聲の形(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「聲の形」

よみがな:こえのかたち

上映開始時期:2016年9月17日

このアニメの感想・評価 517

2017.06.25 23:41 snowの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 聲の形(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

よくまとまった映画化でした<80>

子供らしい考えなしで硝子をいじめて、自分がいじめられる方に転落した将也が高校生になって贖罪するところに、植野が硝子のせいで将也がこんなになってるとガンガン責めていくという構図。
障害者だからって一方的な描き方をしないのねん。連載版とは違うとは言えこんなのを投稿して受賞する大今良時の異才っぷりが素晴らしい。今やってる連載でもまた異才の違う面をみせてたり。
映画では川井が自覚なしの自己保身で相手を傷つけてくところもちゃんと残してた。
ラストそんな川井が硝子を抱きしめて涙を流す訳で、そういう自分を善人と信じてるがゆえの善人っぷりを否定しないこと、人に完全を求めない的なところは描けてたんじゃないかな。
あとは映画尺の都合で薄くされちゃったけど、
全7巻の原作を2時間枠の映画にするために、コア人間関係とその変化に絞ったのはいい選択だったと思う。


京アニ作画で内容のある原作をやったかなりの良作なのに、キャッチーさや話題性で「君の名は」、内容的な評価で「この世界の片隅に」というバケモノ級の作品に挟まれてしまった上映時期の不幸。
自分も上記の2本は劇場に観に行ったので、本作は原作既読なこともあって観に行かなかった。

TVCMは酷かった。「西宮!ショーコー!」「君に生きるのを手伝ってほしい」と、何の脈絡もなくクライマックスシーンだけ垂れ流してたのはなんだかなーでした。

 サンキュー(2)
2017.06.25 21:57 Robbieの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 聲の形(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

ビックリした

所詮、流行りものだろと思って観てみたが素晴らしかった。
まず、なんといっても早見沙織さんの演技が素晴らしかった。
また、京アニだけあって作画も素晴らしかった。
満点は、付いてないがストーリーとキャラももちろん良かった。
ただ、キャラは好感が持てるキャラばかりだったが、行動原理が少し分かりにくかった。
とにかく考えさせられる作品だった。
劇場まで観に行けばよかった...

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.06.21 21:46 こたろうの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 聲の形(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

考えさせられる作品

始めに決してイジメを肯定するわけではないので誤解のないようお願いします

ただこの作品の登場人物全員の気持ちがなんかわかるな〜と感じました。
西宮硝子の気持ちや想いは障害を持たない私には想像を絶するところではあると思いますが…

小学校6年の時、聾唖の少女硝子が転校してきた所から話しが始まります。
ガキ大将の石田将也は気になりますがどう接していいかわからない。その為ちょっかいや悪戯をしかけます。しかしそれはだんだんとエスカレートしてしまう…
まだ善悪の判別も曖昧で自分のしている事の重大さ、卑劣さに気付かない年頃のこと。周囲も少なからず囃し立てる。そのせいで将也はなにも気付かないままイジメを続けてしまった。

植野も最初は面倒見の良い姉御肌でしたが背負い・背負わされすぎた。

硝子は友達になりたい。みんなの話しを聞きたい。ですが自分の事で周りに迷惑がかかる事も分かっているその為振り絞った作り笑顔とすぐに謝ってしまう癖というか処世術が出来てしまった。

全キャラ語るととんでもない長文になりそうなんで割愛します(汗)

簡単に纏めますと、、
小学校時代の担任がダメすぎるだろと思います
将也が悪くないわけではありません。
ですがもっと早く手を打てたでしょう。
1人に全てを押し付けて先生としては楽でしょうけどね、人間としては最低です。

ストーリーは硝子の健気さや壊れそうでギリギリで繋ぎとめている心が見ていて切なく思います。
将也の心の傷、罪の意識
硝子の優しさ、健気さ
植野の本当の気持ち
結弦の想い、責任感

自分が同じ立場ならと色々考えさせて貰った素晴らしい作品だと思います。





硝子ちゃんめっちゃ可愛い!
早見沙織さんさすがやで!!!!

 サンキュー(11)
2017.06.21 18:31 Qooの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: 聲の形(アニメ映画) 物語 : 1.5  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 2.0  キャラ : 2.5

原作を読んでほしい。原作未読で高評価をつけた方には特に

2時間という尺に無理に収めようとした結果、安直な大衆受けする感動物語に仕上げられてしまったというのが率直な感想。
本当の聲の形はこんなもんじゃない。

原作はもっと人間のドロドロした汚い部分が詳細に描かれているし、将也と硝子以外のキャラクターにもしっかりスポットが当たっている。
そのスポット部分を省いてしまったことにより将也以外の行動原理が希薄で、唐突に意味不明な言動をするキャラクター達に困惑した視聴者も多かったのではなかろうか。
ヒロインである硝子ですら、なぜ将也を好きになったか、なぜ死のうと思ったのか、を映画ではしっかり描かれておらず、感情移入しにくい構成になっている。
あのシーンもカット、あの台詞もカットではもったいない。
各々の心境の変化がまったく伝わらない。

総評として原作が良かっただけに、残念な結果。
唯一評価できるところは流石は京アニと言うべきか美麗な作画部分ぐらい。
出来ることならこんなダイジェストを切って貼ってした2時間映画にせず、しっかり1クールとってアニメ化して欲しかった。

 サンキュー(1)
2017.06.21 03:17 shino73の評価 | 観終わった| 284が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 聲の形(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

美しい人

60年代のロックアンセム、
THE WHOの「MY GENERATION」がオープニングを告げる。

小学校回想。
{netabare}退屈な毎日を単なる好奇心や面白半分で、
耳の聞こえない少女を虐める主人公。
徐々にエスカレートする虐め。
あまりにも度がすぎて学級裁判となり、
自分がクラスから断罪され孤立する。
保身の為、主人公を売るクラスメイトたち。
罪人の烙印。
どこにでもある無自覚な悪意。{/netabare}

弱いのはしかたがないけど、
ただその弱さを自分よりさらに弱い者になすりつける。
正当化される弱さ、悪意の同調圧力。
ヒロイン硝子の心は何度死んだんだろうか。

{netabare}どのシーンよりも心を掴まれたものがあります。
それは小学生の硝子が持つ筆談ノートでの何気ない日常です。
そのノートに言葉を綴り、
必死に周りとコミュニケートしようとするその少女の姿に。
拒絶され、からかわれても、
けなげに笑おうとするその少女の姿に心が震える。
少女の「ごめんなさい」がこれほど響くとは。{/netabare}

高校生現在。
2人の再会。
償うこと、許すこと。
{netabare}自分のせいでバラバラに、
壊れてしまったものと向き合う硝子。
自己嫌悪と後悔の狭間で揺れ、
他人から目を伏せて生きる主人公
これは現代の罪と罰なのか。{/netabare}

伝えることの難しさ、
ただ素直に生きることの難しさ。
犯した罪はいつ許されるのでしょうか。
そもそも許されるものなのでしょうか。
どうか幸せになって下さい。

心の美しい人になりたい。
今はただそう願います。

 サンキュー(52)

聲の形のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
聲の形のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。