血界戦線(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「血界戦線」

よみがな:けっかいせんせん

放送時期:2015年春アニメ(2015年4月~2015年6月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.5 作画:3.9 声優:3.8 音楽:4.0 キャラ:3.7
総合得点 67.9
感想・評価 927
棚に入れた人 5265
ランキング 939
異界(ビヨンド)と人界とが交差する変わり果てたニューヨーク、「ヘルサレムズ・ロット」。深い霧に閉ざされ、様々な勢力と様々な種族がせめぎあう危うい均衡の上に浮かぶ街。
クラウス率いる「秘密結社ライブラ」は、いつ破れるとも知れぬ世界の均衡を守るために様々な事件へと挑んでいく。(TVアニメ動画『血界戦線』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 927

2017.11.17 23:10 クロシバ710の評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: 血界戦線(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 1.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

決壊?せんせん(しないしない)

血界戦線と言う大げさなタイトルと、OPの、まるでハリウッド映画みたいな、アクション・シーンが、僕をこのアニメの本質とは違う所へ導いてしまったようだ。
このタイトルだと大きな戦争が起きている感じだけど、実際、このアニメで戦争など起こってはいない。

異界が侵入して人間界を壊さないように、ダムのような結界があり、それを監視する秘密結社があるというストーリー。

日常的に、街では大きなビルが何件も破壊されるような事件が起こつている。
僕はそのあまりにもリアルな映像を見て想像してしまう。
きっと、そこでは、大勢の犠牲者が出て、怒りや悲しみが渦巻き、
人々は「権力者達に責任を取れ!」とシュプレヒコールを揚げる。
でも、なぜか?
街は、とても平和で
人々と怪物は共存して、至ってハッピーそう。

作画の評価を1にしたのは、街の情景、人物の描写、飲食店のハンバーガーなどの絵がリアルすぎて、
このアニメを深読みさせてしまうからだ。
少なくとも、このアニメに血が出る表現は不要。
特に、第6話で主人公が金属バットで殴り倒され、
多量に出血するシーンは、描写がリアルすぎて気分が悪くなった。

このアニメはまるで、B級グルメを、高級レストランで食するような感じだ。
意表を衝く事と、ミスマッチは似ているようで全く違う事だ。

作画のリアルさを落とせば、
もっとギャグが引き立って楽しめるアニメだったような気がする。
主人公が、いつも、芋虫のように縛られてわめくしかないシーンも、
本来はギャグで笑えるはずなのだ。

最後に、ソニック(アメディオの化身)に、もっと登場して活躍するシーンが見たかった。

 サンキュー(3)
2017.11.14 19:54 にゃん^^の評価 | 観終わった| 689が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 血界戦線(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ヒーローバトルアニメ?

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵はきれいだったしよく動いてると思う

技を出すとき技名が出たりって
七つの大罪とかもそうだけど
おはなしは中二バトルアニメみたい
異界の扉が。。とかもそうかな^^

むずかしいってゆうか
説明が足りなくってよく分らないのかも

ハーレムバトルじゃないみたいだから
ちょっと見やすいかなって思ったけど
バトルのためのバトルアニメみたいだから
たぶん3話くらい見てやめちゃうと思う。。


5話目まで見て

ギャグかコメディで
アクションはあるけどバトルはすぐ終わるから
にゃんでも見やすいかな。。

毎回1話完結みたいだから
とちゅう見なくっても大丈夫そうw
ってゆうか
見ててもよく分らないこと多いw

グロいところとか
見てて痛くなっちゃうようなおはなしも多いけど
思いやりとかやさしい気もちとかも伝わってくるから
さいごまで見るかも。。



1話目
{netabare}
ごちゃごちゃしててよく分からなかったケド
異界のゲートが開いた街が
いろんな怪物とか超能力を持った人間が住む
奇跡の街になってて

そこに住んでる
記者になりたいレオナルド・ウォッチ(レオ)が
主人公(たぶん)

街には
ライブラってゆう超能力者が集まったグループがあって
街を守ってるみたい

レオはライブラに会って聞きたいことがあって
たまたま巻き込まれた事件で
ライブラの新入りとまちがわれて
オフィスに連れてかれたけど
超能力の目を持ってて仲間にさそわれたみたい

目は異世界の怪物に会ったとき
妹が犠牲になって手に入れたみたいなんだけど
そのとき妹はどうなったのかな?

レオが自分のせいで。。みたいに言ってたから
死んじゃったのかなって思ったけど
はじめにレオからの手紙を読んでて生きてるみたいだったし
にゃんはよく分らなかった。。

敵の目的もよく分からないケド
楽しみのために街を壊したいみたいかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
神々の義眼を持つレオは
いろんな化物とかから狙われるみたい
でも
1人でピザのデリバリーのバイトしてるみたい

今日は
ピザのデリバリーしてて
行くとこ行くとこザップさんがいて
ピザを取られちゃう。。
もしかして付きまとわれてる!?

けっきょくザップさんがバイクに乗ってきて
2人で走ってるときレオは
フシギなトラックを見かけたの

ザップさんには
クリーニング屋のトラックにしか見えないみたいだけど。。

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

やっぱりにぎやかなおはなしだった^^

なんとなく
「ハマトラ」と「デュラララ」と「キルラキル」を足したら
こんな感じになるのかなぁ。。

けっきょく
うざいザップさんがレオを見守っててくれてたって分って
ちょっと感動になるのかなって思ったけど
なるはずないよね。。
レオがちょっとかわいそうだったもん^^

さいごはレオが
ホワイトってゆう幽霊の女の子に
友だちになろうって^^
新しいおはなしかな?

絵はきれいだし
グロいところも多いけど
コメディ多めだから見てられそうかな
{/netabare}

3話目
{netabare}
先週の幽霊少女のおはなしかなって思ったら
超人になる麻薬捜査のおはなしだった
んだけど。。

けっきょくクラウスさんが
その情報を教えてもらう代わりに
プロスフェアーってゆうゲームを
命がけでするおはなしだった^^

異界には
ドン何とかってゆう長い名前の
神さまみたいな力を持ってるおじいさんがいて
プロスフェアーってゆう超むずかしいゲームで
勝つか引き分けたら願いを叶えてくれるみたい。。

クラウスさんがライブラのリーダーしてられるのも
もしかして
このおじいさんがいるからかも?

自分たちを消そうってした博士を
助けたりするクラウスさんの
おだやかだけど強い思いが伝わってくる
いいおはなしでよかった☆
(バトルもほとんどなかったし^^)
{/netabare}

4話目
{netabare}
いつもみたくごちゃごちゃしてたけど
おはなしはただの吸血鬼退治だった^^

すごい強い吸血鬼(エルダー級ブラッドブリード)だったけど
レオの目で弱点を見抜いて
クラウスさんが封印して終わり。。


設定とか
これでもかー!ってゆうくらい中二病っぽくして
すごいだろう?って思わせようってしてるよね^^;
でも
「豪運のエイブラムズ」さん見てたら分ったけど

すごい人が出てきたぁ!?って思ってたのに
スティーブンとK・Kが時間かせぎしてる間に
間に合ったクラウスさんが封印しちゃって
けっきょく何にもしなかったw

ただ
おもしろいキャラを出して
おはなしを盛り上げようってしただけだったみたいw
このおはなしって
ずっとこんな感じなのかも。。


異能ヒーローバトルで血はいっぱい出るけど
中二病っぽい技名を言ってるうちに終わっちゃうくらいだから
にゃんでも見てられるかな。。
(あんまりおはなしはないみたいだけど。。)
{/netabare}

5話目
{netabare}
13王の1人でゴスロリの科学者「偏執王アリギュラ」が
好きな性格のカレシ(デルドロ・ブローディ)を液状にして
好きなイケメン(ドグ・ハマー)の血と入れかえた男を
取りもどすためにおそって来たおはなしw

レオが監禁されて恋バナの相手させられたりってw

アリギュラが
デルドロ&ドグのパンチでとばされたあと
レオがホワイトを映画にさそったところはよかった☆

コメディ映画のとちゅうなのに泣き出しちゃったけど
ホワイトってどんな子なんだろう?
(自己紹介で幽霊って言ってたけどちがうみたい)
{/netabare}

6話目
{netabare}
エリンギみたいなかっこうした異界人ネジと
レオの友情のおはなし

バーガーを買って帰るとちゅう
レオはネジが大きなトラックにはねられた所を見たの

心配して近づいたはじめて会ったレオに
ネジはバーガーちょうだいっておねだり!?
ネジはバーガー大好きで
人間とちがくて骨がなくって
痛みもあんまり感じないみたい。。

それから
ちょっとおばかで人がよさそうなネジのために
レオは
バーガーを買ってきてあげるようになって
お友だちになったんだけど

ネジにはお母さんだってゆう人がいるんだけど
ネジはお母さんのこと覚えてないし
お母さんもネジのこと覚えてないんだって。。
フシギなおはなし???

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

とちゅうまで
ほのぼのしたいいおはなしだったんだけど

2回目にネジがはねられて
運転手の人からバットでボコボコにされて
ネジの頭から出るケムリが
記憶をなくさせるって分ってからが
悲しかった。。

2回目にボコボコにされてるところは
長すぎて見てるだけで痛かったから飛ばしちゃった。。

さいごは2人とも
お友だちだったことも忘れてて悲しかったけど
すぐ仲よくなれそうでちょっと安心しちゃった。。
もうおんなじようなコト起きないといいな☆

おはなしのさいご
レオはホワイトの病室でお兄さんのブラックに会った。。
「あの列車の。。」ってレオは何か思い出したみたい
4話目の事件と何か関係あるのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
今週は
クラウスさんがザップにだまされて
賭け闘技場で戦うことになるおはなし
そのほんとの目的は。。w


クラウスさんって
いつもはやさしくって温かい人だけど
バトルになったら
格闘のプロの人でもかなわないくらい。。

3話目のときは
チェスよりもっと難しそうなゲームをしてたし
やさしくって強くって頭もよくって
ほんとにすごい人なんだね
それに
すぐだまされちゃうくらいお人よしみたい^^


それとホワイトのお兄さん。。
ふつうにドジっ子みたいなキャラだったけど
正体は「絶望王」って書いてあったけど
レオに何かしようってしてるのかな?
こわそう。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
ホワイトとブラックと絶望王のおはなしと
ザップと師匠のおはなし


ブラックの正体が絶望王なのかなって思ってたけど
何かと交換に絶望王に憑依された
2重人格みたいな感じなのかな?

絶望王が
ブラック(ウィリアム?)が知らない間に
ホワイト(メアリー?)に何かしてるみたいで心配。。
何だか気になるなぁ。。


ザップの師匠はすごい人(?)みたいだね!!
クラウスさんの何倍も強そう。。
弟子をもう1人連れてきたみたいだったけど。。
来週かな?

Zの一番長い日のZって
ザップのことか絶望王のことかも?
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週は
前半と後半のおはなしが代わりばんこに出てきて
おばかなにゃんには
ちょっとむずかしかったなぁw
(カットバック手法ってゆうみたい。。分りにくいよね)


前半は
8話目のつづきで
ザップのおとうと弟子のツェッドが出てきた

半漁人?でやさしい感じの人
ザップとは仲が悪いみたいだけど
戦うときだけは息がぴったり☆
Zの一番長い日のZってツェッドのことだったんだね^^


後半は
ブラックとホワイトのおはなし

とっても仲がいい兄弟で
2人がおそわれたとき
ホワイトに何もしないって結う約束で
ブラックが絶望王に自分の体をあげたみたい。。

お父さんがホワイトに
「これから先 
兄さんが間違えそうになったら助けてあげて」って
言ったところはなみだが出ちゃいそうだった。。

でも今回
絶望王はホワイトに
レオから目を取って来いって。。
そしたら
ブラックを返してやるって。。

悲しいおはなしになってきたね

お兄さんかお友だちか?って
選ばないといけないだけじゃなくって

ブラックが間違えそうになったら
助けてあげてって言われてる。。
ホワイトはどうしたらいいのかな?


それから
クラウスさんが
レオをライブラに迎えたのは
「目」だけのためじゃないって。。
どうゆうこと?
{/netabare}

10話目
{netabare}
レオとザップとツェッドがお昼を食べに街に。。
ツェッドにイヤガラセしたいザップは
ヘンな店ばっかり連れてくけどツェッドはゼンゼン平気w

でも
レオは気もち悪くって断ってたら遅くなっちゃって
ふつうの店に入ろうってしたらこんどは
オーナーの夫婦喧嘩とかいろんな事件とかに巻き込まれて
いつまでたってもご飯が食べられないの><


ヘンなお店がいろいろ見られて気もしろかったw
「注文の多い料理店」みたいなお店もあるんだ^^;

ザップがまぐろに当たったのは
イヤガラセとかするからだよね。。


それから
あとの方で黒白兄妹のおはなし。。

結界をはった術士夫婦は死んで
その子ども2人が帰ってきて
1人は協会の術士で
もう1人は。。って

術士は兄妹のどっちで
もう1人はどうなったのかって気になるよね。。

それから
ホワイトがチャペルでベルに
神々の義眼をちょうだいって!?

このおはなしどうなるのかな?
って思ったら
来週は総集編みたい。。
{/netabare}

10.5話目
{netabare}
レオがラジオのDJにお悩み相談
ヘルサレムズロットに来てからのこといろいろ話すの。。


総集編だったけど
今までよく分らなかったことがいろいろあったから
整理するのにちょうどよかったかも☆


けっきょく
相談じゃなかったけど
いろいろ振り返れてよかったネw
{/netabare}

11話目
{netabare}
とっても仲良しな黒白兄妹のおはなし

超能力者のパパとママの間に生まれたのに
お兄さんは超能力を持ってるけど弱虫
妹は超能力を持ってない。。

あとで分かったケド
妹は死にかけて
心臓の変わりに結界で生きてるみたい(よく分からないけど)

ホワイトがレオにあのメガネをかけさせて
ブラックが連れてった。。

そのあと
目を取り出そうってしてるのかな?
儀式か何かするのかな?
ホワイトの心臓の辺りを銃で撃とうとしてた。。

それから変わって
ヘンな男の人が
第2次崩落のはじまりだ。。って



黒白兄妹のこどものころのおはなしは
ほのぼのした感じでよかった☆

でも
そのあとは。。

このおはなしって
何が起こってるのかよく分らなくって。。
ブラックの絶望王って何がしたいの?
{/netabare}

12話目
{netabare}
おはなしは

レオが誰か(堕落王フェムト?)に助けられて逃げ出したけど
ホワイトからたのまれて
絶望王からブラックを助けるために戻った。。

ホワイトはほんとは人間結界で
絶望王は結界をこわそうってしてけど
レオが目の能力を使ってブラックから絶望王を追い出して
戻ったブラックが残ってたホワイトの力を使って
結界を張りなおして終わり。。

たぶんそんなおはなしだったと思うけど
ごめんなさい
おはなしはよく分からなかった。。

でも
絵がきれいで見おわったらじわっってしてきちゃった^^


クラウスさんが絶望王のブラックっと戦ってるところは
見ててイタかった。。
相手が攻撃してきても守ることしかできなくって。。


おはなしがもっと分かったら感動できたかも。。
{/netabare}


見おわって

絵がきれいで
やさしい気もち。。かっこいいところ。。悲しいところ。。
いろいろ伝わってきたって思う。。

ただ
後半おはなしがむずかしくってよく分からなくなってきたみたい
ほかのアニメで「京騒戯画」ってあったけど
ちょっと似てるかも。。

絵がきれいで
おはなしはよく分からないけど
何となくあったかいのが伝わってくるおはなしだった。。


(そう思って調べたら
監督さんがおんなじで
声優さんも似たキャラをやってたみたい)

 サンキュー(94)
2017.10.27 13:27 shino73の評価 | 観終わった| 200が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 血界戦線(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

Twist&shout!!

HELLO,WORLDヾ(*´∀`*)ノ
何て騒々しい世界なんだ。
バットマンミーツエイリアン。
笑うジョーカーの狂騒劇。
理屈脳を金庫にしまっておきましょう。
ど派手なバトルの厨二的アメコミ。
この躍動感楽しいなあ。

NY、3年前に起きた未曽有の大災害により、
異界と呼ばれる別世界へ繋がる大穴が開く。
そこはヘルサレムズロッド。
異界と現世が交わる混沌と煙の街。
これは世界の均衡を保つという名目で暗躍する、
秘密結社ライブラの知られざる活動記録である。

主人公レオナルドウォッチ。
「神々の義眼」を持つ少年。
しかしそれ以外は至って普通の少年。
ライブラの面々が超個性的な人ばかりなので、
この設定が物語に活きてましたね。
一難去ってまた一難、レオくんお疲れ様です。

ドンアルルエルとただ異世界チェスをするだけの話。
ハンバーガー好きのかわいい異世界存在ネジくんの話。
静かな物語もとても印象に残りました。

音楽はアニメ史に残るんじゃないかな。
劇伴がお洒落で格好良くって個性豊かで。
劇中から流れ出す「シュガーソングとビターステップ」の
イントロが鳴った瞬間興奮しました。

最低で最高な日々が今秋また帰ってくる。
くそったれな奇跡の街でひときわ大きな花火を。
世界中を脅かせて欲しいですね。

 サンキュー(52)
2017.10.15 17:42 ビーターの評価 | 今観てる| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 血界戦線(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

1期加味して

安心の面白さ。
非日常が日常な光景にももう日常的に慣れてきたころです。
このアニメはほんとに戦闘が熱い。
これからも楽しみに視聴していきたい。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.10.14 14:38 因果の評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 血界戦線(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

色んな意味で革新的

2期が始まるということでそろそろ手を付けなきゃなと思い視聴。

おおまかなあらすじとしては、クソ田舎から治安最悪の都市部に単身移住した主人公が、謎の組織の構成員となって活躍する~という感じ。ちなみに治安最悪というのは足立区とか松戸市とか北九州市みたいなそんな可愛いものではなくて、かのデトロイトを更に5億倍悪化させたような、マジで「俺たちに明日はない」状態の街。なんでこんなところに人が住んでいるのかがそもそも疑問ではある。

とまぁ割とありがちなストーリー構成ではあるのだが、そんな中で私が言及したいのは、このアニメの「境界のなさ」である。

普通アニメには境界が存在する。「境界が存在する」とはどういうことか?それは、普段オタクが使用する言葉で言うなら、「ギャグ(あるいは日常)パート」と「シリアスパート」が分けられている、ということである。

そしてこの境界が存在することによって、アニメには「メリハリがつく」のである。

卑近な例が「Angel Beats!」だろう。このアニメではまさに境界の存在が作品の価値を規定していると言っても過言ではない。序盤ではそりゃもうめくるめくギャグ、ギャグ、ギャグの嵐が吹き荒れてお祭り騒ぎという具合だったが、中盤からはその雰囲気が一変し、登場人物が次々に成仏していくのを「お前・・・良い奴だったな」と感傷的に見送る感動劇が展開される。そこには一切のギャグ要素もないので、視聴者はただひたすらに感動することに徹することができる。「AB!」はそういったメリハリがついているからこそオタク的市民権を獲得しているのではないかと思う。

ところがその一方で「血界」にはそんな境界がそもそも存在しない。ギャグパートとシリアスパートが完全に融和しきっているのだ。

割とガチで世界を破壊しに来る敵が襲来中でもレオとザップのバカ漫才は続くし、最終回のラスト数分でも容赦なくギャグの雨あられが降り注いでくる。

普通のアニメでこんなことをされたら「大事なところで変な茶々入れんなよ!」と非難轟々であるだろうが、「血界」の場合はむしろそれがプラス方向に作用している。というのも、このアニメの世界観では、―レオの受け売りを引用するならば―「異常が日常」だからである。

この街、ヘルサレムズ・ロットでは、血で血を洗うような抗争や、猟奇以外の何物でもない殺人事件といった普通で考えたら「異常」でしかないシリアスイベントも「日常」の範疇内に過ぎないのだ。だから、ギャグ(日常)とシリアスが融和していても何の違和感もないし、それどころか、二者が混ざっていればいるほど「血界」っぽさは強くなっていくわけだ。

そういうわけで、「血界」は、唯一無二の世界観を構築することで一般的なアニメのパラダイムを見事に払拭したわけである。これを革新的と言わずして何と言おうか。見ていて本当に唖然としてしまった。

また、革新的なのは内容ばかりではない。やはり「血界」といえばあのED動画である。本編の中での煩わしい関係は全部忘れて敵も味方も関係なく手と手を取り合って踊り狂う様子はまさに「血界」らしい。見ていてこんなに楽しい気分になるEDは他に類を見ない。

このアニメを見るか迷っている方はとりあえずこのED動画だけでも見て欲しい。楽しいと思えたなら、あなたはきっとこのアニメの本編も楽しむことができると思う。

さて2期も放送開始ということで、まだまだ「血界」熱は冷めることがなさそうだ。さぁ、あなたもこの波に便乗してみないか?

 サンキュー(3)

血界戦線のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
血界戦線のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。