「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(TVアニメ動画)」

総合得点
86.6
感想・評価
1100
棚に入れた
4073
ランキング
134
★★★★☆ 3.9 (1100)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの感想・評価はどうでしたか?

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

♪君のせい、君のせい、う、うぅ~

原作未読。
「さくら荘ペット」と同じ方が原作なんですね。あっちよりこっちの方が好きかな。個人的に最初の印象は主人公が「涼宮ハルヒ」のキョン、または「化物語」のアララギ君的な感じだったかな。そして全体的には「ココロコネクト」の雰囲気とでもいいましょうか・・・。何となく主人公に好感というか親近感?を持てたんですよね、やり取りの中の台詞とか切り返し、ごほうびの価値観?がやや同じ方向性ではないかと(笑)。そう!自分はまだ青春まっただ中のブタ野郎なんですよ!(それはそれで色々問題があるわけだが・・・)


私のツボ:あのね、ネコは何で人の顔の上で丸くなるのかね、息苦しいわ!(笑)

劇場版視聴済(2020.1)
原作でいうと、7巻まで終了って事かな。ちょっとTV版視聴後から間空いて観てしまったのでテンション的に追いつけませんでした。ちょっと内容的にも人の生死に関わるところが作品のいいライトさがなくなってしまいうまく消化できませんでした・・・それで劇場版にしたのかな?

投稿 : 2020/01/18
閲覧 : 62
サンキュー:

8

ポール さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常に良かったこれがたった13話だとは思えない

ストーリーの構成が非常によくできていると感じました。
キャラクターもどれも特徴的で好印象を持つものばかりで作者がキャラクターに言わせている感がなく、生き生きしていた。
他のレビューでパクリだどうのこうのというものが散見されていますがこの時代、全く新しいものを作るのははっきり言って不可能だと思います。様々な要素を組み合わせることで今の作品はできているのだと思います。そういう点においても青ブタは面白い組み合わせと面白いパターンがあり大変満足でした。何より13話という尺でここまでやったのはすごいと思うし見やすいのでオススメ。

投稿 : 2020/01/18
閲覧 : 30
サンキュー:

1

syun さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不思議

この作品は物語がすごく上手く構成されていると思います。オープニングが不協和音なので最初は驚きました。

投稿 : 2020/01/17
閲覧 : 22
サンキュー:

1

ネタバレ

henryleo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

謎が終わる時点でも解かないままだったね
ひぐらしとはよく似てる気がするけど、ひぐらしと同じように二期で謎が解けるのかな
結局思春期症候群はなんだったんでしょう

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 30
サンキュー:

0

mucci さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルで損してるかも

タイトルだけ見て避けていましたが、友人の勧めで見てみたら、一気にハマりました!

ライトなSFという感じで、最初のイメージとはかなり違いました。
ストーリーもグイグイ引き込まれるし、個性的なキャラクターも良い味を出しています。

個人的にハルヒみたいなのが好きな人なら、気に入るのかなと思いました。

投稿 : 2020/01/07
閲覧 : 109
サンキュー:

5

える908 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

こんなタイトルでよかったの?!って思ってたら、すごく良かった♥

3話まとめて、たった今見たけど、
すごい先の気になる、面白い展開!
これって絶対、タイトルで損してますよね?!

でももっと気になるのが、
これ3話できれいにまとまってないですか?

3話完結?
このあと4話からは別の話?

来週からリアルタイムで見ます(@_@)



****4話見ました。
「エンドレスエイト?」って思わせておいて、
青春物語は予想してない、違う方向に行くって展開、
なんかお洒落でいいですね♪

メインタイトルがフィリップKディックのモジリで、
5話のサブタイトルがダニエル・キイスの
「アルジャーノンに花束を」の昔の映画化作品の邦題のモジリなのも、
メインキャラクターがロートーンなクーデレなのも、
お洒落感、高くて、
すごい気に入っちゃいました(*^^*)!!



13話見終わりました。
最後まで会話もオシャレ、エピソードも興味深くて、
すごく良かったです。

気になったのは、
「続きは劇場で」エンド←いちばん重要な感じの翔子さんのお話しをそうしちゃうの?!
ってことと、
かえでちゃんのエピソードって、
サクタ君はどうしてそんなに悲しむの?
ってところ。
妹さんの快復を素直に喜ぶべきときに、
消えた疑似人格に入れ込んで逃げるなんて、
自分のかえでちゃんへの盲愛を自分で憐れんでるようにしか思えませんでした。
これって結構、
サクタ君への魅力が半減でした( ノД`)…
でもヒロインたちがみんな素敵だったし、
お話しも全般的に面白かったから、
秋クールNo.2です(*^▽^*)!

投稿 : 2020/01/06
閲覧 : 301
サンキュー:

43

ネタバレ

ぱおきち さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とんでもなく良かったです!!!

タイトルで敬遠してました・・・(長すぎて気が付かなかったのですが,フィリップ・K・ディックの作品名へのオマージュ(?)ですよね?)

しかし見てみたら,とんでもなく良かったです!!!

物語は{netabare}「失われた未来を求めて」「涼宮ハルヒシリーズ」「長門有希ちゃんの消失」「化物語」{/netabare}などなどと共通点が多く感じられ,自分としては好物の要素がギュッと詰まっていて,しかも破綻なくうまく仕上げられています。作画,音楽,キャラ(キャラクターデザインだけでなく全体的なキャラクターの力)すべてが高い次元です!ダメなのはタイトルだけ^^;

ラノベってどうしてひどいタイトルが多いんでしょう?タイトルで敬遠していたラノベ原作ってほとんどが面白いという事実・・・もっと名前を大切にすべきでは?昔の人は名前に力があるって考えていたというのに…

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 53
サンキュー:

7

テセラクト さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

物語シリーズの下位互換

思春期症候群と名付けた怪異に行きあったハーレム構成員達を、面倒見が良い主人公があれやこれやで助ける話。
物語シリーズよりもライトで分かりやすいが、どうにも話の構造が単純すぎて見応えがなかった。

投稿 : 2020/01/04
閲覧 : 61
サンキュー:

1

矢神 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

自身のランキング最上級でした

放送当時は仕事帰りでテレビをつけるとEDが流れているところだけ

で、その曲がすごく耳に残ってYouTubeで曲ばかり聴いていました

どうしても本編を観たくなり、遅ればせながら観ましたところ、マイのSっぷりにメロメロ

オムニバス形式も良かったし、サクタの軽妙でセンスのある台詞回しが非常に良かったし、謎を残したままの最終回だったのでprimeで770円払って映画版も観たという(笑)

BGMでサウンドトラックもずっと聴くくらい私にはハマリましたので満点です!

投稿 : 2020/01/04
閲覧 : 35
サンキュー:

10

たろぉ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作を読んで欲しい!

テレビシリーズ、1話~3話まで見て、どストライクな作品!
4話以降もとても面白く、最終話まで笑ったり感動したりと、
とても良く出来たストーリーでした。

1つの章が2話~3話で完結になっており、
テレビシリーズは全部で5つの章で終わります。
これはこれで終わりでも良いのですが、
同シリーズの劇場版(青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない)も含めて、
全て完結になる仕組みでした。
なので、テレビシリーズを見て楽しめた人は是非劇場版も鑑賞する事をオススメします(見なくても中途半端の尻切れではありませんが、回収されていない伏線もあります)。

で、

私は普段、アニメ・漫画が好きでラノベでも小説はあまり読まないのですが、
この作品が気に入り、久々に原作小説にも手を出してしまったのですが、
いやいや、これはヤバイ。面白い!
アニメ制作陣は本当に良く出来たアニメを制作して頂いて、
そのおかげで原作にも出会えたわけなんですけど、
原作ではアニメで描き切れていない情景、心理描写、
カットされた会話やストーリーがてんこ盛りです。

原作1巻を読んだ時にはアニメ化優秀過ぎ! 原作不要かも。
と思いつつ2巻、3巻、と読み進めていくとわかるのですが、
やはり原作を超える映像作品は稀なんだなぁ、と思ってしまいました。
(あまり読まないだけでたまには小説も読みます。
そして、ほとんどの原作小説は映像化された作品よりも面白い)
アニメを見ていたおかげで、小説を読みながら脳内でキャラ達が
声優さんの声で動いたりしゃべったりしているので、
アニメを見た後で小説を読むと、この作品を骨までしゃぶりつくす事が出来た。
と思えるんじゃないかなぁ、と思いました。

今、7巻(劇場版の原作)まで読み終えた所なので、
8巻以降も楽しみたいと思います。

投稿 : 2019/12/30
閲覧 : 37
サンキュー:

3

まつふ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

告白一つで世界が変わってしまうような学生時代。まさに青春。

レビューを見るといかにもなタイトルから敬遠していたという方が多いですが、かくいう自分もその一人でした。しかしいざ視聴して見るとその印象は大きく変わりこうしてレビューを書くまでに至っております。

この作品で好きなのは雰囲気です。全体的に彩度を抑えた画面作り、控えめな劇伴、アニメアニメしていない声優さんの演技(唯一の例外が妹さんな訳ですがこれにもちゃんと理由がある)…起こっていることは現実離れしていても、おそらく主なターゲット層であろう学生が、キャラクターの悩みや立ち位置に共感できるような作りになっているなと感じました。

また、キャラクター一人一人に強い意思があり、困難を乗り越える際、毎回自分を奮い立たせて行動するところも良いですね。学生なので危なっかしさや未熟な部分も多分にあり、思わず親の目線になってハラハラしつつ応援してしまいました笑

最終回の締め方が若干弱いところと主人公の斜に構えた態度が引っかかる以外は良い作品でした。

投稿 : 2019/12/25
閲覧 : 50
サンキュー:

2

ぎゃん (・ワ・) さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトル長いラノベ原作アニメのくせに面白い作品

最近タイトルの長いラノベ原作アニメが増えすぎて敬遠してました。
しかも駄作が多いし。
実際ホントに面白いのって俺ガイルと俺妹くらいだし。(他にあったらごめんね)

あと個人的にバニーガールってあんま好きじゃないんだよな。
ラノベ原作アニメにバニーガール出てくるとハルヒのオマージュに見えてしまうし・・・。

でもあまりにも評価が高いのでしぶしぶ観てみました。

めっちゃクソオモロイじゃねぇかwww
しかもさくら荘の作者の作品じゃん。
言ってよ~知ってたら観たよwww
しかもあんまりバニーガール出てこねぇし。
アタシは何を憂いてたのか・・・


この作品は「思春期症候群」という謎の病気を取り巻くお話。。
症状は何もしてないのに体が切れたり、存在を誰にも認知されなくなったり物理的にありえない事が起こります。
思春期特有の悩みが原因で起こり、その原因を取り除くと治ります。
思春期症候群に出会っては治すために一生懸命になる青春の物語です。
ちなみにアタシは妹のかえでちゃんの回は号泣しました。


このアニメってテイスト的にココロコネクトに似てるかな~。
少しミステリー的な要素あるし。
まぁまだ伏線回収できてないトコもあるから消化不良感はあるけど、原作溜まれば2期あると期待して高評価にしました^^

王道の青春モノには飽きたという方に特にオススメです。

追記
劇場版の方を見たら伏線回収しっかりされてました。なので消化不良はそっちも見て解消してくださいね~。

投稿 : 2019/12/14
閲覧 : 288
サンキュー:

17

うぐいす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

出てくる女の子が皆可愛い

自分を視認されなくなるという発想は面白く、確かめるためにバニーガールになってくれるとはありがたい。
エロネタ多用で抑揚がなくテンションがやたらと低い会話劇は途中で飽きる。
キャラ絵はとても好きだし声優も良かった。
桜島先輩と妹が特に可愛かったが、なぜか主人公に魅力を感じなかった。

投稿 : 2019/12/12
閲覧 : 54
サンキュー:

2

ネタバレ

るーも さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

自分好みの良作

王道のラブコメは少し飽きたなあって方にはすごくお勧めの作品。話の構成的にはココロコネクトを彷彿とさせます。主人公の性格もとてもよく、いちゃいちゃも少なめでストレスを感じさせないような内容です。登場人物も個性があり、声もキャラに合っており、ストーリーも派手さはないですが、よく練られている作品だと思います。最近のラブコメでは、自分的には1、2を争う出来だと思います。
 
まとめると、
・珍しいSFラブコメ
・キャラ、声優、内容ともに良質
・ストレスフリー

投稿 : 2019/12/08
閲覧 : 103
サンキュー:

5

カヲル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春ブタ野郎と萌え豚野郎、うぇ~いとブヒィィィ

青春ラノベアニメです。
盤石な正妻がいてのハーレム展開で、それぞれの思春期症候群という謎に巻き込まれながら、
思春期特有の心の問題に向き合う感じのお話です。

題名は、海外SF本の名翻訳題名にかけていたので、それだけで好きになりました
題名どおり、リア充の青春恋愛物ですが、ハーレムアニメでもあります。
今までの青春ラノベ、ハルヒ、氷菓(アニメはラノベですね)化物語といった系譜の、
良い意味で良いとこ取りをしています。化物語リア充版ですかね。

青春ラノベは、中二病的濃さがあるので、放送が多すぎると胸焼けがしますが、
間隔を開けて定期的にやると本当に楽しめる分野ですね。
この作品も身悶えるような場面があるのですが、それを含めて楽しめる作品だったと思います。

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 42
サンキュー:

3

ポン酢 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ナンセンスな化物語

見ていて心に来るようなシーンがない。
設定も化物語のようで既視感が拭えない。
タイトルの時点で厳しかったけど本編も面白くはなかったため、リタイア。

投稿 : 2019/12/04
閲覧 : 77
サンキュー:

3

うなぎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても良くできてる

キャラクターのバランスが良い。テンポもよくダレること無く観れたました。特に先輩が魅力的でした。
ED曲も素晴らしく、普段は飛ばすところ毎回聴き入ってました

投稿 : 2019/12/03
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ネタバレ

あぁ流川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やはり変だがくせになる主人公

ありがちなテンプレ学園ものとは違ってた
ちょっと俺ガイルのような主人公と妹と浮いている美少女
主人公は悟るというか人間関係をかわす術を心得ている変人という設定、とてもいい。
1話から引き込まれました、継続

公式サイト見たらすでに劇場版公開も決定してる…よほどの自信作なのか…

2話
主人公の行動の選択でシナリオが変わるゲームの答え合わせを見ている感覚になった、ヒロインの無理難題にすべてベストアンサーで答えないと即破局みたいなw青春ブタ野郎的行動はやはり変だがくせになる、とてもいいw
5話まで
変が振り切れると一周回ってありになるw
ヤりまくってるだとふざけんな、僕は童貞だ!
とてもいい言葉だなあw
完走
モヤモヤを残して、劇場版まで伏線を残す手法はいいけど公開まで長すぎ!
スマホの弊害を警告する作品なんだろうなこれは

劇場版が解禁、ようやく伏線が回収できました。
牧之原さんストーリーはたしかに壮大なドラマで、劇場にしても金出す価値ありでした。

投稿 : 2019/12/02
閲覧 : 129
サンキュー:

8

ネタバレ

daruma さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

 歳のせいか、飽きただけか、やれやれ系の主人公が苦手になってきたので、最初はこの作品も拒否反応がありました。しかし、2話、3話と進むごとにハマってしまい一気に観てしまいました。

 ほぼ全てのキャラクターが素晴らしかったです!女性キャラクターは可愛いすぎるし、個性的で複雑な悩みを抱えていて惹かれるものがありました。女性キャラだけでなく主人公や国見も惚れそうになるくらいイケメンでした笑。特に双葉のめんどくささが良い!かえでが消える回は涙が出ました。

 舞台が藤沢というのも魅力の一つだと思います。住宅地が舞台では感じられないような鮮やかさが清々しさに繋がっているように感じました。

 単純に高校生の日常生活ではなく思春期症候群というささやかなフィクションが混じることで作品が読めない展開になることで新鮮さを感じることができました。

 映画観にいこうと思ったらちょうど上映終了の時期だったので残念...。もっと早く観ておけば良かったと思う作品でした。

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 164
サンキュー:

8

ちあき さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観てよかった……。

青春ブタ野郎???
バニーガール先輩???
プロローグには思春期症候群???

正直タイトルやプロローグからして見ようとしていなかったのですが、「観てよかった……」と思える作品でした。
みんなそれぞれ悩みがあって苦しくて、だからこそ優しさも生まれてくる。苦しみを経た分、優しくなれる。うまくはいえませんが、そんなことを感じさせてくれる作品でした。

約3話毎に一つのストーリーが完結していきますが、それぞれのストーリーもある程度関連しています。そして最後に劇場版に繋げていく流れなのだと思いますが、ずるいですよね。気になります。そりゃ劇場版観たいと思ってしまいますよ。劇場版は2019年初夏とのこと。楽しみにしています。

追記
劇場版観ました。気になった所を全て回収してくれたので、スッキリ完結。
と思いきや、原作はまだまだ続きがあるようです。かなり区切りはいいので、アニメと劇場版だけでも、全然大丈夫です。

投稿 : 2019/11/29
閲覧 : 121
サンキュー:

14

overnao さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

近年アニメの集大成的作品

なんというか、非常にバランスの良い作品です。
近年のアニメの良いところと反省点を踏まえて、押さえるところを押さえ、無駄を省いた完成度の高い作品です。

まず、音楽、演出、作画といった基本要素が良いです。どんなにストーリがよくてもこれらの要素がダメだと作品としての完成度が下がりますが、この作品は大丈夫です。
キャッチーなオープニング曲や、変化に乏しいように見えて演出が小洒落ているエンディング遺贈など、ていねいな作りがされています。

そして、この作品の魅力はやはりストーリです。
過去の様々な作品の良いところをオマージュし(あるいは失敗から学び)、過不足のない情報量と物語の起伏をもたせたストーリーになっています。1話の情報量が多いにもかかわらず、テンポがよく疲れません。

テンプレツンデレヒロインの萌えアニメが増殖する世の中で、化物語の戦場ヶ原さんのようなサバサバしたヒロインが新鮮に思えましたが、このアニメのメインヒロインもこの系統です。
主人公はスカしてるけど知的で変態的で、しかし嫌味が無い良いキャラクターです。このタイプの主人公も今風だと感じられます。

ファンタジー的現象を解決する、という王道的ストーリーなのに、細かいセリフの言い回しだったり、その現象への解釈が新しく、見ていて飽きません。ありきたりだけど新しい、という非常に難しいところを突いてきた意欲的な脚本だと感じられます。奇をてらって意味不明なストーリー展開に陥る作品が多い中で、非常にうまく話をまとめています。

個人的にはここ10年で最もおすすめしたいアニメです。

投稿 : 2019/11/26
閲覧 : 72
サンキュー:

7

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なるほど、酷評をする人はコレがパクリに見えるわけですね、その価値観を変えるのは出来んのでしょうが、コレがゼロ年代ヲタク文学への愛のあるアンサーであることは明白!

『さくら荘のペットな彼女』を手掛けた鴨志田一先生と溝口ケージ先生が再タッグを組んだライトノベルが原作の全13話のSF、略称は『青ブタ』
『さくら荘』が学園青春ラブコメだったのに対し、長く続いた『さくら荘』でファンの年齢層も上がったことだろうということで、お二人は担当編集の反対意見を押し切り(笑)意図的にターゲット年齢層高めのSF作品にすることで切り返しを計っています
制作はA-1高円寺ことCloverWorks
監督は増井壮一で構成と脚本は横谷昌宏ということで奇しくも“さくら”繋がりの『サクラクエスト』コンビが手掛けました


梓川咲太(あずさがわさくた)はニヒルな高校2年生
梓川サービスエリアの梓川に、花咲く太郎の咲太で梓川咲太
彼はある日の休日、野生のバニーガールに遭遇する
その正体はかつて国民的人気を誇った芸能人で今は休業中の同じ高校に通う3年生、桜島麻衣(さくらじままい)
彼女は有名人でありながら他人から存在を全く認知されなくなった“思春期症候群”と言われる不可思議な都市伝説に巻き込まれているという
思春期症候群に遭遇した経験を持つ咲太は麻衣先輩から「忘れなさい」と忠告を受けるも麻衣先輩が美女であることを含め放っておけず、思春期症候群の世界に首を突っ込み始める
やがて咲太のざっくばらんな性格や隠されていた誠実さに麻衣先輩も心を開き始める…
主人公の咲太を取り巻く6人の美少女と彼女達の身に起きる不可思議現象を紐解いていく青春SFストーリー


今作、正直2018年のテレビアニメの【最高傑作】と言って過言では無いでしょう
放送当時、あまりにも仕事が忙しくて視聴をかまけていたのですが、ラジオ番組でライターの前田久さんが紹介されてるのを機に、完結篇になる劇場版ももうじき公開されることだし、ってことで一念発起して半年遅れでイッキ観してみました


いや、本当に面白い
なんでもっと早く教えてくれなかったんだよ!w
何話が面白いとかじゃなく、全話捨てるとこ無し!
そもそもよく原作をここまで短く纏めることが出来たと思います
横谷さんの一人脚本すっご


あにこれでも2019年4月現在、放送時期ランキングでアレほど話題を集めた『SSSS.GRIDMAN』や『ゾンビランドサガ』や『若おかみは小学生』を抑えてベスト1に輝いています
こーゆー名作をちゃんと評価する辺りが、オイラがあにこれの皆さんを信頼する理由ですねぇ
しかもその内訳が「大絶賛」してる人と「大酷評」してる人に真っ二つに別れているwww
その上での1位って王道中の王道じゃないですかw
『エヴァンゲリオン』かってのw


まずアニメやラノベに詳しい人ほどこの作品に漂う既視感に絶えられないという批評が多いようです
が、その認識は間違っていないと思います
鴨志田先生はハッキリとお答えになったわけではありませんが、この作品は鴨志田先生の青春であり、我々の青春でもあるゼロ年代(2000年~2009年)のヲタク文学への鴨志田先生なりの愛とリスペクト、そしてアンサーが詰まった作品に仕上がっているんですよ
具体的に言うなれば『AIR』『Kanon』『涼宮ハルヒの憂鬱』『化物語』といった作品群へのオマージュが満載なのです
これらの「パクリだ」と声を荒げるのは簡単なのですが、SFなんだけども既存SFファンからは白い目で見られていたこれらゼロ年代ヲタク文学作品達に、愛と敬意と科学的根拠を用いた解答を提示したのが今作なんですね
つまり『青ブタ』とはゼロ年代ヲタク文学の総決算だということです!


例えば有名人であるが故に周囲に溶け込もうと周りとの関係を断ち、周囲も無視を決め込んでいた末に他人から存在を認知されなくなった桜島麻衣先輩の症状
これは観測する事で存在が確定する“シュレディンガーの猫”で説明が出来、誰にも観測されなくなった麻衣先輩は存在が消滅するのだという展開に広がるのです


これSFかー?って批判もある事でしょうw
でもそれまんま『涼宮ハルヒ』の頃に世間で錯綜していた批評感なんですよねw
歴史は繰り返すw


田村里美さんのキャラデザや高田晃さんの作監もあって画面クオリティは凄く高いです
高田晃さんの顔の内側にまつげを描くと『青ブタ』のキャラっぽくなる、という発見は流石のお仕事ですb
2~3話に一度クライマックスを迎える構成なので結構泣くシーンが頻繁に登場して画面からは目が離せない
6話で何度も通り雨を印象付けた上で泣くシーンに合わせて雨降って→雨上がる、って構成と演出もズルいですねぇ、素晴らしいですねぇ


画面が良く出来ているので音響面の演出は抑え目にしてリアリティを追求した、と岩浪良和監督は仰ってました
会話劇なのでセリフを聴かせようということですね
劇伴なんかも控えめです


例えばパク音と言われる咀嚼音がありますが、キャラが飯を食う時に声優に「はむっ」って言ってもらうアレです
今作では食事シーンが多く出てくるのでリアリティ追求の為にあえてパク音はやらなくていいよ、と岩浪監督は指示したそうです
「はむっ」とか言いながら飯を食う人間は現実にはいませんからね
ところがよく聞くと梓川かえでというキャラだけはこのパク音、わざらしく言ってるんですねーw






























いやー、伏線は張られていたー!
怖い怖いw
そもそも久保ユリカさんがシリアスな芝居をしている時点で察しが着きそうですw
あの久保ユリカの説得力の無い声(笑)でシリアスな役を演っているんですよ!?
つまりソコには意味があるわけです
いやはや恐れ入った;


9話と10話で麻衣先輩とは全くの別人を演じ分ける瀬戸麻沙美さんも凄い
岩浪監督曰く、瀬戸さんと石川界人さんは特に指示しなくてもなんでもこなせて若いのに凄いらしいです


あとは双葉理央の孤独感を出す為にアフレコ現場では種崎敦美さんにわざと声を掛けず、孤立するように仕向けたって話も好きですw
種崎さんが可哀想w


そして妙にしっとりとした劇伴
最初に観始めた時にオシャレだけどなんか引っ掛かるなーというか違和感というか異化効果を感じていました
そしてあのEDテーマ…


裏拍を打っている…!コレはジャズか…!


ってなって背筋ゾクってなりましたわ
fox capture planといえばドラマの劇伴なんかで最近よく目にするようになりましたがアニメを手掛けるのは恐らく今作が初
いやまた凄い人達を連れて来ましたね
個人的に増井監督作品はしっとりとしたEDが多い印象です
『すてプリ』とか『サクラクエスト』とか


さて、完結篇となる6月の新作劇場版が今から楽しみで仕方ない
最近『グリザイア:ファントムトリガー』のクリスとムラサキを足して割ったようなキャラがもしいたら最高なんだけどな~、って思った矢先に観始めた『青ブタ』で双葉理央を発見してしまったので好きが止まりませんw
以上、双葉理央の作ったカレーを食べたいけみかけでしたー


「流石けみかけ、ブタ野郎だね」

投稿 : 2019/11/12
閲覧 : 666
サンキュー:

35

レモリア さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかなかな青春だった!

主人公かなりいいやつなのにブタ野郎はかわいそう。

投稿 : 2019/11/12
閲覧 : 89
サンキュー:

5

fluid さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

クオリティの高いラブコメ作品

とても面白かったのですが一点だけ気になったことが。

思春期症候群の理由としてシュレーディンガーの猫や量子もつれの具体的な説明を上げたのは視聴者を勘違いさせるのであまりよろしくないのではと思いました。

猫が死んでるか生きているのか観測するまで分からないというのは、死んでる状態と生きてる状態、これは2つの【状態】が確定していないと言う説明ですから、女の子が【存在】するしないの説明とはまるで異なります。

量子もつれは分裂した光の粒子が遠く離れていても距離に関係なくなぜか瞬時に状態が相手に伝わり光の速度を超えた情報伝達が可能で相対性理論などの古典物理では説明ができないと言う現象なので、女の子が分裂して二人になるという説明とはまるで主旨が異なります。

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 127
サンキュー:

6

せい さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

麻衣さん好きです。

麻衣さんに足踏まれたい!罵られたい!あんな彼女いたらなぁ…。うらやましい限り。
話はなかなかまとまっていておもしろかった。登場人物みんな個性が強く、思わずニヤニヤクスクスしてしまう場面も多かったかな。

投稿 : 2019/11/07
閲覧 : 53
サンキュー:

4

ネタバレ

ごー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

記録

閉ざされた世界で起こる思春期特有の感情がテーマ。
そらに対する本人や周囲の人の苦しみや頑張りが症状を通してして表現されている。
青春がテーマなので爽やかだし作画も透明感があって次々と見れた。とても好み。
あと、桜島先輩は可愛い上にツンとした態度をとっていながらもちゃんと咲太のことを思っていて、喧嘩した時も一旦落ち着いて自分のことを分析し問題解決に向き合える素晴らしいヒロインだった。

投稿 : 2019/11/04
閲覧 : 84
サンキュー:

6

二足歩行したくない さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ブタ野郎呼ばわりされて悦ぶHENTAIが主人公のアニメではなかった

青春ブタ野郎とバニーガール先輩は確かに出てくるのですが、タイトル通りのふざけた内容ではなく、量子力学の中で産まれるパラドックスを逆手に捕らえた、SFライクなストーリーアニメでした。
私的には、豚野郎がバニーガール先輩にえげつないセクハラをかまして、「いやんエッチ!豚野郎!死ね!!」みたいな展開が延々と繰り返されるワンクールを望んでいたのですが、思わぬ誤算でした。
思っていたのとは違いましたが、ストーリーはしっかりしていて途中中弛みもなく、女の子も可愛いし、かなり良作でした。

原作はライトノベルで、各巻で女の子一人をメインに発生する"思春期症候群"と見られる現象と、その解決を目的に巻き起こるあれやこれやを描いたシリーズとなります。
思春期症候群は思春期に起こりやすいと言われている作中に存在する現象で、思春期特有の思い込みや焦りなどが起因により、不可思議な現象が発生するもののようです。
1巻のバニーガール先輩では、主人公「梓川咲太」の先輩「桜島麻衣」は、思春期症候群により周囲の人々から認識されなくなり、バニーガール姿で歩き回っていたところ、咲太に見つかるという展開となります。
一応、現象には物理学をこじつけた説明がなされるのですが、この思春期症候群をぶっ飛ばすために、青春ブタ野郎の主人公が奮闘するという内容となっています。

ブタ野郎と、主人公のことをヒロインの1人がそう呼んでいるのですが、ブタのように肥えている訳ではなく、主人公を含め登場キャラはイケメンor美少女揃いのリア充集団です。
美少女にブタ野郎呼ばわりされてでも関わりを持ちたいと願っている俺達とは異世界の住民達で、特に主人公はスマホも持たないポリシーなので、SNSが無いと死んじゃう私的には感情移入しづらいところがありました。

ワンクールで原作小説5巻分、ヒロイン5人分のストーリーが収録されていますが、ラストは少し詰め込んだ感があり、妹の話がちょっと中途半端なかんじになってしまったのが残念です。
あと、ヒロインの1人がストーリーがあることを匂わせながら、語らないまま最終話となってしまい、続きは映画でという終わり方になっています。
それ以外は満足なできでした。
映画に続く内容ですが、素直に映画が楽しみです。

投稿 : 2019/10/26
閲覧 : 82
サンキュー:

2

ひかる さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ラブコメ何見ようかと迷ってるなら是非見て欲しい

物語の展開、あり得ないとか色々な意見はあると思うけど、結構満足したアニメだった。
久しぶりに二週目見ようと思えたアニメに出会えた。

投稿 : 2019/10/16
閲覧 : 103
サンキュー:

6

古川深夜 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中盤は良く出来てました

序盤はあほみたいな内容だなと思ってみてました
図書館にバニーガールがいるだけの話とか
思春期症候群みたいなよくわからないフレーズ
あぁ厨二病みたいなアニメだなぁとおもったけど
中盤からキャラの魅力が徐々にでてきました 後輩の子は 周りの人を気にしてしまう 気遣いができる子とか メガネかけてる主人公の女友達とか その子達の悩みや性格が絡んで 思春期症候群が起こるので納得できるようになり スムーズにストーリーにはいれて 終盤になってきたら全く違和感なく見れました 100点中65点

投稿 : 2019/10/03
閲覧 : 273
サンキュー:

6

次の30件を表示

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのストーリー・あらすじ

思春期症候群―― 多感で不安定な思春期だけに起こると噂される、不思議な現象。 たとえばそれは、 梓川咲太の目の前に現れた野生のバニーガール。 彼女の正体は、高校の上級生にして活動休止中の女優、桜島麻衣先輩だった。 魅惑的な彼女の姿は、何故か周囲の人間の目には映らない。 謎の解決に乗り出した咲太は、 麻衣と過ごす時間の中で、彼女の秘める想いを知って...... 次々と咲太の周囲に現れる、“思春期症候群”を抱えたヒロインたち。 空と海が輝く町で、心揺れる不思議な物語が始まる。
(TVアニメ動画『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
CloverWorks
公式サイト
ao-buta.com/tv/
主題歌
≪OP≫the peggies『君のせい』≪ED≫桜島麻衣(CV.瀬戸麻沙美)古賀朋絵(CV.東山奈央)双葉理央(CV.種﨑敦美)豊浜のどか(CV.内田真礼)梓川かえで(CV.久保ユリカ)牧之原翔子(CV.水瀬いのり)『不可思議のカルテ』

声優・キャラクター

石川界人、瀬戸麻沙美、東山奈央、種﨑敦美、内田真礼、久保ユリカ、水瀬いのり

スタッフ

原作:鴨志田一(電撃文庫刊「『青春ブタ野郎』シリーズ」)、原作イラスト:溝口ケージ、監督:増井壮一、助監督:いわたかずや、シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン:田村里美、総作画監督:田村里美/髙田晃、ブロップデザイン:髙田晃、美術設定:藤井一志、美術監督:渋谷幸弘、色彩設計:横田明日香、3D監督:野間裕介/唐澤祐人、撮影監督:関谷能弘、2Dワークス・特殊効果:内海紗耶、編集:三嶋章紀、音響監督:岩浪美和、音楽:fox capture plan

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ