昭和元禄落語心中(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「昭和元禄落語心中」

よみがな:しょうわげんろくらくごしんちゅう

放送時期:2016年冬アニメ(2016年1月~2019年4月 放送予定)

★★★★☆ 4.0
物語:4.0 作画:3.9 声優:4.3 音楽:3.8 キャラ:3.9
総合得点 72.2
感想・評価 654
棚に入れた人 2832
ランキング 478
昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描いた作品

師匠と交わした約束を 胸にしまって芸を磨き ついに与太郎、真打に。 射止めた名跡は三代目助六。 八雲師匠の為め、助六の血を継ぐ小夏の為め、 焦がれて手にしたはずなのに、 おのれの落語が揺るぎだす――。 八雲と小夏、二人の中の助六を変える為めの 与太郎の落語とは――!? (TVアニメ動画『昭和元禄落語心中』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 654

ネタバレ
2017.06.11 23:06 やまげんの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 昭和元禄落語心中(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

回想だけで1クールが終わる

戦前から戦後にかけて、落語という古典芸能がどう変化し生き残っていくのか、それに対して、落語家がどう変わっていくのかを描いた社会派アニメだと感じた。


助六、八雲、与太郎の落語パートが上手で声優さんの演技に感動したが、一番印象的だったのはみよきち役の林原めぐみさんの艶っぽい演技。

キャラの性格も相まってすごくセクシーで、他のアニメのセクシーな女性キャラの演技がかすんで見えるほど感動。

音楽はジャズが流れていたが、意外にもよく合っていた。

続編も視聴したい。

 サンキュー(1)
2017.05.18 20:33 ノリノリメガネの評価 | 観終わった| 53が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 昭和元禄落語心中(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

落語ヒューマンドラマ:過去編

落語を題材にしたヒューマンドラマ。
{netabare}
本編のほとんどは八雲の過去、つまり菊比古が八雲を名乗るまでの話である。
時は昭和初期といったところ。先代八雲に弟子入りした菊比古と助六の友情の物語。バディものとも言える。

ストーリー展開も落語の演技も写実的に描かれ、作画も綺麗だし、硬派で全体的にクオリティが高い。

しかし、あまりに写実的すぎて、アニメでやる必要が無いくらいとも感じた。実写化しても十分耐えうる作品ではないか。

前半で菊比古と助六の友情が育まれ、後半で切ない別れが描かれる。
ついぞ二人で落語界を発展させようという約束は守られず、本位でないままに八雲を引き継ぐ菊比古がとっても切ない。

どうして助六は師匠とぶつかってしまったのか、みよ吉なんかとなぜ逃避行などしたのか、菊比古の気持ちを考えると悔しい気持ちでいっぱいになった。

最終話で現実に戻り、これからといった所で1期は終了。

2期も一気に見れそうだ。
{/netabare}

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.23 12:42 tetu3の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 昭和元禄落語心中(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

面白い

刑務所から出てきた若者が真っ先に向かったのが、落語家先生のところ。

弟子にして欲しいと懇願する。どうにもしつこいのと、気まぐれで落語家はその若者を拾うこととなる。

調子が良いのと、愛嬌があるのとで、徐々に落語の世界に入っていく。

声優の技量が如実にでる題材だと感じた。噺家は話が商売。そこでどこまで説得力を持たせられるか、またドラマ的な焦り、葛藤、不安、などの感情をプラスで表現できるかが肝だった。この作品はそこが上手く出来ている。

広い意味での芸能という商売はヤクザな商売だなと感じる。悪い意味ではなく、安定性がなく、とらえどころがないという意味でだ。

 サンキュー(6)
2017.04.20 16:07 ふわふわマショマルの評価 | 観終わった| 98が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 昭和元禄落語心中(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

大人が楽しめるアニメかな?艶っぽくて粋な江戸っ子!名作です!

こんなアニメはずーっといつの時代でも生き続けていける名作だと思います。
時代設定が世界大戦前からで、とてもノスタルジックな作画でキレイです。
ヒューマンドラマ的作りで、私は最初から引き込まれました。
物作りしてたり、芸術的な事やアーティスト的センスのある人がこのアニメを見るとちょっと感動すると思いました。

落語家の生涯を物語としています。
「ひをし」での発音が残ってる江戸っ子が存在していた時代風景。

このアニメは、声優さんがとても頑張ってると思いました。
落語を演じるのはきっと大変だったと思いますが、とてもよく演じられて。
きっと、監修の落語家さんが声優さんのトレーニングをしていたのだと容易に想像できます。セリフのメリハリや、落語の時の演じるのは本当に素晴らしかったです!
こういう深みのある、声色がいろいろと変わるんです。この声優さんたち菊比古(有楽亭八雲)石田彰さん、与太郎(有楽亭六助)関智一さんって今更ながら凄いです!

セリフがあの時代の言葉を使っているから、今の時代で理解できない人も居るかもしれませんね。吉原って何?っとか、あかせんを知らない人は沢山いそうでうね。
ググって調べてみてください。

エピソードが増すごとに、落語の部分のセリフもまるで歌っているようにスムーズに。
そのように想定して最初から録音してたら本当に凄いと思います。

なんだか、艶っぽいシーンも有ったりで昔の何も無かった時代だからこそシンプルでとてもロマンチックにそれがとても艶っぽく感じてしまいました。
ランタンの灯火のお部屋はちょっと艶っぽいシーンで使われていたり、古っぽい部屋の雰囲気がとてもよく出ていて、以外と和めるのです。
使っている色が、原色は着物以外は少なくて、自然素材の色で目にも優しいです。

音楽はJazzを使ったのはとても粋な計らいですね。
何と言っても、この時代でのビッグバンド的な音楽やダンスホール的音楽は、雰囲気をさらに高めてくれています。OPの椎名林檎さんの作詞作曲で林原めぐみさんの歌が艶っぽくてとても好きになりました。椎名さんっぽい曲です。

三味線や笛や太鼓の音がなるお囃子(おはやし)がとても心がしっとりとしました。
夜に、ひっそりと観ても神経が逆撫でされずにすみました。

芸事が甘い世界ではないけれど、芸者とか芸妓とか、落語とか、三味線・太鼓・知らない世界でトラディッショナルな題材は見たいと思いました。

何でも有る今の時代だからこそ、こういうアニメはとても価値があると思いました。
2017年1月からシーズン2が始まるのでとても楽しみです。

 サンキュー(7)
2017.04.16 09:14 あぁ流川の評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 昭和元禄落語心中(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

江戸弁の語りが心地よい

ここの声優さんたち、勉強してるな。
アニメで落語をやるなんざな(落語口調になってしまう)
ごしーきごべんたつのほど~
この通りまっつぐ行くと~

これちょっと名作になりそうだよ、のめり込んだアニメリスト入りしそうw

当然継続です

テレ朝でやってた声優ランキング、先代助六役の山寺宏一さんが1位に。
これ見てた人なら当然だと思うよ。
彼の噺す落語は本物に聞こえるほどうまかった、猛稽古が伝わってくるし、すばらしかったよ。

 サンキュー(6)

昭和元禄落語心中のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
昭和元禄落語心中のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。