制作:ダックスプロダクション、音楽:梶浦由記、音楽制作:アニプレックス、プロジェクト総括:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2012年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ