「めだかボックス アブノーマル(TVアニメ動画)」

総合得点
64.8
感想・評価
504
棚に入れた
3188
ランキング
2851
★★★★☆ 3.5 (504)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

めだかボックス アブノーマルの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

最強系爽快かと思いきや後半が結構ドロドロ展開で

敵の後味の悪さ

味方の強さ不足

うーんいいような悪いような感じ

個人評価67点

投稿 : 2018/10/20
閲覧 : 168
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良かった

いっぱい面白いキャラが出てきてバトルシーンも面白いが全体的に見ると少し内容が浅く幼稚い

投稿 : 2016/01/15
閲覧 : 155
ネタバレ

星空☆彡 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい!!

おもしろい!!

投稿 : 2015/03/31
閲覧 : 183
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

第2期だよ~♪めだかちゃん

1期で生徒会VSめだかちゃんを敵視する者とするなら、
2期は生徒会VSめだかちゃんを欲する者(一部除く)って感じです。
作品は原作はあの物語シリーズの西尾維新先生です。それでも感じ的にジャンプ風に作品を作られた感じでしょうか、とにかくバトルアニメですね。
人間でも優劣は有りますが、物語の登場人物はアブノーマルで何かしらの能力を持っています。まあ、めだかちゃんも反則級な能力を持ってましたが、それに対抗するような能力を持った全学年13組の中から選ばれた13人が
2期での対戦相手!善吉もめだかちゃんも、今のままでは勝てないと悟り、ある人物の元に修行をする。指導したのはめだかちゃんの兄(^^;)ちょっとと言うか極度のシスコンなのだが、彼の能力は相手の力や能力、学力、経済力となんでもパワーアップさせる事。その彼の元で1日の特訓を受け、
13組のエリート達に戦いを挑む。内容的にはそれが全てですが、
色々と面白い能力を持った敵。言葉的な遊びが専門の西尾先生ですが、このアニメに限っては言葉遊びより、能力の面白さを色々と工夫されています。
もちろん、言葉の遊びもちょくちょく出てくるのですがアニメだと気が付かずに、ストリーが進む感じがしました。
1期を見て面白いと思ったら、2期はお勧めです。

~うんちく~~
私はこの原作の漫画を買って読んでましたが、原作者が西尾維新先生だと知らずに読んでました。(笑)当時もう西尾先生に作品を読んでましたが、
漫画で、原作者名まで見ていなかったのです。そして、何巻か読んだ時、ふと原作者名を見て驚きました。(^^;)なんだかんだで原作者って知っておくべきですね(笑)まあ、読んでいても西尾風があんまり感じられなかったので、仕方が無いのですが、原作の最終巻から2~3巻は言葉を使う能力などが出てきて、やはり西尾風だ~~と思いました。

投稿 : 2014/12/08
閲覧 : 233
サンキュー:

6

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バトルは悪くなかったけど

そもそも敵の能力というか、技術というか、それが分かりにくかった。というかバトル自体トンデモ。まあ1期で学校引っ張った時点で分かってたことだけども。

投稿 : 2014/10/19
閲覧 : 207
サンキュー:

2

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一期もみたので見た

一期もみたので見た なんか 続くみたいですが・・
とりあえず 3期もみるかなぁ・・

投稿 : 2013/10/23
閲覧 : 168
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

終始バトル

 原作は未読。
 一言で言うと「少年ジャンプ原作らしいな」って感じ。
 1期の終盤から風紀委員会とのバトル主体になっていたからおおよその予想はできたが、
本作はほぼ全てがバトル。途中の休憩回のようなものもなく、ひたすらバトルでした。
 当初はコメディだったり、ヒューマンドラマだった話がバトル主体になって、人気を得ると
いうパターンは少年漫画、特に少年ジャンプの伝統といった印象があるが、この作品もまさに
それを踏襲しているような。
 展開もそんな感じで、傷ついた黒神 めだかの代わりに生徒会の仲間が戦ったり、めだかに
対峙した者が後で味方となって助けにきたりという展開は王道バトルそのもので、ここまで
やられると、少年ジャンプの王道バトルもののパロディをやっているんじゃないかという
気さえしてくる。

 後になって登場する敵ほどより強い相手であるという、これまたバトルものによくありがちの
敵のインフレ現象も見事なまでに体現。
 1期であれほど強敵感のあった雲仙 冥利も、本作ではそれほどたいした存在ではないように
なり、最後の最後に球磨川 禊が登場すると、本作の話の中核であるサーティン・パーティが
相手にならず・・・、といった感じ。
 最終話はこの球磨川の話になって終わったが、あれは3期の布石のような回だろうか。
このまま3期無かったら、結構お間抜けな回になってしまうが。

 バトル主体にしたことで話は1期より動き出した感があるが、言葉より拳で語ることが多く
なったため、1期で見られた会話の妙などは減ってしまった感じ。
 ただ、バトル主体といっても、その展開やキャラの能力設定などは、西尾 維新原作らしい
独特のなもので、この辺は他のバトル作品とは異なる個性。

 個人的に興味深かったのはめだかと高千穂 仕種の戦いの際に出てくる反射神経の問題。
 古流武術などは鍛錬により体の動きをオート化していくことを目指しており、逆にヨガは
本来オートである動き、感覚さえもマニュアルしていくことを目指すが、前者を体現して
いるのが高千穂なら、後者を体現しているのがめだかといった感じ。
 この話がそこまで意識しているのかどうかは知らないけど、なかなか面白い設定だった。

投稿 : 2013/10/20
閲覧 : 175
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

戦闘はStylishに決めるぜ・・・ 球磨川さんまだですか?

都城さんがBASARAの秀吉にも見えそうな件
アブノーマル(異常者)は
『侵略者を怖がる人』しか当てはまらないと思います
「侵略!イカ娘」のあの子です

見たかったのですが、前のシーズンで飽きてしまったし、どうせ原作と同じことをするのと、展開が少しだけ分かっているので止めました。(前回のを見て興ざめしてしまったから)
トラブルダークネスでモモの活躍を見ればそれでもいいです(めだかと中の人が一致するから)

待て!安心院さんがフェイトだと!?
まあ次のシーズンからでいいです、球磨川さん(碇シンジ君)が出てきたら見ます

投稿 : 2013/09/27
閲覧 : 245
サンキュー:

3

ネタバレ

杞冬@あずさ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

GOOD LOSER C”LOSE”D

西尾維新が原作バトルアニメ。
能力を使ったバトルです。
このアニメのいいところは好き嫌いがはっきりと分かれるところでしょうか。
大好きになるか、大嫌いになるかどちらかしかない。
一度見て嫌いになってしまうと不満しかでてこない。
なので合わないなと思ったら即切るべきです。
合わない人にはとことん合いません。
魅力である言葉遊びもマイナスに働きます。

個性あふれるキャラ達。
その一人が球磨川禊。
真っ直ぐな外道で悪を貫き通す。
薄っぺらの嘘も魅力ですね。
その球磨川ですがアブノーマルでは出番がほとんどなし。
本格的にでてくるのは過負荷編からなんですね…

言葉遊びの例をあげると、
{netabare}宗像形「枯れた樹海」殺人衝動を抑えているため枯れている→殺す気がない→殺す木がない→枯れた樹海

古賀いたみ「骨折り指切り」骨を折る指切り→改造人間→「いたみ」が常にある→ベストペイン

名瀬夭歌/黒神くじら「黒い包帯」名瀬としての人間と包帯を外した黒神という別の人間→黒と白→ブラックホワイト

高千穂千種「棘毛布」棘が痛くて触れない→反射で手を引っ込める→自動的な反射→オートパイロット→なかなか触れることができない→ハードラッピック{/netabare}

球磨川禊 常に格好つけてる→常に格好(括弧)つけている
など読んでいていて気付いたものもありますが、
調べてみて分かったものもあります。
こういうのを見るとなるほどなぁーとなりますね。
まだまだたくさんありますが、
まだ出てきていないキャラなので書きません。
自分の書き方が悪くてわかりづらいかも。

原作もCLOSEDしちゃったので3期も正直望めない。
球磨川出したんならせめて過負荷編はやれよと突っ込みたくはなる。
というか球磨川単体の話をやれば全部解決するんじゃね?w
まぁ終わるにしろ結局…
『僕は悪くない』
もったいないねほんと。

↓こちらは1話ごとの感想です。
{netabare}1話を観ての感想!!
つかみの雲仙の姉の戦いはとてもよかったと思います。
数字をあんだけ早くいうのはすごいと思いました。
声優の方はお疲れ様ですねwww
それにしても猫美先輩強すぎですねww
反則王の名はだてじゃないww
1話はとてもよかったと思います。
2話目もこの調子で行ってほしいですね!!
OPについて少しネタバレにありますww
というかOPに半纏と安心院さんと球磨川(後々の話に出てくる人たち)が出ていたので、
これは過負荷編、悪平等編までやってくれるのかな??
どういう意図でOPに出したかわからないですが、
出てくれることを楽しみにしています!!!

2話目を観て。
王土の一つ目の異常がわかりましたね。
後真黒が出てきました。
ほんとイケメンなのに残念すぎるww
漫画であの部屋を見るより、
アニメの方はほんと残念さがでてますwww
そしてペース的には中々早めです。
来週は高千穂戦かな??
これならギリギリ球磨川出てこれそうだ・・・

3話目を観て。
重力に逆らうとか異常すぎるwww
拒絶の扉では100万通りを一発であてるめだかちゃんもかなり異常ですがww
阿久根先輩の通り方はさすが破壊王ですw
アブノーマル編で一番楽しみなのは阿久根先輩と善吉のバトルですねー(この二人が戦うわけではないです)
高千穂はでてきただけでしたね。
来週は高千穂戦で次回予告では宗像が出てきていたので、
そこら辺まではいくのかな。

4話目を観て。
今回で高千穂戦終わりましたー。
反射神経強すぎるww
黒神ファントムはやっぱすごいですね。
来週は宗像戦です。
1話で終わるかなー???
楽しみなところなのでとても楽しみです!!!

5話目を観て。
殺人衝動の宗像形の声優は神谷さんで、
自分の中では合うかなーと思っていましたが結構あっていました。
今回の善吉はカッコ良かったですね。
怖いからこそ対応の仕方をしっている、
普通らしい善吉の戦い方ですね。
強さは普通とは思えないですがww
次は阿久根の戦いです。
今のメンバーの中だと阿久根が一番好きなので楽しみです!

6話目を観て。
今回から阿久根の戦いです。
アブノーマル編では一番楽しみな戦いです。
過去の阿久根は破壊臣としてあらゆるものを壊してきました。
しかし壊臣でもめだかちゃんは壊せないほど強かったんですね。
でもめだかちゃんはそんな阿久根でも守ります。
「貴様の破壊衝動にはいくらでも付き合ってやる」これは今まで自分をさんざんなぶってきた相手に言える言葉じゃないですね。
さすがめだかちゃんです。
「だって寝技なら相手を壊す心配がないじゃないですか」
阿久根の言葉もよかったです。
もうこれ以上何も壊したくない阿久根らしい言葉です。
来週にもこの話は続きます。
でも来週は阿久根メインというか・・・
これからも楽しみですね!

7話目を観て。
今回も名瀬と古賀ちゃんとの戦いです。
でも前見たく阿久根と古賀ちゃんのバトルではなく、
名瀬ちゃんと真黒との戦いといったところでしょうか?
今回で覆面をとり、
名瀬ちゃんが誰なのか分かったところで終わりです。
途中で子供のころが出てきて、
声が一緒なので分かった人もいると思います。
次は名瀬ちゃんとしてではなく黒神くじらとしてめだかちゃんと戦います。
次でこの話は終わると思います!!
次も楽しみですねー!!

8話目を観て。
めだかちゃんの言葉ですが「どれだけ騙されようと好きな人は信じる」普通は無理ですね。
一回騙されればどうしても疑ってしまうし、
完全に信じるというのは難しい話です。
めだかちゃんはそういうところも含めて異常なんですね。
あと負け犬軍団が来ましたねー。
全員ほんと個性的すぎるw
裏の六人が出てきたけどみんな確か能力は原作でもまだ分かっていなかったと思います。
裏の六人にはほかの人にある魅力が自分的にはあまり感じられないですww

9話目を観て。
初めての喜界島のバトルですね。
まぁどちらかと言えば口でのバトルですが。
声の大砲強すぎますね。
普通にガラスとか破壊してくとか強すぎですw
そして今回で王土の能力も明らかになりましたね。
人の心を操るというチート能力です。
もう一つ能力を隠していますが、それは来週明らかになるでしょう。
来週で一応アブノーマル編は終わるから、
再来週にはあいつが出てくるはずだ・・・

10話目を観て。
今回はめだかちゃん(改)とのバトルです。
そして今回でめだかちゃんの異常が徐々に明らかになってきます。
来週で完全に異常が分かると思います。
めだかちゃんの過去の回想をいれながら、
話が進んでいきます。
途中で球磨川が出てきましたねー!
声も聞けたし自分的にはあってると思います。
来週には登場すると思われます。
もう来週楽しみすぎるぅぅぅぅ!!!

11話目を観て。
やばいぃぃぃぃぃぃ!!
最後やっぱ出てきたー!!!
球磨川はやっぱ最高ですw
今回でアブノマール編は終わりました。
王土の2つ目異常は理不尽な重税で人の異常をうばい100%使いこなすというなかなかチートな異常です。
ですがめだかちゃんの異常が今回で明らかになりました。
「完成(ジ・エンド)」相手の能力を使いこなし、
相手以上に使うというこちらも完璧なチートです。
強すぎてそりゃ戦意喪失しますよね・・・
最後は土下座で謝り、
一件落着となるのですが・・・
負け犬軍団と裏の六人とのバトルを止めるため、
行くとそこには・・・
螺子で全員串刺しになっていました。
そこへ球磨川がやってきて『僕は悪くない』といいますけど血のついた螺子をもっている時点で確実な嘘ですよねw
来週はこの球磨川の過去編グッドルーザー球磨川です。
とても魅力あるキャラですのでぜひ見てほしいです!
『僕は悪くない』

最終話の12話を観て。
今回はグッドルーザー球磨川です。
前回の最後に出てきた球磨川禊という過負荷の物語です。
この話は漫画ではやってない話でしたので、
自分も初見でした。
最初安心院さんが出てましたね。
もう悪平等もバラしちゃったし、
大量のスキルホルダーだってこともばらしちゃいましたねw
これは続編フラグを立ててくれたかな・・・
まぁそれはおいといていきなり負ける球磨川ですw
グッドルーザーの意味は負けっぷりのいい人のことをいうらしく、その名に恥じない負けっぷりですねww
色を操るスキルカラーオブビューティなかなかチートなスキルですね。
大嘘憑きでも対応できないと思われますが・・・
マスクをとった須木奈佐木咲も出てきました。
なぜあんな怖くなってしまったのかはまたいずれ出てくると思いますので伏せておきます。
気になる方は途中少し流れてましたが漫画のグッドールーザー球磨川で分かりますのでぜひw
そしてカラーオブビューティに対応をするためにとった対応とは・・・
{netabare}色を消してしまいましたねw
色を使うのならばその色を消してしまえばいい、
やっぱり大嘘憑きはチート能力ですねw{/netabare}
最後勝ったといえばいいのに、
そこは球磨川ですねww
難癖つけて負けにするやっぱりかっこいいなぁww
球磨川の名言もまた言ってましたね。
過負荷編マジでやってくれないかなぁ・・・
『僕は悪くない』{/netabare}

投稿 : 2013/09/24
閲覧 : 292
サンキュー:

22

ネタバレ

shinnku さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

掴みどころが・・・

アブノーマル、学園バトルものだとは思うのだけど、ぱっとしない感じですね。
ストーリー事態は、おもしろくはあるのだけど・・・

投稿 : 2013/09/01
閲覧 : 134
サンキュー:

2

ネタバレ

桜雪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

物足りない

原作を読んでいる方としてはOPで球磨川や安心院さんが出てきているから何かるかなとずっと期待はしていたが出てこずショック。(球磨川は最後ちょっと出てきたけど)

アブノーマル編としてはまぁ原作通りでしたって感じ。
この後が一番楽しくなる展開なんだが3期はやるのかな。。。

投稿 : 2013/06/29
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ネタバレ

クロッシー(・з・) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

愛するもの愛されるものそして・・・

フラスコ計画の実態を探るべくしてめだかちゃん率いる生徒会が出陣する・・・
まぁなんというかすごいです。バトルものが好きでない方はあまり見ないほうがいいかもしれませんね。
なんというか超人キャラばかり出てきます。

{netabare}ラスボスはまさかの都城王土ではありませんでしたねw
球磨川禊君と安心院なじみさん。最強タッグ。そして3期へ・・・
声優も豪華です。やはりガイナックスさんだけあって声優陣は豪華絢爛ですね。
ラストはどんでん返しでしたね。なんというかこういうパターンは唐突過ぎてあまり好きじゃない展開なんですが、すごいです。オールフィクション。ラストはちょっとすごいなと感じました。{/netabare}
思うに豊崎愛生さんが抜擢された理由は姉御のおかげでしょう。そう{netabare}黒神くじらである。
ちなみに声優は沢城みゆきさん。当初はこの人が主役やればいいのにと思っていましたが。読みが甘かったですね。
なにせ姉御がいるとは思わなかったのでw{/netabare}
いやはやどんでん返し結構来ますねw
どんでん返しが得意なガイナックス。これはいい伏線になることを期待しつつ3期を待っていますよ~

投稿 : 2013/06/22
閲覧 : 160
サンキュー:

4

ネタバレ

aitatesoka さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

バトル系という事になるのかな

一応一期から通しでの視聴をしたので2期のほうにまとめて書く事にする

こういう系統のアニメはやっぱりドラゴンボールあたりが始祖なんだろうか

超絶能力の主人公と次々登場する敵対勢力との戦いが基本構図で敵と戦う事で主人公の能力が成長していき尚且つ、かつての敵が仲間になるというアニメは今までもいろいろ登場していて少なからず私も観賞している

見ている最中は確かに面白い、次の敵の登場や主人公の能力が強大な敵に相対するたび向上していくさまは過去にはまっていたドラクエやFFなどのRPGゲームと(自分にとっては)根元は同じ快感を誘うのだろう

しかし、ずいぶん前にバトル系の様相を前面に出しているアニメやゲームにはあまり興味をそそられなくなってしまった為、最初から分かっていたならおそらく視聴はしていなかったと思う

もっとこういう系統直系のアニメがいまだ嗜好にあっていれば視聴作品の選択肢がだいぶ広がるのにこの作品視聴で自分の好みはやっぱりひねくれてるとつくづく思ったOTL

投稿 : 2013/04/22
閲覧 : 128
サンキュー:

2

ネタバレ

じま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

安定のおもしろさ

1期楽しめたなら2期はそれ以上に楽しめる。1期に出てきたキャラが仲間になってフラスコ計画を実行する団体との決戦。つまり俺の屍を越えてゆけ展開。
「漫画じゃないのだからそんな非現実的な(ry」ってセリフをラスボスが言ってたけど十二分にアブノーマルな能力を使った戦闘なので超能力系が好きな人、西尾維新節が好きな人にオヌヌメ。
最終話のことを考慮すると綺麗に終わったと言っていいのかわかんないけど、その前話では綺麗に終わったと思うよ。
何を言ってるかわかんなかったらとりあえず見れば良いと思います←


【ネタバレ】
11話で綺麗に終わって(また新たな敵が登場したが)12話はまさかの新キャラの紹介w最終話に主人公が出てこないってどゆことなのwww
世にも奇妙な物語っぽかったなって思いました。
色をなくして最終的に白と黒が残って俺はモウダメポってカラーオブビューティーの人言ってたけど反撃できやんだんかな?
例えば自分を白or黒くして相手に姿が見えないようにするとかさ。
パンツの色は水色と白のシマシマが好きです。お願いします←

投稿 : 2013/03/27
閲覧 : 115
サンキュー:

1

ネタバレ

歳納京子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2クールでやってほしかった

フラスコ計画が潰されたってところで
終わりました
安心院さんと球磨川さんが
出て終わったので
多分3期あると思います
面白いしめだかボックスは絶対見て損がないとおもいますよ!

投稿 : 2013/02/18
閲覧 : 112
サンキュー:

1

ネタバレ

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

痛々しいの一言

酷評ですので、この作品が好きな方は読まない事をオススメします。

{netabare}
原作未読の為、作品展開が本当にこんなのかは分からない。だが、正直まったく面白みがなかった。

痛々しすぎて、画面を直視できないレベル。
キャラ、セリフ、言動、それら全てが痛々しい。今時こんなアニメあるんですね・・・^^;

戦闘シーンもなんというか、安っぽいし、どう考えても主人公たちの強さがオカシイ。
「設定」なるものがこの作品に存在しないのか、次から次へと新たなボスキャラが出てくるし、主人公たちもそれに平行して強くなる。

{/netabare}

まぁ好きな人は好きなんだろう、この作品。
私には残念ながら合わなかったようだ。

投稿 : 2013/01/11
閲覧 : 256
サンキュー:

8

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

う~ん?あんまりわからないまま終わったかな

急いで進めていて訳がわからないまま終わったって感じ

OPは栗林さんでよかった(´▽`)

終わり方が微妙すぎた 一期の勢いはどこに飛んでいってしまったのだろう?

投稿 : 2013/01/03
閲覧 : 166
ネタバレ

まったん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あじくま 

球磨川と安心院さんは最高だった

てか、球磨川と安心院さんが全部持って行ったかんじw

投稿 : 2013/01/03
閲覧 : 120
サンキュー:

1

ネタバレ

シヨン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

a

a

投稿 : 2013/01/01
閲覧 : 121
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ふつう

この作品はふつうに好きなんだが、なんだか盛り上がりきらない。で一期でもそうだけどサイドストーリーが一番おもしろいってどういうこと(笑)

投稿 : 2013/01/01
閲覧 : 123
ネタバレ

虚戈譴 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

来期に期待

やっと作品が確立してきましたがやはりよく分からないと困惑してしまいます。但し、一期よりは面白かったです。
この頃はスキルの定義が曖昧なので人気の高い「彼」が出る来期を期待するのみです。(一応最終回は彼が出てたし、本編よりあっちの方が・・・

投稿 : 2012/12/29
閲覧 : 143
サンキュー:

1

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

やっぱり面白いです

原作からのファンです。
漫画も面白いですがアニメも面白いですね。
最終話は球磨川の過去変です。
球磨川はいいキャラしてました。
ただ、あの最終回ではアニメでみてる方には少しわかりにくい内容になってるとは感じました。
前会長の蛇籠会長と何があってあの最終回での戦いになったのかとかは原作を読んでからみるとより楽しめると感じました。
めだかボックス本編でのあの終わり方ななで是非続編して欲しいですねー
本編は原作通りで良かったです。

投稿 : 2012/12/29
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

一期とは少し変わって戦闘の多いストーリーだったと思う
めだかボックスは四期まで決まってりる?らしいので
今後も期待したい

投稿 : 2012/12/29
閲覧 : 120
ネタバレ

xxx さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

う~ん。。。。

一期のほうがおもしろかったな

投稿 : 2012/12/27
閲覧 : 166
サンキュー:

0

ネタバレ

artfs さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

タイトルなし

EP...

投稿 : 2012/10/28
閲覧 : 163
サンキュー:

0

ペンギン さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/12/31
閲覧 : 1

sigu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/11/08
閲覧 : 27

もっちょん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/03/02
閲覧 : 17

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/06
閲覧 : 22

けつねころけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 26
次の30件を表示

めだかボックス アブノーマルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
めだかボックス アブノーマルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

めだかボックス アブノーマルのストーリー・あらすじ

最初は2人だけだった生徒会も、案件を解決していくうちに、柔道界のプリンス阿久根高貴、競泳部の守銭奴喜界島もがなといった個性豊かなメンバーが揃う。そんな中、箱庭学園理事長が秘密裏に推し進める「フラスコ計画」なる非人道的な陰謀が発覚。「天才を人為的に生産する」という壮大な目的のもと、「十三組の十三人(サーティン・パーティ)」と呼ばれる異常(アブノーマル)の特待生達が本格的に活動を始め、彼らの本拠地である時計台地下の施設を視察することとなる。(TVアニメ動画『めだかボックス アブノーマル』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
GAINAX
主題歌
≪OP≫栗林みな実『BELIEVE』≪ED≫美郷あき『守護心PARADOX』

声優・キャラクター

豊崎愛生、小野友樹、加藤英美里、浪川大輔、茅野愛衣、朴璐美、大橋歩夕、勝沼紀義、緒方恵美

スタッフ

原作:西尾維新・暁月あきら(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)、 監督:佐伯昭志、キャラクターデザイン:桑名郁朗、色彩設計:高星晴美、美術監督:阿部幸恵、撮影監督:赤松康裕、編集:平木大輔、音響監督:渡辺淳、音楽:加藤達也、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ