「A KITE [カイト](OVA)」

総合得点
67.2
感想・評価
120
棚に入れた
628
ランキング
2156
★★★★☆ 3.6 (120)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

A KITE [カイト]の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アダルトですが、作画も内容もかなりの高水準です。

 一応アダルトなんでしょうね。ただ、アダルトパートはほんの4、5分くらいでちゃんとストーリーになっています。

 本作で特筆すべきは作画です。アニメで人間をリアルに描いている点においては最高水準だと思います。普通のシーンは若干止め絵などで工夫していますが、バトルシーンの関節の動きとか、身体の震えとか、どういうダメージを受けて、どれくらい痛いとか、そういうのが伝わってきます。
 ヒロインのキャラデザについては淫猥でありながら可愛くて秀逸でした。

 これは低予算でアダルトアニメを作るのに慣れているから?肉体表現の蓄積があるから?それにしても1998年のこのアニメの出来は尋常ではありません。同時代ではないですが、初めて見たときは鳥肌が立ちました。

 そしてヒロインが何と言っても魅力的です。キャラデザはもちろんですが、ちゃんと普通におしゃれをして、コンビニの駄菓子を食べながら、同年代の男の子のオブリとくつろいでいます。かと思えば、大胆な性行為でちゃんと感じているところが描写されています。冷酷な殺しをすると思えば、無関係な人を巻き込んで落ち込んだりします。

 彼女のそういう描写で、彼女の内面はお仕着せの道徳では計れないということを表していました。彼女の価値観の普通からもっともダークな暗殺者までの幅の広いレンジで、そのどれもが彼女の真実である、という気がします。過去の不幸な出来事があるので、余計そう思えるのかもしれません。
 目的のためなら平気でなんでもするクールで且つ熱くてどろどろしたものという二律背反的な部分も感じ取りました。
 テーマ性は弱いですが、キャラとしてヒロインに深みがあるのでそこが注目ポイントだと思います。

 これが非常に丁寧なアニメ描写と、若干テンプレですが起承転結がある面白いストーリーでまとめられています。結末は現代風ではありませんが、それ以外の結末はないと思います。あのシーンがないとかなり凡庸になると思います。
(追記 なお伏線がありましたね。 {netabare} バスケットボールで服を汚されたシーンで、オブリは道を歩いているときは油断しているということがわかります。そして、バスケットボールが破裂したとき、ツイン三つ編み女の子は顔を手で庇いましたが驚いていませんでした。つまりあの女の子は訓練を受けているということです。後釜は見つけてあるとも言っていました。この一見意味の無い描写が実は関係してくるところがクリエーターの力量を表しています。{/netabare})


 今、配信サイトで見られるのは性描写カットのインターナショナル版になると思います。これについては、単なるアダルトアニメと括って性描写をカットしていいかといえば、ちょっと疑問符が付きます。

 ヒロインの彼女は殺し屋仲間のオブリとは2人きりになってもセックスしません。それが女子高生としての恋愛する時の顔になります。一方で雇い主というか飼い主である刑事の男とはセックスして喘ぎます。この描写が何を意味しているかを考えるからこそ深みがでると思うのですが。

 ただ性行為を完全に隠していない本当の無修正ですからやむを得ないですかね。もちろん、インターナショナル版でも十分以上に面白いと思います。

投稿 : 2021/10/30
閲覧 : 254
サンキュー:

7

芝生まじりの丘 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サイバーパンク的で洒落たエログロアニメ

梅津泰臣氏の作品を見たのは初めてだったけどジャズ音楽に乗せられた今敏とかみたいな気持ち悪い人体美とサイバーパンク系の退廃的オサレ感がみごとに刺さった。ストーリーはあって無きようなものだが絵の見せ方のうまさ、生々しくも非現実的なアクションの画が雰囲気が出ててとても良い。

女子高生とおっさんのエロスと殺人のグロさという非常に猥褻で通俗的な材料をセンスで調理している。その辺が非常にアニメらしいというかサブカルらしい感じだ。

投稿 : 2021/03/08
閲覧 : 130
サンキュー:

3

チィ千 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

梅津作品の金字塔

良い点
・梅津作品の原点で、近未来都市の世界観がとにかくすごい
・キレのいいハードボイルドアクションシーンが必見
・梅津作品のキャラデが魅力的
・聞き覚えのある声優陣がより世界観を引き立てている
悪い点
・元々は成人向けのアニメで性的描写だけでなく、暴力的ゴア描写も結構あるので注意。ちなみに一般向け(とは言ってもR15)に編集した総集編があるので視聴するならそちらをオススメします。
・結末の後味が悪い

投稿 : 2020/06/06
閲覧 : 174
サンキュー:

3

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:----

何というかリアル

区分的にはエロアニメ。


赤井の下で殺し屋をしている砂羽は同じ殺し屋で同じく天涯孤独な音不利と出会う、だが砂羽には両親を殺した赤井に復讐するという目的があった。


一応エロアニメだけど、作画のクオリティは一般アニメ以上の出来。
普通のアニメだと規制が無くてもそこまでリアルに描かないとこまで描いている、例えば手に仕込んだ針で敵の手を刺すシーンなんか、皮が引っ張られるとこまで再現していたし、手の残骸も肉の中までしっかり描かれている、もちろん1998年の作品だから現在からだと多少観にくい部分はあるけど、それでも細部にまで拘った作画は感激もの。

ただエロアニメ目線で観ると物足りない、おっぱいの揺れとかはいいとしても挿入シーンはもうちょい寄り絵が無いとダメだし、そもそもチ○コはしっかりしてるのにマ○コは手抜きにしか見えない、後、個人的な趣味だけど毛が欲しかった。

源氏名になっているけど、砂羽は岡村明美さん、赤井は有本さん、蟹江は納谷シックスさん、音不利は岡野さんなど、そこそこ豪華なメンツ。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 299
サンキュー:

0

ネタバレ

ちびっこU さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

終始砂羽ちゃんが可愛い

最後やっと平穏に暮らせるのかと思ったらバッドエンドだったのが,ちょっともの悲しいけどこの作品らしいと思った。
被害者だったのに立派に加害者に育て上げられて,それでも生きてきたけど,一度道を外れればやっぱり普通の幸せは手に入れることはできないんだなと思った。
社会的弱者は結局強者にいいように使われることでしか上手く生きていけないと示唆するようなところ,最後また殺人請負人が新たに誕生していたところも一つ消しても悪は根絶やしにはならないと言っているような気もする。
音不利くんが死んでしまってこれから砂羽はどうなるのか気になる。
赤井や蟹江を殺す前よりもさらに絶望するのかも・・・。

面白かったけど,エロシーンの描写が生々しくて好みが分かれそう。
あと手とか吹っ飛ぶし,ゲロも出てくる。
終始砂羽ちゃんが可愛い。

投稿 : 2016/10/08
閲覧 : 431
サンキュー:

3

ネタバレ

ANK2gou さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

昔見たが、評価できる程覚えてないので未評価。

投稿 : 2016/06/25
閲覧 : 231
サンキュー:

0

ネタバレ

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハードボイルドエロアニメ

すみません私が観たのはR18指定の方ですね^^;)

エロパートが排除された「R指定のインターナショナルバージョン」でもハードボイルド志向のアニメとして充分楽しめるんじゃないでしょうか。

グロ耐性もちょっと必要かもしれません。

{netabare}
-----R18指定の方-----

25分x2本のOVAとしてはなかなかの力作。
ただエロシーンは少ないもののシリアスな内容としっかりした作画が相乗し感覚に訴えるエロ度が増してます。
ヒロインが好み^^

wikiによると
「アダルトシーンを削除し、アクション要素を強めたR指定のインターナショナルバージョン」
もあるらしいのでエロ嫌いな方はこちらがよいかと
エロパートを排除してもハードボイルド志向のアニメとして充分楽しめるんじゃないでしょうか。

グロ耐性もちょっと必要。
{/netabare}

投稿 : 2016/03/22
閲覧 : 1049
サンキュー:

3

ittun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

若松みたい

エロアニメながら、独自の色を出している
アメリカのサブカル好きに支持されるわけだ

ラストはちょっとびっくり

投稿 : 2016/01/13
閲覧 : 293
サンキュー:

0

うーろん=ちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

この圧倒的な舞台設定と雰囲気を見よ。

 「ただキャラクターを衆目のもとで愛でるだけ」のアニメが跋扈している昨今、緻密な舞台設定と雰囲気作りにより視聴者を魅了する本作はもっと評価されるべきであろう。(もちろんキャラクターも魅力的なのであるが。)無国籍風として捉えられるA KITEの舞台は新鮮であり、強烈な色彩と存在感を放っている。
 ストーリーやアクションシーンも秀逸であり、アクション映画のエッセンスをうまく取り入れている。加えてバイオレンスや暴力描写も特徴的である。18歳以上の方には、より本作を味わい深く楽しめることを理由として18禁版を視聴することをおすすめしたい。

 個人的には、「アニメが映画のように人々に受け入れられる」ことが理想なので、そのような土台作りに資した本作に賛辞を送りたい。

投稿 : 2015/09/23
閲覧 : 273
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

殺し屋とボディガード、あるいは殺し屋同士の殺し合い。得物は主に銃と小型の爆弾。
これだけなのに、まるで能力者同士のバトルみたいに派手。圧巻です。

ストーリーの骨子はよくあるもので、展開そのものも別段珍しいものでもない。
なのに意外性のあるストーリーに感じた。
それはひとえに、砂羽というキャラクターによるものが大きかったと思う。

砂羽が自分の名前を紹介した時のセリフが後になって「ああ、そういうことか」ってなる。ありゃ視聴者に対する前フリだったワケだ。
だってさ、この女主人公には振り回されっぱなしだったもの。音不利と共に殺しから抜けるのか、それとも赤井につくのか、予想できそうで出来なかった。両親の仇を討つ機会を待つ為に音不利を裏切る、という展開も十分に想像できたんだもの。
鑑識さんも言ってた砂羽の色気に、すっかり騙された。

本作はハードボイルド作品と言って差し支えないだろうけど、ラストを視聴者の想像に委ねた形にしているのも、個人的には嬉しい。
あれはバッドエンドなのか、それともハッピーエンドなのか……個人的には、あれは負傷した音不利だといいなぁ、って思わずにはいられない。というか、あの場にやってきてるのがもし例の子どもだとしても、あんなにゆっくりした歩調で来るかな? って疑問がある。
ま、バッドエンドでも、それはそれで良い作品なんだけどね。


一方で、物足りなかったと思うことはある。
砂羽に比べて、音不利の内面描写はやや少なく感じたかな。砂羽と音不利が心を通わせていく様子は、もう少し時間を割いてくれると、ラストにもっと心打たれていただろうし。

あと、ラストはちょっと説明不足すぎたというか、音不利のところにやって来たあの子どもの行動も謎。
赤井以外にも赤井と似たようなヤツがいるということなのだろうか?
もしそうなら、砂羽のバッドエンドも充分にあり得るけど……バッドエンドとハッピーエンド、どちらを想像するにしても根拠がないというのは、どうなんだろ?


【ガリレイドンナ】【ウィザード・バリスターズ】でついてしまった監督への悪印象を払拭するに足る、素晴らしい作品。

投稿 : 2015/08/02
閲覧 : 458

rocknlol さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

案外音楽も良い

エロシーンは監督がスポンサーの圧力のため仕方なく入れたと話しているがそのわりには結構濃厚で、余裕でヌケられる(´・ω・`)
作画はもちろん、激しくも儚い物語が主に評価の対象になっているが、音楽もなかなかのものだ。

http://www.youtube.com/watch?v=6FzvS7OmCM0
良かったらぜひご一聴を

監督さんはもっと評価されるべき

投稿 : 2014/08/27
閲覧 : 299
サンキュー:

0

ネタバレ

taketaketa さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

いつの間にか集中してのめり込んでしまった。


{netabare}

ピアスを上手に使って内容が分かりやすかった。

トイレでの変装がなにげに印象に残ってます。
ダサくない?w

メゾフォルテももちろん見たけど、梅津監督のは見ていて面白い!


この人のかく横顔の瞳のでっぱり具合にツボってます!w
最高w


{/netabare}


普通に続き作ってほしい。

投稿 : 2014/06/15
閲覧 : 315
サンキュー:

0

きききき さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

エロアニメだけど普通に面白かったです

投稿 : 2014/06/12
閲覧 : 358
サンキュー:

1

rurube さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

エロ・グロ好きだったら面白い。

ノワール・RODを大人のマニアが作った作品。

エロ・グロがストレートに表現されている分想像の中のリアルがある。殺し屋とか裏の世界知らないけど可愛い子がいたら間違いなく性奴隷にされていると勝手に思っている。

作画も気合入って妙に肉々しいセックス表現は良い。それと弾が身体を貫通して抜ける表現はMVP。すっと弾が入って出て行く小さな穴から体の臓器や血が広がる感じが良い。これも知らないからね、勝手にリアルだなーとか考えているだけで専門家から見たら違うのかも知れないがアニメの表現として綺麗。血が広がる感じ本当に羽が生えるように広がる。人間の内面が死ぬ瞬間に放出される感覚を勝手に感じてしまう。

ストーリー的には子飼の殺し屋が裏切って親玉殺すだけだから対した事ないけど表現を逃げていないのとふーん位には楽しめるストールーがある。

映画のタランティーノとか好きな人は絶対面白いと思う。むしろキルビルはこれをパクッタんじゃないのかと思う。

海外で実写かされるそうだけれどそっち方面には人気出ると思うよ。

投稿 : 2014/06/06
閲覧 : 465
サンキュー:

12

ネタバレ

りおんぱん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストーリーは好きだけどいろいろと生々しい…。

面白いけど、18禁ゲームからきているだけに
エロシーンがリアル… そこまでシーン見たくない;
カットされてると思ってました。
吐いたりしてるけどこれもわりかしリアル。
こんな感じの苦手な人はおすすめしないです
ストーリー自体は好きです

{netabare}
最後、2人でハッピーエンドかと思いきやバッドエンド…
音不利あそこでまさかの死…衝撃だった!
あの女の子何かあるとは思ってたけど
赤井が用意した音不利の変わりの子だったなんて…
最後の最後に持って行かれた

砂羽は音不利の帰りを待っていたけど、どうなったんのかな?
気になる!

{/netabare}

投稿 : 2014/06/05
閲覧 : 377
サンキュー:

2

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

OVA全2話 アダルトアニメ(18禁)
海外では所謂ノーカット?の性的行為が描写される作品なので
アクション要素を強めたR指定のA KITE INTERNATIONAL VERSION
観たほうが良いかなと思います。
セシルやMEZOを観た延長での安易な視聴は避けたほうがいいかな。

略現代とそう変わらない時代? やや近未来的な銃火器がでるけど
日本を舞台にしているようで ややスラム化? 荒廃したような
雰囲気を漂わせる排他的な世界観かな・・

続編?のKITE LIBERATORとは同じ世界観や設定ですが 登場人物には
直接繋がりがある部分はあまりなくて 内容もつながりが薄いかな?

共通しているのは裏社会云々の殺し屋家業(暗殺者)であるという部分。
どちらも断片的なエピソードのみなので この共通部分だけが謎のまま。

海外での評価が高く 実写映画化されるほど世界観や設定が良い様
なので それらを繋ぐTV放送版が作られる可能性もあるのかな??

MEZZO FORTE(アダルトアニメ)の続編MEZZO(R15)がTV放送されたり
要するに18禁部分を排除しても充分面白い内容だったり世界観や設定
が魅力的なものが多いようです。

MEZZOはそこはかとなく軽妙というか独特のコミカルな雰囲気と裏社会
という部分でかなり面白い作風に感じましたが A KITEは コミカル
な描写は一切排除されてハードな仕様になってるかな。

投稿 : 2014/05/27
閲覧 : 325
サンキュー:

2

ネタバレ

kakizaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

エロアニメとして見始めたのに・・・・・・

エロアニメとしてみたが、よくできている。

物語も社会のリアルな感じができていて、エロアニメならではだと改めて思った。


この作品の終わり方は 切ない  何か新しくできた何かを壊して、いや一瞬で壊されたような 梅津さんって凄いわ。

投稿 : 2014/04/17
閲覧 : 538
サンキュー:

3

ネタバレ

ゆね さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

梅津監督

今期始まった梅津監督の最新作に興味も持ち、梅津監督作品の中でもこの作品が目に留まりました。
エログロに抵抗もないので18禁の方を見たのですが、とても胸に残る作品...というよりは最後の終わりが胸につっかえを覚えるような作品でした。ガンアクションは素晴らしかったです。銃の弾も改造されていて体内で爆発する仕掛けや、他にもいろんな仕掛けを使うシーンがありアクションも楽しめる作品でした。やっぱり女性がやった方がアクションはかっこいいですね、好みにもよりますが。私は主人公のさわが好きです、目の色も赤くて綺麗で大人っぽいイメージを持たせるような魅力的なキャラですよね。両親の血で作られたピアスもさわの魅力を静かに引き立てているような気がします。さわとおぶりの絡みもいいですね、出会った時からすごくお似合いな感じが漂ってました。境遇も似てるところがあり惹かれていく様はとてもよかったです。さわがおぶりくんの前では人間らしい一面を見せているシーンも多かったので嬉しいです。おっさんの悪徳刑事なんかより美男美女なおぶりくんとさわの二人がお似合いです!!!おっさんとのエロシーンなんかよりさわとおぶりくんのを見たかった...両親をも殺してるし最悪な奴ですよ。それを知った上で今までの関係を続けてきたさわもすごいが、でもエロシーンは普通のエロアニメよりかは好きですね。リアルで生々しい感じが...でもやっぱりおぶりくんとがね。やっとさわも両親の復讐を経ておぶりくんと幸せに暮らすと思ったら...もどかしいです。さわに幸せになって欲しかったです。みなさんのレビューを見てて気づいたんですけど、最後に出てきた女の子はそういうことなんですね。こういう暗さのある刺激的な作品他にもないのかなー。

投稿 : 2014/01/17
閲覧 : 302
サンキュー:

3

ハックロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

痛快アクション

どこか外国を思わせるスラム街を中心に悪徳刑事に暗殺者として仕込まれた砂羽、同業者の音不利との出会いにより自分の過去と向き合うことになる。

悪徳刑事の赤井さんが渋い!!いいキャラしてます。
あと砂羽が敵とビルから落ちるシーンは凄いですねえ。

アダルトアニメにジャンル分けされますが、エロシーンはほぼおまけ。メインは外人受けの良さそうな世界観と 梅津監督の独特なアクションです。
他の作品もそうですがとにかく派手で細かいし人が「軽い」見ていて爽快な凄いアクションです。
BGMも作風にちょっと大人な雰囲気を出してくれてます。
ラストもいい終わり方でした、無駄のない登場人物でした。
短編としてクオリティの高い作品でした。

投稿 : 2013/08/02
閲覧 : 249
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

戦う女の子がカッコいい

日本よりも外国で評価されたアニメ、ということで前から気になっていまして、今回やっと見れました。
ちなみに私が見たのは性描写がカットされた「A KITE INTERNATIONAL VERSION」。(余談ですが外国人の視聴も意識したのが、英語吹き替えもありました)

洋画を意識した作品だけあって、派手なアクションやそれを思わせる赤井や蟹江。
危ない場面をなんとしてでも切り抜けようとする砂羽がすごく凛々しいなぁと感じると同時に、不思議な魅力を感じました。

すごくダークでエロチックな雰囲気でアクション満載な作品なので、大人でも十分楽しめる作品でしたね。

投稿 : 2013/02/23
閲覧 : 239

coldikaros さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

mezzoの前作

まぁmezzoと繋がりがあるわけではありませんが。
mezzoは単純に面白かったですね、それに比べると多少見劣りする感があります。
むこうは2話でまとめきれていたと思いますが、こちらは微妙に飛ばしぎみで雑な気がします。
ともかくmezzo程引き込まれるものはなかったように思います。
mezzoの時は、エロアニメだからってなめんな!、みたいなこと書いた気がしますが、この作品はエロアニメの枠に収まるものになっているかもしれません。
特段おすすめできる作品ではないと個人的には思います。
どうも次作であるmezzoのための実験作品だったんじゃないかと。
ともかくもOVA2話で複雑な関係性と展開を描くのはちょっと無理があったんじゃないかと思います。
後1話あったらすっきりしたかもしれませんね。
おそらくだからmezzoのスタイルになったんだと思いますし、そっちの方が見やすいと個人的には感じました。

投稿 : 2013/02/16
閲覧 : 282
サンキュー:

0

plum さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

梅津ワールドはここから

GEOのアニメコーナーにアダルトというコーナーが。AVコーナーでもないのにアダルトって何だろう?と思っていたら、そこで目に付いたのが梅津泰臣という名前。メガゾーン23のあの人だ。それ町のOPやってたなぁ。なんて思いながらなんとなく借りました。

1998年製作。原作、監督、脚本、絵コンテ、演出、キャラクターデザイン、作画監督が梅津泰臣。アダルトゲームメーカーがアニメブランドで出した作品のようです。ちなみに私が見たのは、エロをカットしたINTER NATIONALバージョン。アメリカではなかなか人気があるようで、ハリウッドで実写版を製作中とか。

さて、これを見てパッと思い浮かんだのは、LEONでナタリー・ポートマンが演じた少女。こういう作品、大好きです。主人公は、幼い頃から殺人術を仕込まれた女子高生。西洋の建物に日本語の看板があるような、ちょっと不思議な街。そこで繰り広げられる復讐と幼い愛情の物語。見所はなんといっても、派手なガンアクションです。ホントによく動くし、また動きのセンスがいい。物理法則を無視していても、重要なのは見ていて楽しいかどうかです。いや、それはないだろう、ってシーンもあるんですけどね(笑)

結末はちょっと驚きましたが、見直してみると、伏線はチラチラとあったんですね。

世界観、アクション、クオリティの高い作画。アダルトアニメという、恐らく低予算だったであろうことを考えると、このレベルの作品ができたことは、凄いことだと思います。

この作品が切欠で、続編の「KITE LIBERATOR」、「MEZZO FORTE」、「MEZZO」と、梅津作品を見ることになるのでした・・・。

投稿 : 2013/02/16
閲覧 : 312
サンキュー:

10

ネタバレ

takumi@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

このクールさはフィルムノワールを感じさせる

女子高生と殺し屋、2つの顔を持つ女の子、砂羽が主人公。
始終、一貫して冷酷な展開を見せる今作は、
原作、脚本、キャラクターデザイン、絵コンテ、監督を
梅津泰臣によって手掛けられた1998年の作品。

弾が体内で破裂するような仕掛けのピストルとか、
手に千枚通しのようなものを仕掛けてたりと、なかなか面白く、
この梅津監督らしい派手なアクションにも一貫性があって楽しめた。
とにかく、見せ場が満載だったと思う。

舞台は一応日本となっているが、殺し屋たちのアジトやその近辺、
アメリカあたりのスラム街のように見える。
そんな無国籍な雰囲気が、このダークな展開を見せるストーリーに
リアリティを持たせる効果を感じた。
1998年の作品とのことだが、
フランスやアメリカ映画で流行したフィルムノワールの影響を多大に
受けていると思える展開とラストは、好みが分かれそうで、
でも僕はけっこう懐かしい気持ちで観ていたので、
こういうのもアリかなと。

もちろん、後味が良くて心から楽しめた作品は、
同じ梅津監督作品である『MezzoForte』のほうだけれど、
この『KITE』は、1940年代から1950年代にかけてのギャング映画に
よくあったような救いようのない主人公の退廃的悲壮感によって、
観終わった後しばらく虚無感に襲われるような、ズッシリとした重さがあり、
でも、それが現実的でもあるので、どこか納得してしまう。
だって、もともとインモラルな内容なんだしね(苦笑)
{netabare}
主人公の砂羽に関しては、すごく同情するし、
プラトニックな愛情をひそかに育んでいた音不利が始末されるのは、
砂羽をさらに孤独と奈落の底に叩き落すであろうことは
わかりきっているのだが、音不利にとっては、ある意味解放とも
受け取れるのではないかなと思ったりした。
そして、銃声の後に落とした買い物袋からキャットフード缶が転がる、
という、間接的な見せ方が秀逸だった。

砂羽がいつも身に着けているピアスにいち早く気づいて綺麗と言い
ピアスをしていない日の砂羽を無言でなぐさめた音不利と、
「あんなもの片方あればいいじゃないか」と実際は踏み潰していた赤井
との対比も、砂羽の心が音不利に急速に傾いていった気持ちが
わかりやすく描かれていて、なかなか良かった。

それだけに、2人で手を取り合って幸せに・・というラストを
予感したいところだったが、ダークに統一された展開を全うして
赤井が言っていた「代わりの新しい殺し屋」を最後に登場させ、
もしかしたら続編に繋げようとした?のかもしれない。

そしてこの物語は何よりも砂羽の復讐劇。

復讐するためにあえて、犯人である人間の意のままになり、
殺し屋となって殺しの手ほどきを受ける・・っていう彼女の
深い執念と哀しみは、何度か生々しく描かれる性描写以上に、
観終えたあとのほうが強く伝わってくる。
そして観るものにその想いを強くさせるには、ハッピーエンドじゃなく
彼女が孤立無援にならないといけなかったよなと。
観終えてしばらく経った今でも僕はそう感じている。
{/netabare}

投稿 : 2013/01/20
閲覧 : 642
サンキュー:

35

ななろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

社会の縮図

ある裏社会の縮図を描いたアニメなんだけどたしかこのアニメには、2通り在った記憶があります。

性描写を抑えたインターナショナル・バージョンと通常のバージョン。

やはり見るのであるのでは、通常バージョンでインターナショナルの方は、カットされた部分のせいで物語の辻褄がちょっとおかしくなっていました。

内容は、単純にアクションを楽しむアニメです。

投稿 : 2012/12/08
閲覧 : 255
サンキュー:

1

しげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

18禁悲劇

もろにエログロシーンがあるので、エログロは嫌と言う人は見ない。ストーリーは悪徳大人が青少年を食い物にする話。最後に恋人が殺された事も知らずに待ち合わせ場所で待ってるサワが哀れだった。作画は個人的に好きにはなれなかった。

投稿 : 2012/11/19
閲覧 : 317
サンキュー:

1

Moji さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Vシネマ風アニメ

殺人請負人の話で、銃で撃たれた手や頭が飛ぶグロシーンあり、エロシーンありのVシネマ風で、復讐劇となっている。
暗殺ではなく、ド派手なアクションの明殺になっている。
運命に逆らえない不条理さは、観終わった後、やるせない気持ちになる。

投稿 : 2012/10/14
閲覧 : 238
サンキュー:

2

sobako777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

大人のエロ&カラーは良いが、シンプル過ぎて、イマイチ物足りない

シンプルなストーリーに18禁張りのエロをちょこっと入れこんで、ダークなハードボイルドカラーにテンポ良く短くまとめてあるので飽きずに見れるが、あまりにもシンプル過ぎてドラマが浅く、ラストもこの手の物語にはありがちで、イマイチ物足りない。

投稿 : 2012/10/06
閲覧 : 275
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

破裂する残酷さ、痛みを感じるガンアクション

おすすめと言われたので視聴。
MEZZO FORTEはかなり昔に見たのですが、これまた全く覚えてないのでいずれ視聴する予定。

主人公は女子校生と殺人請負人、2つの顔を持つ美少女・砂羽
組織に飼われる暗殺者ものということで設定も展開も分かりやすい。

弾が命中したら破裂するというえげつないガンアクション。
その緊迫感あるアクションシーンはなかなか見応えがあるんですが
ザクっと刺したりグチャっと吹き飛んだり、暴力描写は結構過激です。
ちょっと無茶で派手なアクションも有りましたが、徹底して「痛み」を感じるシーンが多い。
外人さんの痛がりようは気の毒としか言いようがないけど、アクションものはこうあるべき(?)
よい子は真似しないでね!という必要はないぐらいの痛みですから。

ストーリー自体はありがちですが、終盤からぐいっと引きつける展開も用意されています。
実に救いようのない悲劇的ラストですが、これしかないっていう終わり方。
しかし、嫌いじゃないのですが、実写映画であればいくらでもあるベタな内容でもあるので
やはり純粋に素晴らしいアクションシーンを楽しむのが健康的な楽しみ方ではあると思います。
(痛々しいセックスシーンもそこそこ見応えありますがw)
私個人としては、救いようもない残酷な展開とその雰囲気がどうしようもなく好きだったりします。

投稿 : 2012/04/05
閲覧 : 256

ゆ〜ふぉるど さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろい

銃撃戦などのアクションシーンは迫力あり!
主人公の砂羽が持っている銃の仕組みがおもしろいです。

また、街の作風が、日本と欧米が混じっていてちょっと変わっています。
スラムなどもそれを意識してるように見えますね。

10年以上前のですが、作画は丁寧です。
後の2008年に続編が出ましたが、あまり本編とは関わりは無いようですね。

投稿 : 2012/03/29
閲覧 : 286
サンキュー:

3

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最後が少し気になったが、それ以外は期待通り。古いからと言って舐めてはいけません。秀作です。

梅津泰臣が初めて監督として製作された作品です。
個人的にはMEZZO FORTEの方が好きですが、この作品も十分楽しめます。というか、普通にそこらの最近放送されてるアニメよりよっぽど面白いです!

MEZZO FORTEのレビューでも書きましたが、最近のアニメしか見ていない人程、見てもらいたい作品ですね。

この作品もまたR指定なんですが、偏見で見る前からこの作品を断念することはやめてもらいたい。エロシーンは実に生々しいものの、逆に最近の新しいアニメばかり見ている者から見たら斬新でもあります。

MEZZO FORTEより少し暗い雰囲気を醸し出している今作品はかなり刺激の強いアニメになっていますが、その刺激が良い。

前述したその二要素、生々しさと刺激。これらは昔の作品だからこそ感じられるものだと思います。
最近のアニメはあまりにも美化されすぎている。

この作品は(MEZZO FORTEも含む)アニメ本来の面白さ、刺激、感動を与えてくれます。非現実的な設定やストーリー展開ながらも視聴者にスッと入り込む世界観。
こういうアニメは最近ないんじゃないかな~。


ここからは物語の話を・・・
冒頭に書いたように個人的にはMEZZO FORTEの方が好きです。なんといっても後味がね・・・・
果たして、最後のシーンは必要だったのか?主人公を不幸に陥れる、この方法をとった場合作品がハッピーエンドで終わるのどどういった違いが得られるのか。ここがポイントでしょうね。
私が思うに最後、音不利(本当に変な名前だと思うw)が死ぬことで得られるポイントは二つ。サプライズと一貫性です。
一貫性とは、まぁつまり本編が最初からずーっと暗い話で続いているから最後まで暗くする、ということです。要は物語を全体として安定させることが出来ます。
それから、サプライズ。視聴者に幸せの予感をさせながら、最後のその期待を裏切るというものですね。この点に置いては、正直MEZZO FORTEの方が一枚上だと思いますが。
こう書いていると、最後に音不利が死ぬ必要があったのか本当に判らないですね。
それとも赤井が言っていた代わりの殺し屋の伏線を回収する為だけに音不利は殺されたのでしょうかw
ここはもう一度見直さなければいけないですね。

見直すと言えば、主役である砂羽と赤井がMEZZO FORTEに出ているとのことなので、もう一度MEZZO FORTEを見ようと思っています。

今作品はMEZZO FORTEと同じくストーリーもさることながらアクションも素晴らしく、1時間を費やすには十分価値に値する作品です。
未視聴の方は是非、見てもらいたいですね。

投稿 : 2012/03/16
閲覧 : 482
サンキュー:

14

次の30件を表示

A KITE [カイト]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
A KITE [カイト]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

A KITE [カイト]のストーリー・あらすじ

女子校生と殺人請負人、2つの顔を持つ美少女・砂羽。表と裏の世界を巧みに使い分ける大人達の淫靡な呪縛から逃れられず、泥沼の世界に生きる砂羽が唯一心を許せる存在は、同じ世界に生きる謎の少年・音不利のみであった。二人はお互いに同じ性を感じながら、惹かれ合う。ある時、砂羽は組織と決別しようとする音不利の始末を命じられ、音不利に銃口を突き付けるが…。儚いと知りながらも愛情を育むか、それとも殺し屋の掟を優先するか。やがて物語は、冷酷なクライマックスを迎える。そして、砂羽の行方は…。(OVA『A KITE [カイト]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1998年7月25日

このアニメの類似作品

この頃(1998年7月25日)の他の作品

ページの先頭へ