「そらのおとしもの(TVアニメ動画)」

総合得点
81.6
感想・評価
1912
棚に入れた
10938
ランキング
256
★★★★☆ 3.8 (1912)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

シャメダイア

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超絶おススメアニメ

面白い!そして、キャラが可愛い!ストーリーもしっかりしつつギャグのセンスもあり、キャラがめちゃくちゃ可愛いという3拍子揃ったアニメだった。自分はニンフとイカロスで絶賛迷い中w14話一気見できたアニメだった。

投稿 : 2018/12/25
閲覧 : 121
サンキュー:

3

ネタバレ

郷音

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

少年と未確認生物との(パッと見)ハートフルラブコメディ!

2009年放送アニメ。

空飛ぶパンティ回が有名なアニメですね

序盤はイカロスの可愛さにやられましたね

終盤からのニンフも魅力爆上げだったので、

我が家にもエンジェロイド降りてきませんか?

{netabare} でも家燃えたり、人類や世界滅亡したり、しんどいな… {/netabare}

暴力枠かと思ったらエロ枠のすはらも好き。

内容はギャグ回は思いっきりギャグして、シリアス回はちゃんと真面目にやってたのでよかったです

2期、劇場版2作と続いただけあってやっぱ名作だわ。

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 90
サンキュー:

1

つきひちゃん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感想はおっぱいでした(*´ω`*)

全14話

突如空から女の子(羽の生えた)が降ってくる。
というベタな設定。

降ってきたときにいた男の子が主人となり
命令通りにいろんなエッチなことを手伝わさせられる。
的なハーレム系エッチコメディです。

たまにシリアスなシーンもありましたが
基本は主人公がエッチなことをし続けるという
男子のためのアニメです( *´艸`)

投稿 : 2018/10/09
閲覧 : 125
サンキュー:

0

ネタバレ

TaroTanaka

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

また観たい

シナリオの本筋は覚えていないが
パンツが飛んでいくシーンとか含め
いろんなシーンで腹筋崩壊した覚えがある。
暇なときにまた観たい。

投稿 : 2018/10/07
閲覧 : 84
サンキュー:

0

月宮

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

定期的に観てしまうアニメ

自分が初めて観た深夜アニメです。
原作もこのアニメ1話視聴時に買いました。
ハートフルコメディであり、内容の善し悪しは人それぞれになると思いますが、
キャラクター一人ひとりに魅力があり、いつもはちゃらんぽらんしているが、実は根の優しい主人公にグっときます。神アニメだとは言い切れませんが、多くの人に見て欲しい、、、そういうアニメだと思います。

投稿 : 2018/09/26
閲覧 : 95
サンキュー:

2

ネタバレ

リンク

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

保志さんの弾丸エロトークを楽しむためのアニメ

※タイトルと感想は必ずしも一致していません

空から降ってきたエンジェロイド(天使風のロボット女の子)と、
一人暮らしだけどいろいろと面倒見てくれている隣の幼馴染がいる主人公との間のドタバタ系ハーレムアニメ
いうありがちといえばありがちなハーレム学園アニメです。

前半はとにかくおバカばかりする主人公に周りがまきこまれるパターンが多く、
声をあてている保志さんの切れの良いエロトークと重なって大変楽しく見ることができました。
中後半あたりから物語の核心ぽい所に触れて多少シリアスにはなりますが、
基本的に楽しいところは変わりません。

あと、パンツとおっぱいは多めです。極端にエロすぎたりしないのでちょうどいい目の保養的描写です。

またこのアニメ、EDが全話違います。アニメ部分だけでなく曲もすべて別なのです。
歌は昔の曲などのカバーが多いです。背景のアニメは本編に元づいたものになっているので、
録画で見ていてもEDを飛ばすことは不可能ですw
(この手法、ほかのアニメでもあるのかもしれませんが私は初めてだったので結構感動しましたw)

{netabare}
このテレビ版では完結せず、一応続きの映画版もあるのですが、そちらでは尺が短すぎてわけわからないまま終わってしまっています。
気になる方は漫画版などをみて補完するといいと思います。
{/netabare}

全体的に絵柄もよく、声優さんたちの声も非常にあっていると感じられ、おすすめの1本です。

投稿 : 2018/09/02
閲覧 : 60
サンキュー:

1

とまと

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二期と合わせて

一期はエロバカ主人公ぶりが炸裂してましたが、同じパターンが多く話をもう少しひねって欲しかった。
二期は謎の解明についての比率が増えたが依然、真実に迫れず。
作画はあまり良くありません

投稿 : 2018/05/24
閲覧 : 59
サンキュー:

0

ハヤト

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

初めて泣いたアニメ

最後でぐっと来た

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 90
サンキュー:

1

01oinaris

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良作のドタバタラブコメ、ちょっとハーレム

空から美人の天使ちゃん(愛玩用エンジェロイド)が落ちてきて、なぜか共同生活を始めるという夢のようなストーリー。
何となく、展開的にToLoveるを思い出した。(ラッキースケベはあまりないけど)
ToLoveるの主人公リトをおバカな性欲魔にして、ララを消極的で無表情な従僕にしたような感じかな。
ラブコメとしてはあまり進展しないし、えっちいシーンもそんなに多くないし、なぜか主人公の智樹はふる●んでよくダッシュしているし…
もっとラブコメとして急展開してほしくて、じれったくて、悶絶してしまったけど、色々な秘密は第二期に明かされそうなのでこちらに期待。

個人的にはそはら最高!見た目がKiss x Sisりこ姉みたいで癒されました。
そして、俺も愛玩用エンジェロイド欲しい…

投稿 : 2018/03/26
閲覧 : 97
サンキュー:

5

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

3話まで視聴

イカロスのルックスが個人的に非常に好み。

投稿 : 2018/03/21
閲覧 : 70

こば

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よくあるハーレムラブコメ

本当によくある感じのハーレムラブコメで見やすかったです
何よりそはらが自分の好みに突き刺さりました
主人公も普段は変態ですがやるときはやるやつで親しみが持てました

投稿 : 2018/02/23
閲覧 : 69
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これがラブコメか‼ あと変態。

これがラブコメというやつなんだな!いいぞ、もっとやれ! 智樹の過去や英四郎、みんなの過去を知ると、なんだか悲しくなる(アニメではあんまやってない)、智樹はやるときはやるってのが、男としてかっこいいと思うところがある!
まあ、エロいのは、男子ならみんなそうですよ(笑)

何度もみて、笑って泣いて♪
時たま見たくなるお馬鹿だけど暖かいお話。
兵器と人間。わかりあえるさ!

投稿 : 2018/02/08
閲覧 : 113
サンキュー:

5

ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

しつこいエロで切りたくなるのをシリアス展開とはやみんの歌唱力でこらえるアニメ

とにかく最初から最後まで男子中学生向けレベルのエロネタを執拗に見せられる。大人が見るとかなりキツい。原作が少年エースだから仕方ないんだろうか?未来日記や日常や喰霊-零-はそうでもなかったが…。

シリアスなシーンは暴力描写も多く、{netabare}ニンフへの暴行や小鳥の惨殺などはエロいギャグとのギャップを狙っているのだろう。「この大量破壊兵器が!」というセリフは心に残った。{/netabare}

早見沙織の歌唱力は本編やEDで遺憾なく発揮されていて、{netabare}10話の実はイカロスは歌が上手かったという演出は、後のまじもじるるものみもりんでも同じことをやってたのを思い出した。{/netabare}

作画は2.5等身になるギャグ演出多すぎ。でもこれのおかげで他に作画リソースを使えたんだろうけど。売りのEDはほぼ毎回新規映像だし。

そして懐メロEDだが、有名な2話よりも9話の{netabare}「初恋」が良かった。イカロスとのキスシーンからのこの名曲への流れ、これ以上の王道は無いね。
10話の香港映画みたいなNG集も良い。12話の立ち去るニンフ~「赤い花白い花」の流れはじんと来る。{/netabare}
名曲は何十年たっても名曲だと再認識できた。

投稿 : 2017/10/13
閲覧 : 394
サンキュー:

19

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

主人公が酷すぎる

なにが「平和で普通の生活を送りたい」だよw
今までそれが実現できていたというのに自分の欲望でそれを失った。そのモットーはただの自己暗示。哀れすぎるぞ主人公

ああ、天使さんが主人公に反逆してくれたらなぁ(嫉妬

投稿 : 2017/09/02
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ヒロウミ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

物語の主軸は良好

謎の空間から天使型アンドロイドが現れでドタバタするコメディ。

根幹のストーリーはそれぞれのキャラクターの感情が絡み合いシリアスな部分の表現も良い。キャラクターの描写もしっかり出来ているのにギャグやエロの場面ではやたらと無理矢理無害感を出そうとして何にも残らなくなってしまってます。捻りはないけどキレイなストーリーや設定があり良作の地力があのに小学生がやたらとう○ち!とか帰りの会で言いつけてやる!といった陳腐な場面をわざわざ作って潰している感じが否めません。
その結果コメディもラブもエロもシリアスも無くなりドタバタのみ残った作品ですね。

出来が半端でも半端に出来ちゃってるから止めることもできず結局最終話まで完遂。ある意味中毒なのだろうが快感がかなり少なく覚めたときの嫌悪がヤバいですね。2期は作風の変化が無ければ1日数話ずつのんびり観ていきます。

投稿 : 2017/08/20
閲覧 : 89
サンキュー:

2

ウィーハウック

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バカアニメ(笑)

シリアスはシリアス、ギャグはギャグできっちり分けている。シリアスはともかく、ギャグはひっどいド下ネタ(笑)もとの原作もそうなのだからしょうがないんだろうけど、さすがに笑うわ。
ただエロアニメかと思いきや、規制解除でも乳首描写がない、原作もないのかな?
下ネタやスケベが好きな人は絶対見るべき作品、言動の下ネタより行動の下ネタアニメだが、まあ楽しめるでしょ。


後、このアニメで早見さん知りました。

投稿 : 2017/07/06
閲覧 : 84
サンキュー:

1

てっく

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あぁ男は皆、すべからくSKBなのである。

レンタル屋でパッケージを見かけて、「そらのおとしもの」 というタイトルに惹かれ視聴。

え~っとですね。
何かこう、色々とモヤっとした事が多々ありましてですね。
パンツやオッパイが沢山出て来ます。

パンツが歩きます。パンツが空を飛びます!パンツが爆発します!!

純粋にスケベな主人公がボコボコにされます。
でも、直ぐにケロッとします。

そうです。そうなんです!

タイトルが素敵なタイトルだったのでイメージを裏切られました。完全に。
それも超が付くぐらいに。。。

でも不思議です。最後まで視てしまいました。
やっぱり私も男の子だという事でしょうか。。。^^;


ストーリーですが、
平和で何事もなく過ごすしスケベな事だけを考えて居たい中学生の主人公の元へ
空から傷付いたエンジェロイド(イカロス)が降って来ます。巨乳です。
傷付いたイカロスのマスターとなり主人公が引き取ることになります。
隣に住む幼馴染の見月そはら(巨乳です)や学園の生徒会長の美香子(あぁもちろん巨乳だ)、
先輩の英四朗(残念。男です)らと共にドタバタな日々が始まる。


という訳で、
「エロコメディー+おっぱい+パンツ+シリアス2割 = そらのおとしもの」 
と覚えて頂ければ良いかと。

ただ、このシリアスな部分がやけに絶妙というか微妙というか。上手く作品の継続視聴を誘って来ます。


なんだろうな? なんだかんだで面白かった作品でした☆


そそ。
EDは、専用の曲ではなく、昭和の名曲達を登場キャラ達がカバーしております。
世代ではない曲ではありますが誰もが知ってる名曲ばかりですので
何か懐かしい雰囲気にもさせてくれます。

投稿 : 2017/06/22
閲覧 : 104
サンキュー:

9

スカルダ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

話題になった2話EDを見て満足

放映当時話題になったパンツアニメ。
とりあえず話題になった2話EDを見て満足。

最後まで見るの辛いので、そのうち見るかも〜。

投稿 : 2017/05/23
閲覧 : 118
サンキュー:

0

nakagi rin

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今思えばアニメの中でもその片鱗はあったような気がするなぁ、、、

「そらのおとしもの」
シリーズ通して見終わりました。
原作も読みました。。。はい、読みました。
原作は水無月すう先生による漫画作品です。完結しております。

ある日突然空から降ってきたいろいろと煽情的な天使と、主人公の男の子、またその幼馴染なんかがわちゃわちゃと下ネタ全開で戯れるアニメ、と最初は思っておりましたです。

まあ確かに下ネタ系に分類されるべきアニメではあるのでしょうけど、お話の端々に滲み出ているシリアス要素。気になって気になって仕方がなかったので、どこぞの古典部部長ばりの探求心で原作を読んでみました。

その結果得られたこの気持ちは、いったいなんと表現すればいいのでしょうか。
普段があれだけコメディ色強めだっただけに、原作での物語の終盤の展開には息をのんだと言いますか、心えぐられたと言いますか。。。

劇場版まで見ると、深夜放送枠だけではわからないことも少し明かされますが、気になる方はぜひ原作を読んでみて、私のこの気持ちに何かしらの答えを提示して頂けると嬉しいです。

とはいえ、普通に面白かったですので興味のある方はぜひに!
保志さんが全力全開でした!

以上、感想でした。

P.S:二期の一話OPに吹きだしたのはきっと私だけではないはず。

投稿 : 2017/03/04
閲覧 : 138
サンキュー:

6

oxPGx85958

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

大人の鑑賞に堪えないエロ(およびシリアス)

現時点で本サイトで182位と、かなり高評価を受けている作品ですが、ところどころにクスッと笑えるギャグがあるのを除けば、大人の鑑賞に堪えるものではありませんでした。2009年と比較的昔の作品で、思い出補正で高い点を付けている人が多いのではないかと想像しています。

実際、原作のマンガは小中学生あたりがメインのターゲットなのだろうから、私が文句を言う筋合いはまったくありません。

『ドラえもん』のしずかちゃんの入浴シーン(いまはもうそういうのはないのかな)を物足りなく思い始めた人が刺激的に感じるであろうエロ。あと1つぐらい別のものを挟むのかもしれないですが。

それ以外の要素には特に見るべきものなし。

投稿 : 2017/02/28
閲覧 : 135
サンキュー:

1

黒猫

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バカとシリアスとラブコメデイ

空から人型のロボットであるエンジェロイドが落ちてきて人間との暮らしとラブ、そしてエンジェロイドに課せられた悲しい運命を描いた作品。設定は素晴らしいと思います。感情を持つエンジェロイドはいろいろしたいことやりたいことも有るのに、作られたロボットであるが故に奴隷扱い、そんな自分達の存在に悲観的な少女達(ロボットだけど)が主人公の優しさに触れて徐々に変わっていくというまあ有りそうな設定だけど、とても良かったです。ただアニメ全体として見るとエロバカ回が多過ぎる。ワンクールの3分の2はバカ回。ストーリーに関係ないやつ。もちろん何回かバカ回が有るのは和むし良いと思いますがシリアス展開の掘り下げとかもっと出来たんじゃと思ってしまうので、そこが残念。ラブ要素ももっと有ればより感情移入出来たかな。シリアス展開の方はかなり良かったと思います。

投稿 : 2017/01/24
閲覧 : 80
サンキュー:

1

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あにこれの評価が高いのは疑問だが 別に悪くない

 ジャンル エロ + ハーレム

 ストーリー

 平和にのんのんとしていた ともきくん

みんなとヨゾラの星空を観察しようとしていたんだけど

 みんな予定が入ってしまい、一人でみにいくことに

そんなときに彼の目の前に 天使がおちてきた・・・

それが物語の始まり



 物語

 落ちてきた天使は 天使型愛玩ロボット エンジェロイドだった

そんな天使 イカロスと 幼馴染・そはら

頼れる先輩 スガタ  生徒会長 みかこ と繰り広げる学園物語



 キャラ

 でてきた瞬間おもったんだけど、すがた先輩

金田一の事件簿の明智君じゃないか・・・ 俺だけか

 まぁ、このキャラが一番好きだった 何気に銭湯で無事に助かってるw



 感想

 やたらあにこれの評価が高いのは疑問だったが

普通のアニメだったb こういうすこし馬鹿でエッチな感じもわるくない

類似アニメとして だから僕はHができないを思い出しました

 それが好きなら確実にこのアニメがみれるはず

投稿 : 2016/11/19
閲覧 : 92
サンキュー:

2

あいき

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

いまいち

いまいち

投稿 : 2016/11/17
閲覧 : 146
サンキュー:

0

ネタバレ

天啓

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

煩悩と本能と優しさとエンジェロイド

面白かったので一期、二期連続視聴した上での感想になります


道徳観欠如した主人公と 空から落ちてきた エンジェロイド達の巻き起こす
ドタバタラブコメ

主人公 桜井智樹は 高校1年生
思春期真っ只中
エロ本大好き 頭の中は 女体の神秘であふれ返っている
どスケベ野郎 
男としては そこまでは判る ある意味正直者

しかし 普通はモラルという言葉を知っていて
自制心が働き 頭の中だけに留めるもの

この智樹君は そんなモラルのブレーキがぶっ壊れているらしい

ある日 そんな智樹君の上に 空から 羽の生えた少女が落ちてくる
ムッチリ巨乳のカワイイ少女
自分は愛玩用エンジェロイド タイプアルファ イカロスだと名乗る
智樹曰く 未確認生物
女の子の姿形なのに 人間では無いと認識した 智樹は
エロの対象にはみない
イカロスは智樹を 自分の所有者 マスターと認識し、なんなりとご命令をと告げる
これは エロ展開間違いなし! と思いきや・・・

そんなエンジェロイドイカロスと智樹との奇妙な同棲生活が始まる

智樹君 かわいい巨乳の幼馴染で隣に住む そはらちゃんもいるが
彼女の胸には興味はあるが いつも暴力振るわれるので 少し遠慮がち

その他の登場人物
高校の先輩 新大陸発見部の姿部長
生徒会長 五月種 美佳子(実は ヤクザの娘)

この生徒会長が色っぽい

そのほか 天空界(シナプス)より イカロスを連れ戻しにやって来た
エンジェロイド ニンフ(貧乳 幼児体系 ツンデレ少女 電子戦特化型)
同じく、アストレア(近接戦闘特化型) 超グラマス ボンキュボンのナイスバディだが オツムが弱い

エンジェロイド達は 様々なアイテムをもっており
何でも望みの叶うカードやら 量子変換器やらね
それを駆使して 智樹君は 色々(エロエロ)と悪巧みする

智樹の女性下着や覗きに対する情熱には頭が下がります。(笑)
しょっぱなからカードを使って 学校中の女の子のパンツを自分の物にして パンツに溺れる理想を掲げる
パンツが渡り鳥のように羽ばたいて 群れをなして空を飛ぶ姿はとても面白かった
また時には 量子変換機で{netabare} 女の子に変身し、女子更衣室や女性風呂にまで入り{/netabare}悪さする始末
すごくカワイイ女の子に変身できたんだから 自分の体を楽しむんじゃダメなんですか?智樹君?

道徳観の欠如した 主人公だけど ほんとはとっても彼女達に気を使う 心の優しい男
そこに いつも一緒にいる彼女達が惚れてしまい ハーレム形成
うらやましい限り

設定上良かったのは こんなど変態なんで 普通の女子には 女の敵と思われてて 凄く嫌われてるところ
だから、エンジェロイドやそはらちゃん達に囲まれてハーレム作ってもあまり 気にならなかった

ほぼコメディー回なのだが 間にシリアス回(イカロスを連れ戻しに来た、ニンフ、アストレアとのバトル等)
を挟んできて 視聴者を飽きさせない作りになっています




とても面白かったのですが 難点を一つ
これは他の作品のレビューでも以前言ったことなんですけどね

男がみんな巨乳や幼児体系の女子が好きだと思うなよ!!製作陣!!
それと 私の上にはエンジェロイドが落ちてこないこと!!

しかしこの作品 なんと言っても驚いたのは音楽
とくにED 第一話のEDはなんと 昭和の大ヒット曲 岬めぐり
ずっと続くのか?と思ったら 毎回違う 昭和のヒット曲を キャストに歌わせるという偉業
飛び出せ青春あり~のキャンディーズあり~の
とんでもない おっさんホイホイ

そして最大の見所は 文化祭での イカロス(CV:早見沙織)の歌唱シーン
曲はFALLING DOWN
素晴らしかったです
早見さんファンは必見

実はOPも 吉田仁美さんとユニゾンで早見さん歌ってますけど
吉田さんがメインボーカルなんで 早見さんの声は殆ど目立ちません
EDもたまに歌ってますので このあたりも早見さんファンは是非確認してください

投稿 : 2016/10/09
閲覧 : 114
サンキュー:

14

ネタバレ

明日は明日の風

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんとなく借りてみたのだが、面白いので良かった

ソラノヲトの隣に並んでいたので気になってまして、取り敢えず借りてみました。なかなか面白いアニメでした。

EDがなんといっても、自分の世代にはたまりません。でもなぜに70年代から80年代前半だったのだろう…。ほぼパーフェクトで歌えますが…

{netabare}空から可愛い天使が降ってきて、そこから始まる日常がドタバタのコメディ。ラブコメとも違うし、日常ギャグとも少し違い、何となくクスクスするような感じです。
ところが、中盤から天使が何者なのか、天使の過去と葛藤、存在の意味とこれからどうすればいいのか知るちょっと重い展開が入ってきます。これがこのアニメをうまく引き上げていたように思います。{/netabare}

ヒロインのイカロスがすごく良いです。無表情で、感情を表さない、普通のことをしていてもちょっとずれていて、そこがまた可愛いです。でも、背負っていた過去の話や心を知るようになると何故か応援したくなってしまいます。声が早見さんなんですね。グラマーなキャラのイメージがなかったので、ちょっとびっくり。でも無表情で抑揚のない感じはピッタリでした。

イカロスをよく知るニンフ。この子の存在も良かったと思います。ニンフのバックにある存在の大きさと、逃れられない現状。イカロスを受け入れる人間たちの様子を見て葛藤するところもまた良くできていたと思います。

イカロスをめぐる人間たちも曲者だらけ。主人公の智樹。エッチでラッキースケベも多数だけど、さすが主人公。けっこう男気があり、優しく、イカロスがひかれる理由がちょこちょこ出てきます。智樹の幼なじみのそはら、先輩の英四郎、生徒会長の美香子、などなど、キャラも良しです。

お気に入りまでとは行けませんが、見て損はないアニメではないかと思います。

二期があるようなので見ようと思います。

投稿 : 2016/09/19
閲覧 : 131
サンキュー:

20

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公がセクハラ変態すぎて敷居が高いが、劇場版は意外にも感動できる良作

※TV版1-2期・劇場版1-2作、全て含めた感想・レビューです。

アニメ成分が「ラブコメ」(281人)、「おっぱい」(193人)、「ハーレム」(128人)、「パンツアニメ」(89人)、「学園」(85人)、「変態」(70人) となっている本作。
『これはゾンビですか?』のような「ハーレム」展開は割りと好きな私でも、流石に本作レベルの露骨な「おっぱい」「パンツ」「変態」推しは敷居が高くて、これまで数回挑戦しては序盤の数話で挫折しています。

しかし、あにこれでの本作の

(1) 第1期が、総合順位174位(総合得点80.5点)、総合満足度 3.8
(2) 第2期も、総合順位228位(総合得点78.0点)、総合満足度 3.9

という意外な評価の高さ、そして、その後に劇場版が2本作られていて、特に

(3) 劇場版第1作は、「おっぱい」と並んで「泣ける」「感動」という成分タグまで付いている

ことは気になっていて、きっとどこかに本作の人気の理由があるのだろう、その理由を何とか探り当てたいものだ、と考えて、頑張って完走してみました。


◆シリーズ別評価

(2009年・TV版1期)  そらのおとしもの    ☆ 並   3.6
(2010年・TV版2期)  そらのおとしものf   × 難有  3.2
(2011年・劇場版1)  時計じかけの哀女神   ★★ 優  4.5
(2014年・劇場版2)  永遠の私の鳥籠     ★ 良  4.0
------------------------------------------------------------------------
  総合                   ☆ 並   3.7

※なお、原作マンガ              ☆ 並   3.8

《ひとことアドバイス》
「TV版を見て飽きたら、打ち切って劇場版に進むべし」


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回


============== そらのおとしもの (2009年10-12月) ==============

{netabare}第1話 全裸王(ユウシャ)世界に起つ! ★ スケベギャグアニメとして面白くないことはないが・・・
第2話 天翔ける虹色下着(ロマン) ★ 露骨なサービス回だが、何か違和感も・・・
第3話 エンジェロイド初体験(0シレイ) ☆ イカロスのスペックと目的
第4話 愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび × パンツ回2、※ここらで断念する人が多そう笑
第5話 任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル) ★ ギャグが割りと良い回 
第6話 水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO! ☆ ニンフ本格登場回
第7話 電脳少女(トキメキ)の転校生 ★ やっと話が少し動き出しそう?
第8話 血斗(マツリ)は誰がために ★
第9話 嘘から始まる妄想劇場(ストーリー) ☆
第10話 天使の旋律(コトバ)の向かう先 ☆
第11話 いざ征かん!我が銭湯領域(パラダイス) ☆
第12話 逃るること叶わぬ螺旋回廊(クサリ) ★★
第13話 空の女王(オトシモノ) ☆{/netabare}
---------------------------------------------------------------
内訳 ★★★(神回)0、★★(優秀回)1、★(良回)5、☆(並回)6、×(疑問回)1


OP 「Ring My Bell」
ED ※毎回変わる(昭和popの名曲)



========== そらのおとしものf (フォルテ) (2010年10-12月) =========

{netabare}第1話 キミも脱げ!帰ってきた全裸王(ユウシャ) ☆ アストレア登場回
第2話 驚愕!天使は馬鹿(キョニュウ)だった!! × この手のギャクにはついて行けない
第3話 煩悩(プライド)ある戦い × 同上、見終わって時間の無駄だったと後悔した回
第4話 死闘!零下1.4度の温泉(カッセン) × 同上
第5話 天界から来た超兄弟(トモダチ) ★ 前半は面白いが、後半のパンツギャグは相変わらず寒い
第6話 決断せよ!!天国と地獄(アップダウン) × Cパートのみシリアス展開はズルい
第7話 智樹(トモキ) 喰います ☆ 第二世代アンドロイド・タイプε(イプシロン)
第8話 空に響く天使達(ウタヒメ)の声 ★ 鎖を切ると爆発するんじゃなかった?、愛って何?
第9話 激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル) ☆ プロポーズ?
第10話 節穴世界(ファンタジーフィールド)を覗け! ★ 動力炉の暴走
第11話 幻想哀歌(ムサベツ)の果て ★ 「魔法少女リリカルなのはA's」に比べるとかなり劣る
第12話 明日に羽飛く彼女達(フォルテ)  ☆ エンジェロイドとの結婚式?{/netabare}
---------------------------------------------------------------
内訳 ★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)4、☆(並回)4、×(疑問回)4


OP 「ハートの確率」
ED ※毎回変わる(昭和popの名曲)


==== 劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神 (2011年6月)====

{netabare}全1話 ★★ 最初の30分はTV版の使い回しシーン多い。中盤以降の1時間は新規話

※前半は風音日和(かざね・ひより)目線から再構成したTV版の総集編
※後半は日和をヒロインとした新規ストーリー{/netabare}


======== そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠 (2014年4月)======

{netabare}全1話 ★ いきなりのセカイ系展開、原作マンガをかなり端折ってラスト手前までを描出{/netabare}


◆総評

TV版第1期は、やはり序盤の第2話・第4話(ともに有名な「空飛ぶパンツ回」)の敷居が高くて、ここらで本作の視聴を打ち切ってしまう人は多いと思います(←以前の自分)。
そして、何とか我慢して第1期を完走しても、今度は第2期の序盤の第2~4話で、第1期に輪をかけて酷い脚本を見せ付けられて、「もうこのアニメはいいや」となってしまう人も何人もいることでしょう。

私は今回、途中何度も視聴を打ち切りたいと思いつつ、それでも根性でようやくTV版を1-2期とも見終え、「やれやれ、久し振りに「難有り」(3.5未満)の点数を付ける作品に出遭ってしまったな」と思いながら、消化試合に臨む心境で劇場版に手を付けました。

ところが、これが・・・面白かった!!!

例えるなら、野球で2アウト・ランナーなしの状態で油断していたピッチャーが、次の打者にいきなり三塁打を食らったみたいな感じ(決してホームラン性の当たりではないけれど)。

そして、続く劇場版第2作も、「あれ?」っという感じで、まんまと1-2塁間を抜かれて1点もぎ取られてしまったような、納得はしないけれども、原作マンガの続きを読んでみたくなるくらいには印象に残る意外な出来映えと思ってしまいました(因みに原作マンガの方も特に終わりの方が意外でした)。

具体的に、私が劇場版のどこをどう意外に思い、そして感動までしまったのか?は劇場版の方のレビューに書きたいと思いますが、少しだけ書くと、

{netabare}(1) TV版でチラついていた地上の世界と天空の世界との繋がりが、劇場版第1作のほぼ新規投入ヒロイン(実はTV版でもチラチラ登場しています)の印象的なエピソードによって、ようやく少しずつ明らかになっていきます。
(2) 劇場版第2作は、いきなりセカイ系の展開になりますが、実は「イカロス」(ギリシャ神話に出てくる、天空を目指して翼を焼かれ墜落した創造物)というヒロインの名前自体にそうした展開が組み込まれていたことが分かってきます。 {/netabare}

とりあえず、完走後の本シリーズ全体の感想はここまで。

投稿 : 2016/09/11
閲覧 : 242
サンキュー:

38

DB

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

冷静になって考えてみたら、トンデモ設定の中でエロと友情?をご都合主義的に語っているだけの作品。回収できていない伏線だらけでシナリオを評価できなかった。
・・・ですが、結構面白く見てしまいました。オタク向け作品としてはバランスが評価できるのかも。

投稿 : 2016/08/29
閲覧 : 88
サンキュー:

0

ネタバレ

てば

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

笑いっぱなしでした(´・Д・)」

観るのに時間がかかってしまったが、とてもよかった( ´ ▽ ` )ノ
学園でSFでバトルでギャグで恋愛!
たくさん詰まった良い作品でした。
ヒロインもみんな可愛らしいし、主人公のエロさもだんだん楽しくなってきます。
毎回変わるEDも楽しみでした!昔の歌謡曲をみんながカバーしてます♩
「岬めぐり」と「チャンピオン」がお気に入りです♩♩

トモ子可愛いよ!トモ子!

フォルテ観ますー。

投稿 : 2016/07/31
閲覧 : 81
サンキュー:

1

ネタバレ

RFC

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

来たれ男子中学生!妄想具現化の始まりだぁぁー!!

友人の勧めでDVDを一気見。

【作品概要】
 田舎の中学生、桜井智樹のもとにエンジェロイドと呼ばれる
 (自称)愛玩用ロボット?が空から降ってきます。
 平和が一番、事なかれ主義の桜井智樹に波乱の日常が訪れます。

 テーマは「幸せとは何ぞや」といったところでしょうか?

【作品に対する感想】
 一言で言うとバカなエロアニメです。
 グロいエロは一切なし。中学時代にやったエロトークレベルの
 ライトなエロです。
 しかし作品につぎ込む製作陣のエネルギーが尋常じゃありません。
 そこに力を入れるのか!?というシーンが沢山出てきます。
 製作陣の無駄な情熱とこだわり(褒め言葉)を詰め込んだ結果、
 「バカを徹底的に真面目に貫く」を体現した作品だと思います。
 よく放送できましたよね?これ。

1)物語
 基本エロバカで進んでいきますが、唐突にシリアスにかじを切る
 事があって、両極端なストーリーです。
 しかも荒唐無稽なストーリーをも強引にいい風な話に展開させ、
 「あれ?だまされてる?」と、何が正しいのか分からなくなります。
 ただし、話の本筋はシリアスです。

2)声優
 主人公桜井智樹役はなんと保志総一郎。
 「仕事選べよ!」と視聴当時総ツッコミした覚えがあります。
 
 イカロス役の早見さんはこの当時まだ高校生だったそうで、
 「どういうアニメか分かってます?大丈夫ですか?」と確認された
 ようで(笑。


3)キャラ
 基本的に変な人ばかりです。
 桜井智樹…
  ぱんつに異常に執着しますが、その中身に関しては唐突に
  チキンになります。違和感があるものの、そうでないと
  ライトなエロで済まなくなり、放送できませんね(笑
 
 守形英四郎…
  文武ともに最強の人。でありながら、新大陸発見部という
  意味不明の部を立ち上げている変人。
  世界の裏側に気付きかけている人。
  ぼそっと核心を突く言い回しは結構かっこいいです。

 イカロス…
  戦闘能力・演算能力に長けている反面感情が欠落してます。
  ゆえに突然ぶっ飛んだマジボケをします。
  周囲との交流を続ける中で欠落した感情が少しずつ取り戻す
  というのはベタかもしれませんが、可愛くて仕方ないですね。

 ニンフ…
  ツンデレ担当。最初ドS全開でいまいち好感が持てなかったですが、
  だんだん心を開いていくのが可愛くて仕方ないですね。
  設定上、ストーリー上この娘に肩入れするなと言われても不可能です。    
4)作画
 無駄にハイクオリティです(褒め言葉。
 女性陣の私服が毎回違って可愛いかったです。

 水がよく出てきますが、めちゃくちゃ綺麗です。 
 天気で雰囲気を表現するのはよく使われる手法ですが、
 この作品では動物や風景のカットがキャラの心情を暗喩していたりします。 

 3Dでとんでもないことをやったりします。
 後にも先にもこんなことをするのはこの作品くらいでしょうね。

5)音楽
 OP「RingMyBell」アップテンポでアゲアゲな曲で、一気に引きこまれます。
 ただし、おかしな映像が時々混じります。(笑

 ED1980年代ごろの懐メロ(太陽がくれた季節、チャンピオンなど)を
 次々と声優陣がカバーするという(多分)前代未聞の形式を取っています。
 エロアニメだけにターゲットが中高生かと思いきや
 EDはおっさんホイホイ。一体どの年齢層をターゲットにしてるんだ?
 と思いました。

 BGMは非常によく出来ており(特に切ない系の音楽)
 バカからシリアスへの急転直下に大きく貢献しています。

6)好きなand衝撃的なシーン
{netabare}
 ①女性用パンツが渡り鳥のように飛んで行くところ
  おそらくこの作品で最も有名なシーンの一つではないでしょうか?
  パンツと渡り鳥…意味がわかりません。
  名曲岬めぐりが流れる中、無駄に凄まじい3D技術で舞飛ぶパンツ。
  あまりに衝撃的すぎて、笑うしかありませんでした。
  海外からもCrazyという最高の褒め言葉を頂いているようです。

 ②コルク銃でのサバゲー
  もっと雑に撃ち合うのかと思いきや、なんですかあの力の入れようは!
  特に会長と守形のハンドガンを持っての格闘術は圧巻です。
  
 ③デートの後でひっそりと死のうとするニンフ
  もう痛々しすぎて見てられません。
  みんな幸せになるべきなんや、って言いたいです。

 ④イカロス「私、嘘をついていました」
  イカロスが自身のルーツを告白するシーン。
  ベッタベタですが、これで熱くならないわけがない!  

 ⑤冒頭の守形劇場
  これのせいでデマルカシオンという言葉を忘れられなくなりました。

 ⑥そはら殺人チョップの際のリアル空手家の手刀シーン
  もう、こういう細かい演出最高です。
  いちいち吹きます。

{/netabare}

7)その他
 オーディオコメンタリーは監督をはじめスタッフ陣が務めます。
 大体声優陣が務めることが多いので、珍しいですね。
 この中で各セクションの「こだわり」をいろいろ語ってくれます。
 SHIROBAKOを視聴してからこのコメンタリーを聞くと
 また違った印象を得られるかもしれません。

 
 

投稿 : 2016/05/31
閲覧 : 122
サンキュー:

13

エクスカリバー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

66点 エロいことはエロいけどそこまでエロくは・・・1期

感じられなかったし
思ったより人情味のあるアニメで以外だった。
主人公がエロバカだけど何故か芯がしっかりしてる
百花繚乱とかの内容も意味もないエロよりはよっぽど楽しく見れる

毎回EDが70-80年代歌謡曲のアレンジw

投稿 : 2016/04/28
閲覧 : 190
サンキュー:

3

次の30件を表示

そらのおとしもののレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
そらのおとしもののレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

そらのおとしもののストーリー・あらすじ

美しい自然に囲まれた小さな町、空美町。そこに住む桜井智樹は「平和が一番」をモットーにする普通の学生だった。
だが、ある日空から降ってきた少女 イカロスによって、平穏な日常がどんどん壊されていくことになる。
《愛玩用エンジェロイド》と名乗り、地上で最初に出会った智樹を《マスター》と呼ぶイカロスは、彼の願いを叶える不思議な力を持っていた!
個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる、楽しく笑え、ちょっぴりエッチで、そして心に染みるハートフル・コメディ。(TVアニメ動画『そらのおとしもの』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年秋アニメ
制作会社
AIC
公式サイト
newtype.kadocomic.jp/soraoto/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%97%...
主題歌
≪OP≫blue drops〈吉田仁美&イカロス(早見沙織)〉『Ring My Bell』≪ED≫blue drops〈吉田仁美&イカロス(早見沙織)〉『そばにいられるだけで』

声優・キャラクター

保志総一朗、早見沙織、美名、鈴木達央、高垣彩陽、野水伊織

スタッフ

原作:水無月すう(月刊『少年エース』連載、角川コミックス・エース刊)、 監督:斎藤久、シリーズ構成&脚本:柿原優子、キャラクターデザイン&総作画監督:渡邊義弘、エフェクト作画監督:鷲北恭太、デザインワークス:鷲尾直広、美術監督:小倉宏昌、色彩設定:日比智恵子、3DCG:サンジゲン、編集:櫻井崇、音響監督:高橋剛、音響効果:今野康之/上野励、音響制作:グロービジョン、音楽:コロムビアミュージックエンタテインメント、音楽プロデューサー:植村俊一

このアニメの類似作品

この頃(2009年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ