「棺姫のチャイカ(TVアニメ動画)」

総合得点
70.1
感想・評価
928
棚に入れた
5293
ランキング
940
★★★★☆ 3.6 (928)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

DB

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

設定はいいと思うけど、とにかく重厚さに欠けていると感じた。
戦いの場面もなぜ勝てたのかがわからないくらい都合が良すぎで結構白けました。とはいえ面白く見れたので、2期期待しておきます。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 14
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お父さんの遺体を集めて旅をする少女のおはなし

あにこれになかったから
公式サイトからあらすじ持ってきちゃった
{netabare}
時に大陸歴1604年。フェルビスト大陸において、実に三世紀にも亘って続いてきた戦国時代は北方の雄ガズ帝国の崩壊を以て終焉を迎えた。
投入された兵力は正規の騎士や兵士の他、魔法師(ウィザード)や、乱破師(サバター)­、傭兵団を含め実に62万、更に航天要塞3基をはじめとする大量の魔法兵器、棄獣兵団、天竜騎兵隊といった特殊戦力すらもが残らず駆り出され、徹底的に『諸悪の根源』とされたこのガズ帝国を殲滅した。 ガズ帝国攻略に際して同盟を結んだ大陸主要6ヵ国は、以後も相互に平和条約を結び、事実上の終戦宣言を行った。ガズ帝国は分割統治され、<禁断皇帝>の持っていた莫大な富は戦後復興の為に同じく分割されて6ヵ国がそれぞれ管理し、有効利用する事となった。ガズ帝国の誇っていた魔法技術も同様である。
それは万民の待ち望んだ平和な時代の訪れであった。
だが――

「働いたら負け」
戦乱後のフェルビスト大陸を放浪しながら自堕落な日々を送っていた乱破師(サバター)のトールは妹アカリにせっつかれ、食べ物を探しに山林へと出かけていく。
鬱蒼とした森の中で彼が出会ったのは、銀髪紫眼の少女チャイカ。
・・・が、その背には棺。
そして中には魔法師(ウィザード)の証、機杖(ガンド)!?
「お前・・・・・・魔法師だったのか」
「肯定。これだけ。他に能なし」
棺を背負った“禁断”の姫君と“希望”を枯らした少年―。
運命に導かれたふたりは、平和が訪れた世界を大きく変える旅に出る。
{/netabare}

☆♡☆.。.:♦♥♦:.。.☆♡☆.。.:♦♥♦:.。.☆♡☆.。.:♦♥♦:.。.☆♡☆.。.:♦♥♦:.。.☆♡☆

絵はふつうかな

1話目見おわってよく分からなくって
公式のあらすじ読んでなんとなく分かったかな。。
むずかしいおはなしみたい
{netabare}
わざわざ重たいひつぎに
ガンドをしまわなくってもいいんじゃない?って思ったけど
チャイカがさがしてたのって手だったから
これから旅をして
ひつぎに体を取りもどしていくおはなしなのかな?
{/netabare}
バトルもある暗いおはなしだけど
チャイカとトール
トールとアカリ
のおしゃべりはマンザイみたいでおかしかったw

こんなおはなしだったら
バトルだってちょっと見てられそう

{netabare}
さいごチャイカのこと見て
「きさまは死んだはずだ!」って言ってたの

もしかしてチャイカが集めてるのって自分の体?
それとも
手が大きいみたいだから皇帝のかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
ほとんどバトルで
おわりのほうでやっとヒミツが分かったね

手はガズ皇帝ので
皇帝の体は魔力があって
チャイカは皇帝の娘で
ほうっておくとまた前のような世界にもどるって。。

これから
トールとアカリがチャイカといっしょに
皇帝の体をさがしに行くことになった。。

バトルが多いけど
人が死んじゃうみたいなバトルじゃないから
もう少し見てみる☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
チャイカは皇帝の娘のはずだけど
にせものがいっぱいいて
このチャイカは本物?
それに
皇帝にほんとに娘がいたの?

チャイカの情報提供者もフシギな人
とつぜん現れたり消えたり。。
何のためにチャイカに協力してるんだろ。。

森の中の領主って女の人?
どんな人なんだろう?

いろんなヒミツがありそうで
気になっちゃうね。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
バトルなんだけどよかったな♪

ドミニカは強いけどいい人で
チャイカたちも殺したりするのはイヤみたいで
みんないい人だからかな。。

お屋敷は
ドミニカが住んでるのに誰もいないみたいで
フシギな感じで気になっちゃうね

ガズ皇帝は悪い王様だったみたいで
その人のために戦うのって
悪いことじゃないのかな?

でも
チャイカがかわいいから正義なのかな?w
それにこんどは
かわいいフレドリカもいっしょだからもっと正義?w

暗い感じなのにコメディで
さいごはわらって見られてよかった♪
{/netabare}

5話目
{netabare}
紅チャイカ出てきたね

何となく両方とも本物みたく見えるけど
ガズ皇帝の娘のチャイカってなんなの?
クローンみたいな感じなのかな?
どうなってるか気になっちゃう^^

それから敵の人たちって
もしかしてそのうち
チャイカたちの味方になったりするのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
皇帝の死体を集めるのじゃまするだけじゃなく
横取りしようってする人たちも出てきて
偽者(?)のチャイカもいるし
これから大変そう。。

紅いチャイカだっていい人みたいだし
いっしょにいる人たちだって。。

紅いチャイカは
「チャイカは2人いらない」ってゆうけど
目的っておんなじみたいだから
姉妹みたいにいっしょに探したらいいのにね☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
8英雄の1人のシモン・スカニアから
遺体を取りもどすおはなし。。

チャイカの目的は
ガズ皇帝の遺体を集めてとむらうこと
いい子だと思うけど
アルベリックたちも信じてくれたらいいのに☆

8英雄の人たちってみんな
戦争のあとひどいめにあってるみたい
それってガズ皇帝の呪い?

アルベリックたちがかかってきたけど
すぐに終わっちゃった。。
バトルで死んだりする人がいないからいいな☆

ドラグーンのフレドリカも
トールのこと殺すって言ってるけど
助けてくれてコメディみたいw

トールの見た幻もおかしかったw
ちょっと悲しかったけど。。

シモンもやっぱり悲しい人だったね
人からうらぎられてボロボロになってた。。
そんなに悪い人じゃなかったみたい
何とかならないのかな?

トールはチャイカのこと好きなのかな?
チャイカはトールが好きみたいだけど^^
{/netabare}

8話目
{netabare}
ニセモノのチャイカのおはなし

戦ったり殺されたりって出てくるけど
だまされてても信じてるチャイカがいいなぁ☆
コメディも多くって
見てるとチャイカたちのこと
応援したくなっちゃうね

お父さんのこととむらうためにって
体を集めてたけど
ガズ帝国を
また作りたいってゆう人たちと会って
目的が変わったかな?
「目的再発見」って

さいごに出てきた人たちは
チャイカのこと止めようってしてる人たちかな?
使者が殺されて戻ってきたから反乱だって。。
それってチャイカたちとなにか関係あるのかなぁ?
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週は
大事件はなくっていろいろのおはなしがあった

魔法シネンリョウが少なくなって
代わりに記憶が使えるって。。
チャイカが昔のこと覚えてないのって
そのせいかな?

トールたちが子どものころのおはなしもあった
村に来てた行商人の人たちが山賊に殺されて
それで
トールはやさしい人になった。。のかな?
トールの人殺しの訓練
悲しそうな顔で見てたハスミンのおはなし
それも大事な思い出なんだね

終戦記念日のお祭りの日だけど
よろこべない人たちもいるみたい

アルベリックはいい人だね
チャイカのことだって悪いヤツだって思えないみたい
あと
コウテン要塞ってなんだろう?
そこにスパイに行くのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
ガバーニ公爵はコウテン要塞を動かすのに
化石シネンリョウを集めてて
あと
若い娘をムリヤリ連れてってるの

ガズ皇帝の遺体もあるみたいだし
チャイカたちはコウテン要塞に忍び込んだけど。。


どうして若い娘をさらってくの?とか
要塞を使って何しようってしてるの?とか
連合軍のスパイに来た女の子たちのことアカリのこと
遺体を手に入れてちゃんと逃げられるの?とか

リカルト、グラートとあと1人レイラ
レイラは顔かくしてたけど
もしかしてもう1人のチャイカ?

ほかにもいろいろ気になっちゃうこといっぱいだし
来週がまちどおしいね☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
リカルトたちがしようとしてること
また戦争を始めさせようって。。

あと
チャイカの正体はみんなニセモノで
ガズ皇帝の遺体を集めるのに
ニセモノの記憶を持たせた人たち?

それでもチャイカは
自分が本物だって信じて行くんじゃないのかな?
{/netabare}

12話目 
{netabare}
バトルが多かったし血も流れて
いつものやさしいおはなしとちょっとちがったかな?
でも
戦争が止められたから
いい終わりだったかな。。

って思ったけど
今まで連れてこられた女の子たち
どうなったのかな?
まだ生きてた人たちもいたみたいだったけど?
あのままだったらかわいそう。。

さいごフレドリカがトールに
わたしと契約しない?って聞いてたけど
前は戦ってっていってたんじゃなかったっけ?
ほんとはトールのこと好きなのかな?

アルベリックさんは死んじゃったのかな?
いい人だったからまだ生きてたりしないかな?

チャイカはまだ遺体集めをつづけるみたいで
2期が秋に始まるって。。

チャイカが全部のお父さんの遺体を
集めおわったらどうするのかな?
それが気になるから
2期が楽しみ☆
{/netabare}

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 1191
サンキュー:

151

ネタバレ

プクミン

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

眉毛が目立つヒロイン

物語の中心となるのが、チャイカという棺を背負った少女。
その少女に同行するのが主人公とその義妹の『サバター』と呼ばれる戦闘訓練を受けた戦士(戦い方はそれぞれ)。

チャイカの目的は、父の遺体を集める事。
物語の目的がはっきりしているので、物語は分かりやすいですね。
しかしそれを阻むように出て来る{netabare}別のチャイカ。チャイカいっぱい。赤チャイカが個人的には好みです。ただ全てのチャイカが、父の遺体集めをしている訳ではありません。{/netabare}

チャイカの喋り方は、日本語慣れしていない中国人的な感じ(あくまでもイメージ)。
でも可愛いよ(眉毛以外)。
バトルシーンも力が入っているし、主人公は一見頼りなさそうに見えて意外と強いし。
普通に楽しめるアニメだと思います。
好みはあまり分かれないかなと思っています。

眉毛が許せるなら、見ておいたらどうだろうか?

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 100
サンキュー:

3

ネタバレ

ウィーハウック

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白いんだけど・・・

ラノベ原作の魔法ファンタジーの典型。


ある日、元サバター(忍者みたいなもの)のトールは大きい棺を持った白い髪の少女チャイカと出会う、そこに凶暴なユニコーンが現れ襲い掛かってくるがチャイカと協力してこれを倒す、そしてトールは妹のアカリと共にチャイカに雇われガズ皇帝の遺体集めを手伝っていく。


ストーリーは簡単、チャイカ、トール、アカリ、途中からフレドリカの四人が皇帝の遺体を集めながらチャイカの正体や秘密を知っていく。基本的には原作通り話が進む、だが所々にアニオリ話や設定がありグロ表現なども抑えられている。

遺体が手に入りor事件が解決したら次の旅に向かう、それぞれ1~3話で進行していく、もちろん各話のゲストキャラもいるが話にまたがるキャラも多い、チャイカを追う部隊ジレット隊や謎の情報提供者ギイ、同じ遺体を狙うチャイカボフダーンとその一味など、まあそれぞれキャラの特徴はあるから覚えに困ることはない。


続きが気になるぐらいには面白い、だけど正直言ってこの作品、特徴と言える特徴がないんだよなぁ、これのラノベ原作が出始めた頃、ちょうどラノベを読んでた時期だから存在は知ってたけど、こういう魔法ファンタジーものは腐るほど出てたからよっぽどの特徴が無い限り有名にはならなかった、なのにこの作品はアニメ化までこぎつけた・・・・・そんなに売れたのかな?評価もそんなに高くなかったような・・・・


声優は微妙、有名どこもちらほら使っているがゲストキャラの方が豪華な場合もある、でも何より許せないのは野水をヴィヴィ役で起用したこと、キャラの中でもヴィヴィが一番嫌いだし、野水は個人的に声が嫌いな声優ナンバーワンだし、キャラ見るだけでイライラするのに声聞いて更にイライラ、ホント最悪、だから星評価も1.5

投稿 : 2019/02/14
閲覧 : 144
サンキュー:

1

haiga

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ブレブレでアラだらけなんだけど普通に面白いアニメ

1期観終わった感想です。不思議な魅力のアニメですね。ツッコミ所満載だしキャラの行動原理も時々ブレブレなんですが回を重ねる事に面白くなっていきます。

簡単に説明。主人公のトールはサバター(忍者みたいな職業)。戦乱の時代も終わった今目的も無く生きています。妹に命令されて山菜を取りに入った森で大きな棺を背負った銀髪の少女に出会います。
少女の名前はチャイカ。道に迷っているチャイカの道案内を買って出るトール。その時ユニコーンに襲われてしまいます。トールは命がけで時間を稼ぎチャイカの魔法でなんとか撃退しますが、トールを気に入ったチャイカはトールと妹のアカリを用心棒に雇うのでした。

まずキャラが魅力的なんですよ。ヒロインのチャイカはいい子だし、独特の喋り方はとても可愛い。
妹(妹じゃない)のアカリはヤンデレ可愛いし、なんと言っても主人公のトールが魅力的。二刀短剣とワイヤーでスタイリッシュに闘うのが超カッコイイです。
元々戦闘特化職業みたいでその場にあるものを利用して闘うとこが良いですね(*^_^*)潜入した武器庫の武器を普通にパクって使うとこなんか普通のシーンなんだけどなんか新鮮です。

敵(ライバル?)一行もなんか目的が違うだけで根はいい人達なのでなんか雰囲気が良いんですよね。キャラはとても良いと思います。
仲間の強さがブレブレだったり、ストーリーのアラも結構目につきますが良いところも沢山あるアニメだと思います。あまり構えずに観ると良いと思いますよ♪

投稿 : 2019/01/29
閲覧 : 128
サンキュー:

8

ネタバレ

ごる

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

眉毛の違和感

最初見たとき、主人公チャイカの眉毛が近年のアニメではあまり見ないくらいの太眉です(´・ω・`)
ゆるキャンのいぬこより眉毛太いかも…(*´-`)
でも、すぐ見慣れますww

ラストが続編につなげるだけで、特に大きな盛り上がりもなく終わってました。

アニメじゃ全部まとめられない作品だと思うので、この先どうなるんだ?とか謎が残ったままで原作見ないと分からない的な感じで終わりそうな気がします(-.-)

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 140
サンキュー:

2

ウィッテガン

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一気に見れたアニメ

あまり期待せず見ましたが、想像以上に面白かった。
ヒロインの眉毛が濃いなぁと思っていましたが、いざ見ると声がハマってて可愛く見えました。
ラストが軽かったことに少し不満でしたが、それまでの流れは良かったと思います。
飽きずに見られた点として、キャラクターが良かったことと、謎が次第にわかっていく過程が良かったです。
良い意味で裏切られた作品でした。

投稿 : 2018/04/16
閲覧 : 143
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

正に紅白つけがた、、、いや、甲乙つけがたい魅力あり(笑)

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
観た人には分かるレビュータイトルにしてみました(笑)

ジャンルとしては、ファンタジー、バトル。でも実際はキャラものだったかなと。女性キャラはみんな可愛らしく、バトルもそこそこ迫力あって、視聴時「は」、かなり2期が楽しみな作品でした(苦笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
よし、2期のことは2期に書こう(笑)

最初の2~3話は、かなり楽しんで観られました。特にトールとニコライ(モヒカン巨漢)のバトルは、良かったです。ラノベ原作なのに、厨二的な必殺技も、(トールの界王拳wみたいなやつ以外)はなく、ちゃんと地味に剣技で戦ってたあたりは、剣道部的に好印象でした♪

中盤以降、多少ダレる部分もあったけど、ストーリーは「父親の死体を集める」という点で一貫していたので、とても観やすかったです。(かなり簡単でしたが)所々に謎というか、伏線もあって良かったです。

なにより、キャラが可愛い。

白チャイカは、なんといっても眉毛! 太眉で可愛いって、アニメでもリアルでも貴重です!(アニメ→けいおんのむぎ。リアル→怒り新党の夏目ちゃん)。しかも、ロリ&片言&記憶喪失&魔法使い&天然&ロシア風。要素を詰め込み過ぎだけど、それでもうまくまとまっていました。

個人的にお気に入りはアカリです。私は兄妹なのに恋愛してるやつは生理的にNGなのですが、これは血の繋がりがないからOK! アカリの、トールに対する偏愛というか変愛wは、かなり笑えました♪ 今まであまり観たことないキャラでしたね。

フレデリカもキャラは良かったけど、ちょっとチートでしたね、戦力的に。フレデリカがいなければ、もっと戦闘や攻略に工夫が生まれ、面白かったと思います。まあ、それはフレデリカが悪いのではなく、便利に使った(楽した)作者の責任ですが。それに、ややグロのシーンもあり、萌えには一歩届かず。

赤チャイカは、ツンデレだし、負けず嫌いなのに可愛げがあって、正に紅白つけがた、あっ、間違えた(笑)甲乙つけがたい魅力ですね♪ 赤派、白派で別れて意見を戦わせてるのも、よくわかります。……ところで、あの赤チャイカの武器、かなり好きな武器なんだけど、元ネタやら正式名称がよく分からん。個人的には、ダイの大冒険のヒュンケルや、ラグナロク(ラノベ)のジェイスが使ってたイメージだけど、もっと前からあるのかな?

作品として惜しかったのは、主人公であるトールが薄味だったこと。サバターとか、(原作では違うのかもだけど)アニメではわりと説明不足でいきなり用語が出てくるんで、最初は3Dの青い人と関係あるのかと疑ってしまいました(笑) まあ、忍者みたいなもんだと解釈してますが、この辺り(トールの過去やなぜチャイカにあそこまで肩入れするのか、サバターとは何か)を更に深く掘り下げられれば、もっと感情移入できた気がします(まっ、それやっちゃうと白チャイカをあそこまで掘り下げられませんが)。

早目に2期が発表になるくらいですから、計画はあったのでしょう。だったら、1期でムリに終らせようとせず(ストーリーを追いかけるのではなく)、 じっくり時間をかけても良かったような気がしないわけでもないです。

と、いうことで、あにこれではあまり評価されていませんが、私は個人的に結構楽しめましたよ、1期は(笑)(笑)(笑)
{/netabare}

投稿 : 2018/02/25
閲覧 : 218
サンキュー:

32

ポル

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1話目から色々と引き込まれオモシロい

ストーリーは、単純で探し物を見つけてに入れる冒険ファンタジーものだが戦闘シーンもなかなか迫力あり、挿入曲もセンスがよく、ワクワクしながら当時は毎週楽しみにしてました。分割2クールもの。物語中盤~後半にかけて謎が解けて色々衝撃的な展開が待っています。

フェイラという魔法生物の不気味な声も独特でユニコーンって((((;゜Д゜)))こんなに怖いものなのかと驚き。

日常シーンや戦闘シーン、シリアスなシーンで時々不意打ちで挟まれるサバター兄妹のコント?やチャイカのアホ可愛い話し方もオモシロいです。眉太少女チャイカも色々と笑わせてくれます。

キャラの中ではアカリが好きです。いろいろなツボにハマりました。楽しませてくれます。笑わせてくれます。

投稿 : 2017/12/02
閲覧 : 113
サンキュー:

13

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

チャイカ。チャイカ。チャイカ。。。

見終わりましタァ(*⁰▿⁰*)
なんとなくあらすじをみて気になりみてみたょー(*´꒳`*)
ストーリーは
棺を背負った少女、チャイカとトールが出会う。チャイカは父であり、最強のウィザードであり、王であったガズの遺体を集めるために世界を回る旅をする。。みたいな感じかな?
なんだか一気に観れた気がするなぁ(*´꒳`*)

結構殺し合い的な感じで私はヒヤヒヤしたけど、、、なんか引き込まれる?かんじでみれたよ!!
途中。、
チャイカ、チャイカ、チャイカ。。。

よくわかんなくなってきたけど、、w


2期もあるみたいだから楽しみ!

どうなっていくのかな???

ワクワク!

ぜひ観て観てね!!

投稿 : 2017/11/08
閲覧 : 73
サンキュー:

7

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず

とりあえず1期のみ見たが。
少し伏線なのか視聴者を置いて行っているのか謎な部分がある。
2期はしばらく置いておこう。

投稿 : 2017/10/15
閲覧 : 72
サンキュー:

1

ネタバレ

はーめるん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

フレドリカ

ドラゴンボールが今4個目


じゃなくて

バラバラ遺体の回収を4個目


さて2期までに全部集まるのか

そして全部集めてチャイカの願いがかなうのか

フレドリカが可愛かった

最終話
サクッと頭刺されて

喰われたフレドリカが衝撃だったけど

さらにフレドリカの死体の
お腹からミニフレドリカが!!

ちっちゃいフレドリカも更にかわいい
ヾ(๑╹◡╹)ノ"

投稿 : 2017/09/03
閲覧 : 78
サンキュー:

1

インド人を右に

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

正統派の異世界ファンタジー

正統派の異世界ファンタジーです。昨今増えている"異世界「転生」モノ"ではありません。

全体的に古き良きロールプレイングゲーム的な雰囲気あって、個人的にはすごく好きです。なりゆきで旅に出て、いろいろ目の前のことを一つ一つこなしてるうちに、気づいたら壮大な話になっていくあたりなんかが特に。

戦闘シーンもびっくりするほどよく動きますし、作画も崩れません。
かなり気合を入れて制作されたアニメのように思うのですが、あまり知名度が高くない印象で惜しいです。
気になったら見て損はない良作だと思います。

あとチャイカがかわいいかったです、キャラデザも秀逸。アカリのコントのような語りも良かったですね。

投稿 : 2017/09/02
閲覧 : 115
サンキュー:

4

freelife

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

期間開けてもまた続きが見たくなる良アニメ

あらすじは詳細などを見てください。それが一番簡単で分かりやすいと思います。。
前提として私はアニメなどを見る時に数日でも期間が開くと見る気がなくなりまた何かきっかけがない限りは見ないような感じです(申し訳ない!)
私はこのアニメは連続で一気に視聴はしませんでした。ですが、数日期間を開けてもまた時間空いたから続きみようかな?と思えるぐらい面白かったです!!キャラ可愛いし片言可愛いしなんかとにかく可愛いし、たまに微エロぶっ込んでくるし()
このアニメにおいて残念だったのはopだけですかね(笑)ちょっと張り上げた感じの歌声だったので、言っちゃ悪いですが私的には少し耳障りでした……
でもそれ以外はすごい良かったです!
もうほんと何様だよって感じの感想になりましたが全然休日を費やしてもいいレベルの面白さなので是非見てほしいです!!………言うて放送から結構たってるからもうとっくに見てるわ!って人ばっかりだろうな、今更見てこんなこと言ってすみません((

投稿 : 2017/08/20
閲覧 : 81
サンキュー:

1

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

王道冒険ファンタジー

終戦後にフェルビスト大陸を放浪するトール・アキュラは、乱破師として生きる目的を失った姿を妹のアカリに叱咤されながら、怠惰な日々を過ごしていた。そんな中、とある山中でトールはチャイカと名乗る謎の少女に出会うところから物語は始まる。
---------------------------------------------------------------

ラノベ作品デス。
絵は見やすいデス。
キャラは主人公は普通っぽいケド強い、女の子キャラ達は個性的デス。
特にチャイカは天然っぽいというか、世間知らずで素直な所か可愛いデス。
ストーリーは分かりやすく、テンポ良く見れると思います。
バトルシーンも割と楽しめます。
ただ盛り上がりが余りなかったのが残念デス。

投稿 : 2017/07/24
閲覧 : 89
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

こちらは第一期です

前に見たかどうか確認しようと見てたら2期まで連続で見てしまった

バトル色の強い作品でちょっとだけデレの部分ありかも

普通に連続見れたと言うことは悪い作品ではないのは確か

個人的には結構面白かったです

投稿 : 2017/07/07
閲覧 : 71

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とてもよかった!edの曲もかなりいい!

チャイカが可愛いのは置いといて、
毎話毎話、細かい伏線からその先を予想するっていう楽しみもこのアニメには少なからずあるし、ストーリーもとてもよくできてる。
謎に向かってストーリーが進んでいくから、毎話好奇心に駆られる。
戦闘も地味ながらクールな印象!


あと、チャイカ可愛い!嫁認定!

投稿 : 2017/06/17
閲覧 : 117

PPN

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

秋からの2期にも期待♪(´ε` )

魔法や棄獣などが存在する世界を舞台にした
ファンタジー作品の第1期。 全12話。
 
戦国時代を迎えていたフェルビスト大陸において
戦乱の原因、諸悪の根源とされた魔法帝国「ガズ帝国」の
皇帝「アルトゥール・ガズ」が討伐された。
その数年後
アルトゥール・ガズの娘を名乗る謎の少女
「チャイカ」が大きな棺を背に目的の為動き出す。
と、いうのが簡単なあらすじ。


いかにもファンタジーらしいストーリーや設定、世界観。
主人公たちの目指すところもハッキリしていて
分かりやすいお話はとても好印象です(*´∀`)b
いくつかある大きな謎の描き方もこちらを引き付けるに十分。
最後まで楽しむ事ができる内容でした♪

ちょっと古い感じを受ける作画、キャラデザですが
丁寧に仕上げられており気にする事なく視聴できました。
この手のファンタジーでは重要になるアクションや
バトルシーンは特に迫力があり見応え十分でした。

異様な風貌、カタコトと特に目を引くチャイカ。
正直、とても可愛かったですw
個人的にカタコトや方言に弱いんですよねぇ( ;´∀`)>″
普段は駄目駄目、実は切れ者主人公。
そんな兄を敬愛する出来る妹。
この辺りはベタですが悪くないと思いますw

実力のある売れっ子も使いたい。
でも、自分のトコの声優も使いたい。
でも、若手も育てたい。
声優陣のキャスティングには苦労した印象w
あくまでも個人的な印象ですよw


秋からは第2期も放送される予定との事。
原作未読なので先の展開が楽しみです♪

まとまりのある作品だと思うのでファンタジーファンは
ぜひ1度チェックして頂きたいですね!
ストーリー重視の方にもオススメできると思います(・∀・)v



《キャスト》

チャイカ・トラバント(CV.安済知佳)
トール・アキュラ(CV.間島淳司)
アカリ・アキュラ(CV.原優子)
フレドリカ(CV.斎藤千和)
アルベリック・ジレット(CV.細谷佳正)
ニコライ・アフトトル(CV.佐藤健輔)
ヴィヴィ・ホロパイネン(CV.野水伊織)
ズィータ・ブルザスコ(CV.幸田夢波)
マテウス・キャラウェイ(CV.森嶋秀太)
レオナルド・ストーラ(CV.山本和臣)
ギイ(CV.村瀬歩)


《主題歌》

OP:『DARAKENA』/野水伊織
ED:『快楽原理』/coffin princess


【2014 04/11 レビュー投稿】

投稿 : 2017/04/05
閲覧 : 264
サンキュー:

57

ネタバレ

カミカゼ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「父上、弔う。」

一言ver

遺体を集めてるからケースが棺なの?

長文?ver

まあまあ楽しめた。キャラもそこそこ悪くなかったしストーリー的にも悪くはなかった。基本的には旅&バトルが主体。

おおざっぱなストーリーはこんな感じ。↓

{netabare}
働くことが嫌いな主人公はある日森の中でチャイカと出会う。その少女はガントレットという武器を使う少女だった。ガントレットとは生物の記憶を原料にして魔法を使う武器。そこから主人公とチャイカは町に降り主人公の妹と出会った後遺体集めの護衛を依頼される。主人公はその依頼を引き受け以来集めの旅を始める。
遺体を集めているときの旅路に赤いかっこうをしたチャイカと出会う。
どちらもが自分がチャイカだと主張し戦いが始まる。そんな中赤いチャイカは主人公にチャイカを裏切って自分のものにならないかと提案する。主人公はこれを拒否。そしてまた新たな戦いが始まる。
最後はまた新しい遺体を探して旅を始めるところで終わり。
続きは二期へ。

(かなり雑ですがすいません。m(__)m)
{/netabare}

フレドリカがドラグーンに戻る姿はすごかったです。

ご視聴ありがとうございました!(@^^)/~~~

投稿 : 2017/03/12
閲覧 : 128
サンキュー:

31

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

ドラクエでいうオーブを集める過程を楽しむような感じ、王道ファンタジーで作画も良好なバトルが見られるアニメだった

内容忘れたので再視聴中
たしか金太郎チャイカが可愛くてファックしたかったのは覚えてる

---↓過去の-----------------------------------------------------
「二期9話」
次回最終回ってwwwwwwww
こんだけゆっくり道程を描いてきたのに急すぎだろ、残り1話で終わるわけないw
どうせまた、よくあるラスト1話でまとめるつもりが回収しきれないクソアニメになるのがほぼ確定してる、
(なので物語評価下げてあります)
今期の中ではまだ面白い方だったのに何やってんだ???ここまで見てきた俺に謝ってくれやw
真面目に考えて、最低でも残り2、3話は必要!いきなりラスボスっすか???

「過去の感想」
簡単にいうと凄いチカラを得られるという死体の残骸を集める為に、世界を冒険する超王道ファンタジー。
エロやハーレムしながらという感じにごちゃごちゃなアニメではないので、純粋に物語を楽しめます。
作画に関しては、バトルはなかなか良いできなんだが、その他のシーンがやや弱いかな

投稿 : 2017/02/05
閲覧 : 425

ぽちきんぐ

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ただ淡々と…

設定や物語の走りは面白い。
色々ともったいないなと思う作品。

ただ物語の抑揚のなさや、設定に対する説明不足。
人物の絡みや登場人物たちの魅力が薄い。
演出も希薄なため、盛り上がるところが盛り上がらない…

あっさりとしたファンタジーアニメを見るならおススメ。

投稿 : 2017/02/01
閲覧 : 74
サンキュー:

3

ネタバレ

サクマ式ドロップス

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

大陸随一の性欲の持ち主だという事は承知している

投稿 : 2017/01/01
閲覧 : 64
サンキュー:

0

ネタバレ

緑石

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読、2期まで含めて全話視聴済。

主人公・ヒロインの行動に理性や一貫性が微塵もなく、これらのキャラに全く魅力を感じなかった。
(主要味方キャラで終止一貫していたのは妹とドラグーンの主人公に対する想いだけじゃ…。)

投稿 : 2016/11/26
閲覧 : 87
サンキュー:

3

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

センスの良さが光るダークファンタジー

ダークファンタジー世界のピカレスク・ロードムービー。主人公たちの行動は必ずしも正義に則ってなく{netabare}(見方によってはただの空き巣・強盗…)、敵が必ずしも悪人では無かったり(ライバルのジレットは正義漢の権化)、哀れな人物だったりする場合もあり{/netabare}、少しハードボイルドに感じる。ドライな作風+旅で「キノの旅」や「神様さまのいない日曜日」にちょっと似てるかも。
片言で喋るチャイカというゴスロリキャラに萌え要素はあるものの、それでもラノベアニメとしてはドライで硬派な作風だと言える。チャイカはキービジュアルでは眉が太くてあまり可愛く見えないかもしれないが、動いているのを見ると全然違った印象に感じると思う。

長所としては、まずゴシック調のデザインセンスが良い。さすがGOSICKのボンズと言えるだろう。食事がブルストとジャガイモなのでドイツ風世界観なのかな。魔法で動く銃や乗り物の造形にはこだわりを感じる。ファンタジー世界にメカが出てくると途端に安っぽくなるものだが、この作品はそうならないようにボディを木製にしたり武骨にしたりして上手くなじませていると思う。魔法思念料の設定も{netabare}残酷で{/netabare}面白い。

こうしてみるとテンプレラノベに辟易している人に向いてるのかもしれない。
それでも所詮はラノベなので、主人公がモテモテだったり、都合よく次の行き先の情報をくれるキャラがいたり敵の警備が薄すぎるといったご都合主義はあるし、ラノベの範疇を逸脱しているわけではない。7話のチャイカ萌えギャグは笑えたけど。
(なおここで言うテンプレとは「テンプレ ラノベ」でぐぐれば出てくる情報と同一。自分だけの言葉を定義する時以外はわざわざ説明しない。それに皆でかぶるような用語説明を各レビューに書くのは冗長で不毛、アニオタ用語集wikiみたいな物をあにこれに作るべき)

一期の最後は{netabare}ヴィヴィも実はチャイカだった?{/netabare}みたいな謎を残して終わったが、続きは二期でってことだろう。

声優については、安済知佳はクールキャラの印象が強いので、チャイカのような陽気なドジっ子は珍しく感じた。
あと敵の緒方恵美声の少年に吹いた。緒方さんこんな役ばっかやな…。

投稿 : 2016/11/04
閲覧 : 244
サンキュー:

12

うぃず

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今のは実に危なかった.....

ストーリーは簡単に云うとですね、
バラバラにされたヒロインのお父さんの遺体を集め弔う為に、
各地を巡るというファンタジーアドヴェンチャー......あれ?簡略し過ぎたかしら。汗

まず、ヒロインである魔法師「チャイカ・トラバント」がとても可愛らしいです。この手のアニメには珍しい?太マユの存在がより表情を豊かにしてくれています。

また、用心棒として依頼され旅を共にする乱破師(サバター/日本でいう「忍者」的な兵種)の兄「トール」と妹「アカリ」の所作や振る舞い、言動が最後まで全くブレない所に凄く好感が持てました。簡単に云えば任務に対し極めて真面目なんです。

ただーし!
所謂ツンでもデレでも無く、
真面目ゆえのブラコンと云いますか...
主人公の妹が偏執的にブレまくっています。
このブレは実際に観てみないと判り難いよー笑

全体を通して能天気かつドタバタなギャグはありませんが
前述の兄妹2人のやり取りはクセになること請け合い。
エロは無いよー

旅の途中に出会う様々な登場人物も魅力的。
それぞれにストーリーがあり謎や伏線が散りばめられています。

そういえば驚いたのは、毎話アバンタイトル抜きで冒頭にOPが流れるのです。最近ではあまり見かけないですよね。そういった拘りを含めて、ストーリー構成や作画も丁寧に作られているのがよく判ります。
戦闘シーンの格好良さはなかなかのものでしたよ。

面白かったでーす!

投稿 : 2016/10/25
閲覧 : 146
サンキュー:

12

coldikaros

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シルエット

このアニメはたまたまヒロインのチャイカがライフルを構えているシルエットを書いた絵を見て、凄いかっこよかったので探して見始めました。
実際は、チャイカ自身は全然かっこいいわけじゃなかったんですけどね^^;
内容は、主人公のトールとアカリは、ある時大きな棺を背負った少女チャイカと出会う。ややあってチャイカを守りその目的を共に遂げることを決めたトールは、チャイカとその血筋を巡る大きな戦いに巻き込まれていくことになる。
正直に言って、チャイカのかっこいいシルエットに一目惚れしてこのアニメを見始めた自分としては、チャイカがあんまりかっこよくないってことを知った時点でかなり意気消沈していました。
オープニングもエンディングも好きではなかったですし、終盤に至るまでは全く面白くありませんでした。
ですが、終盤で、チャイカに関する秘密が明らかになった時、SF映画好きの自分としてはいきなりドストライクにハマりました。
結果として、二期をかなりのモチベーションを持って見ようと思えましたが、実際のところ終盤まで面白みを感じなかったところを思い出すと、盛り上がりは全然ありませんでした。
その上に、意外性もないしチャイカの話し方は鼻につくしで、見ていてかなりキツかった記憶があるので、おすすめはできません。
二期に関しても、そこまでおすすめできる感じではなかったので、やはり全体的におすすめできません。
なにが原因かわかりませんけど、不思議と淡白な感じがしたので、激しかったり内容が濃いアニメを見たい方にもやっぱりおすすめできません^^;
どういう人におすすめできるのか分からないアニメですね。

投稿 : 2016/09/27
閲覧 : 90
サンキュー:

3

ネタバレ

大先生

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ツイッターログ



視聴中
【棺姫のチャイカ】
ARIAの後はハードル高いわ。
OPからしてもうダメ何だけど大丈夫か

視聴中
【棺姫のチャイカ】
て思う~♪☓2がもう無理
どんなセンスしてるんだよ
前髪バッテンw
ゆにこーんこええええ 怖いゆにこーんって良いな。うわあ血しぶきすげえ真っ二つ。
最近のアニメの武器音凄いな。
店壊したのは妹だろw
働け

視聴中
【棺姫のチャイカ】
この作品無機質なものとかの描画結構怖いな。この車?みたいなやつ
男主人公が普通に強い作品久しぶりに見たな
未知なるショタ
ギィはチャイカのパパな気がする。
ビークル(車)かっけえなあ
あれ?ぎぃ?
チャイカがあざとすぎてちょっと観るの辛くなってきた。

視聴中
【棺姫のチャイカ】
天然可愛い系の女の子は物凄く優しいか、実は裏があるくらいじゃないとすきになれないんだよなあ…。
ドラグーン性格変わりすぎだろw
フレドリカ一番好きになりそう。
今のところすごく微妙な評価だなあ。全体的に。観れないわけじゃない。

視聴中
【棺姫のチャイカ】
まだ暴力振られてないのに一方的な暴力でワロタw
フレドリカこえええええええええええ
ねばねばwいじめかww
QK時間終わったら「きたああああ」ってコメントが流れるのにこの作品流れんな。人気がどのくらいなのかわかる・・。
この歌詞記憶について触れてるのか

視聴中
【棺姫のチャイカ】
此の妹は兄の死にはなんとも思ってないのか?
これ私絶対さらわれない自信あるわ
と思ったらものすごいおデブもさらわれてるわ。
緒方さんや
ああいう里出身なら数雰囲気止めて薬入れないくらいのことはできるやろ
流石にこれフレドリカ死んだんじゃね!?!?

視聴中
【棺姫のチャイカ】
やっぱギィお父さんなのか?
あれ、もう最終話なのか。終わる気がしない。
フレドリカ生きてる・・・。
フレドリカいつかとんでもなくどうしようもない攻撃で死にそうだなw
え・・・ビビチャイカになった・・・
けど本物のチャイカっていうのは存在するんだろうな

投稿 : 2016/09/02
閲覧 : 83
サンキュー:

1

Hirki

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

戦闘シーンの出来がいい

戦闘シーンだけ妙に脳裏に残る作品派手さはないものの
戦闘シーンにはかなり力が入ってるように思えます戦闘シーンだけでも
見る価値はあると思います、ただシナリオや面白さは並みだと思います。

投稿 : 2016/08/27
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ネタバレ

101匹足利尊氏

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

棺のある風景

原作ライトノベルは未読。

昔、マカロニ・ウエスタン(イタリア製西部劇)で『ジャンゴ(邦題:続・荒野の用心棒)』という映画がありました。

棺桶を引きずって街にやって来た流浪のガンマン・ジャンゴが、
住民に、ここじゃ棺桶屋は大儲けだと煽られながら、
厄介ごとに首を突っ込みつつ、棺桶に隠し持った機関銃を掃射する大変素敵な?作品なのですがw

本作のチャイカちゃんが担いだ棺からおもむろに機杖(ガンド)を取り出し、
魔法弾をぶっ放す描写に、私は一人勝手にマカロニ魂の継承を目撃した気になり、
感慨に耽っていたのでありますw

棺とチャイカについて私が驚いた場面は、{netabare}チャイカちゃんが仲間の手も借りながら棺を担いで城壁をよじ登ったシーン。{/netabare}
いくら大切な棺だからといって、そんな所まで一緒に行かなくても(笑)

まさに棺ラブw棺命w
とかくキャラを彩る小物に執着するラノベと棺の愛に溢れたコラボレーションを堪能させて頂きましたw


そんな先入観でこのアニメを見た私にとっては、
本作の世界観から西部劇終末期の『ワイルドバンチ』等の空気も思い出しました。
もうフロンティアだのガンマンだのそういう時代じゃない。
平和な時代に取り残された描写に本作との共通項を見い出し、
勝手に哀愁を抱いていたのでありますw

実際、戦乱終結を宣言されたからって、人も社会も早々簡単に適応できるものではありません。
終戦により特殊な兵種・乱破師(サバター)として職業軍人になる目標が無くなり、燻っていた主人公青年を始め、
本作の世界各地には戦争向けの生き方、システムの残骸が片付けられずに転がっています。
そこから発火するエネルギーを上手く平和な社会建設に役立てられればいいのですが、
しくじればボヤでは済まないし、大抵、消火活動は上手くいきませんw

こうしたチリチリとした戦後ムードの表現から、
きっとこの作者は過去の名作などから、
相当良質な毒物を吸収して来られた方なのだろうなぁ、と尊氏は感じ入るのであります。


口調や語尾などでキャラ立てするラノベ伝統芸の継承も良好。
思えば私が本作を視聴しようと思ったきっかけも、
カタコトで機杖から魔法を炸裂させるチャイカちゃんの勇姿を宣伝したCMでしたw

ラノベの王道表現に潜む歯ごたえのある世界観により腹持ちもいい、“戦後”アニメの佳作です。

投稿 : 2016/08/22
閲覧 : 150
サンキュー:

20

フラフラのカタカナ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好きなアニメです

何故この作品にたどり着いたかは不明です。
でも見てみると最後まで面白いです。
表現が難しいですね。
突出した展開などがある訳ではないのですが次が気になるというか。
二期も含めて素晴らしい作品です。ブレが無い。
このサイトの点数以上に面白いのでオススメしたいですね。

投稿 : 2016/08/06
閲覧 : 136
サンキュー:

3

次の30件を表示

棺姫のチャイカのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
棺姫のチャイカのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

棺姫のチャイカのストーリー・あらすじ

原作:榊一郎「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」(ファンタジア文庫)、キャラクター原案:なまにくATK(ニトロプラス)、監督:増井壮一、監督補佐:小森高博、シリーズ構成:待田堂子、キャラクターデザイン:新井伸浩、美術監督:岡本好司、色彩設計:岩沢れい子、撮影監督:福田光、、、、(TVアニメ動画『棺姫のチャイカ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
ボンズ
主題歌
≪OP≫野水いおり『DARAKENA』≪ED≫coffin princess『快楽原理』

声優・キャラクター

安済知佳、間島淳司、原優子、斎藤千和、細谷佳正、佐藤健輔、野水伊織、幸田夢波、森嶋秀太、山本和臣、藏合紗恵子、勝沼紀義、ブリドカットセーラ恵美、金尾哲夫、大空直美、村瀬歩、櫻井孝宏、小日向茜、牧野由依、緒方恵美、東地宏樹

スタッフ

原作:榊一郎『棺姫(ひつぎ)のチャイカ』(ファンタジア文庫)、キャラクター原案:なまにくATK(ニトロプラス)、 監督:増井壮一、シリーズ構成:待田堂子、キャラクターデザイン:新井伸浩、コンセプトデザイン・メカニックデザイン:片貝文洋、プロップデザイン:ヒラタリョウ、棄獣デザイン:草彅琢仁、総作画監督:新井伸浩/諏訪真弘、監督補佐:小森高博、美術設定:金平和茂、美術監督:岡本好司、色彩設計:岩沢れい子、撮影監督:福田光、編集:後藤正浩、音響監督:三間雅文、音楽:長岡成貢、音楽制作:フライングドッグ、音楽プロデューサー:佐々木史朗、エグゼクティブプロデューサー:安田猛、プロデューサー:田村淳一郎、アニメーションプロデューサー:渡辺マコト、製作:菊池剛/内田朋宏/南雅彦/武智恒雄/熊谷宜和/木場正博/佐々木史朗/津田好久/鉄屋浩三/吉田博高

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ