クズの本懐(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「クズの本懐」

よみがな:くずのほんかい

放送中:2017年冬アニメ(2017年1月~放送中)

★★★★☆ 3.6
物語:3.4 作画:3.7 声優:3.6 音楽:3.6 キャラ:3.5
総合得点 64.1
感想・評価 394
棚に入れた人 2162
ランキング 1883
報われない恋 切ない恋 片想い それってそんなに美しい物ですか 高校二年生の安楽岡花火は、叶わぬ恋に身を焦がしていた。大事な人を傷つけ、傷つけられながらも求めてしまう人のぬくもり。これは、あまりにも純粋で歪んだ恋愛ストーリー。(TVアニメ動画『クズの本懐』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 394

2017.04.25 23:54 nininの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: クズの本懐(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

男女恋愛更正委員会

原作未読 全12話

あることを約束に、恋人になったひねりのある青春恋愛群像劇です。

タイトルのクズという言葉にドキッとしますが、クズと思えるキャラは少数でした。{netabare}(結局、この作品で一番クズだと思っていた皆川先生も、最後は前向きになりましたね。){/netabare}

恋に迷い悩み苦しみ、そしてそれをどう自分で消化して、前に進むのかというお話でしたね。

エッチなシーンもありましたが、それほど気になりませんでした。

タイトルから視聴を後回しにしていましたが、視聴始めると結構スイスイ観られました。結構観やすいです。

作画も崩れることなく、男子はかっこよく女子はみなさん可愛い・綺麗ですね。目の白い部分を白く描いていなかったのが特徴でしょうか。

ノイタミナらしい作品でした。恋の駆け引きやもどかしさなど恋愛もの(爽やかではありませんが)が好きな方は観てもいいかも知れませんね。

OP 96猫さんが歌っています。詞はせつないですね。この曲の繰り返し部分は中毒になりますw
ED さユリさんが歌っています。独特の世界観や声に特徴がありますね。

最後に、OPに薔薇がよく出てきましたが、トゲがあるということでしょうねw

 サンキュー(15)
2017.04.24 12:43 にゃんちゅ(・ω・`の評価 | 観終わった| 68が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: クズの本懐(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

「できもしない妄想にありもしない未来」

原作未読。ノイタミナ枠

実写化もされている作品であり、期待はしていたものの、
なんだろうな・・・

この不快感と、鬱っぽさ・・・

作風自体が、少々病気気味なので仕方のないことなのかもしれませんが、
放送ギリギリの描写も多く、
正直、登場するキャラに共感は出来ない。
共感はできないけど、言いたいことは理解できる。
心理戦っぽい内容が多くて、いろんな意味で考えさせられるアニメだったな。

努力の仕方が分からないし、したところでどうなるってこともない。
そんな一言で表せられる内容ではないけれど、
一番分かりやすいかもしれないな。


主人公:花火の恋心は鐘井に向いている。
幼きころより鐘井は兄のような存在で、今は先生…報われない恋

そんな鐘井の恋心は茜に向いている。
同じ高校教師であり、清楚で通った自他共に認める美人。実際はかなりの遊び人。

そして第2の主人公:麦の恋心も茜に向いている。
過去に家庭教師をしていた茜を忘れられない。

そんな花火と麦が傷を舐めあうかのごとく恋人同士になります。

恋人同士ですが、お互いがお互いに好きな人(先生)がいる
美しくない恋?・・・そんなの上等ですね。

{netabare}
お兄ちゃんが赴任し担任へ
お兄ちゃんは仲のいい女教師がいた

お兄ちゃんが好きだから気づいたお兄ちゃんの気持ち

そんななか同じ境遇の男の子に出会う。それが麦

気がつくと一緒にいる麦

初めはふざけただけでハグした

寂しさを埋める2人

お互いが別の相手を思い、身代わりの恋

お互い全くタイプじゃないけれど、

契約:お互い好きにならない。恋が成就したらやめる

キス止まりの関係で心以外は相手のもの。


話が進むにつれ、
麦の幼馴染:のり子(モカ)がでてきたり、
花火の親友:えっちゃんが内面打ち明けたりと、ドロドロ感は加速します。

偽りの恋人のくせにモカに威嚇する花火←

それは所有欲なのか嫉妬なのかもよく分からず、
自分の都合よく切り替えてしまう妄想もしばしば・・・

花火が勝手にライバルとしていた茜は、
文字通り魔性の女でしたが、
もう「女!!!!」って感じの女性←
とりあえず第三者が好きだと思う人じゃないと魅力に感じないし、来る者拒まず。

麦も本性を知った上で好きなんだからタチが悪い。

ただ、茜の実際は、男がいないと生きていけない、弱くて可哀想な女性であり、
麦もまた「弱い頃の茜先生」を想っていて、

花火と麦の関係も、近からず遠からずな関係ではあるものの
「夏休みの宿題終わったら先生に告る」→「じゃー私も!」
こんなのただのノリと勢いではあったけど、
砕ける前提の一大決心だった気がするよ。

物語が進むに連れて、全員の心境の変化が伺えて、人も変わっていくんだなって。


特に、茜は鐘井の真っ直ぐ過ぎる思いに改心しますし、
麦も自分が好きだったのは前の茜だったと気づき身を引きます。

花火は茜の真似をしてみたり、
えっちゃんを都合よく利用してみたりと遠回りをしますが、
鐘井の結婚の招待を受けたのが転換期だったのかな?って思う。

最後は、本物の恋を探すって事で麦と花火はそれぞれの道を進んで生きますが、

根本的に、諦めるとか諦めないとかじゃない
その人じゃなきゃダメっていう感情がすごく伝わる作品でした。{/netabare}

主人公は2人ですが、この麦の内情と花火の内情が痛いほど伝わり、
その行動が正しいとは言わないけれど、寂しいのかな?やっぱり。

こんなドロドロ久しぶり
なんだかこんなアニメみてると少女漫画が安っぽく見えるな~って。

感情によって黒くなる背景が、
心を上書きしているような・・・濁らせているような・・・そんな描写が印象的でした。


opの「嘘の火花」という曲。
聞いていて辛くなる。花火の心情が痛いくらい歌詞に溢れている。

けしてハッピーエンドとは言えないかもしれませんが、
個人的には綺麗に終わらせてくれた作品で、スッキリした自分がいます。

 サンキュー(15)
ネタバレ
2017.04.22 23:52 ダレイオスの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: クズの本懐(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

作風に反して予想以上に楽しめました。

ジャンルは恋愛ものかな?
主人公の女の子は高校生で幼いころから好きだった人がいて、その人とは交流もあり
自分の通っている高校の教師をしている男性だけど
実はその教師は同じ高校に努める教師の女性が好きというもので
交流もしていることも知っていて、要するに報われない恋を描いたものだけど
主人公の女の子は本当には好きでもない別の男の子の麦と抱き合う関係まで持っていて
その男の子とは自分が好きな男性教師と付き合っているつもりで接していて
その男の子もそのことを了解しているという
歪んだ恋愛ストーリー、しかもその男の子の麦は男性教師が好きな教師の女性が本当は好きという
おまけ付きの内容でしたね。
主人公の女の子と麦はお互い報われない同士だから歪んだ関係が持てていて
関係を持っているのも慰めあっている感じでしたね。

歪んだ関係は性的な関係を持っている感じには見えたけど
登場人物は地上波放送で高校生だからなのか、本番はしていないアピールをしていて
本当かな?の内容でした。あの段階までいって我慢出来るのであれば
お互い相当な聖人ですね。
それと性的描写は萌えアニメではないのでお色気ではなくてネチとした感じで描かれていて
作画クオリティーは優れているので妙な背徳感を感じることは出来ましたね。
作画クオリティーが低かったら、この感覚は味わえないと思うので
しっかりとした作画クオリティーが歪んだ恋愛ストーリーの描写を
後押していたかな、この点は評価出来ると思う。
それ以外にもキャラの作画は最初から最後まで安定していたし、演出も場面場面光る部分が毎回あったので
作画はかなり評価出来るかな作画がただ綺麗って以外でも光る部分があるのは評価出来る。

あとこの主人公の女の子と麦の2人はお互いは関係を持ちつつ
本当に好きな人と関係を進展させようと考えていて
うーん、まあね。
個人的にはそんな状態で好きになって
もらおうなんて相手に失礼な内容かな自分だったら失礼だと思うかな・・・
非道徳なことをしてることは否定は出来ないかな
ただ、キャラの気持ちは主人公の女の子は掘り下げられてるので、悪いことをしてる自覚とかは
伝わってきたし、男性教師が好きな気持ちも伝わってきたし
雑てことはないので、あくまでも非道徳をしている不快系のジャンルのアニメとしてみれば
出来が悪いってことはないかな思ったより主人公の女の子の心理は丁寧でした。
麦のことが好きな他の女の子に対しての態度とかは妙にリアリティーはあったり
主人公の女の子が好きってどういうことなのか本気で考えたり
自分の周りの人達の状況を見て、その状況を自分に照らし合わせて
自分も同じじゃないかと考えてしまったり
自己分析して色々考えたり心の葛藤をしたりシーンするは心にくることが多くて
内容はかなり丁寧に進めてましたね。
そのおかげで不快系のジャンルとしては楽しめるだけの出来はあった。

キャラは主人公の女の子のことを好きな女の子が出てきたりして
恋愛模様はさらに複雑になったかな
同性愛の描写があったり性的な描写はあるものの
この女の子の心理描写は丁寧だったので主人公の女の子のことが
好きってことは伝わってきたし、それに対しての
主人公の女の子の心の葛藤も伝わってきたので
同性愛や性的の描写がある内容でも
受け入れやすかったかな、同性愛ものでもこれくらい丁寧なら
作風に反して予想以上に楽しめました。

そして女性教師も途中から本性を現すのですが
これがまた、予想以上にインパクトのある女性でしたね。
好きでもないのに、その人のことが好きな人がいることを知っていて
奪ってそれを快感に思ってしまうあたりとか、一般的に考えて非道徳行為かなと思ってしまった。
ただ、搾取される側になりたくないとかの気持ちは伝わってきたし
正直、一般的に考えていい人ではありませんが
悪人的なキャラと考えれば、心理描写は良いので気持ちは伝わってきました。
自分が勝ち組であるが故に負け組には絶対になりたくない心理はリアリティーはありました。
あと凄く大人の色気を感じる女性だったかな、それも萌えアニメとは違う
エロスを感じましたね。

このアニメのホームページのトップにいる6人のメインキャラは全員心理描写は
丁寧だし、それぞれの視点でモノローグのように語られるので
本当に気持ちは伝わってきやすかったな
全体的に歪んでいて酷い非道徳行為も多いのだけど
全員心理描写の丁寧さが独特の雰囲気を出していてこのアニメの持ち味になってたな

中盤になるとベットシーンの連続で驚いたな色々な組み合わせで1話で4連続ぐらい
流れて地上波でこれだけベットシーンの多いアニメて
無いんじゃないかな?と思いました。
うーん、OVAとかならともかくテレビアニメとなると流石に引っかかるな
出来が悪いアニメではないのですが内容は地上波向きではないのが問題かな
最近はこういう内容にうるさい風潮にあるので・・・
個人的にはきちんとした心理描写があったので
歪んだ恋愛ストーリーとしては楽しめたのですが・・・

ストーリーについてはストーリーが進めば進むほど
恋愛模様は複雑になってたのだけど
後半は各キャラが1つ1つけじめを付けていって上手く結論を出したとは思いました。
このまんま停滞して有耶無耶で終わるのではと思ったけど
そうではなくてメインキャラの6人はそれぞれ自分が納得いく結論は出した。
女性教師は後半態度を軟化しすぎていてキャラが変わりすぎていたのは気になったけど
ストーリーの都合上しょうがないとは思うので
この脚本の構成力は評価出来るのではないでしょうか
最後まで見ましたけど思ったよりは綺麗に終われているなとは思いました。
声優さんの演技も裏の顔と表の顔時の演じわけも上手かったし
声質も合ってたし満足ですね。劇中曲も場面場面を盛り上げるものが多くて
良曲が多くて音響面のクオリティーも高かった。

まとめると不快系のジャンルのアニメだとは思うのですが
心理描写に気を使ってくれたので、思ったよりは不快に感じたキャラはいなかったな
メインキャラの考えている気持ちは伝わってきたし
歪んだ恋愛ストーリーものとして見れば楽しめました。
後半は有耶無耶にせず各キャラが1つ1つけじめを付けたのは良かったし
上手くまとめれたのは評価出来るのではないでしょうか
問題点をあげるとすればやっぱり非道徳的行為の数々かな
このせいで冷静に考えると酷い内容だったな・・・と思ってしまう点かな
それもあって楽しめたけどキャラに憧れたり
純粋に素敵なキャラとかは思えないことかな、キャラ自体は好きなんですけどね。
ただ、酷い内容ではあるが作り手の力不足によりおかしくなっているアニメではないので
アニメの出来自体はとても良かったです。

 サンキュー(6)
2017.04.21 07:07 kamekoの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: クズの本懐(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

「偽物」と「本物」の見分け方

ずっと想ってる人がいる。でもこの気持ちは永遠に届かない。そんな想いを持った二人が出会い、色んな形でもがいて諦めてもがくお話。
よくある設定なのに、ありきたりなセリフやシーンで溢れないこのアニメ。続きが、、というより結末が気になって、「こうであってほしい!」と強く願いながら夜のうちに全話見ました。
「偽物」の気持ちと「本物」の気持ちって、自分でも見分けがつかなくなりますよね。
そういう感情をとてもうまく描写しているアニメでした。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.04.20 17:35 valkyrie7の評価 | 観終わった| 149が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: クズの本懐(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 2.5

この恋は実らせてはいけない。ならば最後まで悪党で筋を通してみろ おくさま生徒会長と同じく「いいの!?」がリピートされる・・・

安楽岡 花火=高坂麗奈
粟屋麦=観束総二
鐘井鳴海=木場祐斗
皆川 茜=唯ちゃん(性格的にモモ・デビルーク)
絵鳩 早苗=フォーチュンさん
鴎端 のり子=そど子

この恋は花火が入学し、教師となった鳴海と会ってから始まった
彼と恋したいのにそれは叶わない

別に彼氏でも何でもない男、彼は麦
彼が兄貴の代わり、麦も叶わぬ恋を持っていた
麦は茜を愛しているのに、彼も叶わない恋を持っていた

それで二人は愛してしまった
それでまたしても禁断が待っていた...今の深夜アニメはアサクリみたいにZに近づいてる兆しなのだろうか?

花火の友達も飢えていた...アンタはそっちしか道はないのだろうか...
なあ早苗よ、この世界にリト君やキリト君みたいに愛せる男が一人もいない...
いくら百合でも優ちゃんみたいに優しくはない...
それで渇きを潤せるか?

彼女の恋は高校受験の時に芽生えた
痴漢から助けてくれたのは花火
それで恋してしまったんだ
しかし、花火と麦のニセコイは気づいている。何で私を愛してくれないの?
百合方面に向かわないの!?
これも歪んだ愛なのだろうか?

麦も数年前、恋を知っていた
中学の先輩の恋に
そして搾取の快楽を知ってしまった。
搾取、それは男を喰らうようなものだ

鳴海は告白した。「好きです」
それを花火が見ていた
その眼付、茜にとって
く た ば れ 花 火

って言ってるようなもんだ
でも花火は麦に勝つことなんてできない
そのため、つけて来た早苗と一緒に...
これで満たされたとしてもいいのだろうか?

男から向けられる好意など、気持ちいいもの何てねえんだよ...
花火...このままじゃ喰われる...

5話
目覚めの時、一瞬見えた早苗から茜に...
それだけでもビビるよな
それと麦は茜の動向や仕草を知っていた
同じ服を着てることも、使用したシャンプーの香りも
大学教授をコマしていたことも...
そのバイーンを見せるのもワザとにしか見えねえ...
やっぱり茜は「悪」にしか見えなかった
どんな男でも食い物にしているからだ。そんな女こそ真の屑だ。
ああそうだ、レイナーレも塵屑だったな...

その悪は花火にも...でもなれない...
寂しさを埋めるだけなら、麦はもういらない
麦がいなくてニセコイが終わっても幸せを得られるのか?

そして翌日茜にとんでもない発言が...
「鐘井先生と{netabare}SOXっていう組織に入会しちゃった♡{/netabare}」
(あの馬鹿アニメを基準にしておきます、直だと分かるので)
叶わない恋だろうと
{netabare}絶 対 に 許 せ ね ぇ ! !{/netabare}
この怒りは家族のために復讐するベルベットを超えるのだろうか...?
花火は怒りに燃えるのだろうか...?{netabare}麦と共にSOXに入会するしかないのか?{/netabare}

6話
誰かと共に{netabare}SOXへ入会{/netabare}したらそれで満足か?人を傷つけて楽しいか?
もう早苗とんちゅーしたくない...利用するのが嫌だから...

でも早苗は止まらない...この衝動は収まらなかった...
花火が欲しいーーーー!!って叫んでるくらいに...
しかし、「心を開けたふりをして」いた早苗
そうすれば男を落とすのは容易い...

買い物中、出会ったのは麦ではなく茜とファミレスにいた男
茜に勝ちたいがために、{netabare}SOXに入会しそう{/netabare}になるが...度胸がない…

7話 この夏、愛は人を壊すのか
久々に登場ののり子
その相手が...麦!?
しかしのり子は叶わない...だってニセコイの花火から離れてくれないから...
と思ったが麦は別れの時に...
一方花火はあの男と...こいつは他の女とも掛け持ちしていた...どっちが屑だ?
{netabare}SOXに入会しないで{/netabare}、茜に勝ちたい...片思いじゃ欲は満たされない...

麦だろうと怖いものは怖いんだ
自分が穢れるのは嫌だから...
だから{netabare}脱がせてもSOX入会{/netabare}を拒否した...

8話
早苗は夏期講習で髪がぼさぼさの男と会話していた。彼とは親戚の葬式で知り合った模様
花火を諦めたのだろうか?いや諦めて無かった
それで告白した。自分は百合なんだってことを...

同じころ、花火は麦を鳴海として考えることが無くなっていた
つまり、満たされない恋が薄まり始めたのだ

夏の日
花火と麦はそれぞれ告白した
ついに向き合った
麦は茜とついに...{netabare}会員が増えたぞー雪原の青よ{/netabare}
夜遅く花火は鳴海と...だが、世は非情だった

9話 重たい桜trick
早苗と旅行、軽井沢へ
これは失恋旅行なのだろうか?
宿泊先に早苗のいとこが...{netabare}早苗は二人きりでイチャイチャしたかった模様{/netabare}
でももう早苗は誰かの代わりじゃない、それは自分が分かっているはずだ
だからこの旅行中に決めろ

決めろと考える矢先、先に早苗が告白した
もうアンタを愛する必要はないと...そしたら花火だけが孤独に...
でも花火は引き下がらない、知りたいから、友達になりたいから...

10話 茜の入会の過去
{netabare}初めて入会したのは高校生のとき
2つ上の先輩と共に...

そして今、麦をコマしている
悪いがアンタは好きでも嫌いでもないので...
あ~ごめんね~鳴海先生と約束してるからデートは無しね~~
...このアマ...流されやすいが故に...
でも引かない麦だった

おーい花火忘れるなよ?{/netabare}

11話 狂うは茜、何故貪り続ける?
男に飢えていた茜、これがおかしいことか?一線を超えることが?
何故続ける?そんなんは茜が知りたいことだ

先生は答える
元気でいてほしいから
そしてまた...

花火のターン、友達に恋バナを聞かされたが...私は叶わなかった。公園に彼が来なかったからだ
花火はこれからどうする?

茜は数日後麦とデート
終わった後、衝撃が...結婚...
麦が行きつく先は...

12話 偽りの恋の果てと2人の生き様
ラストは文化祭
麦が通り過ぎる...

鳴海の式は春に取り行われる。眼鏡取ったんだな
仕事の時間まで暇ってことで学校をうろつくことに
そこでファッションショーの処に入ってみたら
そこに麦を愛していたのり子が...あれだけ着飾っていようとも思いは...

で仕事中
体育館裏で休んじまった
そこに...いた...麦...
何で愛したんだろうな...契約したんだろうな
花火も麦も必死こいて足掻いたよな

そして結婚祝いの3月が訪れた
クラスの子に声をかけられても、思い出すは麦...
だが早苗が助けてくれた。断髪してる...
彼女は花火に救われたもんだ。そこまでしてまで百合に走ったんだ

二人は「本当の恋」を探すために別々の道を歩んでいる
歪んでいない純真な恋を探すために
もうカレカノの関係になっても良かったはずなのに、どうしてだろうな
本当の愛と歪んだ愛の違いってあるのだろうか?

 サンキュー(20)

クズの本懐のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
クズの本懐のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。