「戦国奇譚 妖刀伝 炎情の章(OVA)」

総合得点
63.3
感想・評価
10
棚に入れた
25
ランキング
2742
★★★★☆ 3.5 (10)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.5

戦国奇譚 妖刀伝 炎情の章のストーリー・あらすじ

謎多き「妖刀」を持つ3人の若者を主人公とした伝奇時代活劇OVAシリーズの第三作目にして完結編。本作のラストで多くの謎が明らかになる。 本能寺の変が勃発。この機に乗じて織田信長と森蘭丸を討たんとする綾之介たちはついに本懐を遂げたかに見えた。だが実は影武者で、本物の信長は妖魔の跋扈する安土城で魔神の力を手に入れんとしていた。だがその一方、綾之介の仲間の陰三流のひとり左近は戦いに疑問を抱き、綾之介の真の姿=女忍者の綾女に向けて愛を説く。これに動揺しつつも、安土城へ向かう綾之介と仲間の龍馬。途中で戦いに加わった左近の応援を得ながら、何とか安土城にたどり着き、綾之介はついに巨大な魔神と化した信長にとどめをさす。だがそこに現われた蘭丸の口から発せられた言葉は……。 本作の実制作もアニメスタジオの南町奉行所が担当。完結まで3年かかった本シリーズだが、巻を追うごとに制作期間が短くなったという。それでもこの第3作目は前作「鬼哭の章」より5分も収録時間が長かった。(OVA『戦国奇譚 妖刀伝 炎情の章』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1988年11月25日

既に10件のレビュー・感想・評価が集まっています

ウィーハウック

★★★★☆ 3.4

第三巻

三巻構成最終作。 朧衆の暗躍により伊賀は滅ぼされた、左近は自分の運命に従うかどうか...

ひみこ

★★★★☆ 4.0

もっとみる(全10件)

戦国奇譚 妖刀伝 炎情の章のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
戦国奇譚 妖刀伝 炎情の章のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1988年11月25日)の他の作品

ページの先頭へ