「うたわれるもの(TVアニメ動画)」

総合得点
79.2
感想・評価
1368
棚に入れた
8171
ランキング
240
★★★★☆ 3.9 (1368)
物語
4.0
作画
3.6
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もののけ姫世界観の硬派な戦記物かと思いきや、終盤で笑撃の展開に…

エロゲ原作のもののけ姫っぽい世界観の戦記物。
主人公以外の登場人物がケモ耳シッポ付きで、アイヌ風の衣装を着ているのが特徴。

皆の指導者になる主人公のハクオロは小山力也ボイスの理知的な軍略家で、この作品で最も(唯一?)優れた点だと思う。
戦場で鉄扇を携えている姿は百羽扇を持つ諸葛孔明を模しているのだろう。政務をさぼる性格などは銀英伝のヤン・ウェンリーの影響もありそう。
ただ良いと感じたのはその主人公のキャラクターだけで、その他については膨大な量の欠点を擁するもったいない作品のように感じる。

まず最悪なのが話の構成。{netabare}7話までの国内統一が非常に駆け足であっけなく見えて、その後の中盤のグダグダ話に非常に中だるみを感じた。そしてどうしようもなく酷い終盤の展開……。
終盤のアレは原作が2002年のポストエヴァ作品だからこうなってしまったのだろう。エヴァと同じシーンのオンパレードには辟易した。環境が悪化してクローンが云々の世界設定は漫画版ナウシカがベースなのだが。
ユズハに何か秘密がありそうだと思っていたが、特に何もなく最後のあの扱いは酷いと思ったw原作では唯一の役割を持っているようだが。{/netabare}

終盤は別として戦記物として見ると、まず国が大きくなっても配下が増えないのがアウト。{netabare}政務をずっとハクオロとベナウイだけでやってて、なぜ官吏を採用しないのかとずっと疑問に感じた。まぁ銀英伝のラングみたいな奴が出てきても嫌だけど。
作中のみの用語を全然説明せずに使うのも気になった。

ハクオロの配下では戦闘能力No.1とNo.2のカルラとトウカが両方女なのが気になるが、これは原作がエロゲだからだろう。{/netabare}作り手はカルラに思い入れがあるようだが、私はあまり魅力を感じなかった。田中敦子ファンにはオススメできるが。
{netabare}終盤で突然、翼人が魔法を使いだすのも萎えた。中盤まではそういうの無しでやってきたのに。
また後半はエルルゥが嫉妬深いだけのただの女で、戦う力も無いのにいちいち戦場についてくるのも気になった。メインヒロインがそう成り果てるのはよくあることと言えばそうだが。{/netabare}

あと作画が悪い。線数が少ない代わりにバトルシーンがよく動いている時もあって、特にトウカのぬるぬるの殺陣は見ものではあるが。
しかし作画のしょぼさが終盤のダメさ加減を際立たせてしまっている。かなりグロいシーンもあるが、作画が酷いのでどうとも感じない。
{netabare}世界設定や作画の悪さから「新世界より」とかなり共通点が多い作品だが、新世界よりの原作はこれよりずっと後なのでこれをパク…影響を受けてるのかもしれない。{/netabare}

それにしてもエロゲ原作アニメはいつも水橋かおりさんが出てるな~不思議だな~。

各話感想
{netabare}1話
エルルゥはCCさくらのナクルの人か。中原さんみたいな演技。
1話から作画が怪しいなw

2話
七人の侍的な展開。

3話
ハクオロのモデルは孔明か。
ユズハが中原さんか。
ハクオロ幼女にモテモテやな…。
ハクオロが治す落ちかと思ったが。

4話
三国無双かw
なぜ正面から乗り込んだのか。
双子は女の子だと思ってた。
鉄扇ごときで強すぎやろw
バブみ。

5話
いつのまにか兄じゃにされてるw
BL臭が…。
この展開は読めるわな。
他の集落はむしろより敵側につくのでは?

6話
流石にうまくいきすぎやろ。
やはりホモか…。
ヤン・ウェンリーやな。

7話
ヌワンギ後で助けに来て死にそうやな。
ハイペースすぎるやろw
切腹の文化あるのか?
7話で国を乗っ取り完了か。

8話
国連か?
大原さんはこのキャラやってるから魔法少女特殊戦あすかでも似た役やったのかな。
皇后をスルーして妹でイラっとしてるw
ポケモン?
銀じゃなくて黒だろ。
ハチの巣グロいなw
エルルゥが疎外感あるな。

9話
なんで王自らやってきてるねん。

10話
水の作画ええな。
ドラゴン殺しか。

11話
合従やな。
クロロホルムか!

12話
記憶消える前から仮面してたのか。
なんで黙ってみてんだよw
トウカの演技下手すぎだろ。
アルルゥが普通に戦場に出るようになってるな。

13話
ここは原作はエロシーンありそうだな。
カーッカッカッカッカ。

14話
急にグロいw
孔明の罠。
魏を囲んで趙を救うの計。
バトル凄いな。
てかなんでエルルゥおるねん。

15話
アルルゥはまだしもエルルゥが来たのが謎。
まんまジェットストリームアタックw
激グロなんだけど作画がしょぼい。

16話
9割死んでるとか。
シャアか!
中だるみ感あるな。ハクオロの正体引っ張り過ぎ。
悲しい話だねー。

17話
作中用語ばかりでわからん。
いい加減文官の人材増やせよw
完全にホモ。
でた榊さん展開。ほんとあずまんが大王は偉大やで。
税金で……。
ライハルトやな。
エルルゥに似すぎ。

18話
この修羅場は笑った。
ハーレム旅行やん。

19話
なぜトウカのバトルだけ作画に力が入っているのかw
大好きだった姉だと気づかないのはおかしいだろ。
水の上歩いてたぞw
敵が罠とか何も用意してないのが萎える。
真剣で薪を割るな。

20話
エロゲアニメでおなじみ水橋さんじゃねえかw
水橋さんはショートカットのイメージあるね。
マミさんが室だったらいいのに…。
カミュは血を吸ってしまうってことなのか?
ロボット物になったwグロい。
シンジ君みたいなこと言うな。

21話
翼人が使う魔法でロボと戦って欲しかったが。

22話
孔明の罠w
策など無いのか。
ハクオロゲリオン覚醒!
もう……戦記物じゃない……。
かなりエヴァを意識してるなw
悪魔との契約やな。

23話
シャアの声合ってないよな。
結局日本地図なんだな。
火の鳥みたいな展開やな。あとガンパレードマーチ。
ジジイつええw
クンネカムンは北陸なんやな。

24話
だからなんでエルルゥ連れてくるんや。
ゾンビがグロいけど残念作画。
弱点をむき出しにするなよwww
なんかハクオロがエレンみたいになってきたな。
完全にエヴァ。
めっちゃグロいはずなんだが作画がw

25話
さいしょのひと!?
ホモを後継者にするなよ。
精神崩壊はおなじみ。
マミさんが言うと重みがあるな。
ユズハはこのままで終わるのか?
この期に及んでスライムとバトルかよ…。
その輪って伏線あったっけ?
やっぱ漫画版ナウシカと同じ設定だな。
やっぱり選別するために争わせるとかいうしょうもない目的だったか。
最後はどうしてもデビルマンになるって庵野監督も言ってた。

26話
残念過ぎる展開だな。
取ってつけたようにうたわれるものとか言うなwww
片方が池田秀一さんだからまんま逆シャアや。
作画が力入ってるのが逆に虚しいw
輪の件を後付けでw
まんま補完計画発動じゃねーか!
人格が分離した理由がはっきりしてないのな。
オボロじゃなくてエルルゥを女王にしろよ。
なんでユズハ死んでんねんw{/netabare}

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 63
サンキュー:

3

o-sanヌ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲーム原作の限界・・?

前半は分かり易い登場人物や構成で淡々と物語が進んでいく感じ。
特にハラハラドキドキすることもありませんが、不快感はなくいい雰囲気です。今後様々な謎が解き明かされていくことを期待しながらの視聴。
後半もいろんな国や人が出てきては消えていきます。しかしその存在感や行動原理は相変わらず浅薄で、ついて行くのが困難になると同時に興味も薄れてしまいました。
終盤でやっと謎が語られますが、こうなってしまっては最早理解はおろかピンと来るものはありません。
そして最も気になったのは各種名称の覚え難さと、ロボ?だか魔神?だかの絶望的なカッコワルさ。。。
 
プレイヤーとして自ら選択したり攻略してストーリーを進めていく「ゲーム」というジャンルなら、キャラやイベントにもっと思い入れが湧いて理解も進んだのかもしれません。
しかし傍観するしかない映像作品としては、無理に原作を追わずにポイントを絞って違う見せ方をした方が良かったのではないかと思った次第です。
いい作風なのに凄く勿体ない感じが致しました。
エロなしなのは好感が持てます。

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 62
サンキュー:

0

ターコイズ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常に奥深く中毒性が高い作品

主人公の苦悩、ヒロインや登場人物の感情など非常に細かい描き方がされている。
前半は三国志を見ているかのような戦記ものだが、謎が付きまとう。
物語後半では思いもよらない世界の謎やその正体が少し出たりと全く飽きさせない作品です。

投稿 : 2018/12/27
閲覧 : 87
サンキュー:

1

ネタバレ

つぶあん

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良い作品でした

原作ゲームはやっていません。
全26話

目覚めた時、記憶を失っていた。
外せない仮面。
そして目の前に一人の少女。

主人公ハクオロが傷を負い、倒れていたところを村の薬師見習いのエルルゥ
に救われ、目覚めたところからはじまります。
一つの悲劇から始まった戦によって、領主、そして一国の王まで
昇りつめますが、決して自分から望んだ結果ではありませんでした。

悲しみを知り、常に仲間を大切にする優しいハクオロ。
そんな彼だからこそ皆に愛されるのですね。
ハクオロを一途に支えるエルルゥが健気でした。


この作品、2クールで良くまとまったストーリーです。
前半はハクオロが王になるまでの物語ですが、後半大きな戦争と
彼の過去にまつわる出来事に変わっていきます。
ラストの切ない結末に涙が出ました。

OPも好きでした。
Suaraさんの「夢想歌」すごくいい曲です。


お勧めの作品です。

投稿 : 2018/11/12
閲覧 : 94
サンキュー:

8

ネタバレ

愛生

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

好みが分かれそう

まず謎がいろいろ多いこの作品ですが、この一本だけでは伏線を回収しきれていません
調べてみたところ、原作は3部作で構成されているらしいのでそこで回収するのかな?

自分に合わずとても退屈だった
作画がきれいなら背景などを楽しめていたかもしれないが、作画はお世辞にも良いとは言えない

そもそも世界観がよくわからない
原始的な世界で戦をしてるかと思いきや、ガンダムみたいなのが出てきたり、魔法を使うものがいたりで正直なんでもありの世界
ハクオロ達が剣でまともに戦ってるのがバカバカしい
これは圧倒的な存在に弱者が立ち向かうような話にも思えないので余計にあほらしい
ハクオロの分身ができた過程や王になるまでの話も割と雑
たった数回活躍した得体のしれない人を王にするなんてどうかしてると思う
ハクオロの思いどうりに行き過ぎてどれも緊張感がない

最後まで見たら面白いという内容のレビューを見て信じてみてきたが、残念な結果に終わった

投稿 : 2018/08/27
閲覧 : 121
サンキュー:

2

塩谷ナオ

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

全26話

一番の良い所:主人公が戦いを通して仲間を増やして行く所

一番の悪い所:終盤は過去編も合わさって世界観が理解出来ない

感想:巨大ロボや竜(神)が出て来た辺りから仲間達との戦力差が有りすぎてインフレは辞めて欲しかった

投稿 : 2018/08/22
閲覧 : 364
サンキュー:

7

ネタバレ

青いスイセン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イチオシのファンタジーアニメ!

このアニメを初めて見たのは、私が中学生の頃でした。その時は深夜アニメを真剣に見ていたわけでなく、夜中にテレビをつけたらやっていたという程度のものでした。
それから数年後、ふと中学の時に見たこのアニメのオープニング、キンキン!と、白い虎にまたがっている少女が一直線に走っている映像が脳裏に浮かんできたのです。
気になって調べてみると、この「うたわれるもの」だったというのが、この作品との出会いでした。(ここまで前置き)

アニメは中古で売られていたDVDを全巻揃えて観ました。最終回は涙が必至です・・・地上波アニメで泣くのはこれが初めての経験でした。
ハクオロとエルルゥの関係性がとても良いですね。倒れていたハクオロをエルルゥが助けて看護する事から始まり、ハクオロが徐々に村に馴染みながらも、殺されたエルルゥのお婆さんの仇討をする先陣を切る・・・。ここからもう既に、この作品の中で大切な人の命の尊さというのを感じます。

{netabare}その後、ハクオロは一国の皇となり、周辺国との戦に切り出しながら、徐々に国を発展させていくのですが、その最中でかつて住んでいた村の人々が他国から襲われて全滅、その村の危機を知らせに来た村の中で特に親しい関係だった人も深手を負っていて、人知れずに静かに死亡する様子は涙が溢れました。

そして後半、ハクオロにお忍びで会いに来る他国の皇女と月夜の下でお互いに国を治める者同士で苦労話に花を咲かせていましたが、その皇女が国を治めきれずに、望まぬ戦を繰り返し心を病んでいく様子はとても痛々しかった・・・。
その後、皇女にもっとも信頼され常に共にいた御側付きが、皇女の目の前で粉々の肉片と化す様子は見ていて衝撃でした。
そして、それを目の当たりにした皇女が精神的に幼児へ退化してしまうのも辛い。

終盤、ハクオロの記憶が様々な戦を繰り返す中で戻り始め、かつて自分は学者で発掘された化石を調べている最中に内部のトラブルで射殺されてしまうが、その後アイスマンとして蘇り、人類の実験体として地下で生活をし、その時に自分のお世話役として働いていたNo3510(ミコト)と出会い、共に外で暮らし始めるも、アイスマン計画によりお互いに人類に捕らえられてしまい、アイスマンとの子供を授かっっていたミコトは解剖され、それにアイスマンが激怒しウィツァルネミテアとして覚醒、その時に人の願いを聞くとして、死なない身体を求めた全人類をスライムに変えるも、ウィツァルネミテアの内に眠るアイスマンが自身を滅ぼしてほしいという願いを、No63(ムツミ)が聞き入れ、ウィツァルネミテアに向けて衛星のレーザーを放つ。しかし、消滅とはいかずに長い眠りの末、目覚めたのが自分(ハクオロ)であり、目覚めた直後に山に行って帰ってこないアルルゥを探しに来たエルルゥと出会い、エルルゥは亡骸となったアルルゥを抱きながら、アルルゥを生き返らせてほしいと願う。その代償として身も心も全て捧げる事となっていた。

ここまでの記憶が戻り、最後の決戦として自分の分身「ディー」とウィツァルネミテアと化し戦うことに。決着がつきディーと一つになるが、再び分裂しようと不安定になり、止む無くウルトリィとカミュに大封印される。

封印され仲間たちと別れる前に、ハクオロから皆へ最後の言葉を言い渡すシーンは感動しますが、何よりもエルルゥと一対一での会話のシーン、もう涙腺崩壊です!バックで流れるSuaraさんのキミガタメも、とても深い歌詞で本当に泣けました。(´;ω;`)ウッ… 
また、ミコトの子供が付けていた輪っかが時を越えてエルルゥの髪飾りとして引き継がれていたのも感動でしたね。{/netabare}

2クール分と少し長いですが、その分物語の大事な部分はしっかりとまとめられていて、見応えも十分にある感動のファンタジー作品です。
中身の濃い作品、泣ける作品を求めている方にお勧めです!

(2017年11月)アニメではありませんが、PS2・PSPのうたわれるもの本編のゲームがPS4とVITAでリメイクされることが発表されました!発売されたら是非買いたいですね~!

(2018年5月)うたわれるもの斬という新しいゲームが発表されました!今回は無双ゲーで、おそらくテイルズオブシリーズでいうとこのエスコートタイトルみたいな感じなのかな?とにかく楽しみですが、PS4持ってないから買わなくてはー!(焦)

投稿 : 2018/05/18
閲覧 : 192
サンキュー:

4

ダイソン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

古いけどおすすめ

ちょっと昔の名作
ストーリーがよく練られていて最後まで見ると号泣できる

投稿 : 2018/05/05
閲覧 : 186
サンキュー:

0

つきひちゃん

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アレ?ロボアニメ?

普通に見ていたのですが、
最後のほうで気が付いたらロボアニメ???
最初のほうでクワみたいので反乱とか戦ったりとかしてませんでしたっけ。。。

どうしてこうなった。。。

好きな方にはゴメンなさい。

ちょっと、意味が分からなかったです。

投稿 : 2018/04/19
閲覧 : 101
サンキュー:

3

ぴっぴ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

細かい設定がとてもいい

設定が細かく手の込んだストーリーです!!
OPも中毒性がありとても素晴らしいです
原作のゲームの雰囲気も残っていて
とても良かったです!
世界観がいいのでハマりました

投稿 : 2018/04/15
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ゆず

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界観がいい!

世界観、お話
どれも私はすきでした!!
設定が凝っていてとても見応えがあります
日常シーンはギャグも少しあり満足です

投稿 : 2018/04/15
閲覧 : 83
サンキュー:

2

ZORRRO

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おおかた原作分からなくても大丈夫

2期が偽りの仮面になりますが、両方アニメしか観ないのであれば大丈夫だと思います。
ですが描写しきれてない部分も多いので、分かりづらければ原作をどうぞって感じですね。
ちなみにPS4やVitaでリメイク版2018/04/26発売なので是非買いましょう(笑)

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 68
サンキュー:

4

40代のおっさん

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うたわれるもん

エロゲー原作だしな、まあ、あんまり期待はできないなと思って視聴していたが、予想以上に面白かった。
戦闘シーンも非常に良かった。
戦時中でないときはキャラ達が非常に生き生きとしていて好感が持てた。

投稿 : 2018/02/02
閲覧 : 73
サンキュー:

1

春原最高!

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

評価に困る

完走できる程度には面白かった。
特に日常シーンが良かった。そのおかげでキャラは割と好感が持てた。
あとはopもいい。幻想的な雰囲気を出していて、なんだか懐かしい気分になる。

だが、世界観がよくわからないまま話が進んで行き、最後で色々明かされるわけだが、やっぱりまだわからない部分が多い。色々な要素を詰め込みすぎて、肝心の世界観についての説明が不足している気がする。
自分が聞きそびれただけかもしれないが、何の説明もなく急に翼人(名前忘れたw)達が魔法のようなものをバンバン使い始めた時は流石に驚いた。そんなものが使えるなら初めから戦力に加わってくれれば良かったのに。

そして最後の超展開に戸惑っているうちに終わってしまった。なんかもうジャンル変わってないか?

ただ、やりたいことはなんとなくわかるし、それ自体は面白いと思う。
だからこそ評価に困る。
人に勧められるかと言われたら、それは人によるだろうが、アニメ好きになら誰にでも勧められる部類だろう。

一通りメジャーなアニメを観終わって暇なら観てもいいと思う。この作品もある程度は有名な作品でもあるし、損ではないと思いたい。そんな作品。

投稿 : 2018/01/09
閲覧 : 93
サンキュー:

0

唸り

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なかなか無い感じの。

偽りの仮面ゲームからの繋がりで観ました。原作は今やってる途中ですが……。

なんと言いますかいろんな要素が複雑にあって飽きずに続けて観られますね。
サイトなどではよくファンタジーとして表されますが実際には日常的でもあり、戦記ものでもあり、しかしどこかほんわかとしたファンタジーの筋は外さない面白い作品ですね。

会社もアクアプラス(原作にはLeafも関わってますが)。To heartなんかのところです。読み応えのある、筋のよく通ったシナリオと甘露樹&みつみ美里の美麗な絵にはうなりました。

と、ここまで褒めっぱなしですが実際には多少の癖があると思われます。単なる異世界ものとは一線を画すイメージと、なんだかんだ法術使ったりするものの地に足のついたストーリーなので好き嫌いは結構あるでしょう。しかし、逆に言えばこの点以外はほぼ完璧。まさにアクアプラスの傑作。

何よりも、僕には懐かしさと言いますか哀愁が残ります。え、わからないって?僕だけなんでしょうかね?うたわれ観てたらおのずと感じません、郷愁?

まぁそれはともかく、観たらわかります。圧倒的な製作力と数々のアイデア。こんなに緻密に、でも日常にも凝ってるのは正直アクアプラスとKey作品くらいでは無いでしょうか。

余談ですが、最近、三作目『二人の白皇』出ましたね!しかしこれで終わりというのは寂しいものです。 見て損はしません!是非ご鑑賞下さい!

投稿 : 2017/12/22
閲覧 : 105
サンキュー:

7

げろりん

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本当に10年ほど前の作品ですかこれ!?

まず見ようと思った理由は、偽りの仮面を見ていて、途中で前作のキャラが出てきたことです。
急に出てきてほかの国の名前やお母さまと呼ぶキャラが出てきて、全然わからなかったので急きょ見るのをいったん止めて、今作を見始めました。
初めは、さっさと終わらせて偽りの仮面見たかったので適当に流してみようと思ったら、見始めて数分で心を奪われました。
10年前とは思えない風景や雰囲気、エルルゥとアルルゥの可愛さに心を打ちぬかれました。アルルゥのきゃっほうは最高です。
それからはあれよあれよと一気見してしまいました。
いろいろグロいところもありましたが、日常と戦闘のバランスが程よかったとおもいます。でも日常もっと見たかったですけどね。
それと、本当にこの作品は、積み上げた人間関係を利用して泣かせようとしてくるので許せません。
これから見ようと思う方は、偽りの仮面を見る前にこちらの作品を見た方がいいと思います。
何か偽りの仮面より、こっちにドはまりしてしまって、偽りの仮面見る気が起きなくなってしまいました。

思ったことざっと書いてしまって見ずらいと思いますが、とにかく作りがとても丁寧なので、今現在放送中のアニメと違和感なく見れるはずです。

投稿 : 2017/10/22
閲覧 : 149
サンキュー:

3

みいちゃん

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キンキンキンキンこどものこ~ろのゆめ~は~♪

私のオタクの原点のエロゲ作品です。
今は全年齢版が色々なハードで出ています。面白いですよ!
「偽りの仮面」という続編もゲームは面白いですよ!(アニメ版は死ぬほど面白くないです!)
思い入れ補正が強い作品ですが、このアニメは思い入れ補正なしに面白かったと思います!
ここでの評判も結構よくて嬉しい!

当時エロゲ原作のアニメはお世辞にも出来のいいものはなかったので(ToHeart2・キャベツなど)、この作品がここまで良いものになったのは奇跡だと思います。
ルート分岐ない作品だからアニメ化もしやすかったのかな!
10年前くらいのアニメなのでOPからいきなり古臭さが感じられます。
OPの最初に「キンキンキンキン!」って効果音入れちゃうセンス!ふるくさっ!でもほんとに古いアニメだからそこも好き!!

さて内容のほうですね。
ヒロインにかかわらず登場人物全員が獣耳で最初はその解説もしてくれないので、所見は戸惑う方も多かったと思います。
しかし、かわいい外見とは裏腹に男も女もしっかり戦闘に参加し、どんどん敵を血祭りにあげる戦記物でギャップも良かったと思います。
戦術は少しわかりにくいところはありましたが、どうして戦争が起こったのかという理由付けはちゃんとされてて良かったのではないでしょうか。
戦争のたびに各キャラの見せ所も作ってくれていたので、キャラ立てがうまかった印象がありました。日常シーンもちゃんと挟んでいて平和と戦争のメリハリがついていて平和のありがたみが伝わってくるのがグッド!
テオロのシーンで泣かせにかかってくるのもグッド!あんなモブみたいなやつの死のために泣ける作品はすごいよ!

後半になると、主人公の仮面の謎や何故全員獣耳なのかという謎も明らかにしていきます。
主人公の謎についてはかなりわかりにくかったので残念でしたが、雰囲気はあったので最後まで楽しくみることができ全体的に良い仕上がりでした。
つい最近再放送で見ましたが、今でも見れる作品だったので驚いた印象です。
原作ファンとしては嬉しい限り・・・。

押しキャラは今も昔もカルラ姉さんです!本当にかっこかわいい!

投稿 : 2017/09/21
閲覧 : 114
サンキュー:

9

えたんだーる

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

観はじめると、とりあえずファンタジー戦記っぽい。

同タイトルのエロゲー原作と言ってしまうと身も蓋もありませんが、事実なのでしかたがありません。ゲームの方は、PS2およびPSPで遊べる全年齢対象版もあります。

細かいところは良くわかりませんけど、大雑把なところではストーリーは原作ゲーム準拠だと思います。

主人公のハクオロは、負傷して行き倒れていた状態でエルルゥに助けられますが、目覚めると記憶を失った状態でした。ハクオロもエルルゥの祖母(集落の長老)につけてもらった名前でその時点では本名は不明。

エルルゥたちの集落が圧政を受けていたため、ハクオロは結果として集落の反乱に手を貸してしまい、そこからお話がどんどん動いていきます。

ハクオロ達を中心とする戦記物要素とそれの付随するバトル、そしてハーレム要素(これはエロゲーが原作だから当然?)で進んでいきますが、最後の方まで観ていって改めてEDを観ると「そういうことかあ!」と納得するという作品です。

「ファンタジー戦記っぽい」の「ぽい」が意味するところは、最後までご覧になってご確認いただければと思います。

未見であればストーリーに意外性があると思いますし、作画も制作当時を考えるとわりと良いと思います。ハクオロ以外がケモ耳ついてたり尻尾があったりするのがどうなのかは、好みの問題もあるとは思いますが私は問題なかったです。

けっこうお勧めです。

投稿 : 2017/09/04
閲覧 : 296
サンキュー:

32

Marsa

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

比較的古いアニメのようですが、観てよかったです

ゲームはしてません。ゲームとの差は分かり兼ねます。
全26話とやや長いですが、ほぼ一気に見れる作品でした。
物語の内容は自らの宿命にどう向き合うか、仲間との絆、プチ恋愛ってところでしょうか、大筋ではブレなく、王道的なストレスない流れでした。
万人向けにしたためか、物語の大筋を明確にするためなのか、
物語の細部はあまり明確なものではなく、なんでやねんって思うところ
がちらほらありましたが、次どうなるだろうと中だるみなく観れました。
感動的かどうかについてはやや感動ってところでした。
比較的古い作品で、練り上げられた物語という印象は感じませんでしたが、
古い作品だからこその 人の持つ本来の感覚を思い出させてくれる作品でした。
観て損はないと思います。

投稿 : 2017/07/30
閲覧 : 116
サンキュー:

7

ネタバレ

STONE

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ファンタジーだと思っていたら

 原作は未プレイ。
 風俗、文化などは日本を始め、アジアテイストの強いもので、全体的には伝奇ファンタジーと
いったところ。
 過去の記憶のないハクオロが、ヤマユラ村のエルルゥと出会うところから始まるが、
ハクオロのみが人間で他のキャラは全て亜人でありながらその辺の説明はなく、こういった
部分もハクオロの過去にまつわる謎の一つだと思わせる。ちなみに劇中のキャラもあまり気に
する風ではないのだが、多種族がいる世界観ゆえに、ハクオロはそういった種族ぐらいに
思われていたのかな?。
 このハクオロの過去は?という部分はミステリー要素として、作品の興味を抱く要素として、
うまいこと機能していたように思われる。

 ストーリー的には村の反乱を端に、戦いを通じて勢力を拡大していく展開で、戦記もの、
(架空世界の)歴史ものといった感じ。
 その勢力拡大への力の源になるのがハクオロ自身の求心力。記憶がないために出自、身分、
経歴などに頼ることができず、現在の彼の行動のみで人々が集うことになるのだが、記憶喪失と
いう設定がハクオロの人間的魅力を印象付けるという点でも効果的に使われているような感じ。
 平和を望むために火の粉を振り払うために始めた戦いだが、一度その道を進み始めると、
もはや後戻りできず、味方にしろ、敵にしろ、多くの死を乗り越えての道で、どうしても悲しい
雰囲気が漂う。
 ただ、殺伐とした要素が多いのだが、キャラクターデザインが可愛い感じであるためか、
絵的にはあまり深刻な印象はない。
 この手の作品は主人公の元に多くのキャラが集っていく展開が定番だが、本作も御多分に
洩れず、このハクオロの旗下に加わるキャラ達がなかなか魅力的で、その辺の展開も楽しい。

 そのまま統一までの過程を描くのかなと思っていたら、終盤はまさかのSF展開で、これまで
ファンタジーゆえにそういうものぐらいの認識であった数々の要素にちゃんとした設定が
あったとは。
 ファンタジー世界の構築に、実はSF的設定があった作品はこれまでも目にしたことは
あったが、本作は純然たるファンタジーだと思っていたのでちょっと驚いた。

 2クールでそれなりにうまいことまとめられているが、原作がゲームゆえに描ききれない
部分が相当にあるのだろうなと思わせる感じで、随所随所ははしょっている感がある。
 この辺は致し方ないところかな。

投稿 : 2017/07/02
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ちあき

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ゲームが原作。
観ている途中でゲームならもっと楽しいだろうにと思いました。
その理由は戦闘シーン。

ゲームならシュミレーションRPGみたいなので、戦闘こそプレイヤーが操作する場面で、感情移入もしやすいでしょうが、アニメの場合は使いまわしに気づくくらい、結構淡泊な感じがしました。
すこしゲームに興味が出たので機会があればやってみようと思います。

投稿 : 2017/05/16
閲覧 : 47
サンキュー:

0

ネタバレ

インド人を右に

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エルルゥがすばらしい

個人的に傑作でした。

ハクオロを精神的に支えるエルルゥの優しさに胸打たれました。

特に12・13話のエルルゥが大好きです。

ストレスで酒に沈みかけたハクオロを叱るところや、ハクオロを無理やり外(デート)に連れ出すところ、そしてなにより久しぶりのハクオロの笑顔を見て涙を流すエルルゥがもぅ…理想の妻すぎて最高でした。

原作ゲーム未プレイでの視聴でしたが、原作プレイしてみます。
久しぶりにハマるアニメに当たりました。

投稿 : 2017/05/14
閲覧 : 64
サンキュー:

4

★☆零華☆★

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

隠れた名作の中の更に隠れた名作かなっ

何かタイトルがゲシュタルト崩壊みたいに見えちゃってごめんなさい。笑
これ以外のタイトルが思いつきませんでしたのでw


私が思うに、この作品を最初に観て皆さんが思うことは
「このオープニング凄くいい」じゃないかなと
Suaraさんの声帯が奏でる美しい名曲『夢想歌』
これじゃないかな?って
歌詞も意識せずに頭の中に流れ込んで来て、子供の頃に戻りたいなとさえ思ってしまいました。
あと最初のカキィン!カキィン!のイントロも耳に残ります。


内容は簡略化された戦記ファンタジーと言えばしっくり来るでしょうか。
記憶を全て失った主人公が、旅行く途中で出会った仲間達と共に国を発展させて行き
やがては自分の本来の姿(真実)を知っていく物語です。


戦闘描写は可愛らしい絵柄に反して、グロイです。
グロ☠注意報⚠を出しておきますね
とくにカルラが絡む戦闘に関しては尚更。笑


楽曲がオープニングの『夢想歌』に始まり
エンディングの『まどろみの輪廻』
そしてラストに流れる『キミガタメ』
これに関してはsecret base~君がくれたもの~レベルに卑怯なんじゃないかな?w
こんなの涙腺戦線が耐えられず崩壊します(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


とりあえず私から言えるのは観て!これだけです。
ちなみにお気に入りのキャラクターはカルラです。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚

投稿 : 2017/05/11
閲覧 : 126
サンキュー:

17

ネタバレ

♰魔界の覇者♰

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完結しました

一見この作品イラストだけで判断すると、異世界を舞台としたアニメに思ってしまうかもしれない。

しかし、このアニメ実際は未来の日本を舞台としています。
過去の記憶を無くした主人公が記憶を取り戻していくと共に、話がどんどん壮大になっていきます。

主人公が身に着けている仮面の謎が明らかになっていく。

所々小ネタを挟みますが内容全体としては戦争が多くシリアスな展開が主になっています。

ゲーム原作

うたわれるもの1期
うたわれるもの2期偽りの仮面
うたわれるもの3期二人の白皇(ゲームのみ)

二期アニメは失敗したけど三部二人の白皇(ゲーム)はとても面白かった。
うたわれるものゼロがはやくやりたいですね。

 

投稿 : 2017/05/08
閲覧 : 114
サンキュー:

2

TAMA

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハクオロ無双!戦いもラブコメも!

PSPで初めて触ってその後放送を観たってとこです。
エロゲの方はやってないので所々違うかもしれません。

主人公登場は記憶なし、大怪我とよくあるシチュエーション。ま、テンプレな展開は仕方ない。
しかし序盤で結構凝ってる作りだなと思い調べてみたら『イヌイット』など民族を題材にしてると書いてあってビックリしました。エルルゥ、アルルゥは作中の花の名前と遊びもありましたね。

トゥスクルさんから『ハクオロ』という名を貰い、アルルゥのお父さんになったり、オボロと対立するが師弟関係(強制的に?)になり、ベナウィ・クロウ・ヌワンギとの国を揺るがす戦い…
うん、子供心をくすぐるシナリオですね。大分はしょってるのでネタバレにはならないと思います。
それにここまではまだ前半ですからね。

エロゲの方は分かりませんが、アニメやPSPの方では中々の豪華声優陣でしたね。まさか主人公に小山力也さんというかなり腕のある声優さんを抜擢するなんて!沢城さんや釘宮さんと中々通好みなチョイスをするとはアクアプラスもやるなー(笑)

アニメ版の方は尺の問題もあるのでゲームと比べるとちょっとシナリオ足りないなと思います。が、それでも伝わると思います。
エロゲ原作だから敬遠してましたがバトル物、ラブコメ物としてまとまってると思います。

個人的にはムックルですね。ムックルがアルルゥと一緒に食糧庫で盗み食いしてるところをハクオロとエルルゥに見付かりムックルがアルルゥを守るためにハクオロとエルルゥを威嚇するのですがエルルゥの睨み一撃でムックルが意気消沈する場面。ムックルはカーストを理解してるのが可愛いしエルルゥの姉御、カッケーす!
ま、ムックルはエルルゥの胸をかわいそうと言ってましたからその……いえ、なんでもありません!

エロゲ原作をやってからちゃんとレビューした方が作品にも良いと思いましたが、とりあえずアニメとゲームをやって、あまりネタバレなしのレビューです。
ストーリーは強引な所もありますが、強引さは子供向け特撮レベルくらいなので許せる範囲だと思います。

投稿 : 2017/04/27
閲覧 : 95
サンキュー:

4

ネタバレ

でんどうず

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

園児から小学生低学年向け。

元々アニメを見ず海外ドラマばかり見てる人間だったけど
たまたま見たアニメが面白かったので
評価が7点以上有るものを片っ端から見ているのですが・・・

正直アニメを見る人間をアニオタと一括りににして
バカにしてる人間には同意できない作品は結構あって
アニメ鑑賞を楽しんでいたのですが
完結したアニメを10作位立て続けに見て来て
初の大ハズレ作品

コメディーとか18禁ゲームなど主旨が違う物ならいざ知らず
多分ストーリー主体?の作品で
なんのひねりも無いご都合主義をここまで展開されると・・・

なんか知らんが主人公にすぐお腹を見せて懐いてしまう
キャラ達ばかりで、いきなりお父さんと呼ばれたり兄貴と呼ばれたり
10歳以上の人間が見たら突っ込みが忙しすぎる作品。

かといって内容は低年齢層向けでは無い。
ストーリーが悪いとは言わないが脚本、見せ方が悪い。
知能指数が園児並みの大人のアニメ視聴者向けとして作って
アニメ視聴者をバカにしてるとしか思えない作品

見所が一切ないと言っても過言ではない。

流石にこの作品を見て有難がる中学生以上の人間は
アニオタキモイとバカにされても仕方がないレベルで脳を疑ってしまう。

投稿 : 2017/04/15
閲覧 : 108
サンキュー:

1

蒼い星

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ケモミミ萌え?

エロゲ原作の戦記アニメだけど
その割に本格的だったかな^^

全体的に悲劇っぽいお話だった気がします。

おおまかな流れ
主人公はほとんど軍神で戦争では無双
→敵国を倒す→新たな敵国出現→敵国を倒す
のループっぽい感じで

主人公のハクオロさんの声がやたらイケメンですね
この声優さんの考え方とかちょっと痛々しいんですが
まあ、役者さんとしての実力とは別腹ということでw

主人公が強いのはともかく敵の親玉がゲスだったり頭悪かったりってのが目立ったかなあ
まともな王様はクーヤさんぐらいだし、それにしてもクーヤさん可哀相だったなあ。

和風ファンタジーに見せかけて実は○○だったとか、お話はシリアスで面白かったと思います。
エロゲの領域内ですけどねw

投稿 : 2017/03/02
閲覧 : 221
サンキュー:

29

askima

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

予想外に面白かった

予想外にとは、基本エロゲ原作は避ける傾向にあったので、過度な期待はせずに見たところ面白かったので、予想外にとしました。

ファンタジーで謎めいた感じもあり、個性的なキャラと筋の通ったストーリーで楽しめました。

声優も豪華、と言うか実力派?揃いでよくはまってます。沢城みゆきがアルルって少女を演じてるんですが、沢城さんの子供役はどのアニメでも可愛らしいですね。
ちょっとphantomのシャルを思い出して、切なくもなりましたが。

opも中毒性があり作画も良いです。

最初にエロゲ原作は避けてると書きましたが、加えてケモ耳がたくさん出てくるのも避けてはいました。あまり好きじゃないので。
偏見ですが、この偏見を持ってしても楽しめたのは作品が良かったんだと思います。

偏見や先入観だけで避けてるなら、一度観ることをお勧めします。

投稿 : 2017/02/18
閲覧 : 63
サンキュー:

2

Dkn

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作やってるので

テンポの良いアニメはアニメでいいですよね。

ラジオのためのアニメとか言われてたのは辛いですがw

うったわーれる~もの~

投稿 : 2017/01/20
閲覧 : 100
サンキュー:

3

うぃず

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ああんっ!?

「偽りの仮面」から遡ってこちらを視聴しました。

まずは忘れちゃいけない事。
このアニメは史実に基づいた戦記物じゃないんです。
あくまでSFファンタジーなのです。

そして元はアダルトゲーム....なのですね。笑

「偽りの仮面」だけでも十分楽しめたのですが、
こちらを観ておいた方が「うたわれるもの」シリーズが持つ世界観がより深く伝わると結果として感じました。前半日常パートが多めだった「偽りの仮面」に比べると、こちらは戦闘シーンが多いかな。とはいえ、全26話はちょっとした長期戦。皆さんガンバですっ!

まず「ギャグ」パートや「ムフフ」パートも「偽りの仮面」に比べるとかなり少ない事に気付かされます。一方で戦闘シーンに対しての描写はこれでもかって位に細かいのです。これには思わず観入っちゃうほど。キャラクターデザインに多少時代を感じさせますが、そこはすぐに慣れちゃうと思うかな。(クオン調に)

前述、多数を占める戦闘シーンで表現されるグロ描写に関して、このアニメがいかに写実的で真摯に作られていた事を窺わせると同時に、規制の緩さには時の経過を感じさせられました。当時、夕飯時の18時半にオンエアーされていた事を考えると、たった10年で規制というのはだいぶ厳しくなったのですね....うーん、私だったらハンバーグ食べられないわ。笑

ふとした事で一国の主となった主人公「ハクオロ」と魅力的なヒロイン達との交流に、時に笑顔、時に同情?笑、時にホロりと、一方で近隣諸国で起こる避けたくても避けられない(いわゆる民族間の)問題に、苦しみや怒りを表す姿に気付けば感情移入していました。細かなキャラクター設定や綿密な心理描写、そして声優陣の演技の素晴らしさにその理由が挙げられると思います。

後半の超展開にはウッカリ感極まってしまいました。

あ、OVA版は進化の過程といいますか....いやそこはポジティブに。笑
キャラクターデザイン含めてだいぶ変わっています。
とはいえやっぱり面白いのです。
見える所も見えます。(男子目線)

でも、どちらかと言えばDVDに収録されたショートEPの方がアホ度MAXなコミカルさで好みかな....笑いが止まりません。

そうそう、「あにこれ」の「うたわれるもの」TOP画像に写る男性は主人公では無いですからね~笑

-----------------------------

それにしても、これを観終わってから「リトルバスターズ」の一挙放送を観始める気力が全く無いのですが.....これも気合いが必要だなぁ。笑

投稿 : 2016/12/09
閲覧 : 459
サンキュー:

16

次の30件を表示

うたわれるもののレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うたわれるもののレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

うたわれるもののストーリー・あらすじ

ここではないどこか、今ではないいつか。
時は戦国時代。国は分かれ争い、民草が飢え苦しむ時代。ある山奥ののどかな辺境の村に、瀕死の怪我を負った男が運び込まれた。
彼は村人に助けられる以前の全ての記憶を失っておた。新たに『ハクオロ』という名を村長から授かった彼は、村の生活を豊かに発展させ、村を襲った災厄を退け、村人達の信頼を勝ち取ってゆき、既にこの村の無くてはならない家族となっていた。しかし戦乱と貧困の風は、この平和な山村にまで吹き付け、人道に反する重い税を押し付けた藩主に反発したことが原因で、村人に強く信頼されていた村長が殺害されてしまう。
ハクオロの中に生まれた、深く静かな怒り。ハクオロは指導者として謀反を起こし、暴虐の限りを尽くした圧制国家を打ち崩して、新たな国トゥスクルを建国する。
戦いは終わったかに見えたが、まるで何らかの作為が働いているかの如く、次々とトゥスクルとハクオロの元に戦の業火が降りかかる。ただ平和だけを望む自分の存在や行動が、結果的に戦渦を広げている事に苦悩するハクオロ。しかし、もはや彼に逃げ道は何処にもない。人の身には余る知識と知略、積み重なっていく重責と不条理な現実。そしていまだ深い霞に隠されたままの自分自身の正体。
多くの苦悩を抱えつつも、ハクオロはトゥスクルの『皇』として、いまだ終わる兆しの見えない戦争の日々に身を投じる事となる…。 (TVアニメ動画『うたわれるもの』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年春アニメ
制作会社
OLM
オフィシャルサイト
www.aquaplus.co.jp/uta/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%82%...
主題歌
≪OP≫Suara『夢想歌』≪ED≫河井英里『まどろみの輪廻』

声優・キャラクター

小山力也、柚木涼香、沢城みゆき、京田尚子、桐井大介、中原麻衣、渡辺明乃、石川ひろあき、ゆきのさつき、浪川大輔、小山剛志、大原さやか、釘宮理恵、田中敦子、三宅華也、吉野裕行

スタッフ

原作:AQUAPLUS『うたわれるもの』、 監督:小林智樹、シリーズ構成:上江洲誠、キャラクターデザイン:中田正彦、プロップデザイン:深沢幸司、美術監督:加藤賢司、色彩設計:大関たつ枝、撮影監督:水谷貴哉、音響監督:明田川進

このアニメの類似作品

この頃(2006年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ