「神のみぞ知るセカイ(TVアニメ動画)」

総合得点
86.7
感想・評価
4829
棚に入れた
23021
ランキング
105
★★★★☆ 3.9 (4829)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

シワーる

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャルゲー好きには面白いかも

ギャルゲーの達人である男子高校生が、そのスキルを使って実際の女の子を落とす(そうしないと悪魔との契約によって首を切り落とされちゃう)という話。以下は第1期のみの感想です。

まあ、コメディとしてわりあい面白いのです。ただ不満点も多々ある。落とすべき女子がもれなく可愛い子である。いやいやそんなバカなと。これじゃあ罰ゲームにもならないじゃないか。
また、もっと難しい女子を落としてほしかったなあ。たとえば主人公をウジ虫のごとく嫌っている女子だとか。

この作品の中では「落とす」とは、「キスする」に帰着します。健康かつ普通に異性に反応するように見える高校生男子が、ギャルゲースキルで実際の美少女を「落とす」まで行くのだから、そのままリア充すりゃいいのにとも思いました。が、最終話を観て、そこまでゲーム好きなら人間の異性と関わらなくてもいいかと一応納得。

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 22
サンキュー:

1

あおかん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「神のみ」シリーズ全般の感想

アニメ版、原作共に観終わってからの感想です
一期、二期は個別ルートのギャルゲーを攻略しているような形式で話が進みます
どちらかというとコメディの成分が大きく気軽に見れるのが良い点です
ただしヒロイン達の個性もしっかりあるのでその点はきっちり三期への布石となています
三期(女神編)はそれまでの形式とは違い、複数攻略のギャルゲーの形式ですね
そしてどちらかというとストーリーに比重が置かれており、やや話は重いですが、割と王道なラブコメのストーリーなので見やすいとは思います
ただし二期には出てきていないヒロイン達がいるので、二期と三期が微妙に繋がっていないのが残念な所ではあります
(二期が2クールだったらなあって感じです)

個人的には原作のラストも綺麗に終わっているので四期もやってほしいのですがアニメの制作会社が倒産していたり、そもそも原作も賛否両論という事もあり、恐らく四期は無いでしょうね
原作では20巻~が女神編の続きですのでよければどうぞ

投稿 : 2019/02/19
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ネタバレ

aegis

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

癒し

攻略キャラがもれなく全員可愛い
加えてエルシィが別格の可愛さを誇り隙が無い
エンディング曲は1期2期とも最高

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 32
サンキュー:

1

ネロラッシュ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もうこれは

文句無し!
ヤンデレかのんちゃんが好きすぎる(^^)

投稿 : 2018/11/29
閲覧 : 46
サンキュー:

2

ネタバレ

デューク

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャルゲーのロジックで3D女子を攻略

主人公は女の子の心の葛藤を蓄積されたギャルゲーの理論で読み解き、その心の隙間に入り込んで行く・・・ストーリーです。
その主人公・桂馬に「駆け魂」の捕獲を手伝うように依頼したのがドジっ娘悪魔・エルシィなのですが、ヒロインの女子たちよりもエルシィの方が可愛い!と思ったのは私だけではないでしょう。
東山さんをはじめ魅力的な声優さんたちがヒロイン役を演じるのですが、それよりもさらにエルシィ役の伊藤さんが本当にかわいく演じていて、観終わる頃にはすっかりエルシィが好きになっていました。

投稿 : 2018/11/18
閲覧 : 50
サンキュー:

1

月宮

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なかのん……

原作購読オタクです。
話の内容としては「ギャルゲ好きのオタクがギャルゲのやり方を使って自分の周りの悩みを抱えた女の子たちを恋に落としていく」というパンチのある作品です。これがハマると面白い。
まず声優陣に関してなんですが、1990年後半産まれのオタクが当時「豪華声優陣」と崇めていた声優をふんだんに使っています。

中でも中川かのんというキャラは今名を挙げてる東山奈央さんが声優をつとめています。

このアニメでの中川かのん、東山奈央さんの演技はホンモノです。主人公との1対1でのやりとりを見てもらえばわかりますが、キャラが活きています。
攻略ヒロインかつアイドルである彼女の曲は本当に涙無しでは聴けないと思います。

自分はあまりシャフトとマッチしてなかったなと思っているため作画、演出双方において原作のが良かったなと思っていますが中川かのんというキャラが強く出てこれたのはこのアニメのおかげかなと思っています。

投稿 : 2018/11/16
閲覧 : 71
サンキュー:

1

シャメダイア

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑えるし内容も良い

とにかく面白い。一度見てほしい作品。自分的にはOPがとても好み、声優も良かった。ただ1つ言えるのはイケメンなのが重要ってとこかな?

投稿 : 2018/10/24
閲覧 : 56
サンキュー:

1

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

デート・ア・ライブに似てるけどこっちの方が先

Amazonプライムで視聴。
ギャルゲーをやりすぎて何でもギャルゲー基準でしか考えられない主人公の桂馬が、ある理由からリアル女子を次々にギャルゲーメソッドを駆使して口説いて落とす話。桂馬が次々にヒロインたちの悩みを解消して落す展開はまさにギャルゲー的である。

原作者は京大文学部哲学科卒だそうだが、京大卒の人は森見登美彦先生みたいな非リア系モラトリアム作家になりがちなのだろうか。桂馬も森見作品の主人公も作者自身がモデルだと思われるが、森見先生は理系なのに理論より感性のアナログ人間で(小説はプロットを決めずに勢いで描くらしい)、このアニメの原作者は文系ながら{netabare}汐宮栞編での書籍についての考えで分かるように{/netabare}デジタルな合理主義者で、その違いが面白い。桂馬の考え=原作者の考えとは限らないが、{netabare}汐宮栞編の最後で、リアルから逃げているだけの栞はリアルを捨てている桂馬とは違うと結論づけたことから(それに気づいた時の寂しげな桂馬の「違ったか」は印象的)、{/netabare}やはり桂馬=作者だと思う。
原作者が哲学系だけに、{netabare}リアルはギャルゲーのバーチャル世界よりむしろリアルじゃないとか、ギャルゲ少女がただのデータと言うならリアル少女はタンパク質の塊だとかの辺りに、{/netabare}イデア論的な哲学っぽいメッセージ性を感じた。ような気がする。

この作品の欠点はストーリー性で、桂馬がホームズ・エルシィがワトソンの役回りで、桂馬がヒロインに対し十分なリサーチを行ってから「エンディングが見えたぞ」の決めゼリフで攻略するストーリー構成には隙が無いものの、その分ワンパターンで意外性には欠けるように感じた。{netabare}また最後の汐宮栞編はデジタル対アナログの議論は面白かったが、その分恋愛描写がおろそかで、最後のキスが唐突に感じてしまった。{/netabare}
それと{netabare}落としたヒロインたちは桂馬のことを忘れてしまうので、そこは{/netabare}割り切った感覚で見るしか無く、この辺は似た内容のデート・ア・ライブのハーレム展開の方がいいと思う人が多いかもしれない{netabare}(後でヒロインたちは実は…の展開になるらしいけど){/netabare}。

小ネタでは{netabare}Wiiリモコンに否定的なのは凄く共感した。あれはゲームを阻害するインターフェイスでしかない。事実、今は飽きられて廃れた。
ゲームをテープでロードとかは、90年代が舞台のハイスコアガールすらわからない人が多い昨今の人にはわからんよな…俺はPC-6001mkIIユーザだったからそれがデフォだったが。あとゲームセンターあらしの水魚のポーズパロとかも大半の人間にはわからんだろw{/netabare}

作画は物語シリーズやグリザイアの果実よりも渡辺明夫の絵をよく再現して、よく動かしていると思う。制作したマングローブは作画にこだわり過ぎて倒産してしまったのだろうか…。

音楽は劇伴の出来が良く、脚フェチなEDは落したヒロインの声優が歌うのは面白かった{netabare}(ただこのシステムのせいで最後の花澤さんは1回だけで終わったが){/netabare}。「悪魔のリドル」でも同じようなことをやってるけど。

声優については、攻略するヒロインのキャストは竹達彩奈・悠木碧・東山奈央・花澤香菜とパーフェクトラインナップだが、特に東山奈央ファンは絶対見るべきだろう。{netabare}7話のライブの2曲フルはさすがにアニメとしてどうかと思ったが…。{/netabare}

投稿 : 2018/10/09
閲覧 : 125
サンキュー:

6

ASKA

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャルゲーの神が駆け魂退治のために地獄の悪魔少女と手を組んで女の子を攻略

主人公の桂木桂馬はギャルゲー好きで、四六時中ギャルゲーをしている高校生だが、ある日地獄からのメールを返信してしまったために地獄から来た悪魔のエルシィと手を組んで駆け魂退治のためリアル女子を攻略していく話。

でもギャルゲー攻略上手いってだけでリアルに女子も攻略できるのはすごい。

ハーレム化と一見思うが攻略済みの女子は記憶を無くすし、毎回ヒロインは一人を数話で攻略だからあまりハーレム感はない。

ハクアって子は2期からの登場らしいので2期も観てみます。

投稿 : 2018/08/17
閲覧 : 96
サンキュー:

14

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神のみぞ知るセカイのかんそう

かつら けいまくんはギャルゲーの神さまみたいな人
そのけいまくんが地獄から来た女の子にたのまれて
逃げだした悪霊(?)のかけたまをつかまえるお手伝い。。

かけたまは女子の心の中にかくれるのが好きみたいなんだw
だからつかまえるためにかくれた女子の心の中から
かけたまを追い出さないとね。。

それでね
人って恋をすると心のすき間がうまるんだって
で。。けいまくんはギャルゲーの女子じゃなく
リアルの女子と恋愛することになっちゃったんだ。。


リアルなんてくそゲーだって言うけいまくんに
にゃんはちょっと共かんしちゃったw

ゲームの女子とつきあうのはとくいだけど
いままでリアルの女子と
恋なんかしたことがなかったけいまくんだけど

でも
そんなけいまくんでも本気になったらすごいね
もちろんイケメンだからっていうのあるのかも
リアルでもちゃんとギャルゲーの神さましてる^^

だけど
不まじめに恋愛ごっこしてるんじゃなくって
どんな女子でもちゃんと
1人の人って見てくれてたと思う

はじめた時はどんな女子にでも
マニュアルどうりにできるかも(ゲームでもリアルでも)

でも
その子に自分のこと好きになってもらうには
自分もその子のこと
ほんとに好きにならないとできないよね。。

だって好きでもない女子の
あんなに小さなこと(おはなし見てね^^)って
よく見てないと分からないでしょ?

とちゅうでけいまくんも赤くなったりしてたから
リアル女子だからって
ばかにしてたわけじゃないんだよね。。

だってリアルはくそゲーだってゆうのって
リアルはゲームなんかじゃないって
言ってなくって
リアルはあんまりおもしろくないけど
ゲームだって言ってることで

ゲームってけいまくんの1番大事なことだって
にゃんは思うから

だから
ハーレムみたいだけどほんとはちがくて
1人1人の女子との恋のおはなしで
ちょっときゅんってなっちゃうんだよね。。

ふつうにコメディでおもしろいけど
1人の女子とつきあうときは
その子のことだけまじめに思っててくれそうで
ほんとはラブコメなんだって思う

投稿 : 2018/07/27
閲覧 : 1019
サンキュー:

244

あぱぱ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これが新世代のアニメかな

この物語は恋愛攻略以外に目的があって、ゲーム感覚で女性の気持ちを
操作する主人公。
しかし攻略してしまうと相手の記憶がリセットされる設定は斬新でした。

作品はあくまで男性視点でしか描かれていなくて、
恋愛という視点から見れば感情を冒涜している内容に感じられます。
(こんな男は地獄に落ちればいいのに。。。と思う人も少なからず
いると思います)

あくまでフィクションなので、攻略される美少女たちには悪いのですが、
よく相手の心理描写を掴んで攻略していく点は目を見張るものがあります。
さらに話が進むほど攻略する相手の難易度が上がってくるのも見所に
なっています。

音楽としてはオープニング曲「God only knows」6幕で構成された
オラトリオ。オープニング用は3幕のみ。
この曲がとても印象的で映像も電脳的な描画になっていてイイ出来です。
クール内に攻略される美少女たちが描画されているのも
インパクトあります。

日々、ゲーム脳になりつつある現在において実際の男女関係は
反面教師として視聴するのもありだと思える作品です。
人の心は絶対にこんなに上手く攻略なんて出来ないですから。

しかし新しい世代の人には、この作品のような論理に基づいた
思考が求められている時期に、到達しているのではないかと感じています。

投稿 : 2018/06/25
閲覧 : 217
サンキュー:

9

ネタバレ

アハウ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

桂馬なかなか

栞が可愛い。

葉月より本の知識が多そう。
安定の花澤さん。(小鳩みたい)

ヒロイン3話構成はなんだか。
かのん 、エルシィ個人的にはいまいち。
ピンクの飾り(はごろもさん)はいらない気もします。
というか駄目でしょう。

学園にしては大きな図書館
聖マルグリット学園(ゴシック)
汐美学園(大図書館の羊飼い)の方が大きい?
ちなみに蔵書が多いのは(2012時点で)
アメリカ議会図書館 31,000,000冊
大英図書館     13,310,000冊
(どちらも雑誌、新聞、地図、電子資料、写真、絵画、論文
などの非図書資料を含めた収蔵数の合計は1億5000万点超)
国立国会図書館は969万8593冊

パロディ
ブラックジャックのパロは笑いました。

特典(ROUTE 3.0)
伊藤さんと下野さんの対談・・・かと思いきや別取りで合成映像。
後どりの下野さんがうまく合わせています。
それにオーディオコメンタリーがつくという珍しい構成。
特典(ROUTE 6.0)
ラジオ放送3話分収録
レールガンの特典でもラジオ放送の特典がついていて、そこには
伊藤さんのトナカイ事件や酔っ払い放送も収録されていました。
CDになると残っちゃいますね。
(能登さんの童謡もCDで聞いて鳥肌がたちました。)

OPは歌詞がさっぱりわかりませんが、テンポが変わる部分はいいです。

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 73
サンキュー:

13

木村天祐

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魅力的なヒロインを攻略せよ!

面白いです。
ギャルゲ大好きなオタク主人公がひょんな事から悪魔に取り憑かれて?クラスメイトを攻略(恋愛)することになります。

まず、キャラがたってましたね、主要登場人物みんな。
主人公が自分でサイトを運営するくらいギャルゲーをこよなく愛する理屈屋のオタクなんですが、クッソドジっ子悪魔に勘違いされて、ゲームではなく現実の女の子を攻略することになります。

女の子たちが本当に可愛い。理想の女の子って感じではなく、その辺にいるかわいい目の女の子達なんですが、それぞれ悩みを持っていて、そこにつけ込んで理論派主人公が攻略するんです。攻略したら記憶が消えるので、ハーレムモノとは違います。悩んでるところに人間味が出てより魅力的に感じられるんですね。

作画良し(原作漫画より圧倒的にいいです)、
音楽良し(OPはじめ挿入歌、当時としては珍しいキャラ別のEDまであります)、
声優良し(当時隆盛を誇ってた竹達、女王の頭角を出した怪物花澤、初大抜擢の超大型新人東山、2018年現在出演が切れず現役としての貫禄が出てる悠木)、声優に関しては今で考えると冷や汗が出るレベルのメンツでしたね。

私はかなりオススメです。

投稿 : 2018/05/16
閲覧 : 59
サンキュー:

2

guru

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見やすい。が、なぜにそれほど人気なのか

ゲーム知識を駆使して学園の女子の問題を見つけ攻略して行く話だが、
まま、難しくなくて流し見やすい。

ある意味安定感。
なるほど、サンデー原作だったのか。

投稿 : 2018/04/08
閲覧 : 71
サンキュー:

2

フランホーファー線

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最後切ないような…

原作を読んでから、視聴した方が、いいとま思います。

アニメ、全話見ましたが、3期のところで分からないところが出てくると思います。
なぜならですね、アニメでは、攻略してないは人がいるからなんですね。
なので原作を読んでから見た方がいいです。

内容は、面白く、少し最後切ない。そう感じるアニメでした。

見る方は

1番目 神のみぞ知るセカイ
2番目 神のみぞ知るセカイ2
3番目 神のみぞ知るセカイ14巻限定版付録OVA 「4人とアイドル」
4番目 神のみぞ知るセカイ19 、20 巻限定版OVA天理編(前後編)
5番目 神のみぞ知るセカイ女神編

(カノン100%は、ストーリーに関係ありません。)

で、みてください。

女神編で出来ている重要人物は、

原作コミックス5~12巻です。
ぜひ読んでから、女神編へ。

投稿 : 2018/03/10
閲覧 : 63
サンキュー:

2

ぴの@

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なにかが足りない。

原作だけ読んでアニメは3期しか見ていなかったのですが面白かった印象があったので見直すことに。

桂馬の落とし神ぶりは原作のほうが良かったです。なんだろう…テンポが悪いのかな…。漫画映えする作品だったということでしょうか…?

にしてもゲームの知識だけで女の子を次々落としていくなんてすごいですね~、信じられん笑。

ハクアが好きなので2期楽しみに見ます(*^^*)
あとEDめっちゃ好きです!

投稿 : 2018/02/28
閲覧 : 52
サンキュー:

3

ガッキー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

意外と気楽に見れるアニメだった。

edの後の主人公のセリフが個人的には面白かった。

投稿 : 2018/02/11
閲覧 : 40
サンキュー:

1

あーる

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サンデー原作らしい気軽に見れるラブコメ

数話で一人のヒロインを攻略したらまた次のヒロインへといった
オムニバス形式に近くテンポ良く進んでいきます
ヒロインの悩みを解決し惚れさせるの繰り返しなので少しマンネリ感は否めなかったり攻略済みヒロインが出てこないなんてことがありますが、サンデー原作らしいほどよいコメディ要素に重過ぎないシリアスパートを合わせたラブコメで気軽に見れて面白かったです
そして声優が豪華でtheギャルゲーを意識した属性を持つヒロインも良かったです

投稿 : 2018/02/11
閲覧 : 74
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ラブコメを何作も観終えたかのような充実感

あえて言うなら序盤のテンポの良さが最後まで続けばもっと良かった。

投稿 : 2018/01/23
閲覧 : 307

lumy

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

9話まで視聴。

おもしろくないわけではない。
作画も安定しているし、キャラも可愛らしいです。
ただ、ちょっと見る年代を間違えてしまったかも
しれませんw
キャラの個性がもっと強ければ完走できたかな…

投稿 : 2018/01/06
閲覧 : 62
サンキュー:

2

ちあき

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良い……けど、第二期後~女神扁の始まりまで、漫画で補完必須

原作の漫画から読んでいました。
ストーリーも良く、「リアルなんてクソゲー」というゲーム好きな主人公が、リアルとゲーム(理想)との間で葛藤する姿が面白く、かつメッセージ性のある作品だなぁ思いながら読んでいました。

アニメ化されて大変嬉しかった作品。しかし第一期の本作品、そして第二期と順調に漫画が忠実に再現されていたのですが、第三期は女神扁で、漫画にあった話を大幅にカットしてしまいました。確かに女神扁は良い話しで早く作りたかったのはわかりますが、第二期~女神扁の間に大事な話もあるので、正直残念でなりません。

最後の第三期まで観たい方は、第一期と第二期を見た後、漫画でその間を補完してから、第三期の女神扁を見る事をお勧めします。

投稿 : 2017/12/24
閲覧 : 81
サンキュー:

4

ミミック

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

攻略済みの女の子をもっと出して!

今作品の軽い感じはかなり好きです。気兼ねなく見れましたし、アニメを観ていたかんじでした(笑)。

ただ攻略対象のほとんどの女性キャラ(一部を除く)が桂木に落とされたら今後でてこなくなってしまうのが難点ですね。(もっと出して(>_<))
しかし、そこ以外は個人的に楽しめる設定かつキャラデザも可愛いかったです。
東山奈央さんのデビュー作でもあるこの作品、中川かのんのオーラは一人で何かが違う気がしました。

伊藤かな恵さんを始めとする声優陣の実力や頑張っていて、どのキャラも魅力的に感じました。

投稿 : 2017/12/08
閲覧 : 121
サンキュー:

20

NDD.

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

かのんちゃんを越えるアイドルがいるだろうか?

かのんちゃんのハッピークレセント、あれが最終回でよかったくらいあそこは良かった!
同時に何人もの女を攻略するのではなくまるでオムニバス形式のように一人一人やるのでそこが良い!!
あとOP良い!

投稿 : 2017/11/25
閲覧 : 53
サンキュー:

1

ootaki

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やらかしてしまいました

1話から作画崩壊があり個人的に評価を落とした作品になってしまいました。
ヒロインより主人公の方が個人的に共感しているのですが、オススメできるのは完全に男性限定になる作品です。

投稿 : 2017/11/05
閲覧 : 69
サンキュー:

2

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと意味不明

女性が落ちるタイミングがだんだん意味不明に、あとエンディングも意味不明に。東山奈央さんのデビュー作らしいので最後まで見た感じ?
多分、ギャグの部分のノリが合わなかった。OPとか中の歌は良かった。
とりあえず、2期は当分見ないと思う。原作知らなかったら60点台だと思う。

投稿 : 2017/10/02
閲覧 : 81
サンキュー:

1

やきしみゆ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見る順番としてはこうかな?

神のみぞ知るセカイII 2924

4人とアイドル 3477
マジカル☆スター かのん100% 7709

(ここで大分話が飛ぶ 原作を見ればわかるということらしい)

天理編・前編[再会]・後編[邂逅] 3964
女神篇 7527

投稿 : 2017/08/05
閲覧 : 647
サンキュー:

1

-Cha sMIN-

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

きらいじゃないです

.
ひねりがないので もういいかな…と

ですが 嫌いなわけではないのです
評価もよいですし 楽しめる方のほうが
多いのかと思います

投稿 : 2017/08/03
閲覧 : 62
サンキュー:

1

ごる

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

神のみそ汁世界!

これが現実で実現できたらすごい!
落とし神の毎回の頭脳戦っぷりが好きです(*'▽')
各ヒロインのエピソードもしっかりできているので見ごたえありました(*´▽`*)

投稿 : 2017/08/01
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

刻様(こくさま)

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

神のみぞ知るセカイ✧見た感じ(koku✱70)

最終回が頭から離れないです
声優さんに拍手を!www

リアルなんてクソゲーだ!
まさにその通りだとおもいます←
そんな桂馬ですけど あなたリアルでモテてません?
彼にとっては攻略対象でゲームと同じなんでしょうけど
テストの点数もいいし 顔も「オタメガ」って感じの顔ではないですよね?!
可愛い系ですよね!?
ちょっとずるい

女の子たちを攻略していく過程で
かのんちゃんが印象的でしたね かなり力もはいってたんじゃないでしょうか

{netabare} ただこのアニメは二期と三期と見ないと本当の面白さがわからないのが寂しいとこ
長編好きと一期にはまった人たちは楽しめるとおもうけど
続編ありきで進めてるからそうおもうだけなのかな? {/netabare}


思うのは やっぱ攻略した彼女たちが一回きりの出番だから
なんか寂しいというか
あと 個人的にちょっと尺稼ぎしてません?とか思うシーンもあり
少々の不満は残りますが それを差し引いてもテンポよく展開がすすんでいて 桂馬のカッコ悪いけどかっこいいセリフやら ギャグ要素が僕のつぼにはまったので楽しくみれました

エルシィは最初ほんとうにうざいなぁって←
でも最初から最後まで だめだめでしたね!
でも他キャラはいい具合にカバーしてくれていまして
最終的にはかわいくみえました

OPも すごいいいですね


いろんな意味で 神様ですねホントw

{netabare} 最終回はギャグ会でしたね 笑いましたww
EDが最高です あの声だすの大変そうだなぁっておもいましたww
笑いましたww {/netabare}

ギャルゲー知識がないと 案外つまんないのかも?
ゲーム好きには楽しくみれる作品ですね
恋愛といっても「攻略」なので くどい感じがないのでおすすめできる作品です

ちょっと評価が高いすぎるきがしますけどね←

投稿 : 2017/07/12
閲覧 : 88
サンキュー:

7

かもかも

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エンディングが見えた

桂木桂馬の決め台詞ですね
この男、ギャルゲーをやっているだけなのにかっこいいことを言ってきます
哲学じみた考えがどうしてもシュールなギャグにしか見えなくて面白い

彼は悪魔のエルシィーと出会い現実の女の子を攻略しなければいけなくなりますが
信念を持っているので感情的には動かない
なので主人公に苛つくことはなく好感が持てます
またヒロインを救うことを目的としているので恋の進展はありません
ハーレムものの難点を回避した上手くできた作品となっていますね

1期の方はシナリオにテーマ性をあまり感じずキャラアニメ要素が強いです
アニメだとテンポよく展開するだけにワンパターンで飽きるかもしれません
しかしシリーズを通して評価されるべき作品だと思うので
とりあえず3期の女神篇まで見てみましょう

余談
実力派声優の1人に成長した東山さんのデビュー作でした
多くの主役をもらっていますがそれでも私はかのん役に思入れがありますね
彼女を知る上では神のみシリーズとマジカルスターかのんは必見です

投稿 : 2017/06/04
閲覧 : 111
サンキュー:

17

次の30件を表示

神のみぞ知るセカイのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神のみぞ知るセカイのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神のみぞ知るセカイのストーリー・あらすじ

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と称されている彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。そんなある日、彼の目の前で空から1人の少女が舞い降りる。その少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきたという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り付かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いにすらなりたくも無い桂馬は当然断るが、この契約に自ら(とエルシィ)の命がかかっていることを知ると渋々承諾する。こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。(TVアニメ動画『神のみぞ知るセカイ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年秋アニメ
制作会社
マングローブ
主題歌
≪OP≫Oratorio The World God Only Knows『God only knows 第三幕』≪ED≫神のみぞ知り隊 feat. 高原歩美 starring 竹達彩奈『コイノシルシ』、神のみぞ知り隊 feat. 青山美生 starring 悠木碧『コイノシルシ』、神のみぞ知り隊 feat. 中川かのん starring 東山奈央『コイノシルシ』、神のみぞ知り隊 feat. 汐宮栞 starring 花澤香菜『コイノシルシ』、飛鳥空 starring 櫻井智『たった一度の奇跡』、中川かのん starring 東山奈央『ハッピークレセント』、エルシィ starring 伊藤かな恵『コイノシルシ from Elsie』、桂木桂馬 starring 下野紘 with Oratorio The World God Only Knows『集積回路の夢旅人』

声優・キャラクター

下野紘、伊藤かな恵、竹達彩奈、悠木碧、東山奈央、花澤香菜、櫻井智

スタッフ

原作:若木民喜(小学館『週刊少年サンデー』連載)、 監督:高柳滋仁、シリーズ構成:倉田英之、キャラクターデザイン:渡辺明夫、色彩設計:久保木裕一、美術監督:佐藤歩/都甲佳代子、撮影監督:山田和弘、編集:長坂智樹、音響監督:岩浪美和、音楽:松尾早人

このアニメの類似作品

この頃(2010年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ