「犬とハサミは使いよう(TVアニメ動画)」

総合得点
67.0
感想・評価
1244
棚に入れた
6674
ランキング
1603
★★★★☆ 3.3 (1244)
物語
3.0
作画
3.4
声優
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

犬とハサミは使いようの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

シエル さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これクソアニメとか言ってるやつ頭おかしい

話がしっかりとしていて面白い!
犬が喋るというだいぶ変わった話ではあるが上手くまとまっている。
今まで考えたことがない方向に作家が描かれているので予想外でとても面白い。
キャラの絵と設定でとても可愛い。
特に夏野霧姫は、黒髪ロングに貧乳でとてもよい。
さらに少し恋愛模様的なのが入ってることによってより一層キャラが可愛い。
キャラ達の会話が何度聴いても面白い。
犬(春海和人)のツッコミが入ることによってとても良くなっている。
世界観がとてもよい。
とても見やすいアニメ。
OP.EDもとても良く1度聞いたら癖になる感じで良い。
この程度で理解できてなくて悪評レビュー書くぐらいなら今後アニメ見ない方がいいと思う。

投稿 : 2019/01/08
閲覧 : 163
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

小説家と犬

なんかよくわからんが、主人公が死亡して
転生したら犬になっていた!
その犬を飼ったのが、よりにもよって
名のある小説家だった…

そこから、その犬が喋ることを知り
彼女の逆鱗に触れるとハサミで脅迫されるが
実際に切った描写はない。
だとしても、この描写は動物虐待に近いのだろう
これを真似るアホどもが出てくるかもしれない
現在、動物への虐待や処分は多いので
アニメでこういった描写をもうちょっと避けることは
できなかったのか

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 46
サンキュー:

1

ネタバレ

リーク さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

言うほど悪くなかった

このアニメはクソアニメって言われがちだが実際見て見たらそこまで悪くなかった。ヒロイン達は可愛かったし、OPも中毒性があった。しかし、ストーリーはすごくイマイチだった。でもニャ○子よりましだった。このアニメよりもニャ○子の方がひどかったと俺は思う。

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 112
サンキュー:

7

ネタバレ

匿名 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かった

ドMキャラがいる作品は嫌いだけどなぜか気に入って原作まで買ってしまった。

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 87
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

GOD EATER ≠ 鮪EATER

 ジャンル 犬 + 日常

 ストーリー

 本が大好きなハルミ・カズヒト君

今日も喫茶店で読書しながら 優雅にすごしていたところ

運の悪いことに。彼は銃をもった男があばれているところに

居合わせてしまう・・・

 そんな状態で執筆している女がいた

その女性をかばって 彼は死んだ・・・



 物語

 死ぬ間際にハルミ・カズヒトが思ったこと

それは彼の大好きな秋山忍の大罪シリーズの色欲がでるまでは死ねない

 奇妙なことに彼は生まれ変わる そう、犬だ

犬となった彼と彼に導かれた秋山忍(ナツノさん)のお話し



 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:まどか (けんぷふぁーでもミコトでカレーキャラだったよね?え)

2:なつの (どS貧乳は新しい魅力ですよね)

3:犬   (テ テントモン( ゚Д゚))

 どんなときでも無視され、輝きつづけた

マキシ様に幸あれw( *´艸`)



 感想

 阿澄さんはカレーキャラなのか?

けんぷふぁーでもカレーをつくっていたことを俺は思い出した

あと、バトルしているマドカ(阿澄さん)がおもしろかった

 これはこれで今までにないジャンルだとおもったため

見る価値はあると思いますv

投稿 : 2016/09/08
閲覧 : 104
サンキュー:

4

ネタバレ

Emiley さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Σ(´・ω・`)

ストリーの展開はラノベっぽさが出ているのですが、主人公の立ち位置をよく考えたなと思いました。
主人公が最初に死んでから「~~」みたいな作品は比較的多くあるのですが、まさか犬になるのは新しいと思いました。
ですが、流石ラノベというだけあってストリーは軽いものでした。
推理からギャグ(主にギャグ)、バトルまでいろいろあって楽しめました。

投稿 : 2016/04/06
閲覧 : 106
サンキュー:

1

ネタバレ

なかやまん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

何がしたいのかよくわからない

作中の世界観がなんかよくわからないと感じた。
主人公が死んで犬になったことは物語の核となる謎であると思うのでまだいいが、
ヒロインがすでに堕ちていたり、よくわからないバトルを始めたり、コメディにしてはやりきれてないし、主人公たちも何をしたいのかもよくわからない。
全体的に何がしたいのかよくわからない。
というのが感じたことである。

投稿 : 2016/03/08
閲覧 : 119
サンキュー:

2

ネタバレ

じゅじゅん^ ^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

自分用メモ☆4.0

全12話。
主人公が犬ってゆう他のアニメには無いようなストーリー。
ストーリー自体は正直あまり面白いとは言えないが、ギャグメインで犬がツッコミをする姿がかなり可愛くてそこだけでオススメできるアニメ。ほんとここ重要。

全体的に物語以外はバランスの良い作品だし、変態は多いけど変な男女間のラブコメ要素も無いし(主人公犬だし)、割と万人受けするアニメだと思う。

投稿 : 2015/11/22
閲覧 : 101
サンキュー:

1

ネタバレ

はにょ~♪ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハニョー♪

人生の大半を読書に費やす読書バカの春海和人は、ある日立ち寄った喫茶店で銃を持つ押し込み強盗と遭遇。錯乱した強盗は居合わせた女性客を撃とうとするが、和人は彼女をかばって射殺されてしまう。
走馬灯がよぎる中、和人は「死んだら本読めないじゃん!!」という読書バカの執念により、奇跡的に現世への生還を果たす。しかし、その姿はなぜかミニチュアダックスフントと化していた。
「せっかく生き返ったのに、犬の姿では本のページをめくることはおろか買うこともできない」と煩悶する和人だったが、そんな彼の前にハサミを得物として持ち歩く狂気の美女・夏野霧姫が現れる。彼女の正体は和人が大ファンの作家・秋山忍その人であったが、彼女がなぜ自分の前に現れたのか、和人にはまるで覚えがない。
それもそのはず、和人が犬として生まれ変わったのと同じ頃、なぜか霧姫は「犬と化した和人」の心の声を聞くことができる能力に目覚めてしまい、彼女は煩悶する和人の声に導かれるままにやってきただけだったからだ。
霧姫は当初、頭の中に鳴り響く和人の声に我慢ならず、彼を始末するつもりだった。だが和人を尋問する中で、彼が強盗の恐銃から自分を守った命の恩人だと気付き、気持ちを改める。
かくして犬と化した和人は霧姫の元で、第二の読書バカ人生を歩むこととなった。

投稿 : 2015/11/02
閲覧 : 116
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

女キャラは多いものの、そのうち主人公に恋愛感情を抱いているのは霧姫だけなのでハーレムものではなく、純粋なコメディである。
それでいて、ちょっとした伏線やミスリードを使って、退屈しない程度にはストーリー性があるのも特徴。(実際、なんのストーリー性もなかった最終回は尋常じゃないつまらなさだった)
これはむしろ、コメディでありながらキャラの絡ませ方……というか二人以上のキャラによるコントが面白くないことが理由の一つでもあるのだけど(どのキャラも単体での面白みしかない)。

霧姫と担当。この組み合わせは分かりやすく、かつどっちのキャラの面白さも増していたので良かったんだけど、それ以外は基本的にいまいち。
作中唯一のツッコミ役である主人公は犬なのでそもそも霧姫と担当以外とは会話が成立しないので、基本的にボケとツッコミの会話というものが無いので、ボケが放り投げられっぱなしで途中から飽きてくる。

マドカと霧姫の義姉義妹ネタはもっと過激にするべきだし(ことあるごとに主人公を奪い合うぐらいの勢いがあってもいい)、ネガティブな子のボケも主人公以外からは基本的にスルーされてるんだもの。「死のう」って場面にしてもそのネタをクローズアップするでもなく普通のカットで描くばかりでインパクトに欠ける。ネタ一つ一つに作業感が漂ってしまっていて、観ている側としてももうひとうつノレない。

そもそも、霧姫の罵倒といい、主人公のツッコミといい、ボキャブラリーや表現方法に乏しすぎる。
化物語のようなまわりくどい言い回しをしろとは言わないけど、もうちょっとどうにかならないのだろうか……とくに罵倒のバリエーションはもっと欲しいよね。

……で、その主人公なんだけど、これがもう既知外すぎる。
主人公は、病気といっても差し支えない本好きだ。で、この主人公は死後、犬となった蘇り、自分の死が生み出してしまった色んな出来事に向き合ったりするワケなんだけど……。
まず確認しておきたいのが、主人公にとって本とはなにか? ってこと。

これは、主人公の死に責任を感じていた霧姫に対して言った「お前の本を読んできたから、お前の気持ちは分かる」ってセリフと、霧姫が本を書く理由として話していた「自分の全てを本にしてぶつける」から、ある程度分かる。
執筆に限らず、創作とは一種の自己表現であるって言葉は、よく見聞きする。
つまり、主人公にとって本を読むという行為は【相手を知ること】に等しいってことだ。
なので、主人公が見ず知らずの他人でしかなかった霧姫を強盗から庇ったり、犬となって以降もその強盗の命を助けたり、妹の身を案じたり、通り魔の事件をどうにかしたいと考えるのは、なんら不思議ではなく、あたかも主人公の人柄らしい行動ととれなくもない。

……が、一方で主人公は本読みたさに一人暮らしを選び、本読みたさに生き返り、本屋の夜逃げ騒動では本屋の家庭事情を案ずるよりもまず「本が買えなくなる」ことを心配していたり、死の瞬間にもっとも色濃く脳裏によぎったのは家族でもなんでもなくまだ見ぬ本であり(しかも二度とも)、かつての友人の本を読んでその作風を冷静に分析できるのにそこから友人の顔がすぐに思い浮かばなかったりと、本以外のことに関して興味がおそろしく希薄なのだ。
なんたって、人としての自分への未練がまるで描かれておらず、霧姫に心が読まれることに関して嘆き悲しむこともそれほどない。(覗かれることに抵抗があるのではなく、覗かれることでお仕置きを受けることに抵抗があるといった風だし)

要は主人公にとって自分の周りの現実よりも、虚構の向こうにいる他人のことの方が重要なんだ。
主人公が何故ここまでの本好きかは分からないけど、正直、これはコメディとして受け入れるにはあまりにも重すぎる。いくらなんでも自分と、その身の周りに興味無さすぎるだろ。
少なくとも、ヤンデレ化した妹や主人公との約束を守ろうと躍起になっている友人と対面するまで、その人たちのことを頭の片隅に留めてる程度でしかなかったんだから、人としてヤバすぎるだろ……主人公が上記の通りに自分の現状に気を取られていたならともかく。

現実に興味があるのであれば、自分を殺した犯人を前に葛藤や怒りをまったく見せないとか、考えられない。

そんな主人公が犬となって――もう人として周りと接することが出来なくなってから身の回りの人らに関わっていくというのは、ある意味興味深いことではあるけれど、そもそもの動機や主人公の内面の変化があるワケでもないので、薄っぺらくて観てられない。

で、最後に。
霧姫が色欲を描けないのは、恋愛というものを経験したことがないから、で合ってると思うんだけど、正味、BLは書けるのに色欲は書けないってどういうことなの……;
(BLにまったく興味ない主人公が軽く興奮を覚えるレベルのものを書けるのに)
とはいえ、「お前のことを知っている」と言いつつも霧姫の恋心に気づかないのは、【色欲】を読んでいないからであり、主人公が【色欲】を読んで霧姫の想いに気づくのか、それとも【色欲】を読まずして霧姫の想いに気づくのか、どちらに転ぶのかが気になる。
個人的には、後者を望む。そっちの方が、主人公の為になるし。

投稿 : 2015/08/01
閲覧 : 77
ネタバレ

アラジンA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うーん、面白かったかな?

なんとなく、最後まで視聴しました。ヒロインの夏野霧姫は、家事は出来るし、容姿端麗、スポーツ万能で天才小説家なんだけど、執筆バカで、ドSで、貧乳。主人公は、殺されて犬に転生しちゃった可哀そうな本好きな学生。 なぜか、犬の思っている事が分かってしまうヒロイン。面白い設定ですw ただ、ストーリーがイマイチでしたね。最終話なんて、えー!って思う予想外な展開だったしwww
個人的には面白かったと思います。

投稿 : 2015/06/01
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

中田祥子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

犬が可愛い

会話してるとき、しっぽじゃなく頭の毛がぴょこぴょこ動いてるのが可愛い(≧∇≦)
タイトルからは想像出来ない面白さがありました!

キャラいっぱいいるのに、魅力が出しきれてないような気が…。
大家さんが気になって仕方ありません(>_<)

投稿 : 2015/04/30
閲覧 : 159
サンキュー:

2

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ドッグ・ミーツ・レディー

強盗犯に殺害されるもなぜかミニチュアダックスフントへ転生した読書バカの主人公と、何かにつけてハサミを持ち出しては主人公を罵倒する人気作家なヒロインを中心に、彼らと関わりを持つ人々の様々な日常を描く(Wikipedia引用)。
主人公は元人間の犬というファンタジー設定に、ヒロインはガールというよりレディーに見えるので、ボーイミーツガールならぬ、ドッグミーツレディーな作品。主人公は犬だが、元々読書馬鹿なので、犬になっても何よりも本を読むことを優先する。ヒロインはドSで何かと言えば鋏を出して主人公をいじめる。しかしながら、犬である主人公に本気で惚れている。主人公の妹は、犬になった主人公に対して一切の葛藤や抵抗もなくヤンデレ。小説家のヒロインの担当は筋金入りのドM。このように特徴的なキャラが印象的なコメディー作品。
OPはなかなかぶっ飛んでいる。声優はそれなり。

投稿 : 2015/03/21
閲覧 : 181
サンキュー:

5

ネタバレ

ちょっとななめ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

展開

設定もキャラも面白かったけど、もう少し突っ込んだ展開が欲しかった。
ただ終わっちゃった感が半端ない。
次もあるのかな?

投稿 : 2015/02/19
閲覧 : 200
サンキュー:

1

ネタバレ

EMINA90 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

清々しいM?

1人1人のキャラが個性的でいい意味で固まってるなと思いました!ぶれない感じです笑どのキャラも濃いのですが私は柊すずなさんが印象に残るキャラだな〜と思いましたね。もともと他の作品でもちょっと浮いてるようなキャラが大すきです!笑柊すずなさんは清々しいMですね笑いいと思います(≧∇≦)

投稿 : 2015/01/28
閲覧 : 165
サンキュー:

2

ネタバレ

kuroos さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

犬である意味は無い様な

思ったより面白かったかな~?

強盗に撃たれて死んでしまった後

本が読みたいという願いから、犬に生まれ変わる?

生まれ変わるというよりか、のりうつるという感じか?

そして、撃たれる際に助けたベストセラー作家

この作家が主人公の心のみ読めるという設定

犬と作家の同棲生活

というより、なんだか戦闘シーンが多いイメージ

ハサミで直接戦ったり、作家同士の書物対決だったり

で、まあヒロインの作家が犬に惚れているんだが

犬なので色っぽい事はほぼ無い

てか、どこまで行っても犬なので進展もない

進展したら違うジャンルになっちゃうしw


なので、まあ途中で終わるんだが

原作としても、終わりは無いわけだよな~

どんな勝算があって、犬にしたんだろう?

ただ物珍しさだけなのかな~

その物語の中途半端な所以外では、ボケとつっこみの

掛け合い漫才の様な面白さはあった

投稿 : 2015/01/11
閲覧 : 113
サンキュー:

2

ネタバレ

八舞 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人間から犬

本好きの少年が、死んで犬になって人間のころにファンであった作家に飼われて、その作家だけに犬になった少年の声がきこえる。だけど後々他にも聞けるひとが現れます。 多分
少年は、犬になっても本を読み続けています。

投稿 : 2014/12/17
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ネタバレ

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

評価は低いでしょうね~。でも、私は好きです。

評価は低いでしょうね~。でも、私は好きです。

評価のポイントは{netabare}秋山先生のツンデレっぷり{/netabare}です。

OPも軽く毒性があってよいです。

大半の人は面白くないと思うでしょうが、もう好みですね。

{netabare}井上麻里奈さん{/netabare}が好きなだけです。

投稿 : 2014/12/09
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

うらキング さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

迷い犬オーバーラン!

まぁ、個人的な印象を一言で言うと
タイトルの感じかと。。。


主人公(犬)が転生した理由も
なんかアレだし・・・

登場キャラが全員癖が強い。と言うか
もはや変態の域の方も居たような・・・


そして、ここでも出てきたハサミ。


いや、でも面白いんですよ?ホント。

ただ、何も考えず観て楽しもう!

投稿 : 2014/11/18
閲覧 : 181
サンキュー:

7

ネタバレ

うさの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ミステリ系不条理コメディ作品です!

PVを見た時は、ミステリーか!
面白そう~~~と思いました。
しかも、私の好きな黒髪ロングの女の子と
実家の犬にそっくりなかわいい犬!!!!
こりゃ楽しみだ!(*^ω^*)♪

そして、いざ見てみると・・・
ん?んんん???
何か思ってたのと違う(-ω-)
初めて見た時のOPは衝撃的でしたw
私は見落としていたのですが
この作品はミステリ系不条理コメディだそうです;

改めて、「不条理」の意味を調べてみた↓
※不条理とは、不合理であること。
あるいは常識に反していること。

確かにっ!!!(´∀`;)ノ
この作品はまさに、ミステリ系!!不条理コメディ!!!
そう思ってあまり深く考えず見ると、
賑やかな作品で最後まで楽しめましたw
何と言っても、声優さんが豪華ですし!←これ重要w
なので、声優さん好きな方やお馬鹿な作品が好きな方に
おすすめです☆

好きなキャラは、主人公の和人くん(犬)でしょうか。
このダックス、本当に実家の犬にそっくりで可愛い。。
うちの犬もこんな動きするよ~~vvと萌でしたw
本をめくったり、本を背負ったりはしませんけどね~ww
ダックスを飼っている方は是非そこだけでも(?)見てみて下さい!!

投稿 : 2014/09/13
閲覧 : 115
サンキュー:

6

ネタバレ

AR15 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヒロインが好みだった…

ただそれでけのアニメだった気がするw

ストーリー&背景は色々説明不足。

まぁ、1話1話を見る分には、作画はちゃんとしてるし、声優さんは上手いし
キャラは各人、きちんと立ってるし…と見れるんですが
いかんせん、背景に「なぜ???」が多すぎて1クールのアニメとして通して見た時に何も残らない。

そんなアニメでした。

投稿 : 2014/09/04
閲覧 : 127
サンキュー:

3

ネタバレ

雪花 氷飴 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

物語としてはよくわからないけど、
面白いと思いました

投稿 : 2014/05/25
閲覧 : 120
サンキュー:

3

ネタバレ

天啓 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

常識外れの設定

読書大好き少年が死んで、その時近くにいた犬に意識がのり移る
大好きな作家の新刊を読みたくて死んでも死にきれない思いがその作家に届く
そしてその作家がその犬の呼ぶ声に導かれ飼い犬とすることに・・・

でもその作家、秋山忍は美人なのはいいんだが、どSの変態女
いつもハサミで主人公(犬)をいじめます。そんな状況で始まる ドタバタギャグアニメ

設定がぶっ飛んでて、すごく印象に残った作品
個人的には結構面白かったです。

主人公(犬)の妹が使う武器(マグロイーター)とか
とにかく、設定がぶっ飛んでます。

まあ、キャラアニメですね

シリアスものを見る合間にこういうふざけたのも見ないと
体(脳)に良くないので(笑)

投稿 : 2014/05/19
閲覧 : 96
サンキュー:

7

ネタバレ

アレックス さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

【総合評価】
なんすかこのSMアニメはw

唐突に普通の武器と武器のバトルをやるんだったら最後の執筆戦みたいに作家は作家らしく文章や言葉で戦えばいいのになと思った。
そうしたら一貫性も出てくるし、今までにない作家バトルアニメとして名を轟かせたかもしれないw

とにかく犬とハサミは使いようと言っておきながら上手く使えてないです。
主人公が死んで犬になる、という設定からしてあくびが出そう。

【良い点】
・霧姫。どっかで見た事あるキャラだけど、彼女がいたからなんとか最後まで観れたっていうのが正直な所。彼女を強盗から庇ったとはいえ犬の姿の和人とラブコメし始めたのは面白かったけど。

・一応通り魔の正体は誰か?とか霧姫を付け狙う犯人は誰か?とか続きが気になる要素はあったので最後まで観るモチベーションにはなった。

・映見との執筆戦。書いた文章に仕掛けをして相手の行動を操作するっていうのは結構面白い攻撃でしたね。というかヒロインは作家なんだから全部こういうバトルにすりゃいいのに。

・活字苦手な私だけど、なんか本が読みたくなってくる。

・最後の結末は作家ヒロインらしく綺麗な終わり方でしたね。

【悪い点】

・なんで和人は犬になったのか?霧姫はハサミを使うのか?霧姫はいきなり和人を虐待したのか?何の説明も無いのでいずれ明かされるのかなと思ったらそのまま終わった。単にS女といびられる犬になった男を描きたかっただけ?人間に戻る方法は無いの?和人は本さえ読めりゃ犬になっても気にしてないな。下心もゼロだし。

・ギャグの量は多いけど、ほぼ全滅。
1~2回かなぁ、笑ったのは。ツッコミが上手くないし的外れなんですよー。(カレーネタもおなかいっぱい・・)

・二話の殺人犯を霧姫が追いかけるシーンのスピード感の無さ殺人犯VS霧姫のバトルシーンの動きのすっとろさ。悟空に「おめえには手を抜いてるように感じられたんだろ?」って言われそうだ。別の意味で。

・何の為に出てきた?ってキャラが大勢。マキシはいつもいい所でボディガードに連れてかれるし。マッチョ集団とかノーサンキューだよ・・。

・霧姫の和人への毛を狩るお仕置きは笑えない。可哀想と思わせちゃったらいかんって。

・最後に最終執筆戦で盛り上がるのかと思ったら中止するわ
霧姫が吐くわで最終の二話は酷い。中盤ちょっと盛り返したかなと思ったのに残念…

投稿 : 2014/03/25
閲覧 : 90
サンキュー:

1

ネタバレ

そー。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思い切った設定!?

物語、初っぱなから意外性をつかれました!いや、思い切ってて嫌いじゃないし、霧姫と犬のやりとりも面白かったです♪例えば2期がやったら絶対見ますね!でも、どこかウヤムヤにした部分が気になって、全体の評価が低めなのも分かります(ゝω・)

投稿 : 2014/03/17
閲覧 : 96
サンキュー:

4

ネタバレ

(´◉◞౪◟◉`) さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

B

突っ込みどころ多すぎてどこから・・・って感じ。

投稿 : 2014/03/13
閲覧 : 80
サンキュー:

0

ネタバレ

ILP00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

犬かわい!

最初は「なんだこのわけわからん犬がでてるアニメ」と思っていましたが、1話でその犬の事情がわかると斬新すぎて全部見てしまいました。

犬かわいい!じゃべりすぎ!

ストーリー、作画ともに特に目を見張る点はありませんが、動物系のアニメってなかなかないので、難なく見終わることができました!内容はないですが、もっと話数があればもっと魅力的な内容にできたように感じます。

投稿 : 2014/02/22
閲覧 : 77
サンキュー:

5

ネタバレ

りっか(●^o^●) さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

たのしい

どんだけ犬が好きなんだよっていうところ
まー犬じゃないところもびっくりするけど~

投稿 : 2014/02/17
閲覧 : 94
サンキュー:

1

ネタバレ

青iruiru さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

結局ハサミは何

犬とハサミも使いようによっては、一つの作品が作れるんだぜ、しかもアニメ化までされちゃうんだぜって意味なんだろうか。全くつまらなかったわけでもないが、話が一切進まなかったし、ギャグというかノリというか、古いのかなんなのかとにかくさむい。
ほんと何がしたかったのか分からない。
主人公の本に対する自分ルールみたいなのにイラっとくる。
ただ、いつ見るのやめようかと思いながら結局最後まで見続け、しかも最後だけちょっと良いなと思ってしまった。

投稿 : 2014/02/14
閲覧 : 93
サンキュー:

3

ネタバレ

シャル&スバル さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

奇遇ですね!メメさん!!!

いやー!びっくりした!
まさかこのアニメの主人公がメメさんと同じだったなんて…
でも全然キャラちゃうかった…
ま、そりゃそうかw

っていうことで、感想。
結構面白かった。

ドS、ドM、変態、マッスル野郎など色々なジャンルの人たちが出てきますw
本当だったら悲しいお話なんだろうけど、全然そんなこと思わせない作品。ま、当たり前か…

大雑把なあらすじ
・本好きの主人公が訪れたある喫茶店。店内には、主人公、店主、そして謎の作家。そこになんと! 強盗が…
強盗に「立て!」と強要された主人公と作家。しかし、その作家は執筆をやめない。それに腹を立てた強盗が銃を構える。「やばい…」主人公はそう思った。もう引き金を引いてしまう…
ついに主人公は強盗に襲いかかる!しかし、強盗に蹴られ突き飛ばされてしまい撃たれしまい、死亡。
完。


……………な訳がないwww

本当は、
喫茶店で撃たれたが主人公にはやり残したことがあり何とか生きようともがく。すると目の前に犬が現れ、その犬に触わる。すると目の前が光で満たされ、意識をなくす。
目を覚ますとなんと!!!犬になっていたのです。しかし、檻の中にいたため自分がしたかったことができません。心の中でそのやりたいことを叫んでいると、なんとあの謎の作家が現れたのです!
そしてその作家が自分に対して言った一言目が、「お前か……?」


あれ?結構おれ、あらすじ書くの上手くね???
結構この先気になるべ?なぁ?気になるべ?

はぁ。このキャラつかれる。やーめぴ。

ってことでこの作人で1番気に入ったキャラは、
大家さんかなぁー
けっこう可愛いw

ってことで終わり。
次は、笑わない猫だなぁー。
てか、早く物語セカンドシーズン 花物語やらないかなー

投稿 : 2014/02/12
閲覧 : 138
サンキュー:

16

次の30件を表示

犬とハサミは使いようのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
犬とハサミは使いようのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

犬とハサミは使いようのストーリー・あらすじ

物語の主人公は、ある日突然、強盗に殺された春海和人。本が好きすぎる本バカゆえの「読まずに死ねるか!」という執念で奇跡の生還を果たしたが、その姿は何故かダックスフンドに。犬であるため、本が読めないことに悶える彼の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。その正体は和人が大ファンの作家、秋山忍本人だった。1匹と1人の前につぎつぎ現れるヤンデレ、ドM、ナルシスト、ネガティブ、無表情……。多彩なキャラクターが縦横無尽に入り乱れる、痛快不条理コメディとなっている。(TVアニメ動画『犬とハサミは使いよう』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ
制作会社
GONZO
主題歌
≪OP≫犬っ娘くらぶ(夏野霧姫(CV:井上麻里奈)春海円香(CV:阿澄佳奈)柊鈴菜(CV:伊藤静)大澤映見(CV:加隈亜衣)秋月マキシ(CV:芹澤優)『わんわんわんわんN_1!!』≪ED≫秋月マキシ(CV:芹澤優)『レモネイドスキャンダル』

声優・キャラクター

櫻井孝宏、井上麻里奈、阿澄佳奈、伊藤静、加隈亜衣、芹澤優、羽多野渉、内田真礼、五十嵐裕美、斎藤千和

スタッフ

原作:更伊俊介(ファミ通文庫『犬とハサミは使いよう』シリーズ/エンターブレイン刊)、キャラクター原案:鍋島テツヒロ、 監督:高橋幸雄、シリーズ構成・脚本:根元歳三、キャラクターデザイン:佐藤陽子、プロップデザイン:久原陽子、美術監督:氏家誠、色彩設計:鈴木寿枝、撮影監督:北村直樹、編集:齋藤朱里、音楽:松田彬人、音響監督:渡辺淳

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ