「神のみぞ知るセカイ(TVアニメ動画)」

総合得点
86.7
感想・評価
4992
棚に入れた
24263
ランキング
169
★★★★☆ 3.9 (4992)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

神のみぞ知るセカイの感想・評価はどうでしたか?

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

大雑把な言い方をすると本作は主人公である桂木桂馬が
今まで培ってきたギャルゲー知識や要領を用いて現実の女の子を攻略する内容ですが、
この作品に付いては各々のエピソード自体も面白いし、
また登場ヒロインに付いても総じて可愛く
後は声優陣に付いても今から振り返るとかなり豪華ですね。
それと最終話に付いてはかなり笑えました。

【評価】

75点・3B級

投稿 : 2023/02/01
閲覧 : 4
サンキュー:

0

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャルゲーの神が駆け魂退治のために地獄の悪魔少女と手を組んで女の子を攻略

主人公の桂木桂馬はギャルゲー好きで、四六時中ギャルゲーをしている高校生だが、ある日地獄からのメールを返信してしまったために地獄から来た悪魔のエルシィと手を組んで駆け魂退治のためリアル女子を攻略していく話。

でもギャルゲー攻略上手いってだけでリアルに女子も攻略できるのはすごい。

ハーレム化と一見思うが攻略済みの女子は記憶を無くすし、毎回ヒロインは一人を数話で攻略だからあまりハーレム感はない。

ハクアって子は2期からの登場らしいので2期も観てみます。

投稿 : 2022/03/02
閲覧 : 304
サンキュー:

18

ちあき さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良い……けど、第二期後~女神扁の始まりまで、漫画で補完必須

原作の漫画から読んでいました。
ストーリーも良く、「リアルなんてクソゲー」というゲーム好きな主人公が、リアルとゲーム(理想)との間で葛藤する姿が面白く、かつメッセージ性のある作品だなぁ思いながら読んでいました。

アニメ化されて大変嬉しかった作品。しかし第一期の本作品、そして第二期と順調に漫画が忠実に再現されていたのですが、第三期は女神扁で、漫画にあった話を大幅にカットしてしまいました。確かに女神扁は良い話しで早く作りたかったのはわかりますが、第二期~女神扁の間に大事な話もあるので、正直残念でなりません。

最後の第三期まで観たい方は、第一期と第二期を見た後、漫画でその間を補完してから、第三期の女神扁を見る事をお勧めします。

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 368
サンキュー:

5

pH さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

マジで面白い最高の作品

3期とも見終わっています。
本当にハマりまして、トップクラスに好きなアニメです。

何が面白いかって、桂木とエルシィ、ハクア(2期から登場)っていうメインキャラクターが面白いんです。

エルシィとハクアの抜群の可愛さはもちろんのこと。

有能だが頭の中はギャルゲー一色の桂木と、悪魔なのに真面目でダメダメなエルシィ(またはハクア)、この2人が何かやってるだけで面白い。

さらに駆け魂狩りでヒロインを落とす(女神を探す)というストーリーも、面白いのだから完璧です(そこまで面白いか?って言ってる人は、全部見てほしい)。

超魅力的なキャラクターの掛け合いと、最高に面白いストーリー、これがこの作品の魅力だと思っています。

そして曲はマジで、神。毎回オープニングを聴くのが楽しみ。
個人的には2期のopが最強。

投稿 : 2021/09/12
閲覧 : 336
サンキュー:

2

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常に丁寧に作られたアニメ。カノンちゃんが最高です。

 非常に絵が奇麗なアニメでした。女子それぞれの可愛らしさが引き立っていました。最終話の複数のゲーム攻略の場面などは6画面すべての絵柄を変えていましたし、場面転換の演出も面白く、ちゃんと作り込まれたアニメで見ていて心地良かったです。

 美少女恋愛ゲームのスペシャリストが本当に女子の気持ちを掴めるか、という疑問があるのは当然ですが、そこがこの話の最大のフィクションなので疑っても仕方ないでしょう。あるいは、本当に1つのものを極めた人間は恋愛にも応用が利くのかもしれません。
 女子は女子扱いされないほうが惹かれる、とにかく馬鹿になって切り込んで行くというヤンキー理論もありますので間違っていないのかもしれません。残念ながら私は女子でもないし攻略もできないのでわかりませんが。

 陸上部(というか人間関係)、父親、アイドル、本と様々な執着を使って、いろんな性格の女の子の内面をうまく描いていました。また、主人公の家庭の話やまったく攻略に関係ないエピソードなどが挟み込まれていて飽きませんし、主人公の人となりもエルシーちゃんの面白さも描けていました。
 攻略された女子たちは記憶をなくすという設定でしたが、なんとなく気持ちが残っている、うっすらどこか覚えているという含みも良かったです。

 もちろん、ヤマはカノンちゃんの攻略です。東山奈央さんですね。カノンちゃんは、可愛いのもあるのですが、努力するし才能がある。人々からうらやましがられるような立場の人です。ただ、向上心が強いがゆえに、人気に執着する。これは不安というものの本質を良く表していました。エピソードも面白かったし、非常に良かったと思います。

 ということで、荒唐無稽な設定ではありますが、物語として非常によくできているうえに、アニメの製作も音楽も演出も丁寧に高いクオリティで作られているので、本当にいい作品でした。2期以降は若干別の見方もあるのですが、1期の本作については面白かったです。

投稿 : 2021/09/10
閲覧 : 233
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神のみぞ知るセカイのかんそう

かつら けいまくんはギャルゲーの神さまみたいな人
そのけいまくんが地獄から来た女の子にたのまれて
逃げだした悪霊(?)のかけたまをつかまえるお手伝い。。

かけたまは女子の心の中にかくれるのが好きみたいなんだw
だからつかまえるためにかくれた女子の心の中から
かけたまを追い出さないとね。。

それでね
人って恋をすると心のすき間がうまるんだって
で。。けいまくんはギャルゲーの女子じゃなく
リアルの女子と恋愛することになっちゃったんだ。。


リアルなんてくそゲーだって言うけいまくんに
にゃんはちょっと共かんしちゃったw

ゲームの女子とつきあうのはとくいだけど
いままでリアルの女子と
恋なんかしたことがなかったけいまくんだけど

でも
そんなけいまくんでも本気になったらすごいね
もちろんイケメンだからっていうのあるのかも
リアルでもちゃんとギャルゲーの神さましてる^^

だけど
不まじめに恋愛ごっこしてるんじゃなくって
どんな女子でもちゃんと
1人の人って見てくれてたと思う

はじめた時はどんな女子にでも
マニュアルどうりにできるかも(ゲームでもリアルでも)

でも
その子に自分のこと好きになってもらうには
自分もその子のこと
ほんとに好きにならないとできないよね。。

だって好きでもない女子の
あんなに小さなこと(おはなし見てね^^)って
よく見てないと分からないでしょ?

とちゅうでけいまくんも赤くなったりしてたから
リアル女子だからって
ばかにしてたわけじゃないんだよね。。

だってリアルはくそゲーだってゆうのって
リアルはゲームなんかじゃないって
言ってなくって
リアルはあんまりおもしろくないけど
ゲームだって言ってることで

ゲームってけいまくんの1番大事なことだって
にゃんは思うから

だから
ハーレムみたいだけどほんとはちがくて
1人1人の女子との恋のおはなしで
ちょっときゅんってなっちゃうんだよね。。

ふつうにコメディでおもしろいけど
1人の女子とつきあうときは
その子のことだけまじめに思っててくれそうで
ほんとはラブコメなんだって思う

投稿 : 2021/08/14
閲覧 : 1469
サンキュー:

256

ネタバレ

あきお2 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

桂木君がちょっと

ヒロインキャラはかわいいし、それぞれの性格もいい。
しかし、主人公の桂木君がゲームの戦略として、ヒロインを扱う行動は、良くない。

投稿 : 2021/06/23
閲覧 : 257
サンキュー:

1

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャルゲーの神が現実の世界の女の子を攻略する話

オタクが臭いセリフを言って女の子を口説くのがシュールだった。いろんな女の子を攻略したりし、内容が軽めの作品。このぶっ飛んだ設定のためちょっとギャグより。

投稿 : 2021/05/10
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ネタバレ

アスク さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ
ギャルゲーが大好きなオタク主人公〜という設定のラブコメはたくさんあるかもしれないけれどこれはギャルゲーガチ勢なアニメです。ストーリーはギャルゲーが大好きな主人公桂木桂馬が、女の子にできた隙間を埋めるために女の子に恋させるというストーリーであくまで恋愛をギャルゲーとして"攻略する"ということに特化していてフラグ回収する、というよりフラグを作るために行動していくというところが普通のラブコメとはまったく違ってめちゃくちゃ面白かったです。攻略の際には女の子を文学系など様々にパターン分けしていって最善の選択肢を出していくのですが普通のラブコメであればベタ展開は作者が用意するものでありますが神のみの場合は天才主人公桂木桂馬がベタ展開に持って行けるよう用意していきます。ただリアルな恋愛を2次元に落とし込むというよりもあくまで2次元の恋愛を2次元で消化していくので2次元でしかできない表現やパロディも多彩でギャグも面白いのでめちゃくちゃ面白いです。
ハマる人はとことんハマると思うんですが1話見て合わない人はずっとテンション的には同じなので切った方がいいと思います。ビジュアルや声優的に好きなヒロインの回だけ見るもありっちゃありだと思うけど。
声優も1期のメインヒロインだけで伊藤かな恵、竹達彩奈、悠木碧、東山奈央、花澤香菜、OPは早見沙織とめちゃくちゃ豪華であり作画も安定しているので萌えという部分でも超優秀なアニメ。(推しはほとんど栞ちゃんになると思うけどね。おれも一緒)
音楽性ってのもエグくてOPのgod only knowsは超神曲です。1曲の中で曲調がすごい変わってすごい壮大なんですが、合ってて良かったと思います(god knowsが入ってれば神曲か??[ハルヒ])
こういうアニメ求めてたって人は多いと思うので未見は見て欲しい

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 135
サンキュー:

2

海原正吉 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

シンプルにおもんない

タイトル通り

投稿 : 2021/02/15
閲覧 : 287
サンキュー:

0

ネタバレ

人類の宝 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好き

このラブコメ好きです
ヒロインの心の隙間を埋めるために紛争する桂馬くんはまるでギャルゲの主人公そのものですよねw
個人的に好きなのは桂馬が誰かを攻略したら、その人の記憶がなくなってしまう設定です
桂馬との思い出は消えてしまったけど、確かに心の隙間は埋まったヒロイン達の姿はとても魅力的で、同時に2次元にしか興味がなかった桂馬の少し悲しそうな表情がグッときます!
一期も充分面白いですが、神のみの最高傑作は女神編なのでそこまで見てほしいです!

投稿 : 2021/01/07
閲覧 : 169
サンキュー:

1

ネタバレ

ぼん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

Ⅱのために

頑張ってみました。

原作を読まずにアニメだけみてます。

途中挫折しそうになりましたが、

9話から持ち直し

エンディングが見えました。

9話からの

花澤さんマジサイコーです!

投稿 : 2020/10/03
閲覧 : 329
サンキュー:

2

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一番のヒロインは桂馬の母親

好きな順。
桂馬の母親→エルシィ→栞→かのん→歩美→美生


桂馬の母→8話のシャワーシーンで見せた尻が最高!!
エルシィ→アホカワイイってやつ。
歩美→上級生のいじめがもっと陰湿だったら面白かったのに。
美生→プライドを捨てられない哀れな生き物。
かのん→昔の仲間と喧嘩状態なら面白かったのに。
栞→攻略ヒロインの中では一番かわいい。

投稿 : 2020/09/26
閲覧 : 199
サンキュー:

1

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

落とし神による、一風変わったラブコメ

アニメ的には、この1期が一番面白いと思います。色んなキャラがいるから、好きなヒロインの一人は出来ると思います。

投稿 : 2020/05/30
閲覧 : 237
サンキュー:

2

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

よし、エンディングは見えた!

詳細は公式でも。

週刊少年サンデーで連載されていた人気コミックの
アニメ化作品ですね。

アニメ版もなかなかの人気で、続編も制作されて
いるくらいの作品なのですが、1度チャレンジし、
1話の暴力爆裂陸上女(歩美)と、ギャルゲ大好き
主人公・桂馬のキャラが苦手で断念していました。

ま、新型コロナで暇なので我慢して観てみようと
再チャレンジ。

これは人気があるのもわかります。

基本はリアルの女の子を数話で攻略し、その子の
心の隙間に入り込んだ「駆け魂(かけたま)」を
追い出して捕まえるという話です。
すったもんだで悪魔のエルシィと契約?させられ
巻き込まれてやってるわけですが、渋りながらも
楽しそうな桂馬という構図なわけです。

1期の攻略ルートは
・陸上部の暴力爆裂娘・歩美(CV竹達彩奈)
・没落貴族のツンデレお嬢様・美生(CV悠木碧)
・同クラスの現役アイドル・かのん(CV東山奈央)
・引っ込み思案の図書委員・栞(CV花澤香菜)

そして巻き込まれ系主人公・桂馬は、そういう役
が多いCV下野紘さんです。まあ、この作品は
少年誌だけあって、エロイベントには巻き込まれ
ませんが。

僕的には栞ルートが秀逸だったと思います。
映像と音楽、雰囲気も含めて、かなり良質なラブ
コメでした。

そして、やっぱり欠かせないのは、天然系悪魔の
エルシィ(CV伊藤かな恵)。消防車が大好き。
とにかく可愛いですね。

制作は、今はなきマングローブ。
作画、キャラデザめっちゃ力が入っていて、
これまた秀逸です。

と褒めちぎってきましたが、なーぜ最終話に
あんな茶番を持ってくるのか。
(これは2期もそうなんですが)
そこが玉に瑕ですかね。
ともあれ、さすが人気があるだけのことはある。
非常に面白かったです。オススメ。

投稿 : 2020/03/25
閲覧 : 230
サンキュー:

4

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

記憶に残らないやつ

序盤 えぇ

中盤 なるほど

終盤 ええと

この話はとあるギャルゲーマニアの男子高校生が悪魔と契約してしまった話
ジャンルは恋愛・コメディ
序盤の掴みは微妙です。面白いわけでも面白くないわけでもないですが特に何も求めてないで視聴を始めたなら多分平気です(経験談)。四人のヒロインたちを順番に落とすということですがハーレムではないです。攻略した瞬間に記憶をなくさせるんですから、本当にゲームですね。中盤は物語の中盤というよりは中川かのんちゃん編なのでコメントしずらいです。終盤(というより最終話)は攻略とは離れた日常編です。あっけない終わり方です
各ヒロインについての話です。序盤はコメディを含めた掴みでヒロインと魅力をすこしだけ出します。中盤はひたすら観察(ヒロインを映す)です(それだけではありませんが)。終盤に力を入れたという感じです。序盤と中盤は終盤のための準備ということです。それを四回行うんですから割と退屈しません。しかし、内容は本当にただ落とすだけなので淡泊ちゃ淡泊なんでしょうがそんな冷酷人間でないと期待して二期をまちたいと思います。
記憶に残らなそう...

監督は高柳滋仁さん。監督は五回目だそうですね
シリーズ構成は倉田英之さん。かんなぎや俺妹のシリーズ構成を担当された方ですね。
キャラデザは渡辺明夫さん。化物語などのキャラデザを担当された方ですね。
劇伴は松尾早人さん。
アニメ制作はマングローブさん。聖剣の刀鍛冶を制作したところですね

作画は普通でした。キャラデザも安定していたと思います
opは西田恵美さん作詞、前口渉さん作編曲、超電磁砲edを歌唱したELISAさん歌唱の「God only knows」サビのとこが好きです
edは漆野淳哉さん作詞、須田悦弘さん作曲、前口渉さん編曲、ヒロインたちが歌う「コイノシルシ」
声優さんは良く、キャラの個性を表現していました


総合評価 記憶に残らないタイプだなこれ

投稿 : 2020/03/15
閲覧 : 330
サンキュー:

9

ダビデ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ギャルゲーコンセプトのハーレムローファンタジー。
記憶が消える設定は良いが、私には残念ながら合わない。

投稿 : 2020/01/20
閲覧 : 207
サンキュー:

2

ネタバレ

aegis さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

癒し

攻略キャラがもれなく全員可愛い
加えてエルシィが別格の可愛さを誇り隙が無い
エンディング曲は1期2期とも最高

投稿 : 2020/01/15
閲覧 : 214
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャルゲーを現実でやってみた

ジャンル…ラブコメ、コメディ
制作会社…マングローブ
原作…少年サンデー
個人的満足度…86点

ギャルゲーで何万人もの攻略をしたギャルゲーヲタクの主人公が現実で女の子を落とさなければ死んでしまう。
駆け玉というものを回収しなくちゃいけなくてヒロインの女の子とキスをしなければ回収できないというストーリー。
オムニバス形式で、所々のコメディも楽しめる。
運動系少女、ツンデレツインテールお金持ちキャラなどでできて
後半になるにつれ魅力的なヒロインがのこっていてヤンデレアイドルの中川かのんや人見知りだけど人と喋りたい栞ちゃんなど良いキャラがいてしっかりと恋愛していて
主人公にも好感もてたりしてそこがよかったりする。
東山奈央さんってこういうキャラもできるんだなあって思った作品。
ヤンデレアイドルだけど、しっかりかわいくてうたもよかったですね。

2期もあるとのことで楽しんで見ようと思ってたけど、これがもしなければ、伝説の最終回になってた。
同時に複数プレイをギャルゲーするギャグ回でおわるなんてねww

エンディングもいい曲だしこれ作った人って足フェチだよなって思うwww
めっちゃかわいい映像のエンディングで基本飛ばすけどこの作品は毎話きちんとみてました!

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 160
ネタバレ

O.Y さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

声優陣にとっては出世作とも言える ギャルゲー好きならハマる

この「神のみぞ知るセカイ」は2009年放送のアニメ、今からは10年前に放送されている、そして10年前にしては今の人気上位の声優がずらりと並んだ、ということでこの作品は声優の出世作ともいいでしょう、この頃はみなデビューしてから間もない(1年〜8年くらい)がキャラにマッチした演技は今と全く遜色ないものですごく良かった

さて、本作の内容についてだがギャルゲーの攻略においてネットでは神と称される主人公の桂木がリアルの世界でギャルゲー攻略の知識を使いながら女子を攻略していくお話、まあなぜリアルの世界でそんなことをしなくてはならないかというと…、まあその攻略する女子が悩みを抱えていてそれに取り付いた駆け魂という、まあ悪魔みたいな存在、そいつらを取り払うためにキスをして落とす必要があると、まあそんな設定、駆け魂を回収していかないと主人公の首についている、まあ爆弾みたいなやつが爆発してしまうらしいと(非常に大雑把)

もちろん桂木はゲームの中では女子を落とすのに長けている、まあ想像できるとおもうがリアルとゲームは全く違うのでゲーム(ギャルゲー)一辺倒の桂木は周りからは変に見られるのであった、しかし桂木は意外とリアルに無関心に見えて、女子を落とす時は上手く段階を踏んでいく、そして有り余るほどのギャルゲーの知識を使って女子を攻略していく、掴みの部分での印象はあまり良くなかったが、観ていくとハマる内容だったし、1期2期共に面白かったですね(※2期の感想も別にレビューしてます)

そして、何よりこのアニメの魅力は桂木が落としていく女子キャラがめちゃくちゃ可愛いことです!キャラに関しては満点に近い点をつけたい、それに声優の素晴らしい演技も重なってより破壊力抜群、これが最初の掴みが悪くても視聴存続できた大きな理由の一つでもあると思います

ギャルゲー好きはハマる内容でしょう、ハーレム要素を苦手としていなければ楽しめると思います、途中ちょっと意味わからない話もありますがwww

投稿 : 2019/10/23
閲覧 : 247
サンキュー:

2

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やらかしてしまいました

1話から作画崩壊があり個人的に評価を落とした作品になってしまいました。
ヒロインより主人公の方が個人的に共感しているのですが、オススメできるのは完全に男性限定になる作品です。

投稿 : 2019/08/05
閲覧 : 376
サンキュー:

4

Dkn さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

( ´・ω・)ノ0(:3('、3_ヽ)_

【せつめい】

1期・2期・女神編・OVA版2作品がアニメ化

ギャルゲーに命をかけるギャルゲーマーが
地獄から来たポンコツ悪魔エルシィの代わりに
人の心のスキマに入り込むアクマの魂を回収するため
苦手な現実の女の子を攻略していくオムニバス風のストーリー

慣れていない女の子にドギマギしながらも
相手に沿った人物像を演じる彼の演技力は
ゲームだけやっていたとは思えない天性の才能
キッカケが違えばジャンプ連載中の「アクタージュ」みたいに
未来の名俳優への道が開けたのにと残念でならない

組まれたシステムではあり得ない他者との相互作用による分岐
現実を捨てた少年と消えてしまう恋心を持つ少女たちの
定められたルートのない世界が2期からどう変わるかも乞うご期待


【感想】

美少女ゲーをプレイしていたらスパムメールを踏んでしまい
3次元女子が苦手なのに悪魔に爆破する首輪を付けられ
半強制的にリアル女子と疑似恋愛をするデッドオアアライブ
自分の命がヤバイくせに他人に甘いお人好しの行く末が見たくなる
淡々としてる部分もありますが盛り上がりも多くある良作
個人的には2期からが本番だと思っています

【yodann】

神のみぞ知るセカイはシリーズを通して
歴代のギャルゲー原画家がエンドカードを描いています

1期第1話には、GAINAXの「赤井孝美」が寄稿

1989年に作られたクイズゲーム「電脳学園」は
赤字の補填のためにゲーム業界へ進出したGAINAXのコンピュータゲーム第一弾で
クイズに正解すると女の子が脱衣するというゲームでした
これが無ければ後続のアニメは無かったかもしれないし有ったかもしれないタイトル

エンドカードにはこの後も有名な神絵師がずらりと寄稿しています


本編で印象的なのが、本格的にアイドルブームが到来しだす前後の時期に
アイドル(偶像)に対する時代の変化とニーズを言及する台詞で
アイドル性は3次元から2次元に受け継がれたと提唱されていました
作中では現実のアイドルは死んだのだとも言い切っています

その後、新たなアイドルブームがオタクの聖地秋葉原から生まれて
自身もその後、変化球のアイドル漫画「キング・オブ・アイドル」を描くという
多少皮肉な...というか連載を始めたことが腑に落ちる文言でした
打ち切りになった原因もここから察する事ができそうですが長くなるので割愛

若木民喜氏はロジカルに漫画を作る傾向があって
雑誌「キャラ☆メル Febri」のインタビューでギャルゲー論を語ったりと造詣は深く
「神のみぞ知るセカイ」でも桂馬が彼の考えを代弁しているシーンが何度もあります

このギャルゲー・美少女ゲームの歴史は意外と短いもので
パソコンが一般家庭へ普及しだしてからなので1980年代あたり
本格的にレーベルが立ち上がりだしたのは平成になってからです

ADV(アドベンチャーゲーム)として当たり前になった個別ルートや探索システム
CG(コンピュータグラフィクス)、ボイス実装等の画期的なシステムの数々に
“血の繋がっていない妹”のような属性が使われるようになるのもこの時代

現在放送中の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は
元々バッドエンディングすら伏線になるというメチャクチャ複雑かつ難易度の高いゲームで
グラフィックや梅本竜氏の音楽にシステムやストーリーの真新しさが斬新で一時代を築きます

本格的にギャルゲーが確立されてから数年しか経っていない時期のゲームですから
現代に持ってきて違う媒体で再構成し活かすというのは幾分かセンスが有っても難しく
古典落語を古臭いとのたまうようなファンボ・ファンガたちを触発するのは必至でした

発売された時代に遡れるなら、私なんぞはシステムを思いつくどころか
馬券を買う浅知恵しか働かないし当たり馬券を買うことも元ネタがなければ
切れた電球よろしくカランコロンと鳴る頭にパッと閃く事もない

まさに思い出ブレイカーとも言える過去のコンテンツを食いつくしていく
薄利多売なコンテンツ消費に味をしめてしまった今の業界らしいと言えます

過去とこれからの感動の為にもどこかで流れを変えたいですが
劇場・ネット配信・特典OADなどの成長とともに集金力の無いテレビ放送には
年々期待感が薄れてきていますからファンとして時代の変化に付いていけるよう
媒体や形態に囚われ過ぎない事が重要なのかもしれません

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 449
サンキュー:

25

シワーる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャルゲー好きには面白いかも

ギャルゲーの達人である男子高校生が、そのスキルを使って実際の女の子を落とす(そうしないと悪魔との契約によって首を切り落とされちゃう)という話。以下は第1期のみの感想です。

まあ、コメディとしてわりあい面白いのです。ただ不満点も多々ある。落とすべき女子がもれなく可愛い子である。いやいやそんなバカなと。これじゃあ罰ゲームにもならないじゃないか。
また、もっと難しい女子を落としてほしかったなあ。たとえば主人公をウジ虫のごとく嫌っている女子だとか。

この作品の中では「落とす」とは、「キスする」に帰着します。健康かつ普通に異性に反応するように見える高校生男子が、ギャルゲースキルで実際の美少女を「落とす」まで行くのだから、そのままリア充すりゃいいのにとも思いました。が、最終話を観て、そこまでゲーム好きなら人間の異性と関わらなくてもいいかと一応納得。

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 231
サンキュー:

2

あおかん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「神のみ」シリーズ全般の感想

アニメ版、原作共に観終わってからの感想です
一期、二期は個別ルートのギャルゲーを攻略しているような形式で話が進みます
どちらかというとコメディの成分が大きく気軽に見れるのが良い点です
ただしヒロイン達の個性もしっかりあるのでその点はきっちり三期への布石となています
三期(女神編)はそれまでの形式とは違い、複数攻略のギャルゲーの形式ですね
そしてどちらかというとストーリーに比重が置かれており、やや話は重いですが、割と王道なラブコメのストーリーなので見やすいとは思います
ただし二期には出てきていないヒロイン達がいるので、二期と三期が微妙に繋がっていないのが残念な所ではあります
(二期が2クールだったらなあって感じです)

個人的には原作のラストも綺麗に終わっているので四期もやってほしいのですがアニメの制作会社が倒産していたり、そもそも原作も賛否両論という事もあり、恐らく四期は無いでしょうね
原作では20巻~が女神編の続きですのでよければどうぞ

投稿 : 2019/02/19
閲覧 : 321
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もうこれは

文句無し!
ヤンデレかのんちゃんが好きすぎる(^^)

投稿 : 2018/11/29
閲覧 : 203
ネタバレ

デューク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャルゲーのロジックで3D女子を攻略

主人公は女の子の心の葛藤を蓄積されたギャルゲーの理論で読み解き、その心の隙間に入り込んで行く・・・ストーリーです。
その主人公・桂馬に「駆け魂」の捕獲を手伝うように依頼したのがドジっ娘悪魔・エルシィなのですが、ヒロインの女子たちよりもエルシィの方が可愛い!と思ったのは私だけではないでしょう。
東山さんをはじめ魅力的な声優さんたちがヒロイン役を演じるのですが、それよりもさらにエルシィ役の伊藤さんが本当にかわいく演じていて、観終わる頃にはすっかりエルシィが好きになっていました。

投稿 : 2018/11/18
閲覧 : 239
サンキュー:

1

星ノ海酩夜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なかのん……

原作購読オタクです。
話の内容としては「ギャルゲ好きのオタクがギャルゲのやり方を使って自分の周りの悩みを抱えた女の子たちを恋に落としていく」というパンチのある作品です。これがハマると面白い。
まず声優陣に関してなんですが、1990年後半産まれのオタクが当時「豪華声優陣」と崇めていた声優をふんだんに使っています。

中でも中川かのんというキャラは今名を挙げてる東山奈央さんが声優をつとめています。

このアニメでの中川かのん、東山奈央さんの演技はホンモノです。主人公との1対1でのやりとりを見てもらえばわかりますが、キャラが活きています。
攻略ヒロインかつアイドルである彼女の曲は本当に涙無しでは聴けないと思います。

自分はあまりシャフトとマッチしてなかったなと思っているため作画、演出双方において原作のが良かったなと思っていますが中川かのんというキャラが強く出てこれたのはこのアニメのおかげかなと思っています。

投稿 : 2018/11/16
閲覧 : 240
サンキュー:

3

シャメダイア さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑えるし内容も良い

とにかく面白い。一度見てほしい作品。自分的にはOPがとても好み、声優も良かった。ただ1つ言えるのはイケメンなのが重要ってとこかな?

投稿 : 2018/10/24
閲覧 : 206
サンキュー:

1

あぱぱ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これが新世代のアニメかな

この物語は恋愛攻略以外に目的があって、ゲーム感覚で女性の気持ちを
操作する主人公。
しかし攻略してしまうと相手の記憶がリセットされる設定は斬新でした。

作品はあくまで男性視点でしか描かれていなくて、
恋愛という視点から見れば感情を冒涜している内容に感じられます。
(こんな男は地獄に落ちればいいのに。。。と思う人も少なからず
いると思います)

あくまでフィクションなので、攻略される美少女たちには悪いのですが、
よく相手の心理描写を掴んで攻略していく点は目を見張るものがあります。
さらに話が進むほど攻略する相手の難易度が上がってくるのも見所に
なっています。

音楽としてはオープニング曲「God only knows」6幕で構成された
オラトリオ。オープニング用は3幕のみ。
この曲がとても印象的で映像も電脳的な描画になっていてイイ出来です。
クール内に攻略される美少女たちが描画されているのも
インパクトあります。

日々、ゲーム脳になりつつある現在において実際の男女関係は
反面教師として視聴するのもありだと思える作品です。
人の心は絶対にこんなに上手く攻略なんて出来ないですから。

しかし新しい世代の人には、この作品のような論理に基づいた
思考が求められている時期に、到達しているのではないかと感じています。

投稿 : 2018/06/25
閲覧 : 317
サンキュー:

9

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

桂馬なかなか

栞が可愛い。

葉月より本の知識が多そう。
安定の花澤さん。(小鳩みたい)

ヒロイン3話構成はなんだか。
かのん 、エルシィ個人的にはいまいち。
ピンクの飾り(はごろもさん)はいらない気もします。
というか駄目でしょう。

学園にしては大きな図書館
聖マルグリット学園(ゴシック)
汐美学園(大図書館の羊飼い)の方が大きい?
ちなみに蔵書が多いのは(2012時点で)
アメリカ議会図書館 31,000,000冊
大英図書館     13,310,000冊
(どちらも雑誌、新聞、地図、電子資料、写真、絵画、論文
などの非図書資料を含めた収蔵数の合計は1億5000万点超)
国立国会図書館は969万8593冊

パロディ
ブラックジャックのパロは笑いました。

特典(ROUTE 3.0)
伊藤さんと下野さんの対談・・・かと思いきや別取りで合成映像。
後どりの下野さんがうまく合わせています。
それにオーディオコメンタリーがつくという珍しい構成。
特典(ROUTE 6.0)
ラジオ放送3話分収録
レールガンの特典でもラジオ放送の特典がついていて、そこには
伊藤さんのトナカイ事件や酔っ払い放送も収録されていました。
CDになると残っちゃいますね。
(能登さんの童謡もCDで聞いて鳥肌がたちました。)

OPは歌詞がさっぱりわかりませんが、テンポが変わる部分はいいです。

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 226
サンキュー:

13

次の30件を表示

神のみぞ知るセカイのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神のみぞ知るセカイのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神のみぞ知るセカイのストーリー・あらすじ

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と称されている彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。そんなある日、彼の目の前で空から1人の少女が舞い降りる。その少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきたという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り付かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いにすらなりたくも無い桂馬は当然断るが、この契約に自ら(とエルシィ)の命がかかっていることを知ると渋々承諾する。こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。(TVアニメ動画『神のみぞ知るセカイ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年秋アニメ
制作会社
マングローブ
主題歌
≪OP≫Oratorio The World God Only Knows『God only knows 第三幕』≪ED≫神のみぞ知り隊 feat. 高原歩美 starring 竹達彩奈『コイノシルシ』、神のみぞ知り隊 feat. 青山美生 starring 悠木碧『コイノシルシ』、神のみぞ知り隊 feat. 中川かのん starring 東山奈央『コイノシルシ』、神のみぞ知り隊 feat. 汐宮栞 starring 花澤香菜『コイノシルシ』、飛鳥空 starring 櫻井智『たった一度の奇跡』、中川かのん starring 東山奈央『ハッピークレセント』、エルシィ starring 伊藤かな恵『コイノシルシ from Elsie』、桂木桂馬 starring 下野紘 with Oratorio The World God Only Knows『集積回路の夢旅人』

声優・キャラクター

下野紘、伊藤かな恵、竹達彩奈、悠木碧、東山奈央、花澤香菜、櫻井智

スタッフ

原作:若木民喜(小学館『週刊少年サンデー』連載)、 監督:高柳滋仁、シリーズ構成:倉田英之、キャラクターデザイン:渡辺明夫、色彩設計:久保木裕一、美術監督:佐藤歩/都甲佳代子、撮影監督:山田和弘、編集:長坂智樹、音響監督:岩浪美和、音楽:松尾早人

このアニメの類似作品

この頃(2010年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ