グラスリップ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「グラスリップ」

よみがな:ぐらすりっぷ

放送時期:2014年夏アニメ(2014年7月~2014年9月)

★★★★☆ 3.2
物語:2.6 作画:3.7 声優:3.3 音楽:3.4 キャラ:3.1
総合得点 59.9
感想・評価 1068
棚に入れた人 4917
ランキング 3617
ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう? 感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。(TVアニメ動画『グラスリップ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1068

ネタバレ
2018.09.24 05:31 神野みそしるの評価 | 観終わった| 168が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: グラスリップ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

もういい加減に「意味不明」という感想を読みたくない、そんな傲慢な怒り。

 この物語は視聴者に不親切です。

 あたかも「特別な能力を持った少年と少女が出会い、秘めた想いを抱えた友人達と複雑な恋愛模様を描き出す作品」であるかのように見せて、実は全然そんな作品ではありません。

 添削するなら「特別な能力」は登場しない、「複雑な恋愛模様」は描き出さないので「少年と少女が出会い、秘めた想いを抱えた友人達が登場する作品」になります。

 私はこの通りの「最近のアニメにしては薄味な作品」だと思うのですが、大勢の方がこの作品を「意味不明」だと言います。不思議な話です。
 すいません、冗談です。これが不思議ではないからこの作品は不親切なのです。

 透子と駆。この痛々しく面倒臭い性格をした少年少女がすべての元凶なのです。
 実はこの2人、重病なのです。病名は中二病、自分が特別な人間だと思い込んでしまう思春期の病です。

 昨今はこの病、「特殊な能力のある人間だと思い込む病」として使われがちですが、元々は「洋楽通を気取る(自分が洋楽の分かる特別な人間だと思い込む)」といった、思春期にやりがちな身の丈に合わない自己演出全般を指します。

 普通、中二病患者の多くは自分が特別な人間ではない事を知っています。
 その反面で「自分は特別な人間な気がする」という無根拠な感覚があり、その矛盾が彼ら自身を苛立たせる事があります。

 ですが透子と駆は違います。彼らは自分達に特別な能力があると確信しています。
 二人は、自分にも相手にも未来を見る力があると本気で思っているのです。
 おまけにこれがまったくの無根拠ではないのが視聴者の混乱を加速させます。

 ご存知ですか?
 人間の直感とは多くの場合、無意識に脳が分析した情報に基づいているのです。
 感覚の鋭い人ほど直感の精度は上がり、時には超能力のようにさえ見える事があります。

 透子と駆もそうした直感派の人間であり、特に透子はそれを幻覚や妄想の形で見てしまう「癖」があるのです。
 虫の報せ。嫌な予感。些細な雰囲気から想像を膨らまてしまう彼女はガラスの砕けるような脆さを時折感じさせます。

 また、駆の直感はやや毛色が違い、無根拠な万能感を妄信する事で成立しています。
 中二病の「自分は特別な人間な気がする」という側面が濃厚に表れたもの、と考えればいいでしょう。
 彼は自分の直感を疑わず、その感じた事が真実であると思い込んでしまうのです。
 
 この微妙に異なる中二病は視聴者の混乱を更に加速させます。

 透子の様々な幻覚は、それが私がこれまで説明した「直感の具体化」であると理解されないままに視聴者の目に晒されたわけです。

 不安や恐怖を象徴する「鴉に襲われる」「ガラスが割れる」といった幻覚。
 駆との距離感を象徴する「季節外れの雪」「駆にキスされる」といった幻覚。
 駆を理解したいという想いが見せた「駆と立場を入れ替えた花火の世界」。

 一方、駆の自己完結した思考も理解されないまま「複数の駆が存在するかのように画面演出された脳内会議」が描かれました。
 彼は自分の感覚を妄信している可哀想な子なので「脳内会議をする時、複数の自分が存在する(ような感覚がする)」という状態を()抜きに理解しているだけなのです。

 透子も駆も、自分の感覚を無意識に信じ込む癖のある重度な中二病患者なのです。
 その事実を二人も多くの視聴者も理解しないまま物語は進みます。それがあらゆる悲劇の原因です。

 おまけに、このアニメには説明不能な超常現象が一個だけ存在します。
 この一個は大層ロマンチックで、なおかつ物語の始まりであるせいで誤解を生みまくりました。

 それは「駆と透子の出会い」です。
 あの二人はお互いが出会う未来を見ていて、それは「運命の出会い」と表現する以外のないものでした。
 本物の特別が始めに一個だけ存在していたのが致命的な誤解を生んだわけです。

 このアニメは面倒臭い、本当に超面倒臭い物語です。
 なんとこの物語は「痛々しい少年と少女が運命の出会いをする物語」なのですよ。笑っていいですよ、笑うしかないでしょう。

 ただ。そうした出会いを通して直感派の2人が「自分の感覚(感情)だけではなく、ちゃんと他人と向き合い、寄り添い、理解しよう」と成長する物語にはなっています。
 他の登場人物達も同様に「自分の気持ちを押し付けるのではなく、もっと相手と向き合おう」という成長をします。

 私が「意味不明」という感想を読みたくないと思い、怒りを感じる理由はそれです。
 この物語は「登場人物達が『人の気持ちに寄り添う』という成長をする物語」です。
 不親切で、退屈で、時に滑稽にすら見えて、あまりに小さな成長で、複雑な恋愛模様も描かないとしても。
 この物語は決して「意味不明な物語」ではない。

 他にも語るべき事は多い気もしますが、私は疲れました。
 私はこの作品が面白いとはあまり思っていません。でも好きです。彼らの小さな成長を愛おしく思います。

 ですが、この作品を話題に出すと「意味不明」と言われたり、時には私が本気で好きだと言っている事さえ理解されずに笑われます。
 そうした人達は、この物語をどれだけ理解してるのでしょうか。

 理解して貶すのなら私は許容できます。
 実際この作品は、繊細すぎる子供達が人との向き合い方を覚えるだけのお話です。
 本当にそれだけの事しか描いていないです。意味深な演出も、その程度の意味しかありません。
 少なくとも私はそう理解しています。「面白くない」と言われれば、私は「そうだね」と答えるでしょう。

 誤解や混乱を招くような面倒臭い物語なのは確かです。
 それでも自分の好きな作品を無理解のうえでバカにされると腹が立ちます。
 腹を立てても仕方がないとしても、腹は立ちます。
 そうした傲慢な怒りの理由を言葉にしなくては気が済まないと思い、私はこのレビューを書きました。
 お付き合いいただいた方、すみません。理解の助けになれば幸いです。ありがとうございました。

 サンキュー(9)
2018.07.15 00:43 にゃわんの評価 | ----| 11が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: グラスリップ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

パクリ疑惑

凪あすが終わったあとに
全部ではないが所々類似しているところから
パクリ疑惑が発生

あと、トゥールティアーズの部分も
入り混じってパクリ疑惑倍増

問題は、パクリ疑惑の部分と
ストーリーの始まり
ストーリーの終わり、つまり
1話と最終話が

は?という始まりと終わり方。
キャラは可愛いのに性格が残念

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.06.17 15:11 うどんこの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: グラスリップ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

こう言うのを文芸って言うんだろうか

ストーリーの推進力は、『未来のカケラ』とは、なんなのか?解き明かしていくこと。
結論、『想像力が見せた幻』でいいんだと思う。二人の家が芸術一家だと言うのも、そんな理由からなのか。だとすると、最初の、まだ知り合っていない頃に見た幻覚はなんだったのか?目の端に写って一目惚れしていたってこと?それともファンタジー?

男の子の方は、未来が見えると思い込んでいたから、自分からそれを引き寄せて、現実にしていた?人付き合いの無い、自己完結していた頃は、それでうまくいっていたけれど、透子達に出会って、予想外の事が起こるようになり、その影響で、未来のカケラが見えなくなった?それが未来では無い、そんなものは無かったのだと思ったから、見えなくなった?

転校生の男子が気持ち悪い。出会ってすぐ下の名前で呼んでくるし、うちに呼びつけて、山に出かけたら、いきなり横になって寝ちゃうし。変にスカしてるのも嫌。

個人的な話ですが、そもそもこう言う男女グループが嫌い。
一緒に山登ったり、サプライズで花火やろうとか言い出したり。自分達が楽しむ為の遊びを、照れもなく、楽しむためだけにやれる人たち。
嫌なら見るなって話ですけど、嫌なものを見通したことがなかったので、試しにみました。なんだかんだ、8話くらいになってくると、それぞれのキャラの奥行きもついてきて、興味が惹かれて、楽しくみれました。つまらないアニメは、早々に切ってしまうが故につまらないのかなと思いました。なんでもじっくり見れば、どこか面白いところがあるのかもしれないと思いました。

 サンキュー(2)
2018.06.11 22:49 剣道部の評価 | 観終わった| 94が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: グラスリップ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

素晴らしい映像美、ですが、、、。

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
男女3ペアの恋愛模様、それぞれの成長を描いたオリジナルストーリー。そこに、少しだけファンタジーがふりかかっています。

正直、映像はかなりヤバイです(良い意味で)。流石はP.Aですね。それだけでも、観る価値があるくらいです。

ただ、、、。この作品、よくシナリオのまずさを指摘されますが、私はキャラに問題があったと思います(汗)。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
何が悪かったのかな? と考えた時に、「笑い」が足りなかったことかなと。細かいストーリーは忘れちゃったけど、終始、雰囲気が重かった気がします。

あと、主要人物は皆さん美男美女で、凄い「リア充」感がしているのに、のわりには、「中学生かよ」って言いたくなるようなウジウジ恋愛をしている様子が、たまらなくチグハグ感を醸し出してように思います(ただのヒガミの可能性もあります)w

「いいからくっつけよ」と何度も思いました(笑)

それから、「未来視」というファンタジー要素が、あまりうまく機能していなかったというか、未来を見てはネガティブにばかりなっているのが、観ていて疲れました。

最後に、これが一番の難点なのですが、とにかく「キャラを好きになれない」のが厳しかったです。

透子は周囲の感情に鈍く、周りが可哀想に思いました。やなぎは、切なさもあって良かったのですが、ちょっと自己主張が激しいというか、恋愛体質過ぎて苦手でしたね。ダビデはなんか浮世離れしていて、内向的過ぎるし。雪哉は、クールというよりはガキんちょな感じがして。

そんな作品で一番好印象だったのが、白崎祐の明るさと優しさ。幸も薄幸の美少女的で、キャラデザ的にも一番好きで、スゴく幸せになってほしいカップルでした。本当に、このカップルだけは、「キラキラ」していたのです! ですが、、、。

まさかの百合展開に、騙しとか(汗)

いやむしろ、よくこの6人、表面上かは分からないけど、つるんでいられるな、と。なんか、人の裏表を感じるというか、怖かったです(苦笑)

トータルすると、この感じは、「orange」に似ていたかもしれませんね。内向的な男性キャラに、絡み合う人間関係。少しのファンタジーが左右する恋愛ストーリー。そして、むくわれてほしい良い奴が、むくわれない悲しさとか(笑)

P.Aの作品は、ほぼ全部大好きなんですが、これは(汗)
{/netabare}

 サンキュー(21)
2018.05.23 21:39 pop22の評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: グラスリップ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

青春恋愛アニメ

自分は視聴を回避推奨するレベルのアニメ。

最後、不満。
ダビデ、かき乱しただけとか。

 サンキュー(2)

グラスリップのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
グラスリップのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。