ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ソードアートオンラインⅡ」のレビュー感想/評価

よみがな:そーどあーとおんらいんつー

放送時期:2014年夏アニメ(2014年7月~2014年12月)

このアニメの感想・評価 3399

ソードアートオンラインⅡのみんなの評価
★★★★☆ 4.0 5
物語:3.9 作画:4.1 声優:4.0 音楽:4.0 キャラ:4.0
  • 物語 ★★★☆☆ 3.9 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.1 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★★☆ 4.0 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.0 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.0 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2018.07.21 08:42 たんたんの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

良かった

ぶっ通しで見ても、飽きずに見れた

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.07.20 23:48 はなくそまつの評価 | 観終わった| 9が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

デス・ガンとかいう敵のクソダサネームは置いといて...

シノンさんいいよね。かっこいい
SAOヒロインで一番好き。
なんかヒロインっていうより相棒って感じが良い

プレイスタイルも好きでした。
これ見終わったあと友達の家押しかけて、「ちょっとFPS触らして!」つってずっと長距離の銃を撃ちまくってテンション上がった

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.07.09 21:44 まめもやし♪の評価 | 観終わった| 9が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

やっぱりアスナさん!

原作は未読でアニメのみの視聴です。

1期に引き続き、キリトさんの自分語りと俺TUEEEとハーレムを期待して見ました。

GGO編はまさしくそんな感じのキリトさんが見れて満足していたんですが、マザーズロザリオ編ではこれまでとは変わって正直今まであまり存在感のなかったアスナさんが主役で、かなり心に響くエピソードでした。

OPのcourage, ユウキ、そして悠木碧さん、そしてEDのシルシ... 話数が進むごとにストーリーに引き込まれていきました。正直最終話では涙が…

まさかSAOでこんな感動的な物語があるとは思っていなかったのでいい意味で裏切られました。

キリトさんの厨二キャラもホントに好きなんだけど、やっぱりアスナさんなんだよなぁ。。。というのを再認識した2期になりました。

 サンキュー(1)
2018.07.07 22:39 ひきの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

タイトルなし

原作で言うと、ファントム・パレット編、
キャリバー編、マザーズ…ロザリオ編の3編。
ファントム・パレット編は、GGO内でデスガンで撃たれたものが、
現実世界でも死んでしまう、という事件を、菊岡がキリトに調査を依頼。
キリトはGGO内で知り合ったシノンとともに謎に迫る。
GGO内でのキリトの姿が長髪で女の子みたいで、
逆にこの編のヒロインのシノンが短めで対照的。
このシノンの現実世界で抱える問題とシンクロしつつ、
ストーリーが進むにだが、このシノンがカッコよくて、かわいい。
内容もちょっとサスペンスぽくて良かった。
キャリバー編は、キリトが聖剣エクスカリバーを奪還するストーリー。
前後2編と比べると、ちょっとおまけみたいな内容だった。
マザーズ・ロザリオ編は、今度はアスナが主役のストーリー。
“絶剣“と呼ばれる凄腕プレーヤーが対戦相手をことごとく破っている。
アスナが対戦してみると“絶剣“はかわいい女の子“ユウキ“。
アスナを気に入ったユウキが、自分のギルドに誘い、
一緒にボス攻略をしよう、というお話。
めちゃ明るい少女ユウキだが、現実世界での彼女は…このギャップが涙を誘う。
またそれと並行してアスナの現実世界での悩みを描く。
とにかくお涙なしでは見れない感動のストーリー。

ファントム・パレット、マザーズ・ロザリオ最高でした。
もうすぐ始まる3期が楽しみです。

 サンキュー(5)
2018.07.05 03:11 まなっぱの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ふむふむ

ガンゲイルオンラインというSAOとは別作品のものをもとにSAOの世界を繰り広げていてとても面白かった

 サンキュー(4)
2018.06.25 14:11 にゃん^^の評価 | 観終わった| 1437が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

Ⅱ はバトルが少なくなって 気もちを考えたりするおはなしが多くなったみたい。。

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵は前よりも写真ぽいみたい

1話目
{netabare}
パルフェオーショコラとフランボワーズのミルフィーユ
ヘーゼルナッツラテおいしそうだった(*´﹃`*)

じゃなくってw
キリトとアスナ仲よかったね^^

せんたくは直葉ちゃんがしてるって
まだいっしょに住んだりとかしてないんだ。。
2人はどこまで。。とか気になっちゃった

じゃなくってw
フシギな事件気になっちゃった。。

まえのSAOのときは
ゲームの中で死んだらほんとに死んじゃったけど
GGOは
デスガンの銃でうたれたら死んじゃうかも?って
何かのトリックとかなのかな?

せっかくリアルの世界にもどってきたのに
また。。
戻って来れなかったりしたらどうしよう?
アスナもついて行ったりするのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
主人公がちがってた
シノンってゆう子がGGOの世界で強いのかな?

GGOはモンスターじゃなくって
ふつうの人を殺したりできるみたい。。
でもゲームだからSAOの時とちがって
ほんとに死んだりしないよね?

キリトはGGOに行くことにしたのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
詩乃が強盗を撃ってからのおはなし
きつかったね。。
2回も撃たれてまだ向かってくる犯人って
なんだかゾンビみたいでこわかった。。

あんなことがあったら
病気になっちゃうの分かるけど
ゲームでも銃をにさわろうとかって
思わないんじゃないかな。。

まだキリトはGGOに行かないんだ
このままだと
行ったらすぐに終わっちゃいそう。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
やっとはじまったー!
OPとかで何となく思ってたけど。。

キリトがやっぱり男の娘になっちゃった!
かわいいからいいけどネ♪

弾よけゲームはやっぱりチートみたいw
かっこいいからいいけどネ♪

でも
相手の撃った弾もあたらないけど
自分の撃った弾もやっぱりあたらないんだ^^;
バイクが運転できるからいいけどネ♪
{/netabare}

5話目
{netabare}
あ~ぁ。。とうとうばらしちゃったねw
でも
キリトってやさしいから
低い声で「俺が。。してやるぜ!」とかって
あんまり似あわないから今のままでいいかも☆

シノンだって
急にそんなに冷たくしなくってもいいのに
変わりすぎみたい

ゲームはいつもどうりかっこいいキリト☆

デスガンはSAOで戦ったことがある人!?
顔は分からないけど
マスクしてるとそれだけでコワイよね
{/netabare}

6話目
{netabare}
デスガンの正体が何となく分かってきて
キリトふるえてたね

SAOで3人も人を殺してきたんだ。。
シノンとはちょっとちがうけど二人って似てる
気もちが通じたりするのかな?

キリトはやっぱり強かったね
でも
デスガンにはどうやったら勝てるんだろう?
{/netabare}

7話目
{netabare}
今週はリアルなみんなの心配のおはなしかな
ちょっと暗くなっちゃったみたいだけど
気もちが伝わってくるおはなしだったなぁ。。

詩乃はキリトが好きだけど
くやしくって勝ちたいって思ってるツンデレなのかも?

キリトはSAOで3人殺しちゃったことで
悩んでるみたい。。
あと
自分も殺されちゃうかもしれない。。って
それもあるのかな?

あと
キリトのこと心配してるアスナと直葉のこと

それで新川クン(シュピーゲル)って
ちょっとストーカーっぽくなってきたみたい?
でも
詩乃も「まっててくれる?」とかって
期待させちゃったみたいだし。。
ちょっと三角ラブになるのかなぁ?
{/netabare}

8話目
{netabare}
キリトはいつまで男の娘やるんだろう?
かわいいからいいけどw

SAOのこととデスガンのこと
ちょっとつたわったのかな?
シノンがちょっとやさしくなったみたい。。

とうとう本戦がはじまってデスガンが出てきた
さいごにキリトが
シノンに撃ってくれって言ったのって
デスガンがたおれてるあの人のこと
ほんとに殺すかもって思ったからなのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
ALOでアスナたちが応援してた
オンラインゲームって
ほかのオンラインゲームも見られるんだね^^
それで
キリトがあぶないお仕事してるってバレちゃいそう。。

また1人デスガンにほんとに殺されたみたい。。
どうやってるのかな?

シノンはキリトを信じてコンビを組んでくれて
うまくやって行けそうみたい☆
って思ってたら
さいごはホラーみたいでこわかった><
{/netabare}

10話目
{netabare}
キリトとシノンが
デスガンから逃げてるときこわくってドキドキしちゃった

シノンは引き金を引けなくなっちゃったけど
これから大丈夫なのかな?

シノンが
「あなたが私を一生守ってよ!。。」って言い出したときは
アスナがいるのに
どうなっちゃうのかなって心配だったけど
キリトはだまってた。。

人を殺したことがある人にしか分からない
思いとかってきっとあるんだよね。。
2人が
人を殺したときのこと話してるの聞いてて
痛くってなみだが出てきた。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
キリトがGGOに来たほんとのわけ。。
本当に
人を殺したことがある人にしか分からないよね

デスガンがリアルで人を殺せるヒミツが
分かってきたみたい。。

アスナたちのおはなしは
あんまりいらなかったみたい?
もう
みんな知ってることばっかりだったから。。

でも
アスナが病院に行くって言ってたから
もしかして
そこでデスガンのもう1人に会ったりするのかな?

洞くつでキリトがシノンといっしょにいるところ
カメラでとられちゃったけど
アスナとかに見られても大丈夫なのかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
キリトが
ヤミカゼの殺気を感じてよけたところはすごかったね

あと
デスガンとシノンがうった弾が
ちょっとかすって目標からずれたのかな

あと
デスガンが
どうしてあんなに自分の名まえのこと
しつこく言ってたのかな?
名まえが分かったら勝てるの?
{/netabare}

13話目
{netabare}
ファントム・バレットってそうゆうイミだったんだ。。

遠くのシノンと力を合わせて
デスガンを倒せたけど
あそこでガンを使うなんて思わなかったネ^^
(それがフツウなんだけどw)

デスガンの正体があの男の子だったなんて。。
それとお兄さんが共犯だったの?
それと
もう1人いるとかじゃなかったのかな?

キリトだから
ぜったいシノンを助けに来るって信じてたよ
でも
こんなに早く着けるなんて
いつもほんとにすぐそばにいたんだね。。
{/netabare}

14話目
{netabare}
今週は現実の世界のおはなし

詩乃は
銃を見ても普通でいられるようになった
学校のイジメも
これでちょっと変わるかも☆

中間の説明は
ちょっと長くってあきちゃったかな
そんなに詳しくなくってもよかったみたい。。

詩乃が
あの事件で助かった親子に会ったおはなしは
にゃんもぼろぼろ泣いちゃった。。

人を殺したのは消えないけど
それで助かったいのちもあった。。って
2つも☆
{/netabare}

14.5話目 

1~14話までの総集編だった

15話目 キャリバー編
{netabare}
「アルヴヘイム・オンライン」で
聖剣エクス・キャリバーを抜くクエストに
今までのメンバーとシノンも入れて
7人で参加することになったみたい。。
(むずかしい言葉がいっぱいで
よく分からなかったケドたぶんそんな感じ
まちがってたらゴメンナサイw)

でも
なんだかそれだけじゃないみたい?


GGO見てて男の人が多かったけど
ALOだと女子が多いみたい。。
妖精のおはなしだからなのかな?

あと
ゾウくらげのトンキーって
かわいい。。のかなぁ?w
にゃんは
足が6本以上ある動物ってにがて><
(5本あったらもっとにがてかもw)
{/netabare}

16話目
{netabare}
バトルだったねw
フェイト見たあとだったから
ふつうのバトルに見えたw

2刀流はやっぱりチートなの?
前にもおんなじことしてたって
自分でツッコミしてておかしかったw

クラインがフレイヤーさんを助けた。。
みんなが罠だって言ってるのに

でも
「絶対にやめて!」ってゆう人が
1人もいなくってよかった^^
そのおかげでHPもふやしてもらえたし

だけど
あんな大きいラスボス。。
今までのボスでもやっと倒したのに
こんども1回で倒せるの?
{/netabare}

17話目
{netabare}
ふつうにダンジョン攻略アニメみたくなってたね^^

ハンマーを持ったフレイヤーさんが
おじさんになっちゃったのはちょっとびっくり!
それから
ミョルニルハンマーって凸もりのアレ?w

エクスキャリバーはセイバーが持ってるのだし
剣を抜いたら。。って
今やってる「七つの大罪」でもあったし

アニメとかっておんなじ言葉よく使うから
はじめて聞いた名前でも
何となく聞いたことあるみたいで覚えやすいネ☆
{/netabare}

18話目 マザーズ・ロザリオ編
{netabare}
新しいおはなしがはじまったね☆

ALOに絶剣ってゆうすごい人が現れて
オリジナル・ソードスキルをかけて
ほかのプレイヤーの挑戦を受けてるみたい

キリトも負けたみたいだけど
負けるちょっと前に絶剣さんと何か話してたみたい
それが気になって
アスナは絶剣に挑戦しようって。。

今回のおはなしは
キリトとアスナがべたべたーwだったね

でも
リアルだとアスナってお嬢さんで
お見合いとかさせられてるみたい。。
キリトは寝てていいのかなぁ?
ってゆうかゲームの中で眠ってておもしろいの?w
SAOのときはしょうがなかったけど。。

キャリバー編はキリトが主役だったけど
もしかしてこんどは
アスナの番かな?
{/netabare}

19話目
{netabare}
やっぱりアスナが主役みたい

前半はリアルの世界でのアスナ

お母さんが
自分の意見を押し付けてきて
進学も結婚もかってに決められちゃいそう。。
今回のおはなしと何か関係あるのかな?

後半は絶剣とバトル

絶剣ってYuukiってゆう女の子☆
キリトが本気?でやって負けたみたいだけど
アスナはいいところまで行ったみたい
呼び出されて
「私たちをたすけてほしい」って

マザーズ・ロザリオ編どうなるのかな?
マザーってゆうくらいだから
やっぱりお母さんが関係あるのかなぁ?
{/netabare}

20話目
{netabare}
ふつうだと7人×7の49人でやるボス攻略を
7人だけでボス戦したいから協力してほしいって
お願いされてアスナは引き受けちゃった

ここはアインクラッドじゃないから
楽しむためにやってもいいんだって☆


お母さんはやっぱり反対してるみたい
でも
ゲームの中でユウキが言ってた
「ぶつからないと伝わらないこともあるよ。。
自分がどれだけ真剣なのか。。とかネ」って

SAOは
「これはゲームであっても、遊びではない」
って言ってたけど

こんどのおはなしは
「これはゲームで遊びであっても
リアルだっておんなじかも」かな?

さいごはキリトが来てくれた!
ちゃんと分ってて
いてほしいときに来てくれるって
かっこいいね☆
{/netabare}

21話目
{netabare}
「ライフルの弾丸よりもおそい」って
キリトってほんとっチーターだねw
クラインも遅れてきたけど
もうちょっと出してあげてほしかった☆

ボス攻略はふつうに勝ったから
感想は特にないけど

ユウキがアスナのこと
ときどき「お姉ちゃん」って。。
あと
何かかくしてるみたいだった

それでさいご
とつぜん帰っちゃたから
「えっ!?」って。。

何があったのかな?
{/netabare}

22話目
{netabare}
ユウキはエイズの末期患者だった。。

キリトはよく分ったね
ほんとにチーターみたい^^

ほんとに
ユウキみたいな病気の子がいたらって思ったら
なみだが出てきちゃった。。

動けなくってもこんな機械があったら
いいよね☆
ただ
いつ死んじゃうか分らないなんて
ほんとに悲しい。。
{/netabare}

23話目
{netabare}
ユウキがアスナの学校に。。

アスナがカメラをつけてて
何してのって思ってたら
先回のつづきだったんだ。。

にゃんは学校ってあんまり好きじゃないけど
見ながらなみだが出てきちゃって。。
学校に行きたくっても
行けない人もいるんだなぁって。。
みんなやさしいしね^^

それにユウキのお家
バーチャルじゃないから荒れたまま。。
それでも思い出の場所
お母さんとの思い出も。。

「ユウキは強い」って言われて
「アスナが追いかけてくれたから」って
また泣いちゃった。。

気もちは伝わるってって言ってたけど
リアルだと
伝わらないときのほうが多いみたい

お母さんがALOの世界に来てくれたから
伝わったのかも。。

それとも
アスナがまわりの人を笑顔にしてあげたいって
がんばってるから?
にゃんも
あにこれで感想書いてて
読んでくれた人が喜んでくれたらうれしい♪

でも
リアルの世界って
そうゆう思いってなかなか伝わらなくって
うざいって思われたりする。。

「Fate/Zero」で
「誰かを助けるって 
ほかの誰かを助けないこと」って言ってたけど
誰かに喜んでもらったら 
反対に
いやな思いとかしてる人もいるのかなぁ

リアルってむずかしいね。。
{/netabare}

24話目
{netabare}
はじめったらすぐ
悲しいおはなしになりそうで
うるうるってなっちゃった。。

ユウキは
死ぬために生まれてきたみたいだったけど
それって
にゃんだってほかの人たちだっておんなじかも。。

SAOのときのおはなしとマザーズ・ロザリオ
ぜんぜんちがうみたいだったけど
どっちも
仮想世界と死ぬことのおはなしだったみたい

大人の人は
ゲームとかって思うかもだけど
やってる間はリアルだし
ユウキみたく自由に動けない人だったら
そっちのほうがほんとのリアルかも。。

誰かが死んじゃうのって悲しいけど
人間って長生きしても100歳くらいだし

にゃんがこの世界にいるときより
この世界にいないときのほうが長いから
ほんとはリアルの世界のほうが
よくできた仮想世界だったりするのかも。。

死んだらどうなっちゃうか分からないからこわい
だから
早く死にたいって思わないけど
死んだらどんなところでも
自由にいける世界だったらいいな☆

さいご
医療用フルダイブに
カヤバアキヒコの技術が。。って

それって
悪いこともいいことも使う人によって決まるから
ゲームとかしてると遊んでるって思われるかもだけど
人のためになることもできるってゆうことだったのかも。。
{/netabare}

 サンキュー(228)
ネタバレ
2018.06.22 09:08 ジパミィナの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

悪くないけど 72点

良くも悪くも一期と同じ印象として、前期後期のニ部構成されているので、駆け足感が否め無いかもしれません。

特に一期よりも世界観が前後で異なるため、それぞれ期を分けても良いかなって思いました。
顔は分かるけど、名前が出て来ないキャラが多いのは、掘り下げ不足の影響かもしれないです。

何というか、土台が壮大な世界観なので、冒険感が足りない感が残りました。

 サンキュー(4)
2018.06.16 05:47 ぺーの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

銃の世界がおもしろかった

ゲーム未プレイ 小説未読

TV版1期2期&劇場版でひとまとまり、スピンオフのガンゲイルオンラインや続編も期待されてるなど超のつく人気シリーズです。あにこれの評価も高いですね。

■SAO 1期
 アインクラッド編 1話~14話
 フェアリィ・ダンス編 15話~25話
■SAOⅡ 2期
 ファントム・バレット編 1話~14話
 キャリバー編 15話~17話
 マザーズ・ロザリオ編 18話~24話
■劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

私はⅡを4話まで観てからあわてて1期をおさらいした口ですが、視聴にあたっては1期を観てから、をおすすめします。SAOの基本設定をおさえてないと楽しみが半減します。

剣の世界から一転、銃の世界で物語は開幕するわけですが、これは新鮮。
3編とも毛色が違ってお得感があります。


~項目別評価~
■物語
SAOの影が色濃いファントム・バレット編。1期からのファンがすんなり入りこめる作りで親切です。1期の後半あたりから「現実」と「仮想」との関係性を問う描写があるんですが、2期ではさらに増えている印象。マザーズロザリオ編はアスナメインの物語。{netabare}ターミナルケアを題材にした{/netabare}まんま意欲作と言えましょう。閑話休題っぽいキャリバー編もアイテム集めというゲームのもともとの楽しさを思い出させますね。シリアス展開多めのSAOで良い箸休めの役割を果たしてたと思います。

ただ、3編独立した物語だったため骨太指向の自分には若干物足りなかったかな。欲を言えば1期のように前編後編絡み合っての展開を見たかったというのが正直なところです。

■声優
新キャラですと、シノン役沢城さんユウキ役悠木碧さんともにしっくりいってました。お二人とも振れ幅のある難しい役どころだったと思うんですが、、、さすがです。

■キャラ
主治医の先生は影のMVP

■作画
バトルシーンは磨きがかかってたかも

■音楽
梶浦さん劇伴ということで無条件で満点です。ここはⅠのレビューと一緒

 サンキュー(6)
2018.06.14 01:20 ラーズグリーズの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

原作至上主義者の独り言です。

SAO原作の中でも、個人的に一番好きなエピソード、マザーズロザリオ。それに尽きます。
ファントムバレットからキャリバーを経て、マザーズロザリオへと続くのですが、キャリバーからマザーズロザリオにかけてのop就中(なかんずく)マザーズロザリオのそれは今でも最も好きなopのままです。

opだけで涙を禁じ得ない…。+゚(゚´Д`゚)゚+。

脱線しましたが、原作に忠実かつ補完し合えるレベルのアニメ化作品は存外少なく、その中でもSAOは1期も併せて白眉と言える作品かと思います。
松岡さんはじめ、声優の皆さんの熱量にも敬意を。

因みに、円盤もキッチリ揃えました。リアルで嫌な事があった時はマザーズロザリオが沁みますねぇ。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.06.08 08:53 シンイチの評価 | ----| 33が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.5 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 1.5  声優 : 1.5  音楽 : 1.5  キャラ : 1.5

タイトルなし

ファントムバレッド編はひたすらうじうじしてて、観るのが苦痛なレベルでした。
 マザーズロザリオ編も正直泣く要素はなかったですね。

OPのIgniteは神曲と思います

 サンキュー(2)
2018.06.02 17:02 Mimiの評価 | 観終わった| 56が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

さいこう

とにかくさいこう

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.05.25 11:03 *の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

もう一度観たくなる

ファントム・バレット編

自らの弱さ、過去の過ちから逃げずに向き合い、受け入れ、苦しみながらそれでも前を向いているキリトの姿に感化されて、シノンが変わっていくところがよかった。


マザーズ・ロザリオ編

ユウキの最期の語りがすごく良い。いつ見ても泣いてしまう。ベタな展開なのにここまで感動した理由は、ユウキのキャラクターがとても良いのと、ユウキやsleeping knights に純真で、素直で、真っ直ぐな気持ちで向き合うアスナがいたからです。


全体の感想:シナリオがよくできていてもう一周したくなりました。個人的には一期より楽しめました。三期も楽しみです。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2018.05.24 01:17 アスカの評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

早く見ればよかった…

原作未読のアニメ視聴のみの感想です。

SAOはリアタイで観ていたのですが、SAOゲーム内でのストーリーがここで終わるの?と呆気ない終わり方にかなりの不完全燃焼!後半はキリトと直葉に嫌悪感を覚えるキャラ演出に感じてしまいそれに加えて無駄に増えるサービスカットにハーレム状態。後味悪く終わってしまったので2期に期待することが出来ずつい先日まで見ていませんでした。早く見なかった事を後悔する程の出来だったと思います。


まず率直な感想は2期(主に後半)の方が個人的に素晴らしいと思います。

前半については評価3です。
シノンが過去に正当防衛での銃殺からくる銃へのトラウマをキリトと出会う事で克服していき、またキリトもその触れ合いの中で人を殺した事に向き合っていく。生きて帰るために全力を尽くしてきたSAOの2期にはもってこいの内容だと思います。

①GGOの世界は現実世界とは乖離して考えられる。それならば、PTSDへの治療法になり得る一つの方法なのかもしれない。ここは理解はできてもシノンは"一人暮らし"の部屋に拳銃を何故持っているのか!治療の為に?理解出来ません。それにシノンの現実での周りの大人達はなぜ彼女に手を差し伸べないのか。特に母親。事件当時の表情からして人殺しの娘に恐怖し距離を取っているのでしょう。でも社会は未成年である彼女を放置する事はまずありえないでしょう。キーワードとなる「一人暮らし」にもっていく為のご都合主義過ぎるかと。母親の存在が蔑ろになっているのも納得がいかない。

②デス・ガンの殺人方法が筋弛緩剤の使用と解釈したのですが、なぜ今よりも進んでいる医療で死因に気づかない!今まで現実にも筋弛緩剤の投与による殺人事件は前例がいくつもあるはずなのに。しかも2人も死んでいて。医療系はど素人ですが、腐敗が進んでいてとはいっても寒くなり始めた季節に5日程度の放置で死因特定が難しく心筋梗塞って!腑に落ちない!これまた話を作り上げていく上でのご都合主義?

③BoB終了後、シオンの自宅に殺人犯がいる可能性を懸念していた癖に警察になんの連絡もせずにキリト1人で乗り込むヒーロー気取りな演出。理解できません。

特に気になってしまったのは以上3つ。他にもキリトの回想や過去の語が長い割にはあれ?という間に答えを見つけ出していていた等々ありますが。笑
話のテンポや構成は良かったと思います。

後半については評価5をあげたいです!
アスナの成長と同時にユウキの強く生きる姿には涙しました。
アスナはユウキのお陰で母親と向き合う事が出来、ユウキはアスナのお陰でやりたい事、生きる事を叶え全う出来た。またアスナとの出会いで変わる事の出来たスリーピング・ナイツのメンバー。この1つの出会いから沢山の成長が見え本当に素晴らしかったです。

LiSAのシルシは個人的にとても好きな曲なのですが、ユウキ目線の歌詞になっていた事に驚きシルシを聞いて初めて泣きました。

全体を通してキリトとアスナの絡みが少なかったので2人の間に少し壁の様な物が見えたのは2人が好きなだけにとても残念でした。言わずしも心は通じているとの考え方もあるのかもしれませんが…。

あとは、ストーリー内容は違ってもストーリー展開が単調過ぎるのは飽きてしまうので違う展開が欲しい。だからこそいいタイミングできたマザーズ・ロザリオ編がより良く思えたのかも知れません。

この作品から強く感じられたのは誰しも自分を思って居てくれる人がいて居場所や帰る場所は必ず存在するという事。実家に帰りたくなる作品でもありましたね。笑
現在放送中の作品と今秋?放送予定にも期待したいです。

 サンキュー(7)
2018.04.28 21:14 scandalshoの評価 | 観終わった| 345が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

スクルドさん!連絡先を~!

SAOの第2期になります。

【ファントムバレット編】
シノンさんが登場する話。
シノンさん可愛い!
SAO時代のラフィンコフィンのくだりが少ししつこく感じた。大事な話なんだろうけど・・・。

【キャリバー編】
シノンさんを加えたパーティーでクエする話。
個人的に、普通にクエする話を見てみたかったので、すごく面白かった。

【マザーズロザリオ編】
アスナが主役の話。
最後は涙なくしては見られない。
すごく面白かった。

ラノベ原作主人公最強系アニメの代表格の一つとして皆さんにも安心しておすすめできる作品です。

 サンキュー(70)
ネタバレ
2018.04.06 00:05 KMTの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

手に汗握る

ラストのシノンをリアルで助けに行くキリト、本当に見ていて楽しかった!

 サンキュー(3)
2018.03.27 21:12 でこぽんの評価 | 観終わった| 302が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

マザーズ・ロザリオ編は最高に感動する作品

マザーズ・ロザリオ編は、SAOの中でも最高の内容です。大変感動しました。
ユウキの生き様は、まさに壮絶です。
おそらくユウキは何度も絶望にさいなまれたと思います。でも、それでもユウキは懸命に生きました。

私もユウキの生き方を見習い、相手にへつらうような生き方でなく、自分の主張を懸命に伝えるようにしたいと思います。

私は最終回よりも最終回の一話前である23話目が一番好きです。
ここでは戦闘シーンも無く、ほとんどが現実世界の話なのに…
{netabare}
学校へ行きたいユウキのためにアスナとキリトが懸命に頑張るところや、
国語の先生までもがユウキのために協力してくれるところは、たくさんの優しさが感じられ、心が暖まります。
そして、芥川龍之介のトロッコをユウキが朗読するところは、思わず耳を澄ましてしまいます。『いつまでもユウキの朗読を聞きたい』と感じました。

また、アスナが母親と仮想世界で話し合ったシーンも感動的でした。
{netabare}
窓の外の風景が、あまりにも幼い頃の風景と似ているため、思わずアスナの母が涙を流します。
その涙にアスナの母自身が驚き、「私は泣いてなんかいない」と、かたくなに否定するのです。
でも、仮想世界では、自分の心を偽ることなんて、できません。
そのことをアスナが優しく説明しますが、これは心に響きました。

そして、涙を隠せないと理解したアスナの母が、
「不便なところね」とつぶやき、せきを切ったように号泣しました。
きっとアスナの母は、現実世界では何度も何度も泣きたいのを我慢して、生きてきたのでしょう。
そして、この仮想世界で、ようやく素直になれた。
おそらく、アスナの母は、仮想世界に来て涙が流せたことに、感謝していると思います。
{/netabare} {/netabare}

そしてエンディング曲の「シルシ」とオープニング曲の「COURAGE」は、2014年12月のBillboard JAPAN Hot Animationで1位と2位とを独占しました。
通常、一つのアニメでオープニングとエンディングが同時に1位と2位を独占することはありません。
しかし、できてしまった。
それは、曲の素晴らしさもさることながら、2曲ともその歌詞には、アスナからユウキへの思いが込められており、その思いにみんなが共感したからではないでしょうか?
私はこれらの歌を歌うとき、思わず涙を流してしまいます。

 サンキュー(48)
ネタバレ
2018.02.28 15:13 yHxBt00271の評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 2.5

川原さんらしい作品?

ガンゲイル・オンライン編だけを見れば一期より面白いと感じました。
キリトくんが無双プレイしてるシーンがたくさん見られるので、そういうのを求めて見てる方はすごく楽しめる作品だと思います。後半は戦闘ものというより感動物語なので、ちょっと方向性が違うのですが、こういうものを見てもあんまり泣けないんですよね‥

ユウキがあの世に逝ってしまうシーンだけ見れば感動するのかもしれませんが、何せアスナとユウキには感動を生み出すほど長い間一緒にいるわけではないので、メディキュボイドという名前を出すためにユウキとの話を作ったと考えると、泣けなくなってしまったというのが本音です。 私は、原作を読んでないので、ひょっとしたら一年近くユウキとアスナでボス討伐してたのかもしれませんが、、

また、川原さんらしいと言えば、死銃の人の殺め方についてですね。 ガンゲイル・オンラインでは、VR世界で殺すサインをしてから殺す対象に向かって銃弾を放つと同時に現実世界の死銃が病院からかっぱらってきた薬品を注射することで、殺害してました。
ここまではいいのですが、死銃が対象の人間の部屋の鍵を開ける方法が病院の緊急時に使用される電子マスターキーを使って、鍵のロックを解除したというのはさすがに設定がガバガバだなぁと思わざる得ませんでした。
ラフコフのメンバーは自分たちの力を示すために殺人に走ってるので、そこらへんも好きになれないなぁといった感じでした。

 サンキュー(3)
2018.02.21 13:34 しろの評価 | 観終わった| 145が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

1期も2期も良作

1期とはまた違う舞台で新鮮味あって良かったです

飽きることなく完走出来る安定感

1クール目は世界観、2クール目は内容がGOODでした

アスナが一番だが、シノンも可愛かったな~(笑)

マザーズロザリオ編は感動しました


作画はもちろんのこと、楽曲も素晴らしいの一言

「IGNITE」「courage」「シルシ」

どれも良曲で鳥肌ものでした^^

 サンキュー(22)
2018.02.17 19:36 ダビデの評価 | 観終わった| 213が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

邪王真眼は出てきますか?

GGOの話は,ガンアクションとして,ちょっと,{netabare}主人公が最強すぎな点は否めませんが,面白かったです。
キリトのように銃弾を防げたら,他のゲームプレーヤーからしたら,たまったもんじゃないですね 笑

「耳をふさいで・・」というセリフや銃弾の交錯するシーン,ハンドガンを撃つシーンや光学迷彩のシーンなどで,攻殻機動隊を思い出してしまいました。笑 野暮ですよね。でも,全然,楽しめました。
「最強すぎ!」「あり得ない」{/netabare}なんて野暮な頭がなければ,バトルも面白く観れますね。
BOBの終わり方も良いですね。
1期との関係も良かったです。

エクスキャリバーの話は、なんか、{netabare}人がやっているゲームを脇から見てるような感覚(言ってしまえば、SAO全てがそうなんですが、この話はよりそんな感覚。1期のキリトの言葉で表現すると・・・。)になっちゃいました。{/netabare}

アスナたちのボス攻略の話は、キリトが{netabare}出てきて、「悪いな、ここは、通行止めだ」ってのタイミングが絶妙で、前の奴と同じ台詞なところも粋でした!
その後,ちょっとシリアスな話に展開していきましたが,個人的には,良かったと思います。
純粋にバトルのアニメを求める人には物足りなかったかもですが。
フルダイブ技術が進むと、仮想世界と現実世界の世界観は、マトリックス(映画)の世界観になるのですかね。

総じて,欲を言えば,もっと,スナイパー同士の手に汗握るせめぎ合いを観たかった気持ちもありますが,{/netabare}GGOのガンアクションは,バトルのアニメとして面白く観れました。
GGOの世界観や画も好きです!

追記
っと、思っていましたが、中二病でも恋がしたい!を視聴した後は、はにかんで観るようになってしましましたwww

 サンキュー(29)
2018.02.15 01:01 ytの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ⅠよりⅡのほうが好き

個人的にはⅠよりもⅡのほうが私は好きですね。なんかⅠはキリトとの恋愛関係みたいなものに比重がより過ぎてる感じがするんで、ちょっとイラっとする時があります。

物語は大きくは、ファントム・バレット編とマザーズ・ロザリオ編の二部構成です。前編はSODのいいとこどりのゲームと死の瀬戸際みたいな感じで普通におもしろいです。やはり、しつこいですけど恋愛要素が控えめだったからですかね。でも、このⅡで特筆すべきは後編でしょうね。こちらはアスナが主軸で物語が進んでいきます。ネタばれは避けますけどかなり感動します。
よくある話ではあると思うんですけど、おそらく感動の原動力は間違いなく悠木碧さんのおかげでしょう。彼女の演技力には脱帽させられます。

物理的にⅠ見ないとⅡの人間関係とかわからないんですけど、ⅠはⅡを見るための通過点と個人的には思ってますので私はⅡのほうをお薦めしたいですね。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.02.10 18:26 カボチャはんたーの評価 | 観終わった| 258が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

今度はガンゲーの電脳世界を駆け抜けます(・∀・ ≡=-

1期のSAOはとても有意義で身体が勝手に興奮してしまうような熱い作品でした(*´д`*)
今回の2期のSAOⅡファントムバレット編。銃を使って競うガンゲイルオンライン(GGO)ではキリトくんはどんなスゴ技を使って活躍するのかめちゃくちゃ楽しみですO(≧▽≦)O
SAOはカボチャにとって憧れです…
カボチャも早くフルダイブシステムで電脳の海を自由に泳ぎ回って現実逃避したいです←

1話{netabare}
キリトはSAO事件で顔見知りとなった役人の菊岡から、銃撃戦が繰り広げられる銃器世界《ガンゲイル・オンライン》(GGO)に出没した謎のプレイヤー、《死銃》が関わるとされる連続変死事件の調査を依頼され、再びオンラインの世界に飛び込むのであった(・∀・ ≡=-。1話は結構キリトとアスナのイチャイチャがメインです(笑)
{/netabare}

桐ヶ谷 和人(きりがや かずと)。→キリト
SAOでは茅場扮するヒースクリフを見事下し電脳世界に閉じ込められた人々を救い、ALOでは須合に幽閉されたアスナを救うために娘のユイやリーファと共に絶対不可能ミッションをクリアしアスナを開放したゲーム世界最強の主人公。SAO時代からアスナとは恋仲である。あどけなさを感じる面差しに反して雰囲気は落ち着いている。アバターはどれも黒を基調とした装備で統一している。VRMMOプレイヤーとしての実力は相当なもの。

結城 明日奈(ゆうき あすな)。→アスナ
キリトの恋人。SAO時代からの慣れで和人ではなくキリトと呼んでいることが多い。キリトより年齢は1個上で、キリトのだらしないところをたびたび注意したりすることもある。家庭的な一面もあり、年齢より少し大人な印象。容姿淡麗でSAO時代では五本の指に入るほどの美人と称されていた。SAO時代の異名は「閃光」。

2話 {netabare}
今回のお話はシノンのガンアクションで大方終わります( ´ ▽ ` )
そしてガンゲイルオンラインの世界観もなんとなくわかると思います☆彡

青髪のスナイパーシノン…今回のキーパーソン…クールビューティーヽ(・∀・)ノ
シノンはGGOの世界でも結構有名みたいだね

ダイン…おそらくチームのリーダー格
シノンは傭兵でこのチームにいるみたいですね
GGOの世界では女の子は貴重ヽ(・∀・)ノ
なのでモテモテ♡(笑)

デスガン?有名なプレイヤーですかね?
シノンの勘は結構当たる

なんていうかMMOの世界って本当に綺麗
早くカボチャもこんな世界に入ってみたいな~ヽ(・∀・)ノ
シノンにとって距離1500mはゴミ箱にゴミを入れるようなもん

GGOは他人から物資を奪うのはありなんですね
ミニガン使いとか反則でしょ(笑)
弾数が違いすぎるwwwww
シノンは強いやつを求めてるのかな?

シノンは避けるのも一流☆彡
ミニガン使いの名前はベヒモス
スナイパーだからって至近距離での戦闘が出来ないとは限らない

シノンはゲームをゲームだとは思ってないみたい
ふーヽ(・∀・)ノクールビューティーは怒らすと怖いぜwww

シノンがビルを駆け上がるシーンからのBGM( ・∀・) イイネ!
すごく惹きつけられる
GGOではヘッドショットは即死みたいですね
シノンの鮮やかな戦闘めちゃくちゃカッコイイヽ(・∀・)ノ

シノンの現実のヴィジュアルは大人しそうなメガネをかけた小柄な女の子(^_^;)

シリカのスカートまくりあげはデジャヴwww
リズにシリカにリーファにアスナにキリトでALOで素材集め( ´ ▽ ` )
楽しそうだなぁ~☆彡
{/netabare}

3話{netabare}
詩乃は普段は学校に通う女子高生( ´ ▽ ` )
一人暮らしをしているみたいだから自炊してるみたい☆彡
でも…いじめ?にあってるみたい…(´・_・`)

詩乃は銃を指で向けられるとダメみたい…
GGOではあんなに銃の扱いがうまいのに…
詩乃を助けてくれたのは新藤くん?
新藤くんはGGOでも知り合いのリア友みたいだね(´ω`)

詩乃のYシャツ姿なんか艶やかですねw
オートロックの家に住んでる
詩乃の父親は交通事故で亡くなっていた。母親と平穏な日々を送っていたけど銀行強盗に巻き込まれ詩乃が強盗のこと撃って殺してしまった…その時のトラウマがまだ取れないんですね…フラッシュバック…(´・_・`)
なるほど…このトラウマを克服するために詩乃はGGOをしているんですね☆

キリトはちょっと他のバーチャルMMOを様子見に
菊岡さん絡みの頼みごと⇒GGOの様子見、デスガンの調査
デスガンはGGO内で撃った人を現実でも直接殺せるということ
菊岡さんってほんとたぬきって感じの人ですねwww
ナースもナースだけど(笑)
キリトはいざ…GGOの世界へ…

詩乃は銃を見ただけでパニック発作になってしまうらしい
仮想世界では発作が起きない
バレットオブバレッツはGGO内の大会かなんかかな?

デスガンのリストにはシノンが…
なんていうかキリトとシノンはそのうち出会うでしょう(笑)
{/netabare}

朝田 詩乃(あさだ しの)。⇒シノン。
自立心が強く同世代と比べても非常に大人びた性格で、辛辣かつドライな物言いをすることが多い。11歳時に郵便局で強盗事件に巻き込まれ、母を守るため犯人から拳銃を奪い射殺してしまう。このことから銃器に対する強いPTSDに悩まされるようになり、トラウマの克服を狙ってGGOを始めた。GGOでのアバターは、対物ライフル・ウルティマラティオ・へカートIIをメインに使うスナイパー。愛銃の由来でもある《冥界の女神》の異名を持つトッププレイヤーとして名を馳せている。

4話{netabare}
デスガン噂を探るためにGGOno世界へとダイブしたキリトであった(´ω`)

仮想世界と言っても世界によって風景や趣は全然ちがう
っていうかキリトの容姿はなんと…(笑)
おんにゃのこー(´ω`)♡
キリトの容姿アバターはレアキャラ☆彡

キリトはゲスな男のヤジに慣れてない…まぁ当たり前か(笑)
おっとシノンと会合(´ω`)
とりあえず女の子と勘違いされてるキリトくん(´ω`)
…女の子モードで行くことにしたキリトwww

バレットオブバレッツ=BOB(*゚▽゚*)
光学銃と実弾銃が大まかな種類
キリトはカジノやギャンブルでお金を稼ぐ…
うーん(。-_-。)キリトならでは☆彡

予測線っていうのは銃の弾丸の筋道
キリト挑戦(*゚▽゚*)
キリトのSAO時代から培ってきたものはすんごい(笑)
一気に30万ゲットって(笑)
予測線を予測したキリト…こりゃすぐにGGOでも有名になりそうだな(笑)

シノンは銃オタクなのかな?(笑)
好みとこだわりで決まる(笑)
おっと光剣を見つけたキリト(*゚▽゚*)
こういうの第一印象が大事なのよね☆彡

銃はキリトにとっても難しいもの(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー
BOBの予選受付まであと10分
手を引っ張ったキリトカッコイイなw
総督府までバギーバイクで飛ばし向かうなんてカッコイイな(笑)
{/netabare}

5話{netabare}
あと10分で受付をするためにバギーバイクで総督府に向かったキリトとシノン
どうやらギリギリセーフ(*´д`*)☆ミ

リアルの情報を入れるようになってるのね(*´д`*)
でもキリトは省略化した形で登録☆ミ
キリトとシノンは当たるなら決勝戦ね♪

GGOは通貨還元システムのせいで法律的にはちょっとグレーゾーンらしい
GGOはリアル世界とは完全に切り離された世界らしい
それにしてもキリトが男っていつバレるんだろうwww

控え室で着替えタイム
銃を見せびらかすなんてしょうもないお調子者らしいw
ついにバレた(笑)
なんていうか…そうなりますよね(笑)
シノンさんに嫌われたキリトであったwww

予選会場はスクエア型の1キロ四方のフィールドらしい
シノンは完全にキリトを潰すみたいwww
予選ブロックでは負けるつもりもないシノン…見た目はほんとに女スナイパー

シュリーケルさんは新藤かな?ヽ(・∀・)ノ
女の子のマジの嫌がりwww
キリトとシノンの因縁がここで誕生(笑)

キリトの初の実践
銃相手に黒の剣士はどう立ち向かうんでしょうねヽ(・∀・)ノ
キリトの研ぎ澄まされた感覚はGGOの世界でも十分渡り合えるみたいです
銃弾を光剣で叩き斬るなんてもはや神業
キリトは得意の剣技で1回戦無事突破ヽ(・∀・)ノ
キリトは剣を鞘に収める癖がとれないみたいwww

ドクロマスク?登場デスガン?
お前本物か?ってどういうこと?
デスガンとキリトは知り合い?
SAO時代に出会ったことのあるやつ… その腕の紋章は!!!
ラフィンコフィン…
キリトの清算しなければいけない罪の元凶
デスガンは…
{/netabare}

綾野 珪子(あやの けいこ)。⇒シリカ。
デスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーのひとり。ALOでの種族はケットシー。SAO同様ダガーを武器とする他に支援系の魔法を得意としている。SAO時代の相棒であるピナも引き続き彼女のペットモンスターとして傍らにいる。キリトに好意を寄せており、兄のように慕っていて同じ相手を想っているリズとは馬が合うようであり、よく二人で行動している。

篠崎 里香(しのさき りか)。⇒リズベット。
デスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーのひとり。ALOでの種族はレプラコーン。ユグドラシルシティでSAO時代と同じく鍛冶屋を営んでいる。。高校生組の中でアスナと同じく最年長であるためか面倒見が良く、シリカからは「お姉さんみたい」と揶揄されている。また、同じ相手を想っている彼女とは馬が合うようであり、よく二人で行動している。

6話{netabare}
キリトはSAO時代の因縁の相手であろうプレイヤーと会合した…
このドクロマスクがたぶんデスガンですねヽ(・∀・)ノ
キリトにとってのトラウマ…向き合わなくてはいけない現実…ラフィンコフィン…

ラフィンコフィン…SAOに存在した殺人ギルド…
キリトは当時ラフィンコフィン討伐のためのメンバーの一員
アスナやクラインも参加していた…
レッドプレイヤーとはいえ人殺しをしてしまった自分がキリトは…
血塗られた過去…キリトにとって最大のトラウマかもね

キリトの精神衛生が極限状態での戦闘…
過去のトラウマを払拭するために黒の剣士に戻るキリト…
乱暴だけど強い…

シノンはなんとなくキリトを自分と重ねているような気がする…
でもそんなやわなスナイパーじゃないシノンさん♪
いよいよ決勝戦
キリトVSシノン…

狙撃なんか…勝負なんかどうでもいい
約束を踏みにじる行動を取るキリト
キリトは今それどころじゃない

シノンが怒りで弾道が定まらない…
キリトの価値観にシノンを巻き込んでしまった…
キリトは冷静になった…そしてキリトだって知っていたのに
これはゲームではない…現実だということに…

キリトの償い…勝負の仕切り直し
キリトの何かを確かめるためシノンは全力で勝負に臨む

キリトすげぇwww
至近距離のライフルを斬るなんてw視線で弾道を読む剣士w
シノンは強さがほしい…キリトの強さはテクニックらしいけど

シノンがツンデレに見えてきたぜwww
予選優勝はキリトさんでした~(笑)
{/netabare}

桐ヶ谷 直葉(きりがや すぐは)。⇒リーファ。
和人の1歳下の義妹で「スグ」と呼ばれている。ALOでの種族はシルフで、リアルで鍛えた剣の腕と反射神経で種族内五指に入るほどの実力者。飛ぶことに魅せられていて、「スピードホリック」と言われている。事件後はゲームの中でもキリトを「お兄ちゃん」と呼ぶようになり、現実世界でも幼少期のすれ違いを埋めるかのように兄妹関係は良好になっている模様。

ユイ。
プレイヤーの精神的ケアを司るカウンセリング用人工知能・MHCP。キリトとアスナにとって自分たちの子供にも等しい存在。

7話{netabare}
いよいよ本戦までもう少し…キリトに宣戦布告したデスガン…
デスガンのやり口を考えるキリト
本戦に出場するデスガンのアバターの名前を知り決着をつけるつもりのキリト

シノンに口をきいてもらえないキリトくんであったwww
シノンもあきらめのムードwww
本戦はいつもお祭り騒ぎ♪賭けとかもしてるのねw
ダインさん髭の人www(沙*・ω・)
キリトちゃんにシノンちゃんwwwwwwww
キリト恐れられてるし(笑)…キリトあざといな~

シノンにレクチャーしてもらうことに
本線は30人による同じマップでのバトル
直径10キロで、ほかの人とは最低1000mは離れてる
サテライト端末…15分に1回マップ内の場所を探索される
シノンさんこええええええええ~(笑)

シノンの知らない名前は3人だけ…銃士X、ペイルライダー、sterven
この中にデスガンが…シノンには言えないよね…
本気で殺しあったやつの名前を思い出せない…
命をかけた殺し合いをした相手の名前を思い出せない…
その責任を忘れて今日まできてしまった…そのことに正面から向き合わなければならない
…そのとき君は引き金を弾けるか?…うすうすシノンは悟った
シノンなんだかんだで優しいからな…

事情はあるけどシノンとキリトの事情は別…
バレットオブバレッツスタート!!

ダインさん頑張ってるじゃん(笑)
自分の手榴弾でも巻き込まれれば死ぬんですね(笑)
最初15分生き残ってるのは21人

ダインVSペイルライダー…鉄橋の上での戦い
シノンの後ろをとったのはキリト…だけどキリトは提案する…
ダインとペイルライダーの戦闘を見たいらしい

シノンさん言いくるめられちゃうのなwww(沙*・ω・)ノ
ペイルライダーアクロバティックだなぁ
ダイン敗北

ペイルライダー襲われる
銃声が聞こえなかった…
キリト川の中にいたとか(笑)
一回装備外したとかwww

ペイルライダースタン
そして現れたのは黒いフードの…
サイレントアサシン…伝説級のライフル…使い
キリトの焦り…
そしてシノンの狙撃は間に合うのか…
{/netabare}

ダイン
シノンが参加しているスコードロンのリーダー。主武装はアサルトライフル・SIG SG550で第2回BoBでは本戦に残った実力者。

ペイルライダー
第3回BoB本選に残ったプレイヤー。シールド付の黒ヘルメットと青い迷彩服が特徴で、武装はショットガン・アーマライトAR17、ショットガンを用いた近接戦闘を得意としている。

8話{netabare}
アスナたちも見守る
シリカ、リーファ、リズ、ユイ、クライン
ユイ…純粋だなぁ…でもみんなの予想は当たってる(笑)
ペイルライダーこっちでも注目されとる~♪

ぼろマントはトドメさす時はハンドガン…
狙撃を避けるなんてすごい動体視力
そしてペイルライダー撃たれ、反撃を試みるが胸のあたりを抑えて…
アバター消失…?なんだこれ?
デスガン宣戦布告…死をもたらす…イッツショウタイム…
アスナとクラインも思い出した…ラフィンコフィンのメンバーだったということ
プーではないが…ラフコフの幹部
デスガンは去ったのかな?

サテライトシステムにも乗らない…ぼろマントも川の中を移動
シノンは認めたくない…本当に殺している人がいるなんて
シノンもフラッシュバック…だけど一瞬で平静に
キリトはデスガンを追うことに
キリトって強引に押し切るよな~www
なんだかんだで共闘することに…シノンも手伝ってくれることに

キリトの腕前やるな~( ̄▽ ̄)
この2人組ませたら最強すぎだろwww動体真っ二つってwww
デスガンは川沿いを北に…
デスガンはスナイパーだから…廃墟に向かうはず…2人も廃墟に向かう…

SAOではHPを0にしないという不文律があった…それを守らなかったのがラフコフ
あれはひどい戦いだった…
アスナはバイトの依頼人と連絡、ユイはGGOの情報を集める

銃士Xかスティーブンどっちかがデスガン…
変な信頼関係が出来上がってる(笑)…銃士Xがデスガン?ほぼ確!
2人は銃士Xを狙う…カラスの眼光が鋭く睨む
シノン…油断した…横合いからのスタン針
デスガンはスタジアムではなくシノンの目の前に…透明化マント?

キリトが本物かどうか確かめるためにシノンを手にかけようとする
デスガンの銃は奇しくも…シノンのトラウマを想起させる銃だった…戦意喪失
シノン絶体絶命…恐怖におののく…

そして引き金は弾かれた…
{/netabare}

9話{netabare}
シノン絶体絶命…デスガンの魔の手が彼女を襲う

シノン…強さ…戦うことの意味…キリトを見ていればわかると思ったのに…
おっとデスガンにダメージが…さらにグレネード?
と思いきや煙幕弾…助けたのはキリト
しかし、キリトの背後からはデスガンが…

ロードバイクで逃亡
馬破壊できるんですね…
シノンは引き金が引けなくなってる…恐怖…
まるでデスガンはデュラハンみたい…死神
シノンが女の子に戻ってる

へカートはシノンの分身…狙撃するしかないシノン…だけど撃てない…
それでも励ますキリト
すごいなwキリトwwwwww運転テクニックと冷静さwww
キリトの本質を見たシノン…強さを…そして撃つ
トラックの爆発に巻き込まれたデスガン…死んだのかな?

見晴らしのいい砂漠、衛生スキャンを避けるために洞窟へ
衛生に映らなかったのも透明化のせい
砂漠なら不意打ちは防げるわけね…
デスガンはまた襲ってくる…

キリトが早く気づいて戻ってきた理由…銃士Xが女性だったから
シノン自己嫌悪に…そしてキリトは1人でデスガンと戦うことを…
デスガンと戦うのは怖い…昔のキリトなら怖くなかったもだけど…
守りたいものができた今は…
洞窟に隠れていれば大会は終わるけど…デスガンの犠牲者が
それをきいてシノンは…まだ挫けない…シノンは死んでも思わないと思ってる
過去の自分より弱いのがすごく嫌…怯えて生きるのは嫌…

シノンの戦い…1人の戦い…キリトに背負ってくれるのかと問う…
シノンの見せた弱さ…人殺しというレッテル…シノン感情爆発( ̄▽ ̄)
落ち着いたみたいw

シノンの過去…強盗を正当防衛だけど撃ち殺した
そのせいで銃がトラウマに…
でもGGOでなら大丈夫だった…この世界で1番になれば
立ち直れると思ってたけど…デスガンに襲われたとき思い出してしまった

キリトも過去を言う…人を殺したこと…SAOでの世界でのことを
デスガンの正体はラフコフの…キリトが戦った誰か…
決着をつけなくてはいけない…

キリトとシノンの過去は向き合わなくてはいけないもの…
それがとても辛い戦いでも…
{/netabare}

10話{netabare}
シノンはどうやって過去を乗り越えたか…強いのかとう…
だけどキリトは乗り越えたわけではない…
自分が殺した人たちをもう忘れられない…でもそれは必要なこと
受け止め考え続けるキリト…シノンは…

デスガン…SAO時代のアバターの名前がわかれば本当の名前もわかるのに
デスガンは人を殺す力をアピールしてる…
心不全…仮想世界で殺して現実世界でも実際に…
シノンを意識したけど(笑)
キリトはデスガンのルールがわかってきた…
現実で準備が必要?
総督府からなら現住所がわかる…でも気づかないなんて…
デスガンのマントの力が街中でも使えたら…
デスガンは2人いる
1人目がゲーム内でターゲットを撃ち、2人目が現実世界で殺す
死因の心不全は薬品の注射…これがデスガンの正体
デスガンはレッドプレイヤーで居続けたかった…矜持
キリトが剣士、シノンがスナイパーであるように

シノンも一人暮らしで危ない…
デスガンの次の狙いはシノン…現実の部屋にデスガンがいるかもしれない…
そりゃパニくるわ…部屋に殺人鬼がいて自分が無防備なんだから…
敵に制約がある以上今は手出しできない…残されたのは

クリスハイト…菊岡さん…アルバイトの雇い主
デスガンの秘密を探るため
そしてデスガンはラフコフのメンバー
ラフコフに所属していた名前を探すのは不可能
キリトはその相手と決着を着けるために…

アスナもクラインも思うところあるよな~
みんなちょっと寂しいけど優しさに…
彼らはキリトを見守るしかできないのか…
アスナの剣幕すごいな( ̄▽ ̄)wwwアスナは現実世界のキリトのもとへ

シノンが助かる道はデスガンを倒す
それは困難な道…それでも最後まで一緒に戦うことを決めたシノン

キリトが囮になってデスガンをおびき出しシノンが仕留める作戦
キリトたじたじwww(沙*・ω・)照
デスガンの正式は名称はスティーブンだった…その名前の意味は…

反撃開始( ̄▽ ̄)
キリトハーレム路線にシノンも…(/ω\*)笑
{/netabare}

クリスハイト/菊岡 誠二郎(きくおか せいじろう)
総務省総合通信基盤局高度通信網振興課第二分室(通信ネットワーク内仮想空間管理課:通称「仮想課」)職員。SAO事件においては、被害者の搬送先となる病院の受入体制を整えるチームの中心人物。

11話{netabare}
キリトはサテライトを探る…残るのはあと4人なのに1人足りない…
まだなにか見落としが…デスガンの仕組みはまだ解明されない…

マックスキル賞とか物騒だなwww
闇風…前回の準優勝者…すごいやつもキリトを狙ってきたな(笑)
デスガンが殺せるのはいま現状シノンだけ
ってことは闇風も利用する…シノンは強い…
キリトの懸念…数の足りなさ…まだなにか見落としが…
デスガンの数は複数いるのかもしれない…そしたら闇風もターゲットかもしれない

ラフコフのメンバーが何人か関わっている可能性は高い
プレイヤーキラー…レッドプレイヤーとしての矜持か…人殺しで居続ける
キリトの責務…そして償い…やり遂げなければいけない

シノンが闇風を相手に…なんか頼もしいな♪
シノンの方から相棒って( ̄▽ ̄)♪馴染んだなぁwww
シノン狙撃セッティング完了☆ミ
命懸けの戦いの幕が開く

キリトの感度…すごいな( ̄▽ ̄)闇風早いな…
スナイパーは忍耐力が必要ですね…チャンスをひたすら待つ…
キリトはデスガンの殺気を感じる…
そして避ける…(笑)さす兄レベル(笑)

闇風…シノンに仕留められる…
シノンとデスガンのスナイプ対決…お互いのライフルが…
デスガンは銃器の残骸を武器にかと思ったら短剣?

アスナはキリトのもとへ
ユイちゃんとはそうやって会話できるんだね♪
キリト心拍数が急上昇…キリトとデスガンが対峙
エストックを使うラフコフの幹部の名前…ドイツ語で医療関係の用語「スペルメン」
キリトより先にアバターの名前を突き止めた

キリトとデスガンの対峙
デスガンのやり方を見破った…
しかし…キリトはまだデスガンの名前を絶対に思い出せない
キリトは名乗ろうとしたデスガンの名前を聞かずに…
だから思い出せない…

キリトをデスガンのエストックが襲う…
{/netabare}

12話 {netabare}
エストックの猛攻に少しずつ蝕まれるキリト
シノンは手助けしたいけどスコープが破壊されてしまって…
シノンはキリトの本質を知った…助けたい…何があっても前を向く…

アスナはキリトを見守るしかない…ユイちゃんいい子だなぁ(*´`)
アスナとユイの想いは…

キリトは忘れたふりをしていた…自分自身を騙していただけ…赤い目…
キリトは思い出した…赤目のザザ
キリトの不意打ちとシノンの一弾によりできた隙を…つく
透明マントを無効化しキリトは剣を振るう
デスガンぶった切られる…デスガンデッド…
決着はついた

残るはシノンとキリト…ひと段落
そしてこっちの決着もつけなければね…
シノンも心開いたなwww(沙*・ω・)
最後はおみやげグレネード(笑)…これにて一応BoB閉幕
優勝者はキリト&シノンヽ(・∀・)ノ

ガレット…デスガンの被害者は2人いた?
シノンもログアウトしたヽ(・∀・)ノ
部屋の中には誰もいない…一応探すけど杞憂だったかな…
しかしインターホンが鳴る…声は新川くん…友達

シノンめっちゃ笑顔じゃん(笑)
新川くん?…おかしいぞ…?まさか新川くんが…とはならないな(笑)
怪しかったもんな、OP出てた時点で怪しいもんなwww
新川くん…病院の息子…正体がデスガン…デスガンの片手

兄弟?新川くんのお兄さんがラフコフのメンバー…
医者も学校も、ほかのやつもどうでもいい…GGOが全部全てだった
ゼクシードを殺した理由は…新川くんやばいやつだなぁ(笑)発情期かよ(笑)
危険ドラッグ絶対やってるよ~(笑)

詩乃は氷の世界の中で…シノンと出会い…戦うことを決意する…負けない
これはなかなかの(笑)
そしてキリト参上
{/netabare}

ステルベン(Sterben) / 新川 昌一(しんかわ しょういち)
「死銃」の主犯。アバター名はドイツ語で〝死〟を意味する医療用語であるが、そうと知らないキリト達は綴りの似た「スティーブン(steven)」のスペルミスだと思っていた。その正体は元「ラフィン・コフィン」のトップ3「赤眼のザザ」。

新川 恭二(しんかわ きょうじ)
詩乃の友人で、総合病院のオーナー院長の次男。昌一の弟。いじめにより高校を不登校となり自宅学習をしていた。父とは2年後に大検に合格し、その年に父の卒業した有名私立大学の医学部に入学すると約束させられている

13話 {netabare}
詩乃の友達の恭二がデスガンだった…そして襲われている時にキリトが登場したけど…
キリトは注射を打たれてしまう…

おっと…電極が注射を守ってくれたみたい(笑)
新川はラジカセで殴られて気を失ってしまった…
そりゃあ…怖かったよなー…いきなり襲われるんだもんな…

詩乃は現実世界の生活に戻ったみたい
詩乃は臆することがなくなったみたいね(沙*・ω・)
詩乃は銃を見て…トラウマに耐えた?
ついにいじめにも耐えた詩乃であった…やせ我慢…最初の一歩

詩乃を迎えに来たキリト…堂々としてるなぁヽ(・∀・)ノチヤホヤwww
バイクで迎えに来るとかカッコイイな(笑)

3人目のデスガンは現在逃走中らしい…
金本はラフコフのメンバー…ジョニーブラック…毒ナイフ使い
昌一と恭二はかわいそうな境遇だったのね…殺人者の英雄
デスガン計画はゲームだった…現実が薄くなっていく…
今ここが現実か…
最強を目指して…恭二は転倒してしまった…強くなりたいから
詩乃は強いな…恭二と会う…会わなくてはいけない…
ザザからの伝言「これが終わりじゃない」「イッツショウタイム」か…¥

詩乃を連れてきたの場所…エギルの店…
リズベットとアスナヽ(・∀・)ノ
ぼったくり鍛冶屋とバーサクヒーラーって合ってるな(笑)
詩乃はコミュ障気味wwwwww

詩乃がこの店に来てもらった理由
詩乃を傷つけるかもしれない…会うべき人、聞くべき言葉…
詩乃が助けた人…の言葉…命を奪ったけど…命を助けてた
自分自身を許す権利…わからないけど少しは軽くなったのかもしれないねヽ(・∀・)ノ
{/netabare}

14話 {netabare}
銃で人を殺した十字架をずっと背負い責めつづけてきた詩乃…
奪った命と助けた命…銃へのトラウマ
OPはGGOのまとめみたいになってる~♪

14話は詩乃のこれまでの話…
新川くんなぁ

それでも少しずつ向き合っていけばいい…
この世界はこんなにも…あったかいんだから(*´▽`)ノノ笑
{/netabare}

15話{netabare}
キャリバー編スタート
キリトと素葉の朝食…エクスキャリバー発見のニュース
ヨツンヘイムでの一幕…邪神を助けた時に…巨大な迷宮の最下部に黄金の長剣が…
邪神の名前はトンキーwwwキモイは素葉にとっては鬼門w
素葉のセンスはアレなのかもしれないね…(゚д゚)
トンキーを出しにキリトはエクスキャリバーを取りに(笑)
キリト、アスナ、リーファ、クライン、シリカ、リズ、シノンで行く予定
アスナは帰省があるみたい…アスナ嬉しそう(笑)

シノンは猫耳にゃんwww射程をご所望するシノンさんぱないの♪
ユイちゃん相変わらず可愛いな(*´`)
トンキーのクエストとは別のクエストが…スローター系のクエストらしい
脳筋ばっかりのパーティー…SAOの名残かなヽ(・∀・)ノ
クラインは普通に魔法を使っていたという…リズ恐ろしい女…(笑)

すごい階段の量…5分wシノンさんの艷声あざーすwww(沙*・ω・)…しっぽ
ヨツンへイム…白銀の世界…寒い…けど魔法で支援
そしてリーファがトンキーを呼ぶのであったヽ(・∀・)ノ…でかいなwww

クライン邪神に気に入られてる…クラインのじいちゃんの遺言(笑)
ダンジョンの入口までGO!!!ヽ(・∀・)ノ

邪神の飛行楽しんでるのはリファだけ(^ω^)
巨人が邪神を攻撃してるに便乗している?
…でっかい美人登場…ウルズ?
霜の巨人族からの侵略を止めて欲しいというクエスト
ニブルヘイムの長…スリムがボスキャラか
アルブへイムまで侵略しユグドラシルの黄金りんごが目的…

スリムは狡猾…今スリムの居城の守りは薄くなっている…
眷属のペンダントをウルズから受け取りクエストを受けるのであった
今年最後の大祭り☆ミ
いざ氷の居城へ~( ´ ▽ ` )ノ
{/netabare}

クライン
キリトが正式サービス開始後のSAOで最初に知り合った人物。女性好きかつコメディリリーフな描写が目立つがその実は義理堅い気さくな好青年。SAO・ALO共に悪趣味なバンダナに野武士のような顔立ちが特徴で、装備も刀に武者鎧というスタイル。

16話{netabare}

{/netabare}

17話{netabare}

{/netabare}

 サンキュー(37)
ネタバレ
2018.01.17 00:00 gm560の評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

面白い回とそうでもない回にはっきり分かれます

総じていうと全体としてはとても楽しめたし2期も見てよかった。
ざっくり言うと、前半と後半が面白く、中盤がいまいち。
{netabare}
シノンが活躍するGGO編は回数を重ねるごとに引き込まれ、
デスガンの設定は意外性もあり、死の恐怖という緊迫感もあり、
銃の戦いのアニメーションも素晴らしくてわくわくして最高だった。

予選~決勝の始めぐらいが面白さのピークで、砂漠の洞窟に入ってから、
安全地帯という事もあり、そこから最後の戦いが始まる迄が
回想シーンなども入ってやたら長くて、ちょっと中だるみを感じる。

しかし最後の戦い~新川が襲ってくるシーンでまた一気に引き込まれ、
まあGGO編は総じて楽しめた。
ただ、犯罪を犯した兄弟が精神病院送りで済んで、特に反省したような
描写も無く、シノンが自分を襲った新川に会いに行くみたいな話は、
納得がいかないというか、ちょっとがっかりしたかなあ…

その後しばらくはつまらんかった。
だいたいシノンが主人公に抱いた恋心みたいな描写や、恋人がいると
わかって葛藤してあきらめていくような話が全くないのはおかしい。
謎の総集編みたいな話に1話使うぐらいなら、まずそっちを解決しようよ
って話だ。だからしばらく、ああやっぱりそういう話やる気ないのねと、
思いながら退屈を感じた。

しかし最後のユウキの話はすごくおもしろかった。
現実の話としてはちょっとファンタジックすぎるきらいはあったけど、
すごく感動できたし、アスナの心の成長みたいなテーマもあってよかった。
{/netabare}

まあでも一期に引き続き物語とファンタジーな世界を堪能出来て、
楽しい時間を過ごすことができること請け合い。
3期を楽しみにしています。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.01.12 20:16 たっくんの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

よかった!

最終回は感激ですね!
ユウキがみんなに囲まれて死ぬ時はもう泣いてしまいます笑笑
ユウキは可愛いのでもっとキリトと仲良くなって欲しいし生きて欲しかったなーって思います!

 サンキュー(3)
2018.01.10 22:19 ヒロウミの評価 | 観終わった| 97が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

望む死に様は人生の終着点の桃源郷

【酷評閲覧注意】
1期完走&キリトのトラウマがペラペラでウゼーって思うなら18話からの視聴でOK!な物語。

1期前編のゴッコでぞんざいな物語と植えついちゃった私の脳には17話まで失笑せざるおえなかった。前編の命にからむ物語もやっぱり軽い。作者はトラウマのつくり方が雑過ぎてやはり入り込めない。新キャラのPTSD舐めすぎてんだろ!無理やりひどすぎ!そういえば新キャラまほいくとかダーカーザンブラック2のスオウそっくり!なんかトラウマ似てね?ってなったらもうあら探し。沢城様の声もヒットせず嬢の作品で初めて合わせただけでつまんないと思っちゃった。エンジェルビーツやシャーロットとかのヤサグレじゃないのもあるのだがなんか違う。14話~17話はキャラが嬢に近づいて「おおっ!」っと思ったが1期同様の□ボタン押してりゃ終わるクソゲーで物語自体OVA。見る必要ないレベルなんですよね。後編に出番はほぼないし。ムキーッ!
銃を撃ち合う近代戦闘ものなのに光学サイトは無いしVR絡みの事件が頻発してたにも関わらず法整備で企業に規制があるわけでもなく。個人情報入力のところはモザイクかからないの?1期後編じゃあパス入力でモザイクかかってたやん。極めつけは前編新キャラの横にあいつが居るにも関わらずレ○プもヤることもやってない。犯罪します!って奴が横で手出ししてないことが有り得ない。これはウケた!
あ~、またこの思考の流れか~。前編、中編とガッカリしながらダラダラ流してたけどガラリと変わった後編の18話以後のアスナの成長物語。この物語は本当に良かった。まぁ結局のところ喪失感でしか感動は無いのだが一歩ずつ踏み出す姿に感動しないわけがない。医療に関するVRの関わりも良かったですね。人は死ぬ間際ほどんどの人が後悔するもので希望する死に際、死に様にはなることは多く無いようです。思い残すことは少なからずありますしね。しかし仮想空間が当人が望む死に様を叶えるならば幸せに去ることができるでしょう。まさに夢のある物語でした。

1期前編の呪いから今作の相変わらずの家族ゴッコに虫酸が走ったけれどもアスナの成長しようともがく姿に心打たれきれいに終われた!良かった良かった!終わりよければ全て良し!2度は見ないけど!

 サンキュー(16)
2018.01.08 21:44 ガタリリスの評価 | 観終わった| 74が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

GGO編は好き。ALO編は合わなかった

SAO1期が合わなかったので視聴を躊躇っていたが、シノンのキャラデザに惹かれて視聴を開始。
結論を言うと、GGO編は良作。ALO編はダメ作という評価ですね。
仮に数値を出すとGGOは4.0でALOが2.0ぐらい。
足して2で割って3.0ぐらいの評価です。
同じ作品でここまで評価が分かれるのは珍しいと思いました。

まずGGO編から。
上記に書いたように私はGGO編シノンのキャラデザに惹かれて視聴を開始したので、彼女が多く活躍するGGOは見応えがありました。
さらに戦闘シーンも迫力があって製作者の本気度が伝わって来ます。
シノン・カッコヨス(≧∇≦)
世界観も私の好きな廃墟萌えな感じで好感が持てました。
ストーリーは正直微妙ですが、まあ矛盾がないので問題ない範囲かと。
主人公がGGOに入るための動機が合理的だし、リアルシノンが襲われるシーンや銃が握れるようになってトラウマを克服できたのも良かったと思います。
さらに、この回はOP曲が素晴らしい。
私はこれを聞いて藍井エイルさんのファンになってしまいました。

と、このようにGGO編は特に問題なく視聴できたのですが、キャリバー編に入ってから雲行きが怪しくなって来ます。

まず、シノンのアバターが変わったのが残念。
これで30%ぐらい観る気が失せた。
さらに戦闘シーンが退屈で1期の時の冷めた感じが蘇って来ました・・・。
あとは1期の感想でも書きましたが、私は中世ファンタジーが苦手で、この世界観がどうにも合わないんですよね。
とまあ、諸々の理由でキャリバー編以降はほとんど楽しめなかったです。

個人的な要望ですが、GGOだけは別枠で作って欲しいですね。
多分、GGOとSAOでは視聴者の好みが違うと思うので、それぞれ別のアニメとして独立して欲しいと思いました。

以上、拙い感想でした。

 サンキュー(9)
2018.01.07 21:12 アニキンの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

私的には…

私的には、一期よりも面白いのではないかと感じます。よくあるアニメでは、
一期は面白いけど、二期になって段々飽きてしまう…しかしながら
この作品は、そんなものを一切感じさせない、新しい面白さでした‼
作画も安定、Lisaさんも素晴らしい、シノンは可愛い…
良作です

 サンキュー(3)
2018.01.05 21:30 yowanoの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

マザーズ・ロザリオ編が非常に良かった

ソードアートオンラインの二期は、
ファントムバレット編、キャリバー編、マザーズロザリオ編の三編構成です。

全編に共通して言えるのは、戦闘も含め作画が安定していることと、
世界設定が難解でないため頭にスッと入ってくるということでしょうか。
一期同様に視聴しやすいアニメになっていると思いました。

ファントムバレット編は一番話数を多く割かれていますが、
序盤は大人しい展開が続くため退屈です。

ただ、今回の敵役である死銃は白兵戦においてキリトと同等の実力を持つなど、
ただの噛ませ犬で終わらないところは魅力的だったと思います。

逆に不快だったのは、キリトが精神的に参ってしまった際に、
複数の女性が代わる代わる母性で包み込んで彼をサポートするところです、
作者の嗜好が垣間見えるようで純粋に気持ち悪いと感じました。

キャリバー編は3話で構成された短編です、
こちらは小休止のようなもので、特に印象には残りませんでした。

マザーズロザリオ編はキリトではなくアスナが主役です。
三編の中でも群を抜いて完成度が高くなっています。

アスナを主役に置くことで視聴者に新鮮味を与えたのは勿論、
彼女の存在感を取り戻し、その強さを再認識させるという意味で有意義でした。

また今編で登場するユウキはこの物語に欠かせないキャラクターです。
強く明るく行動力に溢れながらも現状を客観視することに長けており、
お礼と謝罪はしっかりできるし、人の話もきちんと聞ける模範的な子です。
その人格や背景から今なお高い人気を誇り、
各所のSAOの人気投票においてはアスナと並び1位の座を取り合う程でした。

1期のアインクラッド編が相当面白かったこともあり、
正直ファントムバレット編とキャリバー編は物足りなく感じましたが、
マザーズロザリオ編が非常に良かったので観る価値はあったと思います。

ファントムバレット編で飽きて視聴を断念したという方も、
この機会にマザーズロザリオ編まで視聴してはいかがでしょうか。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2018.01.02 22:19 アデューの評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

1期より

個人的には1期より、面白く感じなかった。
2期は前半部分が内容が読める展開過ぎて、予想通り。しかし、後半から盛り返してきたから全体的には面白く感じられた。
個人的には1期の前半が一番楽しかった。
今作も、作画と曲はとても良かった。

 サンキュー(3)
2017.12.17 04:18 もこちゃむの評価 | 観終わった| 71が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

とっても悲しいけれど素敵なお話でした

○ファントムバレット編
キリト君が相変わらず強くて、バトルも激しく楽しめました。
いつもの素敵なSAOを見れたと思います。

○キャリバー編
こちらは皆でワイワイとクエストをやってる内容ですね。
オンラインはこんな雰囲気でワイワイやるのが楽しくて良いですよね。

○マザーズロザリオ編
今回はやっぱりここが一番の見所だったのではないでしょうか。
こちらはなんだか考えさせられました。
もちろん感動もしました。
とても素敵なお話だったと思います。
{netabare}姉を先に亡くし、似たような病気の友を亡くし、自分にも迫ってくる終わりを感じる日々。
いっぱい色んな辛いことや、悲しいことを経験した
ユウキの心は想像もつきません。

それでも、あんなに笑顔でいられる。周りを明るくできる。
そんな彼の人間性に感動しました。
あんな人間観が持てる素敵な人になりたいと思いました。

ユウキはフルダイブ技術に出会い、沢山の人に出会い、姉に似たアスナに出会って、最後は大勢の人に送られましたが本当に幸せだったのでしょうか。

BadエンドではないけれどHappyエンドとも言えず、とても素敵でとても悲しく心に残ったGoodエンドだったと思いました。{/netabare}

 サンキュー(9)
2017.12.09 06:29 ●オパマの評価 | 観終わった| 82が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ソードアートオンラインⅡ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

まさかアニソンで泣かされるとは思ってなかった。

一期の「仮想現実内でも命がけ」というシチュエーションもかなり良かったが、マザーズ・ロザリオ編における{netabare}「命に限りがある者の最期の輝き」{/netabare}は特に胸を打つ。

主人公であるはずのキリトがサポートに回っているところも◎。制作側も分かってるんだね。

まさかソードアートオンラインで泣かされるとは思ってなかった。
{netabare}ユウキの最期を見守っていた仲間の一人(ノリ?)がこらえきれずに泣き出すシーン{/netabare}でもらい泣きしちゃったよ。

でもどうしても、一番泣けてくるのはスリーピングナイツの事情を知って以降に観るOP曲「courage」。

サビの「キミが描いた世界の未来は~♪」で仲間たちが駆け出していくシーンは{netabare}残された命を振り絞って必死に生きた証を残そうとする儚く健気な姿。{/netabare}
メンバーの名前が表示され、最後に「Asuna」が名を連ねた時も。
間奏でユウキが剣を振るう姿にもグッとくる。
何度見てもジワッと来る。

ED曲の「シルシ」も運転中に聞いてると視界が歪んで大変危険。(;'∀')

アニメのOP・EDを観て毎回泣けてくるのはこれが初めてかもしれない。

 サンキュー(14)

ソードアートオンラインⅡのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ソードアートオンラインⅡのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。