「賢者の孫(TVアニメ動画)」

総合得点
62.4
感想・評価
266
棚に入れた
1078
ランキング
3147
★★★☆☆ 2.9 (266)
物語
2.7
作画
3.0
声優
3.0
音楽
3.0
キャラ
2.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

賢者の孫

2019.7.16視聴完了。

巷で酷評されてるアニメ。
まあまあの面白さなんだけど、
深みがないので内容を忘れてしまいそうな感じがある。

シシリーが重傷者を救おうと
服を脱ごうとする場面にめちゃくちゃ引いた。
作者が男でこういう願望があるのだろうと思うけど、
こんなことする女性は皆無といっていい。
好きな男が死にかけているなら別(笑)

なろう原作は活字だとそれなりにいいのに
アニメにすると薄くなるね。
作家の自慰行為を見させられているような
一連の気恥ずかしさがある。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 16
サンキュー:

4

ねいばー

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界もの王道

主人公強い。女性キャラかわいい。異世界テンプレで良い。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 19
サンキュー:

1

non=ω=

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

よくあるテンプレ展開

取り敢えずテンプレ活用しつつ幼年期ちょっと頑張った感は面白かった。
テンプレ活用し終えた後の話を考えてなかった感じ。
長々と謎のちょいエロ貴族もの恋愛ストーリーを織り交ぜたのは失敗だったと思う。
主人公が世界最強ですが今後どうするんですか?
慣れない声優さん、これを踏み台にして頑張って下さい。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 18
サンキュー:

7

ネタバレ

フィリップ

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

他者の存在しない異世界

アニメーション製作:SILVER LINK.
監督:田村正文、シリーズ構成:高橋龍也
キャラクターデザイン:澤入祐樹、原作:吉岡剛

ラノベ業界では、異世界転生ものが大人気で
未だに次々と新しい作品が発表されている。
RPGをバックボーンにして、
様々なシチュエーションを考えれば、
それほど細かい設定を考えなくても
作品として成立するからだろう。
しかし、そのため物語について、
深く考えなくても、いわば一発芸のような発想で
ストーリーを生み出せるのではないかと感じてしまう。

私にとって、これらの作品は
好みがはっきり分かれてしまう。
RPGをバックボーンとした世界観は
作者の嗜好がダイレクトに反映されやすく、
根幹に漂う気持ちの悪い欲望を感じてしまうからだ。
RPGは、主人公のレベル上げが終わった後に
世界中を巡るのが、とても楽しい。
自分が世界最強で、何をやるのも思いのまま。
なろう系のなかには、そういう方向性で
ストーリーを考えているのではと思える作品がいくつもある。
そこでは他者に対しての視点が決定的に欠けており、
自分だけの都合でストーリーが進んでしまう。

異世界ものでは『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』が
個人的には似たような評価だが、
向こうは基本的にエロ描写がウリの作品で、
少しこの作品とは方向性が異なる。
『デスマーチからはじまる異世界狂騒曲』も
呆れるところは多々あるのだが、
この作品よりは、まだ観られたという印象。
ちなみに世間で低い評価を受けている
スマホは未視聴なので、比較できない。

私にとって異世界転生ものや魔法を使う物語において、
俺Tueeeeかどうかというのは全く問題ではない。
むしろ、そのジャンルにおいては、
ほとんどが主人公最強の物語といっていいだろう。
(『灰と幻想のグリムガル』も同様)
このタイプの作品においては、
一体何を目指して、物語ろうとするのかというのが
いちばん大切になると思う。
そして重視するのは、人間をどこまできちんと
描けているかということだ。

賢者の孫は、現代で死亡した主人公が、
異世界に子供として転生して賢者に拾われたことで、
最強の力を手に入れていくことになる物語。
作者が考えたなと思えるのは、
「賢者の孫として育てられた」という部分だけで、
そのほかは、他作品の劣化コピーといえる。
例えば、常識を超えた発想によって魔法の力を
増強させるという部分では、
『ロクでなし魔術講師と禁忌経典』のほうが、
よほど考えられていて面白いし、学園内で魔法で
無双するのは『魔法科高校の劣等生』の
超劣化版ともいえる。
新しい発想で考えられたと思える部分は、
皆無といって良いだろう。

しかも、この作品が良くないと思えるのは、
キャラクターの思考がとても浅く、
他者について、ほぼ何も考えていないと
思えるような展開になっていること。
{netabare}例えば、最初に魔人となった同級生を殺した事件において、
周りはシンを「凄い、凄い」というばかり。

この同級生の魔人を殺した件から後は、{/netabare}
シンを英雄だと持ち上げるだけで、
他校との訓練など同じような展開で物語は進み、
陳腐なシシリーとの恋愛話から、
魔人討伐へと旅立っていく。
一緒に戦う同級生は何人も登場するのだが、
きちんとキャラとして描かれているのは、
主人公のシンとアウグスト殿下だけ。
おそらく作者自身は、このふたりのキャラに
分かれて世界を形作っているのだろう。
ほかの人物は覚える必要もないし、
シンをもてはやすモブでしかない。
もはや他者の存在しない異世界だ。

{netabare}また1話を使ってオリバー=シュトロームが魔人になった
理由について回想されるわけだが、
この物語があまりにもひどすぎる。
中学生が考えたのかとも思える
お粗末さに呆れかえってしまった。
あれだけの城を持ちながら、
側近やまともな兵士は誰一人いない。
また城を長期間留守にするのに、
シュトロームは何も備えをしていない。
この展開をやるのはいいとしても、
もう少し中身を考えて欲しかった。{/netabare}

そして、シンがほとんどひとりで解決してしまうため、
{netabare}最終回でシシリーが奮闘しているシーンでさえ、{/netabare}
ただの茶番にしか見えないことを
原作者や製作陣は考えないのだろうか。
ここはシンが「俺スゴイ」とやるのではなく、
シシリーが自分のやり方で解決するか、
もしくはシンと共同でやり遂げて
成長を見せる場面だろう。

VTUBERの棒演技や物語と全く関係のないED、
このすばからの使いまわしの屋敷などもひどいものだが、
それすらも些細な問題と感じてしまうのが、
この作品の突き抜けたところ。
唯一の良い点といえるのは、アクションシーンの
動きということになるのだろうが、
作画の手抜きの目に付く点を考えても
相殺されるようにしか思えない。

シルバーリンクは近年、たくさんの
作品を製作しているが、「いもいも」や、
「デスマ」、『サークレットプリンセス』など、
低評価の作品を連発していて、
作ればいいという流れになっている。
この作品で、また新たな悪いイメージを
重ねてしまったのではないだろうか。
(2019年7月7日初投稿)

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 450
サンキュー:

52

テナ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

賢者のお孫さん高スペック

この作品も最近流行りの主人公が強いパターンです。
ギャグ路線も中々強く楽しく見える作品ではないでしょうか?
ただ、学園を見ると主人公は強いのは強いのですが周りが弱い感もするのは気のせい…ですよね?w
そんな強い主人公ですが世間知らずと言う筋でも強いですw
ただ、主人公の手加減なしの攻撃は見ていて爽快感わ感じる事ができました^ ^
最近主人公が強い作品は増えて人気もありますが、この作品もそんな感じなんですが、この作品は周りの友達も驚異的スピードで成長するのが印象的ですw
OPもテンポよく主人公を思わせる曲となっていると思います。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 14
サンキュー:

5

ネタバレ

小粒

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

キャラクターがふわふわしてる

最初はただの俺つえーなのかと思って見てたら人間関係がめんどくさすぎて断念しました。

俺つえーはハーレムが多いけどこの作品は最初からヒロインが一人で新鮮ではありましたが、そこが逆にめんどくさいなと感じてしまった。
主人公とヒロインの恋に回りがなんやかんや言うのが学生感を出してはいるのだが、通常時が割と大人びたキャラが多いのでなんだか稚拙に感じてしまい、キャラの精神年齢のふわふわ感が気になって途中から面白いと思えなくなりリタイアです。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 12
サンキュー:

4

ひき

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シシリーはかわいかったけど…。

事故で死んだサラリーマンが異世界へと転生するお話し。
赤ん坊で転生した主人公は賢者に拾われ、「シン」と名付けられ育てられる。
かなりチートで最強に育ったシンであったが、なんと常識を教えられていなかった。そして常識を身につけるため高等魔法学院に入学することになるが…。

ところどころに出てくるシンの世間知らずなところが見どころなのかもしれないが、
そこが少しも面白くなかった。
たくさん出てくる仲間たちも全く頭に入ってこなく、誰が誰やらわからなかった。
全体的に漂うB級感、製作者側があえて狙ったのではないか、
と疑いながら見てました。

それと作画がちょっと崩壊してのと、
ひどい声優さんがいたのがとても残念。

後半の魔神との戦闘シーン、シンがシシリーちゃんに一途なところは好感。
シュトローム&魔人たちとの戦いを主軸に
もう少しまじめな感じにストーリーを修正すれば、もっと締まるのかな、
という感じがしました。
そういう意味では、第2期はもう少し面白い展開になるのかも。

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 27
サンキュー:

9

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

安心と信頼のテンプレ...じゃなくて転生シリーズ プリキュアって演じた後に輝くもの、ゆらぎ荘と同じく提供で遊ぶwww

シン=ウォルフォード=多華宮仄、奥間狸吉、ナツキ・スバル
シシリー=フォン=クロード=さあや(青色も一致)
マリア=フォン=メッシーナ=皇伊月
アウグスト=フォン=アールスハイド=牙崎漣、キャッピー

今度もスライムのリムルと同じく元はリーマンからスタート
しかし彼は強盗に刺されるのではなく、あのロボオタプログラマーと同じ道を辿ることに...

おいちょ、メインヒロインの中人がさあやだと!?!?
キュアベーコンこと引坂さんは今後輝けるか!?

何でこう王国の重鎮が主人公を囲むのかが分からない
{netabare}っつーか高校生で大人扱いって、変わってるなー
だが拾ってくれた爺さんが『常識』教えるのを忘れたって...
それが(別な意味で)恐怖の引き金になってしまうとはだーれも知る由は無かった

王都にやって来たシン
で、街をうろついていたら...女が二人絡まれとった
あーあ、任意戦闘出くわしちまった...「運が無かったんだよ」
「おっそ...」ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ドスは砕く...

その助けた青髪の子がシシリーで...LEVEL有り過ぎィ!!wwwww
そして安心した。シンはリト君(コガラシさん)方面www
提供でも遊んでるしwwwゆらぎ荘でもあったなこれ{/netabare}

ヒキョー過ぎる主人公&ちょろイン認定のメタ発言は...
{netabare}
魔法詠唱に恥ずかしいって思う主人公見たのって初めてかもしれない...
そして試験に受かった後に貰った制服を勝手に改造しちゃうもんwww
物理&魔法を完全防御ってチンピラにとってヒキョーヤンケーだしwwwww
そりゃあヒロインに喧嘩売ったって意味がねー
なのだが、実はシシリーは魔法を付与しようと騙していた模様
でもそれを隠し続けるのが辛かったようだ

それをばっちゃんに告白してやっと素直になったため、自分の意志で魔法を付与することに、一人除いてだけど
アウグストって茶化すの好きだなーいや、からかい上手か?{/netabare}

主人公に絡んだ末路&あの台詞発言後の下り
{netabare}前回絡んできたカートはラスボスによって...
じゃあな...だがこれだけでも話題にされるシンだった
だってシン以外倒したことないんだもーん
こいつ涙目過ぎるし、自爆損過ぎる...
ゾンビになってでも生き返れば良かったのに、首かっ切られたらなあ...

どうにか太陽光のビームを爆発魔法で回避&逃走できたラスボス
まず回復しろ{/netabare}

令和に入っても「末永く爆発しろ」
{netabare}あの戦闘後、シンは生存を確かめるために魔法を撒いた模様
それで奴は生きていることが浮き彫りになったので
制服のみならず、今度は購入したアクセサリーにも防御を付加することに
それでも飽き足らず、クラスメイトにもシンの魔法を教えてもらうことに
ホントいい人過ぎるやろシンは{/netabare}

{netabare}帝国は攻撃を開始したが、何故か魔物に襲われる
奴は女を連れて生きていた(やっぱ赤目をしていたし、目隠しも外してあった)
そして魔人を大量生産していた

一方魔術学園(もやし)は騎士学園(脳筋)と合同訓練をすることに
尚、この世界はもやしがあるようだ...www
じゃあまず、魔法の連携無しで魔物を討伐してみなってことで...
ったくこーんな魔物を狩ることができねえなんて
やっぱよえーもんはよえーんだよ...ケヒャヒャヒャ!
で、シシリーの回復でデレル...
そして(恋路的な意味で)シンはキレた...www

そこに魔物が100体も発生したので
なあ、そいつら俺が狩っていい?ってことで(すげーイラついています)

10 倍 か め は め 波じゃねーか!wwwww
そんでこれだけ言っておこう
末 永 く 爆 発 し ろ{/netabare}

アールスの許嫁&妹 そしてハピプリは泣くがいい
{netabare}今日も訓練に勤しむクラスの面々
だがシンだけは...悍 ま し い 破 壊 力
あのビーム、フリーザの指ビームじゃねーかwwwww
そんでやっとシシリーの恋心に気づいたシン
そこまで鈍感じゃねーよ、主人公だから
そしてその夜
アレする寸前に...ですよねーwwwwww
一輝&ステラは決勝後にやったんに...
まあ「俺この戦いが終わったら、結婚するんだ」発言、即ちフラグを破壊するためだった
アールス、アンタねえ...www

その次の日、まさかのビーチバレー(はるかなレシーブか?)
そうか、皆の魔法を見てみたいということか
だが中二病大会になってもうた...www
恥 ず か し い

その夜、恋バナに花を咲かせる面々だったが
ばっちゃんが来たので寝たふり...
だがシンが...

おいシン!、もう{netabare}入会するつもり!?{/netabare}
ヒューヒューしてんじゃねえよwwwマリアは涙目だしwwwww
ええ加減にせえ!!そこにアンタら正座で直れや!!
はい!すいませーん!✖12><
で、夜は更けるのであった
そして提供止めてくれwwwwwソッチ方面お断りwwwww{/netabare}

{netabare}そしてシシリーの両親に付き合う報告したシン
どう返事返されるか心配していたが...
す ご く か ん し ゃ
完全に婚約まで認められる両親って...

今日も訓練だが、今度はビームじゃなくてものを浮遊する魔力の使用を教えるのだった
完全にDBじゃないですかやだー
その翌日、今度は災害級の魔物を狩ることに、実戦や
シシリーはサーチ役
シンがなでなでするだけで後ろがドドドドドドドド...wwwwww
あごめんなさい...(´;ω;`)

よしゃ魔物を近接じゃなくて遠距離魔法で仕留めてみようか
ってわけで、皆で撃ったら...
威力がエクスブロードじゃねーか!!wwwww

その後、披露宴が行われ
そしてパーティの後...
なお「マーチシュート!!(末永く爆発しろ)」{/netabare}

赤目の悲しみ
{netabare}このラスボスには子を身ごもる妻が嘗ていた
平民に感謝されていた
しかし、当時の貴族が恨みを持ったことでハメられた...
奴隷にする訳ないのに...
貴方は悲しい、悲しいラスボスとなってしまった

そして中二病全開のチームは帝都に向かうことに
アカン、命名するだけではずい...{/netabare}

勝ち組過ぎる野郎共
{netabare}向かうは帝都
始めての実戦ゆえに緊張している面々
なのだが...恋バナで野郎たちみーんな許嫁持ちだったことが判明
つまり残った女(マリア、金髪ロリ、眼鏡っ子、オレンジ髪)が男おらず...そして魔人(元平民)を狩っていく面々
っつーか、チーム名言うだけで吹く件www
まあまず、シンにweakあるのか?やっぱシシリーしかおらんのか!?

そして提供止めてくれwwwwwじじいwwwwww
フルメタのマデューカスさんじゃあるまいしwwwww{/netabare}

すまないがラストはミスで録れなかった...だからニコ動で視聴
だがオチが面白ければそれでいい(宿を確保できなきゃ世界をうろつけねーよwww)
だって主人公が過去に重みを背負って無ければいいもーん
落第騎士や盾勇者みたいじゃ無ければ...悲しみや傷みなんざいらねーよ
でもシシリーの婚約があっさりだったのが軽い
落第騎士では一輝とステラが各々トドメ刺した後に、その場を式場にしたんだからもっと一捻り欲しかった

それとチーム名、何とかしてもらいたかった...違和感有り過ぎだろwww
そしてシンは脅威だった
だからラスボスの側近である彼女が身ごもる子に託すと...

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 408
サンキュー:

11

のか

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私は嫌いじゃないですよ。まあ、色々と不満はありますけどね^^

原作既読(コミカライズ版は購入済み)  全12話

あらすじ
異世界転生した青年が少年となって魔法を駆使して無双するお話し


では感想を
私、この作品、コミカライズ版は全巻購入済みなんですよね~^^
しかもネット漫画も読んでいるんですよね
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

ちなみに(ヤングエースUP 賢者の孫)で検索しますとコミカライズ版は全部読めますよ。
しかも無料です!
ぜひコミカライズ版を読んでみてください。

アニメと漫画のギャップが凄いので(爆笑)
アニメの続きにもなりますので、気が向いたら読んでみてくださいな^^


では本題

上手くまとめたかなって思ってます。
かなりコミカライズ版をカットしていますけど、矛盾はなかったので。

ツッコミどころ満載ですけど、マンガ(アニメ)なんでスルー
ただ単純に無双アニメと思えば普通に面白いって思えると思います。

類似作品(なろう系)のデスマや異世スマに比べたら迫力もあったしねwww
あにこれ評価はかなり低いですが、頭に入れておけばそんなに悪い作品ではないと^^

好みにもよりますが、完走出来るレベルの作品だとは思いますよ


作画は所々で若干崩壊気味
魔法の迫力はありますが、人物とかがね・・・
ちょっと転スラに近いwww

声優さんは知らない人が沢山でした。
あと、素人さんを使うのはやめてください。
冷めます・・・

音楽はOPとEDはスルー
踊り出した時には何事かと思いましたwww
あからさまに宣伝し過ぎです(視聴すれば意味が分かります)

キャラもコミカライズ版では色んなキャラがもう少しいい味出しているんですけどね。
1クールでは限界ですかね。


他の方のレビューを読むと多くの方が辛辣なレビューでしたwww
(なろう系アニメ)に皆さん厳しくないですか?とも思いました^^

まあ、デスマや異世スマはちょっとね・・・
リゼロやログホラ、このすば、ナイマジ、オーバーロード、魔法科劣等生が凄すぎたのかな?

私も決してこの作品の評価が高いわけではありませんけどね
しかもコミカライズ版のプラス補正も入っていますし
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

アニメは好み^^
無双系とか好きならお薦めです。

ハーレム成分とかありませんし、テンポも悪くありません。
コミカライズ版を読んでいると少し萎えますが(爆笑)

もう少し作画を良くして声優さんも考えればもう少し人気が出たんじゃないかな?

頭を空っぽにして無双アニメを楽しんでくださいな^^



では最後に一言
絶望した~!原作の魅力が伝わらないアニメに絶望した~!
人気があるからアニメ化のはずなのに、原作に迷惑をかけてどうするんですか!
最近制作会社が手を抜いているようにしか見えないです!
(人気作だから作画が多少雑でも大丈夫だろ)
(音が付いているんだから、人気が出るだろ)
(萌えアニメ、アイドルアニメだから人気出るだろ)
とか思っているんですか?
手を抜いているようにしか見えないアニメ化に絶望した~~!!

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 35
サンキュー:

13

木村天祐

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

賢者の孫に転生した主人公が周りにもてはやされる話

視聴キツイっす。
なろう産でよくあるスマホ太郎の類似品です。

賢者の孫として異世界に転生した主人公が、魔法学校に入学して周りにもてはやされてヨイショされて、なんか知らんがクラスメイトもチートレベルに成長して、お手軽に国を滅ぼしたお手軽人工魔人を倒す話です。

視聴しだした時は、期待してませんでしたが、1クールの半分視聴した時点でスマホ太郎を超える糞作品であることに気づきました。
強くなることがあまりにもチョロすぎて嫌になります。今までのスマホ太郎量産品はただ単に主人公が楽々に俺ツエーしていましたが、この作品はこれに加え周りのクラスメイトなどが主人公をヨイショしまくります。さらにこのクラスメイトも主人公に教えられて楽々に俺ツエーしだします。
まあ、「どうしてこのキャラはこんな考え方に至るんだ」みたいな脳がぶっ壊れてるような所はなかったのでそれはよかったかな?主人公がチートなのは事実だし、クラスメイトも主人公と仲良くなって強くなりたいのは事実ですもんね。仕方ないですよね…。

量産品たちは「は?(威圧)」とコメントすることで何とか我慢できましたが、これはそれ以上のポテンシャルを秘めています。
さらに、スマホと比して、スマホには色々なところに旅して、新キャラが増えてちゃんと交流するという見せ所がありました。この作品にはそれはないです。「中世っぽい王国内に魔法学校があって、貴族がいて、魔法使いと騎士が国を守ってて、他の国に好戦的っぽい国があります。」これでこの世界感をすべて語り尽くしたと言っても過言ではないです。いや、本当に。

最後まで視聴するつもりですが、評価が変わることはないと思ったので早々にレヴュー投稿しますね。(見終わりました。やっぱり糞です。)

スマホ太郎を視聴した時はこれを下回る作品などお手軽に出るものではないと思っていましたが、案外スマホって面白かったんだなと最近評価を変えざるを得ない状況となっています。私の中ではスマホ≧百錬>デスマ>賢者の孫ですね。まさかこんなことになるとは・・・。あまりにも低い位置で争いを起こさないでほしいです。いい加減にしてほしいですね。もう一度スマホ視聴してみようかな・・・。考えさせられました。はい。

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 96
サンキュー:

7

レイン

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

もったいない。

原作未読。
いつもの異世界転生物ですね。
生まれ変わったのが魔法のある世界で賢者に拾われて孫になる。
ストーリーに新しいところは無いかな?
しかし話がポンポン進むので見やすいです。

作画もオープニングを見るとわかりますがしっかりしてます。
いやしっかり作画してる人が中にはいるみたいです(笑)
1話の前半と最終話の前半の戦闘場面だけを見ると
良く出来た作画と動画で別作品みたいです。
途中で作画崩壊してる場面(特に4話)が多くなりますが
前にも書いたようにちゃんと作画している人がいて大事なシーンを描いているので
全体的に見ると作画崩壊してないのが救いですね。

魔法に前世の記憶にある化学的な考えのイメージをプラスして魔法が強くなるって
設定はいい考え方だと思う。
しかしせっかくの設定が作品に生かされていないのがもったいない。

全体的に演出と作画が残念。
ストーリー自体は結構いいと思うが最終回になるにつれギャグ要素が強くなったのは
特に残念だと思う。
ちゃんと演出するのが面倒くさくなったのかな??
最終回の前半は特に演出も作画も動画も良かったので
本気を出せばいい作品を作れると思う。

色々中途半端で本当に残念でした。

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 13
サンキュー:

5

ネタバレ

scandalsho

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

スマホやデスマよりは・・・(これって誉め言葉?)

原作未読。最終話まで視聴。

【まず褒めよう!】
主人公が強いので、安心して視聴できる。
主人公が強いので、サクサク物語が進む。
主人公が強いのに、ハーレムじゃない。
主人公が・・・、・・・。ああっ!もう思いつかない!

要するに、ハーレムじゃないってことだけでも、スマホやデスマよりは数段マシだと思います。

【まずは軽めにツッコもう】
せっかく主人公を社会人出身にしたのに、「常識が無い」とはこれ如何に?
これでは、主人公を社会人出身にした意味が無い。

強いて言えば、『魔法詠唱が恥ずかしい』ってところは大人っぽいかな?
せいぜいこの程度。
異世界スマホの「スマホ」と同じくらい、後々お荷物になっちゃう初期設定。

【最後は強めにツッコんでおこう】
{netabare}この作品を視聴していて一番感じたこと。
それは「この作品の原作者は、本当に大人なのか?」ってこと。

物語が稚拙過ぎる。
どこかで見聞きしたエピソードがテンプレ通りに延々と続く。
どこかで見聞きしたくだりの詰め合わせという印象。

恋愛表現が稚拙すぎる。
第8話。「まあ、そんな訳でシシリーと恋人同士になりました」
野次馬の多さはコメディだとしても、このセリフはないでしょう。
こんな斬新な報告、聞いたことが無い。

『原作者は中学生』って言われると、妙に納得のいくレベル。{/netabare}

{netabare}なんか、酷い声優さんがいるなぁって思っていたら、素人のVTuberさんでしたか。
売名行為以外に意味不明なEDと共に、この作品の評価を大きく下げちゃいましたねぇ。

別に、VTuberさんを否定するつもりはないんですよ。
ちゃんと演技が出来るのならば・・・ね。
プロの声優さんの中に、演技が出来ない人が1人混じるから、滑稽なことになっちゃう。
しかも、作品とは全く関係のないED。
アニメファンを敵に回すつもりなら、大成功だったんじゃないかな{/netabare}

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 378
サンキュー:

33

だんだだん

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

工夫が足りない

原作読んでの視聴。

まぁ、よくある異世界転生モノの一つですが、
原作はまさに「ライト」さが売りの読みやすい佳作。
これをなんの捻りもなく、そのまんまアニメ化したようですね・・・
ただの紙芝居状態では、駄作評価受けるのも致し方ない。

主人公の超絶魔法の描写、ボス戦などは演出含めよく頑張った、
というところですが、それ以外の平坦さがどうしようもなく退屈に。
不思議とED曲だけは評価できるなぁ、と思ったのですが。

あ、OP曲、毎回「ぶっとばせ常識を♪」だけで終われば、
多少なりともインパクトある作品になったかも、なんてな。

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 27
サンキュー:

5

ゲリオ

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

あれ?またクソアニメ作っちゃいました?

ストーリーは大方の予想通りこんなのでもアニメになるんだレベル。
おそらくは有名な「またオレ何かやっちゃいました?」の一コマだけでアニメ化が決定したと思われる。
他に見るべきアニメがあったらスルーしていたところだが総じてレベルの低いクールだったため最後まで視聴。
スマホ太郎(異世界はスマートフォンとともに)もデスマ次郎(デスマーチからはじまる異世界狂想曲)も1話切りした自分としては、久々にこういう異世界オレツエ―テンプレを見れたことには満足。
ただ、お腹いっぱいになれたから、しばらくはこれ系いいかな~と思ってる。

キャラクターは大勢いるも・・・・・
はっきり言ってあまり意味はない。
クラスメートは主人公を称賛する数合わせとしか感じなかった。
ハーレム物ではなさそうなのでヒロインは青い方の彼女だけで十分。
ダブルヒロイン的立ち位置を気取ってた赤い方の存在意義は一体??
てっきり王子の方とくっ付くと思ったがまさか王子に婚約者がいるとはw

キャストは主人公以外はあまり聞かない声優さんが多かったかな。
無名の人に仕事が割り振られるのは良いことなんじゃない?
一方で敵陣営は何故だかやたら豪華ベテランを揃えていたことは謎。
あと、めちゃくちゃ棒読みのキャラが存在したけど、素人のVチューバ―を起用していたんだね。
この辺り制作側もネタに走っていたようだが、はっきりとクソアニメと認定されるにはネタ成分が足りなかったかな。
どうせならサブキャラ全員、素人で固めるというのも逆に有りだったかもしれない。(誰も見なくなると思うけど)

作画レベルにしても決して高くはないが最低ラインは保ってた。
クソアニメを名乗るならもっと圧倒的崩壊力が欲しかったところ。
総評するとなんというか色々中途半端だった感がある。
もうさ。こんな薄っぺらい原作に期待することなんてないんだから、どうせアニメにするなら"いもいも"級のネタを提供しなきゃダメでしょ!w
あーあ、そんなんでいいのか昨今のアニメ業界!

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 28
サンキュー:

6

ネタバレ

オカモン

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

最初は面白かったのに…

タイトルに思わず本音が…

異世界転生物の一つのパターンである主人公が最初からめっちゃ強いアニメです。
このパターン、すごく大好きなのでシン君の規格外な能力は見ててワクワクしました。

実際アニメを途中まで見たときにコミックスもすべて購入するくらい好きでしたが…途中から失速ですね…

まず声優さんに違和感が…
この違和感、なんだろうと調べてみたところvtuberさんでした。
起用された経緯は調べていないのでわからないのですが、アニメを見ているときに明らかに流れを壊すようなトーンのセリフが…。少し残念…。

あとはやはりベタすぎるギャグやベタすぎるラブコメ要素、ベタすぎる中二病ワードあたりがありきたりを通り越してやや不快になってしまったかもしれません。

魔人サイドは最初の目的である帝国攻略を終えた結果、目的を失い、さてどうしましょうという感じで物語が進みます。これは新しいパターン。

なので、1期よりかは今後の展開に期待したい作品かなと思ってます!

ということで2期待ってます!

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 34
サンキュー:

9

Dave

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ぼくのりそうの☆異世界物語

異世界(転生)モノも、そろそろ打ち止めでいいんじゃないかと思い始めた今日この頃ですが、みなさん如何でしょうか。もちろん、面白ければ新作出していただいてもいいのですが、もはや設定に驚くことはなく、自ずと【量産された類似作品の海の中で、どれだけ浮かび上がることができるか】という厳しい淘汰の世界が待っています。

さて、本作は間違いなく異世界転生ものとしてスタートを切るのですが、間もなくその設定(現生の記憶や知識)は空気のように忘れられて、ただの魔法ファンタジー世界の【俺Tsueee!系】に落ち着きます。あれ?だったら最初の設定、要らなかったんじゃ…

基本的に私は【俺Tsueee!系】は嫌いなんですが、本作はスカした感じではないので、嫌みなところがないのがいい。なのでポップコーンでも食べながら、だらだら見るにはお勧めです。しかし面白いかと言われると、あんまり面白くもないですね。強さを出し惜しみするわけでもなく、予想外の展開があるわけでも、伏線を貼って謎を解いてとかの展開もなく、至って順風満帆な展開。素直に育った中学生がノートに書いた【ぼくのりそうの☆異世界物語】って感じです。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 35
サンキュー:

12

sasimi

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

平成・令和を代表するクソアニメ

素人が考えたような構成と演出。

場面転換は毎回紙芝居仕様。

静止画やモブ絵が多数。

宣伝のために素人声優(Vtuber)を起用する違和感。

アニメ視聴者や原作ファン、さらにはアニメ関係者を舐めているとしか思えない。


全話完走するのは苦行でした。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 49
サンキュー:

8

しんのすけ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

可もなく不可もなく

(20190708)

異世界転生 モノの作品ですね。
いわゆる テンプレ 作品だと思うのですが、
面白いですよ、でも何というか、
オリジナルな何かが欲しかったと思いました。

2019年の春アニメのラインナップが
イマイチささらなかったので、
結果的に最後まで見ましたが、
もう一度見たいかと聞かれれば
違う作品を見たいと思います!
と答えたいと思います。

結局のところ
可もなく不可もない
という評価 しか思いつきません。
そして、
他に書くこともありません。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 4
サンキュー:

3

TaXSe33187

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

意図して作られた駄作感

スマホ太郎から続くなろう系アニメ…というかなろうを知ってる人なら誰もが知ってるスマホ太郎の正統後継的作品(もちろん作者は違うけど)

ご都合チートで気になる女性を手に入れて、強敵相手にも初期状態で余裕で戦えちゃう、「これぞなろう系の真骨頂」と言うに相応しい作品
この作品は真面目にファンタジー物として見ようとすると心が折れるけど、シュール系ギャグアニメとして見ると楽しめる
アニメの演出も、極限までチープにすることで「これは真面目に見る作品じゃないですよ~」と示してくれている

その演出の極めつけは主人公の転生前の描写
仕事が終わらず同僚の誘いを断り、信号をガン無視することで死んでしまったことで異世界に転生することになる
この時点で、主人公は生前から人付き合いが苦手な上に信号すら見ない常識のない人間だってことが伝わってくる
そりゃ育ててくれた爺さんのリアクションを見ても自分の異質さに気付けないし、
何時まで経っても「また何かやっちゃいました?」で反省しないよねって納得してしまえる

よくこの作品で言われる「社会人経験有るのにあまりにも常識がなさすぎる」って批判を、
「元から常識がないんだから転生して常識がないのも当然」という形で見事に解消して、真面目に見るのを断念させる演出は最高だった

こんな素敵な演出なんだし、今後も頑張って視聴を続けようと思う
……まあシュール過ぎて一人で見るのは辛いので、AbemaTVでツッコミ入れながらになるけど

6話視聴……うそ。途中飛ばしてedだけ見た(一人で見たらAパート終わる前に案の定背中痒くなったので)
なんかやけにedが話題になってたので、録画だけしてたのを確認してみたらあまりのヤバさに笑ってしまった
曲…というかミックスのチープさは前々から感じていたけど、とうとうedでMV流すようになるとは
しかもそれが曲に輪をかけて低いクオリティなのが見てる側を裏切らない
アイマスMADとかMMD黎明期みたいな古くさい振り付けにPS2時代みたいなクオリティのCG、しかも踊ってるのは本編で見た覚えのないキャラクター
あまりの衝撃に頭をガツンと殴られたような気分になり急いで詳細を調べてみたら、あれVtuberのダイマだったということが判明し納得

元々ひねくれた見方で視聴していたので「ひっでえやらかしだなwwwww」くらいの感想だけど、ちゃんと見てた人はブチ切れ案件じゃないのかな?
というかVtuberってのはあんな低クオリティが許される世界なんだな
生放送とかで即興ではモーションに制限がある、とかならまだしもMVであれはさすがにどうかと思う
まあ(ある意味)笑わせてもらったので評価はそのまま

最終話まで視聴
チープさが突き抜けきった最終回、という感じ
まあ展開とかはweb原作読んでいるので(無駄に挟まったアニオリ戦闘以外は)取り立てて言うこともない
原作最新話でも未だに引き摺っている、「仲間全員シンの劣化魔法しかつかえない」という問題はアニメ、つまり書籍でも解決されて無いんだな、と

同じ主人公最強でも、「魔法科高校の劣等生」ならお兄様とその他仲間に得手不得手がハッキリしているから、役割分担が生きていた
あるいは同じ枠として扱われる「異世界はスマートホンとともに」ですらスマホ太郎は力が強すぎて属性魔法が使えない、と最低限の要素はあった
それが本作では、仲間の使える魔法は全て孫から習ったもの、剣術も孫が剣聖から習った結果騎士の家系より優秀、と全方面に役割を潰している
シシリーは治癒が得意、と言ってもそれすら孫には及ばないため、アルマジは「孫じゃ手が足りない場面のスペア品」という役割になっている

まあそんなことより気になったのが、侵攻してきた魔人を討伐する際に孫の仲間たちが悪ふざけ半分で戦っている点
合宿に向かう道中で悪ふざけするのは戦力差から理解できるんだけど、さすがに戦力比較の住んでいない相手にギャグのノリで挑むのは……

メインキャラ全員頭おかしいのが本作の魅力…なのかもしれんし、まあこれでいいのかな?

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 137
サンキュー:

8

郎太桃←

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

まあまあ

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 26
サンキュー:

1

聖剣

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ドラクエの功罪

※一話のみ視聴

なろう系と、よく見聞きし理解していた気になっていたけど
ようやく俯瞰で把握できたように感じている
それにしても驚いたのは、なろう系に家系図があったとはねぇ…
そんなことより
後世のために少し整理しておく

転生(転移)先は中世ファンタジー世界
と思いきや、実際にはRPGゲームの世界
転生前の知識や記憶は覚えている
生前は真面目だが要領が悪い感じなのだが、なぜか転生後はやけに機転が利く
そして、良家の血筋を引いているか、または権力者の縁故に恵まれる
前世はブラック企業務めで職種はSE推奨
不慮の事故でタヒぬまでがテンプレ

あとはノンストレスで話は進んでいくだけ
こりゃFCドラクエ2からやり直すべきだな┐(´д`)┌ヤレヤレ
特にロンダルキア辺りをな

それより
そもそも前世の件って必要なのだろうか?
少しずつ記憶が戻ることで、
前世が徐々に判明していく方がよっぽど物語として成立しそうなもんだが
そして、そんなにタヒにたいのか、なろう系?!

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 34
サンキュー:

11

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「世間知らず」で「規格外」な主人公が贈る、異世界ファンタジーライフ開幕!

この作品の原作は未読です。
タイトルに記載した通り、異世界ファンタジー系の作品なのですが、主人公の立ち位置は、同じ時期に放送された「盾の勇者の成り上がり」とほぼ真逆で、主人公のスキルは、SAOのキリトをも大きく上回っている…そんなスペックの持ち主です。

「強い」「優しい」「格好良い」の3拍子揃った主人公…が説明としては適切かと。
しかも鈍感系…まぁ、徹底的に盛られた設定なので見る人を選ぶ作品かと思いましたが、2019年5月時点でシリーズ累計300万部を突破しているんだそうです。


現代日本で働いていた青年は交通事故にあったことをきっかけに、
赤ん坊として異世界に転生!!
賢者と呼ばれる男に拾われ、魔法を教わりながら「賢者の孫」として育っていく。
その孫の名は…「シン」!
シンは前世の記憶と賢者から教わった魔法で誰もが驚く「規格外」な強さを身に付けていく。
15年が経ち、その成長を喜んでいたのも束の間、賢者から衝撃的な言葉が明かされる…。
「あ、常識教えるの忘れとった!」
魔法ばかりでこの世界のことを知らなかったシンは、
常識と友達を得るため高等魔法学院に入学することに…!

魔法も剣術も知識も型破り過ぎる強さに周りがドン引きするほどの異色な主人公がおくる
異世界ファンタジーライフがここに開幕!!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。
物語を完走し、改めてこのINTRODUCTIONを見て、これほどの人気がある理由が分かった気がします。
あくまで個人的推測ですが、きっと中途半端なチートだったらきっとこれ程の人気は出なかったのではないでしょうか。
周りが呆気にとられるほどのことを平然とやってのける主人公に、どれだけスカッとさせて貰ったことか…
周りのドン引きはもはやオチでしかありませんでしたから。

そして、この作品を語る上で欠かせないのが、ヒロインであるシシリーの存在でしょう。
物語の舞台が高等魔法学院なので、同年代の男女はそれなりに登場します。
それでも一際輝いていたのがシシリーだったと言っても過言ではないでしょう。

青く長い髪…大きな碧眼…控えめで優しい女の子と、彼女もまたヒロインとしての要素をしっかり兼ね備えていますが、彼女の最大の魅力は決して自分を前面に押し出さないこと…
この物語の大和撫子的な存在だったのではないでしょうか。
彼女の得意な魔法は治癒…
物語の後半、彼女が負傷者に対する全力全開で献身的な立ち回りは、見ていて胸が熱くなりました。

だから主人公であるシンの規格外も楽しみではあるのですが、シシリーの大切に育んでいく物語ももう一つの楽しみでした。

一方、物語の方は世界の広さを感じさせる展開に広がっていきます。
純粋に強さを追い求めているのは、何もシンたちだけではありません。
そして人間のよこしまな欲望が衝突を避けられない事態にまで発展させるんです。
本来の魔法の在り方を根底から揺るがす相手を前に、シンたちはどの様な一手を打つか…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、i☆Risさんの「アルティメット☆MAGIC」
エンディングテーマは、吉七味。さんの「圧倒的Vivid Days」
個人的にはエンディングに軍配でした。

1クール全12話の物語でした。
でも、物語的には思い切り途中で終わった感がありました。
続編を制作する前提なのか、原作のストックが無くなったのかは分かりませんが、ここで終わってしまったら、単なる販促作品になってしまいます。
そうならないことを願っています。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 37
サンキュー:

21

ネタバレ

Kaya

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

5話まで視聴

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 15
サンキュー:

1

taijyu

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

悪評の割には面白いが、絶対的に面白いかと言われると微妙。

1話感想 3.5 悪評に身構えていたが拍子抜け。結構面白いのでは
本作は事前に色々悪評を聞いていたので、果たしてどれだけ酷いのか、異世界スマホ級のなろうの悪いところが凝縮されたとんでもないのが来るのか、と身構えていたのですが… 思ったよりも全然普通で、拍子抜けでした。
確かに主人公はチートですが、そのチートさ無知さを周りがちゃんと理解してフォローするなど、展開がそんなにおかしくないです。

一話のラストでヒロインに一目惚れするところも良かったですね。
他の主人公共の煮え切らない事と比べて、何て素直でわかりやすい。共感もできます。
作画も悪くないし、まあチート系ではあるものの、普通のファンタジー物として楽しむ余地もあるのでは。見れるものなら見たいところです。

何かなろう系アニメの初っ端に異世界スマホが来たのは策略だったのですかね。
最初にあれに慣れておけば、以後どんなのが来ても、異世界スマホよりはましじゃないか、と相対的に良く見えるという。

全話感想:
さんざん悪評を聞いて見始めたので、事前に聞いていた悪評と比べると全然悪くない、と好印象でしたが、かといって本当に視聴するべき面白さに達していたかといわれるとかなり疑問でした。
まあ一応最後まで見れたので決して悪くも無いのですが、これくらいの面白さなら本来は切っても良かったかも。

作画はまあ良くもないが悪くもない。そこまで崩れてもいないし及第点では。

長所は1話で書いた通り、主人公のチートっぷりを周りもちゃんと把握して特別視されているので違和感はない。
数を数えて褒められるレベルの賛美が鼻につくのかと思っていましたが、8歳でクマやイノシシを倒したら驚かれるのは別に普通では。
そんなチート主人公も多少はピンチにもなるし、即座に本命ヒロインに惚れて一途といった点は良かったかな。

短所は…なんか全体的に滑稽なんですよね。
作り手側もネタにされているのを承知なのか、妙に悪ノリしている感じが見られました。
作る側はあくまで真面目に作って欲しいですね。

キャラクターがやたら多いのに、全員まとめて行動する機会が多すぎるのも、やたらにぎやかしでワイワイいるような滑稽で変な印象になりました。
戦闘要員がある程度人数が必要なのはわかりますが、その全員がいつも一緒にいる必要ありますかね?
主人公と王子と赤青ヒロインの4人以外は、必要に応じて1~2人呼べばいいのでは。
こういう所も作り手がふざけて見える部分です。まあ原作通りなのかわかりませんが。
文字だったら何人いても大して気にならないけど、画面だとうるさいから、アニメ化では改変しても良い部分だと思いますがね。

というわけで、悪評の割には面白いが、絶対的に面白い作品といえるかは微妙、という感想ですね。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 96
サンキュー:

13

ZORRRO

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

話がまとまらない。ちょっと困惑。

異世界モノ好きなのでワクワクして視聴 → あれ?って感じ


【ストーリー・キャラ】

魔術を使う・魔物のいる異世界に転生した最強主人公が大活躍!?しそうな物語。

ラノベですが原作知りませんので、アニメの感想を率直に言わせてもらうと、
内容薄いのにストーリー展開を舐めプした結果まとまらなかった
といった印象を受けました。

要は、最強主人公が魔物を倒しまくって大活躍!な戦闘を期待していたのですが、
戦闘がものすごく少なく、クラスメートとのワチャワチャ・イチャイチャの方が多い。
それ自体は展開としてはアリだなと思ったのですが、正直それ以外でやることが少なすぎて薄い。
にもかかわらず話がなかなか進まなかった結果終わらなかった。てな感じ。

12話で収めるって結構難しいと思うのですが、『2期確定演出!』とかじゃなければだいぶ厳しい展開でした。


キャラはヒロイン以外特に目立ってないのに数撃ちゃ当たる感すごい。
薄く広く~とはいってもガヤガヤしてて印象に残らない。マリアは可愛い。

ストーリー舐めプとは書いてますが主人公は舐めプしませんのでそこらへんは良かったです。
あらすじに「常識を教えるのを…」って書いてますが、逆にそこらへんは印象に残らなかった。


【他】

ちょっと書きすぎたので、あとは簡単に。

声優さん、一流メンツの中で、ちょい役ですごく棒読みで浮いてるキャラいてびっくりした。これから頑張ってほしい、応援してる。

作画、無料編集ソフトのシーンチェンジみたいなのが印象的。安っぽいけど嫌いじゃない。
色使いがかなり単色多めな印象。崩壊してはいないんだけど丁寧さは感じなかった。


そんなところでしょうか。見どころをあげたかったんだけど難しかった。
作者が、テンプレをネタとして扱ってる感あったのは結構好きでした。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 21
サンキュー:

9

番長

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ニコニコ動画にて視聴

(コメントが)面白かったです。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 33
サンキュー:

1

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん なんか簡潔に話まとめてたなぁ

うーん なんか簡潔に話まとめてたなぁ
とりあえず 要点だけって感じでしたね 話の進み方が はやいはやい

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 14
サンキュー:

3

ネタバレ

がぁべら♪

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「常識知らず」主人公の異世界ファンタジーライフ

事故で死んだはずのサラリーマンが、何と赤ん坊として異世界へと転生する。
賢者・マーリンに拾われ、シンと名づけられて育てられ、15年が経った。
賢者たちに育てられ、規格外の魔法を操れるようになったものの、なんと常識を教えられていなかった。
そんな、世間知らずのシンは、友人を得るため、そして常識を身につけるため、高等魔法学院に入学することになる所から物語は始まる。
-----------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは結構多いデスが、主人公がチート級に強いので、他のキャラの存在が薄く感じます。
ストーリーは全体的にコメディっぽく軽快に進んで行くので、見やすいと思います。
ただ、後半の盛り上がりに欠け、中途半端な感じで終わり、残念デシタ。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 44
サンキュー:

6

ネタバレ

マスター神

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

セシリー可愛い(ノ≧▽≦)ノ

とにかくセシリーが可愛いです
推しキャラになりました

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 30
サンキュー:

3

ネタバレ

みつぽん

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

これはこれで定番アニメ

主人公最強異世界転生もの

突っ込みどころはたくさんあるけど

まあ気にせずに最強チートすっきりと

何も考えずに見るほうがいいと思います

良くもなく悪くもなく問題無し

登場人物に狂気が居ないので

安定して最後まで見れます

あなたも最強の夢を一緒に楽しみましょう

評価66点

ぐちゃぐちゃ陰気狂気アニメの次に見るといいと思います

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 19
サンキュー:

3

次の30件を表示

賢者の孫のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
賢者の孫のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

賢者の孫のストーリー・あらすじ

ある青年が事故をきっかけに、異世界に赤ん坊として転生。そんな彼を稀代の魔術師・マーリンが拾い、シンと名付ける。シンはマーリンの孫として育てられ、魔術も学ぶ。だがマーリンは、常識を教えるのを忘れていた……。(TVアニメ動画『賢者の孫』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
SILVER LINK.
公式サイト
kenja-no-mago.jp/
主題歌
【OP】i☆Ris「アルティメット☆MAGIC」
【ED】吉七味。「圧倒的 Vivid Days」

声優・キャラクター

小林裕介、小松昌平、本泉莉奈、若井友希、屋良有作、高島雅羅、森川智之

スタッフ

原作:吉岡剛(ファミ通文庫「賢者の孫」/KADOKAWA刊)
監督:田村正文、シリーズ構成:髙橋龍也、キャラクターデザイン:澤入祐樹、美術監督:三宅昌和、色彩設計:重冨英里、撮影監督:佐藤敦、編集:瀧川三智、音響監督:土屋雅紀、音響制作:グロービジョン、音楽:大谷幸、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ