青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のレビュー感想/評価

よみがな:せいしゅんぶたやろうはばにーがーるせんぱいのゆめをみない

放送時期:2018年秋アニメ(2018年10月〜)

このアニメの感想・評価 554

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのみんなの評価
★★★★☆ 3.8 5
物語:3.8 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.7 キャラ:3.9
  • 物語 ★★★☆☆ 3.8 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.9 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.9 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.7 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.9 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.22 12:31 たわし(フレディ)の評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

海外でも人気

もはや、アニメは日本のものだけでなくアメリカやフランスや中国も市場の一つとなっている。

それはバンドデシネやアメリカンコミックスを読むとわかるが、日本のアニメの多大な影響を受けている海外アーティストも少なくなく、キャラクターデザインが非常に日本的な目鼻立ちと肉感的なデザインをされることが多くなってきた。(女性キャラなら目が大きく、本来の人体より誇張された巨乳に描く)

しかも、昨今のコミックブームも相まって人気が衰えるどころか高くなっている事に驚く。

さてこの「青春豚野郎」だが、思いのほか海外での人気が高かったらしく、海外のオタクも女性も含めてこういう萌え系デザインに違和感がなくなっていることに驚き、作品自体はそこまで面白くない普通の出来なのだが、評判を呼んだのは世界的なオタク化の流れが顕著になっているからかもしれない。

 サンキュー(7)
2019.01.21 14:53 Androidの評価 | 観終わった| 78が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

見直してみると面白い

無気力でデリカシーがなくてこういった主人公を前にも見たことがあるなと思って評価を見ればパクリ作品と言われていて特に話も引かれなかったので切ります
評価が高いのでまた見てみます
【全話完走した感想】
ハルヒやシュタインズゲートみたいなミステリアスな話が3話ごとに起こりそれを解決していく話が面白い
主人公の口調はまぁ慣れると有りなのかなって思う

 サンキュー(9)
2019.01.21 00:22 scandalshoの評価 | 観終わった| 205が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

つづきは気になるけど、劇場まで見に行くことはないだろうなぁ・・・(笑)

原作未読。最終話まで視聴。

主人公の周囲でかなり風変わりなことが起こっているにもかかわらず、物語が淡々と流れているように感じるのは、主人公がいつも落ち着き払っているからだろう。
この感じは、『涼宮ハルヒ』のキョンが醸し出している雰囲気に似ているような気がした。
ただ、あちらはかなり笑える要素があったけど、こちらはほとんど皆無。
こちらは、物語が淡々と紡がれる会話劇のような印象です。

一見ハーレムっぽいけど、その部分だけは一途に貫かれていたのは高評価。

『続きは劇場版で』系のアニメをチョコチョコ見かけるようになったけど、この作品のつづきが一番気になるかな?
それでも、わざわざ劇場に足を運びはしないような気がするけど・・・(笑)。

 サンキュー(42)
2019.01.20 22:38 剣道部の評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

べ、べつに「青ブタ」なんて変なタイトルで悪目立ちしなくても、ちゃんと面白いんだからね!(笑)

[文量→大盛り・内容→感想系]

【総括】
いや、本当にレビュタイ通りで、普通に素敵で高いクオリティのラブコメですよ!

「化物語」や「俺ガイル」に近いかな。

ヒロインがちゃんと可愛くて、主人公がちゃんと格好よくて、笑えて萌えて考えさせられて。

(よりもい など未視聴ですが)2018唯一の☆5であり、「亜人ちゃん」以来のお気に入り棚です♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、本作は五つのパートに分かれるので、それぞれの感想を。

〈青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(桜島麻衣 編)〉
{netabare}
☆5。「消える」という切なさをちゃんと使っていた。設定的には幽霊との恋愛に近いかもしれない。

梓川咲太と桜島麻衣の魅力をしっかりと紹介し、たった3話とは思えない程の、切なくも美しい恋愛を魅せてくれた。麻衣は、面倒臭い可愛さというか、ちゃんと「先輩」として、萌えました。また、咲太 は、本当に「静かな根性」があって。睡眠薬のシーンとか、本当に好き。

この3話で、「麻衣のことも咲太のことも大好きになり」「二人の仲を応援したい」と思えたことが、後々に効いてきたと思います。

ラストの一人告白大会も、観ているこっちの方が恥ずかしくなりそうでしたが(笑)、あのくらいやってくれると、いっそ清々しかった♪
{/netabare}

〈青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない(古賀 朋絵 編)〉
{netabare}
☆5。私は「報われないサブヒロイン萌え」なので、古賀にはかなり萌えた♪ 流石、「Just Because!」の鴨志田一さん!

また、「空気を読むなんて間違ってる」「スマホなんてなくても生きてける」と、現代の子供達に本当に観てほしいテーマをカチッと描いている。

ラストも好き。砂浜の少女と福岡のイモ娘が伏線になって、地味グループの方に入るとか。良いオチ!
{/netabare}


〈青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない(双葉理央 編)〉
{netabare}
☆4。このシリーズが一番勿体ない。

双葉理央は、文化的なエロさもあり、毒舌も鋭く、かなり良キャラだと思うけど、ちょっと肩透かし。

誰もがきっと、国見佑真とくっついてほしいと思っているのに、ラストの告白失敗も、随分アッサリ。まあ、2期にまたあるのかな。とにかく、3話あれば、、、と思わざるを得なかった。
{/netabare}

〈青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない(豊浜のどか 編)〉
{netabare}
☆3。この話は、正直、いらなかったかなと。

勿論、存在意義は分かります。

まずは、桜島麻衣の悩みを描くことで、彼女の魅力を倍増させること。それから、咲太の家族観を描くことで、次のシリーズに繋げる大切な役目。

なんだけどまあ、ラストもすごく平易なオチだったし、キレイにまとめ過ぎて、面白くなかった。

下に書くけど、取捨選択の中で、他のやり方、見せ方もあったかなと。
{/netabare}

〈青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない(梓川 かえで 編)〉
{netabare}
☆6(笑)。正直、このシリーズが始まるまでは、☆4にしようか、☆5にしようか悩む感じでしたが、このシリーズでお気に入り棚入りが決定!

ずっと違和感のあった梓川花楓という妹キャラが、梓川かえで だったということで、色んなことに納得。

咲太の「達観しすぎじゃね?」という違和感も、かえで の為に無理して作っていた部分であることも分かり、なんか納得。苦しむ咲太に、感動。最後、かえで の手紙てで、本当に久々に、アニメでちょっと泣いた。ガーリッシュナンバー以来だわ(笑)
{/netabare}

総じて、本作の良さは、

①梓川咲太と桜島麻衣を中心にした、軽妙なやり取り。会話のセンスが抜群だと思った。

②「雰囲気は明るく」「設定はファンタジー」「しかしテーマは深くリアリティーをもって」というあたりのバランスが絶妙だった。

③2~3話の短編を重ねながらも、縦軸となる咲太と麻衣の恋愛を深めていく構成の上手さ。

特に、①と②は特出していたと思う。

ただ、不満もあるにはあります。

まず、シリアスなシーンで、多少作画が残念なところがあったところ。コメディは多少崩れても良いけど、シリアスは余計に気合い入れてほしいと思った。

次に、「メインパートが終わったキャラが生かしきれていないこと」。特に、古賀は、あんなに良いキャラだったのに、空気になってしまって残念だった。もっとうまく絡ませてくれれば尚よかった。

最後に、「双葉理央 編」「豊浜のどか 編」のクオリティが、他の3パートに比べて低かったところ。特に、「豊浜のどか 編」は、なんか安易だったなと。ただこれは、多分、「2話」という短さが壁になっていたので、1クールで「梓川 かえで 編」までやろうと思った時に、仕方がなかった、いや、むしろよく頑張ったなとは思いますが。

なんで、現状でも充分に満足なのですが、あえて代替案を示すならば、「双葉理央 編」をまるっとカットするという選択肢はなかったものかなと。

勿論、色々不具合は出てくるし、批判もあるだろうけど、「豊浜のどか 編」は、「家族」というテーマを扱う以上は、ストーリーから外せないし、双葉理央はすごく好きなキャラなので、あのような中途半端なオチにするくらいだったら、2期にとっておいて、国見とくっつく(よね?多分)までをガッツリ魅せるのもアリだったのではないかと。んで、「桜島麻衣 編」と「豊浜のどか 編」に1話ずつ追加して、クオリティを上げていくのも良かったかな、なんて思いました。

いや、「お気に入り棚」に何を文句つけているんでしょうね(苦笑)

とにかく、「2018年、これより良いアニメはあった」「2018年、これより好きなアニメはなかった」ということで、個人的覇権&お気に入り棚です♪

好きはクオリティを超える♪

久々に、純粋な気持ちでアニメを楽しめました!
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆4
俺ガイルみたいな雰囲気? 作画は普通に良いね。設定と会話センスはなかなか良い。やりたことは分かった。主人公だけに見えるというのは、幽霊とのラブコメに近い設定だな。いつかは一時的に見えなくなる展開もあるんだろうな。

2話目 ☆4
シュレーディンガーの猫なんて、クソ厨2病要素をド正面からってのは、なかなかに潔い。電話のやりとり、格好良いな。マジで蹴るとか(笑) デートからの中々の流れ。

3話目 ☆5
まあ、そういう展開だよな。orangeに比べると、ずいぶんと切実かつ意味ある、未来への手紙。根性あるな~。睡眠薬のクダリとか、良かったな。よく、3話でここまでもってきたなとも思うし、これが10話とかだったら本当に感動したなとも思う。

4話目 ☆4
ちゃんとバニー先輩との関係は深まって行くのですね♪ エンドレス8(苦笑) こんどはラプラスの悪魔か。一人は恥ずかしい。リアルなところだね。ドMじゃねぇか(笑)

5話目 ☆4
妹ちゃん、良い感じだね。演技が本気に、、、古賀のことなんだね。1周回ってアリな先輩(笑) 古賀が不細工なら、、、酷いけど、高校生ならマジでそうだからな(汗) これ、古賀がマジで咲太に惚れて、告ってフラれて、エンドレス8? 「僕は童貞だ!」w

6話目 ☆5
色々なやる気(笑) 妬いてるw 情緒不安定(笑) まあ、そういう流れだよな。これで古賀が嘘ついてたら素敵だな。同じ日でも繰り返したい。報われないサブヒロイン好きとしては、ポイント高い。結末も、良いな。砂浜の少女と福岡のイモ娘がここにきて伏線になって、地味グループの方に入るとか。スハラシイ!

7話目 ☆4
上手になるまで何度でもって、童貞が聞いたら悶えて喜びそうなフレーズやな(笑) やりとりが軽妙で良いよな。エロ賢い(笑) チョココロネ、、、こういう些細なことだよな。携帯恐怖症。サクッと彼氏。

8話目 ☆4
完全に同人格ではないとね。二人の問題でしょ、という自然な発言。作画、ちょい厳しい? 一種の自傷行為て、そんなもんなのか? 愛を知り、怖さを知る。作画がカタカタしなければ、もっと萌えられる泣きのシーンなんだけどな。夜の学校、入れるの?
ここでエロ双葉の方に戻るとしたら、ダーク双葉が分離体? これまで、パートの〆は次場らしかったのに、なんか中途半端。

9話目 ☆3
やがて君になる、かな(笑)?

10話目 ☆3
親を、親だと思っている。何気に深い。咲太、あまりにも達観しているけどな。父親、違和感しかないな。咲太のキレっぷりが良いな。う~ん、ちょっと綺麗にまとめ過ぎかな? 咲太をビンタwww 戻る瞬間。

11話目 ☆5
このいじめの顛末は、最近の特徴だよな。いじめっこが晒されて、いじめられる。なぜなら、力のある者(ガキ大将)がいじめるというより、モブ的な奴が数の力を頼りに、上位層や下位層をいじめるいじめ。いじめられる人間がいなくなると、立場が入れ替わるだけ。

引きこもり改善。ちゃんと、スモールステップ意識してるし、咲太の視点が温かい。図ったな、お兄ちゃん(笑) あんまり順調だと、、、。楓の事実。

12話目 ☆5
なかなかシリアス。見える世界は人の数だけ。真実。確かに、今の「かえで」。咲太、メチャいい奴。記憶喪失モノの定番だが、今の人格がどうなるか問題。統合が一番スッキリするけどな。小も大も、弱音も。笑いの道は険しいw 今の「かえで」のうちに、やりたいことやりたいわけね。年間パス、いちいち素敵なニクさ。教室でもなく保健室でもなく、夜の学校。カウンセリングマインドが、実に理にかなっている。かえで が、花楓に。安易に「かえで」を残さないのが、また、素晴らしい。次に復活させるかもだけど。

13話目 ☆5
記憶喪失の復活について、ここまでしっかりと喜びと悲しみを、対比をつけて表現したアニメは知らないな。咲太の叫びは胸にくる。ただ、ああいうところはもっと作画を頑張らないと、安っぽく見える。祥子さんは、咲太が作ったのかな。かえでの日記、泣くわ。バイト、そのためか。かえで は消えたくないけど、咲太の為の目標であり、前進か。トマトとパンのところ、リアル。「こんな時でも腹は減るんだな」とか、無駄に言わせないところが良い。咲太が本当にツラい時にいるのが自分ではなく、咲太が求めていたのも祥子さんで、という悔しさと悲しさと。過剰だが、それが良い。マネージャー、ナイスだな。ブタ野郎エンド(笑) これは、二期だな。
{/netabare}

 サンキュー(27)
2019.01.19 20:57 山本耀司の評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0
2019.01.19 11:38 seriusの評価 | 観終わった| 173が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

こういうタイトルのアニメは大抵内容は面白いと相場は決まってる

そして案の定面白い。
ただタイトルのクセが凄すぎるんじゃああ!

良くも悪くも溢れ出るラノベ感。
というのも、
まずタイトルのこの感じ。
そして、かなりクサいセリフ回し。
安定の男女比率。

この無駄に長いタイトルと男女比率に関しては、アニメを数百本と見てる猛者ならなんてことないかもしれない。

が、このクサいセリフ回し。
あまりにもクサい。
特に咲太と麻衣先輩の会話な。
まあ、このクドイセリフ回しと会話のテンポだからこそ笑える部分も多々あったのだが、
人は選ぶだろうなぁ。

話はかなり面白い。
ヒロイン毎に当番回があるオムニバス形式で、それぞれ2.3話ずつ。
『思春期症候群』なる不可思議現象が起きて、それの原因究明、解決に挑んでいく。
とにかく先が気になるアニメ。

なんか色々とココロコネクトを思い出す設定だよなぁ。主人公の鈍感さは雲泥の差だが笑
ココロコネクトは原作マジで面白いし、アニメも良い感じだっただけに二期が来ないことが本当に悔やまれる。

咲太はラノベ主人公にしては珍しく色んなこと、異性のことも含め、気が利く男だ。
これならモテてもおかしくない。

推しキャラは、古賀ちゃんです。
cv東山奈央、最高です。
あと、地味に{netabare}記憶が戻った花楓が好き。なんか記憶喪失時のかえでが好きな人が多いけど、俺は断然花楓の方。確かにストーリー上かえでに気持ちが寄るのは分かるが、元々苦しんでたのは花楓だしな。あと、あの遠慮のない距離感が本来の兄妹って感じがするしな。{/netabare}

意外なのが一見ハーレムに思われがちなんだけど、
実は咲太のことが好きなのは今のところ麻衣先輩と古賀ちゃんの2人だけ。
後は、友達と妹と舞衣先輩の妹と恩人にそっくりな中学生。

さくら荘もハーレムではなかったし、この作者は安易にハーレムにはしないのだろうね。
てか、ココロコネクトもさくら荘も大好きだっただけに炎上事件を俺は絶対許さないからなマジで。

まあだからこそこの作品が売れたことは嬉しいし、映画もやるようで、観に行こうかなと思ってる。

見てない人は、とりあえず1話をご覧あれ。
合う合わないはすぐ分かると思います笑

 サンキュー(18)
ネタバレ
2019.01.18 02:06 YUKIの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

久々にラノベ系アニメ完走

認識されない、繰り返し、ドッペルゲンガーなどの不思議な現象(思春期症候群)を抱えるヒロイン達を主人公が助けていく話。
使い古された設定だけど、それだけに理解しやすいので、ぜひ見て欲しい

問題に対して解決があっさりな感じだけど、大人になってみると、思春期の時の悩みは、小さな事を大きく捉えて問題化させていたと思うので、これくらいの感じで良かったと思う。

キャラに少し癖はあるが、作品自体は良くも悪くも癖がないので、大人でも見れる作品だと思う。

 サンキュー(4)
2019.01.18 00:00 nagiの評価 | 観終わった| 150が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 2.5  キャラ : 3.5

タイトルが変わっている

タイトルが意味不明だったので、興味を持ち作品を視聴しました。
が、結局よくわからないことが多かったです。

物語に深みを持たせるためになのか、量子力学?が多々出てきます。
本作品にもやはりシュレディンガーの猫が出てきました。
超常現象を量子力学で無理やり説明しようとする作品多いですよね。
たぶん作者も含めほとんどが理解できない量子力学が、
題材になることが多いのは、なぜなのでしょうか。
視聴者に疑問を抱かせ、視聴者に考察してもらうことが目的なのでしょうか。

サイエンスフィクションに特化するわけでもなく、
エロゲアニメみたいにキャラに特化するわけでもなく。
なんだか中途半端な作品でした。

主人公およびその彼女さん、非常に達観しています。
本当に高校生かな?
その辺もちぐはぐな印象を受けた理由だと思います。

 サンキュー(17)
ネタバレ
2019.01.15 10:13 Janeneの評価 | 観たい| 52が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

Caractéristiques du Stylo Laser

Le pointeur laser vert est souvent utilisé dans l'enseignement et constitue un moule et un équipement pédagogiques modernes. Le pointeur laser pédagogique est la troisième génération de pointeur laser pouvant être écrite. Les enseignants, les formateurs et les conférenciers ont été confrontés à une telle maladresse lors de démonstrations pédagogiques et de démonstrations de projet: ils doivent expliquer l'ordinateur en cours de fonctionnement et l'action est limitée, ce qui est très gênant. Comment laisser l’utilisateur se libérer complètement lors de la démonstration de l’enseignement et savoir véritablement «où aller, où parler, où parler, où indiquer du doigt». L’émergence du stylo laser a vraiment résolu ces problèmes et libéré complètement le locuteur.

https://www.profelasers.com/vente-laser-vert.html,
Pour les amateurs d’astronomie, quelle quantité de puissance et de prix faut-il choisir pour répondre aux besoins de l’étoile? Personnellement, pense que la puissance de 20 mW à 50 mW est plus appropriée, une puissance supérieure à 50 mW peut être particulièrement criante dans des conditions de faible luminosité en intérieur. Le prix du stylo laser est principalement lié à sa bande passante et à sa stabilité. Plus la bande passante est étroite, plus le prix est élevé, mais l’œil humain ne peut pas distinguer le fossé de la bande passante. Un pointeur laser inférieur à 100 $ est plus approprié. De plus, la consommation électrique du stylo laser est généralement importante, conformément au principe de protection de l'environnement et d'économie, il est également nécessaire de disposer d'une paire de bonnes piles rechargeables.

https://www.profelasers.com/achat-laser-bleu.html,
En outre, de nombreuses personnes rencontreront le problème suivant: le pointeur laser bleu ne peut pas émettre de lumière la nuit. Cela est dû au fait que la longueur d'onde du pointeur laser change lorsque la température est basse et que la lumière de la pompe ne peut pas être absorbée par le milieu laser; la lumière verte ne peut donc pas être générée. À ce stade, il vous suffit de tenir le pointeur laser avec votre main pendant quelques minutes et de laisser la température monter à plus de 20 degrés. Le rapport fonctionnera normalement. Sinon, c'est un problème de batterie.
https://www.profelasers.com,

 サンキュー(0)
ネタバレ
2019.01.15 04:53 富士山の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

思春期の悩みは複雑だ。

「思春期症候」

それは、思春期の少年少女の悩みが不思議な現象になって現れるものである。

それらの症状が現れた彼女達を今作の主人公である梓川咲太が原因を分析し、悩みを解決していく作品である。

とはいえ悩みの解決は一筋縄ではいかない。

それは、思春期である彼女らの悩みが複雑であるからだ。

しかし、それにもめげずに彼女らの悩みと深刻に向き合い解決しようとする咲太は、カッコいい。

最近でも、思春期の少年少女が自分の複雑な悩みに対処をすることが出来ずに非行に走ってしまい、取り返しのつかない事件に発展することもある。

今作では、思春期症候群は、日常生活を阻害するマイナスなものという印象を与えがちだが、実際には自分の悩みを見つめ直すことができるというプラスの面が大きいのかもしれない。

 サンキュー(6)
2019.01.15 00:55 あみきむにの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

全体的に薄味

不思議な現象で問題発生→解決
でストーリーが進んでいきます。

主人公の会話は化物語っぽいです。
現象はハルヒとかココロコネクトっぽいです。
全体的な雰囲気は氷菓っぽいように思えます。
俺ガイルっぽいのはキャラデザだけじゃない?
このアニメだけの特徴みたいなものがないのでうまく書けません。

個々の話が面白くないということはないのですが、
解決方法がいつもふわっとしてるんですよね。
え?こんなので解決しちゃうの?
と。

起きている問題よりイチャイチャしたいみたいな感じでどうにも真剣に見えないし、最後も実際そんな感じだったし。

映画で続くみたいですが見ません。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2019.01.15 00:13 天地人の評価 | ----| 45が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

もっと私的アニメ感想簿57

き~みのせい、君のせい、君のせい♪

突然流れる主題歌に、一瞬音量調整を間違えたのかと思いました(汗)
ここの部分がそれまでに流れていたシーンより音が大きいんですよね(おいおい)
で、天地人がしょ~もない感想を書くのは誰のせいだって(き~みのせい、君のせい、君のせい♪)
ううっ、そんなに言わないでも(涙)

で、思春期症候群とはどういうものかと言うと、突然片目に眼帯をしたり包帯を首に巻いて、この手が疼くとか(それ、中二病じゃん)

そろそろ本題に戻って(苦笑)
いきなり図書室にバニーガールの美少女が現れたのには嬉しか・・・じゃなくてビックリしました。
普通、アニメだったら周りに自分が認識されなくなっていくとか、人格が入れ替わる現象が起きれば、SFの範疇に入るんですけど、これは思春期症候群という症状に対する物語という事なんでしょうね。
主人公の咲太、メインヒロインの麻衣、その他のヒロインが繰り広げるオムニバス形式の物語は面白かったです。

ただ・・・やっぱり続きは劇場版かよ(う~む)

 サンキュー(14)
ネタバレ
2019.01.14 22:24 をれ、の評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ヒロインたちにまるで「好き」を感じないのに毎週楽しみなのは自分的に何故?(全13回視ました)

放送分13回視聴完了記念書直
(下の頭オカシイ書込を残しているのは私がこの程度であるということと、この物語を中盤ぐらいまで過小評価していた反省の為です。)

この物語は、数話で構成されていて、各々ヒロインにスポットを当て思春期症候群という異変に、主人公が取り組み解決するものです。その際の感情や情緒の描写が、繊細かつ精密でしかも丁寧で分かりやすいです。そして今となっては、ラブコメ要素は私にはトッピング程度に味付けに感じられるだけで、ヒロインたちの悩みや精神的な困難を解決していくのがメインのお話だと、中盤ぐらいまで気が付きませんでした。負け惜しみを言えば、最初のヒロインが咲太と付き合うことになる麻衣さんだったから、ここからラブコメ全開だろうと、思ったのが間違いの元凶でした。お気楽な、いわゆる女子図鑑ものとは違って、ヒロインの内面的な悩みを取り扱うのは異色だと思います。結局ヒロインたちに「スキ」を感じないのは彼女らの悩みや困難が私には解決できないくらい大きく複雑だからだと思いました。

この作品は、今までに私が視た学園生活もの中で、私的に有数の素晴らしい作品だと思います。


以下最初の感想部分
♪キミのせい♪キミのせい♪キミのせ~い(血中アルコールは高濃度w)
リアルが充実した青春を過ごせた人もそうでなかった人も、キミ(自分自身)のせい(責任)なんでしょうか??まわりや運命のせい(影響)と異論を唱える者多数の予感がしますが..個人的には殻に閉じこもっていた自分のせいです。
 それはさておき、私はラブコメやラブロマンがとても好きなようです。所謂完走したアニメは振り返ればこのジャンルの要素が濃いです。取り返せない青春の日々を、アニメというパラレルワールド/タイムリープなどをつかってw事実や記憶を書き変える妄想wを無意識にしているのかもしれません(頭オカシイですw)。
 しかし、この作品の場合、普段見ているラブコメとは少し違う楽しみ方をしていると感じています。実は自分でもよくわからないです。
 さて、そろそろ表題の件ですが、つまりこんなヒロインが自分の恋人だったらよかったのになあぁぁなどとは微塵も思わないということですが、もちろんキライというわけでもありません。好きになるタイプではないということです。にも拘わらず、何故か毎週視聴時間があっという間に感じられます。それは何故なのでしょうか?
 ちょっと話の整理を試みれば、登場人物たちに共通しているのは、思春期的な恋愛の悩みにモガキ苦しんでいて、その悩みが超常現象的な異変として現れます。その悩みや現れる現象はもちろん各自異なっています。そしてその悩みを解決していくことで異変を終わらせることができるようです。さらにその異変を解決するインセンティブは主に主人公の恋愛を進めるためのようです。
 というわけで、私は思春期的苦悩を思春期にしなかったせいなのか、登場人物たちの苦悩の原因やその時の気持ちに興味があるような気がします。この作品でその苦悩を登場人物と一緒に追体験し、異変が終息するのを願いながら毎回見ているような気がします。

以下加筆部分。(2018/12/22)
第12話がとても秀逸だったので、何か書きたくなりました。
本作の思春期症候群というのはその異変が発症した本人以外の思いも原因となるような気がします。それは、妹の記憶や人格の喪失という異変が、
従順でカワイイ妹でいて欲しいという兄の気持ちの反映でもあったように感じられたからです。それは最後の場面で、元の記憶や人格を取り戻した妹に向けられた兄の狼狽に満ちた表情が、そう感じさせるものだったからです。
加えて、消滅した人格が成し遂げたかったことが残されているのが、悲しみをさらに大きくしているのではと思います。

 サンキュー(7)
2019.01.14 19:40 kororinの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

鎌倉で『世にも奇妙な物語』。 テレレレレ、テレレレレ、テレレテッテッテレレレ・・・♬

黒のサングラスをかけた双葉理央:ストーリーテラー(ウソです)
「皆さんは『思春期症候群』というのをご存知でしょうか? 多感な成長期の10代において社会生活に上手く向き合えず、無意識に自身の体調不良を起こすと一般には言われています。
ここで取り上げられる『思春期症候群』は本人のストレスを回避する為、世界や状況そのものを改変してしまう現象です。それはまるである種『逃避行』と思えるかもしれません。
もしアナタが自身で解決できかねる状況になった時・・・どうされますか?」


2019.01.14【ホントに簡易感想】
「物語シリーズ」のように、
自身も何かしら曰く付きの高校生・梓川咲太が巡り会う少女たちの不可解現象を解決していくスタンス。
「ハルヒ」のように、
『思春期症候群』は当事者と関係者しかわからない現象で、世界はいたって何事もない普通の平和な日常。
不可解現象を解決する問題点や方法は判明しているものの、引き起こした当事者に覚悟がなくてまごまごしてる状態を咲太がリードしていく・・・といった感じでした。
(なので、女子に好感を持たれる咲太はチョっぴり微ハーレム?)

主人公・梓川咲太と桜島麻衣はカップルになるわけですが、二人の会話やヤリトリがミョ~に大人びて面白かったです。
高校生にしては、『変』に落ちついているし『変』に達観視して、寒いジョークを平気で棒読み、無神経にも思えるストレートな返しの咲太。(M?)
幼少から芸能活動していたせいか、状況に合わせたコミュ力(りょく)と知性ある対応の麻衣。(微S?)
たまに年相応の表現はあるものの、そこそこ人生経験した大人が『高校生』という職業を演じているように錯覚しそうでした。(笑)
私は見ていて好感でしたが、中には卑下して「スカし野郎」とのたまう方もおられるようで・・・

雰囲気も『変』にはしゃがない青春ドラマ(心の葛藤劇?)だったのも好感で、悪目立ちするアホタレが居なかったのが幸いです。(笑)
特にEDはボーカルが毎回変わって切なさを醸し出す雰囲気(?)も良かったです。

夏には続きの『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』が公開予定ですね。
そういえば最近多くなってきましたね。シリーズ放映の後に劇場公開って。
(京アニの『アレ』やNUTの『ソレ』、サンライズ、SILVER LINK. 、ボンズ、A-1 Picturesなど、うんたらかんたら・・・)
コレってどうなんだろう?

 サンキュー(12)
2019.01.14 00:14 ぺぺりんの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

さくさく観れました

原作未読

数人のヒロインのお話
だいたい2~3話でまとまっているのでとても観やすかったです。

最後はすっきりしない部分もありましたが
劇場版もあるとのことなのでいろいろ補完されるのではないでしょうか。

絵もきれいでとても観やすい作品でした。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2019.01.13 23:25 ひかるんの評価 | 観終わった| 3が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

映画楽しみ

完走しました!
内容がとてもよくて最高です!!
映画の公開日が待ち遠しいです!!

 サンキュー(2)
2019.01.13 16:40 の評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

名前で判断してほしくない良作

名前があれなので、敬遠する人もいるかもしれませんが、、、

2~4話で一つの物語になっていて、それぞれのヒロインの悩みなど・不安などに焦点を当てた、しっかりした内容です。

主人公の咲太はブタ野郎ですが、好感の持てるブタ野郎(`・ω・´)
ヒロインも可愛いのはもちろんですが、何かに悩みを持つ、個性あるヒロインたち。

名前だけでなく、キャラ・物語で判断してほしい良作です!

 サンキュー(8)
ネタバレ
2019.01.13 15:41 カボチャはんたーの評価 | 観終わった| 98が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

野生のバニーガールに出会ったら今日から君もブタ野郎

どうも…豚野郎です(●´ω`●)
キャラデザが俺ガイルみたいだよね
野生のバニーガールってどこにいけば出会えるの?
OPも爽快で(・∀・)イイネ!!

1話{netabare}
図書館であんな格好のやついたらアウトだろ(笑)
他の人にはバニーガール見えてないの?
桜島麻衣先輩有名人なのか
上からバニーちゃんだな
先輩だからしゃーなし
あんなの忘れられないだろ

かわいい妹に抱きつかれて(-_-)zzz
お兄ちゃんの思いで出来ているとか
二度見の後ガン見するのはやはり必然

桜島先輩、活動休止中の芸能人なのか
いつも一人なんだな…
めっちゃ…友達の彼女に険悪な目されてる
学校来るようになったのは途中からだったのか
学校という空間は難しいよな生きていくのに

梓川もクラスで浮いてるのか
人間ですが盗撮野郎ですかw
何もなくてもすり減るものはある

たしかにあの姿は忘れられない映像ではあるな
暴力事件を起こして病院送りにしたのか
っていうかそんなこともネットに乗ってるのか
スマホ持ってないのか梓川
友達は少数精鋭

空気読めないと…ダメみたいな風潮な
戦う前から諦めるか抗うか…
子役からだったのか

誰も知らない世界に行きたいって思ったら
誰にも自分が知覚されない世界がある
梓川のリアクション嫌いじゃないw

野生のバニーガール活動も難儀だなぁ
思春期症候群…とはなんぞや?
ちょっとした君の名はみたいなことが思春期症候群

咲太の胸の傷?
咲太リアクション(笑)
妹もネットでいじめられただけでそんな傷を?

思春期症候群が実在するというたしかな証拠というわけ
デリバリーのお姉さんw
壺を買わされても英会話もお姉さんでもないw
妹ちゃんは人前では人見知り
ネコの名前はナスモ

芸能活動を再び始めれば空気ではなくなる…か
バニーガール一式プレゼントされてもな(笑)
咲太って地雷簡単に踏みそうだよな(笑)
一応バイトしてるんだな
国見君とは同じバイト先なのね

女子アナに付きまとわられてるのね
咲太気に入られてるw返しもうまいな~

牧之原しょうことやらも気になるけど…
なかなかの独特な知り合いだな
観測理論…シュレディンガーにゃんこ
目の前で姿を隠すこともできるってわけな

観測されなくなると記憶からもなくなっていくのな
この先輩Sだけどかわいいと思う
買い物もできなくてご飯すらも…食べれなくなってるのか
咲太とは性格の悪さは会いそうだよな(笑)
{/netabare}

梓川 咲太(あずさがわ さくた)
今どき、携帯電話を持っていない変わり者の高校2年生。暴力事件を起こしたという噂のせいで学校では浮いた存在になっているが、本人はあまり気にしていない。

2話{netabare} シュレディンガーの猫をちゃんとやってくれる作品なんて珍しいな
観測者になって確定されるまで存在を認識されない

スーパーで一緒に買い物はカップルに見られることはない
麻衣が触ってるものも見えなくなるらしい
繋ぎたいって言ったら繋がせてくれるのか
そっちの方がいいな(笑)

麻衣さん大人ぶっててかわええw
一人暮らしなんだ!!
結構ずけずけと入るんだな咲太
親が契約したらやるしかないのか…

活動休止の理由は…アナウンサーの知り合いに
たしかにテレビ業界…なめたらあかんよね…
麻衣復帰するつもりなんだな
でも元々したかったのはあるのね
背中を押してくれたのは咲太ってなったわけな
デートじゃないお付き合い(笑)
世界は勝手に回ってるw

お兄ちゃんのひゃっほーwwwwww
あらゆる事態に備えておくのは大事だな
ロリコン変質者だと思われて蹴られるというw
ごめんねで済まされないだろ(笑)

この蹴った子バカかもしれないw
このタイミングで警察来るとかw
返事早く返さないと友達じゃなくなるとか(笑)

なかなかの女王様気質なのは好きだな~
こういう感じの関係好きだな~
困ってるのに誰にも理解されないのは…辛いよな~
なかなかのひねくれやきもち女王様(笑)

かつて咲太を救ってくれたのが牧之原翔子
存在してなかった?

おっと麻衣のお母さん=マネージャーとお話とか
母親にも見えてないだと…
母親にさえも認知されないっていうのはきついよな

つんけんしてても…これはきついよな
加速度的に見えなくなり記憶からも消えてなくなっていってるのな
そして上手く補完されていってしまってるのな…

青春って感じだな~(●´ω`●)
咲太にも見えなくなったら…麻衣は…
素直じゃないこの感じほんと好き(●´ω`●)

シャワーの音だけでご飯3杯(笑)
国見はまだ覚えてるのか!どういう減少なんだ
次は双葉ちゃん
双葉も覚えているのか

ありがとう、ごめん、助けてくれが言えるのが咲太のいいところか
学校に原因があるのかもしれない…か

深夜の街で二人で歩きたい(‘ω’)ノ
もし忘れたら鼻からポッキー食べるしかないw
美人の先輩にならいじめられてもいいのはわかるw

本当は消えるのが怖いんだろうな…
絶対に忘れない…か

あっ…30分がめちゃ早い
これめちゃくちゃ面白い作品だわ(*ノωノ)
{/netabare}

桜島 麻衣(さくらじま まい)
峰ケ原高校に通う3年生。国民的な人気タレントだったが、現在は芸能活動を休止している。芸能活動を中心とした生活を送ってきたため学校では孤立している。真面目で礼儀正しいが気が強い。

3話{netabare} かわいい先輩の寝顔(●´ω`●)
麻衣はどんな状況でも寝れるタイプ
咲太以外の誰の目にも見えてないとか…

もはや学校でも…
どうなんだろうか?
双葉と咲太意外全員忘れてるらしい
寝てないから覚えてるってことか

無自覚に無視しているこの状況
この空気が原因…?
この学校が猫の入った箱
ゾッとするわな寝ていたらと思うと
また明日…

寝ずにバイトに行く咲太すごいな
原因は学校でも簡単に空気は伝染する
相手を意識してないと…
眠眠打破よりモンスター派カボチャです
たしかに…記載しておくのはいいことだな

麻衣さんタイプが嫁になってほしい
さすがに双葉も寝るわな
そりゃ忘れてるわ…
体力との戦いみたくなってる
バニーガールの格好で勉強教えてほしい(笑)

年下は少し生意気くらいの方がいいな
軽口が叩けてるうちはなんとか…
麻衣に妹いるのな
自分にかわいいって自覚持ってる方がまだ(・∀・)イイネ!!

睡眠薬…
このさよならは…重いなぁ
果たして咲太は覚えてるのか忘れてるのか…いや忘れてるんだろうな
バニーガールの格好のことも覚えてないか…
うわー麻衣さん名前消してったのか
もしくは…そういう風に世界が作り替えてしまったのか?
双葉もちゃんと紙に残してたみたいだな

咲太の愛ね~
身体の記憶は簡単には忘れないってことなのかもな
すごいな思い出すこともあるんだな
空気と戦うってすごいよな
もはや自然だもんな
わがまま女王様でうぶとか最高かよw

バカ咲太w
恥のかき損でもなんでも出てきてくれれば御の字
でもそんなこと言われたら嬉しいんだろうな(‘ω’)ノ
案外麻衣さん冷静(笑)
女王様ww

空気を読むのは簡単だけど
空気を壊すのも簡単だな
ちゃんと認識が戻ったな
青春やんけw

これぞ青春ブタ野郎
なんか化物語最初に見た時くらいいいな(‘ω’)ノ

シュレディンガーの猫の次は
ラプラスの悪魔ねw
え?プチ悪魔は来襲じゃないの?ん?
{/netabare}


4話{netabare} 一気に6月まで飛んだな~
妹ちゃん全シーズンあの格好なのかな?(笑)

咲太と国見に双葉っていい関係だな
麻衣さん挑発するとやってくるタイプだ(笑)
ちゃんと咲太繰り返しやってるんだな
7月放送のドラマに
キスシーンあるらしい

麻衣さんのファーストキス咲太に?w
その記憶は何があっても取り戻したいな(笑)
ほんと麻衣さんに弄ばれたいw
だけど間接キスとかでも照れちゃう麻衣かわいい
麻衣さんひかれると弱いのかもしれない(笑)
ひいて押すのが正しい選択w
そりゃ浮かれるなww

あれ?同じニュースが流れ始めた?
同じセリフ同じタイミング?
まだ付き合う前の段階に戻ってしまったのか…
咲太麻衣の扱い方(笑)
なかなか明日が訪れないwwwwwwww
これきっついな
お預け状態wwwwwwwwwww
これも思春期症候群なのか

今日が三度目とか…っていうかエンドレスエイト(笑)
過去に戻るのはもっと大変らしい
未来予知の方が簡単らしい
ラプラスの悪魔…法則もすべて計算化すれば
未来だって計算によって導けるとかすごいよな
中二病wwww

たしかに悪魔でもないとそんな未来予知できないわな
ラプラスの悪魔だけは別の行動を取ってるらしい
70億分の一簡単に見つかったよ(笑)

古賀朋絵尻を蹴り合った仲(笑)
方言かわいい(笑)

思春期症候群の専門家みたくなってるよw
今どきのJK(笑)
デリかっしーなっしー

どうやらお悩みの状況は今の男が原因だろうな
今のやつは友達が好きな人なのね
なんか咲太が押し倒されたみたくなってる(笑)
案外これで状況変わったりしない?でもこのタイミングで麻衣来たら…wwwwwwww
やっぱり勘違いされてるw
そして…こういう時に限って日にちって進んでしまうんだよなw

土曜の朝からタイムマシーンを作ってくれwww
昨日を脱出してしまった靴下以下の咲太さん(笑)
告白がなくなったことで問題がなくなたのね

双葉も乙女チックな悩み抱えてるんだな
国見の事が好きなのか
麻衣さんの誤解を解くのも大変だな

色々と問題は解決されないな
詰みきっつ(笑)
そして同じバイト先に古賀ちゃん

テンプレww
麻衣にふられたことになってるし勘違いが進んでる~www
バイト先に友達呼ぶな~
古賀ちゃん上手く咲太を利用したな

1学期の間とかも長いな
咲太1周回ってありなのねwwwwww
居場所…かー
一人のプロが言うんだから間違いないw

一人が恥ずかしい…か…
妹と重なっちゃうわけか…
デコピンwではなくデートw
意外とぬかりない後輩

麻衣への報告がなじられるの込みで楽しそうってwww
麻衣さんテレビ出てるとか
やっぱり引いた方が効果的な麻衣さんですな(笑)
あ!EDが麻衣さんから古賀ちゃんになってるぅ♪
{/netabare}

古賀 朋絵(こが ともえ)
峰ケ原高校の1年生。空気の読める今どきの女子高生だが、少しそそっかしいところがある。周りの目を気にして博多訛りを隠しているが、慌てたり、気を抜いた時には博多弁が出る。

5話{netabare}  妹ちゃん興味津々
咲太の場合ほっとかれる方が罰
怒られる方がご褒美(笑)

半裸で正座もご褒美…
妹ちゃんと被っちゃったわけな…
真面目な話したらつまらないという理不尽ww
咲太と麻衣の関係もう成り立ってるよな( *´艸`)
気遣いする麻衣がかわいい(´ω`*)

妹ちゃんかわいいからお洒落な格好すれば格が3段くらい上がるわな
楓ちゃんいい笑顔だったな!(^^)!
心配してるんだな…麻衣さん色々とwww
あの先輩バスケできてイケメンなんだな
性格はあれみたいだな…

古賀ちゃんちょこん具合がかわいいww
咲太って脚好きだよな~(笑)
咲太携帯持ってない系男子
スマホがないと死ぬよ~w
2時過ぎまでグループチャットとか
空気読むってつらたん

れなちゃんとやらに縛られすぎだろ
普段から死んでる先輩
真面目な話は似合わない咲太

中学までおとなしめ系グループの子だな見た目
女子の研究ってすごいな
でも素材はよいよな(`・ω・´)
思春期丸出し(笑)

1周まわってありの先輩って本当だったんだww
米山さんストラップ探してるのか
グループとか気にするとかめんどくさいな
校則違反とか気にするタイプではないんだよねw
尻を蹴り合った仲は大きいなww
1日で話ついていけなくなる気持ちわかる
嫌われたくない…って気持ちはすごくわかる
カボチャも高校時代そういうの気にして生きてた生きてた( ;∀;)

咲太かっこいいな
生き方というか生き様だよな

白桃(笑)
麻衣にOKもらえるなんて思ってもらえてない古賀ちゃんw
麻衣さん素直じゃない(´ω`*)
ちょっとだけ妬いている麻衣さんかわいい

サンタクロースっていい職業だな
双葉と国見の方も…めんどくさいことになりそうだな
咲太はバカなのだw

イケメンじゃないブタ野郎の方の咲太君w
都合のいい未来になっているけれど…この関係がもしなくなってしまうようなら…
出た!国見の彼女、咲太と双葉の事毛嫌いしてるな~
さすがデリカシー関係www
咲太か彼女かどっちかにしろ(*ノωノ)w

古賀ちゃんの悪いうわさが流れてる?
発信元はイケメンバスケ野郎か?それとも友達グループか

妹の事を思うとやり直したいって思うことはあるのな
咲太何を今度はしでかしてくれるんだろうか
っていうか孤立し始めてる?

いきなり暴力とか
咲太かっけぇ~
相手の鼻さきでも蹴ってやれw
こういう関係も(・∀・)イイネ!!
うつろいやすいからな~JK

古賀ちゃんもぶっちゃけるようになってきたな(笑)
ある意味人たらしだけど…終わったら親友か…
っていうか麻衣の懸念はこっちだよね

遊びが本気にならなきゃいいけど…
 {/netabare}

6話{netabare}出たバスケ先輩(笑)
童貞だろうとなんだろうと言われても全く気にしない咲太である(笑)
自然消滅とか信じてもらえないような関係になってきてしまっているwww
麻衣さんオコらないだろうけどww
予想通りになりつつあるわな(´ω`*)…

麻衣勉強できるんだな
ふざけたこと言ったらシャーペンで刺されそうw
もう一緒の大学に通うことになってるwww
根本的なヤル気w
久しぶりにバニーガールモード
教科書より麻衣見ちゃうよな
餌(笑)

殴られてもいいのねww顔以外ならwwww
これは浮気なのかなんなのかw
失礼なことばっかり言って殴られたい咲太w
協力者とか一番恋に発展しちゃうよな

咲太フラれるのな(笑)
妙にリアルだなwww
結局殴られるwww

妹ちゃんに起こされたいwww
青春長者って言い方あるのな
いよいよ夏が始まってしまうけれど
疑似カップルはおしまいか
水着着てるって言ったら反応してしまうのは高校生男子

かわいいって言うな(笑)
かわいいって言ってほしい乙女心ww
こういう後輩ちゃんが一番の憧れ
食ってばっかりだったのか
お別れの握手か

おっと…また…繰り返してしまったループ
またラプラスの悪魔再発か…
古賀は意識なし
困ったら双葉えもん

関係性が変わってしまうことに…
咲太が悪魔出ないのなら悪魔はやっぱり古賀ちゃんってことになるんだな
好きになっちゃったんだろうな
いやー自分のために殴ってくれる人とかかっこいいもんな

水着は何回見てもいいものだなw
繰り返すデート2回目
3回目…っていうか砂の城のクオリティw
あーダメだこれ

国見の番は次なのかな
江ノ島いいな
わしも行きたかったなwww

咲太優しいな…だけど嘘は終わりにしないといけないよな
空気が読めてるのに空気を読まない
100回やっても1億回やっても変わらないものもあるんだよな…
笑顔で終わらすつもりでも…

割り切れないんだろうな本心は…
あったことはなかったことにできない…
大嫌い大嫌い好き大好き…青春かよ( ;∀;)
失恋するってわかってるけど言わなきゃいけないこともあるんだな…
あれ?6月まで戻ってる(笑)

最初から全部シミュレーションだったのかよw
結局最初のままかwww
麻衣さんきっすおーいぇいw

空気を読めすぎると未来まで見えてしまうのか…
これは極めるしかない
量子もつれ…か
尻を蹴り合ったところから始まるお知り合い
双葉さんブタ野郎ってのが似合うな(笑)

ここで牧之原ちゃんと再会するのか!
{/netabare}

7話{netabare} ここにきて牧之原翔子に出会ってしまったのな
JKの3大禁句はマジで火種

妹ちゃんの起こし方がかわいすぎる( ;∀;)
普通に遊びに来る仲になってるw
あの捨て猫は咲太が引き取ったのね
妹ちゃんがやさぐれてるwwww

相談相手は絶対双葉
なんかイメチェンしてね?
初恋の人が中学1年生になってたという?
たしかに今の髪型で浴衣は最強

テレビでしか会えない存在
古賀ちゃんは離しやすい後輩だな~
サプライズ麻衣(´ω`*)ノ
咲太さん結局女王様には逆らえないwww

そんなことよりイチャイチャしたいのが青春
双葉と会話してるのに双葉がいる?まさかの二人いる?
これも思春期症候群

妹ちゃんのブラコンをこじらせかけてる件w
双葉と咲太のちょうどいい距離感の関係好きだわ(笑)
一人の人間が二人存在するのもありえない話ではないらしい
同時に存在してるかは不明だけど

麻衣さんのこういうところ好きだわ~
イチャイチャしたくなるわ~(´ω`*)ノ
時と場所と雰囲気さえあえばOK
麻衣さんすげー好きです間違いない

牧之原証拠本当に実在してたのな
イメチェン双葉もかわいいんだよな
エロかしこいってww

女の子はかんたんに惚れるのかもしれないし結局タイミング
原因は…知ってるのか

国見って勘がいいよな
この二人いい友達関係だな
麻衣さんの梓川ですは(・∀・)イイネ!!

出た国見の彼女w
双葉イメチェンの方はとんでもないことし始めてるな
たしかにこれはあかんやつや
{/netabare}

双葉 理央(ふたば りお)
冷泉沈着な咲太の同級生。たった一人で科学部の部員で校内では変人として知られている。咲太の数少ない友人の一人で思春期症候群についても色々とアドバイスをしてくれる。

8話{netabare}双葉のカレーの作り方
本当に白衣が似合うよな
入浴中に話しかける咲太ww

アカウントは夏休み前から作ってたんだ
アカウント作る理由なんて適当だよな
恵まれているのにコンプレックス
反応があるのが救いとか…

かまってほしい双葉
それが許せない双葉
相反したから乖離してしまった
咲太めんどくさいこともなんだかんだ動いてくれるよね
麻衣からのデート禁止令

戦略的撤退…咲太が正論言うなんてな(笑)
暇つぶしがてら
中学のころから写真自体は撮ってたのか
自傷行為ね…
どっちかは諦めろ…ね

双葉食べ方一緒やんけww
やっぱり…見つかっちゃったか
やってることと気持ちが同じではないんだな
双葉の家でっか!!

ラノベ的設定なのな
結局会話は浴室のところなんだなww
一人になるのが怖いのか

避けられてるのを自意識過剰w
本当にイケメンだな国見w
こんな軽口言い合えるのが友達w

夏休みの夜に花火とか青春だな
なぜか振り回したくなる花火ww
何で楽しいのかわからないけど楽しいよな花火
咲太と国見いいやつだな(´ω`*)ノ
恋人ができても友達は友達

ナチュラル双葉の方が重傷なのか
あのトップ画を見て…双葉出かけてしまった?帰ってきてない?
スマホも置いて行って…

こんな雨の中でも咲太w
双葉めんどくせぇwwww
双葉に自信を無くしてるよ

たしかに無神経なのはずっと前からだよな
そりゃあんだけ無茶すれば倒れるわw
起きてすぐに大好きな先輩いたら見とれるわ
慰めないのが咲太だよなw
前向きなの疲れるだけww

すごいな戻る時は一瞬で戻るんだな
こういう恋もいいな
青春だな~

あー青春だな~
EDに国見と咲太がいるの(・∀・)イイネ!!
次は誰だ?
{/netabare}

国見 佑真(くにみ ゆうま)
咲太の数少ない友人の1人。咲太の周囲の評判を気にせずに友人として咲太に接する。上里の彼氏。バスケ部。3人の中で唯一思春期症候群との関わりがない

9話{netabare} 夏休みなんてあっという間
舞さんと会えるはずだったのに…
舞にあんた誰?って言われてるww
お姉ちゃん?

踏まれてわかる舞さんw
身体が入れ替わっちゃった思春期症候群
何回今年思春期症候群に出会うんだろうね(笑)

舞さんマンション持ってるの?(笑)
豊浜のどかは妹なのね
スイートバレット
母親違いの妹ね

僕の舞さん(笑)
こういう事象に慣れてしまっている感すごいよな(笑)
妹敬語なのな
咲太はもう帰っていいよwww

妹ちゃん猫に嫉妬してる(笑)
姉妹そろって友達いないとか悲しすぎるだろ
原因は舞さん?母親も関わってくるのか?

自慢で憧れの姉ね
困ったら双葉や~
のどかの不安定な精神状態な
よくできた姉へのコンプレックスの克服とか…難しすぎる

タイツを脱ぐ女子たしかにエロい
咲太さん(´ω`*)ノぶれないww
芸能界の先輩だから中途半端に敬語?

活動再開が妬ましいのか
ずっと比べられてきたらこうなるのか…
姉はすこぶる冷静だな~

舞さん妹の演技も上手いなwwwww
咲太…めっちゃ結婚するつもりで考えてる(笑)
なんだかんだでのどかのこと心配してるのな
どっちにしろ二人とも素直ではないのはたしか

身体入れ替わってるのにこなせてしまうこの姉妹すごいと思うけどな
古賀ちゃんかわいいな
後輩に蔑んだ目で見られたい
のどかの母親もめんどくさそうだな~

CM撮影に緊張してるな~
過呼吸気味になってる
舞に向けられる期待とか信頼の厚さにやられてしまったのな

上里っていうのか
この子の姉生徒会長だったのか
出来た姉は好きとか嫌いとかそういうのではない
どうしても比べてしまうのは人の性

姉は
絶対に開けてはいけない和室の戸棚…ね
家事出来ない子なんだな(笑)
覗くな=業界的には覗け(笑)

さて戸棚の中には…
{/netabare}

豊浜 のどか(とよはま のどか)
麻衣の母親違いの妹。アイドルグループ「スイートバレット」のメンバーでオシャレ担当。派手な見た目に似合わず、お嬢様高校に通っている。とても強気で負けず嫌い。

10話{netabare} 舞さんロリでもかわいいな
結局姉の事は大好きなんだろうな
咲太今回もめんどくさいのに巻き込まれる(笑)

仲直りしてくれないかな~
ホラー系もできるのね(笑)
たまにお風呂怖いよなww

妹ちゃんのおかえりのポージングw
制服着てる…なんか新鮮(´ω`*)
そろそろ頑張ろうと思う妹ちゃんが物凄くかわいい

お姉ちゃん見たくなんて気にしなきゃいいのに
昔はなりたかった姉…今は…
咲太の父から電話ね

ちょっとだけ前向きになってきたなのどか
なんはともあれ親は親だよな
あの母親きっついな~

咲太と父親
両親任せっきりになるな
親の気持ち…わからんわななってみないと
しょうもないエピソードでも覚えてるってことだな

アイドルパンツ履かないwww
のどかの演技上手いな~
フォローまで完璧かよwww
ここでも自分と比べちゃってるよww

次のセンターはのどか!!
でもこれに応えるのはのどかなのかな
お母さんそれ中身違いですよ

女の子のわがままに付き合えるのはいい男だと思う
自暴自棄…
本当は本当は妹の事が大好きなんです
ようやく姉妹でお話する時間が来たよ

理不尽に叩かれる咲太(笑)
プロ意識さすがw
まだまだ子どもだな
戻る時は一瞬なのな
そういう戻り方か!!

入れ替わってたのは見た目だけか
そういう入れ替わり方もあるんだな
ゴリラでもわかる量子力学w

まさかののどかも姉と同棲
少しだけ仲良くなってるな(´ω`*)ノ
咲太パパラッチに撮られとる
{/netabare}

牧之原 翔子(まきのはら しょうこ)
咲太の初恋の女性と同姓同名の少女。恥ずかしがり屋だが、しっかり者で心の優しい中学生。雨の中、捨て猫に傘をさしてあげていたところで咲太と出会う。

11話{netabare} スキャンダルさえも上手く利用するなんて麻衣すごいな(´ω`*)ノ
ついにかえでちゃん回か

咲太幸せ噛みしめてる(笑)
ほどほどのイチャイチャしてる二人好き
翔子さん?今度こそ本物

とりあえず相談は双葉えもん
ブタ野郎なのは間違いない(笑)
双葉と麻衣さん内通してた(`・ω・´)
なんにも聞かない麻衣さん…まぁたしかに牧之原翔子が何者なのかも気になるよな
なんて理解力のある彼女さん(笑)

妹ちゃんの幼馴染か
まさかの予定のバッティングだけど
優先順位は妹事情
いじめてたやつはいじめられる運命
やらなきゃいいのに最初から

咲太本当にぶれないなw
妹ちゃんの今年の目標
とりあえずお兄ちゃん絡みが多いな(笑)
咲太はアドバイスが上手い♪

牧之原翔子二人いるのか?
少しずつやる気をみなぎらせる
結婚に関わるための特訓w
まずは電話に出ることからw
妹ちゃんの痣が…

時々出てくる古賀ちゃん好き~
掛け声が呪文(笑)
かえでから次の発表?
外に出るための作戦ね
急に頑張ろうって思ったのはなんでだろうな?

基本おにいちゃんだよりwwww
かえでちゃんかわええ
可愛い服着てる(´ω`*)
外に出るって大変なんだな一度引きこもってしまうと事情は何であれ

このままではダメなのはわかってるんだな
外に出られてよかったね
これは嬉しいわな
少しずつ少しずつ
シスコンブタ野郎
いもいも(´ω`*)

ここでまさかの昔の友達に出会ってしまった…
なるほどな
昔の記憶を無くしているのか
辛いことは忘れた方が楽だもんな
{/netabare}

梓川 かえで(あずさがわ かえで)
咲太の妹。過去のいじめが原因で外に出られず、常に家でお留守番をしている。パンダとお兄ちゃんが大好きで、理想の妹になるため日々邁進する。毎朝、咲太を起こすことを日課としている。

12話{netabare} 2年前は起こしてたのは咲太だったのか
この記憶喪失は思春期症候群関係なく本当に自己防衛のためかな
おかあさん始めて見た

あれか!コナン君の映画で蘭がなったやつだな
自分の事をかえでと認識していない
かえでも母親も咲太も…
いいタイミングで牧之原翔子に出会ったんだな
誰も信じてくれない時に信じてくれる人が現れたらそりゃ好きになるわ(笑)

これがあってからブレない咲太になったんだろうな

そりゃ今のかえでは別物なのに
昔のかえでのことを見ているんだんもんなきついよな
あのあざはどういう状態でできるんだろうか
制服デビューと筋肉痛とプリン(笑)

ちっちゃい頃からの幼馴染だったのね
友達になりたい…か
っていうかこっちこそまさしくいもいもじゃね?(笑)
目が覚めた時果たしてどっちのかえでなのか

どっちのかえでも咲太からしたら妹
学校に行きたいが一番の願いか
彼女の紹介びっくりするんじゃね(笑)

妹の前ではお兄ちゃんが弱みを見せるわけにはいかないよな
それだけはある
カウンセラーさんがどうも信じられないのはなぜだろう
久しぶりの通学の緊張感半端ないよな
笑いの道は険しいよな

かえでは今の記憶が無くなってしまう前に…
気持ちと身体が…
とっておきの場所ってどこだろう
出た!2番目に行きたい動物園

パンダが歩いてるとか珍しい
年パスが心の支えww
プリンよかったねww
上級者なりの学校への通学

まさかこのタイミングで
かえでに記憶が戻るとはな
これはこれでショックすさまじいな…
でもこの感じの方がリアル妹っぽい

{/netabare}

12話{netabare} 妹ちゃんが妹に戻ってしまった…
なんだろいいことなのかもしれないけれど全然喜べないのはなぜだろう?

咲太が叫びたくなる気持ちわかるわ
そんなことある?そんなことある?って感じだよな

このタイミングで翔子さん
しかもお姉さんの方?
咲太の脱力感…
妹ちゃんの日記を聞いてると泣きそうになる

妹ちゃんだから頑張ってたのか…咲太が後悔しないようにするために
舞さんすぐに察してさすが彼女だわ
いやー対面して舞さんに報告してたら泣いてたわ自分だったら

翔子さん本当に謎の存在だわ
困ったときは双葉衛門
そりゃ慰めに来たのにもう大丈夫だったなんて…それはそれでショックよね
目が死んでるのはいつもの咲太
古賀ちゃんw

咲太って本当に行動力あるからな~(笑)
大切なもののために全力で走ることはできるんだ会う小名
このまま険悪ムードにならなくてよかったわ

どっちの妹ちゃんも本質は変わらないのかもね
うーん
{/netabare}

結局牧之原翔子については劇場版まで引っ張るのね
いやー…双葉編までは青春だったかな
悪くないんだよのどかと妹ちゃんも
ただ自分の中ではすっきりしない終わり方だったというそれだけです。

個人的には古賀ちゃんの回が一番興奮したかも
古賀ちゃんのtheこんなかわいい後輩がほしい第一位みたいなキャラが好きでした(´ω`*)ノ

とりあえず咲太がただのモテモテハーレム主人公じゃないのが
とても好感を持てたかな

最後にもう一度妹ちゃんに会いたかったぜ…

 サンキュー(14)
2019.01.13 15:37 ゲリオの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

純ラノベ系アニメの傑作

ラノベ系はアニメオンリーで原作を全く読まない自分。
"青ブタ"シリーズの存在自体知らなかったがいやはや素晴らしい作品だった。
ラノベ作品というと、最近は異世界ファンタジーばかりで青春物ってあまり見なくなったが、このアニメの視聴を終えて青春物もやっぱり面白いものは面白いんだなということを再確認。

物語は「思春期症候群」と呼ばれる怪奇現象に悩まされるヒロインたちを主人公が救っていくお話。
内容としては「涼宮ハルヒ」や「化物語」に似ている。
キャラデザ等で「俺ガイル」も少し入ってるかな。
もちろんパクリと言いたいのではなく、過去の名作の良い部分を取り込んでる感じ。

化物語シリーズと同じように本作もまた5つのエピソードに分かれるオムニバス形式をとる作品だ。
エピソードごとにメインとなるヒロインが入れ替わるものの、主人公の恋人は第1エピソードのヒロインである麻衣先輩であることは変わらない。
ヒロインが替わる毎に浮気する主人公だったら嫌悪感が沸くところだが、咲太という主人公はそこは一貫しており割と好感が持てるキャラクターだった。
ちなみに各所で言われてるように"青春ブタ野郎~"という作品名は自分もよくわからない。
咲太は普通に見た目も性格もイケメン(不快にならない程度に)でブタ野郎要素は特に無いと思われるが…?
ラノベらしいタイトルって言えばそう言えるが、ややタイトル損をしている感は拭えないかも。

作画は総じて優秀ですべてのヒロインたちが魅力的に描かれている。
多少古臭さがあるストーリーもキャラデザが今風なので良い具合にバランスが取れていた。
アニメの出来の良し悪しを語る上で最も重要なのが作画のクオリティと言っても過言ではなく、評価の高い作品はほとんどの場合において作画レベルも高い。
逆に始まってすぐに崩れる作品はどうしても評価を下げてしまいがち。
全てのアニメが本作のような作画レベルを保てれば良いのだが、アニメーターを取り巻く現状は厳しいものがあると聞くし、今後も同クールの某作品のような作画崩壊アニメは出続けるのかなぁと予測してしまうところ。

話が脱線しかけたところで本作の総評に移るが、シナリオ・作画ともに非常に秀逸な良作だったと思う。
良アニメを超えた神アニメとまでは言えないのは、ただただ尺が足りなかったことが要因に挙げられる。
全13話の5部構成なので、必然的に3話を費やすエピソードもあれば、2話で強引にまとめたエピソードもあったわけで。2クールあれば駆け足で終わらせたエピソードもじっくり展開できたのではないだろうか。
第6部が劇場版で制作されることが決定しているというし、その話をTVでやったら丁度2クールに収まった気がするが、何か商業的な目論見を疑ってしまうところだが…
まあ、いずれにしろ古き良き青春ラノベを今風にアレンジした面白い作品だった。劇場版も、そしてもしかしたら今後アニメ化される続編も機会があれば是非視聴したいところだ。

 サンキュー(8)
2019.01.13 02:39 ぽ65の評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

もっと先が観たい作品でした

 OPでフレーズ連呼はあんまり好きではないのですが、、、
 いや、君のせいでは決してないでしょう

 CloverWorksが作成。ピンときませんが。

 展開が物語シリーズにしているとか、サクラダリセットだとかいろいろ言われてるようですが、ブタ野郎シリーズはブタ野郎シリーズとして評価していきたいと思います。
 #私はハルヒ的だと思いましたが。

 バニーガールは単にキャッチィなもので終わっていて物語を構成する要素にはなっていません(爆

 咲太と麻衣の結びつきに特に深いものを感じませんでしたが、掛け合いが面白かったです。

 ライトに観れる作品です。
 続編にも期待です。

ではノシ

 サンキュー(8)
2019.01.12 23:42 はちくじまよいちゃんの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

妹がかわいかった

 副題は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」にするべきではなかろうか。家にだけ生息する兄にだけ人懐っこい妹は最高でした。話の続きも気になります。

 サンキュー(8)
2019.01.12 20:30 いりすの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

うーん

面白かったは面白かったんだけど
物語が中途半端でがっくり。
最近こんなの多い気がする。

それになにより
バニーガールが序盤だけって。
タイトル長いのはラノベだからでまあいいとして
物語とほとんど関係ないのはどうなんだか

いろいろと惜しい作品だなあと。

 サンキュー(5)
2019.01.12 16:30 はあつの評価 | 観終わった| 285が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

本当のブタ野郎は・・

《ストーリー》

男子高校生の主人公が各ヒロインごとに発生する不可思議現象「思春期症候群」を解決していきます。
この手の作品って自分の知る限りでも何作かあり{netabare}(全体のストーリー構成とキャラの配置は「化物語」、各エピソードのネタは「涼宮ハルヒ」で被る感じが・・){/netabare}その点では二番煎じかもしれません。
でも、たとえパクりと言われようとも、個人的には本作「青ブタ」の方がより楽しめました。
ってか、めっちゃハマりました!

好みの問題かもしれませんが、先行作は奇抜な面白さに比重をかける分、心情のシリアス感は少なくキャラに感情移入しにくかったんです。
本作は演出はオーソドックスでも心情表現がリアルで分かりやすく、キャラに思い入れしやすい。
主人公やヒロイン達のつらさや嬉しさがストレートに伝わりとても共感できました。

エンタメネタの「思春期症候群」はSFっぽいフィクションですが、自意識が膨らむこの時期の若者が陥りがちな悩みに則しており、心情のリアリティーを損なっていません。
各エピソードとも「青春の葛藤とその先にある成長の喜び」を感じる事が出来る青春ドラマの秀作だと思います。

少々物足りなかったのは、{netabare}2つの人格を元にした仕掛けが多く発想の多様な面白みにはやや欠ける気がしたのと、話を詰め込み過ぎに感じた部分があった点かな~
特に最終話、ラストの方でもう少し描写を増やしてもらって、より大きく感動や余韻を味わいたかった!EDまで目一杯詰め込んでくれてたのに{/netabare}欲張りでスミマセン(汗)

未視聴の方に先に断っておきますと、一連の物語全体の完結は「この夏公開の映画をご覧下さい」となってます。
しかし、6人中5人のヒロイン毎にシナリオはスッキリ纏めてありモヤモヤは残らず、各エピソードのクライマックスでカタルシスもしっかり味わえ、テレビドラマの視聴だけでも満足感十分です。
(最近増えてる「続きは有料で~」は、深夜放映のスポンサー料や関連商品の売り上げだけでは厳しいアニメ業界の今後の存続発展の為には致し方ないのかも・・・まあ本作のように1クールかけて魅力的な宣伝をしてくれたと思えば映画代も高くないと思えます^^;)

《作画》

全体的に安定してハイレベル。
背景は綺麗で丁寧に仕上げてあります。
キャラデザは総じて可愛く、感情にリンクした表情だったり切実さが伝わる動きのあて方も的確で、キャラクター一人一人の心情がリアルに伝わりました。

《音楽》

エピソード毎に担当声優さんが歌うED。各ヒロインのムード漂う背景と曲がマッチしてイイですね。最後まで見入ってしまいます。
スカした主人公をなじるような歌詞とアップテンポな曲調のOPは、作品タイトルに合わせた雰囲気だと思いますが・・
こちらは正直、自分の好みではないです(^^;

《キャラ&声優さん》

少々高校生離れした性格や特異な状況設定は、ともすれば嘘臭くシラケかねないんですが、キャラの見せ方が上手い!
人気声優さん達が演じる緩急の効いた軽妙な掛け合いはコミカルで楽しく、シリアスなシーンも魅せてくれます。
全ての登場人物に好感が持て青春劇を堪能できました。

以下、ランキング形式でネタバレ感想
{netabare}
7位「牧之原翔子」

テレビドラマでは、咲太の生き方の指針「人に優しくありたい」が、翔子への憧れが元となった事しか分からないのでこの順位。
おそらく咲太自身の思春期症候群にも関わるであろう年上と年下、二人の翔子の謎。
咲太が「黒髪ロングの年上好き」になったのも彼女が原因でしょうが、彼ほどのブレない男が翔子への想いをそう簡単に諦めるとも思えず、そこだけは麻衣もずっと不安そうだったし私も引っ掛かる。
映画でそれらの点がスッキリ払拭されるのを願い、CV水瀬いのりさんの萌える演技にも期待しています。

6位「豊浜のどか」

彼女のエピソードの実質の登場場面のほとんどが姉の麻衣の姿だったため、印象が一番薄くなったある意味薄幸ヒロイン。
よってCV内田真礼さんの出番も少なかったんですが、私、ノラガミのひより以来好きな声優さんなので、続編でアイドルとして頑張るのどかの姿と共にもっと声が聞きたいです。

5位「双葉理央」

咲太の相談役であり視聴者の主人公へのツッコミを代弁する役どころ。
ラストの国見への告白は潔く、面倒くさかった双葉の好感度を一気に上げました。
(選外ですが、あの返しができる国見もつくづく男前ですね。レールガン風の彼女の心配もよくわかります♪)
でも一番気に入ったシーンは5話。国見と居たところを咲太に気を回され「梓川はバカかバカなのか・・」
冷静な彼女が慌てふためく表情と声が最高に可愛いかったです♪
CV種﨑敦美さんは魔法嫁やリズ鳥の主演から、控えめな女の子の地味可愛い演技がハマり役ですね。

4位「古賀朋絵」

ギャル語と博多弁のセリフと仕草がバリかわいい本作一番の萌えキャラ。
CV東山奈央さんの喜怒哀楽の感情を豊かに出す演技はキャラの可愛さを倍増。特ににわか雨の中での激白は胸を打つ名演技。
今期も多くの役を演じられてましたが、私にとっての東山さんのブレイク役は、はたらく魔王のちーちゃんなんで一番近い本作の演技が最高でした。
あと「先輩が私を大人にしたんじゃん」はホント、エロい♪

3位「梓川かえで」

ラストエピソードで明かされる「花楓」ではないもう1人の人格「かえで」。
それまで、妹萌えの見せ方にしては兄にべったりし過ぎでやり過ぎだろうと感じてたんですが、彼女が1人ぼっちの幼な子同然だったと分かると、唯一自分を認め寄り添ってくれた咲太に親のようになつく姿が頷け、親目線で愛おしくなりました。
最終話、「花楓」が戻った事で涙する父親も、「かえで」が消えた事で涙する咲太もどちらもリアルで痛切です。
でも咲太の喪失感は2人の妹のためにどこがで折り合いをつけなきゃならない。
その為の「かえで」の日記は、結婚式での花嫁から父親への手紙のようで泣けました。
ラストの「花楓」の照れた表情とセリフは「かえで」の存在も匂わせ、報われ感がとても感じれる咲太と視聴者へのご褒美ですね。
CV久保ユリカさんは今まで出演多数で名は存じてましたが、個人的には本作のキャラが初めて印象に留まりました。
今度はしっかり演じ分けられてた「花楓」での妹萌えする演技も楽しみです。

2位「梓川咲太」

当初、前述した同系統作品にいたようなとぼけ上手の脱力系主人公かな~と見てたらヒロイン達に寄り添うリアルで泥臭い行動にどんどん好感度アップ。
終盤で引きこもりだった妹が家から一歩踏み出す場面は、本来なら親がするべきサポートをしっかりと行う描写が真に迫り胸を打たれる。
麻衣にだけバニー姿をねだり女王様プレイに悦ぶブタ野郎の一面も彼女にだけ甘える茶目っ気で、全話見終えればまさしく一周回ってありの主人公になりました。
CV石川界人さんは数多くの主演を務めてるだけあって安定感抜群。
グラウンドでの絶叫告白は流石の貫禄の演技でした。

1位「桜島麻衣」

彼氏の妹や女友達にまで気遣いが出来て、彼を喜ばすツボもしっかり押さえれる、金のわらじを履いてでも探すべき年上の嫁さん。
最終話、咲太からの電話の声を聞く表情の変化だけで彼の傷心を察っしてるのが分かる繊細な描写。
心配して駆け付けた彼女の優しい思いが伝わるだけに、エレベーター前での涙には切なさマックスにさせられる。
それでも誕生日に来てくれた咲太に素直になれるところは(惚れた弱みと言えなくはないが)見ていて清々しくホッコリさせられました。
のどか姿でのまさかのビンタには咲太のリアクション共々笑わせてくれるし、ラストのほんのり化粧顔と咲太へのお約束のご褒美まで、作中至るところで魅せてくれるメインヒロインでした♪
CV瀬戸麻沙美さん、麻衣のクールな聡明さと恥じらう時の乙女っぽさの両面がどちらも上手かったですね。
今年の、待ちに待った瀬戸さんの代表作「ちはやふる」の3期が楽しみでしかたありません!


個人的好みで勝手な感想を書き連ねましたが、タイトルどおりアニメ好き男性の皆さんは好みのヒロインにブヒれたのではないでしょうか♪

私も、
美人の先輩に痛~いご褒美を貰いたい
可愛い後輩と尻を蹴り合いたい

そしてプチグラマーな同級生に罵られたい

「はあつ、お前が真性ブタ野郎じゃ!」 {/netabare}

 サンキュー(30)
ネタバレ
2019.01.12 16:06 iksgの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

タイトルの重要性

散々言われているが、有名作の既視感が甚だしく、新鮮味という点ではゼロに近かった。もっと独自性で勝負してほしい。また、全体的に駆け足気味で、最終回で感じた「続きは映画で!」というやり方は正直、深夜アニメの構成としてはあまり評価したくない。

他にも気になった点はある。キャラクターだ。率直に言うと主人公は不快感の塊でしかなかった。それこそ、昔流行ったヤレヤレ系を意識しているんだろうが、情緒不安定の人格破綻者にしか写らなかった。特に中年臭いセクハラギャグが気に触る。印象的だったのは、とある女キャラクターに向かって「生理か?」と吐いたシーン。ドン引きである。この台詞でどういう一面を表現したかったのかは永遠の謎である。

ヒロインの数も欲張り過ぎ。1人3話程度で悩める女の子の葛藤に感情移入させ、且つカタルシスを感じさせるまとめ方が出来るか?いや、無理だろう。案の定、薄い心理描写になり、シチュエーションで感動を得ようとする姑息な手法が横行していた。こんなタイトルにしたのであれば、メインヒロインの先輩に時間をもっと割くべきだったのでは?まさかタイトルのバニーガール要素が1話のワンシーンの出オチみたいな形で処理されるとは思ってもいなかった。タイトルの重要性を軽視してると捉えられてもおかしくない。「うさぎ」から連想されるワードなんぞ沢山あるというのに、それらを絡めず、性的なシンボルとしての注目を浴びさせるために使われたのは、もはや死に設定と言っても過言じゃないだろう。下手にヒロインを増やすより、メインヒロインのエピソードを濃くするべきだった。

会話劇も、まぁ退屈である。映像表現は、ほぼ口パクで占めてるし、2、3回程度で済む、やり取りを無駄にこねくり回してるだけだ。演出もセンスを感じない。日付を意識させたいのか知らんが、チラチラ出てくる日付のテロップにそこまでの必要性を感じない。どうしても日付を意識させたいなら、カレンダーなどの小道具を通して伝えるなどの工夫があったはず。更に気になったのは、主人公が病院で絶叫して廊下を走り出すシーンや、走ってる最中に鞄を床に投げ捨てるシーン。主人公の心情を伝えようとしているのは分かるけど、過剰すぎてギャグにしか見えないよ笑

批判ばっかりになったけど、平均レベルには楽しめた。劇伴は良いし、作画の大崩れも無く、舞台の江ノ島の美術描写もクオリティが高い。不満は沢山あるけど、最近廃れ気味の青春劇の中では及第点だと思います。

 サンキュー(2)
2019.01.12 09:12 モウの評価 | 今観てる| 54が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

今期一番かも!

んん~キャラクターがいいのか
セリフがいいのか

とりあえず今季一番楽しんでみてます♪♪

観終わりました!
この作品が好きな人に

ブタ野郎って呼ぶと
喜ばれますww

 サンキュー(11)
2019.01.10 17:03 ノリオの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

ラストが良かった

見終わった今悶々としている自分がいるので、
完結してスッキリするものではない感じです。

それでも色々と捻られたストーリーだったので良かったです。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2019.01.10 12:18 つぼの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

この豚野郎!!(cvにしおかすみこ)

原作未読、※1/9初稿1/10誤字訂正

正月に酔った勢いで視聴パックをポチってしまい視聴開始、いつものように一気観とは今回はいかず、何度も挫けながらも何とか先ほど視聴完了、何故そんな無理をするのかと説明を求められれば、私は出されたもの何でも残さず頂く性分なのです、無論チェンジもしない

○あらすじ

思春期の心の乱れから怪異、、、いや、思春期症候群なる珍妙な現象が起こって何やらかんやら

○登場人物

主人公に青年らしいキレや晴れやかさはなく、悪い意味で中年男そのもの(良くあるスレた感じと気だるい喋り方も標準装備)、やたら女性登場人物に下ネタを投げ掛けるし卑猥な言葉を言わせようとする(特にバニーガール編が酷い)、そんなセクハラが発生しても物語の性質上二三程度のやり取りでつつがなく進行していくのがなかなか気持ち悪い、

何故か公然に当たり前かのように物語に差し込まれていく(必要性ないと思うんだけどね)

私が新入社員だった頃の、セクハラなんて言葉すらなかった時代の社員旅行を彷彿とさせる、

「イヤイヤながらも仕方なしに付き合わされる女性社員とその状況にあぐらをかいた下劣な中年上司達のようだ」


共に公然セクハラである、



「いや~、アニメだからアリですよ♪」



「いや~、そうかな~、そうかもね~♪」


んなわけあるかい!!


そもそも、あのパンツ買いに行くシーン必要?
「上着は明日も着ていいけど下着はイヤ」ってセリフいる?必要?脈絡上必然性ありましたかね?はいいい??はいいい??


先ずは、パンツ総番長にあ・や・ま・れ!!


そして!

「今すぐ、オーホーツクへ飛び、流氷の上でアザラシとモンゴル相撲を2週間ばかりとって来るがいい、少しは胸毛が伸びて男らしくなるだろう~」(※古美門研介風に出来るだけ憎たらしく)

あと、この作品を会話劇と位置付ける方も居られるようで、どうやらあの有名作品と比較されているようですね、

私が受けた印象はとしては、

あちらは、セリフ回しとして言葉と戯れ言葉と遊び、相手とその余裕を楽んでいる印象、それに比べこちらは直接的表現の言葉で相手とドッチボールをしている印象、

はっきり言って格が違う、

ただ、おそらくその違いは技術的な事ではない、それぞれの原作者が作品に向かう姿勢そのものの違いからなのでしょう(後述あり)、

○物語

とは、いえ物語自体は普通に見れた、正直悪くない、まぁ、思春期症候群なる珍妙な現象の定義をつけないあたりは物語に応用の幅を持たせ今後如何様にも展開しよう(逃げ回ろう)とする原作者の小賢しさが鼻につく程度、まぁ物語自体は普通です(2回目)、ただ二人目の女の子のオチだけは感心した「そこから?ループするの?」とびっくりしました、おかげで視聴後は爽やかさが余韻として残ったぐらいです、

まぁ、物語自体は普通だと思いますよ(3回目)


○妹やら何やらうんじゃらの残された謎っぽいモノ

まぁ、本編にあったように翔子は主人公の別人格でしょうね、(現れたり消えたり)

また、妹にあの別人格を与えたのは主人公の思春期症候群(主人公の妹はこうあるべきとの妄想から)でしょうね、

主人公の胸の傷は妹がそれに抵抗した際に出来た傷なのでしょう、

とんだ、食わせモンで身勝手ブタ野郎だった!ってオチになるんじゃないですかね(知らんけど)、

原作未読の当てずっぽう考察ですが、↑だと一応全てに辻褄が合います


○作品タイトル

原作者が気持ち悪く「キャッチーでしょ?」とバニーガールが言いたいだけなんで、私が副題をつけてあげますね、

「媚豚原作者は今日も金欲の夢をみる」


○先生

さて、このレビューの「締め」として今回は先生をお呼びしています、

それでは「せんせい!せんせーい! お願いします!」



赤いボンテージに身を包んだ先生が登場

「あたしゃ~、にしおか~、すみこだよ!」

バシッ!!

「絞めて欲しいのはどいつだい?」

バシッ!

「先生!こいつです!!」




※タイトルへ戻る

 サンキュー(13)
ネタバレ
2019.01.10 00:14 STONEの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 ネットの感想などでは既存作品の類似性を随分と指摘されていた印象がある。
 ほとんどの作品が何らかの先行作品の影響があるものだが、本作品に関しては他作品より既視感が
強く、そういった指摘をしたくなる気持ちも判らなくもない。
 ただ似ている先行作品として挙げられた作品は複数あり、個人的にはむしろ「複数の作品の要素を
うまいことまとめたなあ」という印象が強い。

 あと設定などは似ているとしても見せ方は作品ごとに異なるわけで、この作品はその見せ方が
良かった。
 例えば桜島 麻衣の場合、ストーリー上は普段着でも支障がないのにバニーガールの恰好を
させるという目を引く始まりだったり、他にも古賀 朋絵のループではなく未来予知だったオチや、
麻衣と豊浜 のどかの人格入れ替わりかと思いきや・・・といったところなどちょっとした意表を
付く展開が面白い。
 メインモチーフである思春期症候群自体は非現実的なものだが、その原因や対応方法は現実的な
ものばかり。そういう意味では超常現象的なものは思春期の悩みそのもののメタファーで、SF的
衣を纏っているものの、本当に描きたいのは少年少女が悩みを克服して成長していくヒューマン
ドラマ的部分なんだろうなあという気がした。

 登場キャラもなかなか魅力的だが、男子主人公に複数の女子キャラという形でありながら、皆が
主人公にばかり向いていないところが個人的には好き。思えば原作者を同じくする
「さくら荘のペットな彼女」、「Just Because!」でもそういったキャラがおり、この辺は
原作者である鴨志田 一氏がハーレム状態にしたくない主義なのかも。
 複数ヒロインの中ではやはりメインヒロインの麻衣の印象度が強い。この作品メインヒロインが
次々と変わるが、それでも存在感が薄れないのはメインヒロインの面目躍如といったところ。

2019/01/10

 サンキュー(6)
2019.01.09 23:09 yamaji1108の評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

さすが、ブタ野郎だね

全く期待せずタイトルだけで決めて観始めましたが、なかなかはまってしまい最後まで観終わりました!

友達や家族や彼女に起こる"思春期症候群"なる不思議な現象?を主人公がどうにかする、ってお話です。(大体3,4話で1セットの物語)

主人公がヤレヤレ系?で私の苦手なタイプだなー、と思ってましたが真顔で冗談言ったりする感じが案外笑えたりしました。

全体的に絵がすごい綺麗です。それだけでも感動してました。
舞台の藤沢・江ノ島に行けば聖地巡礼楽しめます!
あ、江ノ電に轢かれないように!笑

OPの君のせい、爽快感すごいです。買っちゃいました。
EDも各話で変わる感じが良いですね。

まだまだ原作も続いている?ようですので、2期にも期待したいですー。

 サンキュー(5)
2019.01.09 20:39 デルタの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

キャラが印象的

ふと見始めたアニメでしたが最終的にはめちゃくちゃハマってしまいました。キャラクターがどのキャラクターも魅力的でまた声優さんの配役もぴったりだったかなと思います。劇場版がアニメ放映前から決まっていたこともあって、若干の駆け足感がありましたが原作未読勢の自分的にはかなり満足のいく作品でした。劇場版も楽しみです!

 サンキュー(5)

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。