「めだかボックス アブノーマル(TVアニメ動画)」

総合得点
64.8
感想・評価
504
棚に入れた
3188
ランキング
2851
★★★★☆ 3.5 (504)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

めだかボックス アブノーマルの感想・評価はどうでしたか?

明草飛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

生徒会長萌え~新境地~

無印と合わせてのレビューになります。

戦闘と友情とお色気の絶妙なハーモニーが終始楽しめるとこは、ジャンプ原作作品らしい完成度だったように思う。
ただジャンプキャラの名に恥じないような超人たちの活躍の舞台としては、(いかに特殊だという設定があったにしても)普通の高校というのは物語的にギャップがあり過ぎて、若干引けるところがあったのも確か。
作画的に違和感が生じかねないくらいのビッグバストを持つめだかだが、作中での本人の立ち居振る舞いを見ているうちに、「こんぐらいのバストを持っていて然るべき人だ!!!」とその人格を認めることになったであった(笑)
主人公のめだかを含めて一部の声優陣に未熟さを感じるような場面もあったが、かえってそれがいい味を出していたようにも思う。
「アブノーマル」のOPテーマは良かった!それ以外はまぁ普通だったけど。
めだかのキャラが際立ってて他が埋もれちゃってる感もあるが、数字言語をしゃべるメイド服鉄球アタッカー・雲仙姉はツボにはまった。

え、そんなトコで終わるの!?みたいな幕切れだったのはちょっと残念。
続きもアニメで観たい作品です。

投稿 : 2019/10/16
閲覧 : 90
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう生徒会関係ねぇ〜じゃん

1期も観ているが、フラスコ計画ですか?
もう生徒会関係ねぇ〜じゃん(爆笑)
いきなり置き去りにされた感じではあったが、生徒会執行部の各メンバーがサーティーン・パーティとのバトルで活躍する回があってそれなりに楽しめた。
メガネっ娘にポニテの喜界島ちゃんはツボすぎて今回も破壊的なかわいさ。
それだけかな…
OPのロボットって本編で出てきたか?
記憶にないな…
ガイナックだし、また佐伯昭志氏遊びやがったな…ですよ。
ガイナックといえば最後に「つづく」と表示するのが特徴としてあったが、今回はなかったから3期は無し?
あんなラスボス風のキャラを最終回に出しといて?
それならそれで(苦笑)

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 117

ウォレス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

2015年8月に観終わった

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 94
サンキュー:

0

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

最強系爽快かと思いきや後半が結構ドロドロ展開で

敵の後味の悪さ

味方の強さ不足

うーんいいような悪いような感じ

個人評価67点

投稿 : 2018/10/20
閲覧 : 168
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

前作の続きです
そういえば、洗脳がどうとかいう専門的な知識を耳にして、覚えていて興味が向いたから見たくなったというのもあった
お待ちかねの球磨川は漫画でとっても輝いていた、読んでいて目がきらきらしたので衝動買いです
OP最後の球磨川も格好よくて、球磨川は特別好きなキャラになった

投稿 : 2018/02/01
閲覧 : 197

Maskwell さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニメから入った人は置いてけぼり

原作読んでないとついていけない。
テンポは原作でもそんなに良くないところなので、正直そこまで他人にはお勧めできない。
キャラがんがん出てきて、バトルがんがんするだけの話。

投稿 : 2017/11/20
閲覧 : 223
サンキュー:

0

フロー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

裏切ったんじゃない、表立ったのさ

原作好きとしてはカットされ過ぎていて
何を伝えたいのか、
今は誰の心境を描いているのか分かりにくかった

言葉遊びを全面に出すこの作品で
台詞の割愛や編集はどうかと思う
けど雲仙冥加の所は凄いと思った
アニメ化って聞いた時真っ先に心配になったキャラを
映像で書ききっていたので、、、

投稿 : 2017/09/24
閲覧 : 459
サンキュー:

2

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最終回wwwwwwwwww

いやぁ原作読んでない人置いてけぼりの最終回でしたねwwwwwww

一期からの続き、一応原作通りフラスコ計画の話をやる。
そこの話はあらすじに書いてあるので詳しくは書かない。

問題なのはフラスコ計画が終わった後の話、まあ最終話なんだけど。

いきなり安心院さん(次のさらに次の話のラスボス)が出てきて何故か球磨川の話をやる。

しかもアニメオリジナルw水槽学園の話自体は原作にもあったがその先の「色」の奴の話はアニメオリジナル、原作付属のovaとかでやる内容だぞ。


原作未読者完全無視wwwwwwwwww

これはもう二度とアニメやらないからいっそのこと原作既読者向けのアニメ作ろうってなったのかな?

てかわざわざ球磨川の歌作ったのかwwww

投稿 : 2017/07/17
閲覧 : 207
サンキュー:

0

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

上から目線性善説な生徒会長

フラスコ計画編

某慢心王コピペみたいな都城王土ってキャラがいるんだけど、
威厳あるセリフとか声が合ってなく威厳を感じない…
この手のキャラって、読み手側、作り手側どっちが好きなんだろうね。

原作未読者には難易度高いかも。

投稿 : 2016/05/01
閲覧 : 184
サンキュー:

1

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ふつう

12話目は何だったのか・・・・・

今回はバトルがいっぱい

投稿 : 2016/03/05
閲覧 : 202
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良かった

いっぱい面白いキャラが出てきてバトルシーンも面白いが全体的に見ると少し内容が浅く幼稚い

投稿 : 2016/01/15
閲覧 : 155

384 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

ストーリー以前の問題が…

ストーリーも別に面白くもなかったんだけど、

前髪の上に目がある作画がとにかく不自然過ぎた。

結構有名な監督さんだったけど失望した。

投稿 : 2015/11/26
閲覧 : 203
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

めだかボックスの2期

あにこれのあらすじ

最初は2人だけだった生徒会も、案件を解決していくうちに、柔道界のプリンス阿久根高貴、競泳部の守銭奴喜界島もがなといった個性豊かなメンバーが揃う。そんな中、箱庭学園理事長が秘密裏に推し進める「フラスコ計画」なる非人道的な陰謀が発覚。「天才を人為的に生産する」という壮大な目的のもと、「十三組の十三人(サーティン・パーティ)」と呼ばれる異常(アブノーマル)の特待生達が本格的に活動を始め、彼らの本拠地である時計台地下の施設を視察することとなる。(テレビアニメ『めだかボックス アブノーマル』のwikipedia・公式サイト等参照)

えっと。。
原作は「物語シリーズ」の西尾維新さんだから
おしゃべりとかが
おもしろいのかなっておもってたけど

「週間少年ジャンプ」でマンガになってて
ドラゴンボールとかみたいな
次つぎ強い人が出てきて。。な
バトルアニメだった

{netabare}
82324567 1期を3話まで見たら
58029943 めだかが
01169238 がんばってて
65238852 ちょっと感動。。
66378293 これならおもしろいかもって
43378245 こっちを見たら
60524978 バトルアニメみたい
38823854 ちょっとがっかり
32381735 しちゃったなぁ。。
78674883 こっち見るの止めて
11734928 1期を見てみようかなw
(この数字のイミが分らない人は
1話目見てみて^^){/netabare}

1期はほのぼのってはじまって
バトルになっちゃったみたいで
2期はそのつづきかな。。

バトルは多かったケド
人が死んだりしないからよかったかな。。
めだかボックスってゆうタイトルだったけど
めだかちゃんはあんまりバトルしなかった。。

バトルってにゃんはにがてだったけど
原作が化物語とか書いた人でよく分からないけど
なんとなくおもしろい

おはなしはいつも次が気になっちゃったけど
バトルが好きな人だともっとたのしいのかな^^

でも
ジャンプで男子むけだからなのかな。。
気もちがあんまりつたわってこないから
もしマンガ家の人が少女マンガの人だったら
ぜんぜんちがうおはなしになったかも。。

だけど
10話目でめだかのおはなしになったときは
にゃんもぼろぼろって泣いちゃった。。
{netabare}
何のために生きてるかって
めだかくらい人を幸せに。。って思える
そんな思い出があったから
あんなにやさしくなれたんだなぁ。。って
{/netabare}
11話でおはなしはおわったみたいで
12話目はあたらしいキャラのおはなしになってて
にゃんは何だかぜんぜん分からなかったけど
原作を読んだ人はおもしろいみたい。。

1人1人の気もちとか思いを
こんなことがありました。。みたいに
おはなしにして説明してたけど

それよりちょっとしたしぐさとかで
こんなに思ってるんだ。。
とかって伝わるようにしたら
そんなにわるいおはなしじゃなかったから
もっとおもしろくなったのかも。。って
にゃんは思ったけど

男子のマンガ(ジャンプとか)って
そういうの説明しちゃうから
気もちがうまくつたわらないみたい。。
(ジョジョとかもかな)

でも
原作はおもしろいみたいだから
つづきがあったら見てもいいかな☆

投稿 : 2015/05/26
閲覧 : 706
サンキュー:

79

ネタバレ

星空☆彡 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい!!

おもしろい!!

投稿 : 2015/03/31
閲覧 : 183
サンキュー:

0

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後まで西尾維新の狙いが分からなかった。

1期よりもバトルメインの内容です。
西尾維新の良さが出るのを待ち続けたまま終わりました。
何が狙いだったんでしょうか?
原作読んだら分かるのかな?

投稿 : 2014/12/22
閲覧 : 207
サンキュー:

3

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

第2期だよ~♪めだかちゃん

1期で生徒会VSめだかちゃんを敵視する者とするなら、
2期は生徒会VSめだかちゃんを欲する者(一部除く)って感じです。
作品は原作はあの物語シリーズの西尾維新先生です。それでも感じ的にジャンプ風に作品を作られた感じでしょうか、とにかくバトルアニメですね。
人間でも優劣は有りますが、物語の登場人物はアブノーマルで何かしらの能力を持っています。まあ、めだかちゃんも反則級な能力を持ってましたが、それに対抗するような能力を持った全学年13組の中から選ばれた13人が
2期での対戦相手!善吉もめだかちゃんも、今のままでは勝てないと悟り、ある人物の元に修行をする。指導したのはめだかちゃんの兄(^^;)ちょっとと言うか極度のシスコンなのだが、彼の能力は相手の力や能力、学力、経済力となんでもパワーアップさせる事。その彼の元で1日の特訓を受け、
13組のエリート達に戦いを挑む。内容的にはそれが全てですが、
色々と面白い能力を持った敵。言葉的な遊びが専門の西尾先生ですが、このアニメに限っては言葉遊びより、能力の面白さを色々と工夫されています。
もちろん、言葉の遊びもちょくちょく出てくるのですがアニメだと気が付かずに、ストリーが進む感じがしました。
1期を見て面白いと思ったら、2期はお勧めです。

~うんちく~~
私はこの原作の漫画を買って読んでましたが、原作者が西尾維新先生だと知らずに読んでました。(笑)当時もう西尾先生に作品を読んでましたが、
漫画で、原作者名まで見ていなかったのです。そして、何巻か読んだ時、ふと原作者名を見て驚きました。(^^;)なんだかんだで原作者って知っておくべきですね(笑)まあ、読んでいても西尾風があんまり感じられなかったので、仕方が無いのですが、原作の最終巻から2~3巻は言葉を使う能力などが出てきて、やはり西尾風だ~~と思いました。

投稿 : 2014/12/08
閲覧 : 233
サンキュー:

6

(・ω・\)SAN値 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めだかボックス アブノーマル

僕は基本ハーレム系をはじめとし全ジャンル(ロボット系を除く)
のアニメが好きですなのでこれも楽しめました。
(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)
キャラも悪くないし好みでした。(o゚▽゚)oニパッ
みなさんもぜひ見てくださいデ━d(ゝω・*)b━ス!!  

投稿 : 2014/11/17
閲覧 : 169
サンキュー:

1

くす さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アブノーマル

おもしろかった♪

投稿 : 2014/11/15
閲覧 : 169
サンキュー:

1

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バトルは悪くなかったけど

そもそも敵の能力というか、技術というか、それが分かりにくかった。というかバトル自体トンデモ。まあ1期で学校引っ張った時点で分かってたことだけども。

投稿 : 2014/10/19
閲覧 : 207
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

■ストーリー

ジャンプ漫画原作。
主人公が女の子というジャンプでは珍しい作品ですが、主人公のめだかはカリスマ性を持っていて最強という設定。しかし、ジャンプの主人公の性別を変えただけで、性格が同じキャラクーは沢山居そうです。あんまり変わりありませんね。

最初はラブコメとして売り出そうと考えてたのでしょうね。そういうシーンがちらほら見受けられます。
前半は「めだか」の魅力を押し出そうとするストーリーだったのに、後半から急にバトル物チックな描き方に変更。
あまりにも人気が出ずに、テコ入れでバトル展開へ。まだサイドキャラクターの描写が中心だったので、上手くまとまってしまいました。

作者は西尾維新さん。「化物語」や「刀語」でお馴染みです。
西尾維新さんは純粋にストーリーを描くのを上手いというよりかは、表現方法を工夫した作品が多いです。「刀語」然り「化物語」然り。

バトル作品については、王道的な展開を無視して、刀語ではライバルを死なせてしまったり、最強を七話で倒してしまったり、めだかボックスでは球磨川という異端児を登場させて、ストーリーを掻き乱したり、とにかく視聴者の予想を裏切るような展開で惹きつけます。本作も西尾さんの設定が光る所がありましたね。

ストーリーは視聴者の予想よりも斜め上を行く展開。特にアブノーマル編では、刀語と同じく型破りのキャラクターが何人も登場して、物語を暴れ回ります。キャラクターの応酬と言っていいくらい。

厨二的なセンスも、痛々しい所もあるのですけれど、思わず失笑してしまうような台詞が逆に面白かったです。作者も遊んでいるのでしょうね。西尾維新の作品というよりかは、西尾維新が遊んだ作品という感じになっています。

化物語や刀語における会話劇やちゃんとしたドラマ。めだかボックスにおいては、ジャンプに連載しているためなのか子供向けになって、西尾さんの魅力がちょっと半減しています。設定は色濃く西尾テイストが出ていて、オードパイロットやオールフィクションなどといったぶっ飛んだ感じが魅力的。

本筋のストーリーは王道チックに仕上げてくれているますが、ちょっとした所で、ジャンプのバトル手法に対するアンチテーゼが出ています。球磨川さんのオールフィクションやなじみさんのスキルの数など。
アニメの最終話も凄くて、{netabare} 色を無くすことによって{/netabare}アニメスタッフの手抜きを実現させるとんでも展開。完全に西尾さん、遊んでますね。もはやワンダーランドです。


■総評

西尾維新さんが遊んだ作品。
王道バトル物に見えますが、細部まで観てみるとアンチテーゼに思える所があって、実はそうじゃないところもある作品。
それでも、いつもの西尾維新さんらしさが半減しているところもあり、前半の展開はつまらないので、確実に好みの分かれる作品です。
作画がマジックペンで塗ったようなアニメ塗りなので、独特な感じになっています。そこでも、好みが分かれるかも。

バトル手法については「予想外」を貫いてるために矛盾点もあるかも。設定のぶっ飛び具合を笑いに変えられる人にはおすすめかもしれませんね。

投稿 : 2014/10/18
閲覧 : 373

くかす さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

アブノーマルっていう能力設定が中2っぽくてかっこいい

投稿 : 2014/09/21
閲覧 : 168
サンキュー:

2

刻様(こくさま) さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あにこれがなかったら見てなかった

ストーリーはそんなにw

主人公最強系が好きだから見れた(*'ェ'*)

投稿 : 2014/09/18
閲覧 : 193
サンキュー:

2

JJunuJJ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

さらに少年誌王道展開な学園バトルギャグアニメ。

少年誌連載漫画原作の作品。未読。


1期の最後が中途半端に終っていたので、その続きから始まります。

少年誌の王道を行く学園バトルギャグアニメ。

2期になってさらにバトル多め。
ストーリー展開もさらに単調で面白みがない。
何でもありで突っ込みどころ満載の展開。
色々語っていても、結局は暴力最強!!なバトルギャグアニメ。
原作が少年誌連載だからしかたがないけれど......少年誌への連載でなければ良い作品になったかも。。もったいない。

あと絵はやっぱり好きになれない。。。
しかも作画もいまいち。


個人的に全くハマりませんでした。


少年誌な展開が好きな人どーぞ。

投稿 : 2014/05/28
閲覧 : 168
サンキュー:

1

コカコーク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一番最後

普通のアニメ。それが率直な感想。
しかし、最後のほう、スタッフの遊びのような回。
エヴァ近辺のガイナックスを思わせる面白い回だった。

投稿 : 2014/05/07
閲覧 : 165
サンキュー:

1

八咫烏。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めだかちゃん強すぎww

めだかちゃんの人間離れした力がさらに増したな~
俺も何か力欲し~な~w

投稿 : 2014/03/26
閲覧 : 177
サンキュー:

5

すばる☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

しこり残りすぎなアニメ

原作終わったから、続きできるかどうか・・・。

俺たちの戦いはこれからだ! とは違う終わり方だし。

せっかく、球磨川くんの過去を最後にやったしな。

声優陣は豪華でした。伊瀬さんの数字言語、豊崎愛生さんもだけど、すごかった。

投稿 : 2013/12/27
閲覧 : 177
サンキュー:

2

西尾維新 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

説明長くなるよ?

この漫画のいいとこの一つは
後々になるにつれて、めだかや善吉など登場人物の本質が見えてくるところです
善吉が気づいたようにめだかは相手の戦い方に合わせて戦うなど…
さりげなく書かれていたところが後の話に影響してくるので、
さすが西尾維新!と思いました
漫画は全巻集めているのですが、マイナス編がかなり面白いので、
早くアニメ化してほしいですね〜
でもアニメは漫画の良さを全然引き出せてないのが残念ですが…

投稿 : 2013/12/11
閲覧 : 176
サンキュー:

3

jethro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

バトルで消される言葉遊び

めだかボックスの第2期シリーズ
「フラスコ計画」と呼ばれる陰謀を生徒会メンバーが打ち破っていくバトル編

今回の一番大きなテーマは
めだか が得意とする「更生」に対する「洗脳」といったところでしょうか
見て明らかな違いがある両者ですが
では果たして、その結果においてはどうなのか?
とどのつまり、どちらも同じではないかと・・・
これに、あくまでも異議を唱える
めだか 率いる生徒会メンバー達が抗う姿が描かれます。

また本作では
人吉善吉の立ち位置に関して
明確な存在意義、「なぜ、黒神めだかに善吉が必要なのか」
つまり
生まれながらにして無垢なるものの隣に善を配する事による
性善説化がしっかり語られるので
この二人のより強い絆を垣間見ることができます。

うんざりするくらいのバトルで
西尾ドラマ特有のセリフ回しも埋没するような勢い
思いもかけない対戦結果も90%がたセリフで語られるため
バトルの優先の絵作りでメリハリのない演出では
正直、何度か見直さなくてはならない事態が度々あった

1期でもそうだったがこのメリハリの部分
つまり「語らせるところはしっかり語らせる」という
見せ方がメチャメチャ下手すぎる
これは
「演出家がセリフの意味を理解していない」としか考えようがない
じっくりと観読できる原作に分があるのかもしれないと思わざるを得ない残念さです。

投稿 : 2013/11/06
閲覧 : 157
サンキュー:

2

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一期もみたので見た

一期もみたので見た なんか 続くみたいですが・・
とりあえず 3期もみるかなぁ・・

投稿 : 2013/10/23
閲覧 : 168
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

終始バトル

 原作は未読。
 一言で言うと「少年ジャンプ原作らしいな」って感じ。
 1期の終盤から風紀委員会とのバトル主体になっていたからおおよその予想はできたが、
本作はほぼ全てがバトル。途中の休憩回のようなものもなく、ひたすらバトルでした。
 当初はコメディだったり、ヒューマンドラマだった話がバトル主体になって、人気を得ると
いうパターンは少年漫画、特に少年ジャンプの伝統といった印象があるが、この作品もまさに
それを踏襲しているような。
 展開もそんな感じで、傷ついた黒神 めだかの代わりに生徒会の仲間が戦ったり、めだかに
対峙した者が後で味方となって助けにきたりという展開は王道バトルそのもので、ここまで
やられると、少年ジャンプの王道バトルもののパロディをやっているんじゃないかという
気さえしてくる。

 後になって登場する敵ほどより強い相手であるという、これまたバトルものによくありがちの
敵のインフレ現象も見事なまでに体現。
 1期であれほど強敵感のあった雲仙 冥利も、本作ではそれほどたいした存在ではないように
なり、最後の最後に球磨川 禊が登場すると、本作の話の中核であるサーティン・パーティが
相手にならず・・・、といった感じ。
 最終話はこの球磨川の話になって終わったが、あれは3期の布石のような回だろうか。
このまま3期無かったら、結構お間抜けな回になってしまうが。

 バトル主体にしたことで話は1期より動き出した感があるが、言葉より拳で語ることが多く
なったため、1期で見られた会話の妙などは減ってしまった感じ。
 ただ、バトル主体といっても、その展開やキャラの能力設定などは、西尾 維新原作らしい
独特のなもので、この辺は他のバトル作品とは異なる個性。

 個人的に興味深かったのはめだかと高千穂 仕種の戦いの際に出てくる反射神経の問題。
 古流武術などは鍛錬により体の動きをオート化していくことを目指しており、逆にヨガは
本来オートである動き、感覚さえもマニュアルしていくことを目指すが、前者を体現して
いるのが高千穂なら、後者を体現しているのがめだかといった感じ。
 この話がそこまで意識しているのかどうかは知らないけど、なかなか面白い設定だった。

投稿 : 2013/10/20
閲覧 : 175
サンキュー:

2

次の30件を表示

めだかボックス アブノーマルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
めだかボックス アブノーマルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

めだかボックス アブノーマルのストーリー・あらすじ

最初は2人だけだった生徒会も、案件を解決していくうちに、柔道界のプリンス阿久根高貴、競泳部の守銭奴喜界島もがなといった個性豊かなメンバーが揃う。そんな中、箱庭学園理事長が秘密裏に推し進める「フラスコ計画」なる非人道的な陰謀が発覚。「天才を人為的に生産する」という壮大な目的のもと、「十三組の十三人(サーティン・パーティ)」と呼ばれる異常(アブノーマル)の特待生達が本格的に活動を始め、彼らの本拠地である時計台地下の施設を視察することとなる。(TVアニメ動画『めだかボックス アブノーマル』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
GAINAX
主題歌
≪OP≫栗林みな実『BELIEVE』≪ED≫美郷あき『守護心PARADOX』

声優・キャラクター

豊崎愛生、小野友樹、加藤英美里、浪川大輔、茅野愛衣、朴璐美、大橋歩夕、勝沼紀義、緒方恵美

スタッフ

原作:西尾維新・暁月あきら(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)、 監督:佐伯昭志、キャラクターデザイン:桑名郁朗、色彩設計:高星晴美、美術監督:阿部幸恵、撮影監督:赤松康裕、編集:平木大輔、音響監督:渡辺淳、音楽:加藤達也、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ