月がきれい(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「月がきれい」

よみがな:つきがきれい

放送中:2017年春アニメ(2017年4月~放送中)

★★★★☆ 3.6
物語:3.6 作画:3.6 声優:3.5 音楽:3.5 キャラ:3.6
総合得点 61.8
感想・評価 119
棚に入れた人 959
ランキング 2695
キャッチコピーは「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」で、中学3年で初めて同じクラスになって出会った水野茜と安曇小太郎の成長、周囲との関わり、思春期の恋などが描かれる。(TVアニメ動画『月がきれい』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 119

2017.05.26 00:43 うざっしーの評価 | 今観てる| 192が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

7話。こう来たか~

1話。
監督が岸誠二、脚本がファンタジスタドールの柿原優子のオリジナルアニメということで期待していた作品。
思春期の中学生の初々しい初恋が描かれるようだ。
なんで高校じゃなくて中学にしたんだろうかと疑問だったが、見ていて中学生男女の不器用な感情表現を描きたかったからかなと思った。岸監督はJCだけしか出てこないゆゆゆを作ってるうちに、男子とのからみも描いてみたいと思ったのかもしれない。
{netabare}ファミレスで出会って気まずい雰囲気とか{/netabare}実にリアルに描けていた。ヒロインの茜の声がかわいくて、見ててニヤニヤしてしまった←キモい
でも自分が中学の頃には、ギャーギャーうるさい女子ばかりでこんな内気でおとなしい子なんかおらんかったぞ…。
主人公の小太郎が文学少年なので中学にしては知識をつけて大人びている所があって、そこが話の鍵になるのかな。

作風としては萌えを抑えたドラマっぽい作りで、このまま最後まで平和な雰囲気でもいいかなと思うが、岸監督のオリアニだからどっちかがいきなり事故で死んだりするんじゃないかと戦々恐々している。

作画は背景が綺麗で新海誠モドキって感じだけど、少し実写トレスっぽいなと思った。
OPとEDは両方とも東山奈央が歌っているけどちょっと推し過ぎじゃないだろうか。

2話。
2話にして早くも壁殴りたくなってきたぞ…。
{netabare}茜の揉んでるやつ見てると四畳半神話大系のもちぐまん思い出すな。
ろまんだけ髪がピンク色だけど主人公のイマジナリーフレンドってオチじゃなければいいが。{/netabare}
Cパート含めて1話ほどリアル路線って感じじゃなくてラブコメっぽくなってきた感あるな。
公式サイトのキャラ紹介と相関図見ると先の展開が読めてしまうんだが、見ない方がいいかもしれない。

3話
{netabare}アッハー浪越とか「初恋」とかネタがおっさん向けすぎるやろwwwそらのおとしものでも使ってたね。色褪せない名曲。
夏目漱石の月が綺麗ですねネタはグラスリップでもやってた。
終わりのニヤニヤタイムから一気に告白して勝負に出た小太郎。意外と展開早かったな…岸監督は今回は3話で仕掛けないとダメだと思ったのかな。ゆゆゆの3話がにぼっしー登場だけの回で叩かれたのを根に持ってるのだろうか。{/netabare}

4話
{netabare}やはり小太郎は早まったかと思ったが、結果オーライだね。
女のめんどくさい感じが良く出ていた。千夏は応援してくれているけど今後ちょっかいも出してくるかな。
Cパートは中学生でそれはちょっと…と思ったけど未来日記も中学生同士でやってたしな。{/netabare}
背景は良く描けているけどCGのモブをどうにかしてほしい。

5話
{netabare}千夏乱入キター!まぁ公式サイトの相関図で分かってたが…。
りえしょんは損な役をやることが多いな。アニメ声なのでこの作風ではちょっと浮いているし。優れたアニメ声優であるのは確かだがそれが仇かも。茜をほたるんの声で聴いてみたい気もするが。
中学生がクラスでラブホの話するのはちょっとリアリティに欠けるんじゃないかと思う。
あと大学受験は成功したが高校受験で失敗した身としては小太郎には勉強しろと言いたい。{/netabare}
なおYahoo!知恵袋が出てくるアニメはワタモテ、クロムクロに続き3つめ。

6話
公式Twitterによると制作がひっ迫してるそうだけどこのこだわりの背景作画じゃ大変だろうね。
{netabare}なんか千夏腹黒いよなあw天然トラブルメーカーかもしれんが…茜は千夏のせいで動揺してタイム悪くなったのが明らかだし。千夏は諦めるために告白するとか言ってるが、なんか策を用意している気がする。小太郎に茜の悪口を言う、まではしないだろうが…ラブコメでよくあるいきなりキスして既成事実を作る、かな。それで茜が怒って別れれば万々歳。
どうもさやかと仁美を思い出してしまう。ゆゆゆもそうだが岸監督はまどかをかなり意識してるような…。
小太郎の出版社の件はなんかカドカワをdisってるようなwカドヤマだけど。
小太郎は純文学にこだわらないで、文学っぽいラノベを書けばいいんじゃね。キノの旅とかココロコネクトとか俺ガイルとかグリムガルとかいくらでもあるでしょ。その辺、編集者がちゃんと指導しろよと思うが。十代のラノベ作家として売り出したいんだろうけど。
Cパートは…美羽性格悪いw稲葉は愛想尽かしそうw{/netabare}

7話
{netabare}OP変わった。やっぱり実写のままは嫌だったのだろうかw
遊園地でそれぞれ意中の相手に積極的に迫る拓海と千夏だったが二人とも時すでに遅し、小太郎が打ち勝った。察してくれた盟友ろまんに勇気づけられたのかな?そしてキスまで…。ここまでくると残り話数はどうなるんだろう。
千夏はウザく感じてたので泣いているのを見てざまぁと思ってしまったが、さやかちゃんの姿がオーバーラップもしたな。
負け組同士で佇んでいたけど、拓海は男らしく身を引けるのだろうか…。
Cパートはまた濃いw女子トイレ談義はリアルに感じた。実際はどうなのかは知るわけないけど。
さくらは相変わらず痛かったが地味だけど可愛い設定なんだろうか?それともブスなのかな。
それにしても中坊でラブホは無いわーと思う。{/netabare}

 サンキュー(16)
ネタバレ
2017.05.26 00:22 ❕アニオタ獣医学生❕の評価 | 今観てる| 72が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

それは淡い恋の始まりだった… 月がきれい… つき(月)、あって?

他の作品はなんだかんだ続編やら、原作知ってるやらで、大方自分の好みがわかるけど、これはただなんとなく、すごい魅かれた。 なんか見たくなったっていう作品。どんな作品か、あらすじ見て、ああ、これは自分に響きそうだと、思ったぞ! 見る!

1話、キレイな中学生って感じがするね。そんな中学生の恋の始まり、それは気になる、ほんのささいなことから始まる。部活やってない人から見ると運動部は憧れる対象なのかな? 陸部か…
ああー、分かる!中学生のころはファミレスで知り合いの女の子にあうと恥ずかしいよね♪ そしてコタロウくんは文学が好きなのか、太宰しかり漱石しかり。
コタロウくん大人ぶっちゃって~(笑)
やめてさしあげろ!思春期だと恥ずかしいんだよ(笑)
うわぁ、淡い、そして蒼い!あおいぞ!なんて甘酸っぱいんだよ! 戻りたくなってしまう感じがするよぉ! これopとed両方東山ちゃんか。いい曲だ!
恋する乙女の感じがするよ! 茜ちゃんかわいい♪
小説書くとはすごいね。 夢に向かった一歩って感じがする。コタロウくんすごいなぁ、太宰さん読むとか。 
静かなゆったりした恋愛アニメになりそうな感じ。
おお携帯持ってないか‼コタロウくん❕ 風夏みたいだな(原作の優くんも然り) いや、持ってるのか?

これ好きですわ! ううううん!甘酸っぱいなぁ
視聴決定!
 
2話、コタロウくんのお父さん、いい父じゃないですか…やりたいことやれっていってくれる… コタロウくんは太宰を目標にしてるっぽいね。
茜ちゃん大人気だね♪ そして気になる子が誰かと親しげに話してると、地味にささる… はねてる君か(笑) これほんと甘酸っぱいな! 身悶えするわ!
毎回すれ違う二人… 青春だなぁ~♪
3年の借り物競争、主人公の友人、先生が好きなのかよ!マジ青春だな!そういうのあったなぁ… 
そしていもがないと心配な茜ちゃん(笑) 
ひらくんも茜ちゃんのこと好きなのかね?そういう素振りはないけど…
さすが主人公、探すとはね♪ そして何これ甘酸っぺぇ! この淡い感じよ! いいよなぁ♪
二人一歩ずつ進んでる感じもする!成長していく思春期です!

3話、懐かしの中間テストとか修学旅行ですかぁ♪
Bgmない感じのがいい雰囲気出してるよね!静かな、神社とか♪   新人賞ダメだったか… あんまり探られたくない思春期だな… 
でも、このラインの甘酸っぱさよ! 悶える…
気になる女子から、「そのままでいいと思う」何て言われたら、嬉しいだろうね! LINEでは話すけど、普段の生活ではあまり話さない距離感…
そして別の女子と友達になってる子は、積極的やな。茜ちゃんは複雑な気持ちかな?
ひらくんの好きな人は誰なのか? 恋愛話にはまだ疎い、そして敏感にもなる年頃です!

はねてる君こと、コタロウ君、小説に苦戦、そして聞けない、好きな人がいるか?(すごくわかる)
シャドーボクシング好きだな(笑)

ひらくん、今言ってたらダメだったよ(メンタル的な意味で悩ませる) bgm先輩、すごく儚い恋って感じでいい曲だ! これコタロウ君の方なのかな? 初恋?失恋? すごく儚い…

茜ちゃん、気になる子は絶対あの子、LINEで話したいあの子…

おお、ここでばったり会っちゃうのか!2828しちゃうわ! 

ここで月がきれい!? 太宰だったか、漱石だったか?(漱石です) 月がきれい、それが伝わらないこの頃だけど、それとかけて、「つき(月)、あって」
これがどう伝わるの?! 告白?! ドキドキするよ!

大会記録を更新した茜ちゃんと、結果を出せていないコタロウ君、その対比も良い… 

最終回かよって思わせる、よいよい!

4話、返事待ち!あるあるですね♪甘酸っぱい!
修学旅行でーす!ポテチの袋とは、月じゃん!
おみくじ、考えない程度でね… ああ!嫉妬だ!
デレデレしてる男子はね♪(笑) 
LINEばっか見ちゃうか、そりゃそうか。 でも積極的じゃないか! やっぱ没収されちゃうか、これ待ってても来ないパターンか?… 女子の隠し事なしだよね?これ怖くないすか?誰でもあるでしょ。隠し事。
友達=隠し事なしはおかしいぞ!怖いぞ女子!
ああ、両方雨に濡れるパターンですか。スレ違い…
こういうスレ違いは心痛い… 勘違いされてしまうのか? これ断るパターンじゃない! おみくじで…
甘酸っぱい甘酸っぱい甘酸っぱい! これはこれで!
非リア充死ぬなぁ♪(笑) これ爆死するわ! 末永くお幸せに‼ (こういう話ははじめはもっとスレ違い多いかと思ったよ、不意つかれた)

5話、ついに付き合い始めた二人。初々しい感じが見てて2828ですわ! 跳ねてる君(笑) おいおい、彼女が嫉妬しちゃうぞ! true tearsで似たようなのあったね(笑) このメガネさん察しがいいな(笑)
それを検索しちゃうあたりが初々しい♪ 試験結果気にするんなら勉強デートだ! 恥ずか死ぬあたりが悶える~(笑) ついついラインしすぎちゃうあたりとかもね~(笑) そして図書室にくるのは別の人~ 
どうなるかなぁ♪♪♪
嫉妬だ嫉妬!嫉妬してくれ(笑) 嫉妬してる(笑)
主人公のコタロウくんのあんまり声出してないとことかリアルだよなぁ… これお互いに嫉妬する感じかな?(君のいる町の原作よりは拗れないから大丈夫だろうなw) ひら君も好きなんだろうな…
でもいい感じの恋愛関係になりそうだなぁ~♪ 
お互いの時間も大切だからこそ難しいんだろうね。
本屋に呼んじゃうか~ ああ甘酸っぱい! 癖のある二人だから尚更かもしれないけど、まあ、誰にでもある、どこにでもある悩みだわな。
好きな女の子の頑張ってる姿っていいよね♪ 
おいおい、曲に合わせて手を握るとか~、太宰さんのお言葉頂戴した! おおっと、そしてここで親友と同じ人が好きになっちゃうパターンきたこれ!
跳ねてる君優しいもんね♪そしてたぶんひら君も茜ちゃんに告るんだろうね♪ 楽しみ、どうなるか。

6話、小説の話か、どうなんだろうね?そんななか茜ちゃんは親友のことを話せない。応援にいけなくても大丈夫かな?
挿入歌、東山さんの3月9日!やべぇ…死んでもいいですわ、今日で(いいすぎ) 素晴らしい!
そして茜ちゃん、それに親友、いいこやなぁ…

コタロウ君には厳しい現実…KADO○AWAそんなこと言っていいのか! 茜ちゃんも調子が…
コタロウ君のお母さん厳しいなぁ…そりゃ勉強も大切だけどね…
恋愛と友情と夢と、全ての両立は難しい…それでも努力する、すればいつか報われると信じて…
中学生で文学に取り組むなんてそれだけで意識高い!

この二人、茜ちゃんとこの子は親友でいられるんじゃないかな、一生ものの。

どうなんだろうね…これから。

6,5話、総集編、今までの大まかな流れがわかります
こうみると、なんか映画にもできそうな感じの淡い物語ですごくいいですね♪ 全体的にはあまり波がない作品かもしれないけど、ゆったりしたそのストーリーがたまらないですね♪

7話、さーて修羅場の予感がするぞ~♪ 皆で遊園地じゃあ! 茜ちゃん複雑だぞい! 親友A、積極的だな(笑) コタロウくんもヤキモキしてるな。

これ修羅場まっしぐらですか? コタロウの親友自由すぎるだろ!笑える。 名前、ロマン君なんだ(笑)
千夏さんね、積極的すぎるんですね。
ロマン君本当自由だな(笑) (年上キラーっぽい)

そして比良くんと茜ちゃんは、二人きり… 不安で仕方がないコタロウくん、皆は二人が付き合ってると知らない…  声がでない…とでも思ったか!阿呆が!
出すわ!付き合ってる宣言! 比良君撃沈!
そして千夏撃沈!ないちゃうそういうとこ甘酸っぱ!
比良くん、納得いかない感じだな…というか自分もこの二人はまだ勢いで付き合ってる感じもあると思う。
そういうところが中学生っぽい、甘酸っぱい青春だ!
甘酸っぱい…悶える… 恋人みたいだね♪
この二人は互いにないところがあるようでそこにひかれたのかな? 二人を祝うような花火に、それは同時に別の二人の恋の終わりを告げる…切ない…

え?え?花火&kiss?ウェーイ!止めはいりました!
比良くんの気にしてない…諦めてないってことかね?
このあと茜ちゃんは、千夏ちゃんにどういう顔をして会うのだろう…そこらへんも気になるなぁ♪
ラインのあとにごめん、そんな言葉がもれてしまう…

 サンキュー(15)
ネタバレ
2017.05.25 10:50 タック二階堂の評価 | 今観てる| 106が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

等身大の中3を描くリアルな恋愛物語。

小説家志望の文芸部員、小太郎。
茜は陸上部で短距離走専門。
中学3年になり、初めて知り合った2人。
家族と食事に出かけたファミレスで出くわしたり、
運動会の用具係で一緒に作業したりが続き、
互いを意識し始める。
(公式より)

というお話。

いやに西武線のトレインビジョンでCMを
観るなあと思ったら、舞台が埼玉県川越市
なんですね。

中3の頃なんて、ホントこんな感じでしたね。
ファミレスで偶然一緒になって、ちょっと
恥ずかしくて。そんな偶然で、相手を意識して。

LINE交換は今風だけど、でもちょっと相手と
繋がったって感じた時はうれしくて、
つい電気のヒモでシャドーボクシングとか
しちゃったりしてw

感情の表現が抑えめで、こんなもんだよなって
思わせてくれるぐらいリアルを追求している
印象を持ちました。

川越もいい具合に落ち着いている舞台設定で、
これは覇権を争うぐらい期待感が大きい
作品が飛び出してきました。
もちろん、継続視聴です。

========第2話視聴後、追記です。

気になるコが、自分の知らない人間関係で
楽しそうにしているとモヤモヤしますよね。

茜が失くしたイモのぬいぐるみをみつけてあげます。
それがきっかけで、さらに急接近。

ホント、抑制の効いた、アニメ的な表現を極力
排した作りは好感が持てます。

Cパートのショートエピソードもいいですね。

========第3話視聴後、追記です。

茜の陸上大会の回です。

特に刺激的な何かがあるわけではありません。
オチも伏線らしきものもない。ただ、そこにある
中学生の生活を淡々と描くだけ。

でも、それがいい。

LINEでは親密なのに、教室では声すらかけられない。
女子たちの噂話に心がざわつく。
大会結果をLINEしてこないことにそわそわする。
太鼓の練習の後、神社に来てくれた茜に、
気恥ずかしくてそっけなくしてしまう。

こういう遥か昔に失ってしまった心の機微を
これでもかとぶつけられる作品です。
でも、それが心地良い。

========第4話視聴後、追記です。

修学旅行で京都です。
みんな、いかにスマホを見つからずに持って行くか
に腐心します。そんな時代なんでしょうね。

自由行動で茜をデートに誘うまでは良かったけど、
先生に見つかり取り上げられます。
で、スマホがないもんだから行き違い、すれ違い。

ちょっと小太郎にイライラしました。
いくらシャイでも、そのことは伝えないと。
よしんば伝えられなくても、遅れちゃダメでしょ。

でもまあ、ヤキモチ妬かせたのは勝ちw

面白いですね、やっぱりこれ。

========第6話視聴後、追記です。

小太郎の元に出版社の編集から電話がかかって
きます。面談の日が日曜日で、茜の大会の日と
カブります。
日曜日に? という意見もありますが、この編集は
相手が学生ということもあり、都合の良い日に
スケジューリングしたということです。
それに、小太郎は純文学作家になることを否定
されて落ち込みますが、ある意味中学生で、
編集者がついてラノベ作家の道が拓けるとか、
そうとう良い条件の話だと思うのですが…

大会で成績が振るわなかった茜に、怒号を含んだ
言い方で批判する拓海。どうなんだろ。
本人が一番不本意なのに、それを怒るって…

ちょっとこれはかなり出来のいい作品ですよ。
いやいや、ダークホースでした。

========第6.5話視聴後、追記です。

まさかの万策尽き…

残念です…

 サンキュー(14)
2017.05.23 01:12 の ᴗ のの評価 | 今観てる| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

青い春

普通に学生生活送って、恋をして、ライバルが現れてっていう、ごく普通のことを波風たたず、とても理想的に描いている。
それだけだと、そんなものかになってしまうところなのだけど、主人公が純文学作家を目指してるとこは、普通と違うかな。
{netabare}主人公の挫折が見えて、ようやく話が動き出した感じ。
今どき、純文学は流行らないよって、純文学を意識した作りのこのアニメで言うという自虐行為。これがどう、月がきれいに繋がるのか、続きを見たいと思う。
{/netabare}

 サンキュー(6)
2017.05.23 00:57 まっくしゅの評価 | 今観てる| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

大人とは、裏切られた青年の姿である。

中学生の恋物語。
大人のそれと違い、純粋無垢。
大人と同じ、苦難の連続。

恋愛が主題になっている作品のなかで、こんなにも安定してキレイに丁寧に描いている作品はなかなかありませんね。
学校の空気感も社会に出てずいぶん昔に忘れてしまいましたが、でも確実に脳内に保管されているようで、それが心地よく記憶から引きずり出されます。

中学生の頃好きだった人の事を思い出しましたが、こんな恋愛してみたかったなぁー(>_<)
大人になっても憧れる、理想の恋愛像です。

視聴中ですが、どうか腹落ちする潔い完結を強く望みます。
だって恋愛は良い形でも、悪い形でも必ず完結しますから。こんなにも美しい恋愛は美しい終わり方であって欲しいのです。

 サンキュー(4)

月がきれいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
月がきれいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。