「AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜(アニメ映画)」

総合得点
64.5
感想・評価
215
棚に入れた
1069
ランキング
3394
★★★★☆ 3.7 (215)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

usUwD34132 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

若干トラウマになると思います。

声優が豪華でいじめのシーンは少ないですが、やり方が陰湿で、現実でありそうにないいじめかたなので嫌になりました。主人公の立場もコロコロ変わってモヤモヤ感が残ります。最後はいきなり距離が縮まりすぎです。あと主人公の家族関係はまた崩壊していると思います。一回見る分にはいいですが、またみたいなとはなりませんでした。
これと似たようなパターンで「聲の形」があります。あの映画を嫌な気持ちで見終えたのであれば、間違いなくこの映画もモヤモヤ感が残ると思います。

投稿 : 2022/05/11
閲覧 : 86
サンキュー:

0

ネタバレ

貫通 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

重いアニメです。

重い内容を改善して、12話欲しかったです。あとクーデレ要素が薄かったです。

投稿 : 2021/09/14
閲覧 : 134
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

中二病でも恋がしたい!の劇場版を京都アニメーションじゃない会社が作ったらこんな感じかも?

原作は「人類は衰退しました」の田中ロミオさん


「中二病でも恋がしたい!」の
TVを見てからだいぶたってて
こまかいおはなしを忘れてたから
あれっ?って思った

「クラナド」とかの劇場版って、京アニじゃないところが作ったら
おんなじ原作なのに、おはなしも顔とかもぜんぜんちがって見えたりするから
これくらい似てたら、おんなじ原作だよって言われても信じちゃうかも。。


あらすじは
{netabare}
元中二病でいやな目にあって
それをかくして高校生になった一郎君が中二病の女の子に会って
あんまり近づかないようにしてたんだけど
どんどんまきこまれてって恋しちゃって。。
おわりのほうでその子のこと高いところで助ける
{/netabare}
みたいな感じで「中二病でも恋がしたい!」とそっくりなの

でも、ほかの人のレビュー読んだら、こっちの小説ほうが5年くらい前だから
もしかしたら「中恋」の作者の人が前に読んだことがあって忘れてて
同じようなおはなしになったとか
それとも、自分だったらもっとおもしろいコメディにできるかも?
って思ったのかな?そんな感じ。。


あらすじは似てるけど
「AURA」のほうが「中恋」より
いじめとかひどくってかわいそうだった。。

にゃんは今はひどくないけど
小学校のときとかいつも死んじゃいたいって思ってたから。。


良子は一郎くんに会えて、友だち(恋人?)になれたけど
いじめられっ子ってがんこな人多そう

にゃんも、いじめられっ子同士で友だちになれないかなぁって思って
何人かに話しかけたことあったけど、きらわれちゃった。。

きっとにゃんも、自分を変えられたらふつうになれるのかも
でも、分かってるけど
変わったらにゃんじゃない誰かになっちゃうみたいで
ふつうになれないし、なりたくないな

良子もそうなのかなぁ。。

{netabare}さいごはみんなとおんなじになったけど{/netabare}
あれってほんとによかったのかな?
そうならないとやっぱりダメなのかな。。

にゃんはできるだけ目立たないようにしてたけど
良子はちがくて目立とうってしてるみたいだから
みんながいじめたくなるのって分かるけど
友だちになりたくないんだったら、ほうっておいてくれたらいいのにな☆

一郎くんみたいな人がいたら、いいなぁって思うケド
いてもきっとにゃんは逃げちゃいそう。。
だって
ほんとのにゃんはいやなヤツだ、って自分が1番よく知ってるから。。


だから、良子のことよく分かるけど
良子みたいには、ぜったいなれないんだって分かってる。。

あぁ。。いいおはなしだったのに
感想書いてたら暗くなってきちゃった(はぁ。。)


なんだかリアルにありそうなおはなしだったのに
終わりの方でとつぜん、ファンタジーみたくなっちゃったから
机の山のことあんまり気にしなかったら、感動できるおはなしだと思う☆



投稿 : 2021/06/08
閲覧 : 1156
サンキュー:

105

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

『中二病でも恋がしたい』の現実的バージョン

神殿(自称)ができた時、中二病じゃなくて本物でした~みたいな展開かと思った。


声優が豪華な割にはあまり受けなかったな、ストーリーも一般受けしそうな話だったし、もう少し流行っても良いと思うんだけど・・・・・・
推測だけど題名が悪い、題名だけ見ると異世界とか魔法が出てくる作品だと思うし、自分も観るまでいじめや中二病やクラス内ヒエラルキーを描いてる作品だなんて思わなかった、もう少し一般的な題名にした方が良かったんじゃない?


後、ヒロインの乳首シーンがあったのは良かった。

投稿 : 2020/11/06
閲覧 : 238
サンキュー:

1

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ムリでした…

あにこれに参加するさらに昔。
とあるお店でおすすめに上がっていたのと、おにゃのこが可愛いので
全くの無知で視聴した一品です。

【作品概要】
 電波系女子と電波を卒業した男子の物語。

【作品に対する感想】
 学園物ということで、どうしても自分が生きてきた
 学生時代を「誇張」した範囲で済むか
 そもそも「あり得ない」と感じるかどうかで
 この作品を受け入れられるか否か決まりそうです。

 満足度の点数でお察しいただければ幸いですが、
 私はとても受け入れられませんでした。
 私もどっちかというと「大概そっち系」だったと思いますが、
 ここまでの人たちを見たことがないため、
 とてもじゃないけど「あり得ない」になっちゃいました。

 もしかしたら私の知らない世界があるだけのことで、
 無知ゆえの拒絶なのかもしれません。
 ですが、私の今まで接してきた世界からあまりにかけ離れすぎて
 登場人物に同調できず、「???」としか思えませんでした。
 中二病的なそういう一面がある…ならありなんですけど、
 コミュニケーションが取れないレベルまで中二病をこじらせ、
 それを被害妄想にしていると感じました。
 

 大昔に視聴したものなので、今だとまた違うのかな?
 それともさらに悪印象になるのかな?

 

投稿 : 2020/07/31
閲覧 : 238
サンキュー:

9

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

中二病以前の妄想癖などの先駆的アニメ映画

『人類は衰退しました』の制作陣が作ったアニメ映画だそうですが
学校で起こりそうな出来事を詳細に描写しています。

一つは,スクールカースト(クラス内の立場的順位)を
全面に取り上げたところが先駆的な作品でしょう。

それに伴いいじめをリアルに表現したところも先駆的でしょうか。

中二病以前の「妄想癖」を良子に演じさせたというのは
全くの先駆で良子も常に青いローブを着込んでおり
「防御力が下がる」と言って学校の制服に
着替えることを頑なに拒む。金属製の杖を装備品に
している。

「中二病」など吹っ飛んでしまう態度と行動
容姿はこの時期にしては画期的内容だと思います。

良子は「異世界から<竜端子>を探すためにやって来たリサーチャー」
を自称していて日常会話すら成立しにくいのには引いてしまうだろう。

中学時代に鮮烈ないじめに遭っていた一郎は世話係を引き受ける。
人の好い青年なのだが,そんな良子に振り回されているうち
制服を着てこない,良子へのいじめのとばっちりを受けて
自分もいじめられるようになります。

最終場面で学校の屋上に「机」の山を築くあたり
「魔法」が本当に使えるのではないかと思わせます。
冒頭のシーンも魔法異世界物みたいですし。

良子が向こうの世界(異世界・あの世)へ行くのを
魔竜院光牙のコスプレで,3年間いじめられてきた説得によって
こちらの世界へ引き留めるシーンがこの作品の山です。

妄想の世界から現実の世界へ引き戻す過程の描写が
ちょっと少なめですが,制服になった良子にも一郎
にもまだクラス内のカーストにまだ縛られていくのでしょうね。

マイナーな作品ですが,新しくて宣伝上手な作品に
負けない面白さを持っているので一見してみてはいかがでしょう。

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 159
サンキュー:

3

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ゆうた、六花と比較して

中二病ラブコメだと思うのですが、二人の関係に全然ワクワクしなかった。

過去の中二病のために家族はかなりダメージを受けてる。お母さんまだ泣いてる。それに中二病に対して嫌悪感が残ってる。ただ主人公は脳内設定より家族が大切ということに気づいてる。で、黒歴史をバラすと担任に脅されて仕方なくヒロインに中二病やめるようにアプローチするけど、キスされてラブコメ状態に。

これってやっぱりコメディなのか。

お父さんが突然亡くなったとかいう、中二病妄想を正当化する設定がないため、学校という共同生活の場を単に乱しているようにしか見えない。さすがにコスプレ登校は問題だと思う。いじめられちゃう。かわいそうとなる。主人公は正論に終始。

ラストシーン、校舎屋上に突然、教室の机を何百個も寄せ集めた“神殿"が現れて(やっぱりコメディ?)、ヒロインがその上から飛び降りようとするんだけれど、過去の勇者に変身した主人公が中二病根性を見せて、ヒロインに惚れ直させたみたいな?展開。「この現実世界はクソだけど、見えない敵はたくさんいて十分戦闘で楽しめる」って、ヒロインを説得する。

リアルから疎外されて、現実から抜け出る儀式という設定で飛び降りようととしていたヒロインに、中二病設定のままでも現実の中でリアルに対抗できるという選択肢を出して、ヒロインがなんとか納得した。ヒロインも実は現実で生きたかったんでしょう。

いじめられて追い詰められて、その分ドラマチックなはずなんだけと、どうもヒロインの気持ち、人間性に自分は納得がいかない。性格がかわいくない。まあハッピーエンドだからいいかな。

投稿 : 2019/06/11
閲覧 : 247
サンキュー:

4

ネタバレ

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメのタイトルに騙されるアニメ

中二病が陰湿ないじめにあう話

中二病でも恋がしたいがなんちゃって中二病なら
こちらはガチの中二病。

主役は机(嘘)。

ヒロインの真正中二病はもはや病気レベル。
いじめる奴は共感はできないが、
リアルでそこそこ見かけるタイプなのでちょっと笑えない。
いじめに対しての一郎の姿勢は良かった。
しかし、リアルに一郎(ヒーロー)は居ない。

かなり痛々しい話だったが印象には非常に残った。

EDテロップが流れる背後でバカが続々爆誕したのは吹いた。

主人公の名言
「どうして自分を守る努力がなんで出来ないんだよ。」
「どうしてもっと素直に助けたいって思わせてくれないんだよ、お前は。」
中学の教科書に載せて良いレベル

投稿 : 2018/05/19
閲覧 : 370
サンキュー:

4

ネタバレ

yosiyuki2 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ヒロインの名前覚えて無いけど、可愛かったなー

ロミオ版の中二病でも恋がしたいでした。
京アニの中二より先にこちらの作品をみましたが
こちらの作品の方が好みでした。
ただ、こちらの方が心を抉ってきますのでご注意をば(笑)

あとこういう作品をみるとアニメ等のコンテンツに対する
世間の偏見をどうしても感じてしまいますね。

ライトノベル=オタクっぽい
小説=知的
というのが世間の認識に近いかと思っていますが、
実際そうかと言われると内容によっては、
それが逆転するものもありますし・・・
なんでかねーと思ってしまいます。
大きな違いは、数ページ挿絵があるかないかの違いだけなんだけどなー。
ほんと。

{netabare}
感情移入させといて、危険を煽る展開は
良くみるけど、良い意味であれはズルいと思います。

最後に主人公に筋があって、ヒロイン可愛くて、
ラストにカタルシスもあったので、楽しめました。{/netabare}

いじめについての考え方について言及している人が居たので
自分も追記します。
あくまで現状の考え方です。変わる可能性も十分あります。

{netabare}
自分はいじめることは良くないと思っていますが
それと同時に、その見極めは非常に難しいとも思っています。
虐めと言っても『イジリ』と『イジメ』の違いも曖昧で
同じ言葉でもそれを楽しく受け答えしてくれる人と傷つく人がおり、
人の能力と感性と相性に強く左右されるからだと勝手に考えています。

イジメでの暴力は良くないと思っていますが、
自分の身を守るための暴力は必要だと思っています。
『知識力』や『言葉の発信力』等も必要だと思います。
それでも、本気のイジメに対しては、やり返すことは
舐められないためにはどうしても暴力は必要だと考えています。
これはただの経験則なので、根拠は弱いです。
虐めている中の特に強い奴に本気で反抗することが大切でした。
社会人なれば、暴力等ほぼ無いでしょうが・・・
『やられたらやりかえせ』が良い考えとは思いませんが、
『やられてもやりかえさない』もダメです。
綺麗事抜きにしたら、暴力は解決手段として考慮が必要な物だと
考えています。

あと自分は逃げることを許容される環境ではなかったので
不登校にはなりませんでしたが、
転校すること、休校すること、部活をやめること
全部ありだと思います。
その時は学校が全てだと思ってしまいますが、
そんなことはありません。
自分の経験と周りの人から話等で
と勝手に思っております。


無視とか悪口とかは
基本的に気にしなければ良いと思っています。
長時間拘束の密室でってなると意味は大分変ってくると
思いますが、言及はしないです。

ただ、最近体罰にも厳しくなっており、
イジメ=おふさげが犯罪という認識に変わって
法律と教師がその救済を行えるようになれば
変わると思いますが、現状では出来てないのではないでしょうか
{/netabare}

投稿 : 2016/01/29
閲覧 : 254
サンキュー:

15

ネタバレ

戦場ヶ原ひたぎ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一郎かっこいい!

現代の若者の嘆きが代弁されている
途中「好きでも無い人の顔色を伺って…」のとことかがとても共感できた

投稿 : 2016/01/05
閲覧 : 197
サンキュー:

3

ネタバレ

いしゆう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

妄想戦士(ドリーム・ソルジャー)の最後の戦い! この目に焼き付けて!!

「中二病でも恋したい」のパラレルワールド?のような作品でした。

中学時代 厨二病で 魔竜院光牙 と名乗っていた少年 佐藤 一郎
イジメに会い 家族(特に厨二病を理解できない両親)ともギクシャク
しかし 高校になり 無事 「こちらの世界」 に戻ってきた。

放課後 学校に忘れ物を取りに一人戻ると そこには
異世界から<竜端子>を探すためにやって来たリサーチャー を名乗る
女の子 佐藤 良子( 現在厨二病発症中 )と出会い一郎の日常が再び壊れ始める・・・。

この作品 「中二病・・・」 と違うのは
ボーイ・ミーツ・ガールの他に
イジメ 教室内序列/スクールカースト が描かれていることです
「中二病・・・」とちょっと 風味が違います。

学校内の 閉鎖された空間 だから ついつい他人の事が気になる 
自分と違うものに 意識し 溝ができる・・よくある 学園生活ですよね 
( かと言って クラスの半分が厨二病なんて現実 わたしは知らない )

そんな 「 狭量な世界 」をフンッと意に介さない 佐藤良子  
そんな彼女を嫌う 大島達の イジメ・嫌がらせが加熱します
観ていて 胸が痛みます 目を背けたくなりますが 
ラストの「儀式」への繋ぎとして説得力がありました。 

後半 一郎が叫びます─
「 どうしてもっと素直に助けたいって 思わせてくれないんだよ!! 」
ここから 始まる 「 魔竜院光牙最後の戦い 」 わたしは 好きですね。
クライマックスは是非 皆さんの目で確認してください!

戦いのあと 再び親に避けられた 佐藤一郎 
その時 姉が 親に言うセリフ
「 過ちを犯した人間じゃなくて
更正に成功した人間だと思ってやれねーのかよ!! 」
どんなときも 味方してくれる姉 かっこいいです。

全体を通して 
83分と短い時間の中 良かったと思います
途中の 一郎が敵対するリア充連中の山本を 停学に追い込むところも
スクールカースト崩壊? なんて なかなか見所ありました。
( 敵を煽り ワザと殴られ 教師に現場を見せ 次の日ケガ?で休む・・ 
一郎のほうが 数段タチの悪い大人ですね( ´▽`)! )。

最後に
この作品は 厨二病からの卒業 明瞭な答えを描いています。
エンドロールも最後まで見逃さずに !!

最近 コメント長くなってます・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
最後まで 読んで下さり ありがとうございます。










 

投稿 : 2015/09/25
閲覧 : 277
サンキュー:

18

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1度でいい┏○ペコッ。皆に観てもらいたい。

はじめにとても観ていて気分がいいものではありませんでした。
何故なら内容に「イジメ」が主に描かれているからです。
自分の好きなこと
アニメだったり
漫画だったり
ゲームだったり
ラノベだったり
続に中二病を患った人達のおはなしです。
この世界や社会は、確かに私達にはとても生きにくいものであります。
この作品は、とてもメッセージ性が強く多くの人の目に触れるべきものだと感じました。
アニコレをやっている方も少なからず、
「イジメ」経験した事があると思います。
日本のイジメは陰険で陰湿、たぶん世界で1番酷いのでは無いでしょうか?
ニュースで中高校生の自殺という報道を毎年、目にする程ですから…。変わらないなこの国はと。

たぶん、47都道府県どこにでも
「上位カーストグループ」
が居て、自分たちが気に入らないモノを集団で排除する。
ほっとけばいいのに、気にくわない、ムカつく
ただそれだけで毎日毎日嫌がらせ繰り返す。
そんな社会の縮図の高校が舞台のアニメです。

主人公は、元中2病だった過去を隠して生きる今は普通の高校生。
彼は出逢ってしまった。
夜の学校に忘れ物を取りに行き、教室へ向かう途中
階段の踊り場で1人の「青き魔女」に。

「中2病でも恋がしたい」のパクリ感はいなめないが、方向性が違うから。有りで(≧∇≦)b

最後に誰もが何かしらのオタクであることは、
歴とした事実であり、それを否定することは
誰にも出来ない。
「だって…好きなんだもん!」
(。>ω<。)ノ またねぇっ

投稿 : 2015/07/19
閲覧 : 349
サンキュー:

6

ネタバレ

みちかな さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白いけどそれだけじゃない感じでした

笑えるんだけど、観てるとなんだか切なくなる感じです。
ここにいる自分と別の自分。その折り合いに蓋をしたメンズと突き抜けたレディス。傍からみると滑稽かもしれないけど、本人達は痛いほど真剣に真面目に悩んでるのが切ない。
エンドロールの部分や、久米さん(アクセサリー職人)がマンガのようにもうちょっとしっかり描かれていたらもっとよかったのにと思いました。

投稿 : 2014/10/28
閲覧 : 237
サンキュー:

2

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まさに中二病ですね

話の内容が思ってたものと全然違った・・
中二病・・理解しにくいけど・・ 人それぞれなんでしょうね・・
誰しもが自分は 特別だと思いたいものですよね・・

投稿 : 2014/05/29
閲覧 : 247
サンキュー:

2

ネタバレ

神撃のニャンコ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

興味あったら 何も調べず観るべきかな

観る前に内容を齧っちゃうと このお話は面白く無いかなって思いました
とりあえず ファンタジー物とか好きな方は必見じゃないかな?

良いお話だと思いますよ ファンタジーって なんだろう
アニメってなんだろうね~♪

ま~騙されたと思って観てください
コメント載せようと思ったけど これ以上 載せる気がおきないですね~

投稿 : 2014/05/27
閲覧 : 285
サンキュー:

2

ネタバレ

Lickington さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

傑作

最後まで世界観に疑問を持たせる展開だったが,それ故に興味を引き立てられる.

投稿 : 2014/03/29
閲覧 : 223
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

愛だよ、佐藤くん

これ、結構深くて
メッセージ性が高いですよ。
あらすじは、あにこれで見て頂くとして
出来れば、中学生や高校生に見てもらいたい作品かな。
何らか心に残ったり、引っかかったりするものがあると思う。


この作品では中2設定なんだけれど
私の場合、特殊環境で育ったせいか
全く「普通」が理解できてなくて
どこにも加われず、会話もできず。
悪目立ちしていたんです。
詳しく書くと、とても陰惨で暗い話なのでやめておきますけど。

この作品においては、どう改善すればいいのか割と明白なのですが
私は何か違うということは理解できていても
教えてもらう事もできず、
何が駄目なのかも全く理解できませんでした。
そう、この「普通」って概念を理解するのに手間取り
本当に手探りで涙ぐましい努力を重ねて来た、そんな感じです。
後から理解できた事で驚いた事は多々あります。


受け入れる事
認める事
色んな人がいてもいい

「この世界は狭量だ」

認められず、孤独に生きていける程人間って強くない。
誰か一人でもいいから心を重ねる、繋いでいられる
そんな人がいれば若くて
自殺する事を選んでしまう事はないんじゃないかな。
うちの店に来てた子がイジメを苦に焼身自殺したんです。
店に来てた時に話してたから結構辛かった。

私はというと、物心ついた時から
一人で黙々と趣味に没頭していました。
同様に、勿論長い年月をかけ
知識として随分習得できましたが、
まだ足りてはいません。
私は絵を描いてなかったら死んでいたかもって思います。

弟も虐められるかもしれないと思って
戦いましたよ。
多分、今の私だと想像つかないと思うくらい暴れました笑。
アニメの途中でいじめっ子が出て来るけれど
卑怯なやり方にイラっとしましたね。
あの場にいたら、関係なくても
棒かなんかで殴りつけていたと思います。

イジメって大人の世界にもあるんですよね、残念ながら。
人間って自分と違う物を排除したがるんですよ、多分本能的に。
カースト的なものをもし見たいなら
「桐島、部活やめるってよ」も見てみるといいかもしれません。

楽しむ分にはいいけれど
現実逃避に逃げ込んで深入りしてはならない。
2次元と3次元の狭間とリアルを良く書けてる作品だと思います。

どうでもいい話だし誰得ですが。
なんか見た目とか中身とか雰囲気とかでだと思うけど
班目先輩とかどりせん……好みです////。


誤字があったので修正しました。ごめんね。

投稿 : 2013/12/04
閲覧 : 275
ネタバレ

イブ夜 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シリアス展開で驚きです

原作者は[人類は衰退しました]の
田中ロミオさんです。

設定は[中二病でも]に凄く似てます。
でもAURAの方が書かれたのが先です。

設定は似ているがストーリーは全然違います!!
めちゃくちゃシリアスで、イジメ問題も含まれてて
少し重めの話になってます。

そして前半はリアルだったのに、後半の神殿は
急にありえねーって展開で驚きました!


最後は凄く良かったです。
エンディングでクラス全体が中二病流行ってる!!
そして制服姿の良子可愛いすぎです!!

投稿 : 2013/12/03
閲覧 : 175
サンキュー:

6

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

低年齢向け

ロミオ流「中二病」作品。
クラス内ヒエラルキーがウザイw
 
演技も上手いし、良く作られていると思うのだけれど、
いかんせん序盤は ハショリ過ぎ。
 この面白さはTVで充分です。

投稿 : 2013/11/11
閲覧 : 241
サンキュー:

5

ネタバレ

ちゅーぴー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっとだけ評価出来る

中二病ものなんでなんかなーて感じだったけど、ラストは良かったからちょっとだけ評価出来る。
てかそんなんと思わずに映画観てしまった。
まあ、良くも悪くもだまされたな。w

投稿 : 2013/09/23
閲覧 : 217
サンキュー:

2

ネタバレ

世の中は悪 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イジメひど

キャラ設定だけな「中二病でも恋い」ににてるけどこれは、リアルな感じだしてますね。まあそこがいいと思いましたが最後はちょっと感動させようともて行き過ぎだ....(鬱)

投稿 : 2013/09/15
閲覧 : 230
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

<評価>
B⁻

<初見の方へのオススメ度>6
✪✪✪✪✪✪

<ストーリー>6
✪✪✪✪✪✪

<脚本>7
✪✪✪✪✪✪✪

<構成>6
✪✪✪✪✪✪

<設定>5
✪✪✪✪✪

<キャラクター作画>6
✪✪✪✪✪✪

<キャラクターデザイン>7
✪✪✪✪✪✪✪

<物体作画>8
✪✪✪✪✪✪✪✪

<メカ作画>
(ロボ&ミリタリー系アニメにのみ適用される項目)

<動画>7
✪✪✪✪✪✪✪

<背景>9
✪✪✪✪✪✪✪✪✪

<色彩>8
✪✪✪✪✪✪✪✪

<音楽>7
✪✪✪✪✪✪✪

<演出>7
✪✪✪✪✪✪✪

<効果>8
✪✪✪✪✪✪✪✪

<構図>7
✪✪✪✪✪✪✪

<声優>6
✪✪✪✪✪✪

<OP>


<ED>7
✪✪✪✪✪✪✪




原作既読
{netabare}
結論から言うと『微妙な点が散見されるが、映画としてはよくまとまった良作』だ。
一応、見逃すのは勿体ない作品。


設定自体はあの「中二病でも~」によく似ているが、ストーリーの出来映えは明らかにこちらの方が良い。
そのストーリーは、(映画である為)やや駆け足な感じもあったが綺麗にまとめていたのは好印象。
構図や演出などは実に丁寧かつ堅実であり、演出家や監督の腕の良さを感じる。
作画はキャラクター作画にやや乱れを感じたが、十分なクオリティであり、不満はない。
背景は中々に美麗であった。


不満な点を挙げるならば、キャラクターの台詞にやや違和感を感じた事だろうか。
特に教師。
教師としては余りに無責任さが感じられ、終始違和感を感じずにはいられなかった。
また、屋上の神殿も「どうやって作ったのか?」という疑問が先行してしまい、折角の良いシーンを盛り下げてしまった感がある。
尺の問題か、メディアの違いが問題か。





まとめ。
最後まで見て、成程と分かるのがタイトルの意味。
確かに「最後の戦い」だな、と。
(映画にしては)低予算なのだろうが、しっかり描くべき部分はよく出来ている。
何より、金を払わなければならない割に劇場版アニメって地雷が多いんですよね…。
だから、こんな感じに安定感のある作品こそが良く感じられる。
一応、オススメ。


BDの購入も検討中。
{/netabare}

投稿 : 2013/08/25
閲覧 : 260
ネタバレ

炭酸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

花澤香菜。

一言でいえば中二病アニメでした。がかなり惹かれましたね。それが原因で良子(花澤香菜)がイジメにあってしまう。忘れ物を取りに行ってコスプレ姿の良子を見て知り合った一郎(島崎信長)が初めはかばってくれたが一郎も過去に中二病が原因でイジメられた経験があり、それがクラスの女子のリ―ダーの子にばれてしまう。その子の指示で良子がイジメにあっていた為、一郎に過去をばらされたくなければかばうのをやめろと言われ、何もできなくなる、そして良子へのイジメはエスカレートしていってしまい。良子は段々生きていくのが嫌になっていってしまう。。。
長い文章でわかりにくくてすいません。
最後はこの世界が嫌になった良子が○○で作り上げた神殿が圧巻でした。
本当にいい作品だったと思います。
最後に良子役の花澤さんが超エロかったです。

投稿 : 2013/05/10
閲覧 : 191
サンキュー:

5

ネタバレ

88. さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

仕方のない中二病

ヒロインがかわいい。
ヒロインがかわいいです。
ヒロインが、すごく、かわいかったです。(大事なことなのでry)

一言で言えば、「壮大な中二病」ですかね。
原作は読んでませんけど、十分楽しめました。
いじめの描写とかは、結構リアルで心にきました…。


いったいどうやって机を並べたんだ…とかいろいろ疑問もありましたが、ヒロインがかわいかったのでもうどうでもいいや。

投稿 : 2013/05/05
閲覧 : 229
サンキュー:

5

ネタバレ

catcher さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作未読者はそのまま観に行くべし!!私はそれで充分に楽しめた!

原作未読。予備知識なしの状態で観にいった。



{netabare}実際に観るまではバトルアニメと勘違いをしていた。そのために中盤に差し掛かるまで本作のテーマに気付けなかった。

本作は、学校の教室内での人間関係をめぐる駆け引きを描いた物語、いわゆる『スクールカースト』をテーマとして掲げている。スクールカーストとは教室内における人間関係の上位・下位を示すものだそうだ。


具体的には↓ウィキペディア抜粋。
恋愛・性愛経験 - 豊富なほど上位
容姿 - 恵まれているほど上位
ファッションセンス - 優れているほど上位
場の空気 - 読めたり支配できたりするほど上位
部活 - 運動系は上位、文化系は下位
趣味・文化圏 - ヤンキー・ギャル系は上位、オタク系は下位

こういった考え方は普通に学校に通った事のある人間ならば理解できるはずだ。どこにでも必ずこういった風潮はある。


本作はそれに対しての強烈なアンチテーゼである。
主人公一郎は自らの行いが原因で家庭環境を悪くし、中学時代にイジメにあう破目になってしまった。
その原因となった行いが『ドリームソルジャー』。中二病と同義語である。
結果、一郎は高校デビューを果たし、穏やかな高校生活を歩み始めようとしていた。


ヒロインの良子は現役のドリームソルジャー。常にコスプレの様な格好をしており、一郎を振り回すこともしばしば。


この手の設定はコミカルなラブコメ作品にはありきたりである。(恋がしたい作品とか修羅場な作品とか)

しかし、上記のスクールカーストにおいてこの2人は虐めの対象でしかない。
中二病=目立つ。しかしながら下位に位置するオタク系統だからである。
しかもヒロインは徹底的に空気が読めず、ファッションセンスも悲惨なコスプレ。これも下位のファクターとなる。

それでも良子は自分を貫き通す。その結果、悲惨な虐めにあっても、この世の中が狭量であると主張し、己の考えを信じて行動する。

一方で一郎は常に葛藤を抱えている。穏やかな高校生活はちっとも楽しくない。良子と仲良くしていれば自分はまた虐められてしまう。家族にももう迷惑は掛けられない。

最終的に良子を救うために一郎は殻を破る。この際の描写は実に見事だった。

EDではクラスの殆どがドリームソルジャーと化しており、完全にスクールカーストの上位・下位が逆転している。

現在問題視されているイジメ問題に一石を投じる素晴らしい作品だったと思う。積極的に道徳の授業で取り入れるべきだと思う。{/netabare}

投稿 : 2013/04/28
閲覧 : 276
サンキュー:

6

ネタバレ

hilfe1802 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あんまり説明できない

ジャンルの説明からネタバレになるのでしずらいんですが
花澤香菜さんがヒロインで
監督 - 岸誠二
構成 - 上江洲誠
だったので見ました。
はじめみててFATE/ZEROのような設定なのか
中二病でも恋がしたい的な設定なのかわかりません。
ただ生きるって大変だなというのが感想です。

投稿 : 2013/04/27
閲覧 : 208
サンキュー:

8

かいせー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/07
閲覧 : 3

プーチン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2022/02/17
閲覧 : 5

DdZZO55291 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/30
閲覧 : 7

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 47
次の30件を表示

AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜のストーリー・あらすじ

佐藤一郎は「普通」の男子生徒として、高校デビューに成功したはずだった……。
ある晩、忘れ物を取りに行った学校で不可思議な女の子“青の魔女”と出会い、彼の教室での立場は大きく変わってしまう。
魔女の正体は、一郎のクラスメート・佐藤良子だったのだ。
彼女は本物の魔女なのか? それともただのコスプレ女子なのか?
さらに良子に触発されて、クラスに潜伏していた<妄想戦士(ドリームソルジャー)>たちも次々と名乗りを上げ、一郎を巻き込んでいく……。(アニメ映画『AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2013年4月13日

このアニメの類似作品

この頃(2013年4月13日)の他の作品

ページの先頭へ