月がきれい(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「月がきれい」

よみがな:つきがきれい

放送時期:2017年春アニメ(2017年4月~2017年6月)

★★★★★ 4.1
物語:4.2 作画:4.0 声優:4.0 音楽:4.1 キャラ:4.1
総合得点 74.9
感想・評価 1069
棚に入れた人 3898
ランキング 356
キャッチコピーは「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」で、中学3年で初めて同じクラスになって出会った水野茜と安曇小太郎の成長、周囲との関わり、思春期の恋などが描かれる。(TVアニメ動画『月がきれい』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1069

2018.05.20 22:42 s__masa__の評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

素通りしていましたが、名作です!

鑑賞後の率直な感想
「何だ、このアニメ・・・。最高!」

鑑賞後、少し経ってからの感想
「でも、一つ一つの構成要素は目新しくもなく、むしろ手垢が散見されるのに、何故こんなにも魅力的なんだろう?」

舞台・環境:日常、現実
登場人物:普通の中学生(特殊能力などなく、地味目)
物語:恋愛(純愛)
物語の起伏:展開は穏やかで日常レベル
アニメの動き:派手な展開もなく日常描写がほとんど
キャラデザ:普通(萌え要素:薄目、セックスアピール:薄目、個性:薄目)
挿入歌:90-00年代の邦楽名曲をシチュエーションに合わせてバラード化

構成要素から見ると面白く感じさせる特筆すべき要素がない。

ではなぜ魅力的?
{netabare}
現時点での結論は「監督のDJ的構成能力のなせる業(わざ)だ」という事。
●挿入歌がめちゃくちゃ効果的に使われている(選曲、アレンジ、情景とのマッチング)
 90-00年代の邦楽名曲をカバーしたりして使用することは今まであっても、これほど効果的に使用されたのは見た事がない。
●恋愛ものは多くの視聴者を引き付け続けるのは難しいので、笑いの要素を入れて全体的にラブコメになりがちだが、コメディー要素をCパートに詰め込み、本編は恋愛話に徹している。これにより、本編はシリアス、サブはキャッチーなラブコメと見てて飽きず、サブキャラへの理解や好感がアップしてさらに本編を見入る→物語全体を隈なく楽しんでいる自分に気づく。
 このバランス感覚がまさに絶妙。
●昨今、このような男女問わず見れる日常系王道恋愛アニメは少ない。
 この「タイミング」も絶妙だったように思います。(異世界転生モノは、もう満腹です)
 恋愛アニメは多く存在するが、必ず男性用、女性用がハッキリしている。それに、ラブコメ率も高い。
 →これは原作の掲載雑誌がターゲットを明確にしているため。しかし「月がきれい」はオリジナルアニメ。
 「キャラデザ(目が異常にでかいとか)」も「セックスアピール(巨乳キャラ多数とか、イケメンパラダイスとか)」も「キャラ個性(厨二病とかツンデレとか)」もニュートラルで日常的。なので、鑑賞時の「アニメだから大目に見てやろうフィルター」をあまり機能させずに済んだ。これは本当に大事。
●恋愛ものにありがちな三角関係でのメインの男女の心の揺らぎがなく、お互いをずっと好きという展開で感情移入しやすい。
 (本作中でも語られているが、男はめんどくさがり屋なので、ヒロインキャラが主人公以外の男と揺れ動きだすと感情移入できなくなる。)
●EDでのスマホLINE画面でのカップルのやり取りにも仕掛けがある
●展開は少ないが、日常的な中学生恋愛なんてそんなもの。そんな中学生的展開を丁寧に、初々しさを損ねないように優しい視線で描写している。
{/netabare}
上記の要素が効果的に作用して、魅力を生み出している。
これは完全に監督の采配のセンスのなせる業だと思います。

一つ一つがほどほどな魅力でも、組み合わせで輝きだすことがあるし、
すごく良いものでも、タイミングを誤れば、色褪せて見えることがある。

そんなバランス感覚の成功例だと思います。監督、地味にすごい。

◆余談ですが...
当方はM-1好きで、ブラックマヨネーズが優勝した際、審査員の大竹まことがコメントで
「俺はあんまりオーソドックスなのは好きじゃないんだけど、オーソドックスのすごさにちょっとビックリしたね。
こんなオーソドックスですごい奴がいるんだと思ったら、別に新しいことやらなくても十分面白いんだと思って再認識しましたね。」
と仰られていたのを思い出しました。まさにアニメでの「オーソドックスですごい奴」が「月がきれい」だと思いました。

◆追記◆
Amazon Primeで視聴できるので、もう何周もBGM代わりに本作全体を流していて気付いたのですが、挿入歌を歌っているのは東山奈央。この声優さんは本編で先生役での出演でした。まぁ、主人公に対しての親までは上じゃない大人の役割なのです。この先生が歌ってる、と言うのも上記の「何故か魅力的な」構成要素の一部に思えてきました。少女(ヒロインと同世代)の立場で歌っているのではなく、少女を卒業して「純粋な少女時代」を優しい視線で見守る大人の立場で歌っているような、そんな印象が、より私を魅了させているような気がしました。先生役が歌っている、という主張は一切ないのですが、透明感のある少女の声ではなく、少し落ち着いた優しい声色が、無意識にそんな事を思わせてくれ、主人公たちではなく歌い手(少年少女ではなくなってしまった大人)と気持ちがシンクロしているような感覚になります。
もし、ここまで計算して挿入歌の歌い手や、歌い手の配役まで構成していたなら、監督はすごい才能ですね。(多分、ファンの勝手な思い込みだと思いますが...。でも、OP曲もED曲も挿入歌もすべて東山奈央という不自然さには、作意があるとしか思えませんし、その作意が良い演出になっていると思うので、さらに配役や、配役による曲の聞き手の受ける印象まで考えられているような気もしてくるのです。)

ネット上では、こんな私の事を「信者」と呼ぶのでしょうね。

初めまして、信者です。

 サンキュー(8)
2018.05.19 15:02 まだ初心者の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

かわいい。とくかくかわいい。

恋愛系は苦手なジャンルなのですが、去年のアニメの中でかなりの人気作ということで観ました。

小太郎と茜がとにかくかわいいです。1話観ればわかると思いますが、「クーーッ」ってなります。仕草とか何かもう色々かわい過ぎです。
茜役の声優の声もかわいいです。完全にキャラとシンクロしてます。
何話かから入ってくる挿入歌もヤバイです。懐かしい名曲の数々で、おっさんおばさんが聴いたら「ヤベェ…」ってなると思います。
作画も素晴らしいですね。かなりクオリティが高いと思います。
感動して泣いてしまったので物語は満点つけました。

いつもEDは最初だけ観てそれ以降は観ないか早送りするのですが、このアニメは毎回EDのLINEの文章が変化するため全話ED観てしまいました。いろいろと丁寧に作られているアニメだなと感じました。

中学生ぐらいの若い方から30代40代ぐらいの中年の方まで、男女問わず観れる良作アニメだと思います。
純愛系、感動系、ノスタルジー好きの方におすすめな一般向けアニメです。

 サンキュー(4)
2018.05.17 02:47 きつねりすの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

一直線さが清々しい

大人も悶えるほどのアニメ。中学生の時にこんな恋をしている友人がいたらもう堪ったもんじゃない。色々と妄想やら邪念・雑念を持ってしまった今だからこそ「二度とこんなピュアな恋はできないんだろうな」と思うとなんだか感動とは違う涙が出てきそうになる。青春は二度は戻らない・・・
絶対にハッピーエンドで終わるんだろうなあという安心感で小太郎と茜の幸せな時間を見ているこっちもワーワー言いながら見てしまいました。こじれてたり複雑だったりと入り組んだ人間関係が興味をそそるアニメもあるけど、こういった真っすぐな恋愛ものっていうのも後味が良くて好きでした。少し小太郎に腹が立つこともあるけど、茜の可愛さに免じて十分お釣りがくるほど幸福感を味わえるアニメだと思います。作品としては面白いというより素敵だなあっていう気持ちが勝つかも。
脇を固めるキャラクターも主にショートストーリーでその性格が表れています。見逃し厳禁。レンタルで見ましたが最終巻のショートストーリー集が秀逸で、男ってバカだなあと思うと同時に、こんな気障な台詞を吐いてみたいと思うってところに男の救いようのなさを感じてしまう・・・
絵は淡い感じのタッチがいい味を出していると思います。「放浪息子」みたいなパステル系のアニメは感情の機微とかを綺麗に描いてくれるので期待してましたが、やっぱりその思いに応えてくれてなんか得した気分でした。シリーズものとはいわないけど、今後こういった純粋なラブストーリーっていうのも悪くないと思えました。

 サンキュー(4)
2018.05.16 19:51 Mamoの評価 | 観終わった| 113が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

萌え要素、少女漫画っぽさを捨ててリアルに少年少女を描くことに特化した完全純情恋愛物語

率直に言って、こういうアニメを待ってました。
今まで見た恋愛アニメで一番かもしれない....

ここ数年、萌え要素・エロ要素で視聴者を釣るようなアニメ作品がどんどん増えてきた一方で、
アニメっぽさを捨ててこんなにリアリティのある物語を描いたのはすごいと思います。


LINEのやり取り、恋愛のもどかしさ、癖や反応。

具体的に言うと、興奮が抑えられない時小太郎は蛍光灯のスイッチの糸でシャドーボクシングをする所や、緊張する時や恥ずかしい時茜はマスコットをくしゅくしゅ(表現合ってる?)触って心を落ち着かせる所など、
至る所に現実味を帯びていて、寧ろここまで来ると恐ろしさを感じる程に感服しました。
まず二人の出会い方が、{netabare} ファミレスでたまたま近くに座っていた時に少し話したのがきっかけ {/netabare}という、
図書館で同じ本を取ろうとして手が触れたり、
急いでいたら十字路でぶつかったり、
偶然パンチラを見てしまったり。
など、恋愛ものでは良くある、現実味のない運命の出会いを否定するようなものでしたし、告白の流れも{netabare} 素直で率直に言えず、恥ずかしがりながらボソボソ言うところや事後もどかしくなるところなど、{/netabare}やはり色んなところに現実味がありました。


このように良くあるテンプレものでもなく、かと言って斬新過ぎることもなく、むしろ理想的な物語でないので魅力的なところがないように思えるのですが、このなんとも言えないリアリティこそが最大の魅力だと思うんです。

何処にでもいるような弱気でヘタレな主人公と、
何処にでもいるようなお淑やかなヒロイン。
個性的過ぎるなキャラもいなければ恋路を邪魔する悪どいライバルがいるわけでもない。
にも関わらず純粋で美しい。そして面白い。
少しのセリフも繊細に作られているこの作品は見て損は無いと思います。
クオリティが高すぎて最早純文学の小説の域です。書籍化はまだですか!?

僕がびっくりしたことはもう一つ。
「会話のリアルさ」です。

主役や脇役のキャラクターが物語を繰り広げ動いている裏で、周りのモブキャラ(教室のシーンなら周りにいる生徒達)が普通に日常会話しまくってる所です。
現実ならばそれが普通です。
世の中生きている人間は、当然この作品でスポットライトを向けられた人物だけではありません。ですからその物語に関わってない人間達の何気ない日常会話までわざわざ再現しているんです。凄過ぎませんか....?
ヘッドホンで聞きながらこのアニメを見ていたのですが、見た人ならわかると思います。ホントに主役とか関係なしに周りの人達も普通に日常会話してるんですよ。友達と意味のない会話したりとか。
リアルさがどれほどのモノかは、本編を耳を澄まして聞いてみてください。
どこまでリアリティーを出せばいいのやら.....物凄いこだわりです。
驚かされることばかりです。

ギャグパートは本編にはありませんが、Cパートの数分のショートストーリーが唯一のコメディ要素となっています。

後、時々入る東山奈央さんが歌う日本の名曲ラブソングの挿入歌も必見です!

最後はいろんな意味でとても衝撃的な物でした。
個人的に、クライマックスで大泣きしましたが、本編のラストカットで頭が真白になりました。


長文になりましたが、ともかく!

ここまでリアリティがあり、繊細に造られている、
甘酸っぱくもどかしく、とても心が浄化される純情恋愛物語でした。

俺はこの作品が大好きだぁぁぁぁぁぁああ!!!

 サンキュー(15)
2018.05.16 04:37 木村天祐の評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 月がきれい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 2.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

リアル系の恋愛ものです。近年だと最も作品の完成度が高いと思います。

リアル趣向の恋愛モノですね。
小説家志望の気弱そうな主人公が、女の子に惚れて両思いになってーって話です。
二人の間には色々壁があって困難を乗り越えていきましたって話。
あの年齢の男女の微妙な関係がリアルでしたね。感情がわかるので共感できた視聴者は引き込まれるでしょう。。

声優は、音響監督の趣向で初心な方が良かったのか新人ばかりでしたね。キャラは中防ばかりなので演技に違和感は感じなかったですが、話題性は乏しかったんじゃないでしょうか。
作画は良い。音楽は特筆すべきところはありません、普通です。

ただ、個人的にはどう考えても陰キャ一歩手前のヒョロ主人公が、ヒエラルキー上のリア充っぽいスポーツマンのまあまず勝ちそうな方に勝っちゃうあたりは、勝つとわかっていても萎えましたね。現実的にありえないので。普通に考えて、あんな酷いコミュ力じゃ、イジメられる側になるんじゃないかとハラハラしてみてたくらいです。そこくらいかなマイナスは。

評価点が低めになってしまいましたが、純粋な恋愛モノはあまり高く評価しない主義なので、好きな人は悪しからず。
リアル恋愛系ではかなりオススメしますね、私は。

 サンキュー(2)

月がきれいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
月がきれいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。