とある科学の超電磁砲[レールガン](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「とある科学の超電磁砲[レールガン]」

よみがな:とあるかがくのれーるがん

放送時期:2009年秋アニメ(2009年10月~2010年3月)

★★★★★ 4.2
物語:4.1 作画:4.2 声優:4.1 音楽:4.2 キャラ:4.3
総合得点 90.4
感想・評価 9402
棚に入れた人 35280
ランキング 18
総人口230万人、東京都西部のほとんどを占める巨大都市。その人口の約八割が学生ということから、「学園都市」と呼ばれるその都市では超能力の開発が行われているんですの。学生たちが能力の強さに応じてレベル0~レベル5にランク付けされるこの都市で、7人しかいないレベル5の第3位に位置する能力者、御坂美琴お姉さまが本作の主人公となる。この物語は、彼女が通うお嬢様学校、常盤台中学校とそれを取り巻く仲間たちの平和で平凡でちょっと変わった能力者の日常を描く物語ですの。(TVアニメ動画『とある科学の超電磁砲[レールガン]』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 9402

2017.02.19 12:57 まれすけの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: とある科学の超電磁砲[レールガン](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

日本が誇る傑作

物語は日常描写が多めですが、各話に少しずつ伏線が張られているので本筋はしっかり描かれています。テーマは超能力と科学技術の軋轢といったところでしょうか。キャラデザは王道ですが、今現在の視点から見るとやや古風な印象もあります。個人的には気に入っており、特に主人公の御坂美琴がルーズソックス?なのが好きです。声優陣の演技力も高く、シーン毎に引き込まれてしまいます。バトルシーンなどは非常にダイナミックな仕上がりで、この頃の下手なアニメよりもきちんと作りこまれていて良かったです。作品の舞台は東京都立川市がモデルになっており、多摩都市モノレールや立川駅周辺がしばしば描かれます。以前立川市を訪れた際に、地域振興に力を入れているようで、街中ではとあるシリーズの幟や自販機を見つけることができました。主題歌は二期ともfripSideが担当しており、特にonly my railgunは曲も歌詞も本当に素晴らしいです。御坂美琴を通してこの作品の全てが表現された曲になっています。最近では日本のアニメ100の主題歌で6位にランクインしていました。
長くなりましたが、アニメを最近見始めた方や、近頃のアニメは面白くないと感じている方に是非見て頂きたい傑作です。また、これだけ月日が経ってるのに支持されているのは作品の良さに加えて、少なからず地域(立川市)の方々の作品へ対する愛と、地元愛のおかげでもあると思います。日本にこういった素晴らしい作品があることを誇りに思います。

 サンキュー(1)
2017.02.16 22:46 あらいぐまの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: とある科学の超電磁砲[レールガン](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

作画も内容も好き!

何年も前から知ってる作品だったけど正直オタクな感じがして絶対好きになんてならないなと思ってたけどアニメの概念を覆されるものだった。

オタク要素なんてない。萌な要素もほとんどないし、基本バトルもの、人によって異なる能力を使うなんてワンピースに似てるところもある。たしかに女キャラの割合が多いが萌え要素が少ないならば気にならない。

原作は見ないで見たからどれがアニオリかはわからず後で、「へぇーあの話ってアニオリだったんだ」と思った。

漫画を買うくらいハマってアニメの続きを心から願ってる作品。ただ、アニオリが多い。原作を見てなくて続きが早く知りたいからあんましアニオリを増やして欲しくないけど内容がよかったので満点!

 サンキュー(2)
2017.02.16 16:46 となぷ~の評価 | 観終わった| 73が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: とある科学の超電磁砲[レールガン](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

能力者が集まる学園都市のお話

全24話。

あらすじはあにこれ参照。

「とある魔術」よりもほんわかした感じでした。
しかし、ストーリーはしっかりしていて、切ない部分も
あったりとなかなか見ごたえがありました。
「とある魔術」では魔術を中心に置いていましたが、
こっちでは能力者に焦点を置いているため、違った
視点で楽しむことができました。

主人公最強なのがいいですね。
2期もあるので楽しみに見させてもらいます。

 サンキュー(1)
2017.02.16 00:12 Dicaの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: とある科学の超電磁砲[レールガン](TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

じゃっじめんとですの(一部修正)

主人公みことのスタートからぶっちぎりの強さは、1話目から変な安心感と爽快感を与えてくれます。
そして事あるごとに黒子を黒焦げにしてる所は、なかなか笑えます。
ただこのアニメ、すこし無駄が多いです。
水着のモデルとかとか、ごめんなさい興味ないです
そんな事よりもっと事件と、みことの圧倒的な力を見せつけて
と思う作品です。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.02.12 14:19 RFCの評価 | 観終わった| 96が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: とある科学の超電磁砲[レールガン](TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

本家を喰ったスピンオフ

 とある魔術の禁書目録の登場人物(ヒロイン?)の御坂美琴を主人公として描かれたスピンオフです。禁書と比べてバトル成分を少なめにして、登場人物一人一人を深掘りしています。中学生相応のおちゃらけた日常パートのほほえましい話と、禁書でも描かれている学園都市の暗部に足を突っ込んだ時のシリアスな話とがバランス良くちりばめられています。
 なお超電磁砲(レールガン)は美琴の能力そのものではなく、電気を操る能力の応用の一つということですね。

 私の好みとしては、禁書目録よりも超電磁砲の方が好きですね。

理由はおおよそ3点。
①登場人物の考え方、生い立ち、在り方が深掘りされていて
 親近感が持てます。

②「この能力をこう使うのか!」と、単純な能力のぶつけ合い
 ではなく、頭を使った応用力で勝負しています。

③OP「only my railgun」の超前傾姿勢の歌詞と疾走感が
 すごく好きです。グチグチできない言い訳立て並べるより、
 やるためにどうするかを考える。私もこうありたいものです。 


好きなシーン
{netabare}
①河原での美琴と上条の対決
 美琴の能力の応用の幅広さが際立ったシーン。
 ゼロ距離電撃は取ったのが左手だったら勝ってたのにね。
 上条に殴られそうになったとき涙目になったところは胸キュンですね。
 普段は割と理性的な美琴が、上条を前にすると暴走気味に
 なるところが可愛くてしょうがないです。

②グラビトン事件の爆弾魔を美琴が殴るシーン
 爆弾魔の歪んだ報復は論外として、妬みは分からなくもないです。
 力を持つ者に持たざる者の気持ちは絶対にわからないからです。
 美琴はそれに拳で応えました。
 能力で立ちふさがったのではないという意思表示ですね。

③「レベルなんてどうでもいいことじゃない」と言われた佐天の表情
 美琴からするとフォローだったのかもしれませんが、
 力持つ者が言っても説得力はありません。
 とはいえ佐天も美琴はホントにそう思っていると分かっているからこそ
 割り切れない何とも言えない表情…良い作画でした。
 そして後でそのことを大反省する美琴はやっぱりいい子。

④幻想御手を使ってしまった佐天を励ます初春
 普段美琴や黒子の陰に隠れることが多い初春の精一杯の
 叫び。初春だからこそ佐天に届いた言葉。ウルッときました。

⑤テレスティーナ VS レールガンs
 各位の力を活かしての団体戦。
 テレスティーナがヴァンツァー(?)で追っかけてきたときは
 ちょっと笑いました。彼女もバカではないので、レベル5対策を
 講じており、なかなか簡単には倒せません。
 最後のテレポート&レールガンの演出はテンションMAX!

 佐天が一番物事を客観的に観られてるのかな?
 いろんな局面でキーになる動きをします。

⑥木山先生 お誕生日おめでとう
 佐天の中の人もここで泣いてたらしいですが、
 そりゃ泣きますね。
 木山先生のクマがなくなってたところもGJ。
 
 

{/netabare}

「?」と思ったシーン
{netabare}
①グラビトン事件で上条が爆弾から美琴たちを守るシーン
 幻想殺しは魔術や能力を打ち消すことはできるが、能力を使った結果の
 物理現象を打ち消すことはできなかったんじゃないでしょうか?
 この場合、能力での重力子の加速を打ち消すことはできたと思いますが、
 爆発自体を打ち消すのはおかしいのでは?
 そう考えると電撃も物理現象だし…アレ?

②彼女たちの中学生とは思えない知識量や責任感。
 下手な大学生より上行ってますよ。たぶん。

{/netabare}

 サンキュー(20)

とある科学の超電磁砲[レールガン]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
とある科学の超電磁砲[レールガン]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。