ブレンド・S(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ブレンド・S」

よみがな:ぶれんどえす

放送時期:2017年秋アニメ(2017年10月~2017年12月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.5 作画:3.7 声優:3.7 音楽:3.6 キャラ:3.9
総合得点 66.0
感想・評価 462
棚に入れた人 1757
ランキング 1386
ツンデレ・妹などなど、店員さんのいろんな「属性」が楽しめる喫茶店で、新人アルバイトの苺香(まいか)が店長にリクエストされたのはなんと「ドS」キャラ!?
一生懸命働くうちに、意外と「ドS」の才能が開花してしまい…。
踏まれたって全部がご褒美、倒錯的ワーキングコメディ!(TVアニメ動画『ブレンド・S』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 462

ネタバレ
2018.07.02 04:46 とーとろじいの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ブレンド・S(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

生きる類型から、演技される類型へ

彼女たちは、自分の属性(オタク世界のキャラ属性)を職業上の設定として受け入れ演技する。これは、伝統的アニメの、主にライトノベル等の、少女の類型を、メタ的に取り入れる構図になっている。ガンスリンガーガールでは条件付けという装置によって、アニメ世界によく見られる少女の従順さ(主人公のことを愛する、都合のいい女性像)に理由を与え、それを設定として組み込むことで、メタ「アニメ世界」にしていた。このブレンドSでも同様に、アニメ世界の伝統的少女像、キャラクターの類型を、作品内にカフェという装置でメタ的に取り入れる。あまり真剣に捉える人はいないだろうが、このアニメの模範的エンターテイメント性の裏にはそういう面白さがある。
図式:「伝統的アニメ」 物語外で作者が少女にアニメ世界の性格類型を付与し、そのようなものとして生きさせる。
「ブレンド・S」 上の手続きを〔カフェ〕という装置(舞台)で実行し、その類型付与自体を物語化(内包化)する。ナウく言えば作者の手続きの見える化、適切に言えば設定の対象化すなわちメタ設定、或いはメタ「アニメ世界」。

加えて、彼女たちは実際にそのような性格ではないが、そのような性格のように振る舞っている。これは彼女たちの演じるアニメ世界のキャラクター類型(ツンデレ、ドS、お姉さんキャラ)が、実際の現状においてリアリティを失ったことを表している。つまり、ツンデレなどこの世に存在しない、ということはあまりに自明なのだが、その自明さをこの時代の我々オタクは、痛いほど感じている。だからラノベアニメをまともに見るとき、登場するツンデレキャラのあまりにテンプレートな「別にあなたのこと、好きなわけじゃないからね!」が、我々にはもはや耐え難く嘘くさく(リアリティがなく)、耐え難くクサいのだ。クサいという意識は、我々オタクがこれまでより現実を重要視するようになったことに起因しているかもしれないが、少なくとも、そうした類型が限界に達しているのは間違いない。だからこそブレンドSのこの点は面白い。つまりもはやアニメ世界上のリアリティを失ってしまい限界に陥った伝統的少女像が、ここではただの設定に置かれることで、この作品は我々の現実と地続きになるのだ。伝統的少女類型の限界、アニメ世界の伝統の限界、その有り様をブレンドSは象徴している。彼女たちは我々と同じ性格で、我々と同じ顔を持つ、現実の人間であり、オタクは今やアニメ世界のリアリティではなく、現実のリアリティを求めているのだ。この視点は、今(2018年夏時点)流行のVtuberと繋がる(アニメ世界に現実のリアリティを求めるオタクたち)が、これにて批評を終えよう。

 サンキュー(2)
2018.06.18 22:04 にゃん^^の評価 | 観終わった| 446が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ブレンド・S(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

新しい「WORKING!! - ワーキング!!」のスピンオフ?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
ツンデレ・妹などなど、店員さんのいろんな「属性」が楽しめる喫茶店で、新人アルバイトの苺香(まいか)が店長にリクエストされたのはなんと「ドS」キャラ!?
一生懸命働くうちに、意外と「ドS」の才能が開花してしまい…。
踏まれたって全部がご褒美、倒錯的ワーキングコメディ!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:『ブレンド・S』中山幸
(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)

監督:益山亮司
シリーズ構成:雑破 業
キャラクターデザイン:奥田陽介
総作画監督:奥田陽介/佐々木貴宏/猪口美緒
プロップデザイン:猪口美緒/油谷陽介
色彩設計:森田真由
美術監督:加藤 恵
美術設定:青木 薫
撮影監督:青嶋俊明
音響監督:長崎行男
音楽:菊谷知樹
制作:A-1 Pictures
{/netabare}
キャスト{netabare}
桜ノ宮 苺香:和氣あず未
日向 夏帆:鬼頭明里
星川 麻冬:春野 杏
天野 美雨:種﨑敦美
神崎 ひでり:徳井青空
ディーノ:前野智昭
秋月 紅葉:鈴木達央
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話「はじめてのドS」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:益山亮司 作画監督:佐々木貴宏

海外留学を夢見る16歳の桜ノ宮苺香は、資金集めのためにバイトの面接を繰り返すものの、その目つきの悪さのせいでなかなか受からないことに落ち込んでいた。
しかし、そんな苺香の前に突如現れた金髪の外国人・ディーノから、自分の喫茶店で働かないかとスカウトされる。
初めてのバイトが決まり、喜ぶ苺香だったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

えーと。。
おはなしは公式のINTRODUCTIONとか見てもらった方が分かりやすそう^^

いろんなユニークなキャラの人たちが
ヘンな属性になってウェイトレスするってゆうコメディ^^


キャラは「ご注文はうさぎですか?」とかに似てるかもって思うけど
おはなしは「WORKING!! - ワーキング!!」のスピンオフ
って言われても分からないくらいw

店長さんのルックスもなんか「WORKING!!」の佐藤さんが髪切ったみたいでw


「WORKING!!」よりもっと萌えが強いかもだけど
「WORKING!!」が好きだったら楽しめるんじゃないかなぁ☆
{/netabare}
{/netabare}
第2話「仁義なきスイーツ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:益山亮司 演出:河原龍太 作画監督:猪口美緒

苺香は自分がドS担当になったことから、ドS接客の練習を始める。 思うような接客はできないものの、意外なところで発揮される苺香の天然ドS。
一方スティーレでは毎シーズン恒例の新メニュー対決が開催されることに。
自分のアイディアメニューで勝利を狙う夏帆、秋月、麻冬らはチームに分かれて 作戦会議をはじめるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はドSの練習のおはなしで
秋月さんのリクエストで苺香と夏帆が百合カップルのマネ。。

後半が新メニューを考えるおはなし。。

苺香のドSネタが多くってちょっとあきてきたかなって思ったら
今回はアニメネタが多かったみたい^^
そうゆうおはなしがふえたらいいな☆彡

あと「WORKING!! - ワーキング!!」だったらラブコメになってきて
おもしろくなってきたんだったけど
このおはなしもキャラをネタにしてるだけだったらあきてきちゃうかもだから
ラブコメになったほうがにゃんはいいと思うけどなぁ^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「デートのち18禁」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:黒柳トシマサ 作画監督:波部崇

深夜アニメの観過ぎで寝不足が続く店長ディーノ。
海外のアニメにも興味のある苺香はディーノに、なぜ自分が海外に憧れ、留学の目的が出来たのか、きっかけになった幼い頃の出来事や、家族との思い出を話す。
一方、ディーノは苺香ともっと仲良くなろうと、ついに苺香をデートに誘うことに成功する。
ところが当日そこに現れたのは…。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はラブコメみたい^^

ディーノがデート申しこもうってしたら
カフェの慰労会とカンチガイした苺香がほかのメンバーもさそっちゃって。。
ってゆうおはなし

でも、ショッピングで店員さんに話しかけられたリ
ってゆうネタのほうが長かったかも?w

にゃんはそれがこわくって1人でショッピングとか行けない^^
ママは「ゆっくり見たいから1人にさせて」
って店員さんに言ったらいいってゆうんだけど
そんなこと言えるくらいだったら1人でどこでも行っちゃうんだけどw

苺香が外人のおじさんの白いモジャひげが好きって分かったりもあったけどw
ディーノの金髪をなぜて数年後には白くなるのかな?って言ったり
それって何だか大きなワンちゃんをなぜてるみたいできもちいいかも^^


後半は
お客さんが忘れてった
18禁の制服女子をしばったりする(たぶん)うすい本を
苺香は見ちゃってトラウマ状態。。^^
夏帆と紅葉さんはちょっとだけでも見ようってするんだけど。。

ってゆうおはなしだったけど鳥に来たのがきれいな女の人でびっくり!

うん。。いろんなシュミの人がいるからね^^;

でも、Cパートでお店に入ってきた人ってその人じゃない?
何か言ってたけど来週の予告で「後輩はお姉さん」って言ってたから
もしかしてお仕事したいってきたのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第4話「後輩はおねえさん(健全)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:河野亜矢子 演出:京極尚彦 作画監督:福世真奈美/田村里美

スティーレに新しいホールスタッフがやってきた。
彼女、天野美雨は“お姉さんキャラ”を担当することに。
実は美雨には意外な秘密があり、それを聞いたスティーレの皆は驚愕する。
バイト開始早々、お姉さん属性を完全にこなし、完璧な接客をする美雨を見て、苺香は自分も見習おうと努力するのだが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

やっぱりあの人は新しいウェイトレスだったみたい^^

でも、びっくり!
あの18禁の本描いたのが本人だったってw
それでこのお店ではたらくのってネタとシゲキのためなんだって^^

お姉さんキャラでやさしいからモテそう^^
でもほしいのはネタとシゲキみたい^^

苺香がお姉さんキャラにあこがれてマネしようってしてたみたいだけど
何やってもSキャラになっちゃうみたい^^


後半はもし苺香が女王様キャラになっちゃったら。。ってゆうかんじかな?

あんまり似合ってなかったし元にもどしたけど
やっぱり何やってもSキャラになっちゃうみたいw
{/netabare}
{/netabare}
第5話「雨のちカゼ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森町やこ 絵コンテ:篠原正寛 演出:篠原正寛 作画監督:油谷陽介/前田学史

今日はポニーテールdayで、スタッフ全員がポニーテールになったスティーレ。
しかし、夏帆が苺香の三つ編みをほどくと、衝撃の事実が発覚する。
一方、終業後にゲームに夢中になりすぎた秋月と夏帆は恐るべき状況に!?
そんな中、苺香が風邪をひいてバイトを休んでしまう。
お見舞いにやって来たスティーレの面々を出迎えたのは、苺香の家族だったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

いろいろあったけどラブコメになりそうでならないところがちょっと。。w

紅葉クンと夏帆が暗いお部屋に2人っきりで閉じ込められて。。
ってぜったい何かドキドキするのあるよねっ?
って思ったのにオタク系のドキドキ。。
そっちかい!?ってツッコんじゃうよねw


あと、雨降りに駅まで送っていくのはいいけどカサわたすの忘れてたって。。

ディーノって苺香といっしょに歩けるってゆうだけでうれしくって
ほんとに苺香のこと心配してるのかな?

ぬれて歩いたせいで苺香がカゼをひいちゃって
夏帆と麻冬がお見舞いに行くってゆうところにもついてきちゃって
カゼひいて寝こんでる女子のへやについてくるってゆうのも
ちょっと。。って思った

ただお姉さんとお兄さんが変わっててw
ホントはお母さんとお父さんとかの方がおもしろかったんじゃないのかな?

お姉さんはお茶を飲みきれないくらいたくさん。。
お兄さんはかたいおせんべい。。
って天然ドSみたいだけど
かたいおせんべいをお茶にひたして食べるとやわらかくっていいんじゃない?w
{/netabare}
{/netabare}
第6話「水辺にまつわるエトセトラ(成人済)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:河合滋樹 演出:河合滋樹 作画監督:杉生祐一/本村晃一

さわやかな風の吹く川べりで、スティーレのスタッフ親睦会が始まった。
はしゃぐ苺香をよそに、苦手なアウトドアで居場所をなくすインドア派の夏帆・秋月・美雨。
やがて、それぞれが持ち寄った食材で、バーベキューの準備が始まるが、
苺香が持ってきた“とある食材”が全員のド肝を抜く。
ディーノと苺香は、次は海に行く約束をするが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

はじめはみんなで山に行くおはなしで苺香が持ってきたのは丸ごとのマグロw

あんな大きなお魚どうやって持ってたの?w
ってゆうかみんなでどうやって食べたの?
お刺身の方がおいしそうw

3人がインドア派で。。ってにゃんもそうだけど
にゃんはお日さまに当たるととけちゃう^^;から
海よりは山のほうがいいなぁ。。
ってゆうかやっぱりお家でネト充w


2番目は苺香がディーノさんと2人で水着を買いに行くおはなし。。

これってデートだって思うけど
苺香ってそんな気ぜんぜんないみたい^^


後半が海♪

紅葉さんが夏帆の水着すがたを見て目のやり場にこまったりって
ちょっとラブコメ展開あるかも?☆彡

それから今までディーノばっかり苺香にときめいてたけど
おぼれそうになったときとか足にケガしてお姫さまだっこされたり
ちょっとドキドキでディーノのこと大きく見えたり。。

それって恋のはじまり?
とかって思っちゃうんだけど
ぜんぜんはじまりそうじゃないんだよね。。


6話まで見てきたけどぜんぜんラブコメみたくならない。。
だったらほかの美少女日常みたく
男の人とか出ない方が良かったんじゃないのかな?って
{/netabare}
{/netabare}
第7話「バナナにイチゴで、いそがしい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:横山和基 作画監督:小林真平/本多みゆき

海の日焼け跡が残るスティーレのスタッフたちを見て、 ディーノが思いついた期間限定ジャングル喫茶。
特殊なコスプレをした麻冬は最高に輝く接客をする。
植物だらけの店内では、夏帆と秋月の間にちょっとしたアクシデントが発生していた。
翌日、イチゴの発注を忘れていたディーノは苺香と一緒にスーパーに買い物に出かける。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はジャングル喫茶のおはなしで
ディーノがお店に木とかをいっぱい持ってきて森みたい。。
お店の中でみんなが迷子になっちゃうくらいw

イヤ。。そんなに広いお店じゃないからw

それで迷った紅葉さんが出した手が夏帆の胸をもんじゃって。。
ってさけんだのは紅葉さんの方^^;
夏帆はそんなにイヤそうに見えなかったけど
紅葉さんのことキライじゃないよね^^


後半は
ディーノがイチゴのオーダーを忘れててあわてて苺香と買い物に行くんだけど
どこも売切れてて。。ってゆうおはなしで
なぜかディーノがおまわりさんに連れてかれちゃうのw

どこに行っても売切れってありえないみたいだけど
前の日TVの情報番組とかで玉ねぎが健康にいいとかってやると
次の日
どこのスーパーに行っても玉ねぎが売り切れてたりってほんとにあるみたいw


さいごはお店がいそがしすぎてみんなが疲れて
ついいつもの自分が出ちゃうってゆうおはなしw

来週の新キャラ登場のフラグかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話「アイドル属性も、ついてます」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:益山亮司 演出:河原龍太 作画監督:波部崇/田村里美

大繁盛はいいが、すっかり人手が足りなくなってしまったスティーレ。忙しくて手が回らないため、新たにバイトを募集するとさっそく、とある希望者が面接にやってきた。可愛らしい“僕っ子”の登場に苺香や夏帆たちスタッフは盛り上がるが、なぜか店長のディーノだけは即答しない。それもそのはず、そのバイト希望者・神崎ひでりの正体は…。
{/netabare}
感想
{netabare}

ひでりの正体は僕っ子。。じゃなくって男の娘w

かわいい^^かわいい^^
麻冬と美雨だけじゃなくってかわいいコスプレさせたくなるの分かる^^

ただ、自分のことかわいいって言っちゃうのがちょっとザンネンw

この子男の子だってバラしたら女の子のお客さんもふえそう^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「オーナー就任、シスター襲来」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森町やこ 絵コンテ/演出:松本顕吾 作画監督:油谷陽介/前田学史/飯田遥/稲田正輝/波部崇

出勤前に、大型の捨て犬を拾ってしまった苺香がスティーレに犬を連れてきた。苺香の自宅では飼えないため里親を探さねばならないが、誰も引き取れない。目つきが苺香に似たこの犬は里親が見つかるまで、ディーノの部屋で預かることになり、ディーノは犬の世話に追われる。苺香はお礼にお菓子を作ってディーノに渡すことを思いつく。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は捨て犬のおはなし
あんな大きな犬ってふつうすてられないって思うけど^^

犬はオーナーってゆう名まえになってディーノが飼うことになったんだけど
おさんぽに行って
オーナーが何かするたびにツッコミ入れるところがおかしかったw


今週はほんのちょっとラブコメっぽくなってきたかな?

クラスで苺香がこの前みんなで海に行ったときの写真を友だちに見せて
ディーノに水着えらぶのについてきてもらったって話したら
カレシとまちがわれちゃった^^

そうだよね^^
カレシでもない男の人と水着。。ってふつうじゃないって思うけど
苺香ってそんなこと考えたことなかったのかな?^^

でも、友だちに言われても
まだディーノのことが好きなんだって気がついてないみたい^^

犬を引き取ってもらったからって毎日クッキーとか作って持ってったり
ディーノといっしょにいられて犬のことがうらやましいって言ったり
まわりで見てたらバレバレなのにw


それで後半のおはなしは
苺香が好きな店長さんのこと見ておきたいって思ったお姉さんが
お店に来るおはなし^^

どうでもいいけどこのお店のお客さんって男の子ばっかりだよね^^


さいごはディーノがさいきん太ったってゆうおはなし^^

原因は苺香が毎日作ってくる甘いものだった!?ってw

苺香ってバイトもしてるのに毎日お菓子を作ってくるなんて
どんだけディーノさんのこと好きなの?って思っちゃうよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「おしえて、あ・げ・る♡」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:河合滋樹 作画監督:福世真奈美/田村里美/波部崇/本多みゆき/前田学史/油谷陽介

スティーレのお客に告白された麻冬。身長差はもとより、接客中の自分と素の自分ではギャップが大きすぎると付き合う前からはね付けモードの麻冬だが、幼い弟たちからも「彼氏を作らないのか」と心配されてしまう。一方、赤点続きの夏帆は母親から「追試で平均以下になったらゲーム禁止」を宣言され麻冬が勉強を見ることになるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

今回は麻冬と夏帆のおはなしで
いつもの苺香がSでディーノがラブラブってゆうの
ちょっとあきてきてたからちょうどよかった^^


真冬の背が小さいのバカにするわけじゃないけどそれをネタにした
「身長差カップルって萌えですよ」で手をつないだところを絵にしたら
麻冬が背の高いカレにひきずられてるみたいになってたり
壁ドンがぜんぜん壁ドンっぽくなかったりしておかしかったw


あと、麻冬がカレシ作らない理由が
「デートだの何だのでリアタイでキッズアニメ見れなくなる。。」から
って「見た目は子どもで頭脳はおとな」だけど趣味は子どもw

でも、カレシを作る時間はないけど
勉強できない夏帆のことほっとけなくって
勉強見てあげる時間は作ってくれる麻冬。。

ふだん冷たそうなしゃべり方してるのに
ホントはとってもメンドウ見がいいってゆう性格なの伝わってきた
スパルタだけどやさしいお姉さんって感じ♪

あらすじに「幼い弟たちからも。。」って書いてあるけど
メンドウ見がいいのってきっと小さい弟たちの世話とかしてたからかも^^

この辺あんまりギャグとかなかったけど見てて気もちよかった☆


あと、秋月さんが麻冬のメイクで超小顔の別人になったところおかしかったw
顔の形まで変わるなんてw


それから秋月さんが夏帆の化粧を見た感想
「元のままで十分かわいい!」ってテレて言ったり
言われた夏帆もどう返していいか分からなくなっちゃったり

見てて「お前らもうつき合っちゃえよ!」ってツッコミたくなるくらい
ラブコメしてて楽しかった♪


さいごに夏帆が
麻冬さん大好き♡(百合とかじゃなくって)になってたのわかる気がした☆
{/netabare}
{/netabare}
第11話「ツンデレ上手、壁ドンは下手」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

脚本:雑破業 絵コンテ/演出:黒柳トシマサ 作画監督:本村晃一/杉生祐一

休日、苺香と一緒に犬のオーナーを連れて公園に出かけたディーノ。苺香と夢のような時間を過ごし、オーナーも可愛い犬に恋をする。その頃スティーレでは、誤ってお気に入りのゲームデータを消去してしまった夏帆が最大級に落ち込んでいた。デリカシーのない発言をしてしまった秋月は、なんとか夏帆をなぐさめようとするが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

ちょっとずつだけどラブコメがふえてきたみたい^^


はじめは苺香とディーノがオーナーのおさんぽで
デートって思ったディーノがテンション上がりまくり^^

それからオーナーがメス犬に恋をするおはなし。。
オーナーは苺香とおんなじで
いい顔しようってするとにらんだみたくなっちゃって
メス犬が逃げちゃった。。


ディーノと苺香のおはなしって苺香があんまり天然だから
ディーノがかってにテンション上げて爆死しちゃうだけのギャグが多くって
あんまりラブコメっぽくなくってそんなにおもしろくないけど
夏帆と秋月クンのおはなしっておもしろいよね^^

秋月クンって2次元萌えの人なんだけど
このごろ夏帆のことイシキしちゃって
今回は落ちこんでる夏帆をなぐさめようってパフェを作ってあげるんだけど
渡せなくってひでりクンにあげちゃった^^


あとでそのことを知った夏帆がありがとうって言ったら
「べ。。べつにお前のためってわけじゃ。。」ってツンデレw
夏帆に「私よりツンデレ上手だね^^」ってツッコまれてたw

けっきょくまた夏帆にもパフェ作ってあげることになって
夏帆の好みとか聞いてて
いいラブコメだったなぁ♪


それでメインの壁ドンのおはなしになったけど
そのおはなしがまた「ディーノがかってにテンション上げて。。」で
爆死ってゆうか石になってくだけてた^^;
{/netabare}
{/netabare}
第12話「大好きですっ!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:益山亮司 演出:益山亮司/松本顕吾/河合滋樹 作画監督:佐々木貴宏/猪口美緒/油谷陽介/前田学史/福世真奈美/波部崇/本多みゆき/杉生祐一/本村晃一/稲田正輝

スキー旅行に来た、おなじみスティーレのメンバー。そこでディーノはついに苺香に告白しようと決意する。だがそんなディーノを、風呂上がりの苺香が突然呼び止め、急展開に!果たしてこれは、苺香の逆告白となるのか…!?ところが翌日、夏帆、美雨、麻冬は苺香から思いもよらない衝撃的な告白を聞くことに――!
{/netabare}
感想
{netabare}

ディーノがコクろうって思ったら苺香が先に。。
なんてないよね。。ちょっと期待しちゃったけどw


それで話してるとちゅうで苺香がディーノによりかかってきて。。
ってゆうのもふつうそんなことしない子だって知ってるんだから
寝オチしたってすぐ分かるのに告白って^^

まあ、この2人のラブコメって期待してなかったけどw

ディーノってヘタレなのはいいんだけど
「わーッ!!」ってなって
スノーボードに頭ガンガンぶつけたりしちゃうから
ちょっとコワい。。><;

でも、苺香が夏帆たちに
「ディーノに好きだって言われた夢を見た」ってゆう前に
「はずかしい夢を見た」って言ってたよね?

それって友だちに好きってゆうだけだったら
べつに恥ずかしいなんて思わないんじゃないのかな?
ちょっとはディーノのこと男の人だって思ってるのかも?^^


それから後半に
スティーレがオープンしたときのことやってたけど
夏帆と秋月さんってはじめのころからイシキしてたみたい^^

こっちの2人の方が見てて楽しかったかも?w
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。


「WORKING!! - ワーキング!!」になんとなく似てて
属性カフェ(ウェイトレスがメイドのかっこしてないメイドカフェみたいな)
で働く人たちの日常ラブコメってゆうかんじかな?

でも、ヒロインの苺香が天然すぎだし
苺香のこと気になってる店長さんがイケメンだけどヘタレすぎで
ラブコメは「WORKING!!」よりおもしろくなかったかも。。

でも、キャラはかっこいいしかわいいしで
ふつうよりはおもしろかったって思う

 サンキュー(70)
2018.05.23 14:00 Lovesingの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ブレンド・S(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

なんか可愛い

キャラは可愛いし、男性向けってわけでもない。
女子もきがねなくみれましたよ!
とりあえず店長との恋が気になる

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.05.21 12:53 れもんてぃーの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ブレンド・S(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

キャラに萌え死ぬアニメ

目つきの悪い主人公がイケメン外人に勧誘を受けて、イケメンの経営する「スティーレ」という喫茶店でバイトしますよーっていうお話なんですが(めっちゃおおざっぱ)。
このアニメ、キャラの魅力を最大限に引き出せています。すごい。すごい。
とまあ語彙力をなくすほど、キャラが可愛いです。
声優さんも役にばっちりはまっていて、違和感なく見れました。
作画も安定して可愛かったです。
見て損はないと言い切れる作品ですので、ぜひ見てみてください!

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.05.16 18:54 ウエハラカムイの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: ブレンド・S(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

あってもいいなこういう店

ヒロインも可愛いし、店長のヒロインラブな行動も見ていて微笑ましいし、店員たちの個性もあるんだけれど、もう少しふっ切れていたらなぁと思う。

属性も見た目も問題ないしほのぼのと話が進んでいくけれど例えばヒロインがもっとスイッチのオンオフでドSになる所も見てみたいし、常連客に個性的な濃いめのキャラがいたり、店員のライバルが現れたりと幾らでも仕込める要素はあるのでドタバタ感がもっと満載なら更に楽しくなると感じた。

 サンキュー(1)

ブレンド・Sのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ブレンド・Sのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。