「賢者の孫(TVアニメ動画)」

総合得点
63.3
感想・評価
347
棚に入れた
1280
ランキング
2795
★★★☆☆ 2.9 (347)
物語
2.7
作画
3.0
声優
3.0
音楽
3.0
キャラ
2.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

デミウルゴス

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

レビューを書く価値もない作品

作者の性癖をこれでもか!?という程に煮詰め込んだオナニー作品

一昔前の同人エロゲにありそうな(偏見)展開で即落ちするヒロインに
流行りに乗っただけのありきたり過ぎる俺TUEEE展開
止めは「またオレ何かやっちゃいました?」というコキュートスの息より寒い台詞を連呼する
天才の設定の癖に周囲と自分の力量の差もわからないって本当に天才でしょうかねぇ~?


タイトルの通り、レビューを書く価値も感じないかつてない程の出来なので
書くつもりもなかったのですが、相互キャッチの方のレビューを読んで
何となく書いてみましょうかと思った為、投稿させていただきました。

皆さんが無駄な時間を過ごすことのないよう、レビューを参考にしていただければ
このデミウルゴスも幸いでございます。

投稿 : 2019/09/15
閲覧 : 32
サンキュー:

9

ゆゆゆ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

テンポが良くて見やすい

少し前にコミック版を見てて、アニメ版がある事を知って一気見しました。

話はテンポよく進んで心地よい感覚で視聴できました。(ただこれは自身がある程度話を知っているからかも?)

アニメの戦闘シーンなどよく動いてるように見えましたし、話の途中に入るコメディも程よいレベルで、とてもいいバランスだったのではないかなと思います。
近年の他のアニメ作品の様に見てて恥ずかしくなるような事はなかったです。
王道青春っぽいシーンも微笑ましい感じで見れました。

ただ合同演習の話で途中気になったのは声優さんです。棒読みで不自然さを感じた箇所がいくつかありました。(そういう指示の元でそう演技されたものかもしれませんが)

総合的に見て良かった思える作品であり、2期が出ることに期待してます。

投稿 : 2019/09/15
閲覧 : 23
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

安心と信頼のテンプレ...じゃなくて転生シリーズ プリキュアって演じた後に輝くもの、ゆらぎ荘と同じく提供で遊ぶwww

シン=ウォルフォード=多華宮仄、奥間狸吉、ナツキ・スバル
シシリー=フォン=クロード=さあや(青色も一致)
マリア=フォン=メッシーナ=皇伊月
アウグスト=フォン=アールスハイド=牙崎漣、キャッピー

今度もスライムのリムルと同じく元はリーマンからスタート
しかし彼は強盗に刺されるのではなく、あのロボオタプログラマーと同じ道を辿ることに...

おいちょ、メインヒロインの中人がさあやだと!?!?
キュアベーコンこと引坂さんは今後輝けるか!?

何でこう王国の重鎮が主人公を囲むのかが分からない
{netabare}っつーか高校生で大人扱いって、変わってるなー
だが拾ってくれた爺さんが『常識』教えるのを忘れたって...
それが(別な意味で)恐怖の引き金になってしまうとはだーれも知る由は無かった

王都にやって来たシン
で、街をうろついていたら...女が二人絡まれとった
あーあ、任意戦闘出くわしちまった...「運が無かったんだよ」
「おっそ...」ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ドスは砕く...

その助けた青髪の子がシシリーで...LEVEL有り過ぎィ!!wwwww
そして安心した。シンはリト君(コガラシさん)方面www
提供でも遊んでるしwwwゆらぎ荘でもあったなこれ{/netabare}

ヒキョー過ぎる主人公&ちょろイン認定のメタ発言は...
{netabare}
魔法詠唱に恥ずかしいって思う主人公見たのって初めてかもしれない...
そして試験に受かった後に貰った制服を勝手に改造しちゃうもんwww
物理&魔法を完全防御ってチンピラにとってヒキョーヤンケーだしwwwww
そりゃあヒロインに喧嘩売ったって意味がねー
なのだが、実はシシリーは魔法を付与しようと騙していた模様
でもそれを隠し続けるのが辛かったようだ

それをばっちゃんに告白してやっと素直になったため、自分の意志で魔法を付与することに、一人除いてだけど
アウグストって茶化すの好きだなーいや、からかい上手か?{/netabare}

主人公に絡んだ末路&あの台詞発言後の下り
{netabare}前回絡んできたカートはラスボスによって...
じゃあな...だがこれだけでも話題にされるシンだった
だってシン以外倒したことないんだもーん
こいつ涙目過ぎるし、自爆損過ぎる...
ゾンビになってでも生き返れば良かったのに、首かっ切られたらなあ...

どうにか太陽光のビームを爆発魔法で回避&逃走できたラスボス
まず回復しろ{/netabare}

令和に入っても「末永く爆発しろ」
{netabare}あの戦闘後、シンは生存を確かめるために魔法を撒いた模様
それで奴は生きていることが浮き彫りになったので
制服のみならず、今度は購入したアクセサリーにも防御を付加することに
それでも飽き足らず、クラスメイトにもシンの魔法を教えてもらうことに
ホントいい人過ぎるやろシンは{/netabare}

{netabare}帝国は攻撃を開始したが、何故か魔物に襲われる
奴は女を連れて生きていた(やっぱ赤目をしていたし、目隠しも外してあった)
そして魔人を大量生産していた

一方魔術学園(もやし)は騎士学園(脳筋)と合同訓練をすることに
尚、この世界はもやしがあるようだ...www
じゃあまず、魔法の連携無しで魔物を討伐してみなってことで...
ったくこーんな魔物を狩ることができねえなんて
やっぱよえーもんはよえーんだよ...ケヒャヒャヒャ!
で、シシリーの回復でデレル...
そして(恋路的な意味で)シンはキレた...www

そこに魔物が100体も発生したので
なあ、そいつら俺が狩っていい?ってことで(すげーイラついています)

10 倍 か め は め 波じゃねーか!wwwww
そんでこれだけ言っておこう
末 永 く 爆 発 し ろ{/netabare}

アールスの許嫁&妹 そしてハピプリは泣くがいい
{netabare}今日も訓練に勤しむクラスの面々
だがシンだけは...悍 ま し い 破 壊 力
あのビーム、フリーザの指ビームじゃねーかwwwww
そんでやっとシシリーの恋心に気づいたシン
そこまで鈍感じゃねーよ、主人公だから
そしてその夜
アレする寸前に...ですよねーwwwwww
一輝&ステラは決勝後にやったんに...
まあ「俺この戦いが終わったら、結婚するんだ」発言、即ちフラグを破壊するためだった
アールス、アンタねえ...www

その次の日、まさかのビーチバレー(はるかなレシーブか?)
そうか、皆の魔法を見てみたいということか
だが中二病大会になってもうた...www
恥 ず か し い

その夜、恋バナに花を咲かせる面々だったが
ばっちゃんが来たので寝たふり...
だがシンが...

おいシン!、もう{netabare}入会するつもり!?{/netabare}
ヒューヒューしてんじゃねえよwwwマリアは涙目だしwwwww
ええ加減にせえ!!そこにアンタら正座で直れや!!
はい!すいませーん!✖12><
で、夜は更けるのであった
そして提供止めてくれwwwwwソッチ方面お断りwwwww
フルメタルパニックのマデューカスさんに並ぶからwwwwww{/netabare}

{netabare}そしてシシリーの両親に付き合う報告したシン
どう返事返されるか心配していたが...
す ご く か ん し ゃ
完全に婚約まで認められる両親って...

今日も訓練だが、今度はビームじゃなくてものを浮遊する魔力の使用を教えるのだった
完全にDBじゃないですかやだー
その翌日、今度は災害級の魔物を狩ることに、実戦や
シシリーはサーチ役
シンがなでなでするだけで後ろがドドドドドドドド...wwwwww
あごめんなさい...(´;ω;`)

よしゃ魔物を近接じゃなくて遠距離魔法で仕留めてみようか
ってわけで、皆で撃ったら...
威力がエクスブロードじゃねーか!!wwwww

その後、披露宴が行われ
そしてパーティの後...
なお「マーチシュート!!(末永く爆発しろ)」{/netabare}

赤目の悲しみ
{netabare}このラスボスには子を身ごもる妻が嘗ていた
平民に感謝されていた
しかし、当時の貴族が恨みを持ったことでハメられた...
奴隷にする訳ないのに...
貴方は悲しい、悲しいラスボスとなってしまった

そして中二病全開のチームは帝都に向かうことに
アカン、命名するだけではずい...{/netabare}

勝ち組過ぎる野郎共
{netabare}向かうは帝都
始めての実戦ゆえに緊張している面々
なのだが...恋バナで野郎たちみーんな許嫁持ちだったことが判明
つまり残った女(マリア、金髪ロリ、眼鏡っ子、オレンジ髪)が男おらず...そして魔人(元平民)を狩っていく面々
っつーか、チーム名言うだけで吹く件www
まあまず、シンにweakあるのか?やっぱシシリーしかおらんのか!?

そして提供止めてくれwwwwwじじいwwwwww
フルメタのマデューカスさんじゃあるまいしwwwww{/netabare}

すまないがラストはミスで録れなかった...だからニコ動で視聴
どう足掻こうとオチが面白ければそれでいい(宿を確保できなきゃ世界をうろつけねーよwww)
だって主人公が過去に重みを背負って無ければいいもーん
落第騎士や盾勇者みたいじゃ無ければ...悲しみや傷みなんざテンプレにいらねーよ

でもシシリーの婚約があっさりだったのが軽い
落第騎士では一輝とステラが各々トドメ刺した後に、その場を式場にしたんだから一捻り欲しかった
まあ「仕方ねーな」で返すべきだろう

それとチーム名、何とかしてもらいたかった...違和感有り過ぎだろwww
そしてシンは脅威だった
だからラスボスの側近である彼女が身ごもる子に託すと...

投稿 : 2019/09/14
閲覧 : 457
サンキュー:

13

kameko

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

突然失速したアニメ

異世界転生物のわりに、前世の話だとか転生の理由だとかがあいまいで、転生系な感じがしないというか。
サブキャラは多いけど個性があるからわかりにくくはないものの、途中からただの恋愛ものみたいな内容になっている。あれ?戦いは?みないな。
一応最後まで見たけど、最終話だということに気がつかないような、最終話でした。2期をする予定なのかな・・・あれば一応見ようかなと思う。

投稿 : 2019/09/13
閲覧 : 30
サンキュー:

1

MONO

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公最強アニメ

個人的には面白かったですが、好き嫌いは分かれそうな印象ですかね、、。うん。
カッコいいんですが、主人公が最強すぎて。
逆に清々しい感じもありますが。
なんか後一押し足りない感じが残ってしまいました。

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 27
サンキュー:

3

アヤト

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

群を抜いている

Abe○aTVで無料視聴できたから見たけど、びっくりするくらい面白くない

主人公最強・異世界ものの中で群を抜いて面白くない

投稿 : 2019/09/04
閲覧 : 49
サンキュー:

4

ネタバレ

hige3

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

可もなく不可がある。異世界転生もの。

ファンタジー好きが高じて、手を出してみたものの、非常にもったいない作品だと感じました。今飛ぶ鳥を落とすかどうかやや怪しい程度の勢いのある「なろう系小説原作」です。原作未読。

お決まりの転生で、俺強ぇえ展開で、でもまあ1話、2話の立ち上がりを見てそこそこ面白そうな序盤展開だったのですが…

個人的に3・4話辺りまでの流れは悪くないように感じました。が、強烈な違和感を感じたのはやはり問題の6話。あり得ないほど下手な声優が出てきました。あきれすぎて初めて、悪い意味で声優を検索しました笑。

残念だった点として
・6話のミネ〇バを主とした、ちょくちょく出てくるやたら下手な声優。小学生音読レベルが数人紛れています。

・シナリオが未消化すぎる。
俺強ぇぇは嫌いじゃないんです。12話の幕引きまで、結局主人公は常に手加減なので、観ててすっきり感もない。なのに万能な主人公。原作はもっと長いシナリオで楽しめる部分もあるのでしょうが、アニメ12話だけではそういった楽しみは感じられないです。オバロもお兄様も、基本的に好きですよ。でも「これは違う。」感がすごいです。2期前提で作っていたのかな?と思い、2期の可能性も検索したけど、そうでもない。
よくこれだけ(1期だけ)で、アニメ化しようと思ったなと。これで売れると思ったのかと。原作は知らんけど、使い捨てにするくらいなら、辞めてあげてほしい。

・作画も中盤ひどい
作画がきれいやなぁ。と思ったのは最終話のみ。これができるんだったら最初からやらんかい!って感じですね。そんな作画とかわからんし、プロでもなんでもないけど、シナリオ△、声優×、作画△、これはお勧めできない作品です。

悪くはない。決して悪くはないが、良い点があまりない。そんな作品でした。

投稿 : 2019/09/03
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

もんちろー

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:----

うーん

前世の記憶(人間でトラックに轢かれて死んだ)がある主人公の少年。
15歳の成人になり、幼少期からすごかった力がさらに強力になり、これからどうするかということになり、高校のようなところに入学。
魔力の制御、社会経験ゼロの主人公。

昔から仲良くしてた人が、賢者だったり国王だったり、騎士団総長だったり、すごい人ばかり。
じいちゃんばあちゃんもすごい人すぎる。
ていうか、主人公の強さがチート。
なんか優秀すぎるのに、あれ?これってすごいこと?みたいな態度がちょっとうーんって感じはする。
声優さんもちょっと演技が気になるなぁと思ったり。
恋愛要素はそんなに要らないなぁと思ったり。

これは続きますね、という終わり方。

投稿 : 2019/08/30
閲覧 : 39
サンキュー:

1

うにゃ@

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

またオレ何かやっちゃいました?

なろう系。異世界転生系おれつぇなのだが、転生前の記憶云々が適当設定なので、おれツェ感が少し残念。
最初の出だしはじーちゃんばーちゃんに囲まれてという所は少し他の作品と違う感じを受けて面白そうかな?と思った。
話は分かりやすいのだが、最後が中途半端に終わってしまう所が残念。先の先を匂わすので年末にでも何かあるのかな(作品の出来としてはないだろうな。
敵も味方も戦う理由が希薄で、主軸の魔法が正直全体的によくわからない適当感があったので、賢者の孫設定を含めもう少し上手に使ってほしかったところ。
サブキャラが全く深堀されなく、主人公のオプション状態でラブコメも適当な形で進んでいく。
さらに作画も中途半端な所が残念であった。

またオレ何かやっちゃいました?じゃねーよ。


100点中50点

投稿 : 2019/08/28
閲覧 : 69
サンキュー:

3

山田太郎

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

つまらない

•スマホ太郎やデスマ次郎と違うのは主人公がハーレムでないことくらい。

•元の世界の知識を使うのは良かった。
でも何故そのような知識があるのか説明されないから不可解。

•社畜がトラックに轢かれたり、路地裏でヒロインを助けたりと、テンプレが多い。

•量産型主人公、ヒロイン、その他のキャラに魅力が皆無。

•主人公達が強すぎるから緊張感がない。

•ギャグアニメにもバトルアニメにもなれてない。
バトルアニメだとするなら明るいopが合わない。edにバーチャルYouTuberが出てくるとかあり得ない。

とにかく酷いです。
中学生が自己投影する分には楽しめるのではないでしょうか。

投稿 : 2019/08/26
閲覧 : 140
サンキュー:

12

錯乱坊

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

途中で失速?!(長い長い予告)

原作(の雰囲気)に比較的忠実な前半はそれなりによかったのですが、細部を省いて物語の進行を急ぎだした後半は面白くなくなってしまいました。

よくある(王道ともテンプレとも言うそれなりに安定感のある)ストーリーにではなく、現代日本人としての普通の知識が異世界では非常識になるそのギャップが面白さをたたえている作品なので、そこを省略してはダメでしょう。

後半は長い次回予告に付き合わされた感じです。

2期があるようなので、2期ではもう少しこの原作のどこに面白さやこの作品ならではの良さがあるのかをきちんと押さえられる構成と脚本家さんでお願いしたいです。

投稿 : 2019/08/26
閲覧 : 38
サンキュー:

3

キシリトール昆布

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

すごい苦痛でした

個人的に転生ものは好きなので
転生&1話からチート主人公
流行りのテンプレートから外れない内容
は苦にならないはずだった。。。。


序盤が本当にひどくて、どこもかしこも中途半端
後半は戦闘メインになるので少し見られるけど

全体的に作画も物語も少し良くなると落とす感じで
ここまでテンポが悪い話の流れは稀
脚本と演出がお粗末だと感じた。

キャッチーなタイトルは良かったのだけどね(;'∀')

投稿 : 2019/08/23
閲覧 : 79
サンキュー:

5

ネタバレ

蒼い星

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

キツイわ!!

【概要】

アニメーション制作:SILVER LINK.
2019年4月 - 6月に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、『小説家になろう』が出自でファミ通文庫から刊行されている吉岡剛によるライトノベル作品。
監督は田村正文。

【あらすじ】

一人の青年がいた。仕事にやり甲斐がなく家に帰ったところで家族や恋人が待っているわけでもない。
せいぜいゲームかDVD鑑賞で気を紛らわす生活に虚しさを感じていた。
夜の10時にやっと仕事を終え帰宅途中、その青年の人生は一台のトラックによって唐突に終わった。

ある雨の日、魔物に惨殺された死体だらけの馬車の一行を一人の老人が発見した。
老人は王国で魔法の第一人者として名高い賢者マーリン=ウォルフォード。
賢者マーリンは、唯一の生き残りである赤子を見つけて連れ帰った。

赤子はシン=ウォルフォードと名付けられ、賢者マーリンの孫として育てられた。
シンはトラックに殺された青年の生まれ変わりで、ここは剣と魔法の世界。

前世の名前や自分自身を細かく覚えていないが、前世知識だけはたくさんある。
いわゆる知識チートのお陰で、この世界の常識にとらわれない、
そして、俗世間から隔離された生活でシンは普通ではない子供に成長していた。
シンはゲームみたいに魔法が存在する世界に興奮して、
マーリンから教わった魔法をベースに前世知識を応用して実験しまくった結果、
魔法の扱いに関しては化け物としか言いようのない存在になっていた。

そして、シンは15歳になった。世間から隔離された生活で常識を教えるのを忘れていた、
賢者マーリンに代わり、シンに常識を教え同年代の友人を作るのを目的として、
祖父代わりのマーリンと祖母代わりのメリダも付いていき王都に引っ越し、
高等魔法学院に入学することに。シンの新たな生活が始まるのだった。


【感想】

なろうテンプレの集合体として有名な作品。例外は主人公がハーレムを作っていないぐらいか。

凡人の社畜がトラックに轢かれて異世界転生して0歳から人生やり直し。異世界では最強の天才として大活躍して、
『すごーい!』『すごーい!』と絶賛と驚愕の嵐を浴びまくるというテンプレすぎる話ではあるが、
描写に難有りで主人公が天才なのではなくて異世界人の知能が低いようにしか見えないのが困りものである。
主人公は現代日本の義務教育で習う理科知識のイメージで魔法を使うと超破壊力になるいっぽうで、
学園の新入生による異世界の魔術が路傍の石ころを投げたほうがマシな幼稚で劣った恥ずかしい存在として扱われ、
主人公が冷笑しまくってるし、異世界人の驚きの描写が鼻水垂らしたり口をあんぐり開けたりで、
昭和の漫画チックで○カにしか見えない。主人公の戦闘描写や現代知識がもたらす技術革新も、
“進撃の巨人”の超劣化コピーっぽいし、漫画やアニメの見よう見真似の焼き直しを披露して、
『僕ってすごいでしょう!』みたいな展開になるのが、“賢者の孫”なのである。

高校生が小学校に乱入して低学年の児童相手に走り幅跳びで勝ってイキってるような寒々しさが全編に行き渡る。
この物語では確か、主人公より強い存在が皆無で途中で出てくるボスも確実に主人公より弱い存在である。
序盤で登場する主人公の彼女は、服装でおっ○いの谷間を見せまくるし、
主人公が通うことになる学園の女子制服もやたら、
おっ○いの谷間とパンチラを目的とした作為的なデザインであり学び舎に相応しくない。
力・名誉・女を得ていく天才主人公君()がチヤホヤされまくるのを、
視聴者が自分のことのように楽しむキャバクラスタイルのアニメだろうか?
主人公のシンは王族にたいしても基本タメ口であるし、そういうイキリ部分が権威に屈しない理想の主人公として、
ファンから称賛を得られているのだろうか?ナチュラルにルサンチマンの発散じみたものが、この作品にはある。

主人公とヒロインの関係は純愛ではあるしストーリーは意外とシリアスを意識しているのではあるが、
著者の技量が追いついてないのか15年以上前のアニメのような古臭さ&なろう特有の作風が微妙さを演出している。

恋愛や友人関係を扱ったアニメは大好きなはずの自分が、このアニメはノーグッドである。
理由を考えてみたのだが、展開が即物的であり友人キャラ同士の横の繋がり描写が希薄で、
友人というよりむしろ、戦力兼賑やかし要員でしかない。
絡んできても出番の多くがクドい台詞回しでの主人公持ち上げor驚愕に費やされている。
主人公一行は12人まで増えるのだが、登場人物が殆ど主人公のために用意された小道具感が強い。
薄いキャラが大量に並んでコメディをやったところで人間の味が出てこない。
シンのために作られた恋人、シンのためにつくられた友人たち、シンのために作られた引き立て役、
そして、シンのために作られた敵キャラ。要はシンを中央に配置した添え物だらけでドラマが丁寧でなく稚拙なのだ。
主人公であるシンになった気持ちで鑑賞できないと冷めた視線でしか見れないなと自分は思った。

公式webサイトのヤングエースUPに全話アップされてて無料で読めるので、
ある程度目を通してアニメの視聴を続行するか判断したほうが良いかも知れない。
見る人によっては、このアニメで過ごした時間が途轍も無く無意味になる可能性が高いのだから仕方がない。

演出も作画もチープなアニメではあるが、何故か最終回前半だけは良かった。
最終回用にオリジナル展開を入れて敵幹部に苦戦する様子が描かれ、作画も演出も気合が入っていた。
前回第11話の戦闘シーンがおそろしくチープだっただけにギャップが際立つ。
普段からこれだけ頑張れば作品の質も上がろうものなのに、
そうならなかったのは原作が悪いのか?スタッフが至らぬせいか?
良い作品作りの意識が高ければVtuberの声優起用を見送るだろうが、そうならなかったのは、
ジャンクアニメを作っている自覚がスタッフにあるのかもしれない。
アニメの粗製乱造時代の今、何でもかんでもアニメ化し過ぎではないか?ということを念頭に、
業界を見直す時期に来ているのではないか?と思わないでもなかった。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 506
サンキュー:

68

ネタバレ

魔理亜

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

最低レベルの脚本とキャラクター

ラノベ原作やなろう系は私はわりと好物なのですが…

最後まで見ましたが、充分に物語が糞です。次回を期待して観ようという気が全く沸かない、小中学生でも書けそうな話でなんら物語に深みとかもない。スマホやデスマーチでも話はテンプレ化してましたが、まだ次回も観ようという気にはなった。たぶん半分冷やかしでも(笑)ハーレムを構成するヒロイン達にまだ魅力があったからであろう。この作品は女性キャラクターも全く魅力感じませんでした。

主人公最強や主人公に周りの人物達が力を付与されて強いっていう設定はまあそういうものだと割り切ればまだ許せるとしても…主人公のうっかりやっちゃいました的な行動が観てて不快でした。
ヒロインと何の苦もなく婚約してそれがまたストーリーにとってほんとどうでも良かったりね。主人公が不快だから、なろうみたいにハーレムじゃなくヒロイン一筋なんだが、ヒロインとくっついてるのみるのも不快になってくる。

スマホやデスマーチみたいに主人公にご都合主義的な作品でも私は普通に観れたんだけど、この作品に関して言えば、私とは合わない作品でした。

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 71
サンキュー:

6

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

テンプレなんだよー (モンキーなんだよの意)

 ジャンル 転生 + 魔法

 
 ストーリー

 よくあるやつです

死んで異世界に転生し、魔法のある世界で育つという

主人公の名は シン・ウォルフォード

 賢者に育てられ

王都の魔術学園で魔法を学ぶことに・・・



 物語

 魔人とかと戦う話



 感想

 漫画を見て、あっ アニメ化されるとおもって

視聴したんですが

 全然面白くない

テンプレ作品

 個人的には

やはり、ゴブリンスレイヤーばりのクォリティー面白さをみせてほしい

 今後期待している作品として

失格紋の・・・

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 32
サンキュー:

1

ネタバレ

ライロキ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

世間知らずで規格外ではなく、まともで他者より魔法が少し優れている程度では。

原作は未読です。
世間知らずで規格外とのフレーズに少し引き寄せられるものがあって
視聴しましたが、普通にまともだし、規格外というほどでもないように
思われ、途中から見るのをやめようかとも思ってしまった。
世間知らずで規格外なら、もっと破天荒で街を一つ一瞬で消してしまう
ほどのエピソードがあってもよかったかな。
魔人のボスも魔人になった理由がありきたり。最初に魔人になった生徒は
自我が制御できなかったのに、街の魔人になった人達は普通に自我制御
できていて不思議に思った。残念。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 35
サンキュー:

7

ネタバレ

徳寿丸

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

あっ・・・小中向けの奴ね

原作未読(2019.8)
あー、これ自分の中では「むかつくから完走してレヴュー書こう」系の作品ね。「異世界スマホ」とか「百錬魔王」と同類。1話の時点で評価1.5点(イメージ)。まぁ、声優さんとか作画とか調整入って上記の評価ですかね。主人公万歳な所は「ナイツ&マジック」ぽい。そして「転スラ」みたいな冴えない人生を歩んでいたサラリーマンが異世界に転生。第1話でその世界で役に立つもの容姿、特殊能力、家柄、コネ全て完備して人生スタート!・・・何がおもろいねん・・・。ただただ、あとは主人公すげーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーを見せられるだけ。主人公以外全てモブキャラ。やたらと出てくる毒にも薬にもならん主人公引き立て役&天然媚び女とのイチャイチャ。またこの女が厚かましい。自分は歪んだ性根の持ち主なのでこの女は出会ってからすぐ主人公の素性を親に頼んで調査し婚約までの道筋を立てていたと思っている。あきらかに計算された主人公独占認定誤爆台詞の数々・・・毒婦であり「ナイツ&マジック」同様ヒロイン不在である(私感)。
まぁ、そんな穿った見方でもしないと面白くないのですよ。だって「ゼロ使い」より新しい作品なのに何一つ優れている所がないのですよ?何一つですよ?異世界転生をただの御褒美にする思考?アニメ化する志向?求める嗜好?現実逃避の至高?・・・自分には到底理解できないですね(笑)。


私のツボ:{netabare}転生後の実の親の事なんてどうでもいいらしい、むしろ親が生きてたら今の自分の超御都合人生が台無しといってるようにしかきこえん{/netabare}

投稿 : 2019/08/11
閲覧 : 44
サンキュー:

13

ネタバレ

wp38

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

無自覚だけど許されちゃう事ってあるよね

視聴開始。
1話を見終えて感じた事。
異世界作品において、その転生理由は様々。
この作品では{netabare}事故死で、転生は子供から。
その点では『ナイ&マジ』と似てる。
で、転生後の世界は魔法が存在する。
これで思いついたのは『異世スマ』。
あと、「転生者は転生前の姿のままか、子供に生まれ変わる」っていう
『デスマ』のアリサや『転スラ』のヴェルドラの話も思い出した。
転生前の記憶を保持してるってのも、これらの異世界作品と酷似してる。
とまぁ、似たような状況が多数見受けられるものの、
ただ似てるなぁって思っただけで、{/netabare}特に他意は無い。
あ、OP歌ってる[i☆Ris]も、つい先日見た某・反省番組でその名前を知ったばかり。
こういう見えない糸が繋がってたって事象は、運命にも似た感じがする滅多に味わえない事だから、
単純だけど凄く嬉しい♪

{netabare}貴族らの身勝手な思想と欲の為に国民が利用され、その結果、強大なチカラを持った存在を誕生させて
しまい、その者の手により滅ぼされてしまう事となる。{/netabare}
争いの元凶なんて、所詮そんなくだらない事が引き金となってる場合が多い。
確かに{netabare}シュトロームには同情の余地がある。
中途半端な半壊で終わるのではなく完全な壊滅、あれにはスッキリさせられた。
本当ならそこで終わっていたのだろうけど、将を思うが故の部下の暴走で新たなる火種が。
まったく余計な事してくれる・・・、シン達がこの事実を知ったらきっとそう思う事だろうね。
そのシュトローム一味との決着も付いてない事だし、{/netabare}2期があるとしたらそれがメインになるのかな。
販促が主な目的じゃない事を祈るよ。

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 49
サンキュー:

3

ネタバレ

plm

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

またオレ何かやっちゃいました?のやつ

「またオレ何かやっちゃいました?」で話題の本作
規格外の主人公が常識はずれの能力で無自覚的に他を圧倒する
そういう展開は望むところなのでどんどんやっちゃってくださいと歓迎のスタンス

□良点
・基本的にノリが軽い、作風がギャグ寄り
・人物の関係性を描いているところ

■人物の関係性
わりと異世界転生モノだと主人公が一人で飛ばされて
ヒロインたちだけに囲まれてハーレムみたいなのも多いが
本作は爺ちゃん婆ちゃんという保護者の存在や仲間がいて
主人公に対して苦言をいうこともあってブレーキ役っぽくなっている
ただ主人公無双モノとしてはここが足を引っ張ってる感じでもあり
色々と主人公は規格外のことをするのだけど
この手の作品にしては比較的謙虚で立場が低め
主人公を偉人や神に例えるような作品もあるけど
友人として接するキャラや子供として接する養父母の描写が多い
この辺りがこの作品の根本が、主人公は規格外の存在だけれど
その力を有しながらもわりとコミカルな関係性を描いていきたいという
そんな印象をうけた

□難点
・ノリ軽い作品のわりに、魔人化したとはいえ元同級生真っ二つとかエグいシーンがある
・敵がだいたいやられ役でチープ、戦闘に緊張感はあまりない
 とはいえ主人公以外のキャラも生半可に力をつけて戦いに参加する様子が軽率に見える
・イメージ力でだいたいなんでもできてしまうので都合が良すぎる
 魔法の具体性がいまいちわからないので、後出しで納得感が薄い
・魔人の目が白目の部分を赤くしてるせいで充血っぽくてあまりかっこよくない
・シュトローム先生の方がいやに掘り下げが濃い
・敵対理由がふわふわしてる、何で戦ってるのかよくわからない

主人公がすごいやつというのはまったくもって構わない
けど何ができるのか?何をしたいのか?が不透明すぎて
じゃあ最初からやれ!とかもっといい方法なかったのか?とか余計な突っ込み所がわいてしまう
クラスメイトが魔人化してしまった!どうする?→斬り捨てる ええ!?となった
イメージ力で何でもできるならそこは浄化する手段とかなかったのか…

☆まとめ
孫やヒロインとかキャラ自体はけっこう好きだった
自分としては人物関係を仲良さとかを主軸にして明るめに終始すればよかったのになーと
魔人(元人間かつ悲しい過去)を敵に据えたことでシリアス面が濃くなって
作風とのちぐはぐ感が否めなかったように思う
逆にバトルモノにするなら能力説明にもっと具体性をもたせて
敵の脅威やそれに対処する戦術面で内容的面白さがほしかったところ

投稿 : 2019/08/01
閲覧 : 58
サンキュー:

6

ハウトゥーバトル

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 2.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

隠しきれない「なろう」感

視聴理由 なろうで見たことあるから

序盤 いやぁ...隠しきれないねぇ

中盤 やっぱなろうなんだよね...

終盤 あれ?珍しい青髪勝ちヒロイン?

この話は異世界転生(なお記憶は無い)してかなり良い環境で育った子供の話
ジャンルは魔法・学園・主人公最強
そしてなんといっても「青髪勝ちヒロイン」!まぁ誰とも競ってないから負けも価値もないんだけどね。
それでも珍しい。数々の青髪ヒロインが負けてきた謎の暗黙の了解
せっかくだから負けヒロインについて
たいてい負けヒロインには次の要素のどれかが入っている可能性が非常に高い。「青髪・幼馴染・非ロング」まぁ....すべての要素をそろえた人が私のアイコンなわけで.........................

さてその話はボチボチするとして
内容的には全体的に薄いっていう印象は受けました。
なんか俺TUEEEE展開になってお友達沢山できて悪役が出てくる
なんかなぁ…シトローム先生も最初は良かったんだけど途中からなんか悪役になったし

キャラはまぁまぁ良いんだけど登場人物が多すぎるため声優さんはひどい、キャラの名前は覚えられない、キャラの濃さが生かされていないゴッチャな話

音楽は普通。作画も普通
総評 青髪貴重な勝利(?)シーン

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 133
サンキュー:

11

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良くも悪くも量産型の一つ

原作未読


リアタイ放送中作品のレビューを書くことも読むこともほぼしない私なのですが、、、
それでもこの『賢者の孫』については、アップされてるレビューのタイトルやら、「最近投稿されたレビュー」欄の低い配点やらを横目で見てても酷評花盛りであることは伝わってきました。

自分ですか?
恥ずかしながらけっこう楽しんでました。主人公については「お!強えーじゃん!」「イキってないしいい奴じゃん!」とまあこんな感じです。
例によって転生ものです。生まれ変わってイェイ!ないつものやつです。このテのニーズってどこから生じるんでしょう。そんなに現状不満な人が世の中には多いんでしょうか?欲張りすぎじゃないっすかね。


「ぶっ飛ばせ常識をー」このOPのわいわいきゃっきゃしてるのが自分には鼻につきました。
あからさまに嫌だったのがこれくらいで、あとは可もなく不可もない内容でした。あらすじは省略。


私からは意外と大丈夫でないかい?との立場で以下作品紹介のみ。

■チートの理由
名の知れた大賢者マーリン=ウォルフォード(CV屋良有作)とメリダ=ボーウェン(CV高島雅羅)を義理の祖父母として主人公シン=ウォルフォード(CV小林裕介)は英才教育を受けることになります。この時点で看板に偽りなし。
マーリンもメリダも人間国宝級の扱いということで王家とも親交が深く、剣術指南も一線級の師範がいてと師匠に不自由はしません。それに本人も努力してましたよ。
授かりスキルではないよね、って点で及第点です。

■ハーレムちゃう
わりと早い段階でシシリー=フォン=クロード(CV本泉莉奈)が正ヒロイン確定し、まわりは応援する立場にまわります。
女子も男子も恋慕の情というより能力に対する尊敬の念が強そうです。

賢者に育てられて強くなったわけだし、人里離れて暮らしてて常識知らずってのも、あっちこっち手を出さずに一途だってのも、まあまあよろしいんじゃないでしょうか。
{netabare}水着回で、お祖母ちゃんの水着が最もセクシーだったのが笑えます。周囲の耳目を集める有名人は、体型管理に余念がないということかもしれません。{/netabare}


そして可もありません。
2期あっても観るかどうかわかりませんが、たぶん続編のほうが面白くなりそうな気配がある作品です。
{netabare}シンくんが世間に知られるに従って、シンくんその人自身や国宝級の魔導具その他強大な力の政治利用という観点が入り込んできそうです。
アルティメットマジシャンズという同期の仲間が出来たということは裏を返せばその別れも描かれることになるでしょう。{/netabare}
お披露目の本作は正直なところドラマはぺらっぺらでしたが、そっちは期待したい。ただ2期はなさそうだなあ。。。

{netabare}俺たたENDも続きが無ければ単なる凡庸な作品の一つということで終わりそうです。{/netabare}



2019.06.30 初稿
2019.07.23 修正

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 1211
サンキュー:

41

燕雨

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

可も無く、不可も無く…かな

すべてがうまくいくご都合主義。

気分が沈んでる時見るとスッキリするかも。

起承転結の転が無いかも。

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 28
サンキュー:

2

ネタバレ

ninin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一際目立つ主人公

原作未読 全12話

現代で死んだ主人公が転生した世界で、大賢者と呼ばれる方に育てられ、前世の知識を持ち異性界の魔法などを習得して魔法学院に通うようになったが、その桁外れの魔法を使うことで色々なことに巻き込まれるお話です。

1話観たときからあにこれで評価の低い異世界ものと雰囲気が似ていたので嫌な予感がしていましたが、当たりましたねw

異世界ものは嫌いではないのですが、主人公が他のキャラに比べてかなり強く、色々な出来事を主人公が関わり仕切っているため、他のキャラが目立たなくなっています。
{netabare}
最終話のシシリーの件は他の皆さんと同意見で、影ながら手助けするか一緒に助けるかどちらかにすると良かったですね。この作品を象徴しているシーンでした。
{/netabare}
主人公があまりにも目立ちすぎるのも考えものですね。

お話は切りがいいところで終わっていますが、これからというところで終わりました。

OPはi☆Risさん、EDは吉七味。さんが歌っています。

最後に、あるキャラの声に違和感があったのですが、バーチャルYouTuberの方だったのですね〜

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 72
サンキュー:

20

kooodain

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公最強系の中で最も面白くなかった……。

6個下のレビューの「フィリップ」さんの感想も是非見ていただきたい。
私の言いたいことをほとんど事細かに解説なさっております。
ただ私と異なるのは転生者に関しての見方の違いはありますが。

主人公最強系であれば大抵どんな酷評をされていようが楽しめる私。
ですがこの作品だけは全然楽しませんでした。

理由として私個人が把握できているのは
・主人公最強で無双する部分が殆ど無い
・主人公と嫁さんのノロケシーンの多さ
・主人公とその他の仲間?のギャグの多さ
・疾走感が皆無
以上です。
最初の1、2話は楽しみで楽しく見れていました。
ですが段々と惰性でみている感じになっていきました。
話の内容も何の捻りもない本当にどこからか流用した様なシナリオ。
大抵の作品はそこにアレンジを加えるわけですがそれすらも感じられない。
そしてその内容とノリが何かジャンプ系であり少年向けアニメの方向性。
これらでトドメを刺されました。最後までは見ましたが……。

そして声優の棒読みを久々に感じることのできる作品でした…。
ファフナーのあの娘は棒読みではなくキャラ付けでうまく出来ていたと…。
そう再び認識できました。。。
恐ろしい程の本物の棒読みが何キャラかいました。

異世界転生チート物の中でも類を見ない面白くなさでした。
酷評されていたデスマーチ何かは私としては普通に面白かったですよw
確かにスキル習得とか称号とか全然見えませんでしたがね……。
ちなみにWeb版のなろう小説で読めますが最初の方から内容全然違いましたww
この作品もかなり改変されて悪い方に悪い方にと行ってしまったのかな…。
それとも対象年齢が小学生だったのかも。。。

▼物語の評価
面白げなのは最初の2話位だけ。
シナリオはどこかの作品の流用に感じる。
そしてアレンジすら無い。
構成も微妙で、ノリも合わず私にとって最悪の主人公最強物となりました。
主人公最強物でここまで面白くなくできるのかと思いました…。
▼作画の評価
特になし。
たまに立体感がかけていた気がする…気のせいかもしれませんが。
▼声優の評価
本物の棒読みがそこにある。
▼音楽の評価
特になし。
BGM演出もテンプレ王道な演出で捻りがない。
OPは合っていたかも?作品の雰囲気に。
▼キャラの評価
キャラはいくらかいいキャラがいたんですけどね…。
内容がひどすぎたのでそれが生かされていませんでした。
主人公やじじい、ばばあ、親友、親友の護衛と面白いキャラでした。
設定上は良くても内容でキャラに対してこれ程何も感じないとは思いませんでした。

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 55
サンキュー:

6

ネタバレ

ともえもん

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

薄味

なんだろう、この薄味感。
散々、舐られたストーリー・キャラクター・設定等々、もう味せんやろ、それ。みたいな。
2期あったとしても見んかな。こうゆうのでさ、お前ら好き同士やろ、くっつけよ!みたいなノリ、よくあるし、イライラする時もあるけど、くっついたらくっついたでつまらんな。
なんか、平坦。強い敵が出てきても、負けない感すごすぎて、平坦すぎる。俺、ツエー系は嫌いじゃないけど、これはなんか違う気がする。世界が主人公に優しすぎる。
ちょっと見たことを後悔するな。社会人の限りある時間を使うにはもったいない作品かも。

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 31
サンキュー:

8

ネタバレ

菊門ミルク大臣

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 1.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん、、、

転生して幼少期修行するまではまだよかったんですけど
なんだかだんだんと唯々自己承認欲を満たしたいが為の話で
悲しくなってきた

この主人公とは真逆の思春期を歩んできた人の妄想みたいな…

主役が最強だとして、ほんの一瞬で周囲が国を代表する魔術士集団みたくなって
一体大人は何処へ行ってしまったのか、結局軍事利用じゃないかとかもう意味不明

王子の妹と騎士学校の女生徒は声に違和感

6話かなんかのEDのアレは何だったのだろう???

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 28
サンキュー:

7

ネタバレ

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

賢者の孫

2019.7.16視聴完了。

巷で酷評されてるアニメ。
まあまあの面白さなんだけど、
深みがないので内容を忘れてしまいそうな感じがある。

シシリーが重傷者を救おうと
服を脱ごうとする場面にめちゃくちゃ引いた。
作者が男でこういう願望があるのだろうと思うけど、
こんなことする女性は皆無といっていい。
好きな男が死にかけているなら別(笑)

なろう原作は活字だとそれなりにいいのに
アニメにすると薄くなるね。
作家の自慰行為を見させられているような
一連の気恥ずかしさがある。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 39
サンキュー:

10

ねいばー

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界もの王道

主人公強い。女性キャラかわいい。異世界テンプレで良い。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 64
サンキュー:

2

non=ω=

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

よくあるテンプレ展開

取り敢えずテンプレ活用しつつ幼年期ちょっと頑張った感は面白かった。
テンプレ活用し終えた後の話を考えてなかった感じ。
長々と謎のちょいエロ貴族もの恋愛ストーリーを織り交ぜたのは失敗だったと思う。
主人公が世界最強ですが今後どうするんですか?
慣れない声優さん、これを踏み台にして頑張って下さい。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 34
サンキュー:

11

ネタバレ

フィリップ

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

他者の存在しない異世界

アニメーション製作:SILVER LINK.
監督:田村正文、シリーズ構成:高橋龍也
キャラクターデザイン:澤入祐樹、原作:吉岡剛

ラノベ業界では、異世界転生ものが大人気で
未だに次々と新しい作品が発表されている。
RPGをバックボーンにして、
様々なシチュエーションを考えれば、
それほど細かい設定を考えなくても
作品として成立するからだろう。
しかし、そのため物語について、
深く考えなくても、いわば一発芸のような発想で
ストーリーを生み出せるのではないかと感じてしまう。

私にとって、これらの作品は
好みがはっきり分かれてしまう。
RPGをバックボーンとした世界観は
作者の嗜好がダイレクトに反映されやすく、
根幹に漂う気持ちの悪い欲望を感じてしまうからだ。
RPGは、主人公のレベル上げが終わった後に
世界中を巡るのが、とても楽しい。
自分が世界最強で、何をやるのも思いのまま。
なろう系のなかには、そういう方向性で
ストーリーを考えているのではと思える作品がいくつもある。
そこでは他者に対しての視点が決定的に欠けており、
自分だけの都合でストーリーが進んでしまう。

異世界ものでは『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』が
個人的には似たような評価だが、
向こうは基本的にエロ描写がウリの作品で、
少しこの作品とは方向性が異なる。
『デスマーチからはじまる異世界狂騒曲』も
呆れるところは多々あるのだが、
この作品よりは、まだ観られたという印象。
ちなみに世間で低い評価を受けている
スマホは未視聴なので、比較できない。

私にとって異世界転生ものや魔法を使う物語において、
俺Tueeeeかどうかというのは全く問題ではない。
むしろ、そのジャンルにおいては、
ほとんどが主人公最強の物語といっていいだろう。
(『灰と幻想のグリムガル』も同様)
このタイプの作品においては、
一体何を目指して、物語ろうとするのかというのが
いちばん大切になると思う。
そして重視するのは、人間をどこまできちんと
描けているかということだ。

賢者の孫は、現代で死亡した主人公が、
異世界に子供として転生して賢者に拾われたことで、
最強の力を手に入れていくことになる物語。
作者が考えたなと思えるのは、
「賢者の孫として育てられた」という部分だけで、
そのほかは、他作品の劣化コピーといえる。
例えば、常識を超えた発想によって魔法の力を
増強させるという部分では、
『ロクでなし魔術講師と禁忌経典』のほうが、
よほど考えられていて面白いし、学園内で魔法で
無双するのは『魔法科高校の劣等生』の
超劣化版ともいえる。
新しい発想で考えられたと思える部分は、
皆無といって良いだろう。

しかも、この作品が良くないと思えるのは、
キャラクターの思考がとても浅く、
他者について、ほぼ何も考えていないと
思えるような展開になっていること。
{netabare}例えば、最初に魔人となった同級生を殺した事件において、
周りはシンを「凄い、凄い」というばかり。

この同級生の魔人を殺した件から後は、{/netabare}
シンを英雄だと持ち上げるだけで、
他校との訓練など同じような展開で物語は進み、
陳腐なシシリーとの恋愛話から、
魔人討伐へと旅立っていく。
一緒に戦う同級生は何人も登場するのだが、
きちんとキャラとして描かれているのは、
主人公のシンとアウグスト殿下だけ。
おそらく作者自身は、このふたりのキャラに
分かれて世界を形作っているのだろう。
ほかの人物は覚える必要もないし、
シンをもてはやすモブでしかない。
もはや他者の存在しない異世界だ。

{netabare}また1話を使ってオリバー=シュトロームが魔人になった
理由について回想されるわけだが、
この物語があまりにもひどすぎる。
中学生が考えたのかとも思える
お粗末さに呆れかえってしまった。
あれだけの城を持ちながら、
側近やまともな兵士は誰一人いない。
また城を長期間留守にするのに、
シュトロームは何も備えをしていない。
この展開をやるのはいいとしても、
もう少し中身を考えて欲しかった。{/netabare}

そして、シンがほとんどひとりで解決してしまうため、
{netabare}最終回でシシリーが奮闘しているシーンでさえ、{/netabare}
ただの茶番にしか見えないことを
原作者や製作陣は考えないのだろうか。
ここはシンが「俺スゴイ」とやるのではなく、
シシリーが自分のやり方で解決するか、
もしくはシンと共同でやり遂げて
成長を見せる場面だろう。

VTUBERの棒演技や物語と全く関係のないED、
このすばからの使いまわしの屋敷などもひどいものだが、
それすらも些細な問題と感じてしまうのが、
この作品の突き抜けたところ。
唯一の良い点といえるのは、アクションシーンの
動きということになるのだろうが、
作画の手抜きの目に付く点を考えても
相殺されるようにしか思えない。

シルバーリンクは近年、たくさんの
作品を製作しているが、「いもいも」や、
「デスマ」、『サークレットプリンセス』など、
低評価の作品を連発していて、
作ればいいという流れになっている。
この作品で、また新たな悪いイメージを
重ねてしまったのではないだろうか。
(2019年7月7日初投稿)

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 539
サンキュー:

64

次の30件を表示

賢者の孫のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
賢者の孫のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

賢者の孫のストーリー・あらすじ

ある青年が事故をきっかけに、異世界に赤ん坊として転生。そんな彼を稀代の魔術師・マーリンが拾い、シンと名付ける。シンはマーリンの孫として育てられ、魔術も学ぶ。だがマーリンは、常識を教えるのを忘れていた……。(TVアニメ動画『賢者の孫』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
SILVER LINK.
公式サイト
kenja-no-mago.jp/
主題歌
【OP】i☆Ris「アルティメット☆MAGIC」
【ED】吉七味。「圧倒的 Vivid Days」

声優・キャラクター

小林裕介、小松昌平、本泉莉奈、若井友希、屋良有作、高島雅羅、森川智之

スタッフ

原作:吉岡剛(ファミ通文庫「賢者の孫」/KADOKAWA刊)
監督:田村正文、シリーズ構成:髙橋龍也、キャラクターデザイン:澤入祐樹、美術監督:三宅昌和、色彩設計:重冨英里、撮影監督:佐藤敦、編集:瀧川三智、音響監督:土屋雅紀、音響制作:グロービジョン、音楽:大谷幸、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ