ハイスコアガール(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ハイスコアガール」のレビュー感想/評価

よみがな:はいすこあがーる

放送時期:2018年夏アニメ(2018年7月〜)

このアニメの感想・評価 440

ハイスコアガールのみんなの評価
★★★★☆ 4.0 5
物語:4.1 作画:3.8 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.2
  • 物語 ★★★★☆ 4.1 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.8 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.9 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.9 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.2 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.22 09:17 三毛猫メリーの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

ハイスコアガール

2019.1.22視聴完了。

絵が好みではなくて手を出していなかったのですが
ここでの評価がわりと高かったので見ることにしました。

ゲームがたくさん出てきて良かったと思います。
恋愛面は続きが気になりますね。

友人の宮尾くんとのBLっぽいシーンは笑えます。
女の子のキャラ、もうちょっと
かわいかったら良かったのに。
見ているうち慣れてはくるんだけど・・・
不細工女子の描き方には悪意を感じる(笑)

ガイルの安元さんと
お母さんの新井里美さんはとても良かった。

 サンキュー(6)
2019.01.09 08:24 たいちの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

おもしろい

ゲームが全然わからなかったので
YouTubeでゲーム機戦争みたいのでしりましたw

 サンキュー(2)
ネタバレ
2019.01.08 17:15 ValkyOaraiの評価 | 観終わった| 234が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

90年代を偲ぶ キャラ選択の時から戦いは始まるのがお約束、有野さんがプレイしたのがちらほらと、だが教室でゲームすんな(#^ω^)

矢口 春雄=タカキ・ウノ、古屋純
大野 晶=記載なし(だからこそプリキュアの原石になるだろう)
日高 小春=秋月巴、時坂九郎丸

90年代の小学生時代
自分が帰り道、格ゲーのビデオゲームをプレイヤーの傍で見ていた小学生の頃だ
この頃はアーケードで言ったら、バンナムのガンバレッドをやってたな
対戦型サシっす!!も
据え置きはスーファミやN64を
携帯ではアドバンスやDSがメインで覚えている
やっぱカービィ64が人生だったなあ...(何度も言っている件)

時代が進み、00年代初頭の中学時代、フツーに他の子が携帯ゲーム機は勿論、化粧道具まで持っていた修羅の時代、先生の怒号が飛び交うその3年間を俺は沈黙したまま勉学に励み、駆け抜けた

周りがほぼ女だらけの高校時代、そこでGC本体を売り、Wiiを購入した
もうWiiやGCがもうレトロゲーな感覚がしてやまない
10年前なのに...

PVを見てみたが
ストⅡ
the功夫
スペースハリヤーがあったぞwww

今じゃあ音ゲーやクレーンゲームが蔓延っているこのご時世
格ゲーやってる人を見かけなくなったな、隣にはクイズゲームや麻雀ゲームもあるから
昔のひと時を取り戻してみよう

どうやら初回らへんは小学生時代、まさか1991年からスタートだなんて...
絵がCGだからアルペジオを思い出す
4話以降は中学時代
1話だけでも魔界村やファイナルファイトとか出してきやがって...
ストⅡの乱入とかお約束~なんだが...その相手があの子、ザンギ使いの晶だった

(折れる)3話でやっと本気が聞けた、ずっと無口で頷いたりで喋ってはいたが
{netabare}別れの空港で...この指輪を貰ってくれるか!?

うああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
ああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
それだけで本気が伝わる...泣くだけで伝わる...{/netabare}
それはそうとハルオを劣等生扱いすんじゃねえよ...
死に物狂いで努力した一輝を忘れるな

4話
{netabare}小春の家こそオアシスだった
だって源平討魔伝やストⅡがあるから...!
そして、新作の基盤を差す所でもすっげえ喜んでるハルオwwwww
その気持ち分かるわ~~{/netabare}

5話 小学時代以来の奴
{netabare}小春とモータルコンバットをやってみる
格ゲーってどうしても空耳が起こるんだよね
それと何言ってるのか分からなくなるよね
おい、反対側で台を叩くアイツは小学時代に絡んできた...っつーか中の人キリト君なんだよね...マジ!?wwwww
あんだけ発狂してたら、D✖Dのフリードとか落第騎士の桐原を思い出すのは何故wwwww
イトシノナコルルヨ、オレニチカラヲクレ!アトケッコンシテクレ!!⇒アスナさんはどうしたwww別世界だから仕方ねーな
マーターカー!!
ナンジャソリャアアア!!ヒキョーヤンケー!!⇒もし桐原だったらこう思っただろう、一輝に追い詰められたあの桁違いの速度を見た時...じゃんけんを願ったあの...

終わったら喧嘩が始まる、龍が如くになってしまうわwww
今じゃこんなんある?小さい頃は見かけなかった

バレンタイン
ハルオは風邪を引いちまった
尚小学時代でも風邪を引いたのだが、その時は晶がプリント届けてくれた。
今度は小春が届けに来ました
で、母ちゃんがでけえホットケーキを作ってくれた。晩飯前に食うなよwww
で、買い物に行ったんだが「○○しちゃダメよ~」って言いやがったwwwww

母ちゃんの動き...もう黒子にしか見えねえwwwww
帰ったらストⅡターボやってる~
完全に脈ねーなコイツ...
だが空港にて
あの子が帰って来た...ザンギ使いの晶...{/netabare}

6話
{netabare}中学3年の入学式
その終わり、やっぱ彼はゲーセンに赴く
ストⅡスーパーのために、デパートのゲームコーナーに
しかし待ってられないために大型のゲーセンに行くことに
小春もついてくるのかよwww
そこで彼女はあの子と台を挟んで...
しかしハルオはトイレに先生をかわすために隠れたから出会えない...
だから何でリムジンに轢かれて複雑骨折しないのかよwwwwwギャグ補正故かwwwww

で、探しに行ってみたらおった
始めて出会ったゲーセンに
晶と新しくなったストⅡで戦いたかったけど...
何故か彼女の方から拒んだ!?どうして...
何故ファイナルファイトに移った!?協力プレイも拒むのは何故!?
この再会は最悪なのだろうか?
これが...恋なのか?{/netabare}

7話
{netabare}小春はスーファミとファイナルファイトをお買い上げ~(ただしSFCは一人用)
悪いがハルオには貸さねーよwww
ゲーム雑誌見ながらパンをかじる、体育館で
数十万する筐体を部屋で埋めたいと願うハルオ、どんな形だろうと夢持つっていいよね
ふつー飲食禁止だと思うが...
そこで晶と出会って...

その次は修学旅行
京都か...源平討魔伝のイメージがwww
先生に言われ飲み物を買うために途中下車したが...

置 い て け ぼ り 
オマケに小春も後から追ってきた
はあどうしよ...
鈍行は遅れているからバスで行くか...途中ゲーセン寄ってwww
おっファンタジーゾーンにパロディウスじゃねーか!
あのねえ、琵琶湖歩いて京都まで行けれるか?
道中歩いていると、駄菓子屋のオレンジ色筐体が
おっタントアール!有野さんやってたな

何はともあれ、ホテルにとうちゃ~く
おっワニワニパニックはっけ~ん
しかし隠れて持ってきたPCエンジンはやる前にボッシュート
ですよねーwwwww
小春は惚れこむが、晶のほうは...{/netabare}

8話 神回に色気なんざいらねー 何故負けたかって?背負ってるものが違うからだよ⇒ごもっとも
{netabare}東大寺~
ピンクの子が例の穴にはまってる~www
へ?晶に告白だと!?まあ確かに修学旅行っていう一大イベントだからなあ
ハルオのダチよ
しかしハルオは大阪に抜け出してストⅡの大会に出る模様
ちょっとは観光しろや~

でも大会に晶の姿が...
決勝に行けば戦える...!
あの時は途中で晶が逃げたが、今度こそリベンジマッチが出来る...!
だったが...
折角努力したのに...あんな理由で優勝しても意味がねーんだよ...!!
だってザンギの裏拳やダブラリでソニックブームよけれないだろぉ...!!スクリューもできないだろぉ...!!
何で申告しなかったんだよぉ...!!

喧嘩の最中、想像ではあるがゲームキャラがみーんな見てる...バブルンにブランカにモアイにオパオパに...
悪いが警察はいらねーよ、偽もんのエディEだけどwww(ファイナルファイト3面のボス)
晶は殴るけど、アキオは絶対手は出さない
只々、彼女の拳を受けるだけ...
俺はお前が帰ってくることを、どれだけ楽しみにしていたかぁ!!

その時、晶がネックレスでかけていたのは...
喋らなくてもこれだけで伝わる...{/netabare}

9話 次世代ハード戦争の最中に受験
{netabare}今日もゲーセンへ赴くハルオ、新作のために
そこに晶もおった。運転のじいやと共に^^
そのへんにしとけや~ストレス解消したいんだから
アンタはパチンコに行けや
すっごく嬉しそう^^

で、ヴァンパイアハンターやバーチャファイターをやると
これ完全にデートにしか見えねえ
おっラーメン店に前回のゲーム大会の人がおった^^
でももうすぐで中学も終わる...
次はバイトが可能になる高校か...
そういえばハルオはビデオゲームの筐体欲しがってたな

晶は偏差値が高い高校を狙うのは余裕
しかしハルオは彼女と一緒にいたいがために勉学に励むが...
アカン、コマンドとギースが邪魔をするwwww

そして入試の日
ハルオの未来は...{/netabare}

10話 三人のそれぞれの道
{netabare}ハルオは早朝のバイトで小金を稼ぎつつ、どうにか高校生活を過ごしている模様
小春は女子高へ
晶は第一志望の高校へ...

で6月
小春が家にやって来た、ハルオはゲーセンにあんまり行かなくなった模様
よしゃ、対戦するか
おお!小春が豪鬼でコンボを決めていく...!!

ああ...俺は弱くなってしまった...
CPとプレイヤーじゃ、強くなるための差が生じてしまう
これじゃあ晶に合わせる顔がねえし、対戦してもパーフェクト取られるだけ...

だからこそ!!

俺 よ り 強 い 奴 に 会 い に 行 く
それは他のアニメでも言えることだから...
まずはゲーセンに入りなおし、次はモチベーションを上げるために音楽を聞く
ミスチルやスピッツはだーめ

しかし小春も負けてはいない
ハルオに振り向いてもらうために戦い続ける...
完全にプライドを傷つけられたハルオ
敗走~~~~~

その後小春は両替しようとしたら...
おった...晶...
もうハルオは逃げている...{/netabare}

11話 待ち構えるは...?
{netabare}開幕、SE松岡、相変わらずうるせえ
バーチャコップを二人でやることに
すげえな、一般人を撃ってしまうことで動揺していることを表現する
すげえよ...

でも帰ったら晶を世話する家庭教師からお小言...
じいやがフォローするけども...
会いたい...

時は流れ95年夏
ハルオは21連勝するまで力を取り戻した
それで小春と1戦交えようとするが、彼女は断る
折角ネオジオCDの読み込みで忍耐力鍛えたのに~~

でもハルオは会いたい、晶と
でも彼女は...ほとんど拘束されてるようなもの...

だから、探しに行くのが「王道」
近所のゲーセンにいねえ、何処に?
捜索中頭を駈け廻るはゲーム画面、そして強敵達
そして思い出した
川崎!
あの子はそこにいるはず...

虱潰しに探したがやっぱりおらん
諦めかけたその時、EDは流れ出す...
おった...
ずーっと夕方からヴァンパイアハンターやってた...
後50円でどうやって家に帰るつもりなんだ?
まあとりあえず

飯でも食いに行くべ{/netabare}

12話 円盤買うか、これ
{netabare}ファミレスで飯を食べた二人、夜はこれからってな訳でゲーセンをうろつくのだった
その後お袋に報告~
そしてこれが...
あっ...察した
例 の ア レ だ
シングルで部屋二つがよかったのに...お袋、余計なことを

ユニットバスって最初は戸惑うよね
で、風呂上り
・・・・・・・・
イベント発生しねーなwwwww他のアニメだったら発生するのに

だったが、貰ったゲーム機とカセットをやってみる
おっダウンタウンの熱血行進曲の大運動会じゃねーか!
これやったらやったらで、お休みーのハルオ
晶が毛布かけてくれた...
ホント、華さんや沙織んと同じくいい子ちゃんや

翌朝、ハルオはバイトに行かなければ
また帰って来るからね~
で、プリクラ撮りました~でも顔面頭突きwwwww

一方小春はずっとヴァンパイアハンターをやりこんでいた
で、ハルオに会いました~~
ああ...対戦したいな~
でも格ゲーばっかじゃなくてパズルもやりたいと願う小春
ああ...超懐かしいパズルボブル...店に筐体あったなあ...

おいSE松岡がテレビにwwwww
この日は花火大会、そこに小春が...
おおおお!!PSじゃねーか!!
鉄拳やりたいんだな小春
でも見てるだけ―
代わりにハルオがSSを貸してくれることに
おっ有野さんがやったDの食卓や
しかし...
あっプリクラ...
それを見た小春は帰り道

だ か ら こ そ

「私は矢口君のことが好き!、大好き!!」

泣いた...
例えハルオの間に晶がおったとしても...
私が勝ったら付き合って!
負けたら諦めるから!
ハルオの答えは...?{/netabare}

この次は2019年3月OVAと配信を待て

 サンキュー(18)
2019.01.08 09:52 モウの評価 | 観終わった| 74が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

30年前にタイムスリップ!

ストⅡなど当時人気であった
格闘技ゲームや
昔懐かしいゲームの小技や作品紹介なんかが
あるので、当時のゲームを知ってる人は
めちゃめちゃ懐かしく、細かいところも
楽しめるんじゃないかという作品

声優の評価、音楽の評価
作画の評価などはしずらく
純粋にそのゲームネタをニマニマ楽しむのが
良いかと思います!

まだ始まって間もないけど
恋愛感はほとんど感じません(笑)

レビュー更新!

いやいや恋愛ものでした(笑)

主人公が細かくゲームを説明したり
小ネタをいれたり変わらず良いですね!

ヒロインの子が基本しゃべらないので
表情やカットで感情を表現してくれるのが
良いですね!

まだ観てない方はオススメだと思います!

 サンキュー(11)
2019.01.07 23:26 josuiの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

今期一番の作品でした。

ゲームでがちゃわちゃする話。
ヒロインに任命されたのは唖の娘。こはいかに。
が、しかし、むふむふして可憐。まさしく星のようなヒロイン。
因みに主人公は出席番号で言えば28番目くらいの目つきの悪い童。
そこに第二ヒロインが加わり、大気圏に突入したところで今作は終幕。
繁華街のネオン猛襲のようなゲームシーンから、
無人島の波打ち際のように湿っぽく乾いた恋愛シーンまで
十二分に堪能できました。
時代設定がノストラダムスが壮健だったころですから、
その時代のゲーム事情を知っていれば、より楽しめるでしょうね。

 サンキュー(7)
2019.01.06 18:04 うまる杏の評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

2018年で一番良かった作品

年バレだけど劇中の懐かしいゲームのプレイ画面を観てるだけで頬がゆるむし、あるあるネタにゲラゲラ笑わせられる。
でもこの作品の肝はラブコメ部分で、キュンキュンさせられます。家族愛に心温まるシーンも多く、視聴後感がとてもいい作品でした。
2018年もゆるキャンやゾンサガ、ゴブスレなど良作が沢山ありましたが僕の2018年イチオシはこのハイスコアガールです!

 サンキュー(3)
2018.12.29 20:20 徳寿丸の評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

おっと、連載を再開してたんですねぇ・・・

原作未読。2018.12
自分はニュースでこの作品が著作権侵害等で連載中止というのだけ知ってたんですが和解してたんですね。個人的にはヒロインがしゃべらない「だがしかし」版的に感じたんですが・・・懐かしいゲームとそれにまつわるレアな情報を絡めつつ主人公達の青春時代を描く様(だがしの方は1話完結色が強いですがね)。
自分もファミコン世代ど真ん中でゲームと共に青春時代を浪費した口なのでやはり懐かしさはありますね(但し自分は格ゲー、シューティング系、アクション系は苦手なんであまりツボには嵌まらないんですが・・・)。しかしこれほど無口なヒロインでありながら何とも存在感が溢れるキャラも珍しいですね。物語もいい具合にゲームバカの朴念仁と彼に惹かれる女子の歯がゆい感情が良く出てて中々良いですね。完結編が2019年冬にあるようです。


私のツボ:はど、はど、しょ、しょ、しょうりゅ

 サンキュー(7)
2018.12.27 21:32 たかたか・・の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

続きが、気になる。

かなり、懐かしいアーケードゲームが、いっぱい出て来て、昔を思い出しま

した。

自分も小学生の時から、デパートにある、ゲームコーナーに行っていました

クレイジークライマー 平安京エイリアン タイムパイロット等、

20歳位まで、通っていました。

この後の展開が、かなり気になりますね。

OVAが出るので、楽しみに待ちたいと思います。

追記

新井里美さんのファンなので、出演した時は、ビックリでした。

一人で喜んでいましたね。

 サンキュー(3)
2018.12.23 12:21 エクスカリバーの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

59点 懐かしいw

ゲーム(ゲーセン)の歴史といった感じの内容
初代スト2からプレイステーション1まで
30代のゲーマーには溜まらん作品ですな

 サンキュー(3)
2018.12.19 10:37 こしょうの評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

持ってるCSがPSだけだったけど面白かった

昔のゲームがいっぱいでてきて知ってるのは少なかったけど
恋愛ものとしてみてもわりかし面白かったなーと思いました。

もっと昔に生まれてたら「ああ!あったーなー、懐かしいw」
ってなってもっと楽しめたんだろうなと思いました。

そして早くOVAを見たいぜよ...

 サンキュー(10)
2018.12.05 20:41 お茶の評価 | 観終わった| 255が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

恋しさと せつなさと 心強さと

ハイスコアガール、かなりハイスコアな作品でした。どこから語ればいいか分からないくらいです。
ゲームがブームとなっていく時代に青春時代を送った人間模様。レトロゲーム、恋、何かに夢中になることの 
恋しさと せつなさと 心強さと を教えていただきました!


アニメの斬新な設定を生かしているのは作画。
そもそも画像というのはドット絵の集まりで、画像を拡大して見てみると、どのように構成されているか分かります。
なので、ゲームの絵をアニメにする場合、原作のゲーム画像を貼り付けるか、独自で描くかになるのですが、
独自の場合、同じように描くのは大変に面倒な作業にもなりますし、難しいことだと感じます。

アニメで他の作品に触れるのはよくあることですが、ゲームの対戦を見せたりするそれは、著作権上、かなり費用がかかっていると考えられます。まぁ販促面も伺えますので、どのような形になっているかは分かりませんが…


また普段の作画は3Dで描かれていて、その中にある2D画面(ゲーム)のマッチングは秀逸なものを感じます。
特に目を引くのはゲーム台の画面が斜めに移されている点で、風景として移されている斜めの画面内が動き、
液晶の画面が光りを反射しているところまで描かれているのは、禍々しい制作魂を感じます。なんかキュビズムみたい

作画のみのレビューになってしまいましたが、
他のことは書かれていると思いますのでこれくらいで自粛しますw

 サンキュー(34)
2018.12.02 21:48 宇佐美みずきのオタクの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

甘酸っぱい

原作からファンでアニメも楽しみにしてたんですが………………なんだこのCG!?!?

ところが観てるうちに全然CGも気にならないぐらいキュンキュンしました。やっぱ好きなんすね〜このアニメ。

内容は不器用な女の子とゲーム好き鈍感主人公の甘酸っぱいラブストーリー。少女漫画とは違ってレトロゲームネタも交えた普通に笑えるコメディ物。ラブコメ小説とかとは違ってお色気無しでしっかり恋愛してる!

終わりは中途半端ですが、一応続編を2019年?にやるとかどうとか……楽しみですね〜。

とにかく普通に甘酸っぱくて気軽に観れますんで是非観てみてください。

 サンキュー(7)
2018.12.01 22:26 衛狸庵の評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.8 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

コマーシャルアニメ?

ゲーム会社のソフトの宣伝の合間に、ちょいとしたそこの浅いラブコメを挟んだアニメ。
くっだらねぇ~
ほんと、くだらない宣伝アニメ。
しかも中途半端に終わって、続きは円盤買えってか!ふざけるな誰が買うか!

これ、恋愛物として見るのも無理あるでしょ。
ただゲームが好きなだけの男にそんな簡単に引かれるなんてアホでしょ。
大昔のラブコメ並みにワンパターンで短絡的なくだらない設定では、何で好きになったのか良く分からない。
確かに、人を好きになるのに理屈はいらないけど。
要は、周りにまともな男がいないってことだね。無人島か!
だからキャラに感情移入出来なかったな。
いやいや、新井里美さんだけは、くだらないキャラの中でも光ってましたよ。

なんでこんなのが評価高いのか?ゲーム会社の関係者が多いのかな?
アニメとして全然面白くなかった。

 サンキュー(2)
2018.11.28 13:10 バッチの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

好評価

ヒロインが無口なのに感情がよく伝わってきておかった
テンポも良かった

 サンキュー(4)
2018.11.22 22:58 jintan117の評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

レトゲー×青春×恋愛×ゲーマー×鈍感主人公

どうも!jintanです!(*゚▽゚*)ノ
今回はレトゲー青春恋愛アニメ「ハイスコアガール」をレビューして行くぞ!
ではいってみよう!!

・初めて見たジャンル!
現代ゲームと恋愛にまつわるアニメは沢山みてきた!!がしかし!レトゲーと恋愛にまつわるアニメってなんだ!?!?…心臓ワクワクどっきゅんこですわ(*゚▽゚*)ノ
jintanもゲームを良くやるから、主人公のあの真っ直ぐなゲーム愛が伝わってきて、童心に帰ったなぁ〜(^ν^)まっ童心に帰るほど歳食ってねぇけど!?なんならまだ童心だから帰るも何も常駐ですけど!?……はい。

・幅広いゲーマー世代が楽しめる!
物語が1990年代から始まるから、その時代に流行したゲームを知っている人は懐かしみ、知らない人もゲームの歴史が見れてワクワクする!!
ゲーマーよ!盛り上がれ!!!世代にはたまらないと思うよ♬
jintanはよく兄とスーファミのストファイⅡをやっていたので、胸が熱くなって、またやりたくなった!^ ^

レトロゲームを通じて、ヒロインと主人公との距離が縮まったり、遠ざかったり、
その焦れったさがたまらない。鈍感主人公が段々と自分の気持ちに向き合っていく姿も良いし、空港のシーンは最高だったな。

これだから青春恋愛アニメはやめらんねーのよ\(//∇//)\
青春って良いなぁ〜^ ^って思った作品でした!!
最後まで読んでくれてありがとう♬
ではまたよろしくヽ(´▽`)/

 サンキュー(7)
2018.11.21 19:49 scandalshoの評価 | 観終わった| 124が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

ゲーム音痴の私にとって、この作品は・・・

原作未読。最終話まで視聴。

【はじめに自虐ネタを】
私は、お恥ずかしいほどのゲーム音痴です。
なんせ、初代のファミコンが発売されたのが中学生の時。
もちろん、同級生でそんなものを持っている人とかいなかったし・・・。
『ゲーム機で遊ぶ』のは、もう少し大人になってからだったし・・・。
ゲーセン?子供の頃には、近隣にはなかったなぁ。
大人になった今でも、隣町に1件あるだけだし・・・。
なんせ、田舎だしなぁ・・・。

【そろそろ本題に入りましょう】
ゲーム音痴の私にとって、この作品は、日常ほのぼのラブコメの作品。

主人公はとてもゲーム好きだけが、女の子には無関心(を装っている?)・・・。
ゲーム絡みだと饒舌な主人公だけど、恋愛事だと素直になれない・・・。
小学生~中学生~高校生と、ちゃんと時間が流れていくのが面白い。

年齢が上がっていくにつれて、周囲は恋愛ごとに興味津々。
しかし、主人公はあくまでも無関心を装いつつ、ゲームに勤しむ。

チョットもどかしい感じのラブコメ。

ゲームに没頭せずに、学生としての本分を・・・、なんてオッサンじみたことは言いたくないけど、この作品の主人公には、何度もそう思った。
暇さえあれば、ゲームばかりしている主人公。

彼に共感できる人には、私が感じた以上に、面白い作品なのかも知れない。


新井里美さんの個性的な名演技には、何度も爆笑させられてしまった。

 サンキュー(54)
ネタバレ
2018.11.21 13:51 ましーの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

THE 昭和の遊び

ヒロインが全くしゃべらない作品だが,それとは対照的に顔から感情表現が読み取れてヒロインのかわいらしさが伝わってくる。
日高さんかわいい

 サンキュー(4)
2018.11.19 23:03 yuugetuの評価 | 途中で断念した| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

12話まで視聴(個人的な記録なのでサンキュー不要で)

2018年夏アニメ。TVアニメ12話+WEBアニメ3話。全15話。

13話以降はネットフリックスかDVDで視聴しなければならないということで、12話まででとりあえず断念としました。
全体的にクオリティも高くとても良い作品でしたが、ゲームもラブコメもそこまで熱心でない身としてはレンタルやネトフリ加入までは視野に入れられず…。
残念ではありますが、現在の業界の厳しい現状からすれば致し方ないところかと思います。
(2018.11.19)

 サンキュー(3)
2018.11.16 23:05 星屑握手の評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

世代じゃないのに見てみたらハマった

ゲームに関わってこなかった人もぜひ見て欲しいです。

私自身これまでで、
アーケードゲームなんてほぼ触れてこなかった
家庭用ゲーム機もプレステしか無かったしほとんどやらなかった

なので、このアニメは当然圏外でした。
見た人から、ゲーム分からなくても面白いよと勧められても
なかなか見る気になれず…。

それが、録りためたものを見始めたとたん1日で見終わり、終わるのを惜しむほどハマりました。

見た目は全然かっこ良くないのに何故か惚れてしまいそうになるほどかっこ良い主人公
不器用なほどツンデレなヒロイン
おもしろかったり友達思いの友人
やたらおもしろいお母さん
使用人の人
駄菓子屋のおばちゃん
時折主人公に語りかけるゲーム内のキャラ…

もーみんな大好きです
展開も良すぎで笑ったり泣いたりキュンキュンしたりと
ゲーム関係なしに本当に楽しめました。

そのなかでゲームについての知識や時代の流れもわかったり…

プレステが起動した時は痺れました。

ほかにもゲームを忠実に再現しているのだと分かるシーンがいくつかあって、
きっと世代の人ややり込んだ人などは痺れポイントがたくさんあったんだろうなと
少々羨ましくなりました。

絶妙なタイミングで入ってくるやくしまるさんのエンディングも今では大好きになりました。

なぜこんなに高評価だったのか、今では心から納得できます。
もう、見てください。これしかないです。
2周しましたがまた見たくなってます。

 サンキュー(9)
2018.11.15 20:06 かんろの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

この処見たアニメで、私的に一番良かった作品!

このところ見たアニメの中で、私的に一番良かったアニメ。

懐かしかったし、毎話、ホロリとさせられるし、
胸キュンだし、癒されるし、
文句なく、細部まで丁寧に作られた好感の持てるアニメだった。
実は、1、2話を撮り損ねて、3話から見てしまったんだが、
初っ端から感動して泣けてしまった。
3話、神回! と思っていたら、
4話以降も毎話、グッと泣かされてしまった。

団地ともおと同じフルCGで、同じくらいの時代だし、
団地ともおを思い出したけど、
団地ともおも、ホロリとさせられて良かった。

フルCGでもセルアニメらしい表現に
丁寧に近づけてるせいか、
CGの奥行き感とセルアニメの手書きの暖かさ
両方の良い所が活かされた仕上がりに、目が離せなかった。
キャラの動きだけじゃなく、
ゲームキャラの絵柄のドット感も、よく描けていて、
作品に遜色なく馴染んでいた。

秀逸な出来栄えだと思う。

だがしかし、にも、
ちょっと似てるかな。

女の子達の飾らない不器用な恋模様が、
最後の最後まで言葉にならず、
態度や行動に出てる感じがとてもキュンキュンした。

最近の綺麗ばかりの絵ではない所が、
時代感も交えて、人間臭さがあっていい。

OPのアニメも、幼さの残る歌声も、
締めのやくしまるえつこのEDも、
作品をより良く縁取る額縁のように切なく癒された。

私のお気に入り作品に決定♪♪♪

 サンキュー(16)
ネタバレ
2018.11.14 20:03 izumoの評価 | 観終わった| 94が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

カタオモイ

※君に届けのネタバレも混ざっています。



ゲームが上手な女の子と
ゲームが好きな男の子の
コメディ作品かなぁなんて思っていましたが

まさかのラブコメ作品でしたね。
(しかもちょっと切ないやつ・・・)



ヒロインの大野さんと小春ちゃん
どちらも本当に大好きなんですが

とにかく・・・小春ちゃんが切なかった。



こんなに好きなのに
こんなに近くにいるのに・・・
こんなに気づいてもらえないもの?



大野さんとハルオをみていると
小春ちゃんの入る隙がなくて
本当に、やるせなくなります。

ハルオは誰にでも優しくていいやつだけど
2人に対する態度はやっぱり全然違うんですよね。



少女漫画でもよく
というかかならず
主人公のライバルが登場しますが

基本的に主人公目線なので
お願いだから邪魔しないで〜
ってどうしても思っちゃう。

でも視点をかえてみると本当に切ない(泣)



一途で優しい男の子ほど
どうアプローチしても
眼中にすら入らないんですよ。

くるみちゃんもそうだったんだなって考えると
爽子ちゃん派でもやっぱりやるせなくなります。



でもくるみちゃんは告白して
スッキリした感じしましたよね。

想いを伝えることでようやく
意識してもらうことができた。



最終回、小春ちゃんもハルオに告白しました。
ハルオはどう返事をするんだ!
と、わくわくしたのもつかの間。

・・・・・・ここで終わるんかいーーー。



てっきり↓

すきな子がいるんだ
他の子のこと
その子以上に想えないんだ
ごめんな

(byハルオ)



くらいのイケメン台詞を放つのかと思いきや。
続きはしばしお預けですね。やれやれ。



なんとなく結末はわかっているので
小春ちゃんがハルオのことを
好きになってよかったって思えるような
終わり方だったらいいなと思います。

 サンキュー(20)
2018.11.12 18:52 明日は明日の風の評価 | 観終わった| 201が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

90年代を背景にした青春物語

原作既読。原作はクライマックスになっていて、結末どうなることやら…。
ひと悶着あって、それでもなんとかアニメ化されました。

90年代に同時期を過ごし、ゲーム好きならたまらないと言われているこの作品。残念ながらこの時期はとっくに大人で、ゲームもちょいちょいとやっていただけなので、懐かしいなぐらいにしか感じません。しかし、この作品はとても好きな作品です。

ここから大いなるネタばれ注意。
{netabare}この作品はしっかりとした青春ラブコメです。春雄、晶、小春の3人が、ゲームを軸にしながら、それぞれの関係を構築していきます。


ハルオは落ちこぼれだけど、結構芯が強く、自由に生きる人です。人の感情を読み取るのも得意(というより、晶のせい)。後に彼は頑張るということを覚えます。このあたりの話はとても感動的です。ただひとつ欠落しているのは「恋愛」の感情。このあたりどう展開していくかはお楽しみ。

暴力的なお嬢様の晶ですが、この子の感情は揺らぎません。後から後からそれが分かるようになっていきます。たぶん、2話終わりかか3話あたりではじめの驚きとキュンとくる場面が待っているはずです。また、表情の移り変わりがとても可愛いのが晶の良いところです。

ハルオの近所の酒屋の娘、小春。この子はハルオの生き方に共感し、やがてホの字になっていきます。とてもストレートにぶつかっていく小春を見ていると感情が揺さぶられ「ハルオ、いい加減にしろ!」と叫びたくなります。

この3人を軸に、晶の姉、家庭教師、ハルオの母、友人たちが絡み、懐かしいだけの物語ではなく、ラブコメとしてもとても評価が高い(個人的に)作品になっています。

大きな特徴は「晶がしゃべらない」。声は出すけど、晶は会話しないで話が進むという、とんでもない構成になっています。なので、晶の表情や、時折発する声がとても大事になります。{/netabare}

とても気に入っている原作、アニメでもこの良い部分が出るように祈っています。

【3話まで】
思っていた以上に良くできてる。
実は1巻が終わっただけなんだが、とても丁寧に描いたなと感心。
いやまて、3話で1巻分?ということは、1クルーでは絶対に終わらない…

まともに話さないけど、晶に声が付くだけでとても新鮮です。食べるときの「もがぁ~」は、ああいう感じなのね。「ふんっ」とか、「むっ」とか、実に良いです。

ハルオが原作以上に良い奴に描かれているのもポイント高いです。{netabare}例えばランドセルは晶のを上にしたり、買い食いの袋を何気に取ってポケットに入れるとか、このあたりはアニメで演出加えたもの。晶がハルオに惹かれていく要素としてとても大きい感じになってました。{/netabare}

ここまでがハルオと晶の出会いと最初の別れ。空港での場面は泣けました。
さて、次回からもう一人のヒロイン登場。こちらも楽しみ。

【8話まで】
もう一人のヒロインである小春。どう描かれるのだろうと思っていましたが、晶に負けず劣らずかわいく描かれていてよかったです。家の中でピョンピョン跳ねている場面、どこの小動物かというほどかわいくて良かったです。
もうね、惚れたら負けなんですよ。鈍感というより、恋愛感情が生まれていないハルオに近づいても、そこから先が見えてこないもどかしさが伝わるシーンの連続で切なくなりますが、小春がいてこそこの物語は盛り上がっていくので、見守っていきたい人物です。

帰ってきた晶。{netabare}
帰ってきてもハルオとは交わらない二人の距離感にもやもやしますが、修学旅行で二人が爆発する殴り合い(というより、一方的にハルオがやられているだけだけど)で晶があの指輪をネックレスにしていたシーン、本当にきゅんとしました。晶が少しだけ安心したような顔がなんとも…。それと、ハルオは顔を引っ張るだけで、手を出さないんですよね、ここ。ハルオの天然的な優しさが二人の美少女をひきつけるところなんだろうと思います。{/netabare}

ここまで若干の改変はあるものの、丁寧に作りこまれています。アニメスタッフ、本当にこの原作好きなんだろうな。残念だったのは小春がハルオに惚れているのに気づいたときの心のイケメン親友宮尾のセリフ。ここ、「俺が女だったら抱かれてもいいと思うくらい」というセリフ変えてしまったところ。これくらいかな。あとは文句言いようがありません。

さて、とうとう中学生編のクライマックスに突入です。ここからがまたきゅんとして泣けます。

【視聴を終えて】
原作も終わりました。最後はこうなってほしいと願っていた通りに終わりましたので、とてもスッキリです。

近年のラブコメで相当上位にくる作品だったと思います。原作を生かしきり、内容も濃く、思春期に差し掛かる男女のほのかな恋愛感情、そして登場人物たちの背景を描きました。

原作では表面的な表情でしか捉えることができない晶が、表情の変化や言葉(擬音みたいなものだが)が付くだけで、とても可愛い女の子に描けたのはアニメならではの良さだったと思います。

原作では中盤で終わったので、このあと二期を期待したのですが、そうですか、そう来ますか…。それでも全部描けませんよね?{netabare}晶の姉、先生の素顔、青春する三人の関係{/netabare}など、中盤まで文句なくきちんと描けているので、最後まで描ききってほしいです。それだけ、このアニメの出来が良かったということです。

90年代を回顧するもよし、懐古するもよし、青春を感じるもよし、ラブコメ感じるもよし、本当に良い作品に仕上がって良かったです。

 サンキュー(42)
2018.11.12 07:19 KINAKOの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

ハイスコアガール

小、特に中学校期間を長めにしたほうが良かったかな〜と。
内容は好きです!!キャラもいい!!ゲーセンを舞台にストーリー展開は良かった。ヒロインがほぼ無言にして、表情や行動だけで魅力を出しているところがいいです。たまに出る言葉の重みがぐっとくる。
見て損はないアニメです!

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.11.12 02:32 天使のたまごの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

タイトルなし

ゲームは詳しくないですが見ていてワクワクしました。
ヒロイン全然喋らないけど声優さん凄いと思いました。

 サンキュー(4)
2018.11.11 19:12 木村天祐の評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ゲームで繋がる恋愛物語

面白いです。
視聴前は期待してなかったんですが、良い期待の裏切りでしたね。
こんな甘酸っぱい恋愛物だと思ってませんでした。悔しいです。

まず、物語上小学生から高校生まで、主人公たちが成長するので時系列として息の長い作品です。
クソバカゲームオタの小学生である主人公が、学校のマドンナであるお嬢様とゲームで通じ合うところから始まり、別れや、中学校高校への進学、ライバルのヒロインの登場。
ゲームのウンチクも凄いですね。PCエンジンって家庭用ゲーム機があるんですが、これを熱く語る主人公がアニメで出てくるとは思いませんでした。時系列が進むごとのゲームの進化と主人公たちの環境に変化が生まれ、当時を知る人であれば懐かしい場面もあったと思います。

いっぱい喋りたいんですがネタバレになるのでやめておきます。
クソバカゲームオタが主人公のくせに、なんでこんな切なくなるんだ。こんな奴ぜってえモテないだろ。モテないはずなのにこの野郎!ヒロインもライバルヒロインもすごく可愛いです。容姿の話ではなく、内面的な話で。

最後は完結しませんでした。
ラスト、テレビシリーズの続きとなる全3話が2019年3月にOVA化されることが発表されたんですが、もしかしたらここで終わりで良かったのかもしれません。
俺は少しそう思いましたね。
俺は断然おすすめの作品です。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.11.11 16:16 をれ、の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

コミュ障的なお嬢様とゲームを通じて触れ合い。。。

最初からなんですが、続編が待たれますw

お嬢様はおそらく恋愛感情を抱きつつあるのでしょうが、
ゲーム少年はそのことがわからない残念男子なようです。
社会的クラスあるいは社会的階層が異なる二人は、
そしてヒロインのライバルのもう一人のゲーム女子の関係の
結末が知りたいです。
原作があることは知っていますが、アニメで視たいです。

 サンキュー(10)
2018.11.11 14:31 ipの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

なんか画は怖いけど……

 タイトルのとおり、画は怖くて最初は敬遠しがちだけど、ホラーは全然ない。昔に流行ったゲームの紹介や歴史を交えつつ、主人公とお金持ちのお嬢様の小学校、飛んで高校までの話。
 意外とシリアスな場面も交えつつ笑いもあり、奇妙な面もある不思議な世界観でした。観る人が観れば、懐かしさもあるのかなぁ。私はまだ20代前半ですが。

 サンキュー(5)
2018.11.10 13:59 雑魚ちゃうわの評価 | 観終わった| 47が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

だって、ラブコメだもの。

一番の見所は、主人公ハルオの精神的な成長です。
小学生編ではゲームのことしか頭にないゲーム脳だったのが、ヒロインの大野と出会うことで変わっていきます。高校生編のハルオ、イケメンすぎる、、

 サンキュー(8)
ネタバレ
2018.11.09 18:58 にゃん^^の評価 | 観終わった| 387が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

’90年代ゲーマーのラブコメ

公式のINTRODUCTION
{netabare}
<ハイスコアガールとは>
俺より強いGIRLに会いに行く──。

「ポリゴン」って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。

主人公ハルオを通して描かれる’90年代アーケードラブコメディー!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:押切蓮介
シリーズ構成:浦畑達彦
監督:山川吉樹
キャラクターデザイン:桑波田満
CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)
キャラクターモデルディレクター:関戸惠理
美術監督:鈴木朗
色彩設計:木村美保
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎
音楽:下村陽子
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
CGIプロデューサー:榊原智康
CGI:SMDE
アニメーション制作統括:松倉友二
ゲーム考証・監修:石黒憲一
ゲーム収録:高田馬場ゲームセンター ミカド
制作会社:J.C.STAFF
{/netabare}
キャスト{netabare}
矢口春雄:天﨑滉平
大野晶:鈴代紗弓
日高小春:広瀬ゆうき
宮尾光太郎:興津和幸
土井玄太:山下大輝
鬼塚ちひろ:御堂ダリア
矢口なみえ:新井里美
業田萌美:伊藤静
じいや:チョー
大野真:赤﨑千夏
小学校の担任:杉田智和
沼田先生:中村悠一
遠野先生:植田佳奈
小春の父:武虎
ナレーション:大塚芳忠
ガイルさん:安元洋貴
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

ROUND 1
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:浦畑達彦 コンテ/演出:山川吉樹

矢口春雄(通称ハルオ)は、勉強も運動も不得意だがゲームには人並みならぬ情熱と努力を見せる小学6年生。今日もゲーセンの対戦筐体で次々と相手を倒していく。そんな彼の聖域(サンクチュアリ)に現れたのは同じクラスの大野晶。家は裕福で本人も成績優秀の美少女で、しかもハルオをもしのぐ腕前! 操作難易度の高いキャラクターも壊れまくった劣悪な筐体も従わせる彼女にハルオは激しく感情を揺さぶられる。この出会いが二人を結ぶ因縁の始まりだった……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
ハルオくんの前にあらわれたライバルは
頭もよくってお金持ちで美少女でおとなしいクラスの人気女子。。

でも、ゲームもめっちゃ強くてハルオくんもかなわないの。。

おとなしいのはぜんぜんしゃべらないだけで
ゲームで負けたりジャマされたりするとうなりながら攻撃してくるの

今回もハルオくんが何回もなぐられたりけられたりして乱暴。。
そうゆうギャグはにゃんはちょっと好きじゃないかな。。


それで晶がぜんぜん口きかないから何考えてるか分からないし
ハルオくんは晶のことイヤなヤツくらいに思ってたんだけど

ある日、ホラーゲームをしてるハルオくんのことじっと見てたって思ったら
帰りはホラー映画のお化けみたくハルオくんのあとをだまってついてきて
コワくて走って逃げたら追いかけてきたことがあったんだけど

次の日、女子が晶がホラーニガテって話してるの聞いて
ハルオくんがやってたホラーゲーム見て
帰り道がコワくってついてきてたんだって分かったり

ゲーセンで負けた相手が晶にからんできたのを助けようってして
ぎゃくに助けられたリ

雨やどりで入った駄菓子屋さんのゲーム機械でいっしょにプレーして
ハルオくんがジャマしちゃってなんどもなぐられたりしたけど
実はいいヤツじゃないかって思いはじめてアメを買ってあげたりして
ちょっとずつ気もちが通じるようになってきたかな?みたいな感じ^^



雑なキャラデザとか乱暴なギャグとか古い感じで
90年代か分からないけど「伊藤潤二「コレクション」」とか
「ピンポン」をちょっと思いだしちゃった。。

ゲーム画面は本物のアーケードゲームの画面をそのまま使ってるみたい
ふつうの作画は3DCGを使ってるみたいでちょっと動きがかたい感じ。。

はじめは古いゲームのアルアルネタとかばっかりで
かんたんにブンなぐっちゃうみたいな乱暴なギャグ系のおはなし?
って思ってたけどだんだんラブコメだなって分かるようになってきて
公式のINTRODUCTIONにもそう書いてあって「やっぱり☆」って思ったw


ゲーム画面が多くって
誰かのやってるゲームを見せられてるみたいでちょっとたいくつで
テンポがわるいみたいって思ったけど
ラブコメだったらあんまりいそがなくっても大丈夫^^
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 2
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:冨田頼子 コンテ/演出:山川吉樹

プールを掃除中に大野の機嫌をそこねたハルオは、水をかけられ、風邪をひいてしまう。寝込んで学校を休んだハルオを訪ねてきた大野は、そこでハルオ自慢のゲーム機「PCエンジン」を見つける。『功夫』『R-TYPE』『妖怪道中記』『源平討魔伝』などなど、ハルオのPCエンジンライブラリーに大野も目を輝かせる。そんな二人は終業式の帰り道、伝説の10円ゲーセンの存在を知る。いてもたってもいられなくなったハルオと大野は自転車で多摩川河川敷を駆けていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はカゼひいちゃったハルオくんの家に晶が来るおはなし。。

ハルオくんはカゼひいてできないけど
晶にPCエンジンやらせて自分は解説。。

さいごは見てるだけでガマンできなくなっちゃって
オレにもやらせろ!って取り上げようってしたところに
お母さんが帰ってきておこられちゃった^^;


ゲームのこといろいろ言ってて
「だがしかし」みたくお菓子のことちょっと知ってると楽しいのかも?

でも、にゃんがやったことあるのはポケモンくらいだから
アニメに出てくるゲームってどこかで名前を聞いたことあるくらい。。

だから解説とか聞いてもよく分からないんだけど
何にもしゃべらない晶が
ハルオくんの話をよろこんで聞いてるってゆうのが分かって
ハルオくんもよろこんで話してるってゆうのが伝わってくるおはなしだった☆


後半は伝説の10円ゲーセンのお店をさがして2人でチャリの旅。。
ってゆうか駅3つだからそんなに遠くないんだけどw

何となく映画の「スタンド・バイ・ミー」っぽい感じだった^^

そのお店は10円できたえた強いプレイヤーがいっぱい
ってゆうウワサだったけど
入ってみたら暗くってジメってしたお店に暗い店員さんが1人いるだけ。。

そんなお店に古いゲームがいっぱいあって、またハルオくんの解説^^

しばらくしたら晶がお店から出たがって帰ることにしたんだけど
ハルオくんが自転車のカギをお店の中に落としたことに気がついて
取りに帰ろうってしたらもうシャッターが下りてたの!?

通りがかったおじさんが教えてくれたんだけど
その店は4年前に経営に失敗した店主が自殺して閉まったままだって^^;

それを聞いた晶がハルオくんをなぐってたけど
晶は怖いとなぐるみたいw
きっとおしゃべりがニガテだから体で話すしかないのかも?^^

そんなに長いこといなかったのに5時間くらいたっててフシギなんだけど
ハルオくんがぜんぜんビックリしてないのがおかしかった^^

2人で歩きながらお肉屋さんでコロッケ買ってくれたり
クツずれした晶に自分のクツをかしてくれるし
晶が夏休みでも楽しめないって分かってて
またほかのゲーセン行こうってさそってくれる^^

ハルオくんがとってもいい人☆
晶も好きになっちゃうよね^^

ジミだったけどハルオくんのやさしさが伝わってジワーってしてきちゃった^^
それでまたモチベ―ションあげて
がんばる晶の気もちも伝わってきたみたい。。


いいおはなしだった☆
ちゃんとオチもついてたしw

あと、ハルオくんのお母さんって「とある。。」の黒子だよね^^
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 3
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:浦畑達彦 コンテ/演出:山川吉樹

ハルオと大野は同級生・土井に誘われ、クラスの友だちたちとお花畑を見に来ていた。だが、着いて早々ハルオの提案でみんなは隣接する遊園地へ向かうことに。ハルオの目当てはここでもゲームコーナー。あまり気乗りしなかった大野もみんなと別れ、同じ場所に足を踏み入れていた。珍しくいくつもの協力プレイ機を満喫し、アトラクションも味わったあと、二人はバスで帰途に就く。そんな夏休み明け、学校に来たハルオをある知らせが待っていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
お花畑のおはなしは
チャラい光太郎クンと恥ずかしいってゆう言葉を知らなそうなちひろが
目立ってたみたい。。

それでハルオくんはさっさとゲームに行ったけどそこには晶がいたの

晶はこの前から元気がなかったんだけど
ハルオくんといっしょだとちょっとふつうになったみたい?
大したゲームもないのになかなか出たがらなくって
ゲーム場を出たら外は夕ぐれ。。

それから晶に引っぱられながら2人でいくつか乗り物とかまわって
晶は楽しかったみたい^^

さいごに観覧車に乗ろうって晶がさそったけどもう終わっちゃってた。。
それでハルオくんはきんちょうしたりホッとしたり。。

帰りのバスで疲れてハルオくんの方にもたれかかってくる晶を見て
「ここんとこ元気なかったからな。。
こいつもいろいろ耐えてるもんがあったんだろうな。。」って


それで2学期がはじまったらすぐハルオくんはクラスの女子が
晶が海外に引っ越すことになったって話してるのきいちゃった!。。


それから少しして晶の引っ越しの日。。
みんなはギフトを持ってったけどハルオくんは忘れたことにして何もなし。。
ホントは何をあげていいか分からなかっただけ。。

それで、あんなヤツいなくなってせいせいしたみたいな強がり言ってたけど
ギフトのお金にもらった1000円でゲームしはじめたら
2人で遊んだ思い出がよみがえってきて
そのまま空港に向かったの。。


空港で晶に会ったハルオくんは
これからゲーセンがもり上がってくると思うから
こんなときに海外に行くなんてザンネンすぎる。。
自分も張り合いがなくなってさびしい。。って言ったの

それで、電車代が必要だから何も買えないけどって
この前「がしゃどくろ」のクレーンでとった指輪を渡したの。。

そしたら晶が大声で泣きながら抱きついてきてはなれなくなっちゃった。。
にゃんもウルウルしてきちゃった。。

親たちにムリヤリはがされてお別れして
ハルオくんは晶の乗った飛行機を見送りながら
「投げはめにたよらないくらいガイルを強化しねぇとな。。
次、会った時ごかくに戦えるように」って思ったところでオシマイ。。



いい最終回だった^^ってゆうのはウソだけど
ぜんぜん話さないのに晶の気もちが伝わってくる悲しいおはなしだった。。

遊園地のゲーセンでは晶が話さないから
ハルオくんが1人でべらべらゲームの説明してるところがウザかったけど
ハルオくんと別れたくないってゆう思いが伝わってきたし

強がり言ってたけど、ハルオくんも晶がいないとさびしい
ってゆう気もちが伝わってくるいいおはなしだった。。


あと、このおはなしってホラーじゃないから大丈夫だって思うけど
あの指輪って幽霊ゲーセンでとったのだよね?
ふつうに考えたら呪われたアイテムとかじゃないかな?って。。

2人が別れることになったのも
だいじなゲーセンと別れることになったオーナーのうらみとか。。

いいおはなしだったから、そんなことないって思うけど
ちょっと心配になっちゃうよね^^


公式のキャラ紹介見たら中学編の登場キャラが出てたから
来週は中学になって晶が帰ってくるのかな?☆彡
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 4
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:冨田頼子 コンテ/演出:山川吉樹

中学2年生となったハルオは、ダッシュ、TURBO、SUPERと進化を遂げる『ストⅡ』や新たに登場した3Dポリゴン格闘ゲームなど、魅惑のアーケードゲームを満喫する毎日を過ごしていた。同じクラスの日高小春はそんなハルオを冷めた目で、でも少しうらやましそうに見つめる。ある大雪の日、小春はハルオに誘われて、駄菓子屋で雪がやむのを待ちながら初めてゲームをプレイすることに。意外にも格ゲーの才能を見せる小春に、ハルオは複雑な表情を浮かべる。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はクリントンさんが大統領になったおはなし。。じゃなくってw
中2になったハルオくんが新ヒロインの小春と出会うおはなしだったみたい


晶が帰ってくるのかな?って思ってたけど新ヒロイン登場で
晶はもうもどってこないのかな?
それともWヒロインで恋の修羅場になって
2人でリアルストリートファイトになるとか?w


小春は晶と違くてふつうにしゃべれる女の子。。

お父さんは酒屋さんでゲーム筐体をお店においたり
小春にもやっていいって言ったりとかっていいお父さんみたい^^
それなのに、ぼっちでいるときが多いみたい?

今回のおはなしでも
筐体に入ったばかりのゲームをはじめたハルオくんについて
2人でクリスマス会サボったりって
あんまりみんなといっしょにあそぶタイプじゃないみたい^^


それでおはなしは、今回も今までとあんまり変わらなくって
ヒロインがつき合ってゲームして遊んでるうちに
ハルオくんのことが好きになるってゆうおはなしだったみたい^^

いっしょにクリスマス会サボって
お店の外の筐体でハルオくんがプレイするのを見てて熱、出しちゃったけど
2人だけのプレゼント交換で手編みの手袋をわたせて
ハルオくんからはゲーム雑誌もらった小春がうれしそうにしててよかった☆

今まではハルオくん目線みたいなおはなしが多かったけど
今回は小春目線でハルオくんにひかれてく感じだったかも?

でも、ハルオくんはさわやかでやさしくっていい人だけど
そんなにイケメンでもないしモテそうなタイプじゃないのにモテちゃうのって
やっぱり男子目線なのかも?^^


あと、小春はふつうにしゃべれるから
今までみたく、ハルオくんだけがしゃべりまくる
ってゆうのがなくなったのがよかったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 5
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:浦畑達彦 コンテ:まついひとゆき 演出:山川吉樹

お正月、ハルオと出会った小春はゲーセンへと連れていかれてしまう。見せられたのは『モータルコンバット』の専用筐体! そこでも小春は天賦の才を発揮する。闘争心を燃え上がらせたハルオは、『サムライスピリッツ』の対戦台で見知らぬ相手を底意地悪ーく叩きのめしたあげく、キレた相手と取っ組み合いのケンカに。そのゲームバカっぷりにあきれる小春だが、翌日、自分の家の店先でゲームに熱中するハルオを見て、憎めない気持ちになってしまうのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のおはなしはやっぱり小春目線みたいで
ハルオくんが好き好きオーラ全開なのに
ハルオくんはぜんぜん気がつかなくって
くやしい思いして終わっちゃったみたい^^


それに、3話まではハルオくんも晶が気になって
やさしいシーンとかいっぱいあっていい人なんだなって思ったのに

今回はゲームばっかりでほんとに小春のことなんかぜんぜん見てなかったし
対戦ゲームをやってるハルオくんもイジワルで
小春が好きになっちゃう理由がよく分からなかったみたい。。


でも、ハルオくんが晶のこと気になる理由って自分より強いってゆうことと
ゲームが趣味で、ハルオくんがゲームの話をすると
真剣になってきいてくれるからかな?


小春もゲームが強いけど
ハルオくんが好きだからいっしょにいるだけで
あんまりゲームには関心なさそう。。

外でゲームしてるハルオくん見て
呼んでくれたら行くのに。。とかって
晶だったら呼ばれなくてもすぐ行きそう^^

そう言えばお茶持ってって飲ませてあげてたけど
熱いのに口、やけどしないのかな?って思ったけど
小春が湯飲みを素手で持てるくらいだから
きっとそんなに熱くなかったんだよね^^


あと、気に食わないことがあると晶は暴力だったけど
小春は必殺電源落としw
ハルオくんにしたら電源落としのほうが痛いかも?w

あと、CMがおはなしとちょっとかぶってるのもおかしいよね^^
小春のライバルは2次元ヒロインってw


後半はバレンタインデーに休んだハルオくんに
わざわざチョコを渡しに家まで行くおはなしで
小春ってけっこう肉食系^^

ちひろが光太郎クンにでっかい顔チョコあげて
好きな子のタイプ聞いてたけど
「清楚で無口で綺麗な子が夢だなぁ」ってちひろと正反対みたい^^

でも、ちひろの顔って平だからメイクしたらキレイになれそう^^


ハルオくんのお母さんはいい人だよね^^

でも、あの両目が縦に動くパフォーマンスがすごいw
でも、あれだったらかんたんなトリックでマネできそう^^

自分の顔の写真とって原寸大にプリントアウトしてお面を作っておいて
横にしてスキマから見せて上下に動かせばいいんじゃない?

マンガに出てくるホットケーキとか作っちゃうくらいだから
息子をビックリさせようってそれくらいのパフォーマンスしちゃいそう^^

そんなお母さんってとってもかわいいw
みんなも作って家族とかをびっくりさせちゃおう!w


それからハルオくんは
小春からもらったチョコなんか見向きもしないで晶のこと思い出してたけど
小春は帰り道「この気持ちは曲げたくない」って

それでさいごは晶が帰ってきちゃったけど
わぁ。。なんだかドロドロラブコメになってきそうでちょっとコワいかも^^
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 6
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:冨田頼子 コンテ/演出:山川吉樹

ハルオが中3になった春。周囲は美少女転校生の話題で盛り上がるが、ハルオの興味はやはり『スパⅡ』。ショッピングセンターのゲームコーナーで『ジャンケンマン フィーバー』などに興じながら順番待ちをしていた。だが、なかなか自分の番が来ないため、偶然居合わせた小春と大型ゲーセンへ。そこで連勝を重ねるも、見回りの先生を見つけたハルオは、小春に対戦台を託して身を隠すことに。小春がプレイ中に対戦に乱入してきたのは長い黒髪の女の子。彼女は小春を隠しキャラの豪鬼で一蹴する。
{/netabare}
感想
{netabare}
中3になってクラス替え。。

小春がどうしてハルオくんのこと好きなのかよく分からないけど
生き生きしてるからなのかな?

とにかくいっしょのクラスになってよろこんでて
ゲーセンにもついてくんだけど
そこでイジワルプレイを見てもし結婚したら。。
とか考えちゃうくらい好きみたい^^


それから晶はときどきハルオくんのこと見かけてたけど
ハルオくんは晶のこと聞いてて
気になってさがしたりしてたけどはじめて再会したのはゲーセンで
対戦しようってしたら逃げられちゃった

それでさがしてたら、
たおれた時、たまたま晶のしてたゲームの2プレイボタンに当たって
おんなじゲームをすることになったんだけど冷たくされて
何も話さない晶が何考えてるか分からなくって泣き出しちゃった。。

晶はそのまま帰ってったけど
ハルオくんからもらった指輪は大事そう。。


晶はおこってたのかな?
ハルオくんがなかなか自分を見つけてくれなくって?

ゲームの話が多すぎて
ラブストーリーがなかなか進まないのがザンネンだけど
このおはなしってこんな感じなんだよね。。


小春と晶がビミョーにすれちがってくところがちょっとドキドキ。。

三角関係みたいなんだけど小春がハルオくんのこと好きなだけで
ハルオくんは晶のこと気になってて
晶は何考えてるか分からないけどハルオくんが好き名のは分かってるから
なんだか小春がかわいそう。。
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 7
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:浦畑達彦 コンテ:佐山聖子 演出:山川吉樹

ハルオに惹かれてゲームを始めた小春。留学先から帰って来てからもてはやされている晶。そんな女子二人が抱く思いにまったく鈍感なハルオにとって、気になるのは晶が『スパⅡ』で隠しキャラの豪鬼を出したことくらい。今日もゲーメストを読みふける至福の時間を過ごしていた。だが、友人の宮尾から、修学旅行で晶に告白すると聞いて思わず動揺を見せる。修学旅行当日、ハルオは皆で『ボンバーマン』や『桃鉄』をやるため、PCエンジン一式を携えて京都に向かう。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで小春は心の声が聞こえるからよく分かるんだけど
晶が何を考えてるか、よく分からないなぁ。。


今回のメインは修学旅行に向かってる新幹線で
ハルオくんが缶ジュース、みんなの分を買ってておくれちゃったんだけど
呼びに行った小春までいっしょに遅れちゃって

新幹線の代わりに鈍行で
琵琶湖をまわってあちこちのゲーム筐体めぐり^^
小春はデート気分^^

こうゆう旅ってなんだかRPGゲームみたいで楽しいかも?
あっちこっちでバトル(ゲームでw)しながらマスターを目指すとかw


旅館に着いて、今日は1日いっしょだったのに
もう少し二人でいたかったけどなぁ。。
って思う小春ってほんとにハルオくんが好きなんだなぁ。。

何かに一生けんめいな男子は魅力的ってゆうのはほんとかも?
でも、小春ってそれだけでハルオくんが好きなのかな?
いっしょにリアルRPGしてるみたいでつり橋効果とかなのかな?^^

にゃんだったら1人だけ置いて行かれちゃったら
大人だけどはずかしいしどうしていいか分からなくって、泣いちゃうかも?

そう言えば小学校の家族旅行のとき
駅で気がついたらみんないなくなってて泣いたことあったっけ
すぐ親がもどってきてくれたからよかったけど^^


でも、ハルオくんってぜんぜん気にしてなくって
ちょっとおばかだけどいつも明るいってそれだけでいいかも☆


あと、
ハルオくんが持ってないスーファミ版ファイナルファイトを買ってもらって
来ていっしょにプレイできるって思ってハルオくんに言ってみたら
貸してくれ!って言われてキレてたけど小春もバカだなぁ。。
うちに来たらやらせてあげるって言ったらよかったのに☆彡

でも、スーファミ版ファイナルファイトって
2人いっしょに戦えないからけっきょくあんまり変わらなかったんだねw

このおはなしはオチが2段階だったからおもしろかった^^


旅館のゲームコーナーで会ったとき、晶がおこってたけど
あれって体育館でコクられたときハルオくんが晶のこと
目の上のタンコブとか言ってフォローがなかったからかな?

それとも前に
自分じゃなくって小春といっしょにゲーセンにいたからおこってるのかな?
そんな感じだったけど無口で心の声も出ないから
ほんとはどうしたいのかにゃんでもよく分からないし。。


さいごは小春がハルオくんにもらった缶ジュース
ふたも開けないでテーブルに置いてたけど
一生の宝物にしちゃうつもりかな?w
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 8
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:イシノアツオ コンテ:佐山聖子 演出:山川吉樹

修学旅行の自由時間を利用し、『スパⅡX』大阪大会にこっそり参加することを決めたハルオ。ところが会場には晶の姿が。留学から帰ってきて以来、まだ実現していない晶との対戦が果たせると、闘志をみなぎらすハルオは持ちキャラのガイルを操り、運も味方につけながら決勝まで勝ち進む。一方の晶もザンギエフで、ほかのプレイヤーを吸い込みまくり投げまくりで順調に決勝へと駒を進める。初対決から3年以上、ハルオが熱望した再戦の幕が切って落とされる!
{/netabare}
感想
{netabare}
あにこれのレビュアーさんにそのハンドルネームの人がいて
前から気になってたんだけど
今回、ギャグになっててググったら

むかし、ゲーメストってゆうゲーム雑誌があったみたいなんだけど
その雑誌って記事によく誤字とかあって
「くお〜!! ぶつかる〜!! ここでアクセル全開、インド人を右に!」
ってレースゲームの記事に書いてあって有名になったみたい^^

ホントは「ハンドル」って書いた手書きの字の
「ノlンドノ✓」を「インド人」と読みまちがえたみたい^^

それでゲーメストの誤植の記事を見てったら
今回のゲーム大会のおはなしに出てた
「確かみてみろ!」とか「ザンギュラのスーパーウリアッ上」
とかの元ネタが分かっておもしろかった^^


前半のおはなしはほとんどハルオくんの大会の試合と司会で
勝ち進んで晶との戦いになったんだけど
1回目はハルオくん、2回目は晶、3回目はハルオくんの勝ちで
優勝はハルオくん^^

賞品のトロフィーとおふろセットってゆうのがおかしかったw


とちゅう、ハルオくんは
晶が全力を出してないって思ったんだけどそんなことなかったみたい

でも、勝ててちょっとフシギだったら
晶の筐体はパンチボタンがこわれてたってゆうのが分かって
真剣勝負を楽しみにしてたハルオくんが
晶がそのことをだまってゲームをつづけてたのにキレてケンカになったの。。

それで、なぐり合って語るって^^;

いくら晶が強いからって言って
中3男子とだったらちょっと。。

でも、顔にキズはついてなかったから
ハルオくんは手かげんしてくれたって思いたいな^^

そのケンカで晶はハルオくんの
晶を待って進化したゲームのこと、語りあいたい
ってゆう泣きたいくらいの思いが分かって

ハルオくんは晶が
3年前に自分があげた指輪を大事に持っててくれたの分かって
晶がパンチボタンのこと言わなかったのは
会場の空気を読んだんだって分かったみたい^^

晶が副賞のおふろセットを持って銭湯から出てきたところ。。
参加賞でもらったおそろいのTシャツを着て出てきたところで
ジワーってしてきちゃった。。


ペアルックで帰った来た2人を見て
ハルオくんにわけを聞いた光太郎クンは2人の間に入れないって思って
晶にコクるのやめたみたい^^

光太郎クンってただのイケメンキャラじゃなくっていい人だな^^


帰りの電車で小春がハルオくんに
「何かいいことあったの?」って聞いてたけど
なぐられてボコボコになったけど
ハルオくんはうれしかったみたい^^

それでゲームの話になったけどハルオくんは
「オレもそろそろ真剣に進路のことで悩まないといけないんだよなぁ。。」
って。。

今だとプロのゲーマーになるってゆう進路もあるって思うけど
この前アメリカでゲームに負けた人が
銃乱射して自殺したってゆう事件があったから
ふつうにゲームしてる人がかわいそう。。

「真剣に進路のことで悩まないと。。」ってゆうのは
指輪を見て晶の気もちが分かったハルオくんが
晶のこと真剣に考えなくっちゃ。。って思ったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 9
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:冨田頼子 コンテ:大畑清隆 演出:山川吉樹

ゲーセンで息抜き中の晶を見つけたハルオは、『バーチャファイター』で対戦を挑む。だが、珍しくハルオが勝利。しかも晶は心ここにあらずな様子。じいやの車で帰る彼女を見送ったあと、ハルオは晶についていろいろと思いをめぐらす。「あいつ、友達いねーのかな」 ある日、ハルオと晶は『ヴァンパイア』をプレイするために遠くのゲーセンまで遠征に。ゲームをはしごし、ラーメンを食べ、夏休みの終わりを堪能する二人。そしてハルオは、晶と同じ高校を受験することを決意する。
{/netabare}
感想
{netabare}
ゲーセンで晶と対戦したけどハルオくんの勝ち。。

もう、晶はゲームすることより
ハルオくんといっしょにいることのほうが楽しいのかも?

ハルオくんもそうみたい。。

大好きなゲームを完全にやめて
晶といっしょの高校に行くために勉強はじめたの。。

年末年始って子どもたちにお金を使ってもらおうって
ゲーム会社がいろんな新製品とか出すと思うから
ハルオくんもつらかったって思うけど
大好きなゲームより晶といっしょに、ってゆう方えらぶってすごいな☆


受験の日、迎えに来てくれたじいやさんの車に乗って晶に
進化した今のゲームの話と
それを晶といっしょに見ていきたいってゆう思いを話したけど

「この大きな流れを大野といっしょに見て行けたら
どんなに楽しいかって、本気で思ったんだよ。。」ってゆうの
「好き」ってゆうのを通りこして結婚の申し込みしてるみたいだった^^

話を聞いてる晶の目がウルウルしてきて
そっとハルオくんの手に自分の手をおいたところで
にゃんもなみだが出てきちゃった。。


合格発表の日、晶の番号はあったけど、ハルオくんのはなかった。。

がんばっても半年もなかったんだから当たり前だけど
また、はなればなれになっちゃうのかな。。

でも、今までだって違うクラスでゲーセンで会ってただけなんだから
家は近いし、遊ぼうって思ったらいつでも行けるはず☆彡


あと、ハルオくんのお母さんが
ハルオくんのことよく分かってくれててすごいうらやましかった☆
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 10
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:浦畑達彦 コンテ:まついひとゆき 演出:山川吉樹

受験後のハルオは、あの猛勉強っぷりがまるで嘘のよう。家ではセガサターンざんまい、弁当工場でのバイトも始め、ゲーム中毒のハルオに戻っていた。ゲーセンからは距離を置いていたが、訪ねてきた小春に誘われて久しぶりに足を踏み入れると、そこは新作ゲームの数々! 興奮していると小春が対戦を挑んできた。思わず闘志に燃えるハルオだが、『スパⅡX』『ヴァンパイアハンター』と惨敗。一旦は打ちひしがれるも、晶に戦いを挑める自分を取り戻すことを誓う。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハルオくんは宮尾クンと土井クンといっしょの第2志望の高校に入って
早朝4時から7時までバイトでゲームは家でだけ。。
晶に会わせる顔がないって思ってたまにゲーセンに行って見かけても
声はかけないみたい。。


小春はちひろといっしょの女子校でけっこうモテてるみたい。。
でも、ハルオくんのことわすれられなくって
ある日、家の前まで行ったらハルオくんのお母さんに見つかって
家に案内されてハルオくんとゲームで対戦。。いきなり強くなってた。。

それでいっしょにゲーセンに行くようになって
ハルオくんは家でだけゲームしてるうちに弱くなってて
もともと才能があってやりこんでる小春に勝てなくってくやしい思い。。

小春は自分に関心持ってくれないハルオくんの気を引くために
負けれないって思って強くなったみたい。。


負けたハルオくんがさけびながらゲーセンを出てくの見ながら
小春がもうちょっと練習しようかって両替機にお金を入れようってしてたら
ばったり晶に会ったの


それを宮尾クンが見てるところでオシマイ。。



ラブコメは少なくってゲームの紹介みたいのが多かったかな?
ぜんぜん分からなかったけど^^

ハルオくんの気を引くために強くなりたいって思う気もちはわかったけど
小春はちょっとやりすぎ。。ってゆうか完璧すぎみたい。。


晶はゲームが強くって、力も強いけど
こわいものがニガテとか、人と話すのがニガテとか欠点もあって
ハルオくんはくやしい思いもするけど
守ってあげたいって思う気もちも出てくるんだって思う。。

その点、小春は強いし、美人だし、頭もふつうによくって話すのもとくいだし
ハルオくんにはただのイヤなヤツにしか見えなくなってるみたい?


それにしてもハルオくん、朝4時からバイトってすごい!
それだと3時半には起きないとだから、夜8時くらいには寝てるのかな?
勉強も大変みたいだし、ゲーセンに行く時間とかなさそう。。
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 11
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:冨田頼子 コンテ:佐山聖子 演出:山川吉樹

ゲーセンで偶然大野と出会った小春。ハルオとの関係が気になった小春は、少しずつ晶にハルオのことをどう思っているのか問いただす。だが答えは得られず、晶のゲームの腕前に圧倒されてしまう。一方、晶が家に帰ってみると、家庭教師の業田からゲーセン通いをとがめられる。ついに一切のゲームと学外での行動を禁止されてしまい心のよりどころを失う晶……。そんなことになっているとはつゆ知らず、ハルオは家で必死にゲームの腕前を磨き、自信を取り戻しつつあった。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはあらすじに書いてあることでほとんどかな?

ただ、晶がゲーセン通いを禁じられただけじゃなく
お金も持たせてもらえなくってホントにどこにも出れなくなっちゃったから
やっとハルオくんが晶と向かい合おうって思ったときには
晶はどこにも見つからなくって。。

そんな時、執事のおじさんから
「晶が家出したけどどこにいるか知らないか?」って聞かれて
あちこち探しまわるんだけどなかなか見つからなくって

さいごに残金50円で何十連勝してるところをやっと見つけて
食事にさそって2人でお店を出るところでオシマイ。。



小春が晶と対戦しながらハルオくんのことを聞くところは
何か起こるかな?ってドキドキしながら見てたけど
晶が何にも話さないから何考えてるかよく分からなかったけど
小春が何か聞くたびに失敗してたからハルオくんのことは忘れられないみたい


それから、晶が家庭教師の人にしかられるところはかわいそうだった。。

結婚するまでずっとあそびも禁止されて勉強ばっかりなんて
誘拐されて監禁されてるのと変わらないみたい。。

そのあとベッドで
家庭教師の人から「プライベートは皆無」って言われたこととか
小春が「ハルオくんが自分に引け目を感じてる」って言ってたこととか
思い出して泣いてたところが胸が痛かった。。


ハルオくんが家出した晶をさがしまわるところはいいところだったのに
晶の心配するよりゲームのことが気になってるみたいなところは
ちょっとがっかり。。

晶とおんなじ学校に入りたくって
ゲームもあきらめて勉強がんばってたハルオくんはどこに行っちゃったの?
って。。

それでもさいご、晶を見つけて食事にさそうところはかっこよかった☆
ちょっとなみだが出た。。


来週はどうなるのかな?
晶が自分の思いをはっきり言えるようになったらいいのに。。☆彡



あと、ネオジオCDが読み込みに時間がかかるってゆうのは分かったけど
スイッチを入れてからシーンが変わるまで1分半くらいかかってたから
アニメでやるとずっとおんなじような画面であきちゃってよくないって思った
その間にほかのシーンとか入れたらよかったのに。。
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 12
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:浦畑達彦 コンテ/演出:山川吉樹

家を飛び出し、ゲーセンで時間をつぶしていた晶だったが、ハルオに見つけ出される。晶につきあってハルオは、一緒にファミレス、ゲーセンで川崎の夜を過ごす。それでも満足しない晶とビジネスホテルに泊まり、『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』を遊びながら夜を過ごす二人。次の日、ホテルを出たハルオは『プリント倶楽部』で写真を撮りたいという晶の願いを聞き入れる。照れて変な顔をするハルオ、それに気づいて頭突きする晶。出てきた写真を二人は分け合った。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は晶とのおはなしで
帰らないってゆう晶にこまったハルオくんはお母さんに連絡して
ホテルを予約してもらったんだけど2人で1部屋。。

高校生の男女をおんなじ部屋にするってゆうお母さんも変わってるけど
となりに好きな女の子がいても
変なこと考えたりしないハルオくんってすごいなぁ☆って。。

その分、晶はイシキしてたかも^^


深夜放送のCMで「カステラをあんこで挟んだベタ焼き」ってw
手がベタベタする。。って当たり前だよねw

いまだと土曜の深夜ってアニメがいっぱいだけど
むかしはおもしろい番組ってなかったんだ。。

おふろはカーテンを湯船に入れて、って晶が教えてくれたって言ってたけど
晶っていつも「あー。。う。。」くらいでぜんぜん話すところ映らないけど
映さないだけでホントはちょっとは話してるのかも^^

ニューファミコンで「大運動会」してて
妨害された晶が「ん。。」って言ったときの目が
黒い輪っかになってておかしかった^^

ゲームをやりながら先に寝ちゃったハルオくんの顔を
晶がじっと見てるとことか
おんなじ逆さ向きで寝たところとか
晶の気もちが伝わってくるよね^^

それからバイトに出かける前に
朝ごはん代まで置いてってくれるハルオくんってマジイケメン^^

バイトに出かけるハルオくんを送り出す晶の目が
なんだかうれしそうだったみたい^^

プリント倶楽部で写真を撮るとき変な顔したハルオくんに
晶が頭突きするところは笑っちゃったw


後半は小春回。。

Wヒロインで、晶のあとには小春回って
どっちにもヒイキしてないみたいでよかったって思う^^


はじめは小春が1人で遊んでたゲーセンでナンパされそうになったところに
ハルオくんが来て助かったけど
ハルオくんはその人のこと友だち?って思って
小春は「カレシ持ち」って言われてうれしそう^^

ゲームに夢中で子供っぽいハルオくんを見て小春が
(今でも何考えてるか全然分からない。。私なんかまるで眼中にない感じ。。
それでも己の世界に真っ直ぐな矢口君に私は惹かれちゃってるんだなぁ。。)
って思ったあと、

(常に何を見てるのか分かる人って安心できるんだよね^^)って。。
何考えてるか分からなくっても、何見てるかは分かるんだねw

(あと、意外と優しいし)って思ったあとに
対戦でKOされた相手が
「くそっ!優しさのカケラもねェ!」
って言ったところはおかしかったw

花火大会に晶をさそったら、ってゆうお母さんに
「うるさいな。。」って言ったら
「あら~朝チュンした仲なのに青春話をお母さんにも聞かせてちょうだい」
ってゆうお母さん、分かってて2人をいっしょのへやにしたのかな?w

でも、お母さんってすごいハルオくんのこと信用してくれてそうでいいな^^


そこに小春が自分のプレステを持ってきて、貸してくれるって。。

それでしばらく小春は話しながらハルオくんのプレイを見てたけど
代わりにサターンとソフトを貸してくれるって言われてよろこんでたの^^

でも、ハルオくんが袋をさがしに行ってる間に
机の上に置いてある晶といっしょのプリクラを見つけてショックだったみたい

小春は帰り道、送ってくれてるハルオくんに
「晶とつきあってるの?」「好き?」「異性、として?」
とかいろいろ聞いてきて
返事にこまるハルオくんに

「私は矢口君のことが好き。。大好き」って泣きながらコクったら
ハルオくんは「日高。。」って言ってきたから
「何も言わないで!。。何も言わないで恥ずかしいから。。」
って袋でハルオくんをなぐったの

そんな大事なこと言われてるのに
(お。。俺のサターンで。。)って心でツッコミ入れるハルオくんに
小春には悪いけどわらっちゃったw
ハルオくんってホントにニブいんだね^^

それから小春は
「矢口クンにとって大野さんが大きな存在だってのも分かってる。。」
二人の関係は他人が入り込むヨチがなさそうなのも分かる。。
それでも私は矢口クンのことが好き。。

こうなったら強硬手段。。前々から言われてた矢口クンとの再戦。。
その勝負で矢口クンが勝ったら私はおとなしく引き下がる
で、もし。。私が勝ったなら。。私と付き合って」って泣きながら言って
ハルオくんが小春の顔、じっと見つめるところでオシマイ。。

。。ハルオくんは勝手にそんなこと決められてもこまるって思うけど
どうするんだろう。。

それにしてもこんなところで最終回ってひどいなぁ。。って^^

2019年3月配信開始予定ってなってたからまだいいけど。。
でも、4月スタートじゃないんだ?
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


感想のタイトルどおりのおはなしだけど
むかしのゲームのおはなしとか多くって
ゲームのことあんまり知らないにゃんは
もっと恋愛パートをふやしてほしかった☆彡

だけど、90年代にゲームしてた人たちにはなつかしかったみたい^^

ラブストーリーは少なかったけど、気もちが伝わってきてよかった☆
2期が待ちどおしいな☆彡


絵は3DCGだったけどあんまり気にならなかった。。

あと、AパートとBパートの間に入るCMが
おはなしとリンクしてたりしておかしかったw

 サンキュー(70)
ネタバレ
2018.11.05 23:10 ジュンの評価 | 観終わった| 60が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

よかったーー!

見終わったょー!(^ ^)
最初の方のゲームはわかんないけど、、
子供の頃、男の子たちが楽しんでたのを思い出したなぁ。。(〃ω〃)
当時はなにいってるのかわかんなかったけど、、絵を見たらこんなキャラクター見た気がするとかあったょ!!

きっとこの頃子どもだった人達はすごくなつかしいんだろうなぁ(*´꒳`*)

最初、絵がなんか変わっててみにくかったけど、、見てるうちに慣れたかな(^.^)
ラブコメなとこもすっごくょかった!!☆
まさかの最後までおおのさんしゃべらなかったけど、、、
ばかばかばかーみたいな叩き方とかかわぃかったなぁ

そしてたまに強い一撃も笑えたー( ^ω^ )

ラストがあんなだったからびっくり!!
OVAが来年3月予定みたいだから早く観たいなぁ(^○^)


ぜひみてほしぃ!!

 サンキュー(14)

ハイスコアガールのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ハイスコアガールのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。