新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song(アニメ映画)」

総合得点
81.4
感想・評価
175
棚に入れた
798
ランキング
337
★★★★★ 4.4 (175)
物語
4.2
作画
4.7
声優
4.3
音楽
4.4
キャラ
4.3

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring songのストーリー・あらすじ

「俺は、桜にとっての正義の味方になるって決めたから」少年は、真実からもう目を逸らさない。少女を救うために。自分の選んだ正義を貫くために。魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が万能の願望機「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」。その戦いは歪んでいた。ひとりの少女――間桐 桜は犯した罪と共に、昏い闇に溺れてしまった。桜を守ると誓った少年・衛宮士郎は遠坂 凛と共闘し、「聖杯戦争」を終わらせるため、過酷な戦いに身を投じる。イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは闘争の真実を知る者として、その運命と向き合い、間桐臓硯は桜を利用して己が悲願を叶えようとする。「だから──歯をくいしばれ、桜」激しい風に抗い、運命に挑む少年の願いは、少女に届くのか。終局を迎える「聖杯戦争」──。最後の戦いが、遂に幕を上げる。(アニメ映画『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2020年8月15日
制作会社
ufotable
公式サイト
www.fate-sn.com
主題歌
Aimer『春はゆく』

声優・キャラクター

杉山紀彰、下屋則子、川澄綾子、植田佳奈、門脇舞以、伊藤美紀、中田譲治、津嘉山正種、浅川悠、稲田徹

スタッフ

原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、キャラクター原案:武内崇
監督:須藤友徳、キャラクターデザイン :須藤友徳/碇谷敦/田畑壽之、脚本:桧山彬、美術監督:衛藤功二、撮影監督:寺尾優一、3D監督:西脇一樹、色彩設計:松岡美佳、編集:神野学、音楽:梶浦由記、制作プロデューサー:近藤光

このアニメの関連ニュース

2021-04-21

Aimer、『Walpurgis』が自身初デジタルアルバム1位【オリコンランキング】|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報

Aimer、『Walpurgis』が自身初デジタルアルバム1位【オリコンランキング】|秋田魁新報電子版 >> 続きを見る

2021-04-20

Aimer、『Walpurgis』が自身初デジタルアルバム1位【オリコンランキング】(オリコン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース

Aimer、『Walpurgis』が自身初デジタルアルバム1位【オリコンランキング】(オリコン) - Yahoo!ニュース >> 続きを見る

2021-04-15

『キラリュウ』予告編が解禁 充瑠の「ひらめキーング」で誕生のリュウソウレッドの新フォームも (2021年4月15日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース

『キラリュウ』予告編が解禁 充瑠の「ひらめキーング」で誕生のリュウソウレッドの新フォームも (2021年4月15日) - エキサイトニュース >> 続きを見る

既に169件のレビュー・感想・評価が集まっています

takato さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

悪として軸がブレてる(72点)

本当にいつ以来か…、楽しみにしてた映画を見に行くこの感慨。 三部作の完結を見届けに行...

もっとみる(全175件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全131件)

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring songのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring songのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2020年8月15日)の他の作品

ページの先頭へ