魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「魔法科高校の劣等生」のレビュー感想/評価

よみがな:まほうかこうこうのれっとうせい

放送時期:2014年春アニメ(2014年4月〜)

このアニメの感想・評価 4103

魔法科高校の劣等生のみんなの評価
★★★★☆ 3.8 5
物語:3.7 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.8 キャラ:3.8
  • 物語 ★★★☆☆ 3.7 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.9 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.9 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.8 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.8 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.17 00:13 シャメダイアの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

内容はそこそこだったがどうしても...

中原麻衣と中村悠一の二人が出てるとどうしても、CLANNADが頭をよぎってしまい、作品に集中することができなかった。でも、そこそこ面白かったと思う

 サンキュー(0)
ネタバレ
2018.12.16 12:35 デュークの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

深雪がただただ可愛い。妹としては最高ランク

深雪がとっても可愛いです。
早見ボイスで「お兄様」は無敵でしょう。
嫉妬すると周囲が凍っちゃうところも可愛い。
魔法少女コスには少し無理があったけど、それでもやっぱり可愛いです。
いや、ほんと可愛い。

で、お話ですが・・・
で、なんだっけ?
9校合同運動会では優勝したのかな?
勾玉はどこにいったのかな?
せっかく忍者の師匠に近接型の訓練受けたのに、敵戦艦をライフルで爆破しちゃったらパワードスーツの意味無いのでは・・・?

まあ、仕方ないですね、この作品の良いところは、ただただ可愛い深雪です。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2018.12.03 02:44 Re:アニメ好きの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

大好きな作品だけど、ちょっと説明不足のような...

あらすじ...
{netabare}かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。
20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄が入学した時から、卒業するまでの物語である。

四葉家という秘密主義の家系の次期当主候補として将来を縛られた妹・深雪と、そのガーディアンとしてやはり束縛されている兄・達也が、自分たちの自由を掴み取ろうとする物語が大筋となっている。
兄妹の高校在学期間を舞台とし、「優等生」も「劣等生」もひっくるめた、学内・学外を問わない多数のキャラクターの物語が繰り広げられる。{/netabare}

感想
{netabare}カテゴリーは、「魔法」、そして、「主人公最強系」アニメの部類です。

ストーリーには、体育祭?や、文化祭みたいのもあって、学園系のお約束が、沢山、あったと思います。
個人的には、こういうのは、結構、好きなので、楽しめました。

自分的には、テンポも良くて、あまり、ラノべ原作に良くある、ご都合主義も、あまり、無かったように思いますが、その反面、説明不足のような気がしてなりません。
主に、最後とお兄さん(達也)(主人公)のことなのですが...

まず、何話か忘れましたけど、「達也さんに唯一残された感情は、妹を思う気持ち」というセリフが、出てくると同時に、実験室みたいなのが、出てきます。
まあ、達也が、何らかの実験を受けていたというのは大体、想像できますが、その後でも、そのことについては、一切、触れずに、個人的には、?って、なりました。

あと、最後の終わり方は、無いでしょw。
なにもかも、中途半端で、達也の使っていた魔法、「マテリアルバースト」についても、一切、明かされず、最後、何が起こっていたのかも、謎。
個人的には、ちょっと、残念でした。

まあ、散々、ダメだししましたが、出てくる、女の子も、可愛いし、作画も、良いし、もちろん、色々、魅力的な部分も、あります。
ただ、なんか、疑問が、多かったというだけです。
個人的には、同じ主人公最強系のアニメの代表っぽい?「ノーゲーム・ノーライフ」よりも、好きです。

最後に...
{netabare}妹さん、ブラコン過ぎでしょ。
ちょっと、羨ましい。(妹、居ないけどw)
{/netabare}{/netabare}

 サンキュー(13)
2018.11.25 23:39 pop22の評価 | 今観てる| 100が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 2.5

これ、本当に面白くなるの?

▼最初5話までの印象
才能の格差で嫉妬or見下しをメインに展開する話を
視聴者にうんざりさせず、エンターテイメントとしてやるって厳しいだろ。
クロスアンジュのようにネタの域を狙ったやり過ぎならいけるが、
やり過ぎない普通の嫉妬or見下しって不快なだけじゃないか。

作者が成功者に嫉妬したり、逆に嫉妬されて足を引っ張られた暗い感情を作品として表現したのかな?とか思ったり、
なんでこんなもん作ったのか作者の人生に目が行った。
成功者(勉強によって高年収を得た者)に対し、自分は別の才能(ラノベを描く才能)があるという作者の複雑な思いから本作の主人公が生まれたのかなぁ、
とか作者の心理を考察してみたり。
そう思うと、クール俺つえー主人公を生温かい目で見てしまう。
自分も嫉妬したり、されて足を引っ張られたりするポジションにいるため、
アニメでは止めて欲しいというのが自分の正直な気持ち。
ちなみに差別という言葉が本作で使われているが、
そんな上等なもんじゃない。
嫉妬or見下し、イケメンとブサメン、高身長と低身長、
勉強できる奴と努力できない奴、そんなレベル。

設定は細かそうだし、嫉妬や見下しネタから、話をかなり広げてはいるし、
何より評価が結構高いので、途中で化けると信じて続きを見る。
キャラは今のところ妹以外地味で特に印象に残らない。
キャラが薄いっていうのもかなり致命傷。

凡作の予感。

 サンキュー(6)
2018.11.21 00:54 kmFh芽衣の評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

もったいない感じ笑

戦闘シーンなんかとてもカッコよいのだが、武器のギミックの説明などしっかりしてるわりに、戦いが大きくなるにつれ(後半)、大雑把というか前半で観た細かさが感じられない。相手が主人公の強さに悪い意味で比例していないので、あまり盛り上がりにかけるかな。1つ謎だったのが、途中主人公を「シルバー」だと疑問に思ったのになぜ彼に突っ込まないのかとということ。本当些細なことなのですが笑。まあ二期があれば進展していくんだろうが。他のキャラクターの御家柄が凄い割に主人公の事ばかり。他のキャラクターの生い立ちなどの背景にも重点を置いて欲しかった。作画も良かったので次も期待してます。

 サンキュー(2)
2018.11.18 20:30 おざくんの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

とにかくカッコイイ!!

アニメの空気感に飲まれて小説全巻購入。
雰囲気がとにかくカッコイイ!
アニメ好きな方や戦闘系が好きな方はぜひ見て欲しいアニメです!

 サンキュー(4)
2018.11.09 12:31 うりの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

お兄様の妹溺愛ぶりを愛でる

原作未読。

主人公の「お兄様」こと司波達也は魔法力の低い補欠入学の「劣等生」。妹であり魔法力がエリート候補生の妹「深雪」と同学年の魔法科高校に入学。
達也は劣等生ながらテロや陰謀、「全国魔法科高校親善魔法競技大会」「全国高校生魔法学論文コンペティション」などの学校行事で頭角を表していく。

と、話の内容を書くものの実はよくわからない(笑)

このお話は、妹しか愛せない「達也」が、何やら秘密のありそうな能力を駆使して、妹のために無双っぷりを発揮するのを鑑賞するアニメ、という気がしてならない。

こう書くと、ほのぼのラブコメかと思われるが、そうではない。
主人公がデレることはほぼないし、多くは陰謀やなかなか激しい戦闘シーンがほとんどで、その解決が本筋。

その中で、頭が切れ、きりりとクール(無愛想)で、一見面倒見がよく皆に頼られるヒーローの彼が、そうしているのも含めて全て「妹のため」で、エピソードや行動をひとつひとつ見ていると、結構「実はそれ(妹)以外はどうでもいい」という歪んだ部分が垣間みえてくるのが、この物語の最大の面白さである(私にとっては。)

2クールめのエンディング最初に登場する、いっそ「(妹のために)世界征服を」と言わんばかりの腹黒さ満載なカットが、おそらく全てを物語っている(^^)
声優の中村優一、早見沙織の貢献度も高い。
「みゆき」「お兄様!」がここちよく耳に響く。

話の内容としては、個人的には「九校戦(全国魔法科高校親善魔法競技大会)」でのお話が好き。バラエティに富んだ魔法競技はそれなりに見ていて面白い。
お兄様、深雪以外のキャラクターでは、吉田 幹比古(よしだ みきひこ)の微妙なヘタレっぽさもちょっと気にいっています。

 サンキュー(7)
2018.11.05 16:15 ootakiの評価 | 途中で断念した| 54が閲覧 ★★☆☆☆ 2.7 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.0  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 3.0

よく分からない…

入り込めれば面白くなるのではと半クール見ていたのですが、切らせてもらいました。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.10.15 17:54 みくの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

最強の兄弟(ブラコン過ぎる出来すぎ妹)

まずは作画の綺麗さに魅力されました。
主人公強い系は焦らし感があってよい。
2クールでしたが、三部構成になってて、わかりやすく、テンポよく観れました。

 サンキュー(4)
2018.10.11 16:59 右野向左衛門の評価 | 観終わった| 68が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.9 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.5  声優 : 5.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

究極の「タイトル詐欺」

典型的なタイトル詐欺の作品です。
タイトルこそ「劣等生」ですが、登場人物はみな、一般の人達から見たら十分にエリートの人たちです。
舞台設定はやたら分厚いですが、対照的にキャラクター設定はやたらと薄っぺらです。ですから、このお話には、誰1人として魅力的な登場人物は出てきません。
出来損ないの時代劇のようなストーリー展開ですが、時代劇の悪役ですら魅力的キャラクターの持ち主である人たちが多数出てくるのに、この話には悪役ですが魅力を感じさせるキャラクターがいません。
そのことがこのお話を薄っぺらいものにしています。
「強いお兄様が悪党ををバッタバッタととやっつけていく」
そういう展開が大好きな人にとっては、このお話はとても面白いでしょう。
しかしいろんなジャンルの小説を読み込んだ人たちから見れば、このアニメの原作は、単なる「オナニー小説」でしかありません。
ほかにもっとおもしろいライトノベル作品があるはずなのに、この作品のおかげで、
ライトノベルというジャンル自体が、悪いイメージでとられてるような気がしてなりません。
この作品が好きな読者とアニメファンは、世間一般で言われ「古典」といわれるジャンルの小説を読んだ経験がないのでしょう。
少なくとも真っ当な文芸ファンは、この作品を高く評価してるとは思えません。
この作品が高く評価されるのならば、VVVももっと高く評価されているはずだと思いませんか?
このアニメの紹介番組で、声優さんが微妙な表情していたのが今も記憶に残っています。

 サンキュー(7)
2018.10.02 21:03 ピピン林檎の評価 | 観終わった| 639が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

第16話でようやく面白さ爆発!!【東アジア・タブーをブッ飛ばす快作】

こういう能力バトルものは敵方が強くないと全然面白くない、ということが本作を見ていてよく分かりました。
とにかく、第1話からずっと肩透かしの連続で、なかなか面白くならなかったのだけど、第16話でとうとう・・・・
これが「さすおに」の魅力だったんですね。本当に待たせやがって。

去年(※2014年)の放送時は九校戦の手前で視聴を断念してしまったのですが、本作の人気の高さはずっと気になっていて、きっとどこかに私の見落している魅力があるのだろうと考えて、再挑戦してみました。

その結果、第16話まで観て、ようやく「おお!」と叫び声を挙げたくなるような展開、そして続く第17話で初めて、「さすがお兄様!」という有名な決まり文句の本当の意味を知りました笑。

本作は、お兄様の格好良さにとことん痺れるのが、正しい鑑賞の仕方だったんですね笑。

そして第三部(横浜騒乱編)は、第1話冒頭ともつながる波乱の展開。
細かく考察すれば突っ込みどころは山ほどありますが、そんなの関係ない、まさに「さすがお兄様!!」の鬼神ぶりでした。

再挑戦して本当に良かった作品!続編を早く!!!!

※2018.10.2.追記
『劇場版 魔法科高校の劣等生-星を呼ぶ少女-』(2017年6月)は残念ながらイマイチの出来でした。


◆制作情報
{netabare}
原作ラノベ       佐島勤(『電撃文庫』2008年10月-刊行中)
監督           小野学
キャラクターデザイン 石田可奈
メカニックデザイン   ジミー・ストーン、出雲重機
音楽           岩崎琢
アニメーション制作  マッドハウス{/netabare}


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得のいかなかった疑問回

================= 魔法科高校の劣等生 (2014年1-3月) ==============

 - - - - - - - - - - - - - - - 入学編 - - - - - - - - - - - - - -
{netabare}
  ~~~~~~~~~~ OP「Rising Hope」、ED「ミレナリオ」 ~~~~~~~~~~
第1話 入学編Ⅰ ★ 司波兄妹の第一高校入学、学内差別 ※冒頭に沖縄防衛戦
第2話 入学編Ⅱ ★ 生徒会からの誘い、模擬戦(達也vs.服部副会長)
第3話 入学編Ⅲ ☆ 達也の自己修復魔法、風紀委員の任務
第4話 入学編IV ★ 壬生先輩の不満、反魔法結社ブランシェの校内暗躍
第5話 入学編V ☆ 二科生(ウィード)の校内反乱、公開討論(生徒会長の決意表明)、テロリストの高校襲撃
第6話 入学編VI ★ 続き(美雪の冷却魔法&千葉エリカの剣術魔法発動回) ※ウィード自身の自己否定の問題を指摘したのは◎
第7話 入学編VII ☆ ブランシェ日本支部への極秘襲撃、十師族「四葉家」当主(真夜)登場{/netabare}

 - - - - - - - - - - - - - - 九高戦編 - - - - - - - - - - - - - -
{netabare}
第8話 九校戦編Ⅰ ☆ 美雪の九校戦出場、達也のエンジニア着任、独立魔装大隊・風間少佐からの連絡
第9話 九校戦編II ★ お兄様の真の立場(トーラス・シルバーのリーダー、美雪のボディガード)、精霊魔法の使い手(吉田)、バス移動中の不審事故
第10話 九校戦編III ☆ 続き(市原の原則魔法・深雪の冷却魔法・十文字のファランクス・達也の術式解体)、九校戦懇親会 ※変なサウナ・シーンあり
第11話 九校戦編Ⅳ ☆ 九校戦開幕 ※達也モテモテ・・・
第12話 九校戦編V ☆ 大会中の不審事件(渡辺先輩の怪我、CADへの細工、深雪のMB代役出場)
第13話 九校戦編VI ★ エンジニア達也の実力、司波兄妹の目的(四葉の事情)、深雪のMB初戦

  ~~~~~~~~~~~~~~~ OP「grilletto」、ED「Mirror」 ~~~~~~~~~~~~~~

第14話 九校戦編VII ★ 三校(一条将輝&吉祥寺真紅郎)の挑発、深雪vs.北山雫(アイス・ピラーズ・ブレイク新人戦決勝)、モノリス新人戦選手の負傷、達也への出場依頼、達也の人選
第15話 九校戦編VIII ☆ 西条レオンハルト&吉田幹比古モノリス参戦
第16話 九校戦編IX ★★★ 対第三高校戦(草原ステージ、達也の自己修復術式発動)
第17話 九校戦編X ★★ ノーヘッドドラゴンの露骨な干渉、深雪装着用CADへの細工発覚、深雪の飛行魔法・MB優勝、ジェネレーター襲撃未遂事件
第18話 九校戦編XI ★ 戦略兵器・司波達也、ノーヘッドドラゴン東日本支部壊滅、大会終了(十師族の懸念){/netabare}

 - - - - - - - - - - - - - 横浜騒乱編 - - - - - - - - - - - - - -
{netabare}
第19話 横浜騒乱編I ★ 10月新生徒会発足、論文コンペ、司波小百合(義母)来宅、大亜連合のレリック略奪計画
第20話 横浜騒乱編II ☆ 大亜連合特殊部隊エース・呂剛虎(リュウ・カンフウ)
第21話 横浜騒乱編III ☆ 論文コンペのスパイ事件、狙われた達也
第22話 横浜騒乱編IV ★ 続き(ロボ研への侵入者、千葉兄vs.呂)
第23話 横浜騒乱編V ★ 呂再来襲・撃破、論文コンペ開会、敵襲・横浜騒乱開始 ※深雪が実は義妹(従妹)と知らないと微妙な展開だと思う・・・
第24話 横浜騒乱編VI ★★ 続き(軍人・達也の能力全開モードへ) ※「お兄様、ご存分に」「行ってくる」
第25話 横浜騒乱編VII ★ 敵の正体は大亜連合(*)特殊部隊、ラストの復元魔法は・・・どうみても反則でしょ笑
第26話 横浜騒乱編VIII ★ 対馬防衛作戦~鎮海軍港(**)の敵艦隊殲滅{/netabare}
----------------------------------------------------------------
★★★(神回)1、★★(優秀回)2、★(良回)13、☆(並回)10、×(疑問回)0 ※個人評価 ★ 4.4


◆以下、注釈メモ。

(*)大亜連合(The Great Union of Asia)は第1話冒頭シーンに登場する地図によれば、現在の中国・北朝鮮・韓国を併せた領域を持つ国家。

→同地図により、本作の世界には、大亜連合の他に、①Japan(日本)、②United States of North American Continent(北米大陸合衆国)、③The League of South-East Asian Nations(東南アジア諸国同盟)、④The Federation of India and PerSIA(インド・ペルシャ連邦)、⑤The League of Arabian Nations(アラブ諸国同盟)、⑥The Federal Republics of Soviet(ソヴィエト共和国連邦)、⑨East EU(東EU)、⑩West EU(西EU)などの国家が設定されている。

(**)鎮海軍港は、かって日本海海戦(1905年)当時、日本艦隊の出撃地となった朝鮮半島南部にある軍港で、現在も韓国海軍最大の軍港として使用されている。

→このように本作は、つい5-10年ほど前までは人気マンガやテレビアニメ等でも顕著だった「東アジア・タブー」(アメリカやロシアを連想させる国々を日本の敵国として描いても特に問題とされないが、東アジア諸国を連想させる国々をあからさまな敵国として描くことは忌避ないし抑圧された傾向のこと)を明確に突破し、なおかつ大人気を得た作品として注目できると考えます。

→逆にいうと、特に明確な理由もなく(例えば『コードギアス』は高評価しているのに)本作を著しく低く評価している方は、いまだに「東アジア・タブー」(そしてその根底にある“自虐史観”(戦前の日本は東アジアを侵略した悪の国である、とする戦後にマスコミ・日教組等が流布させた虚偽の疑いの濃い歴史の見方))に囚われている人である可能性が高いと思います。

→いずれにせよ、私個人としては、本作は、『攻殻機動隊』とか『残響のテロル』みたいな、シナリオ書いた人が如何にも70年代の全共闘世代(よど号ハイジャック事件起こして北朝鮮に逃亡したり日本赤軍を名乗って色々と世間様に迷惑をかけたヒトが多数輩出された世代)の捻じ曲がった思考を引き摺っているような作品よりも、ずっと面白いし評価されてしかるべきだ、と思っています。

 サンキュー(72)
2018.09.25 18:57 あんずの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

お兄様凄すぎます…

とにかく、お兄様最強でした!!
爽快でしたね〜!
深雪ちゃん(妹)がブラコンで可愛いのもいいです❤︎

 サンキュー(3)
2018.09.23 20:59 ごるの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

主人公最強すぎ!

ここまで完全無欠な主人公はいないと思う(・・;)
そして、際どい兄妹愛(ノ´∀`*)
過激な描写はありません!
理論的な説明や解説が多いためダメな人はいるかもしれませんが、戦闘のテンポはとても良いです( ☆∀☆)

 サンキュー(3)
2018.09.17 20:58 torusの評価 | ----| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

個人的には禁書やSAOより好き

・物語… 科学+魔法の世界、舞台は未来の日本。現代魔法というのがとても斬新で面白い。おそらく作者のなかでしっかりと世界観が出来上がっている。

・作画…進撃とかには劣りますが、それでも良い方。魔法がめっちゃカッコいい。

・声優…中村悠一さん、早見沙織さん、花澤香菜さん、雨宮天さん、佐藤聡美さん、松岡禎丞さん、戸松遥さんなどなど。とても豪華です。

・音楽…戦闘中に流れる音楽がめっちゃカッコいい。よく、電車の中で聴いてます。

・キャラ…妹が超絶ブラコン。それがどうしても無理な人は見ない方がいーかなー。

 サンキュー(4)
2018.09.08 21:50 youreiの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

主人公が目立つが他のキャラも良く立っている

原作は未読です。アニメを楽しみにするためにも先は見ないようにしています。

・物語、キャラについて

非常に良いです。
主人公のチートさに目が移りますが、他のキャラも
よく映えているので他のキャラの成長も楽しみにできます。
ただし、今回は学園行事周りの出来事が多かったですが、これから
物語を展開させていくにつれて主人公目線の物語がメインになってしまう
かもしれないことには危惧しています。

・声優について

悪くなかったです。ただし名前は出しませんが個人的に好きではない声優も
あったので星4の評価です。

・音楽について

OP、EDともに好きです。しかし前半13話のOPが良すぎたので後半が
見劣りしているように感じられたので星4です。

・作画について

悪くはなかったです。魔法の描写がカッコよかったです。
ただ遠距離戦闘がメインなので作画が荒くなりやすい近接戦闘描写が
少なく評価しづらかったです。

・まとめ
何度見ても楽しめる作品です。私にとって嫌いな描写が少なくストレスなく
楽しめるので今後にも期待したいです。

※私の嫌いな描写
過度なギャグシーン
過度なハーレムシーン
主人公だけがライトアップされる展開
などなど

 サンキュー(8)
2018.08.28 12:37 うっきー星人の評価 | 観終わった| 439が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 1.5

全然劣等性やないwwwむしろドヤ顔で俺TUEEEやってます(´◔‿ゝ◔`)

【総評Dランク】
S:特別好きなアニメ A:かなり良い B:なかなか良い C:普通 D:微妙 E:くそ

どこが劣等性やねんwwwww
落ちこぼれの顔を被ったIQ200のZ戦士と言って良いくらいの強さwwwしかも御曹司www
タイトル変えた方が良いね詐欺だわこれ、「魔法科高校の核兵器」とかがピッタリな内容です
そして、小学生の頃のおれたちの妄想、
「学校にテロリストがやってきて俺様が全員ぶっ倒して超カッケー」的なシーンたっぷりだぞwww

まず第一に、ストーリーが高校生なのに日常から体育会、発表会とすべてがテロリストとの戦いのみでワンパターン
あれれ?高校生って戦争屋だったっけ???
しかも技説明してザコぶっ殺して「ドヤぁ」とキメるだけがストーリーなので物語自体は激しくつまらない
でも、この手の作品にありがちなハーレム要素は「主人公の強さ→憧れの対象」程度に現実的におさまっていて、
よくあるテンプレハーレム系の不自然さからくる不快感はなくマシな部類

バトルシーンとその発想とかに限っては目新しくて、デバイスを使った現代魔法という設定などは見ごたえもあり結構頑張ってたとは思うかな

結局このアニメは敵YOEEE過ぎたのがアカンかったんやろうな
こういうアニメ最近多いが、強者が弱者を一方的にいたぶって俺TUEEEするとこ見せられて何がカッコいいんだ?と思う
俺TUEEEアニメはいいが、せっかくこのアニメは細かく魔法の設定が練られているので、
強者VS強者の工夫を凝らしたバトルとかが見たかったな、作画も勿体無いよ
良いアニメというのはやはり敵キャラにも深い設定、魅力があるものなのだが、
これは主人公の設定にこだわりすぎてライバル達が設定の浅いモブっぽいのばかりに見えてしまっている
他キャラから全く魅力を感じないし記憶にも残らんね

あと司馬→四葉とかモロだし、主人公の事を四葉極秘の兵器として隠したいのにエンジニア無双とか俺TUEEEやっちゃうのは流石に現実的ではないと思います
キモウトもあっさり飛行デバイス使って隠す気無さ過ぎて草生える
加えて、自衛隊の特尉とかいう地位である事も含め本来ならスパイのごとく裏方に徹するべきなのに、
→軍事機密のシーンまで「みんな!俺を見て!SUGEEEだろ?」って感じのお披露目会状態になっていて、設定ぶっ壊れ状態にはもう腹抱えて笑うしかないですwww

とにかく神のごとき俺TUEEEからの主人公ワッショイ!でテクノブレイクキメたい子には超おすすめ
またクソアニメ愛好家にもぜひおすすめなアニメ、ネタアニメとして茶化しながら観てみても笑えます
みかんOPにもめっちゃ笑かしてもらいましたwww

散々バカにしましたが魔法関係の設定と俺TUEEE+ネタアニメとしては面白い部分が沢山ありましたので2期来てくれると嬉しいです
ただやはりキャラの部分が良くなかったので今度こそそれなりに強い敵用意しといてねw

 サンキュー(28)
2018.08.26 23:19 あきおの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

面白かったけど敵が弱すぎる

魔法と科学の融合したような世界観はとても良くできているので面白かった。女の子もみんな可愛かった。
ただ、主人公が神の如き強さなので戦闘になってもあまり緊張感が感じられない。
もう少し敵の中ボス、大ボス的な存在が欲しかった。

 サンキュー(2)
2018.08.22 20:29 scandalshoの評価 | 観終わった| 514が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ごめんね~お姉さん、子供体型で。

原作未読。全26話視聴。

ラノベ原作主人公最強系。

主人公のお兄様・達也は{netabare}問答無用に超強い。{/netabare}ハーレム状態も納得。
しかし、本作のヒロインは妹・深雪。
一見ブラコンシスコン系の話になりそうだが、そんな事は全く気にならない演出は見事。

物語の幅と奥深さは圧巻。
登場人物と専門用語が多く、度々wikiとにらめっこになる。
しかし、これは原作未読の私の責任。

一つ難点を挙げるとすれば、作画が時折乱れること。少し減点。
ただし、それを差し引いても良い作品である事には間違いない。

第2期やって欲しいなぁ・・・。


サブキャラに感情移入してしまう私の一押しは、七草真由美先輩。
みんなのお兄様・{netabare}達也を弟扱いとは・・・。
(もっとも、七草先輩も最終的には達也に子供扱いされる羽目になっちゃいますけどね){/netabare}

 サンキュー(77)
2018.08.22 20:26 しろくまの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.0  声優 : 5.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

(ノ∀≦。)ノオモロイ

主人公が強い、最強なのに控えめな性格。バカにされてたのにだんだん主人公の評価が上がってきていつの間にかみんなの人気者

 サンキュー(2)
2018.08.21 06:46 宝茉莉の評価 | 途中で断念した| 44が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

個人的にはつまらない

俺つえー系なのに迫力のあるバトルシーンもなく妹とイチャコラするシーンも少なかった。
中高と陸上部で忍耐力を鍛えたオタク以外は最後まで見るのは苦痛でしょう。

 サンキュー(5)
2018.08.19 05:21 ZEROの評価 | 観終わった| 106が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

主人公最強作品

とにかく「最強」にして「最高」なお兄様に、思わず見惚れてしまいました。
「魔法」の設定も非常に濃厚で、躍動感のあるバトルにも興奮してしまいました。
とにかく色々な魅力を持った作品であり、学園もの中では一番面白かったです
(p.s 二期を強く希望しています)

 サンキュー(3)
2018.08.03 02:35 kusohanaの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★☆☆☆ 2.2 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 2.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

過大評価だと思う

設定が複雑で理解できない人には評価が低いという意見をどこかでみたが、設定を理解してみてもつまらない
キャラに全く魅力がないし、糞つまらないストーリー
評価が高かったので我慢してみてたら、最後に少し盛り上がって終わった感じ
見てて苦痛を感じた

 サンキュー(6)
2018.07.30 03:02 にゃん^^の評価 | 途中で断念した| 1485が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

魔法科高校でテストのほかは優等生なお兄さまのおはなし

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵はふつうにきれい
顔は「俺妹」みたいで
声優さんもなんとなく。。

おはなしは

妹のみゆきが
{netabare}お兄ちゃんのこと大好きなのばればれだったし{/netabare}
女子がたつやの回りに集まってくるから
魔法バトルでハーレムみたいになるのかなぁ

魔法バトルだけどふつうにバトルってゆう感じで
コメディはあんまりなくって
すぐにけんかを始めちゃう人多いし
差別とかするいじわるな人も多そうかな。。
にゃんはにがてそう^^;

3話目まで見てみるけど
とちゅうでやめちゃったらごめんなさい

2話目
{netabare}
モリサキ君はたつやに助けられたみたいなのに
みとめないって

みゆきとたつやは生徒会に呼ばれて
みゆきは書紀に
たつやは風紀委員にって言われたけど
ハットリ副会長は反対してる

たつやは女子には好かれるけど
男子からは反対されるみたい^^
男子は差別してる人が多いからかな

さいごたつやが
あっとゆう間に副会長をたおしちゃったのは
かっこよかった☆

これで副会長が
2科の生徒を差別しなくなったらいいけど
モリサキ君みたいに
さかうらみしなかったらいいなぁ
{/netabare}

3話目
{netabare}
たつやが風紀委員になって
ほんとに強いのが誰かってみんなも分かってくるのかな?

風紀委員の先輩たちはそんなに差別とかないけど
モリサキ君といっしょになったけど
これから仲がいいライバルになるのかなぁ
それともモリサキ君がずっとさかうらみ?

みゆきはたつやのこと大好きみたいだけど
お兄ちゃんがこんなにイケメンだったら
ブラコンになっちゃうの分かるかも
でも
ちょっとやりすぎかな?

赤毛のツンデレの子を助けて
剣道の見学につき合わされたけど
やっぱりハーレムになるのかな?

バトルだけど
たつやは人を傷つける攻撃とかしないみたいだし
たくさんの人を1度に相手にしても
落ちついててすごいなぁ☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
今週は説明多かったね。。
よく分からなかったけど
たつやがすごいって分かればいいのかな?

それと
たつやとみゆきってほんとに仲がよくって
ちょっとしたことでみゆきが
すぐやきもちやいちゃうの

差別とかっていやだなぁ
それをなくすのってわるいことなの?
終わりのほうでたつやの言ってることって
魔法よりよく分からないなぁ
{/netabare}

5話目
{netabare}
ミヅキが
ハーレムラブコメの女子みたくなってたね^^

今週は
こんな感じのコメディなのかな?って思ってたら
またちょっとムズカシイおはなしになったみたい

生徒会長はかっこよかったけど
たつやのいいところも見られなかったし
説明が多かったかな
{/netabare}

6話目
{netabare}
うーん。。なんだかふつうのバトルになってきたみたい

風紀委員会はみんな強すぎみたいだし
コメディもないし。。

こんどは学校の外だから
もっと強い人たちがいるのかも
もう1話見てみるけどどうかなぁ。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
たつやだから
かんたんに勝っちゃうんだろうなぁって思ってたけど
もうちょっと何か作戦とかあるって思ってたのに
強すぎてあれっ!?って。。

そのかわり
血がドバッで腕がバサッ。。
そんなシーンがあるなんて思ってなかったから
びっくりしちゃった。。

このあときっと
たつやがずっとかんたんに勝ちつづけて終わりそう?
それに
あんまりイミがなくって血とかも出しすぎみたい
{/netabare}
あにこれで人気あるみたいだけど
にゃんには合わなかったかな
ごめんなさい☆

8話目
{netabare}
カウンセラーのはるかさんは
公安の秘密捜査官ってゆうおはなしと

全国に9つある
魔法大学付属高校のスポーツ祭で
たつやがエンジニアになるおはなし

たつやが
みんなからだんだん認められてきたみたい
トーラスシルバーってたつやのことだよねw
たつやがすごいってゆうおはなしだったのかな?
それだけだったみたい^^

やっぱり断念!
{/netabare}



おはなしは。。

試験でいい点が取れないから劣等生って言われてるけど
ほんとは頭がすっごくよくって
強くってイケメンの主人公(たつや)が
どんな相手でもかんたんに勝っちゃう。。

そのあと
どうして勝ったとかって
難しくってよく分らない説明して
それがちょっとむずかしかったみたい^^

そんなかっこいい主人公だから
女の子が集まってきてハーレムみたいになってるけど
それだけじゃなくって
男子にもモテて仲間がふえてくの^^

それに
お兄さん大好きな美人で頭がよくって
魔法も強い妹がいて
いつも「さすがです、お兄さま」って言ってる
そうゆうおはなしみたいw
(とちゅうから見てないけど。。たぶん)


にゃんは
バトルでかんたんに
人が死んじゃうみたいなおはなしが苦手だから
とちゅうでやめちゃったけど

女子にも男子にもモテモテで
ぜったい負けない
強いヒーローのおはなしが好きだったら
大好きになっちゃうみたいだよ☆

 サンキュー(210)
2018.07.29 14:19 ジャスティンの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

流石お兄様です!!

AT_Xで映画が放送されるらしいし、前から気になっていたので視聴

最初のほうは、劣等生と聞くと弱いやつがどんどん主人公が成長する物語と思っていましたが、これは"主人公最強アニメ"枠に入ります。
主人公は、ほかの生徒たちとは違いレベルの高い技術を持って学園に入ります。
{netabare}
見たままの反応としては、「主人公最強すぎww」と"さすおに展開"の話が多かったと思います。九校戦の回が一番展開が面白かった。達也がプログラムしたCADの機能が万能という話では済まない...実際に比べたら技術力が遥かに違うといった描写もよく描かれているのが良かったポイントでした。

さすおに展開では、深雪と達也の兄弟愛というよりもブラコンとシスコンの最強兄弟?カップルといったほうがいいですね...いろいろとイチャイチャ展開もあったことが、何げに好きなシーンが多かったようにも感じる。このシーンでは
伏線的な要素を加えることで今後の展開を視聴者側に何かのメッセージを送っているようにも感じました。
{/netabare}
最後まで視聴してみると、何かのアニメと似ているようで似てないような作品だと感じました。主人公と妹のラブラブ展開もなかなか新鮮で良かった。
アニメ展開には原作を見ないとしっかりと理解は出来ない感じでした。

 サンキュー(5)
2018.07.23 11:04 ポテ☆ととの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

しっかり作り込んだ作品

最初は、単純なストーリーだなと思うたが
観ていくうちに、結構凝ったストーリーになっている!
一度は観る価値アリかな?(笑)

 サンキュー(3)
2018.07.19 15:35 わったけの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

お兄様、、、(笑)

ラノベ原作ということで抵抗感がありましたが、友人の勧めを受けアニメを全て観ました。この作品は、え、お兄様強すぎ...という印象が強いですね(笑)
とても面白かったと思います。ただ、事件発生→お兄様解決→お兄様凄いです、の流れが一本化されてしまっていたかなと感じました。また、少しラブコメが過ぎてしまった部分もあるかなと思っています。
それ以外に私が注目したのは、魔法をここまで科学的に説明するのかと設定部分で驚かされました。例えば横浜騒乱編では、水素のプラズマ化による原子同士の電気的斥力に逆らって核融合反応を魔法で起こさせる、といった論文を発表していましたが、これ本当に高校生が理解できるんですかね??お兄様頭良すぎます。(笑)とにかく、魔法を手段として扱うアニメは多いと思いますがここまできちんと説明しているアニメは中々ないのかなと私は思いました。
個人的には、九校編がややグダグダしたかなと思いましたが、全体的にバトルシーン、ラブコメ、魔法の科学的解説のバランスが良かったと思います。
劇場版はまだ観ていないのでこれから鑑賞してみます。

 サンキュー(2)
2018.07.13 09:39 マンゴーの評価 | 途中で断念した| 63が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.9 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 2.5  声優 : 2.0  音楽 : 2.5  キャラ : 1.5

小学生なら楽しめる作品

12話あたりで断念。

ぼくのかんがえたちょおさいきょうな主人公の話。
事件→主人公つえー→主人公だらだら説明→流石ですわお兄様
の繰り返し。

連携さえできないテロリストに、刃物銃火器相手に完勝する高校生徒。
厚い設定に薄い内容。
ここ数年で一番つまんなかった。
いつもは覗きもしない評価サイトに書き込みするレベル。
ただ、6話の図書館で、テロリスト(笑)が「何者だ!止まれ!」ていうとこは思わず笑ったw 押し入っといて誰何すんなw

「中学生が絶賛し、高校生が貶し、大学生がネタにするアニメ 」
て誰かが言っていてとても納得した作品でした。

 サンキュー(9)
2018.07.06 15:07 オマルの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

原作を読んでからアニメを見ました。

私はアニメやラノベを内容重視で見ることが多いのですが、この作品は「原作を読んでいればとても面白いアニメ」だと思っています。アニメでは説明しきれていない部分が多く、原作未読で初めてアニメで見たという方々には、理解に苦しむ場面が多いかもしれません。
しかし、お兄様最強なのは何があっても変わらないので、主人公最強アニメを見たい人にはオススメですが、原作のほうが面白いです。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.07.01 14:31 ダレイオスの評価 | 観終わった| 104が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 2.0

作画、強さの描写などの見栄えは悪くないが酷すぎるストーリーや気になる部分が多すぎて中身は問題アリまくり

寒冷化が進みそのせいで第三次世界大戦が起きて人口が30億人まで減少し
魔法が実現化し実生活で使える世界になったらしい。
戦争で魔法が使われている世界でもあるみたい。
第三次世界大戦が起きて20年続き
それが終息した35年後の2095年ごろの物語で
戦争後、35年たっている世界

その魔法の学校に通う主人公、達也の物語
1話を見ていると一科生と二科生という魔法の実技、筆記により実力にともなうクラス分けされた
世界でそこでは一部の一科生が二科生をゴミとしか見ていない世界
個人的には実力にともなうクラス分けは問題ないと思うが
一科生が二科生の人権を踏み躙る世界なのは、何か問題を抱えている
学校だと思いました。

そしてヒロインの達也の妹である深雪は筆記による実力にともなうクラス分け自体にも
不満を持っていて異常に兄である達也を擁護する
兄マンセーな気がするね。
ルール無視で俺ルールの理屈を通そうとする行為は好意的には見れないな

ストーリーは序盤はゆったりしていて入学式から始まるけど
タイトル通り劣等生と優等生の確執から始まってました。
ゆったりとその世界が描かれていたかな
達也が魔法の実技が劣っているとわかったり序盤は内容はわかります。
ただし、達也は魔法の実技の点数は低いけど
それはテストの点数が悪いだけで実は無茶苦茶強いという設定で
優等生である一科生が挑発して挑んでくるのを
達也が成敗するという展開
その展開自体はいいのだけど何も苦労なく倒すので別に面白くはないんですよね。
戦闘のシュールさはあるけどドラマ性がないので
何も感じませんでした。
検査方法が悪いのはわかるので
達也が強いのはわかるんだけどね。
そして達也は強いので学校で悪さする奴らを取り締まる委員に任命され
不当に人権侵害をする生徒を取り締まってかな
ただ、それだけですね。
達也が強いのはおかしくはないけど面白さという点で不足していたかな
主人公の強さを堪能したい人には楽しめるのかもしれません。
個人的には無理に褒める気にはなれません。

魔法については、色んな仕組みがあって設定にはこっていると
思いましたが何度聞いても言っている意味はわかりませんでした。
ただでさえファンタジーな魔法に専門用語が加わると
凄そうなことはしているけど意味はわからないでした。
理解出来ない奴が悪いと言われればそれまですが・・・
そのため個人的には色々な設定は魅力的には見えませんでした。

出てくる生徒も、差別をなくせと訴えるのだけど
言っていることは説得力はないんですよね。
能力による待遇の違いをなくせとか
聞いていてどうもわがままにしか見えなかったな
達也も言ってたけど、そのやり方は良くないですよね。
頑張っても頑張らなくても同じでは世の中、良くならないと思うのだけど・・・
学内で暴れまわる生徒多いし、もはやそっちの問題の方が重要ではと思った。
どうも問題提起アニメとしては駄目でしたね。
不満を訴える生徒の主張が心に来ることはなかった。
うーん、そのせいで正論を言う、主人公の達也に倒される
しかなってないので、どうもあっけないですね。
魔法高校に入学したのに魔法の成績によるクラス分け反対もよくわからない。
ただの甘えにしか見えないかな、だったら魔法学校に入学するなになるし
主張が無茶苦茶すぎるのでテーマ性はいくらなんでも浅すぎる。

敵をボコボコにやっつけるのは
可哀想だとは思いましたが、敵の言っていることは説得力がないし
殺しにきているので正当防衛だし
やられるの自業自得なのでしょうがないかなと思いました。
敵の描写については口だけだったかな
達也は特別でかなわないのはわかるけど
それ以外の生徒のキャラにもボコボコって・・・
あんまりにも無策ではないかな?特殊学校で戦闘力がある生徒が多いのを知りつつ
このありさまでは、ただのマヌケにしか見えなかったので
敵に関してはまったく魅力がありませんでした。

途中までは主人公側は強いけど、身分は劣等生の体制はとれていたとは思うけど
中盤以降はそれ自体もそんな設定あったっけ?状態で
もうどうでもよくなっているし
よくわからない方向にストーリーは進んでいたね。
主人公側がスポーツみたいな競技大会に出てたけど
何回見ても面白い話になってなかったな
作中の人は熱中していたけど競技の面白さは伝わらなかった。
第三次世界大戦が起きて人口が30億人まで減った設定も
特にストーリーに絡まないし
御大層な冒頭の設定は何だったのかな?になりました。

ただ、ストーリー進行はゆったりと進むので話自体は付いていきやすかった。
説明も多いので上手く説明出来ているかは別として
展開そのものに理由付けがないってことは少なかったな
さらに中盤以降は下手にストーリー性のあるアニメにしなかったせいで
明らかに達也を中心とした「主人公側強い」のジャンルになってたな
達也の魔法は万能なので、色んな理由や説明を付けては
立ちふさがる相手を倒していましたね。
序盤はただ強いしか思わなかったのとは違い
明らかにその強さはおかしいので、やりすぎな所は映像面からくる
アニメーションとしての良さがあり
こういうジャンルもアリかな?とは思える部分もありました。
おかしい強さもここまでやりすぎるとそこまでは悪くはないかな
そういう設定って説明はされているので、雑てわけでもないし・・・
終盤の達也の秘密については結構考えているなとは思いました。
でもだからといって面白いわけではないんですけどね。
気になる部分が多すぎるので素直には楽しめないです。
警察はどうなってるのか?とか法律はどうなってるのとか
やっていることは生徒することじゃないし
もう突っ込んだら切りがないので・・・
娯楽アニメだったとしても問題アリ
正直全体のストーリーは酷すぎるのでは?

キャラについては全体的に掘り下げ不足かなとは思いました。
ヒロインの深雪ですらあんまりなかったかな
深雪のキャラ自体もひたすら兄を褒めるのだけど
そのシーンはチョット引きましたね。
やりすぎているので、どうも合わなかったな
達也に関しては強い理由はわかったし、優秀な人間なのも
わかったし強キャラとしては最終的にはアリかなと思いました。
最初は個性的には見えなかったけどやりすぎな強さは
個性かも・・・思えるので
ただ、個人的にはあんまり好きじゃない。
達也と深雪以外はサブキャラなのかメインキャラなのか
よくわからなかったな、ただひたすら達也を褒めまくるので
いい気分にはなれたけど、それ以上に感じる部分はなかったな
達也を持ち上げる要員としては役割は果たしていたと思う。
ただ、やっぱり個人的にはあんまり好きじゃない。
強すぎる主人公、褒めまくる仲間それだけじゃ
うーん、キャラの評価も苦しんじゃないかな?

作画については基本的に綺麗で乱れとかはなかったな
2クールあるけど中盤あたりもしっかりしていましたね。
戦闘の演出面はハデさはないものの
強さの描写はそれなりには出来ていたので
映像面で楽しむことは出来たと思います。
キャラクターデザインは思ったより地味でした。
デザインが悪いとは思わなかったけど
印象には残らなかったな

声優さんについては冷徹キャラは演技力がないと棒気味になったりで違和感が出ると思うのですが
そんなことはなくしっかりとした演技で冷徹な感じが出ていて良かったです。
キャスティング的にも声質は合っていた人は多かったし
演技面は全体的に安定していました。

最初は優等生、劣等生の体制はとれていたし浅いながらもテーマ性はあったけど
その後はひたすら達也を中心とした主人公側が強いでしたね。
終盤はそういうジャンルと見れる部分はあったと思う。
強さの描写はアニメーションとしての良さはあった。
作画、声優さんの演技、劇中曲の良さなど見栄えは悪くない。
ただ、気になる部分が多すぎて素直には楽しめなかった。
中身は問題アリまくりではないかと思う。
何かテーマを抱えていたアニメだったけど
そんなのどうでもいいやになっているので・・・
作った人は達也が強ければそれでいいんですかね?
酷すぎるストーリーのせいで
本当は物語1だけど「俺強い」アニメとして楽しめる部分はあるので
ギリギリ物語最低評価は回避です。

 サンキュー(12)
2018.06.29 13:36 ながとの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

おもしろい

すごいおもしろかった

 サンキュー(2)

魔法科高校の劣等生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
魔法科高校の劣等生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。