「凪のあすから(TVアニメ動画)」

総合得点
90.5
感想・評価
6156
棚に入れた
24024
ランキング
33
★★★★★ 4.2 (6156)
物語
4.2
作画
4.4
声優
4.2
音楽
4.2
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

凪のあすからの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

xwTza00790 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

○○は主要キャラ同士ではしません。

海中に住んでいる者や陸地に住んでいる者の恋愛話。
仲良くしていた仲間が成長と共に恋愛感情を表面化していく。
環境が変わり恋をして思春期を超え大人になる。そんな内容です。

一人一人に焦点が当たり、キャラの立ち位置からの思いなどが具体的に示されます。ただ、恋愛に関してバリエーションがそれほど多いわけでもなく、最初から答えがわかってしまっている部分もあります。セリフが多く言葉で全部話してしまっている部分があり、そのことによって諄さが出てしまっている作品でもあります。

投稿 : 2020/07/16
閲覧 : 15
サンキュー:

1

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ホモ・アクエリアス

1980年頃、ちょっと胡散臭い『ニューサイエンス』という分野がもてはやされた時期があった。

その筆頭論客がイギリスの生物学者“ライアル・ワトソン”である。
『生命潮流』はBBCのお墨付きを得て、TVドキュメンタリーにもなり、当時は『スーパーネーチャー』と併せて読むのが流行ったものだ。

彼の生物学の豊富な知識を最大限利用した、超自然現象を見てきたように話すスタイルに、SFマインドを刺激されたものだ。

そんな、虚実取り混ぜた確信を伴う妄想の中に、人類は海辺を“ゆりかご”にして進化したのではないかという仮説が、想像力を駆使して、何とも魅力的に紹介されている。

彼は高らかに宣言する。
いつの日にか、海岸の岩場のどこかで、最古の人類の化石が見つかるはずであり、彼らは“ホモ・アクエリアス”と命名されることになろうと。
ちなみに、女性の長い髪は、赤ん坊が潮に流されないよう包むためのものであり、根源的な記憶として、今も長い髪が尊ばれているというのだ。

“凪のあすから”の世界。

そこは、海と陸の境界が、それぞれの営みが連続して存在しており、一つの文化圏を形作っている。
海側、汐鹿生(しおししお)での人々の営みは、空気を海水に置き換えただけであり、物が浮き上がったり拡散したりすることもなく、さながら“スポンジ・ボブ”である。
逆に陸側は、建物や、乗り物の造形、そして配色や活字のロゴに至るまでが海を意識したものとなっていながら、全く奇をてらったものではなく、極々自然なデザインが施されており、とても好印象な世界観だ。
なお、自動車が全て三輪なのは、船の舳先をイメージしてと想像する。

ストーリーはどこまで“マリーワールド”であり、5人と2人、7人の少年少女たちが、それぞれの恋心を容赦なくぶつけ合い、傷つき、前を向くという展開が、二部構成26話に渡って延々と続いて行くことになる。
そう、視聴にはそれなりの覚悟が必要であり、人によればイライラが募ることは必至だ。

以下、若干、ネタバレっぽいので伏せておく。

{netabare}浦島太郎的展開までもが、7人の関係を複雑にしてゆくのである。
一部、二部でカギとなる二人のヒロイン、特に真のヒロインである、小松未可子さん演じる“美海”、彼女の恋心と凪の海が綾なす物語の行方を見届けてほしい。{/netabare}

素晴らしい脚本である。

投稿 : 2020/07/13
閲覧 : 50
サンキュー:

14

Rio さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

いうほど?

ラブコメ要素と描写がとても良い作品でした。
しかし終盤のファンタジー的展開はなんか無理やりじゃね?と思いしらけました。

投稿 : 2020/06/19
閲覧 : 109
サンキュー:

1

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

青い海のお伽話

陸と海、どちらにも人が暮らす世界を舞台に、
少年少女の揺れ動く心情を描く恋愛模様。
壮大な物語と風景の美しさに圧倒されます。
語り継がれるであろう美しい世界がここに。

交錯する一途で複雑な思い、
思春期の面倒くささが丁寧に描かれる。
誰かを想えば誰かが泣く。
好きにならなければ苦しくはならない。
向き合わない恋のベクトル。

そして恋愛と並行して描かれる、
違う価値観を持った人々の諍いと交流。
ここをメインテーマに語る選択肢もあった。

「風の谷」ならぬ「海のナウシカ」
ファンタジー色の強い恋愛が苦手な僕には、
こちらの選択肢もありでしたね。
名作の名に恥じない見応えのある作品ですが、
長所も短所も同じ場所にあるのではと感じる。

太陽が輝く地上への憧れ。
伝統と風習に敬意を払いつつも、
それに縛られない生き方をしてほしい。

「人を想うこと」
泣いたり笑ったり出来るのも、
誰かを想い、慕う気持ちあってのもの。

世界にはたくさんの想いが輝いている。
そんなメッセージが込められた青い海のお伽話。

投稿 : 2020/06/01
閲覧 : 627
サンキュー:

97

ネタバレ

QbupQ18932 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

きれいな絵とはは裏腹にドロッドロな恋愛

当サイトでの評価が高いので見てみました。要が蚊帳の外でずっと可哀想で途中で断念してしまいました

投稿 : 2020/05/31
閲覧 : 291
サンキュー:

1

ネタバレ

M さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

とにかく作画が素晴らしい。
波のように揺れ動く人の心もよく伝わった。
もう少し、関係性をシンプルにしても良かったのではないかと思う。

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 86
サンキュー:

1

種馬 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

惜しい。1クールにまとめてれば傑作。

とても高評価の中、未視聴だったので一気観しました。
総評としては面白いんだけど長くてダルい。
話の設定もキャラも作画も素晴らしいのに、なぜかそれに値する評価を下せない作品です。
1クールないし1クール+劇場版とかで凝縮できたら名作といえてたような気がします。

1クールに比べ、2クール目からの評価がとても高いようですが、私はどちらかというと6話あたりまでの話の展開がテンポよく進み好きでした
(こんなに飛ばしていいのか?と、期待と共に後半が不安になるほど)

「君の名は」を26話にダラっと分割したらこんな感じかもしれませんね。
ダラっとした退屈が続く場面も好きな人にとってはご馳走なのかもしれません。
ですから好きな人にはハマる、というのも解るような気がします。

P.Aさんらしく絵は終始とても綺麗です。
ただそれだったら自分は、「色づく世界の明日から」の方を強くオススメします。

投稿 : 2020/05/15
閲覧 : 249
サンキュー:

2

ネタバレ

もっさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハマる人はハマる

最初はファンタジー要素を感じるかと思いますが、物語が進んでいけば恋愛要素が強くなります。

全26話と長いと思いますが、見る価値はあります。
ただ人によっては恋愛の三角関係は複雑になっていき嫌だと思う方もいるかもしれません。
個人的には思っていましたw

ただしっかりとした物語で、時々先の見えない展開に良い意味で驚きました。
ぜひ、見てください!

投稿 : 2020/05/13
閲覧 : 122
サンキュー:

2

Don Diablo さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最強のアニメだと思う

最初はよくあるラブコメだなって思った見てたけど半分過ぎた辺りから急激に惹き込まれた。

物語は海の中で生活している主人公から始まりますが、少しずつ共感できる部分が出てくると思います。

コロナウイルスが流行ってる今、元気を貰えるアニメだと思うので是非最後まで観てほしいです。

投稿 : 2020/05/13
閲覧 : 129
サンキュー:

2

さっくー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメ沼へのスタート

終わった後に余韻に浸りまくった
何時もこの作品を忘れたことはない。
大人になってまた見たいな

投稿 : 2020/05/09
閲覧 : 112
サンキュー:

4

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

会心の作品だった 恋愛系では1番に推したい[96.5点(暫定2位)]

いやー、圧巻の一言です。ずっと気になってた作品でしたので、本当に観れてよかったと心から思います。

色々書きたいんですけど、ネタバレを含むかもしれないので注意してください。

{netabare}
【5項目別評価】
まずあにこれ5項目別評価から、総合得点96.5点は自分の歴代の中で2位の点数です。ちなみに1位はまどマギです…。あと0.1点と際どい所まで迫りましたね…‼︎
・物語[97.0]
構成が良かったですね。1クール目と2クール目で違う雰囲気を出していました。2クール目からが凄いという感想をちらほら見ますし、それは間違い無いと思います。ただ1クール目で登場キャラクターの魅力をしっかり出しつつ、その上で内容的にどんどん濃くなっていく(恋愛面で)所を後半に持ってくることで、より後半が輝いたのではないかと思いますね。自分は前半の雰囲気も好きでしたよ。自分は9話から最終話までを1日で一気見したので、もうお腹いっぱいでしたよ‼︎ただ観終わった後の喪失感はなかなか凄い…。名作あるあるですね。話の切れ目は13話なので、そこで一旦区切るのもありですし、そこを敢えて続けることで物語の変化をしっかり感じ取るのもありだと思います。生放送時にはここで2週間空いたそうですけど…。構成面に関しては鳥肌すら立つ完成度でしたよ。あと、お船引きの効果偉大すぎてビックリ!
・作画[98.0]
これも文句なしですね。このアニメは何と言っても「海」をメインに扱っているので「青」を基調としていると言っていいでしょう。あの鮮やかな海の世界、本当に神秘的でした。5,6年前と知ってびっくりしました。
・声優[97.0]
1話の時点で非常に豪華だなあとは思いました。そして感じた通り、2クール目はその各々の演技が上手く物語に乗ってました。素晴らしい演技に何度か涙腺を崩壊させられちゃいました…!
・音楽[95.0]
自分は1期のOPがドストライクでした。気持ちが高揚するような…、なんかあの曲を聴くと海に行きたい気持ちが湧いてきますね。その他の主題歌も聴けば聴くほど味が出る曲ばっかりで、今では1日1回は必ず全曲聴くようにしてます(中毒)。
・キャラ[95.0]
根が悪いキャラが殆どいなかったのがキャラへの好印象につながりました。そう、根は良いんですよ。でも思いはなかなか通じ合わず、各々が本当に複雑な気持ちを抱えている様子…‼︎各キャラがしっかり立っていて推しが決められませんでした!それほどどのキャラも良かったですよ……。で、結局最後は美海推しになっちゃいました。ラスト2,3話が決定打になりましたね。
・総合得点[96.5]
自分にとって95を超えるとそれは神作品です。これを合わせてまだ3作品しかないですね。久しぶりに全身が震えるような作品を観ました。
{/netabare}
また再度レビューします

投稿 : 2020/05/08
閲覧 : 171
サンキュー:

12

北海イクラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

恋愛・ファンタジー

人間が昔は海中に住むも今は海中と陸上に分かれて住む世界を舞台に、7人の少年少女の揺れ動く心情を描く作品。
(wiki抜粋)

絵が綺麗だった。

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 143
サンキュー:

1

わし さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

内容も絵も綺麗

一話目から絵の美しさに見入ってしまい二日で見終わりました。

投稿 : 2020/04/25
閲覧 : 41
サンキュー:

2

まめまめ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

『好き』って何だろうと改めて考えるきっかけに

青春恋愛が好きな人におすすめ。
あの夏で待ってるとか好きな人はぜひ。

投稿 : 2020/04/23
閲覧 : 48
サンキュー:

2

ネタバレ

ふぁんた さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

透き通った青い海のような美しい愛物語

とにかく絵が綺麗で小物のデザインまで凝っていて世界観にめちゃくちゃこだわっている作品です。空や海の青以外にも壁や障子、服など要所要所に青色が入っていて、海とともに生きている町なんだなという印象が強く感じることができます。錆の表現にもこだわっていて少しノスタルジックな雰囲気も醸し出しています。花咲くいろはの時は桜のピンク、オレンジなどの花やかな色があり、新しいスタートの印象がありましたが、今作の青は登場人物たちの透き通るような純粋な思いや、若さ、青春を表しているかのようです。色と印象って面白いですね。

人物作画も最後まで崩れることがなく目や視線の動き、表情での感情表現などレベルが非常に高くP.A. Worksの情熱を感じることができる作品です。正面顔ばかりではなく色々な角度の顔を素晴らしい画力で描き上げているのでキャラクターたちの表情がとても豊かに感じます。
こういう作品を丁寧に作ってくれる制作会社、スタッフの皆さんには本当に感謝したいです。


海町と陸町の対比がよくできていて1話目ですごく引き込まれました。うろこ様の存在や家の中を魚が泳いでいたり、町の中を泳いで陸に上がったり、サントリーニ島のような街並みなどファンタジーな雰囲気に海町や人々の生活や風習はどうなっているのか楽しみでした。
{netabare}この物語は海と陸の町の生活様式のギャップを乗り越え、若者たちの青春群像劇的な展開になるのかと想像していました。しかしここまで恋にフォーカスしていく物語になるとは想像できませんでした。海町の設定が面白いだけにもう少し海町の人ならではの恋愛の仕方や変わった風習に囚われているなどそんな展開も見たかったです。{/netabare}


恋については{netabare}恋心の矢印がみんな玉突き状態になっていて上手くいかないものだなあとそわそわしていましたが、2期の紡とちさきの関係は納得でした。仲間がいなくなり5年も二人支え合ったのに中学の頃の思いを引きずっているのは流石に無理があると感じていたので二人くっついてよかったです。
要とさゆの踏切のシーンはとても美しい光景でした。あのシーンでなんか秒速を思い出してしまったのでバッドエンドにならなくてよかったです笑
それにしてもアカネの旦那は少子化問題のある海町の若い娘を二人も陸揚げしてしまうなんて罪づくりな男ですよね。すごくいい人ですが。{/netabare}


2期からの展開は愛や主要人物の人間関係の視点からは非常に面白く、{netabare}5年の月日によって成長してしまった元同級生と妹分だった現同級生。この絶妙な期間の浦島状況で1期の頃に立てたフラグが見事に2期の中心物語になってくるとは驚きの構造です。欲を言えば光が起きる前にもう少し美海の恋心の強さを描写して欲しかったです。2期最初は少し美海の愛情の強さに置いてけぼりを食らいました。多種多様な愛の形をうまい具合に落とし込み、綺麗に畳んだ展開には素晴らしいの一言です。まさかうろこ様もとい海神様の愛までしっかり解決していくとは思いもよりませんでした。最後のお父さんがアキラと会う、あのような幸せな家族愛は本当に涙が溢れてしまいますね。
展開としてエナが紡や美海にも発生するのかなと思っていましたが、もう少し海町の血を引いているのにエナがないコンプレックスや逆にそのせいで孤立感がある、海町の人々とそのせいで分かり合えないなど、二人を曇らせてからエナが発生して欲しかったかなと思いました。
ストーリー上仕方がないのですが、大きな構造の一つ、海町成分が2期はほとんどないのでそこらへんは残念でした。私は海町と陸町の対比の舞台が非常に気に入っていたので寂しかったですね。{/netabare}


うろこ様は本当に素晴らしいキャラクターですね。この作品で一番お気に入りのキャラです。彼がいるだけで超常的な現象は神様の使いがいるような世界だから大丈夫と思えてしまいます。イケメンイケボにも関わらず意外と融通のきく、では好きなようにやってみろという海町の民への愛情が素敵です。
個人的に美海の髪型が弥生人にみえてしまいイマイチ芋くさいというか、ヒミコさまーが頭にちらついてだめでした。


1期2期ともにop/ed素晴らしく、edの引きの良さは素晴らしいの一言です。やなぎなぎさんの歌声はこの作品舞台のノスタルジックで海町が{netabare}冬眠してしまう悲劇にとてもあっていて{/netabare}感情を揺さぶられます。opも透き通った美しい歌声で作品の青さを象徴するようで同様に素晴らしいです。
opを歌っていたRayさんは2017年で引退されたようです。他作品でも知っていた方だったので残念ですが、新しい夢に向かって頑張って欲しいと思います。

投稿 : 2020/04/18
閲覧 : 46
サンキュー:

5

tag さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

岡田麿里さんの主題なのかな?

開口イチバン、
おもしろいです、美しい背景、しっかり構成されたプロットとその回収、多数のキャラを存分に使い描き切る構成力、近年の岡田麿里の代表作品。
キャラ間の事だけでなく、物語全体における分断、疎外感、すれ違う想い、もどかしさ、そしてそれらが解かれるラストへのドキドキ。
ベタかもしれない、古臭いかもしれない、ちょっとイタいかもしれない、でもこれは、岡田麿里さんの主題なのかのと。
普通に作ると、多分見てられない作品になるところを、岡田麿里さんのストーリーテリングと構成力で傑作へと持ち上げる。
何か危うさ感じつつも、クリエイターの力に喝采な、そんな作品です。

投稿 : 2020/04/11
閲覧 : 70
サンキュー:

5

けやき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期からが本番かもです

これも隠れた名作です。

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 141
サンキュー:

2

老倉育 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

切ない複雑な恋愛模様

とてもいい話。
絵も綺麗だし、キャラもいいし、続きが気になってどんどん観てしまう。
そして泣きそうになる。
設定もしっかりしてるし、絵がすごく綺麗。歌も良すぎて歌詞が内容と合ってるし、どこをとっても完璧で、こんな素晴らしい作品に出会えて本当に良かったと思う。
最後は鳥肌が…

そしてまなかが可愛い(*^^*)可愛すぎ



〜2020.4. 2回目〜
もう絵がめちゃめちゃ綺麗。景色が綺麗。海、反射する光、表情の見せ方…。夏の暖かい潮、冬の冷たい風の匂いがする。
話の進みでopedの絵を少し変えるところが好き。
テーマは人の気持ち。特に人を好きになる気持ち。恋愛ものだけど少女漫画よりも全然甘くないです。

投稿 : 2020/04/01
閲覧 : 194
サンキュー:

33

ゆきちび さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

文句なし

色んなキャラに感情移入出来すぎて、しんどくなります。それくらい素晴らしい設定に構成。

作画も流石と言ったところで。音楽もあっていてとてもいいです。

後々何とか見直してますが、何度見ても素晴らしい作品です。

投稿 : 2020/03/25
閲覧 : 58
サンキュー:

3

ネタバレ

さけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

特定のキャラが作品をつまらなくしている。

1クール目は幼馴染四人の感情が言葉一つ一つに表れていて、とても見応えがあり、また2クール目の前半も、年の差が変わるといった珍しい状況を丁寧に描いていた。
本当にここまでは悪くなく、むしろ高評価だ。
だが問題は2クール目後半、ちさきは紡を好きだった事が判明、1クール目のちさきは光と付き合いたいけど、光を応援したいというもどかしい繊細な感情表現が本当に台無しになった。1クール目は茶番だったのか?

更に何故、紡が好きになったか描かれていないせいで、ちさきが寂しさのあまり光から乗り換えたクソビッチにしか見えない。(作中で紡の優しさ的な所も描写されてるが、どう見ても光と同レベルはたまたそれ以下なのだ)

また、好きだと告白され、かなり尽くされてきた要に対して、ろくに告白の返事もせず、ありがとうの一言で終わらせるクズ行動までしでかした。

おそらく、このキャラが元々クズなのではなく、キャラの描かれ方のせいでクズになっているのだろう。とても残念だ。

途中までは本当に良かった。この作品を感動するとか言っている人は、おそらくちさきの登場シーンをスキップしたのかな?もう一度ちゃんと見てみることをおすすめする。

投稿 : 2020/03/23
閲覧 : 164
サンキュー:

1

まんぴー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ほんとにいいアニメ

7周しました

投稿 : 2020/03/23
閲覧 : 110
サンキュー:

1

ネタバレ

めくあ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

この雰囲気感よ…

人の感情が美しい世界観と共に非常に繊細に描かれる。なだらかと思いきや急に変化し、心揺さぶられる。

投稿 : 2020/03/20
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

るーも さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい意味で気持ち悪い

私は登場人物に主に主人公に感情移入してしまうので光の苦悩が直に来て見ている時に吐きそうになりました。恋愛経験があまりない私にとってはとても重い作品でした。ですが結果的には丸く収まったので恋愛アニメの名作としていいアニメだなと感じました。

投稿 : 2020/03/15
閲覧 : 161
サンキュー:

5

ポタージュ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵が綺麗!

他の方のレビューにもある通り絵が
本当に綺麗です。
内容も地上の世界と海の世界がきれいに
わかれていました。
とても面白かったのですが泣ける作品
ベスト5に凪のあすから入っていますが。
私は全く泣けませんでした。
泣けていたら評価5にしていたと思います。
後、有名な声優さんも使われているので
イケボ好きにはたまらない作品です。笑

投稿 : 2020/03/11
閲覧 : 41
サンキュー:

1

よし さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的に好きなアニメ

ただの青春アニメかと思うと全く違って、内容がとても凝っている。作画も綺麗だし、現在のアニメと比較すると個人的には相当優れている作品だと思う。

投稿 : 2020/02/08
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

変わる

変わること、変わらないこと、恋は難しい。
後半クールは深さがある。アニメの絵も美しい。
人々に考えさせる物語はいい物語だと思う。

投稿 : 2020/02/02
閲覧 : 86
サンキュー:

1

ネタバレ

しょー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

海の自由さ

見始めて思っていたことに好きになるという感情を主としたストーリーとしてはその対象のキャラが多すぎるのでは?と思っていたが、見終わってからはこの作品の趣旨がだれかを好きになる気持ちは自由でありその思いが人を変えていく、ということを表現するためにもいろんなキャラに焦点を向けていたんだなーと。海を題材としていてアニメならではの美しいストーリーや海×(夏+冬)を想起させてくれるop,edは見るたびに心が浄化されてました(笑)。結ばれてはいけないという展開に三角関係だけでなく海と陸の立場や時の変化というファンタジー×恋愛も混ざっているのもおもしろかったなあ。この作品では皆が優しいために三角関係?による葛藤などあり、ドロドロとまではいかず純粋な葛藤でありその葛藤や葛藤の末も様々で好きな気持ちって自由で惹かれるなって。けど個人的にはもう少しその葛藤にかかわるキャラを絞って深く知りたかったというのも本音かなー。

投稿 : 2020/01/16
閲覧 : 103
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

海神様伝説

恋愛物で、三角関係はよくあるパターンだけど、大勢の登場人物一人ひとりにスポットを当て、胸の内を映し出した群像劇は珍しいと思います。
各自を丁寧に描いていますので、観る側にそれぞれの、好きな気持ちや切ない気持ち、葛藤など、心情が伝わってきました。結末に至るまでの過程を充分楽しめました。
そこへ、海神様の言い伝えが盛り込まれて、リンクして面白さが増していました。後半徐々に解き明かされていく この海神様伝説ですが、これもまた感情を揺さぶられる話で凄くいい。
最期にわかる おじょしさまの気持ち、この作品は海神様の愛情の物語でもありました。

目は口ほどに物を言う、目を見るだけで繊細な気持ちが理解できる。海の人、地上の人、そしてハーフ、目が特徴的なキャラデザインも好意を持てました。
中でも ちさきと美海がお気に入りで 内面を含め、とても可愛い。

また、映像がとても綺麗で海の中の生活が地上と変わらない様に巧妙に描かれている点は素晴らしく、魚がゆるゆると泳ぐので気付く程です。
地上での木漏れ日や斜陽、海中での光さす情景など、陽が差し込む場面で、光と影、明暗のつけ方が上手く、眩しい程に美しい。
背景も海風に晒されサビついた様子、コンクリートが劣化し塗装がはがれ落ちた様子など、細かく描かれ、海のにおいまでも伝わってきそうな上質な出来で、情緒ある映像を提供してくれた制作陣の熱意と努力を賞賛します。

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 102

wUHev59311 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うーん

恋愛関係を単純にしてほしい。
複雑にしなくても、言いたい事は描けるよ。

浦島効果を狙った設定は無しでも良い。
さらに物語を複雑にしてる。

海でお米がなんで食べれるのか・・・ずっと気になって・・・無理。

陸の人と結婚させたく無いなら、何故中学校を廃校にしたんでしょう?過疎化が進んで、陸の人と結婚する流れは止まらないのに、閉鎖的な大人にイライラ。冬眠も説明不足で、最終話にネタばらし。

二時間アニメでも良かったのでは?

誰しも思い当たる、恋愛の悪い部分、自己中な部分が良く書かれてる。
そこは良かった。

君の名は、が大好きな人にはオススメです。

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 106
サンキュー:

3

次の30件を表示

凪のあすからのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
凪のあすからのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

凪のあすからのストーリー・あらすじ

海と地上、そのどちらにも人が暮らす世界。中学が廃校になり、幼なじみと共に地上の学校へ通うことになった海村の少年・先島光が転校初日目撃したのは、大切に守ってきた少女まなかが、地上の少年と特別な出会いをした瞬間だった。(TVアニメ動画『凪のあすから』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年秋アニメ
制作会社
ピーエーワークス
主題歌
≪OP≫Ray『lull~そして僕らは~』 、Ray『ebb and flow』≪ED≫やなぎなぎ『アクアテラリウム』、やなぎなぎ『三つ葉の結びめ』

声優・キャラクター

花江夏樹、花澤香菜、茅野愛衣、逢坂良太、石川界人、小松未可子、石原夏織、名塚佳織、天田益男、間島淳司、清川元夢、鳥海浩輔

スタッフ

原作:Project‐118、キャラクター原案:ブリキ、 監督:篠原俊哉、シリーズ構成:岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子、キーアニメーター:高橋英樹、美術監督:東地和生、美術設定:塩澤良憲、撮影監督:梶原幸代、色彩設計:菅原美佳、3D監督:平田洋平、特殊効果:村上正博、編集:高橋歩、音楽:出羽良彰、音楽制作:ジェネオン・ユニバーサル、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、プロデュース:インフィニット

このアニメの類似作品

この頃(2013年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ