小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「小林さんちのメイドラゴン」

よみがな:こばやしさんちのめいどらごん

放送時期:2017年冬アニメ(2017年1月~2017年3月)

★★★★☆ 3.9
物語:3.8 作画:4.0 声優:3.9 音楽:3.8 キャラ:4.0
総合得点 72.1
感想・評価 956
棚に入れた人 4183
ランキング 499
朝、会社に出ようとしたらドラゴンがいた。
茫然とする小林さんの目の前で、そのドラゴンは角あり尻尾ありのメイド服を着た美少女へと変身した。
トールと名乗るそのドラゴン娘は「今日からメイドとして働かせてください!」と申し出る。
どういうことか分からず尋ねると、昨夜酔った勢いで小林さんが家に誘っていたようだった。
「人を雇う余裕はない」と断る小林さんだったが、会社に遅刻してしまいそうな時間だと気づき―。(TVアニメ動画『小林さんちのメイドラゴン』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 956

ネタバレ
2018.04.22 22:38 ごるの評価 | 観終わった| 5が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

大きな盛り上がりもないけど…

終始、ドラゴンの日常です。
特に大きな戦いなどもなく平穏に過ぎていきます。
最終回でトールのお父さん出て来て、トールを連れ帰りますが、あっさりと諦めて帰っていってしまい、めでたし、めでたしです(*´-`)

でも、基本ゆるい展開だから良いのです( ̄ー ̄)

 サンキュー(0)
2018.04.21 00:15 scandalshoの評価 | 観終わった| 570が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ケチのつけどころが見つからない・・・

原作未読。最終話まで視聴。

【初めに】
京アニとしては、「日常」以来の漫画原作の作品。
俗にいう「京アニ顔」を見れないのは寂しいような気がしていたが、そんな寂しさを軽く一蹴してしまう良作。
「らき☆すた」、「けいおん!」、「日常」と、『京アニ×漫画原作』は相性が良いのかも知れない、と改めて痛感。

【物語】
ドラゴンと人間の織りなす日常ほのぼの系。
人間の世界に妙に馴染んでいくドラゴンたちを愛でる作品かと・・・。
漫画原作特有のテンポの良さが心地良かった。

ちょろゴンずの1人、エルマに対する扱いの悪さが私のツボでした。
{netabare}初登場はずいぶん遅かったし、以降もロクな出番がなかったし・・・。{/netabare}

【作画】
最近の京アニにしては珍しい手書き風の作画が、作品全体を包み込む優しい雰囲気とマッチしており高評価。
トールのしっぽの動きが、トールの感情を上手く表現していた点が目を引いた。

『京アニ顔』の特徴に一つである『瞳』は、本作でも活きていた。
「目は口ほどに物を言う」細かい感情表現までこなす瞳の力は健在だった。

【声優】
カムイ(長綱まりあさん)の声は絶品だと思った。
滝谷(中村悠一さん)の通常時とオタクモードの時の演じ分けは、さすがだと思った。

【音楽】
OP、EDとも良曲。

【キャラ】
ドラゴン、メイド、ロリ、ネトゲ、オタク、巨乳、貧乳etc・・・。
こうやって書き出すとキャラの渋滞が凄くひどい。
しかし、これこそがこの作品の魅力の1つかと・・・。

 サンキュー(97)
ネタバレ
2018.04.19 20:11 こまたちの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

可愛さ胸焼け!さすがの京アニクオリティ!

2017年放送。あ~殲滅したい、そんな作品です。

いわゆる異世界逆輸入作品のひとつです。世界観は同時期放送の『ガヴリール・ドロップアウト』とほぼ同じ。好みを分けるとすれば、ガヴリールはコメディと友情に全力投球していましたが、メイドラゴンは家族の温もりのような暖かさに振り切っていた点ですね。

1人から2人。2人から3人。作中に登場した電車広告の一節ですが、これをなぞる様に孤独な小林さんの家に温もりが溢れていきます。トールやカンナとの交流を通じて小林が暖かさに触れたように、トールも小林やそれ以外の地域の人々との交流を通じて人間という存在を再認識していきます。

2人が出会ったことでより多くの笑顔が、幸せが溢れていく-。そんな暖かさに胸がほっこりすると同時に感動を覚えました。

特に最終話は涙せずには見られませんでした。小林さんのあのセリフはずるいなぁ…。

この作品のもうひとつの良さはヒロインそれぞれの可愛さが引き立ってることです。声優さんの名演技もさることながら、ベクトルの違うカワイイが個性として際立っているのも大きな魅力。

1家に1台メイドラゴン―。なんだかとっても売れそうなキャッチフレーズですね(笑)わたしはもちろんトール推しです。

opやedも出来栄えがかなり良いです。op映像のあのシュールな感じ、大好きです。もちろん歌も。edはあのセリフがリフレインしますね(笑)言わずもがな、あれですよね!

全体的に完成度が高い作品なのでまだ視聴されていない方はぜひ!

 サンキュー(2)
2018.04.19 05:34 hinazukiの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

ドラゴンとの共同生活

ひょんなことから
ドラゴンと一緒に暮らすことになった
小林さんの日常物語。

先ず、ドラゴン娘が可愛いです。
完全に薄い本が出来てしまう感じです。

そして共同生活の中で、
相手を思い遣ったり楽しい時間を共有したり、
少し羨ましくなっちゃうような
ハッピーで温かい作品でした。

そして最後に。メイドというのは
奥深いのだなあと少し知識を得ました(笑)

 サンキュー(5)
2018.04.15 05:33 DEIMOSの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

京アニが手がけるドタバタ居候コメディ。

典型的な居候ドタバタコメディで、ラノベではよくあるタイプ。
が、それも京アニにかかれば、人気作品となってしまう。
確かに、作画面を中心に、高品質に仕上がっている。

タイトルを見て、「吉永さんちのガーゴイル」を想起したのは私だけではないだろう。
ラノベ作品にありがちな、記号の組み合わせでこの作品のほぼ全てを説明できてしまう。
式で理解するなら、
(メイド+ドラゴン)×居候×コメディ=(吉永さんちのガーゴイル+これが私のご主人様)÷2
といったところか。

居候コメディの源流は、うる星やつらだろうし、この手のタイプの作品は何度も何度も見てきたため、正直、既視感が強すぎた。私が、もっと無知であったなら、もっと楽しめたのに、と残念でならない。

アニメを見れば見るほど、アニメが楽しめなくなるというジレンマをどうすればいいか。
ああ、無知でありたい。

 サンキュー(2)

小林さんちのメイドラゴンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
小林さんちのメイドラゴンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。