凪のあすから(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「凪のあすから」のレビュー感想/評価

よみがな:なぎのあすから

放送中:2013年秋アニメ(2013年10月~放送中)

このアニメの感想・評価 5513

凪のあすからのみんなの評価
★★★★★ 4.3 5
物語:4.3 作画:4.4 声優:4.2 音楽:4.2 キャラ:4.2
  • 物語 ★★★★☆ 4.3 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.4 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★★☆ 4.2 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.2 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.2 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2017.10.09 07:45 シン☆ジの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

名作と言ってもいいかも

●紹介●
人物の目が大きいけど少女アニメではありませんw
海辺の街並みや空などの背景が美麗。
設定に意外性があるし展開も飽きません。
ぶっちゃけ恋愛ですがいいシーンも。

●感想●
この作品は放送時に途中から観はじめたものの、
訳がわからんかったのと、少年少女向けっぽい印象が強く途中で断念。

いつか最初から観ようとは思っていましたが、
最近になってP.A.WORKS制作と知り、
サクラクエストに次いで視聴。

いやー結構良かったw
水中での動きや飲食のシーンなどにはちょっと違和感も感じましたが
街並みや背景の描き方が美麗で味もあって目を見張ります。
ひょっとして、君の名は。に匹敵するか!?と思ったぐらいw

個人的には人物の顔の目がでかすぎて子供向け感が強くて残念。
ストーリーはそんなことないのに。。
どうでもいいけどヒロインは「あの花」のめんまに似ているようなw

あとは、ありがちだし超仕方のないことではあるけど
このコの声って。。別作品のあのキャラの声。。という。
知ってしまうと違和感もあるかもなので調べないで観た方がいいかも。。です

{netabare}
例えば、
モーレツ宇宙海賊のキャプテン加藤⇒みうな
スクストの椿芽⇒さゆ
この辺りが個人的に楽しい違和感w

基本、三角関係や四角関係の恋愛物語で、
ラストのみうなだけ可哀想だったけど、
{/netabare}
ストーリーは意外性もあってそれなりに感情移入もできたし
ジーンとくるシーンもあったし
いい物語、でした。

あ、個人的には14話以降のオープニングも良かったかも。

それにしてもP.A.WORKS、いいですね~
(京アニがんばれw)

{netabare}
それにしても、この物語の主人公って、実はみうなでは?
と思うのは自分だけでしょうかw
{/netabare}

 サンキュー(12)
ネタバレ
2017.10.05 20:29 天カスの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

力技

ストーリーのガバガバさを作画、音楽、声優陣で強引に名作に持ち込まれたという感想。

海と陸の設定はいいと思うけど、後半になるにつれて細かい設定がガバガバ。後出しのオンパレード。ひどい終盤なんだけど、不思議といい風に持ってかれしまった。中盤の意外な切り替え直後まではストーリーもほぼ満点でもよかったぐらいだけど終盤が残念。それでも4点はあげられるストーリーだったけど。

作画の世界観。BGM含めた音楽も素晴らしいながら、なんといっても声優陣。全員最高。

文句はつけたけども素晴らしい作品。
名作です。

 サンキュー(2)
2017.09.30 22:12 ヒロウミの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

人類が持つ「気持ち」の底力

何かをする事が「生きること」なんだ。

今さらストーリーを書いても仕方ないんで4話まで試しに見てください。そこでハマれば完走は簡単です。
初見の際は深夜アニメをちゃんと見初めて5本目程度でした。最初は子供じみたキャラクターデザインやヒカルの押し付けがましく、恩着せがましい行動に嫌悪感を抱きイマイチでしたが最終的にハートフルなストーリーにたくさん涙したことを覚えてますが思ったことはそれだけでした。と言うよりも色々吸収しきれずに覚えてないだけだと思うんだけど。
2周目となった今回はクリエイターの生み出す力に大いに感動しました。細やかな背景や何となく気になってしまう手の込んだ周辺アイテム。キャラクターの感情豊かな描写に声優さんたちの引き込まれる熱演、それと共に情緒を深く広くしてくれる劇中音楽。何よりも深く考えずに見ていても心にストンと落ちてきて鷲掴みしてしまうストーリーと展開とその設定。全部が充実している作品だからこそ多くの感覚に響き補完してくれる。不満を強いて言うならばOPEDの歌詞をもっと簡単に作品に近づけて歌声の通る方ならばOPEDでボロボロ泣いちゃうでしょうね。メロディラインだけじゃあ泣けても心に残らなかったかな。悪くはないんですけどね!
改めてこの作品の良さに気がつけたのだがこのキャラクターデザインってアニメをほぼ見たことが無い、普段から見慣れてない人にはなかなか受け入れがたい生理的反応が大いにあると思う。私も初心者だから分からないがカワイイを媚びたような表現を「萌え」と言うのかな?ただのロリコンだらけの変態文化とだけの枠には無いのだが入口が狭くなってしまうのは事実。最初に生理的な拒否反応を抱いてしまったらその後の挽回はほぼ不可能。深夜アニメだからこそのデザインなのだろうがもっとたくさんの人に受け入れられるものになれば色んな人に紹介できるのだが。日本は特にマイノリティを「恥」という価値観に落ち着かせ易いので尚更ですね。「今」の私は何とも思わないんで本当にもったいない!

何が良くて何が悪くて何がダメなことで何が良いことなんて本当はどーでもいいことで素直でもいいし人に嘘をついてもいい。自分の気持ちに向き合える事が本当に大切なものなんですよね。その姿は輝かしく周りの人を幸せにしたり不幸にしたりして人生を豊かにしてくれる。それに気づきながら大人になっても大人になればなるほど盲目に鈍感になっていき、ふとした時に自分を見失う。そのときに自分が真っ直ぐだったり素直だったりしたころの自我が目覚めた反抗期のころを思いだして今の自分が良いものなのかと疑問を抱く。初見のときにこの作品はそんな心をすっきり整理させてくれた道しるべとなってくれたものでした。そして今回も本当に素晴らしいストーリーに改めて、そして新たに感動させてくれました。
釘宮さんのキーキー声はちょっと疲れやすいけど花澤さんのキーキー声はやっぱ良いよね!うん、ホント良いよ!主演に今回初めて気付いたのはナイショの話し。

 サンキュー(8)
2017.09.28 00:48 ハコハコの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

恋愛×御伽話の最高傑作!

願った恋が叶ったり、叶わなかったり、とてもいろいろな恋模様が描かれている作品でした。青春時代の爽やかでちょっぴり切ない恋のお話です。

作画もきれいで、声優も自分的にドンピシャだったので最後まで飽きることなく見れました。

とてもいい作品なので恋愛アニメとか興味ない人にも見てほしいです。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.09.26 11:54 しんかわの評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

おそらく泣くべきところなのだろうが

何度も船から落ち過ぎ
女の子って船にのならきゃいけないんだっけ

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.09.24 19:05 形而上生物の評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

いいけど結構勿体無い

世界が全体を通して綺麗な所は評価できる。
また、作者がやりたいこともわからなくはない。
だが、能力が伴っていない状態で「こんなものつくってみたいな」という感覚で作ったので減点されてます。

描きたい世界の雰囲気は伝わってくるが、序盤の伏線のつくり方が非常に粗末。
だが、PAWORKSの中でも冒険したなと思ったので私的に高得点をつけました。

物語は、地上、海中での人々のあり方を描いていました。
ですが本来描かなくてならないのは青春部分です。
その要素が描き足りなかった。本来メインとならなくてはならない要素です。

次に、海の世界には海の世界の文化があるということでうみがみをまつってます。
その設定だけじゃ足りないですね。
そして、海の生活、海の世界の描写が圧倒的に足りない。
おいおい、海の人間だしておいてマジかよと思った。

キャラクター面は評価できる。
誰かの感想に、好きな相手に身勝手に想いをぶつけてしまったところがよくないとあったが、本当に人が想いをつのらせてしまったら、ぶつけたくなるのが人の性です。そこを我慢しきれないのが子供と考えるべき。
問題はそんなことより、このキャラクターがこんな行動とるのどうよ?
って思う部分や要の素性があまり描ききれてないのが勿体無かった。

あとは、時間経過したあとのちさきの立ち位置とか、ひどかったね。
主人公も起きた時に、時間経過の話を先にしてたけど、そんなことよりこいつは、もっと「なあ、まなかは?まなかは?」ってならなきゃならないのに
なってないあたりが、キャラクターわかってない。

ここは細かい部分ですが、まとまり自体は良かった。

だけど序盤のぐだりは見る人が離れていくので後半まで我慢してみてねってのは視聴者ぶんなげすぎだね。

二回目みてわかったことは、サブキャラクターから世界観を浮き彫りにしようとしてるところがあかんくて、本来序盤に、メインキャラの誰かの話を作るべきだがそれが一切合切ないのが問題だな。
メインキャラの設定不足はそこにあるのかもしれない。

もっと練り上げてほしい、もったいない作品でした。

 サンキュー(2)
2017.09.22 16:06 アオイの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

面白い

設定にSFがあるが理解できるし、許せる範囲だと思う。泣けるし面白い。良作である。

 サンキュー(1)
2017.09.19 00:30 いちごスナイパーの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

神号泣恋愛アニメ(深刻な語彙不足)

放送当時は、3話くらい観てこれはつまらないと思い視聴を断念した作品です。
しかし、2期で衝撃展開があったと聞き、評判も良かったのでちゃんと1話から見直しました。
そしたら、めっちゃおもしろかったです!
死ぬほど泣けました!!
鼻水も出るので家にティッシュがない方には視聴をおすすめできません。

このアニメは世界観が少し特殊です。
大昔は人類は皆海の中で呼吸し、生活していたが、現在では陸上と海中とに分かれて生活しているという世界観です。
そんな世界で海の人、陸の人、色んな人達が交錯する恋愛をテーマにした恋愛アニメです。
神曲揃いで神作画です。
ちなみに海の中でも服は着てます。
だから水着回はありません。とでも言うと思ったかぁ! 水着回はありまぁす!

当時、P.A.WORKSのアニメということで期待に胸を膨らませながら見始めた本作ですが、3話くらいまで観て切りました。
登場人物がガキすぎて全然魅力がないし、特に主人公が短気なクソガキ過ぎてイライラしました。

そんなわけで、一度は視聴を断念しましたが、その後評判の良さにつられてもう一度見てみると、イライラするのは最初だけでした。
物語が進めば進むほど、複雑なみんなの想いが交錯し、後半は涙が止まりません。
過去の自分を音速で殴りに行きました。

序盤の5話くらいで切った人は勿体無い!!
安心して下さい。主人公達はクソガキではありません。みんな成長します。(割とすぐ?)
感動系恋愛モノが好きならまず間違いなくハマるんじゃないでしょうか。

とにかく感情描写が上手く、届かぬ想い、複雑な恋の関係性が巧みに描かれています。

個人的に一番印象に残っているのは2クール目のかなめの踏切のシーンです。良かったぁぁぁ!!!って感じ!
あのシーンは涙が止まりませんでした。
鼻水も止まりませんでしたw

他にも号泣シーンはいっぱいあります。
挙げていくときりがないのでここには書きませんが、いっぱい泣かされました。

僕は切ない恋愛系には特に涙脆いので、恋愛系が嫌いな人はどう感じるのか分かりませんが、ほとんどの人がこのアニメで泣かされたのではないでしょうか。

1クール目の終わりには衝撃の展開もあり、2期でそれを十二分に生かした展開には脱帽です。(←どこ目線?)

まあ、恋愛もので一度でも感動したことがあるなら是非観て欲しいです。
序盤の5話くらい?はイライラしてハゲちゃう方もいるでしょうが、ホントに泣けるので薄毛の心配している場合じゃないです。

 サンキュー(12)
2017.09.17 18:43 DBの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

照れることなく2クールきちんと話を続けてくれたことでとてもいい作品になったと思います。1クール使って没入してきたところで、前半から後半へのつなぎがとてもよく、そしてスムーズでした。ストーリーも後半ちょっとダレたかなとは思うものの、素敵な作品でした。

 サンキュー(1)
2017.09.17 14:00 KMqyM92686の評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

恋愛系好きならとりあえず観てこい!

下手に感動誘ってる恋愛アニメより抜群に良い作品でした。
恋愛アニメ好きな人とロリコンの人、とりあえず観ましょ

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.09.16 18:33 マロンテールの評価 | 観終わった| 54が閲覧 ★★☆☆☆ 2.4 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

世界観はいいけど、人間模様は期待外れ

まず、これほどの高評価を受けている理由は、作画の美しさからなのかな?と思いました。
それくらい、ストーリーはお粗末に思えました。

第1話からなぜか主人公とヒロインに少しも魅力を感じられないものの、作画が綺麗なため見続けることに。
そして、回を追うごとにキャラへの嫌悪感が増していき、その理由に気づいたのは1クール終わった時点。
その理由の1つはー
自分のことを好きな相手に、自分が好きな別の相手の悩み相談を平気でするデリカシーのなさに驚愕。しかも、ほぼメインキャラ全員がそんな感じで無神経すぎます。
皆が皆、自分の気持ちを押し付けるか、諦める振りをするだけで無駄に八つ当たりする身勝手極まりない描写に辟易します。
主人公達は中学生なので、未熟さはリアリティを追及した…と言い訳もできるでしょうが…。その他の大人達の人間模様も、身勝手な人物ばかりで、倫理観もないしまとまりもないし、意地悪な人が考えるストーリー展開だと思いました。

2クール目に突入してからは、ダラダラとした話の流れに、ますますうだうだ言うキャラが増え、途中で幾度となく作品を投げ出しそうになりました。
結局片手間に鑑賞し、やっと全話見終わりましたが、最後まで1度として共感できませんでした。

中学生の初々しい恋愛が見たい方には、オススメできません。

 サンキュー(6)
2017.09.06 15:01 みも。の評価 | 観終わった| 72が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

う〜んもやもや

最初はワクワクしてみてたけど
段々話がドロドロして行くうちに、なんかちょっと違うなって思ってしまった。
とばし、とばして結末までみたけど、やはりなんか違うな〜という印象でした。
個人的にはあまり好きじゃなかっただけですね笑
イライラしてしょうがなかった笑

 サンキュー(4)
2017.08.25 22:05 いさの評価 | 観終わった| 101が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

なんかー

なんか...
みつぐムカつく

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.08.22 22:00 クソネミの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

2クール目のOPがヤバイ

13話の怒涛の展開から、14話の2クール目の成長したちさきのカットから始まるOP、、、それだけで泣ける。
時間経過からの光の目覚め、ワクワクが止まらなかった。映像も綺麗で引き込まれた。

個人的にはまなかはそのまま、最終話までフェードアウトで良かったんじゃないかと。最終話近くに海村に辿り着けてまなかの気持ちを伝えて奇跡的に復活的な感じで。
美海は2クール目のメインヒロイン的な立ち位置だけど、最終話はまで美海を担ぎ出すのは少し残念。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.08.19 00:50 Negajiumuの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

途中と最後がとても良かった

 はじめの設定から話すと人間がもともとは海の中で生活していたことや、特別な羽衣がある所などのファンタジー感あふれる感じがとても良かった。
 その羽衣がある海の人と持っていない陸の人との温度差や勘違い、思い込みなどの心のありようなどの変化も見ていてとても良かった。

 この話の醍醐味のおふねひきでは海の人も陸の人もやりたいと思いながらも言葉にできない大人の維持、そんな事は気にせずにやろうとする子供たちの思いなどの多くの人の感情が表現されているこの話でこれは海で暮らす子供たちの4人の目線で描かれていたが陸の人や大人たち、叶わない恋と分かっていながらも諦められない人などの色々な人達の目線になって見ることで何度見ても飽きない素晴らしい話であり、とても感動出来る話だった。

 サンキュー(2)
2017.08.18 22:31 はあつの評価 | 観終わった| 101が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

マリンブルーに彩られた繊細な恋模様

海底と地上に暮らす人々がいる架空世界を舞台に、美しく繊細に男女7人(+1人)のひたむきな恋心が描かれます。

前半から後半へドラマチックに転換するストーリー構成が見事です。
その大きく変化する物語の雰囲気を、情感たっぷりに描き分ける背景美術がさらに素晴らしいんです!

私、今年の夏もまた観てしまいました。
暑い夏にぜひ観て欲しいオススメの作品です。
(初放送は秋から冬なんですが、絶対夏向きだと思う!)


《ストーリーについて》

青春群像劇の人気脚本家、岡田麿里さんは、登場人物の心情の作り込みに定評のある方ですが、マイナス評として見かけるのが、多いトラウマ設定に鬱になり過ぎたり、ドラマの収束が粗っぽいと思えたりする点かと思います。

しかし今作では、ファンタジーな設定に登場人物達の感情を上手く絡ませ、青春物に欠かせない心の成長を爽やかに描いて最後まで清々しい。
(特に主人公の変化が気持ちいい!)

全26話をかけてキャラクター1人1人の葛藤や想いを丁寧に綴ってあり、主要キャラ全員に納得の見せ場を作り、終盤まで雑になることなくしっかりと恋心の帰結までを描き切ってます。
(切なさに胸を締め付けられるシーンが多く、持ち味の深い心情描写は流石です!)


《美しくエモーショナルな作画》

今作の美術監督の東地和生氏は、インタビュー記事で、
~普段は背景美術に対して想い入れせずフラットな気持ちで取り組んでいたが、「凪あす」では感情が入ってしまった~
的な事を述べられてました。
それは、見た事のないファンタジー世界を描く為、監督個人の独創性や内なる美的感覚をさらけ出して綴った「ラブレター」の様な情熱を込めた絵作りをされたという事。
(その反動からか、「凪あす」以降しばらく絵が描けなくなった、とも仰られてました。)
そんな監督の、想いを乗せて創造した世界は、多くの観客を魅了したと思います。

前半は海中をメインにおとぎ話の絵本を見るようなファンタジーな世界観を、青を基調とした色彩で創造性豊かに描き、爽快感と清涼感に満ち溢れています。
対して後半は切なさの募るキャラクターの情感を高める様に、白く包まれる景色が寂寥感たっぷりです。

海辺の街並みも、海中のファンタジーな景観に沿いながらもどこかノスタルジック。
観る者に和みと懐かしさを感じさせる装飾や人工物の丸みを帯びたデザイン、
登場人物に過ぎた時間の重みを与える様な経年劣化してかすれた塗装など、
感情を刺激するハイセンスな美術に溜め息が出るほど見とれました。

海の子らの瞳や制服のデザインも清潔感とピュアさを引き出しながら背景に映える見事なマッチング!

作中の自然現象「巴日」の場面は幻想的で美しく画面に吸い込まれるよう!

数え上げたら切りがない~ええ加減にやめときます♪


《音楽について》

Rayさんの透明感のある優しい歌声は海を舞台にした作品の始まりに相応しい。
前半のOP「lull~そして僕らは~」(因みにlullラルとは凪のこと)は、伸びやかな曲調でキャラの躍動感を引き立たせ、
後半の「ebb and flow」(潮の満ち干き)は、ピアノからフォルテへ強弱をつけたメロディーで、抑えきれずたかまる恋心を表現。
どちらも作品を盛り上げてました。(後半OPの途中のセリフが堪りません♪)

劇伴曲のオリジナル民謡も、後半の夕方の時報のアレンジが渋く、しんみり心に染みました。


《キャラクターについて》
(ここからはネタバレのオッサン感情入るのでご容赦を~)
{netabare}
モブキャラに至るまで男女とも目鼻立ちが一様に見えるキャラクターデザインはやや残念に感じますが、憂いを帯びた後半の女子キャラ達には萌えました♪
(ロリコンだ、萌え豚だと言われてもカワイイんだから仕方ない~^^;)

中でも私のお気に入り「ちさき」

突然、家族や友達と離れる事になり過ごした5年間。
その間の寂しさに耐えてきた辛さや、変わりゆく想いの葛藤を伝える描写が切な過ぎる~~
あと、篠原監督の個人的嗜好かな?と思える、中学時代の制服を着ようとする茶目っ気サービスや、紡に迫られる場面の色っぽさ(CV茅野さんの発するセリフは深夜アニメじゃなく昼ドラを彷彿♪)など、大人と子供の2面性が私のオッサン心をくすぐってくれました。

思春期に覚醒する可愛いさ「美海」

お子ちゃまから中学生になり、まなかに遠慮しながらの好き好きオーラ全開の仕草や表情が可愛すぎ~
CV小松さんの甘ったるいキュートな声も可愛さに拍車をかけてました♪

意外なインパクトを見せた「さゆ」

多くの方が名場面にあげてる、踏切の告白は、恋愛映画のクライマックスに使えるレベル。
演出とCV石原さんの演技が素晴らしく、鳥肌が立ちました!

メインヒロイン・・のはず・・「まなか」

エンディングのキービジュアルを務め、まさしく物語の鍵を担ったヒロインなんですが、個人的に入れ込めませんでした。
守ってあげたくなる妹キャラのような描写だけで、光が一途に惚れ込む強い魅力が描けてなかったと感じます。

観ていて気持ちのイイ主人公「光」

年頃相応の未熟さ故の苛立ちや戸惑いを見せますが、素直に誤りを認め、ポジティブに気持ちを切り替え成長する様が、潔くて小気味いい!
女の子達が惚れるのも納得して観れました。

主人公に劣らぬイイ男「紡」

前半で光も認めざるを得なくなる、抑えた優しさがイイ。
後半に見せる、秘めてきたちさきに対する恋情は、クールな熱さ!
(5年間ひとつ屋根の下で我慢できたのもある意味ファンタジー♪)
渋い男らしさは女性視聴者のファンが多そうですね。

なんとか救われた「要」

登場人物達が、ぎすぎすする度に潤滑油のように立ち回り貢献度は高いのに、ちさきへの一途な想いは実らず、影も薄い存在。
そんな彼を最後に救ったさゆと、幸せになるのを願います♪

オッサン的にキャラ萌えした1人なので特筆します「あかり」

前半のヒロインと言っても過言ではない切ない描写の数々。
父親との喫茶店での会話には泣かされました(T T)
後半の若妻っぷりは色めいて、母親としても愛嬌たっぷりで可愛い♪
(これも監督の嗜好が入った?)


《最後に》

自分にとっては、納得のいく恋愛ストーリー、絵画観賞を楽しめた作画、萌えて癒されたキャラクターと、多くの面で大満足でき、P.A.WORKSさん製作で一番好きな作品です。
また、こんな三拍子揃った作品を期待してます!{/netabare}

 サンキュー(17)
2017.08.15 17:59 しおなっつとこなっつの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

一番すきな神アニメ

メインキャラ7人の心情が丁寧に描かれていて、ぐんぐん話に引き込まれていく!
2クール目から話がどんどん動いていくから特に評価されてるけど、1クール目の明るい雰囲気も好き。

op、edはどれも良いけど、中でも二期のopは本当に切ない…曲も相まって涙が出そうになるw
作画も海の中とかめちゃくちゃ綺麗で、さすがP.A.WORKS!

ラストは賛否両論ありそうだけど、個人的にはベストな終わり方だったと思う。最後まで光が光でよかった!

 サンキュー(6)
2017.08.15 17:14 Shintaroの評価 | 観終わった| 54が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

なかなか賛否両論らしい

個人的にはストーリーもキャラもしっかりしていて、見ても損はない作品。しかし話が進んで行くとシリアスな展開が始まるので、覚悟が必要かも。ストーリー運びや終わりも文句の付け所は見つからない。作画に関してはP.A.worksの仕事であるため疑いの余地はなく美しい。結果、かなりいい作品なのではないだろうか。
個人的な見解だが、久沼さゆが一番可愛いし好き。

 サンキュー(5)
2017.08.13 20:12 shino73の評価 | 観終わった| 274が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

青い海のお伽話

陸と海、そのどちらにも人が暮らす世界を舞台に、
少年少女の揺れ動く心情を描く恋愛ファンタジー。
壮大な物語と風景の美しさに圧倒されます。
ずっと語られるであろう美しい世界がここにあります。

交錯する一途で複雑な思い、
思春期の面倒くささが丁寧に描かれる。
誰かを想えば誰かが泣く。
好きにならなければ苦しくはならない。
向き合わない恋のベクトル。

そして恋愛と並行して描かれる、
違う暮らし、価値観を持った人々の諍いと交流。
ここをメインテーマに語る選択肢もありましたね。
「風の谷」ならぬ「海の街のナウシカ」
ファンタジー色の強い恋愛が苦手な僕には、
こちらの選択肢もありでしたね。
名作の名に恥じない見応えのある作品ですが、
長所も短所も同じ場所にある作品だとも感じました。

憧れていた海の向こうの空の向こうの、
太陽が輝く地上は楽しい。
伝統と風習に敬意を払いつつも、
それに縛られない生き方をしてほしい。

「人を想うこと」
泣いたり笑ったり出来るのも、
誰かを想い、慕う気持ちあってのもの。
この世界にはたくさんの想いが輝いている。
そんなメッセージが込められた青い海のお伽話。

 サンキュー(64)
2017.08.10 22:38 izumo・ω・の評価 | 観終わった| 147が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

やっぱり好き。

まるで海のように
ときに激しく
ときに静かに
ゆっくりと語られる、切ない恋愛ストーリー。

ただただ純粋に
恋愛の"苦しさ"と"嬉しさ"が描かれています。


どこにでもいそうな中学生
悪い子は全然いないけど
ちょっとずつ完璧じゃない所に
愛らしさを感じました。

小学生のさゆちゃんめご〜♡


好きっていう感情に
振り回されて
こんな気持ち無ければって
消えちゃえば楽なのにって
思うこと沢山あるけど
絶対に忘れちゃいけない大事な気持ち。

きっと"好き"の先に幸せがあるんだと思います。


いくら関係がドロドロでも
みんなの好きっていう気持ちは
キラキラしてて、綺麗でした。
初恋...だからかなぁ。


おとぎ話のような海の世界と
なんとなく懐かしい町並みと
透き通るような音楽。

今までに何回も観たけど
時間が経つとまた観たくなる。



アニメで初めて愛しいと思った、初恋の作品です(⸝⸝⸝´ `⸝⸝⸝)

 サンキュー(34)
2017.08.10 07:49 トロロ(不定期)の評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

愛からうまれる無限の可能性や力

めちゃくちゃよかった。あまりいままでに見たことのないタイプの青春ラブストーリーだった。
汚れのない、なんてキレイな物語なんだ・・
ドロドロしてないよ(他の恋愛ものに比べたらそう思えた。)あと私は登場人物みんな好きだって思えた。
切ないシーンを際立たせる歌や鮮やかな海、景色が文句なしでいい。この世界観壊したくない笑
主人公にこだわらず、キャラ1人1人の気持ちや個性を丁寧に尊重して表現しててとてもいい。恋愛ももちろんだけどお互いがわかりあうことや、家族愛などもお話の要素にあるよね。
泣けるとこもあったし、こんな純粋でまっすぐな恋してみたいって思える笑
気になったら見るべし。
本当に人の想いって時にものすごい力を持つよね!


「好きとか、なん無い方が、やっぱ楽なのかもしれないって、思う。だけど・・・よ、誰かを好きになるの、ダメだって、無駄だって、思いたくねぇ。」
主人公 光の名言

 サンキュー(15)
ネタバレ
2017.08.10 01:34 freeriderの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

切なさと、愛しさと、心強さと...

学園モノですが設定は中学生?なので感情移入するものかな・・と思って見始めましたがなかなかハマりました・・・。口コミを眺めていると途中の倦怠感を指摘している人も見かけましたが、自分の場合はそれも引っくるめて総じて評価の高いアニメとなりました。
それぞれの想いが交差する切なさMAXで泣けてきます(T_T)

【良かった点】
個人的に素晴らしいと思うのは、花江夏樹と花澤香奈の声優コンビが良かったなと思います。また、登場人物たちが回を重ねるごとに心境が成長していくのも観ていてハマっていくポイントです。また、舞台となる海の世界の描写がなんとも美しい。2期のOPがすごく好きで、どこかでebb and flowが流れてくるとあの切なさを思い出してしまう...。

【悪かった点】
特になかったです。倦怠感ひっくるめて良かったと思うのですが、やはり長かったかなとは思います。なかなか主人公勢に集中しがち(光、まなか、みうな)で、もっとサブキャラの頑張る回も観てみたかったなと思ったりします。ずーーーっと切ないので、もうちょっと報われる時間も長く観ていたかった。

【最後に一言】
なぎあすの聖地は絶対いきたい。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.08.09 21:09 るーもの評価 | ----| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

いい意味で気持ち悪い

私は登場人物に主に主人公に感情移入してしまうので光の苦悩が直に来て見ている時に吐きそうになりました。恋愛経験があまりない私にとってはとても重い作品でした。ですが結果的には丸く収まったので恋愛アニメの名作としていいアニメだなと感じました。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.08.08 09:51 セイの評価 | 観終わった| 115が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

感動しました

 子供の時期の5年ぐらいの年の差の恋愛をえがくのはとても難しいと思いますが、冬眠という行為によってその差を一気になくしているのがこのアニメの特徴だといえるでしょう。

 作品としてはとてもよくできてました。登場人物一人ひとりの心情をうまく描けていたと思います。
 好きなシーンはいっぱいありますが、やはり、さゆちゃんが要に告白するシーンですね。
 あと、心情表現としてうまいと思ったのは、このシーンの直前のシーン(紡とちさきが話してる←要が見てる←さゆが見てる)ですね。

 1つ思ったこととしては、光たちはまだ中学生だということです。別に中学生の恋愛が悪いというわけではありませんが、高校生のほうが女の子だと結婚できる年齢であることもあるため、恋愛がその後のことにもつながるような気がします。でもそうすると、ちさきと紡は社会人になってしまうためあまりラブコメみたいなシーンは描きずらいような気もします。

 サンキュー(17)
2017.08.06 18:33 Ttairの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

鳥肌が立った

いや〜、2クール目は鳥肌が立つくらい物語の展開が凄かったですね〜。
読めない展開でしたよ。
このアニメは観進めていくにつれて、ハマりますね。
特に2クール目から最終回にかけては、一気観してしまいますよ。
最後も感動で、とてもい作品でしたが、強いて残念な部分を言うとしたら、恋愛がドロドロとしていて、ややこしいですね。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.08.04 18:34 ちゃろうの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

要君には幸せになってほしい

ファンタジーを舞台にした恋愛作品というよりも恋愛をスパイスにしたファンタジー作品の様に感じました。

恋愛物としてみるにはあまりにも人間関係の交錯がなさすぎるからです。好きな人を巡ってライバルと争うようなこともなければ心理的な駆け引きもなく物語は進んでいきます。
もちろん色々片思いだったり思いが伝わらなかったりといった展開もあるのですが恋愛作品のそれと比べるとかなり薄いですね。
当初ライバルキャラかなとも思った紡君とも仲が良く同僚の要君とも仲がいい。ドロドロした展開など皆無の平和的な作品ですね。
恋愛のもどかしさや胸がキュンキュンした展開もありません。その辺が恋愛作品ではなく恋愛をスパイスしたファンタジー作品だと感じた理由です。

実際序盤はともかく後半戦からは主人公目覚める→まなかをさがして見つける→まなか目覚める→好きという気持ちを取り戻すために頑張る
と、ただ主人公が頑張るだけで全然恋愛漫画してない展開です。どっちかっていうとサブの紡君とちさきちゃんの方がよっぽど恋愛漫画してました。

設定が面白かったですね。特に冬眠から目覚めた後の数話はすごく興味深かったです。主人公、ヒロイン、要君が冬眠して成長が止まる。その間地上にいる人間が成長する。その辺のつかみと引きは素晴らしかったと思います。

しかし前述のようにあくまでも恋愛要素はスパイス程度なのでそこからも何も変化もなくストレートに物語が進んでしまっているのが個人的には残念でした。主人公とヒロイン、紡君とちさきちゃんが結ばれるんだろうなという描写のまま何の変化もなくそのまま物語が進んでしまったことです。せっかくちびっこだった美海が同じ年になったんだからもうちょっと見てるこっちに「あれ?ひょっとしてまなかエンドじゃなくて美海エンドかな?」というやきもき感というか恋愛感がほしかったかなとも思います。

海で生活している人、冬眠と、面白い設定があり実際に面白い作品だったと思うのですが、最後まで攻めた展開がなく無難というか王道のまま終わってしまったのはもったいなかったかなとも感じます。最後はみんな片思いのまま終わるとかだという展開ならある意味伝説になっていたかもしれません。それはやりすぎだとしても設定が面白いんだから「主人公と美海エンド、そのままさらに成長して子供もできたところでヒロインが冬眠から目覚める」とか面白い設定を生かした変化のある展開でもよかったんじゃないかなとも感じました。


最初のつかみ良し→前半普通→後半のつかみ良し→後半の序盤良し→後半の中盤普通→後半の終わり→ご都合的展開だけど王道的という感じでしょうか。
個人的には前半は普通で後半戦のつかみで引き込まれたけどそこがピークであとは右肩下がりの印象です。


もちろん変化のない話だとしても王道の展開なので楽しめました。エナの事といい多少のご都合的な展開はあったものの気になるほどではなかったです。


作画は本当にきれいですね。青を基調にした世界観が素敵です。コントラストも気持ち強めなのか色鮮やかで本当にきれいでした。この作画だけでも作品の質をかなり上げてくれていると思います。


キャラもシンプルでわかりやすくてよかったです。無難な性格ではありますが海の中で生活するというアイデンティティだけで個性が出ていると思います。そして私が個人的に推したいのが要君です。何のためにいるのかよくわからないまま終わったキャラだと思います。ちびっこの時からずっとちさきが好きだったのにちさきは主人公が好き、冬眠してる間にちさきは紡君が好きと親友二人に出し抜かれてしまった不幸の美少年です。最終的にちさきから手を引いてさゆちゃんと友達からと…特に恋愛的に争奪戦をしたりして話を盛り上げることもなくメインストーリーに別にいなくてもいいんじゃないかと思えてしまうくらい不思議なキャラでした。こういうキャラは逆に大好きなんです。

そんな要君がさゆちゃんと幸せになれることを祈ります。

 サンキュー(6)
2017.07.31 14:14 老倉育の評価 | 観終わった| 126が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

切ない複雑な恋愛模様

とてもいい話だ。
絵も綺麗だし、キャラもいいし、続きが気になってどんどん観てしまう。
そして泣きそうになる。
設定もしっかりしてるし、絵も手を抜いてるところがない。歌も良すぎて歌詞が内容と合ってるし、どこをとっても完璧で、こんな素晴らしい作品に出会えて本当に良かったと思う。
最後は鳥肌が…

そしてまなかが可愛い(*^^*)可愛すぎて、もう俺の嫁にしようかな。いや、します!

 サンキュー(29)
ネタバレ
2017.07.31 00:09 Louisの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

絶対見た方がいい!

非常に深く面白い作品でした
この作品をみていると陸と海の二つの世界というファンタジー要素と恋愛の中で人間の心情をとてもうまく表現されていると感じました。
よく見かけるヒロインが簡単に主人公を好きになる展開のやつとはちょっとレベルが違うなと感じたw
また背景や作画もとてもきれいでP.A WORKSのすごさが素人ながらわかった
キャラもよく好き嫌い分かれると思うが自分は全体的にみんなよかった。個人的に美海が一番いいですね
よく後半から面白くなると言われますが前半もとても面白いと思いました。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.07.24 13:52 gogo0728の評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

悲劇のヒロインぶるな!!全米が泣いた。

主人公光とヒロインまなかを差し置いて、
サブキャラの要とさゆちゃんが感動過ぎる。。

だいたい、幼馴染の友達は良いやつ止まりってのが普通なのに、
サブチャラでもその人にとっては主人公。

一人一人の登場人物を大切にしていて、、
良いやつの中にもさみしさや苦しみがあると教えてくれた感動作品。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.07.15 11:35 kkuの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 凪のあすから(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

観るものを洗濯する爽やかなドラマ

少年少女のまっすぐなまなざしに心うたれる作品です
初見超ファンタジー設定やキャラデザにクセがありますがそれを置きざりにするほどよく出来たストーリーです。
描かれているのは「人の想い」

一話から少年少女の淡い恋や海の人と陸の人の超えられない壁などを描かれますがこれが最終話まで続きます
途中、手に取るように分かるお互いの気持ちの前で二の足踏んでる様子は正直いつまでやってんだと突っ込みいれたくなりますが、そうこうしていると途中から怒涛の展開が待っています

これは作中のセリフでも印象的に出てきますし、正直驚嘆に値する展開だと思います。ついていけないトンデモ展開などではなく最後まで次の話がどうなるの?!と観るのを止められない構成です
シリーズ構成は岡田麿里さんですので間違いないですよね
とくにポイントポイントで担当した脚本の言葉のチョイスは秀逸でどの言葉もハートがやられました。

この作品には多くの「涙」が出てきます
相手を想い、想いを押しころして、相手を傷つけまいと、自分が傷つくのがいやで、相手の想いがわからなくて、自分の気持ちがわからなくて。。思春期らしく本当に切ないですが
どの涙シーンもとても美しく印象的でした
そしていつしかその揺らぐ想いが海の浪と被って、
色んな想いを内包する海とだぶって物語りはひとつの結論へ向かいます

背景美術はこの作品の特徴でしょう
緻密に描かれどのカットを見ても見ごたえがあります
全体的に青が多く使われさまざまな青で画面を印象付けます
海だから青だけではなくそこに生きる少年少女のまっすぐで熱い想いと
対比させた青なのかもしれません
青い作品イメージの中で走り回る子供たちや募った感情を吐露する子供たちが印象的です。細かく浜風当たる港町が舞台ですが細かく建物やモノがエイジング加工されてありハンパないこだわりを感じます。
それと、遠くに見える途中まで作って放置された橋脚の連柱が意味深いものを感じませます。海の人と陸の人とを隔てる橋が未完成なのかもしれませんし少年少女の心の架け橋が未完成なのかも?

(ここから少しだけネタバレ)

最終話はもう少し踏み込んでもよかったかな?と思います
12話ならこれでいいですが26話も引っ張ってこれだと今爽快感に欠ける気がします。貯めて貯めてあふれる想いを爆発させたシーンがほしかったです

 サンキュー(10)

凪のあすからのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
凪のあすからのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。