「電波女と青春男(TVアニメ動画)」

総合得点
85.0
感想・評価
4184
棚に入れた
19919
ランキング
163
★★★★☆ 3.8 (4184)
物語
3.4
作画
4.0
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

たいが

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これは名作でいい

電波で不思議ちゃんなヒロインが独特の価値観で生活する様子がリアル()に新鮮な形でみることが出来るアニメ。

まずこのアニメみて思うのが「原作を読んでみたい」だと思う。
私もアニメをみて原作を読んだ口。

あまりに電波でアニメで表現しきれていない。もちろんアニメで完結してないのもあるだろうが、どうしてもアニメの平均評価は低くなってしまう。

しかし、原作の素材は非常によい。
物語とキャラの立ち方は一流の作品であること間違いない。

アニメの最終話、日常アニメを良い意味で裏切られた視聴者が多くいた事は想像に難くない。最終話の予想外の展開を是非見てほしい。きっと続きが気になって原作読んでしまうだろうね^^

投稿 : 2019/08/05
閲覧 : 27
サンキュー:

4

unseO53670

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

自分には合ってた。

万人受けはしないかな。
美少女好きなみてもいいのでは?

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まことくんのちょっとフシギな日常。。かな?

まことくんはちょっと田舎に住んでてお父さんが外国に転勤することになって
大きな街で1人ぐらししてるおばさんのお家にひっこすことになったんだ

街に行ったら今よりずっと自由になりそうで
いろいろいいこととかもありそうで
ちょっと期待してふわふわしながらお家についた

おばさんは1人ぐらしのはずだったけど
玄関をあけたらふとんにぐるぐるまきになって足だけ出てる女の子がいたの

女の子の名まえはエリオっていって
じぶんのこと宇宙人だと思ってるとってもかわった子
おばさんは39さいだけどきゃぴきゃぴ♪してるおばかっぽい人w

それで学校では
ちょっとテンネンなバスケ少女のりゅう子ちゃんとか
背が高くってかっこいいおねえさんみたいな前川さんとかから話しかけられて
たのしい毎日になりそう。。!?


ラブコメだけど
ちょっとフシギな人ばっかり出てくる
高校2年の転校生のまことくんのまわりにおきる
ほのぼの日常なのかな?

でも、ちょっとかわった女子やおばさんとかがたくさん出てきて
毎日がちょっとかわってるけどねw
ちょっとハーレムっぽいのかなぁ?

女子は(おばさんもw)かわいいけど
ヘンにスカートがめくれたりまちがってむねにさわっちゃうとか
そんなはずかしいところってほとんどなかったからよかったナ♪


青春だからラブコメみたいなところが多いけど{netabare}
にゃんのおじさんみたいな大人もかわいい恋しちゃったり♪
めめさんが子どものころからおばあちゃんを気にしてて
元気になってほしいなぁってロケットをとばしたりって{/netabare}
にゃんも感動しちゃったおはなしがあったり
{netabare}
宇宙人とか超能力とかなんてないって思いながら
ちょっとフシギなことがあったりして{/netabare}
すっごい感動とかすっごい泣いちゃうとか
そんなのってなかったけど
{netabare}
マコトくんが自分のことダメだって思いながら
でも、それを自分でも分かってなかったり

りゅうし(りゅうこやっちゅうに!w)さんが
みんながエリオのことあんまりよく思ってないの知ってるけど
それでもライバルだなって思ってて
でも、仲よくしなきゃナって思ってたり。。みたいなところとか

前川さんもまことくんのこと好きだって言わないけど
まことくんがうなぎを買ったとき
すぐエリオのためだって分かるくらい気にしてるところとか
{/netabare}
見ててにゃんにもみんなの思いとかがとってもよく分かった

ときどきにゃんにも分かるアニメのパロディとかもあったし
前川さんのコスプレなんかもたのしいかも

絵は光がとってもきらきらできれい
OPとEDもちょっとかわっててフシギなかんじ♪


ちょっとかわった毎日のちょっとした思いとかをおはなしにしたみたいで
大きな事件とかおきないからあんまり期待とかしないで
女子がかわいいとかって思って見てたらたのしく見られるかなって思う☆

      

投稿 : 2019/05/17
閲覧 : 1087
サンキュー:

257

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

それなりに良い、しかしそれなりに物足りない、、、微妙な感じ

原作を見なきゃ楽しめない、しかしながら、見ないほうが一つのアニメ作品として楽しめるだろう、
という何ともまあ微妙な感想を抱かせる作品でした。

というのも、アニメ版を視聴している中で、重要そうなキャラ感を匂わせつつも全く掘り下げられていないキャラが見受けられました。
また、物語もそれなりに中途半端な感じで締めくくられ、何というか、終わった感じがしませんでした。

ですが、その浮遊感が作品の特徴とも言ってもいい。
小説は多くを語らず、余韻を残しておく方が綺麗だというのと同じで、それなりに咀嚼すべきものを残しているという点で良かったのではないかと。

まだ原作的には続きそうな感じでしたが、これ以上続いたところで、「あっそ。」ということになりかねない展開のような気がしたので、あのままで締めくくったのが最善であったと思いました。


物語全体としての刺激はありませんでしたが、ほのぼの系が好きな人は受け入れられるのではないでしょうか。
まあ、作画とか楽曲とかから考えるに、制作陣の期待大という感じだったと思います。

某物語シリーズみたいに超絶語彙力と発想力でキャラが喋っていましたけど、そういうのは大人びたキャラに、もしくはそういった雰囲気でやらせてあげないと、、、



総評すると、暇な人は見てもいいですが、優先して見るべき作品ではないですね。

投稿 : 2019/03/14
閲覧 : 97
ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あっそ

まあラブコメ


叔母の家に居候することになった真は実質一人暮らしだと聞き喜ぶが、玄関に布団にくるまれた少女を発見する。


語り手でもある主人公が、電波女のエリオを社会復帰させつつ女の子たちと青春を謳歌する、そして最後に主人公(たまにエリオや女々)が青春(幸福or社会復帰)ポイントを付ける。


宇宙とか抜きにすれば普通のラブコメ、メインはエリオだろうけどストーリーと絡みの質だと流子の方がメインヒロインに見える、ただ個人的には前川さんと女々の話をもっと増やして欲しかった。

絵が綺麗なのもあってか原作の時から有名な作品、アニメ化決定の時もそれなりに話題になったけど、いかんせんこのクールは豊作年で全体の話題だとさほどだったような?・・・・・てかこのクールのアニメ再確認したけどめちゃめちゃ豪華だな(笑)


人にすすめられる作品だけど1クールしかないのがなぁ、原作だとまだまだ先の話もあるはずだから続編できるだろうけど、もう8年近く経ってるし無いだろうな・・・・・・

投稿 : 2019/03/01
閲覧 : 92
サンキュー:

1

ASKA

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

青春を描いた迷作。

絵がブリキ(はがないの挿絵の人)で監督が新房監督、制作がシャフトとい組み合わせ。絵柄ははがないだけど、演出などはシャフト(新房監督)っぽさが随所に見られる。ストーリーは主人公丹羽真が電波女「藤和エリオ」に振り回される青春コメディなのだろう。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 147
サンキュー:

13

ネタバレ

シン☆ジ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シャフトさん・・・やりますねw

タイトル画がちょっと気になり試しに視聴したところ、
いろいろ意外性やツボがあって完走してしまいました。

どの辺りかと言うと。。

■opやedの曲や絵
 曲は聞きなれないタイプだったけどキャッチーで気に入りました。

■キャラ
 デザインもだけどcvも好み、みんなイイけど、
 特にヒロインの母{netabare}cvはクラナド風子の野中さん{/netabare}が
 とてもキャラが立っていて面白いw

■カット割りとか作画。
 途中で気付いたのですが、これシャフトさんなんですね。
 化物語やまどマギのテイストが垣間見れて、ちょっとニンマリ。

それにしても、タイトルで損してないですかね?

投稿 : 2019/01/16
閲覧 : 127
サンキュー:

12

ネタバレ

ジャスティン

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

宇宙人と語るエリオと田舎の高校から転校してきた真が送る非日常青春アニメ

[きっかけ]
{netabare}
これも実は、H2Oと同じで、たぐえんさんの過去アニメコーナーで紹介されたものです。リスナーになりつつあり、恋愛系として見れるのであれば良いのか程度で見始めました。監督の新房さんということはこれは私が好きなシャフトですね。
{/netabare}

[評価するポイント]
{netabare}
この作品は、SF作品でも恋愛系と言われているものの、実際に視聴してきたら、コメディ系の要素が強い作品です。宇宙人と言い張るエリオの非日常的な過ごし方にツッコミを入れる主人公真の感じはどこかで見たことがあるような...ジャンルは似ているもののアホガール的なツッコミ感は多少あるかな。正直にいうと、何故シャフトが制作したのかが分からないです。ラブコメ展開が得意なのはfeelだと思っています。ですが、feelだとキャラの可愛さを強調する部分もあり、この作品は可愛さを強調するアニメとは違う。なので、「ニセコイ」のようにしたかったではないかと考えます。

特に作画面が良く、水の描写と空の描写は良く描かれているが、とても魅力的に描かれており、この世界に引き込まれそうになるような書き方をしているように見える。

またコメディ系と言ったが、コメディ系の中でもいろんなキャラを通してではなく、一人対一人のコメディ系というのはそこまでないのはこの作品の魅力なのかもしれない。


最後まで視聴して全体と通しての良さ
{netabare}
今回素晴らしいのは作画面(映像)です。シャフトらしいというのはまさに映像面で触れることが出来ました。それは夜景の美しさとキャラクターの目の光沢だと思っています。私がいつも魅力感じるキャラクターって光沢がある人が多かったりするという感じがしました。実際にあった方がいいというのもあるけど、キャラクターの目の制作に拘りを感じた作品でした。目が可愛いがやはりキャラクターも可愛くなるみたいとところもあるのでキャラクター的には良かったと思う。
しかし、ストーリーについては、青春ものなのかコメディなのか、ラブコメなのかがよく分からないジャンルになってしまった感があり、それが視聴者に向けられてこれはどのジャンルとして見れば面白いのかがいまいち伝わって来なかったそこが残念。

シャフトさんこれからも頑張って!!
{/netabare}

{/netabare}

[感想]
1話 2019/01/07 初視聴
{netabare}
シャフト制作にしては、なんか昔のシャフトと違う感じでスタート。でも「ef 」シリーズみたいに風景は大きなポイントの作品なのかな。特に夜の風景の描き方は「ef」そのものとも言える。

恋愛もので電波系OPとか珍しい作品なのかな「ハッピーシュガーライフ」のOPみたいな感じもするような感じ。ヒロインみたいな子の名前まだ分からないが、結構可愛いですね。
{/netabare}
2話 2019/01/07 初視聴
{netabare}
少しだけエリオについてが判明した回です。でもシャフト系列のアニメの場合ってこういう恋愛系ものは全然前半は情報が少ないから後半に期待しておくとしよう。これもしかして、宇宙人系 + ツッコミをする真の2人を描くストーリーでいいのかな?3話でタイトル指定出来そうかな
{/netabare}
3話 2019/01/08 初視聴
{netabare}
今回ですが、OPとEDの入り方がとても良かった印象でした。OPのSEとともに流れるタイミングはシャフトらしい。EDでは、エリオが地球人として生きていくと決める心情をEDで表したのだろうか?
{/netabare}
4-7話 2019/01/08 初視聴
{netabare}
エリオが少しずつ可愛くなってきたような...やはりこれは恋愛ものかもしれないけど、でもコメディが多いような感じがするかな。シャフトらしい演出面がどことなく少ないようで少し不安です。ひだまりスケッチみたいにところどころシャフトっぽい演出してもいいのに...もう輝いてシャフトはどこに行ったのか...まだ前半だからね。後半に期待をするしかないかな。私にとって恋愛ものはだいたい当たりだけど、意外と自分と合わない作品なのかな...
{/netabare}
8-10話 2019/01/09 初視聴
{netabare}
今までの伏線回収回が増えてきましたね。ペットボトルロケットとか懐かしい。エリオみたいに力がなくてペットボトルをカッターで切るのに苦労したのは今ではいい思い出。そうか...青春時代って本当にバカなことを出来る時代ですよね。あと残り僅かな学生生活を送れたらいいかな。あと残り2話だね。なんだかんだでもう終わっちゃうのか
{/netabare}
11話-12話 2019/01/10 初視聴
{netabare}
ついに完結。最後はまさかの野球回。野球があるアニメは名作‼この感じ涼宮ハルヒの憂鬱の何か設定がいろいろと被っているような感じもします。
なんだかんだこれはコメディアニメでしたね。
{/netabare}
13話 2019/01/14 初視聴
{netabare}
お祭り回だったんですねえ。エリオがますます可愛くなっていくのは凄いことです。そして謎の宇宙人だった星宮が本当に宇宙人だった説が出ましたね。これはシャフトらしく、宇宙人は信じるかはあなた次第というところでしたね。
{/netabare}


視聴開始 2019/01/07 - 2019/01/10・14

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 149
サンキュー:

14

ネタバレ

つぼ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドリーム感謝!!!(満面笑顔)

※原作未読、いつものように一気観パターン

○今回は(も?)感想文です、

この作品を観て私がこう感じたという感想文ですから、ほぼ独り言みたいな感じです、「おじいちゃん大丈夫?」の目線で読んで頂けると幾分気が楽になります、よろしくお願いします

※と、一度は下書き保存を利用して書いてみたのですが、とんでもない文量になってしまいました、今回は要点だけに留めておきます、ただその弊害で本作品を視聴済みの方用の文章になってしまいました、またブツ切り感もあると思います、共にご了承下さい、

あらためまして、これは単なる感想です、好き勝手書きます(笑)

○この作品は「エリオの社会復帰編」と「マコトの青春男編」からなる二部構成です、ワンクール+1話の13話で二部構成は珍しいんじゃないかなとも思います、

それでは、何故にこの作品を私が二部構成と感じたかなんですが、それはひとえに「星宮社」の登場を境にこの物語が変質するからです、

○星宮社とは?(以下ヤシロ)

地球人用の宇宙服を着ていますが、自称宇宙人であり自称超能力者でもあります(笑)、全くの謎の人物で当初マコトはヤシロを単なる家出少女とみていました、私もその時は「あぁ、新キャラ登場、また電波女だw」としか思っていたのですが、リューコのバスケ応援の際、マコトとヤシロのやり取りから「あ~、ヤシロはマコトなんや~」と、ふと直感的にそう思えたのです、無論直感なのでその時は根拠なしです、何故?と言われても答えようがありません、

ただ、そのおかげでバスケ以降の不可思議な出来事の幾つかが、私には辻褄が合い、ストレスフリーで楽しく物語を見る事が出来ました

○星宮社は本当に丹羽真なのか?①

正確にはマコトが自身の脳内で作り出した、もうひとりの自分、つまりマコトの内なる声、ヤシロはマコトの深層部だと私は考えています、以下は第二部について私なりの解釈です、

※原作未読、これは単なる私なりの作品感想です、断定や決めつけではありません、こう感じたのです、仕方ありません(2回目)

「ヤシロの容姿」

これはエリオとの出会いからの引用ですね、月明かりとシンクロ発光するほどの目映い美少女エリオの印象が深くマコトに刻まれた事は想像に容易いです、銀髪とより低年齢になったのはマコトか原作者がそういう嗜好癖なんでしょう、要約するとエリオをモデルとしてマコトの脳内で形成されたのがヤシロの造形です

「プールの怪」

これはマコトが自身で頭からプールに突っ込んでいますね、つまりマコトはひとりでプールまで二人コントをやりながら飛び込んだ事になります

「隕石衝突回避の謎」

マコト自身の第六感と言う事でしょう、危険回避についてはアニメの話だけでなく現実でも案外あります、そんなに珍しい事ではありません(因みに私も二度とほど経験があります)、どうやら人間は無意識下でも五感を働かせていて危険を回避しているのだと思います

○星宮社は本当に丹羽真なのか?②

その前にマコトについて考えます、マコトはこの街に住む前と住んでから第一部まで、みなさんのレビューで酷評されているように本当に鬱陶しい言動をする青臭い少年です(高校2年生を少年とは厳しいですがマコトの場合はこの時までは少年の方が適切な表現に思えます)、また部活を中途半端に投げたした自分への負い目を感じていて、自身でも言い様のない行き場のない鬱憤を抱えこんでいます、
ですが第一部でエリオが、よちよちながらも自主性や社会性を持ち、祖母の駄菓子屋で働き野球参加もし趣味で天体観測まで始められるようになる過程を、マコトは間近にそれらをみています(マコトも手助けをして頑張りました)、

エリオの社会復帰とその成長過程を見て、マコトが影響されない筈ありません

※原作未読、これは単なる私なりの作品感想です、断定や決めつけではありません、こう感じたのです、仕方ありません(3回目)


○星宮社は本当に丹羽真なのか?③(いい加減にしろ!!)

つまり、日頃うまくいかない鬱憤を溜め込んだ右手が臭い高校生2年生のボウズが、初めの頃は見下していた電波女が成長していく過程を自身が目の当たりし「やろうとすれば何とかなるものかも知れない?!」と気付きに発展した、高校生2年生くらいの若い子特有の「世の中こんなもん」と冷めた浅い見識でいたマコトには表に出さずともひとつの心への衝撃にはなった筈です、

○自分を信じる事に臆病になっている自分と自分とその何かを信じようとする衝動


そのマコトの葛藤から産み出されのがヤシロです、

ヤシロが執拗にマコトの発奮を促すのはその存在の証でもあります、


「ハロー!そしてグッドバイ!!」


最終話、ヤシロの去り際のセリフです




○捕捉

そもそもヤシロと他の登場人物との絡みは極めて希薄です、バスケの時もナカジマはヤシロに色目を使うのですがハナザワは一度だけそれを諫めた後さっさと寝てしまいます、応援されているリューコ(嫉妬深い性格)もさっさとヤシロの存在を気にしなくなります、
極めつけは13話神社でのシーンですね、エリオはあの小さな神社の境内の狭い空間にヤシロと同居しながらも、一瞥もする事なく全くその存在に気付いていません、あれほどヤシロがマコトに大声を張り上げているにも関わらずにです(cv井口さん、ご苦労様でした)

※原作未読、これは単なる私なりの作品感想です、断定や決めつけではありません、こう感じたのです(4回目)

○最後、マコトへ

まぁ、高校生2年ならそんなモンだ、お前を批判している連中だって同じ年の頃はみんなだいたい似たようなモンだ、青臭い考えだったし浅い価値観だったし偏重した美意識だったし右手は臭かった、

世間を気にすんな、マコト!前を向け!胸をはれ!歩みを止めるな!手を洗え(特に右手)!!



そしてその青臭い青春論を視聴者に嘯くがいい!!





言い切ったか?じゃあ最後の締めセリフはわかるよな?よし、いくぞ、


「みなさん!ドリーム感謝!!!」

投稿 : 2018/12/24
閲覧 : 108
サンキュー:

7

シャメダイア

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

エリオの可愛いさがやばい。

エリオめちゃくちゃ可愛い

投稿 : 2018/12/23
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ネタバレ

むーらん

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最終回良かった、面白かった!

1話の神秘的なセンスのあるエリオの登場シーンでこれから何が起こるんだろうとワクワクしましたが、意外と物語の主軸はちょっと非日常的な日常系アニメって感じでした!(日本語がおかしい気がする笑

キャラクター同士の可愛らしい掛け合いに心が癒されます。
あんな世界で生きて行きたい、電波の方ばっかりはキツイけど、、

最終回は個人的に結構びっくりな内容でした、まだ謎は多いですが綺麗にまとまっていて良かったと思います。

作画は流石シャフトな感じでした、BGMも夏っぽくて良かった。ただセリフがわざとかもしれないですが、ところどころ聞き取りづらいところがありました。

投稿 : 2018/12/23
閲覧 : 114
サンキュー:

3

デューク

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

この時間の流れの中にずっといたい・・・

まず制作はどれもハイスペックです。さすがです。見ておいた方がいい作品です。


本編は優しくて、心地いい時の流れをうまく表現していて、ずっと見続けたい、そんな気持ちにさせてくれました。
メインキャストの女性は誰一人まともな子がいません。みんな不思議ちゃんです。でも主人公にあきれられることこそあれ、誰も怒らない、恨んだりしない、みんなどこか温かい目で見守ってくれている。

ちょっと心に余裕が生まれますよ。

投稿 : 2018/11/25
閲覧 : 92
サンキュー:

5

鰺鱒

★★★★☆ 3.6
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

どう言えばいいんだろう

アニメのみ。原作知らず。


主要人物がだれもみな現実感がなく、総じて人の形をしたサムシング。
フリなのか真性なのかもわからない。物語(に相当するものが把握できないのだが)もふわっとしすぎていてなんだかわからない。しかし、要所要所で女性陣がかわいらしい。わけがわからないなりにもなんだか展開があるような気がしてしまい、結局最後まで見てしまった。

難解な作品だった。
あるいは、理解しようとしていること自体が間違いなのか。
これはつまり、そういう雰囲気を味わう作品なのかな。


台詞回しは個人的に好き。

OP・EDともにいい味を出している。
OPはよく歌えたもんだと感心する(好き嫌いは分かれるでしょうけど。3回通して聞けるなら、はまる可能性大と思う)。
各話の出だしに流れる、E,W&FのFantasyのイントロを転調した感じのメロディもいい雰囲気を演出していた。

せっかく非現実的な雰囲気をここまで作っておきながら、「青春ポイント」のコーナーがそれをぶち壊しているように思う。蛇足だったのでは。

投稿 : 2018/10/19
閲覧 : 159
サンキュー:

8

ネロラッシュ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

正直わからない

ラブコメ?ハーレム?日常?非日常??
正直わからないお話。

すこし不思議ってのが当てはまるかな。

疑問ばかりが積もっていく展開と・・・
新房監督の悪ノリが随所にあり、セリフもくどい。

とはいえ、女性陣がかわいい。
特に前川さん!
それだけ。

投稿 : 2018/10/16
閲覧 : 80
サンキュー:

5

takeboo

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

なにがしたいかわからない

よくわからない物語なので断念します。
54点

投稿 : 2018/08/11
閲覧 : 116
サンキュー:

1

通りすがりのアニヲタ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個性的で悪くは無い

初めは少し主人公の話し方や、メインヒロイン(エリオ)の独特な雰囲気で断念する人も多いかと思います。でも4〜5話位から少しずつ本作の良さが出るかと思います。本作はどちらかと言うとストーリーやシナリオ重視の方には合わないかと思います。
毎回、話は繋がっているけれど少し短編集の様な印象を受けました。ゆっくりお酒を飲みながらだったり、疲れた時などにまったり見るのがちょうどいいかと思います。主人公の不思議で少しドキドキで成長が出来るような日々を描いた物語だと感じました。

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 122
サンキュー:

5

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

青春ポイント+∞ 前へすすめ!

この頃のシャフトの作品、いいですよね~♪
不思議なヒロイン、エリオと青春したい青春男、まこときゅんの日常メインの、少しラブコメっぽい話。

これは少し不思議な青春の物語。最後の最後まで、何が彼女をこういう風にしたというのが、明確には表されていない感じですが、これがいいのかも。

歳上が自分、好きなのか…エリオの母ことめめさん。
こんなおばさんいたら…かなりヤバイ…
女性キャラの個性的な感じ、なんかかわいいですよね
粒子じゃない、流子やっちゃーね。良い。
コスプレ少女、前川さん。美人さん。

後エリオの天体観測、なんかロマンチックですよね。

怒濤の言葉攻めの物語、さすがシャフトといった感じ
ふとしたときに見たくなる。もう何度見たことかというぐらい見てしまった。

最後の青春ポイントも面白いので、見た方がいいと思います~♪


希望を、願いを最後までもってすすめ!

投稿 : 2018/07/29
閲覧 : 101
サンキュー:

9

ネタバレ

s__masa__

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ふんわり「ズレ」を楽しむ、ちょっとズレたラブコメ

放送時初見では1or2話目で断念しました。

Amazonプライム・ビデオで視聴できるので再挑戦。完走しました。

率直な感想
「OP曲は中毒性があって良、お酒でも飲みながらふんわり見るなら良いかも。(わざわざレンタルするならオススメはしません。) 4話目まで乗り気ったら、あとは作品世界に包まれるのも心地よくなります。出てくるキャラもふんわり個性的で、ふんわり好印象。ストーリー展開も起伏がふんわりしてて、流し見しててもいい感じ。」

何が初見時断念の原因かと考えたら、ヒロインのキャラに引き込まれなかったから、でしょうか。ヒロインのエリオは電波ちゃん(不思議ちゃん)で、完全に飛んじゃってる状態で登場し、実は美少女だった、というところからストーリーが展開していきます。{netabare}なぜ電波ちゃんになったか?には理由があり、世話焼きな主人公が自己流の精神療法でリハビリしてあげ、徐々に回復し、その流れの中で信頼関係(ラブなのか?)が生まれていくというのがメインストーリーです。いとこ同士なんですが...。個人的に親類ラブモノ(俺妹的作品)は萌えないので、これが致命的でした。{/netabare}
この精神療法がひと段落する4話目以降から本作品の魅力が出てくるように思います。飛んでるエリオ以外にもちょっとズレたキャラが出てきて、ラブコメ展開してくれます。全体的には何も考えず作品世界にふんわり浸っていられる心地よさがある作品でした。
実際、環境アニメ的に3-4周見ました。

期待せずふんわり見れるなら、まぁ良いかもです。

投稿 : 2018/07/11
閲覧 : 87
サンキュー:

4

ネタバレ

ぴの@

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

エリオは可愛い

エリオ可愛さで見始めたが5話で断念…。
中二病もののアニメって1人くらいはまともなキャラいるものだが、ボケ役だらけで進むしよくわからなくて退屈だった。

6話以降面白くなるようでしたらどなたか教えてください…。

投稿 : 2018/07/06
閲覧 : 74
サンキュー:

5

ネタバレ

リタ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

メインがブレる

青春男は面倒見の良い好青年。
電波女は可哀想な過去と問題を抱えている超絶美少女。
その設定は前半イキイキと描かれていて、サブメンバー達も少しずつ打ち解けていき、叔母さんも幼さを残したまま大人になった痛かわいいキャラで中々好きなんだけど、後半以降は誰を何を軸にして進めているのか分からなくなっていった。

ラノベの3分の1程の内容でラストを迎えているらしいけど、ラスト付近などサブメンバーがメインになっていたし、面白いんだけどブレていて少し残念。

個人的には前川さんが好き。
控えめだけど個性炸裂していて、でも主張したい、けど出来ない...といった愛らしさが良いキャラだった。

投稿 : 2018/05/17
閲覧 : 70
サンキュー:

4

にゃわん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

エリオが最初の印象と違い
外出することができなかったエリオが
外出できるようになったのは主人公のお陰でしょう。
正直に言います…

オープニングが毎回耳障りでした
次回予告が面白かった
あとは、いい印象がないです。

投稿 : 2018/05/17
閲覧 : 59
サンキュー:

1

しろ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

不思議な感じ

原作 未読

内容に関しては何とも言えず

同時期に観たアリアと同様、原作を全く知らないで観ると微妙ってアニメがやっぱりあるものですね

「面白い」って言うより「ただただ不思議な感じ」っていうのが感想


エリオちゃんの可愛さだけで完走したアニメってところ

作画も悪くなく、きらきら綺麗な演出が良かった


OPは中毒性があり印象に残りました^^

投稿 : 2018/03/01
閲覧 : 136
サンキュー:

9

ネタバレ

匿名

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宇宙人

不思議な感じの話で不思議な感じのオープニングのアニメ

キャラクターが独特の魅力を持っているので、原作も読みたくなる作品です。

主人公が普通の少年らしいのもグッド


おまけ(どうでもいいので隠しておきます)
{netabare}
これはこのアニメのことじゃないんですが、アニメの原作となったライトノベル読むと主人公の性格がアニメを見ていたときのイメージと違うことありませんか?
例えば思ってたよりムッツリスケベだったとか
脚本の都合上、主人公の心情描写は真っ先に削るんですかね
{/netabare}

投稿 : 2018/02/21
閲覧 : 102
サンキュー:

4

やつで

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

狼少年の本当の意味

キャラの可愛いさだけで見始めたが面白く一気見してしまった。内容を深く考えて見ると何か自分の中で理解できるものができる。

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 106
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

あまり覚えてなくてそんな好きでもなかったのに好印象
かわい美しい女の子、で特徴的なOPはいいよ

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 63

NDD.

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とってもよかった!!

最初エリオに対してなんだこいつと思ったが話が進めば進むほどどんどん可愛くなっていった!
エリオ以外にも「リューコやっちゅーに」のリューシさん、コスプレの前川さんもとっても良かった!
そしてまさか39歳(途中から40歳)の母キャラに萌えるとは思わなかった!!

二期が無いのが残念…

投稿 : 2018/01/30
閲覧 : 107
サンキュー:

6

アデュー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

謎のアニメ。

エリオが可愛い。作画が綺麗。
話も別に凄いわけでも無いが、見ていくとクセになりそうなアニメだった。

投稿 : 2017/10/26
閲覧 : 91
サンキュー:

3

ミミック

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なにか、感じるものがあるはず

序盤からヒロインがメチャクチャな言動に振り回される主人公がなんとも言えないです。

出て来るキャラがやたら破天荒だったり、予想の斜め上を行く展開を演出してくれていて新しいジャンルの作品を見ているようでした。

内容が詰まっているといったら嘘になるかもしれないが、詰まっていなくてもこの作品の見どころは勢いとノリを重視をするようなものなんだなという感じがしました。

なにかシャフトらしさというか不思議な魅力(世界観?)があってなかなか楽しめました。

投稿 : 2017/10/07
閲覧 : 125
サンキュー:

13

ビーター

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好き、結構オススメ

初めて観たとき
世界観にハマりまくった。

あとエリオ可愛い。
主要キャラが少ないから、
その分みんなキャラが立ってる

主題歌もいいよね。
ありきたりなアニメに飽きた人にもオススメかも。

投稿 : 2017/09/24
閲覧 : 87
サンキュー:

4

ヒロウミ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

そんなところに月火ちゃん!

ちょっとした奇跡を求めて考え、願い、やってみる!って物語。

ラブコメディが主軸なのに何故かギャグコメディ色がやたら強いストーリー。だからこそちょいちょいあるマジメなお話がとっても響く。田村さんの宇宙人退治の奇跡は何度見てもグッと来るものがあるんです。
原作は知らないがこの作品は視聴者に丸投げで色々考えさせられる。答えは見えないものだからこそ永遠に出せない。そもそもテーマが実在するのかしないのか、人それぞれが持つものだから。そんな感じだけど全く不快感を感じませんでした。
キャラクターみんな良いっすね。さすがのシャフトは女の子を魅力的に描写してくれるんで安心して見れます。そして声優さん達の演技も上手くハマってて応酬が良いっすね。新房さんの作品は声優さんのハマり具合が毎度良いと感じるのはなぜだろな。そいや新房さんはでっかい月が大好きなんだな。
OPED含めて音楽も良い感じ。作中の音楽はタイトルほど不思議感は無いけどもシーンにしっくり来てました。

宇宙人や超能力が有るのか無いのか、そんなことが目立ちやすい物語のようでそうでもない気がしました。少しの奇跡を、それがあると信じて願い行動している人は何がしら輝いてみえる。目だったり表情だったり佇まいだったり。それって私にはとても素敵におもいます。
ちょいちょい月火ちゃん出てるよな?見間違いじゃないよな?ってかそんなことよりやっぱり花澤さん良いよね!

投稿 : 2017/09/21
閲覧 : 103
サンキュー:

9

次の30件を表示

電波女と青春男のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
電波女と青春男のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

電波女と青春男のストーリー・あらすじ

宇宙人が見守ると噂される町で、叔母の家に住む事になった主人公・丹羽真。彼を待ち受けていたのは、布団で簀巻きになった電波女だった!しかも、地球は狙われているだの、自分は宇宙人の血を引くだの、言動も電波そのもの。だが学校では天然癒し系なリュウシさんや、モデル体型のコスプレイヤー前川さんと出会って青春を満喫……してみたり。 宇宙への憧れにのせてお送りする、ちょっと不思議な物語。 (TVアニメ動画『電波女と青春男』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年春アニメ
制作会社
シャフト
主題歌
≪OP≫エリオをかまってちゃん『Os-宇宙人』≪ED≫やくしまるえつこ『ルル』

声優・キャラクター

大亀あすか、入野自由、加藤英美里、渕上舞、野中藍

スタッフ

原作:入間人間(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊) 、原作イラスト:ブリキ、 総監督:新房昭之、シリーズ構成:綾奈ゆにこ、キャラクターデザイン:西田亜沙子、シリーズディレクター:宮本幸裕、美術監督:東厚治、色彩設計:日比野仁、撮影監督:会津孝幸、編集:松原理恵、音響監督:亀山俊樹、音響制作:グルーヴ、音楽制作:スターチャイルドレコード

このアニメの類似作品

この頃(2011年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ